• ホーム
  • 学ぶ
  • アップライトの輸入ピアノについて教えてください。

アップライトの輸入ピアノについて教えてください。

レス21
(トピ主5
お気に入り43

趣味・教育・教養

冬のソナチネ

子供と共用のアップライトピアノを探しています。

ボストン(手が小さくても弾きやすかった)、ザウター(まろやかと華やかさを兼ね備えている点)、ベヒシュタイン(響板で鳴らすというだけに、アップライトの評価がダントツ。ただ部屋に置くと響きすぎるかな)、グロトリアンとプレイエル(試弾経験はないものの評判がいい。)、ペトロフ(こちらも試弾経験はない)

以上のブランドで検討しています。今はボストンかザウターを考えていますが、できればオクターブがぎりぎり届くくらいの手の大きさでソナタ以上を弾ける方の感想をお聞かせください。グランドへの買い替えはせずに一生ものの買い物と考えています。今はハノンでアルペジオの練習と、星に願いを、ノクターン(第2章)、ソナチネなど、子育てをしながら支障ないレベルものを趣味として弾いています。

ヤマハYUSは部屋に置くと響きすぎる印象、YUに下げるとハンマーが変わるのでタッチが微妙でした。好みも大きいと思いますが、詳しく教えてくださると有難いです。

ユーザーID:6897179716

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 湿気あなどれず

    >グランドへの買い替えはせずに一生ものの買い物と考えています

    トピ主さんの選択には入っていないのですが、子供のころ親が奮発してスタンウェイのアップライトを買ってくれました。湿気対策もいろいろケアをしていたと思うのですが、二十年ぐらいからは劣化の一途をたどってしまいました。今、ピアノは四十歳ぐらいだと思いますが、チェンバロになっています・・・。


    メインテナンス、むずかしいですね・・・。
    今の家は空調入ってるからそんなふうにはならないのかしら。

    買われるときは、生産地の気候の違いと、それによる影響などをしっかり確認してくださいね。

    ユーザーID:4304994052

  • スタインウエイもよかったですよ

    友人がスタインウエイのグランドからアプライトに買い替えました。もう早い曲は弾かないし支障はないとのこと。スタインウエイのアップライト軽くて弾きやすかったですよ。軽ければオクターブがやっとでも、鍵盤の端っこに指がかかれば音を出せますから。アップライトもグランドのように納品前に鍵盤の重さやタッチ調整してもらえるのかな。

    私も5年ほど前にいろいろと物色しましたが、ボストンは少しちゃちな感じがしました。ペトロフの方が私には心地よかったです。案外気に入ったのがカワイの最高級品。でも、高いので断念しました。

    ユーザーID:2949505507

  • ボストンピアノに一票

    ボストンピアノはスタインウエーがデザインしています。
    スタインウエーのアプライトが無理ならボストンピアノをおすすめします。

    ユーザーID:1209332791

  • ボストン持ってます

    トピ主さんがおっしゃる他のメーカーの事は全然分かりませんが、2年半前に購入したボストン 126の事なら分かります。現在小5娘と共有しています。オクターブがギリギリ届くぐらいになった時、娘は意外に弾けてましたよ。音もちゃんと鳴っていましたし。スタインウェイデザインということで、上部や全面が少し開けられる所が音の響きが良くなって良いなあと思うのと、デザインがカッコいいと思います。音色もキラキラしています。我が家は、調律師さんがスタインウェイの取り扱いをされていて、その兄弟ピアノのボストンも扱っているので、その方から購入しました。我が家の音の好みも伝えましたし、信頼関係もありましたので、良いもの選んで頂き、調律も満足いく音色に仕上げて下さいます。ピアノは個体差がかなりありますので、信頼おける方から購入される良いと思います。外国製のピアノの中から選べるなんて、とっても楽しいですね。焦らずじっくり選んでお気に入りを見つけて下さいね。

    ユーザーID:8000179701

  • ご希望の回答ではないかもしれませんが

    1. “一生ものの買い物と考えています”とありますが,ピアノにも寿命はあります.せいぜい10年,まじめに練習すれば数年でアクションががたがたになりタッチが悪くなります.

