左利きの名残

レス32
(トピ主2
お気に入り39

生活・身近な話題

もとひだり

片噛みに関する記事がふと目につき読み進むと、

「右手で箸をもつ人は、左の奥歯で噛みがち」

という一文がありました。衝撃の事実。右手で箸をもちますが、噛むのはもっぱら右です。自分は字を書き始めた頃、左利きから右利きに矯正されました。

なので、右噛みは元左利きの名残ではないか。

考え始めたら、いろいろとあるのです。

●スイカのタッチは手をクロスしてでも左で行う
●化粧は右の目・眉毛は右手、左の目・眉毛は左手で行う
●挙手は左手が多い
●利き目は左

おばはん年齢に差し掛かったのに、左利きとして生まれた小さな自分が未だ生息していたことを発見し、とても新鮮でした。

元左利きの皆様、何か名残がありますか?

ユーザーID:1389649652

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もしかしたら左利き?な私

    お箸とペンは右手ですが・・・
    一部の作業、行為は左手でないと出来ません。
    トランプを切る、ギターを弾く(実際には引けませんが通常の持ち方と逆でないと駄目です)用紙の枚数を数える・・・等。
    もしかしたら、私は左利きとして生まれてきたのだと思うのですが・・・
    恐らく幼い頃、母や祖母に右利きに矯正されたのかもしれません。
    しかし、両者とも亡くなっているので今となっては永遠の謎です(笑)

    ユーザーID:3421851848

  • 私もある!

     同じく元々左利きで、小学校に入るころ右に矯正したので、名残があります。
     歯ブラシは左手で持って磨きます。
     小学校以前に身についた習慣だからだと思います。
     小学校低学年ころまでは、左右どちらでも字が書けました。
     握力も当時は左右同じくらいでした。

    ユーザーID:0561793651

  • 矯正されただけの事ですよね

    それは左利きが右利きになったわけではありません。
    矯正されて仕方なく右手を使う事になっただけで、左利きは左利きのままですよ。
    名残じゃなくて、今もトピ主さんは左利きなんです。

    ユーザーID:6225703771

  • 無意識です

    大抵の事は右手なのに

    化粧する時、ご飯をつける時、ハンコをつく時は左手なんです

    ユーザーID:4326274711

  • 利き足は左

    2歳前に徹底的に矯正されたのですが、
    かなり強い左利きだったらしく、その名残で右と左がとっさに判断できないです。
    で、他の名残ですが、

    ・握力は左手が極端に強く(中学校の時ですが左が33kg、右が20kg弱くらい)、
    ペットボトルは左手じゃないと開けられない。

    ・利き足は左。
    片足立ちは左足で立つし、幅跳びなんかの踏切も左足。
    ただ、踏切はちょっと迷ってたたらを踏むこと多し。

    ・荷物は大体全部左で持つ。
    これはどうなのかなあ、右利きの人が右を自由に使うために荷物を左にまとめるのも普通かと思いますが、
    私の場合は右で持つと重くてあまり持てないので、左でまとめて持つ。

    ユーザーID:7042055540

  • 右矯正組です

    保育園の時矯正されました。

    ・Suicaは右(やりづらいですが)
    ・アイブロウとアイシャ ドウはそれぞれ
    ・鉛筆は右だけど、消し ゴムは左

    そんなところでしょうかね。
    包丁もハサミも右だけど、裁縫だけは左じゃないと怖いです。

    ユーザーID:7366525600

  • あるある

    眼科医に行った時、「あれ?右利きなのに利き目は左ですね」と言われました。
    「最初は左利きだったらしいですが、そのせいですか?」
    「あぁやっぱり…」

    あと、くだらないことですが左手では掌大のものを無意識にくるくる回せるのに
    右手ではできません。

    切符やスイカは、私もなぜか左手を使ってしまいます。

    「左手でお箸を持って食べればゆっくり食べるのでダイエットになる」と読んで
    やってみようとしたけど、早々に左手使いに適応してしまい、
    全然ダイエットになりませんでした。

    ユーザーID:7978296285

  • 急須は右利き用

    中学生くらいまで、まったく無意識に左で急須を使っていました。
    持ちにくいうえにやたらこぼすし、蓋が落ちるんですよ…。
    テレビで急須は左手では使いにくい、というのを見て初めて気が付きました!

    もう1つは、皮膚の状態など(ニキビとか)自分の体を触って確認するのは左手です。
    右手だと今一つ感覚がつかみにくいです。

    スイカは左手。 

    基本、左側は左手が出ます。
    効き目は左、でも噛むのは左が多いかな?


    子供の頃、箸を左手で使っていたのですが直されました。

    ユーザーID:5331607933

  • というより、、

    私も元は左利き。小さい頃、箸と書くのは矯正されました。

    包丁・はさみなんかも右になったのでメインは右利きと見なされるでしょうが、、

    ぶっちゃけ、それ以外はいまだに左が多いのでは。

    代表的なのは、趣味の針仕事。針は左で皆にやり難そうで変な感じ!と言われてしまいますが、実際は誰よりも手先は器用ですね。

    鉛筆は右で、消しゴムは左!これは笑われますが、便利ですね。

    そうそうスイカをはじめ世の中不自由もあるけど、いいこともある。
    ちなみにビューラーなんかは誰しも左は左でやった方がうまくいきますよ。

    ユーザーID:9428357008

  • 息子が

    息子の左利きを矯正しました。(現在14歳)

    物事すべて右利きでこなしていますが、「これ食べる?」っておやつを差し出したりすると咄嗟に左手が出ます。
    自動改札もわざわざ左でタッチします。

    右利きでなければ・・・ってこの子の祖母に言われて直したのですが、咄嗟の時左が出る息子を見てると面倒だろうなって思うこともあります。
    右利きが重要なのって日本文化だけだなって思います。

    ユーザーID:7220314708

  • あるある

    私もメイクは右目は右手、左目は左手です。
    カミソリや、ビューラー、歯ブラシも持ち替えます。
    とっさの力仕事も左の握力が強いので左手でやったり、
    楽器も両手ともよく動きます。
    いざとなったら両方使えますねー

    ユーザーID:9020908436

  • それは左利きなのでは・・・

    歯のことはわかりませんが、
    トピ主さんは左利きで書くのと食べるのが右に強制されたというのではないでしょうか。
    私も同じ状態ですが左利きと認識しています。

    余談ですが怪我をするのはいつも左手ですが(左手が先に出るから)、
    書くのと食べるのは右なので便利といえば便利ですね。

    ユーザーID:3729181829

  • 反射的な動作に名残?

    普段は右利きです。
    でも、棒高跳びは左向きで飛びます。側転は左手からつきます。
    ナビゲーションは苦手です。右左を必ず間違えて言ってしまいます(左右盲?というらしいですが・・・)

    これも名残かな?と私は思っています。

    ユーザーID:8647731096

  • 「名残」かどうかわかりませんが

    私も、そろそろおばはん年齢に差し掛かる(笑)元左利きです。
    いまは左も右もそれなりに使えますが(でも字と箸は右)、初めて覚えることは左でやることが多いです。

    私は趣味でピアノを弾きますが、特に意識して鍛えたわけでもないのに、左手はよく動きます。
    それと、左利きの人はどちらかの手がもう一方につられてしまうということが少ないとどこかで聞いたのですが、確かに自分もそうで、左と右で違う曲を弾いたりできます。

    あと、子どもの頃に箸を持つのは右と教え込まれましたが、ナイフとフォークの使い方までは教わらなかった(親がこれらを使えなかった)からか、ナイフが左、フォークが右です。
    スパゲティを食べる時も、麺をフォークでくるくるっと巻くのは左でしかできません。

    あとトイレで拭くのはもっぱら左ですね。(お食事中の方、すみません!)

    ユーザーID:1873058188

  • 私の場合

    私も子供の頃に右に矯正され、現在筆記やお箸は右を使っていますが、繊細な作業が必要なことは全て左が優位みたいです。
    例えば、カッターで細かい切り抜きをする時や針に糸を通す時。
    他にも、よりキレイに作業を行いたいものは右のほうが断然早いですが雑で、左でやったほうが仕上がりが良いです。
    右に慣れてる筈なのにおかしいな?と自分でも思うのですが。

    転倒しそうな時にとっさに出るのも左手ですね。
    呼ばれて振り向きやすいのも左です。
    トピを読んで気づいたのですが、右で噛んでます。これも左利きの名残かもしれませんね。

    ユーザーID:7163212230

  • 同じです

    アラフィフです。
    私も同じように右利きに矯正されたそうです。

    ・パン屋さんでトレーは右手、トングは左手に持ちます。
    ・洗った食器は右手に持ち、布巾は左手にもって拭きます。
    ・髪をブラッシングするとき、ブラシは左手に持ちます。
    ・洗濯物を干す時ハンガーにかけた洋服を竿に引っかけるのは左手です。
    ・折り紙を折るとき細かい作業は左手を使う事も多いです
    ・鉛筆は右手に持ち、消しゴムは左手に持ち持ち替えずに使います。

    親類には左利きも多いですが最近はそのままですね。私の子供達は主人に似て右利きです。

    個人的に矯正されて右も左も使える事が多いので少し得した気分です!