    2. どんなに頑張ってもタッチその他の性能でアップライトはグランドに及びません.なのであまりアップライトの選定に時間や費用を掛けるのはどうかなと思います.

    ・もしまじめに練習が続いて,例えばベートーヴェンのソナタに手が出るようになったらグランドに買い換えるべきです.アップライトのままだとテクニックの上達に支障が出ます.
    ・それまで興味が続かなかったら今何を買っても大差ないです.お好きな(気に入った)ものを選べばよろしい.

    個人的にはヤマハで十分だと思いますよ.案外海外ではヤマハの評判は悪くないです.
    それと音質については,楽器自身のみならず部屋の条件(床か畳か,厚手のカーテンがあるか,壁の材質等)にも大きく左右されるので,店頭での印象がそのまま自宅にも当てはまるわけではないということに留意すべきです.

    ユーザーID:3569931197

  • レスします

    輸入ピアノとのことですが、まずボストンは日本製(カワイ)です。お試しになった中では個人的にはザウターはいいと思いますが、タッチを追及するならPetrof131という背の高いモデルです。これらはグランドにも匹敵するぐらいの弾き応え感がありますので、将来グランドへの買い替えをしないということならぜひお勧めします。
    なお部屋に入れた際の響きすぎを気にされているようですが、いくらでも調整で対処可能ですので心配することはありません。響きすぎならフェルトに針を刺して柔らかくしたり、絨毯など反射を抑えるものを部屋に入れることで音はガラリと変わります。

    ユーザーID:3422212644

  • ありがとうございました。

    皆様ありがとうございます。スタインウェイも試弾しましたが、素晴らしすぎて私のような者が使っていいものか悩んでいました。ベヒも十分生意気ですが、歳を重ねて人生そのものを演奏されるフジコヘミングさんのように弾けたら、と憧れがあります。

    ヤマハは海外での評価が高いのもグランドが素晴らしいのも承知ですが、海外の素晴らしいアップライトと国産の小さめのグランドを比べたら、私には海外のアップライトの方がタッチも音も好みでした。場所もとりませんし、趣味には十二分と判断しています。

    あとピアノの寿命が10年なんてことはどこのピアノ屋にも聞いたことありませんし、ヤマハにしても1980から90年くらいの中古で状態のいいものは新品より素晴らしい音が鳴ります。ただ、すべてリニューアルした中古も試弾しましたが、海外のものにはレスポンスの良さは叶わない印象でした。

    一流のグランドピアノはプロの方に演奏して頂き、それを聴いて自分のものとして汲み取って成長していきたいです。個人的に、フラワー様のスタインウェイがチェンバロのようになった音も聴いてみたいです。調律してジャズなんて弾いたらとても面白そうですね。

    ユーザーID:6897179716

  • ピアノ調律師様ありがとうございます。

    ペトロフですね。是非探してみます。一戸建ての木造二階に置くのですが、補強工事はした方がいいでしょうか。130センチのものとなると300キロほどになると思うの気になります。自宅近くのカワイにボストンが置いてなくて、輸入ピアノのお店でたまたま120センチ弱のものがあり、音や風格はスタインウェイには劣るものの弾きやすさ、鍵盤の手の中の収まりやすさに魅力を感じました。カワイピアノは好みではないのですが、ボストンだけは気に入りました。

    まずはこれからペトロフを探します。引き続きアドバイスがあれば教えてくださいませんか。

    ユーザーID:6897179716

  • ザウターに1票

    候補として挙げられたもの、だいたい試弾した記憶がありますが、
    音色・タッチが好きだったのはザウターです。
    ペトロフは、旋律はそこそこきれいに鳴るけれど、和音の響きがよくない印象(1台しか弾いていませんが)でした。