    ユーザーID:1359198718

  • お尻は左手で拭く・・・。

    分かります!

    私もお箸・鉛筆は右に矯正された口です。

    タイトルの通り、お尻を拭くのは左手です。
    自動改札も同じく左手が多いです。

    お箸は、右程器用ではありませんが、
    左手でも使えますので、子どもに離乳食を食べさせるときなどに
    自分の右側に座った時は左手であげていました。
    (完全右利きの夫はやりにくそうでした。)

    ユーザーID:5947315173

  • 酩酊状態になると・・・

    酔えば酔うほど左利きが顔を出します。

    その代表がお箸。
    日本酒換算で3合を越えると、左手に箸を持って、普通に食べてます。
    酔ってなくても使えないことはないですが、酔っている方が自然に使えます。

    夫は「酔拳」と呼んでいます。



    確かにお化粧の時は、器用に両手が使えます。

    ユーザーID:0512013230

  • 右時々左

    私は、25歳まで右で箸を使っていましたがTVで見た「利き手じゃないほうの箸を使って食を抑えてダイエットする方法」なる番組を見てから軽い気持ちで左で箸を使うようにしてみました。

    ところが簡単に左で箸を使えるようになったのです。親が言うには「小さい頃、左から右に直した」と聞き納得です。今は気分によって右だったり左だったりと両方使えます。

    日常生活はだいたい右ですが、主さんと同じようにパスモはクロスしても左、携帯も左、おにぎりやトランプなども左で握ったり配ったりと、他にもちょこちょこ自然に左を使う仕草が残ってます。不思議ですよね。いっそのこと何でも左利きで良かったな〜って思います。

    ユーザーID:0660535419

  • 名残あります!

    ☆ 普通のボールは両方投げられますが、ボーリングだけは、左手のみ

    ☆ 缶きり 練習しても右では無理だったので左用の缶切りを購入しました。買った途端、世の缶詰は缶切り不要が多数になっていました(笑)

    ☆ スマホ、携帯の片手持ちでの文字入力

    以前は、スプーンも左だったのですが、社会に出てえらい方との会食事隣にいらして左手があたるので大好きなメロンを食べ残してから右利きになるように練習しました。いまではどちらでも綺麗に食べられるようになりました。

    なにかと名残はあるんですね。

    ユーザーID:5871649484

  • 名残あります

    ・トランプをきったり配ったりする時
    ・おにぎりを握る時左手が上にくる
    ・手の平同士を組んだ時左親指が上にくる
    ・細かいものを指先でつまんだりする動作は左の方が動く
    ・利き足は左

    お箸も書くのも右利きですが、生まれつきの左がひょっこり顔を出します。
    ちなみに物心つく前に父が矯正したそうなので、私自身言われるまで元左とは知りませんでした。

    ユーザーID:6425810731

  • わかります!

    私も元左利きです。
    メイクは右半分は右手、左半分は左手で行います。
    全てのメイク道具が2つずつあったら時間短縮できるな…といつも思っています(笑)
    手でお菓子を食べる時やボタン類を押す時、食器を洗うのは左手です。
    スマホの文字入力は、どちらの手でもします。
    握力は左の方が強いです。
    結構便利ですよね。

    ユーザーID:0005872310

  • うーん?

    私は初めから右利きですけど、右の奥歯で噛みますね。
    あと、よくち人に「あれ?Pさんは左利きなの?」と聞かれます。わりと左右ともに自由に使えます。40代です。
    両親ともに左右とも器用に使えます。

    うろ覚えですが、赤ちゃんは左右とも同じように使えるとか?それを特に日本人は右利きにしようとするんだと聞いたことがあります。
    真偽のほどはどうなんでしょうかね??

    ユーザーID:4836413477

  • みかんの皮

    みかんの皮は左手でしか剥けません。ビニールの包装を切れ込みから開くのも左手です。

    右利きで左に矯正などしなかったのですが、そんな癖はあります。

    ユーザーID:3623695936

  • とぴ主です

    おっさんさん、レスありがとうございます!