    プレイエルは、特にショパン好きならば有力候補だと思いますが、
    アクションが特徴的なので、試弾なしには決められないでしょう。

    輸入ピアノはメンテナンスも重要問題ですから、
    ボストンなら技術者も国内にたくさんいるので、安心かもしれませんね。

    ベヒはグランドしか弾いたことがありませんが、タッチが私にはあまり合いませんでした。

    ユーザーID:3564231753

  • ピアノの寿命

    ピアノの寿命について誤解されている方がいるので補足します。
    確かにそのままの状態で弾き続ければ10年もしないでタッチは悪くなりますが、それは新車を買ってもタイヤが減ったら寿命というのと同じです。ピアノも消耗部品を交換したり調整しながら使えば人間よりも長生きです。最初に安いピアノを買うと、その修理代が相対的に高く付くので結局使い捨てる人が多いですが、トピ主の場合はいいピアノを購入されるとのことなのでその心配もないでしょう。

    ユーザーID:3422212644

  • 通りすがり様へ

    ピアノの寿命が10年というのは、中のハンマーについているフエルトが練習量にもよりますが、摩耗することでレスポンスが悪くなります。(手芸屋で新品のふかふかのフエルトと、洗濯を繰り返してペラペラになったフエルトを想像してください)

    また、ハンマー内の小さなバネが錆びたり、使いすぎて伸びてくるとこれも鍵盤の戻りの遅さつながります。弦の錆びはもちろん、ピアノが湿度管理が大事なのはそんな所にあります。 なので、音大生やピアノの先生のお宅では調律回数を増やす必要があるのです。決して、ピアノの本体が10年ていうことではなくむしろ、新品から30年ほど年数を重ねたものがピークのものもあります。私はピアノを育てたいので新品を探しています。

    有名な会社のハンマー(レンナー社など)はそういう小さなところの拘りや職人魂が素晴らしいのです。是非一度勉強なさってください。私が海外のものに拘るのは作り手の思いが沢山つまっているからです。

    ユーザーID:6897179716

  • 一生の宝物!その1

    輸入アップライトはアップライトでグランドとはまた違った良さがありますよね。音の個性も魅力的です。

    プレイエルのアップライトを所持しています。音色、響き、デザイン等私は気に入っています。購入は10年以上前です。
    それ以前は大正時代につくられたYAMAHAのアップライトを使っていました。音は重めの音色で比較的良い方だったと思うのですが現代のものより鍵盤数が少なく、鍵盤自体も重かったので買い替えに踏み切りました
    購入検討中に当時試弾した輸入ピアノやその他弾いたことのあるブランドの感想を以下記憶頼りに書き出してみます。完全に主観で表現も下手なので参考にならないかもしれません

    ザウター
    私には結構重厚に感じられ、音の強さと重さが個人的に好みではありませんでした

    べヒシュタイン
    ザウターのように重すぎないけれど迫力がありベートーベンを弾くにはぴったりです。弦によるギターっぽい音が和音でもきれいに調和して響きます。実はこっちが欲しかった。でもお値段に手が届きませんでした。が、後から考えると自宅の狭い部屋では圧迫感があるので選ばなくて良かったかもと思ったり。でも好きな音です

    ユーザーID:1889545556

  • 一生の宝物!その2

    スタインウェイはグランドしか弾いたことがありませんが金属っぽい音色ですよね。キラキラしてる。
    ベーゼンドルファーも弾いたのはグランドですがこちらはよく言われる甘美な音色という表現がまさにぴったり。音がすぐに混ざるので下手に弾くときれいに聞こえない。

    輸入ピアノは音がそれぞれ違って面白いです。それぞれ良さがあるので最後は好みの問題ですね。手作りなので個体差も勿論あります。
    うちのプレイエルは外装が艶なしの木目で明るくまろやかな音色です。
    自分のプレイエル以外にもよそのお宅のプレイエルを弾いたことがあるのですが、そのお宅のプレイエルは艶ありの外装で本当に銀の鈴を鳴らしたような音色でびっくりしました。
    プレイエルの特徴である明るい音色はどちらもそうなんですが同じメーカーでも音が全然違いました。おそらくピアノの箱に使われた木材や艶あり、艶なし等様々な要因で変わってきます。メーカーでおおまかな特徴はあるかもしれませんが一台一台個性があります