    そうか〜、歯ブラシも名残か! 自分がどうやって歯ブラシするかをシムレーションしたら、左の歯は左、右の歯は右でした。

    矯正しても残っているものなのですねー。

    そういえば、人の話を聞く時、左の耳ほうが聞きやすい感覚があります。これも名残ですかねー。

    ユーザーID:1389649652

  • 使い分け

    アラフォーですが、私も小学生のときに矯正しました。
    とっさに右と左が分かりません。

    ペンは右、消しゴムは左で、昔は絵は左のほうが上手く描けました。

    お箸は右です。

    刃物類(はさみ、カッター、包丁)は左ですが、何故か皮むきは右です。
    これは小学5年生の時に学校でりんごの皮むき競争をやった影響だと思います。
    よって、包丁の柄が汚れます。

    Suicaはその時(気分?)によって右でも左でも両方使います。

    歯ブラシは右、メイクでアイシャドウを塗るときは右と左で持ち替えます。
    こどもの抱っこは左、子どもの仕上げ磨きは左右でやりますが、右のほうがやりやすいと思います。

    トランプは逆さの状態で手元にそろえてからひっくり返します。

    左利きの影響で、クリアーファイルの入れ方も人と違う気がします。
    (横向きの書類を入れるとき、上側を持って下側をファイルのマチにあてます)

    余談ですが、両手にペンをもって「鏡文字」が書けるのは左利きだけだと聞いたことがあります。

    ユーザーID:9736638060

  • とぴ主です2

    お昼から外出して帰宅したら、元左利きの皆さんからたくさんのレスが!
    ありがとうございます。

    けっこういらっしゃるんですねー。
    よねさんの「右利きになったのではなく、右手を使うようになっただけで、左利き」のコメントは、なんだか小さい頃の自分が認められたようで、心があったかくなりました。ありがとうございます!

    また、ぽよっちさんおおっしゃる「右だと感覚がつかみにくい」は、眼からウロコです! そうなんです、右手、右耳ともに、感覚がなんだか遠く感じるのです、私も。大切な話など、身を乗り出して聞く話は、左耳をそばだてます。

    とっさに右と左がわからなくなって、自分の手の生えている方向を見て確認することもあります、そういえば。それも名残か〜。


    鉛筆右、消しゴム左も当然と思っていたけど、それも名残りなんですねー。

    矯正されて右利きではなく、「右手を使うようになった左利き」と考えを改めたほうがいいかな〜。

    おもしろいですね!

    ユーザーID:1389649652

  • 私もそうです

    記憶にないくらい小さい時に親が直してくれましたので、ある程度の年齢になるまで知りませんでしたが…考えてみると結構名残ってあるものですね。

    ・トピ主さん同様、化粧は右の目・眉毛は右手、左の目・眉毛は左手
    ・トランプ等はきるのも配るのも左
    ・握力は左の方が強い
    ・電卓は左手でたたく
    ・PCのマウスも左
    ・雑巾等を絞る時のねじりが逆
    ・左手の方が指が太い(アクセサリーショップで『利き手の方が太いはずなのに変ですね』と言われた)

    こんな感じです。
    あ、但し、食べ物をかむのは左側が多いです。
    それから老婆心ながら…どなたかが「急須を左で…」と仰っていましたが、それは死者にする行為と教わりました。
    昔、親戚の女性が婚家でついうっかりしてしまい、離婚騒動にまでなったそうです。

    ユーザーID:8621525350

  • 小学校入学前に、

    母親の前で字を書くことがあって、そのとき鏡字を書いたんで、字を書く、箸を使うを右に変えた。
    50年以上右手だが、字は、意識しないと縦の棒が曲がる。
    箸は、いまだに上手くない。

    はさみは、左。右では、切れない。
    定規で線を引く。右でも線を引けるが、左に鉛筆、右に定規のほうが楽。
    持ち替えるので、不便。

    髭剃りは、左右どちらでもOK。
    歯ブラシは、右歯を磨くとき、左手、左歯を磨くとき、右手になった。
    この2つは、左手だったがいつのまにかこうなった。

    一番困ったのは、社会人になったとき、字が汚かったこと。
    送り状などを書くとき、丁寧に書いても下手くそだった。(手が震えて自由にならない。)
    今は、普通の大人の字になりました。

    不便なこともありましたが何とかここまで来ました。

    ユーザーID:0398690435

  • 左右がわからない。

    左利きを矯正されて今は右利きですが、ハサミなど左右どちらでも使えます。
    お茶碗を持つ方が左、お箸を持つ方が右と教わった結果、今も左右の区別が苦手です。
    お箸は左右どちらでも同じように使えたので。

    ユーザーID:2872618219

レス求!トピ一覧