    どんなピアノに出会えるかも巡り合わせですし面白いです
    実際試弾して自分好みのピアノを見つけてください
    トピ主さんがお気に入りのピアノに出会えますように

    ユーザーID:1889545556

  • ご予算が書かれていませんが

    アップライトで一生ものといったら、ベヒシュタインのConcert8しか思いつきません。
    あとはグロトリアン。
    自分なら輸入アップライトより国産グランドを買いますが(子どもも弾くので、音色の美しさより技術向上を重視します)、人それぞれですしね。

    でも、
    >私が海外のものに拘るのは作り手の思いが沢山つまっているからです。

    国産にだって作り手の思いはきちんとつまっていますよ。
    ぜひ一度ヤマハのSU7を弾いてみてください。

    ユーザーID:9088036792

  • ペトロフ

    37年前に結婚するときに、楽器屋さんでいろいろ指弾してみて、国産ピアノにはない優雅な音に惹かれて、ペトロフを購入しました。
    無垢の板で作られていて、そのため音がよく響きます。ショパンを弾いているとき、腕はともかく、音の美しさに、うっとりします。私の一番の宝物です。
    先日、8歳の孫娘に、実家にあった50年前のヤマハのピアノをプレゼントしました。あの頃のヤマハも無垢で、今買うと200万円すると言われました。
    ピアノの部屋では、エアコンしか使っていなかったので、絃もさびていなくて、今から50年使えると言われました。
    外装はきれいだったので手を加えず、ハンターなど中だけ手を加えてもらって、数万円と配送料で済みました。
    私が10歳のころ使用したピアノを時を経て、孫娘が使ってくれることに感激しました。
    私はどちらの音色も好きなのですが、ペトロフとヤマハとどちらが上ですかと調律の方に尋ねたら、「それはペトロフです。ペトロフは、ネイティブが話す英語、ヤマハは日本人が話す英語。」と言われました。ペトロフもヤマハも昔のもののほうが品質がいいそうです。中古も考えられてもいいかもしれません。

    ユーザーID:1564701271

  • 我が家のピアノ

    我が家のピアノは、ベヒシュタインのアップライトです。
    場所の関係で、始めからグランドは買う予定はありませんでした。
    小学校低学年の娘が弾いています。
    3年ほど前に正規代理店から新品を買いました。
    高価な物なので、当時、幼稚園の娘にはどうかなぁと思いましたが、
    試弾したところ、音色にすっかり一目惚れ?し、
    思い切って購入しました。
    (私は、グロトリアンの音も好きでした。)
    娘は今、ソナチネ、インベンションレベルで、
    頑張って練習している方だとは思いますが、
    音大に行く訳でもなさそうなので、
    細く長く引き続けてくれたらいいなぁと思っています。
    子供の趣味には高い買い物でしたが、
    音はもちろん、形も色もすべてにおいて満足しています。
    8畳ほどの部屋に置いていますが、
    我が家では、特に響き過ぎると思ったことはありません。
    最後にトピ主様が満足の出来るピアノに出会うことが出来ますように
    お祈りしております。

    ユーザーID:6029986378

  • 私もボストンに1票

    スタインウェイは管理が難しすぎる。

    ボストンはカワイがライセンス契約し、スタインウェイ代理店でのみ販売してます。

    93年かな?までのは、ハンマーがよくなくて、すぐに音が狂いますが、
    それ以降の製品でしたらハンバーが改良されて問題ありません。

    うちはボストンのグランドがありますが、
    管理も難しくなくて、いいですよ。ボストン。


    ただ、手作りゆえ、鳴りすぎる個体もあるのでお気をつけを。

    うちのボストンは鳴る方。まったく鳴らない方もいるとか。

    まぁ、住宅事情や反響もあるのでしょうけれど。

    ボストン、おすすめです。


    ちなみに、私もオクターブやっとの手で、主様と同じレベルで趣味程度の人間です。
    ※ピアノは娘のものです。

    ユーザーID:1069006533

  • 完全に迷走しています。

    気に入ったボストンを見つけましたが、中古で音の狂いが心配で一歩踏み出せずにいます。ベヒもいいですね。でもフジコヘミング様ご使用のものは予算の都合により残念ながら見るだけです。グランドは、子供部屋が今後必要なので置く場所がありません。

    出せる金額は150万くらいです。(なので良い中古に巡り会いたいです)スタインウェイは高すぎるし、物怖じしています。

    お店の方には嫌がられるかもしれませんが、足を運んで気になるものがあればどんどん試弾していきます。

    心折れず妥協せずなんとかいいもの巡り会いたいので、皆様のお力を少しわけてください。。。仕事と子育てをして試弾しにいってたら、練習時間がなくピアノの腕がどんどん残念なものになっています。試弾の時に失敗しすぎてお恥ずかしいです。

    ユーザーID:6897179716

  • 我が家のピアノ

    我が家のピアノは、ベヒシュタインのアップライトです。
    場所の関係で、
    グランドは買う予定はありませんでした。
    小学校の低学年の娘が弾いておりますが、
    購入したのは3年ほど前で、
    正規代理店で新品を購入致しました。
    当時、まだ幼稚園でしたし(ピアノを始めて2年ほど)、
    輸入ピアノを買う予定はなかったのですが、
    たまたま試弾する機会があり、
    すっかり音色に魅了されてしまいました。
    (私はグロトリアンもいいなぁと思いました。)
    いろいろ悩みましたが、結局、思い切って購入し、
    彼女なりに頑張って毎日、練習しています。
    今のところ音大に行くつもりもなさそうですので、
    高い買い物でしたが、
    音色、フォルム、色、何をとっても
    後悔することはありません。
    これから勉強が忙しくなり、
    ピアノの比重も減るかもしれませんが、
    細く長く弾き続けて、
    良い音色を聴かせて欲しいなぁと思っています。
    それ程、広い部屋に置いてはいませんが、
    響きすぎる感じはしません。

    最後にトピ主様が、
    良い買い物が出来ることをお祈りしております。

    ユーザーID:8642113068

  • 再レス

    まずスタインウェイが管理が難しすぎるとのコメントがありますが、そんなことはありません。ただ一つ言えることは、いいピアノほど解像度が高いので、ちょっとした粗が目立つということです。ですから頻繁に整調や整音が必要になってきます。それを怠るとチェンバロのような音になってしまいます(もちろん回復可能)。ちなみにスタインウェイのアップライトはもちろん悪くないですが、タッチや音質のクォリティーと価格を考えたら、ペトロフは本当にお買い得だと思います。でもネイティブが話す英語と日本人が話す英語のような、そこまでの違いは大げさです。ショパコンの半数がヤマハを選んだんですよ。それにピアノの製造工程なんてヤマハだって多くを手作業で行っています。私もいいピアノは作り手の思いが格別なのだろうと思って、名門ピアノメーカーの工場見学にも行ったことがありますが、ピアノに興味のない普通の労働者も多くいました。

    ユーザーID:3422212644

  • 決めてきました。

    皆さま本当にありがとうございました。ペトロフ、ザウター(R2アクション)、グロトリアン、ベヒ、スタインウェイ、ボストン、ベーゼンの(全て中古と、スタインウェイとザウターは新品も)、シゲルカワイ、スタインウェイグランド、ヤマハグランドもついでに触りました。残念ながらプレイウェルは出会えませんでした。

    以上の中からボストンに決めました。決め手は低音の鳴りの良さ、手が小さくてもオクターブで小指が柔らかく触れただけでも美しく響いてくれるところでした。自分が手の大きな男性なら、絶対ザウターでした。本当に皆様の熱いレスに心からお礼申し上げます。練習に励みます。

    ユーザーID:6897179716

レス求!トピ一覧