手先の器用な人が眩しすぎます

レス19
(トピ主0
お気に入り38

妊娠・出産・育児

不器用星人

物心がつくころから、折り紙できない、紐を結べない、と不器用を自覚して生きてきました。今もボタンつけ、ズボンのゴム替え、雑巾縫いさえ苦痛です。

服をリメイクしてカバンを作ったり、園のバッグや弁当袋、コップ袋、着替え袋、小学校の体操袋などすべて手作りのママ友は神です。(こういう方は結構いらっしゃることも判明)

兄弟お揃いのニット帽とかかわいすぎます。

DIYでチャチャっと家具なんて作っちゃう人もいます。

読書は大好きなのに、手芸本を見ると眩暈がしそうです。

手先が器用な方はいつから器用と気づきましたか。その技術はどこで身につけましたか。この超絶不器用な私が、なぜか手芸クラブに入るほどの器用な娘を産んでしまいました。しかし全く教えられません。小学生の娘の方が雑巾縫うのがうまいです。もうすぐ春休み。下の子の入園準備品が沢山載った手紙をもらいました。縫いものの季節がまた来てしまったーーー。

ユーザーID:9573889050

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • みんな違ってみんないいんです

    レース編み、クラフト、切り絵…
    「肩こらへん?(笑)」と言われるくらい、細かい作業が大好きで、かつ得意です。

    手先が器用になる原点は、やはり環境でしょうか。
    母が自分の服は自分でなんでも作ってしまう人で、編み物も上級者、
    その母、私にとっての祖母ですが、手が動かなくなる年齢になるまで
    編み棒と毛糸を持っていたって感じです。

    春先、そうですね〜なぜだか幼稚園の手提げカバンや上靴入れ、
    すべてサイズ指定されて、なぜだかママ手作りを指定されますよね。
    あれってなんだろうって、私でも思いますよ。
    仕事を持っていたり事情があったりで、作れないご家庭もあるだろうに…。

    最近では手芸やさんで、作り上げたものも販売されていますし、
    または作り方を細かく書いてくれているものも準備されています。
    そういうものを利用されてもいいと思いますよ。

    私の最近のブームは、半貴石や淡水真珠を使ったアクセサリー作り。
    毎日つけるアクセサリーで、指輪以外はすべて自分の手作りです。

    ユーザーID:2198036266

  • 私も不器用な部類。

    縫い物 好きです
    わくわくとストレス発散です

    高校も大学も専門的に勉強しましたが、暇があれば布屋さんに足繁く通う…というのは最近です
    キッカケは甥っ子、姪っ子の誕生ですね

    好きなカタチや配色、セットものを自由に作れるのがいいですね

    ユーザーID:1214772218

  • 入園準備品は小学生の娘に頼めば?

     器用な小学生の娘さんをおだてて、下の子の入園準備品を縫って貰ったら、どうですか?
     はっきり言って、器用、不器用は生まれつきで、直るものとは思えません。
     努力すれば、多少の改善は見込めるでしょうが…。

    ユーザーID:0281055374

  • 器用なんだと思いますが

    母が服を作るのをみていたので、門前の小僧で小学校低学年で型紙を引いて自分の服を作りました。
    でも親戚一同器用なので、一族的には普通です。
    人間誰しも得意分野と不得意分野があるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9674279267

  • 好きこそ物の上手なれ

    子供のころから器用だといわれてきました。
    授業はいつも図工、家庭科は高評価。何度も絵や工作で賞をもらい、料理や裁縫が好きで家庭科クラブに入ってました。
    今も自分のバッグ、子供たちの小物、服などは買う前にとりあえず作る方法を一度考えます。作る時間と材料費を買った場合の値段と比べて、作るときもあれば買って済ませるときもあります。
    子供たちは「ママは何でも作れる」と思っているらしく、服やかばんなどこんなのが欲しいとリクエストしてくるので、時間があれば出来るだけ答えてあげてます。既製品もちょっと手を加えてリメイクしたり。

    結局これらは私がそれを好きだったから自然と身についたものだと思います。
    母はやれば出来る人でしたが仕事が忙しくそういうことをほとんどしませんでした。でも同居していた祖母が洋裁の学校を出た人だったので、裁縫をしている姿を良く見ていたので親しみがあったのかもしれません。

    主さんは、手芸やDIYなどが好きなのでしょうか。好きだと作り方とかどんどん調べたりしますよね。見よう見まねで挑戦したり。そうすると、自然と身につくものも多いです。
    苦手と思わず、やってみたらどうですか?

    ユーザーID:7693443636

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 問題は手先ではなく性格

    手先なぞは脳の指令で動くだけです。器用かどうかはその人の性格や手先を使った作業への執着や出来上がる作品から得る喜びや自己満足への執着が大きくものをいうと思います。長時間椅子に座っても苦でない性格、自分で最初から最後までものを作ることに楽しみを見出せる粘着な性格というものがないと手作り作業はできません。できないからといって嘆かないでください。手先が器用で手作りが好きな人は自分のこだわり故に悩む事もあるんです。

    ユーザーID:0049587904

  • 器用とはいえないのではないかと思いますが

    小学校一年の夏休みに人形の服を縫って学校に提出した記憶があります。 100%自己流でしたから物凄いものだったと思うのですが・・・・。 編み物、洋裁、DIYすべて自己流なのでプロの手際よさとは縁がありませんが手仕事は好きです。 ちなみに母親は何もやらない人でした。

    ユーザーID:2214194750

  • 動画がわかりやすいですよ

    私も器用ではありません。性格が大雑把なのか、まあいいやでやってしまうため、料理も裁縫も適当です。でも食べられたらオッケー、バッグの形になってたらオッケーって感じで、開き直りが大事かと。そんな出来だとしても、子供ってお母さんすごい!ってなるんですよね。(他の神ママ的作品と比較しない限りですが)

    私も本など読んでやるんですよ。すごく時間をかけて。その上で、よくわからんがごまかせるだろう、と結論がでます。

    編み物を毎年冬にやるんですが、初心者でも超簡単!とかうたってる本、、、わからないです。わかる所ももちろんありますけど、必ずわからない所が出てきて、うぅぅ〜となりますね。

    で、昨年は動画で編み方を説明しているものを見ながら編んだんです。そしたら、本より数段わかりやすかったですね。なんども止めたり、巻き戻したりしましたが。

    裁縫も動画があるのかわかりませんけど、検索してみては〜?
    あとは、開き直りと何度もやってみるというのが大事ではないでしょうか。がんばって!

    ユーザーID:8009379765

  • 反復するからです

    縫い物はじめ、手作り大好きです。

    でも、自分のことを器用だと思ったことはありません。
    最初にやるものは、だいたい汚くなっちゃいます。

    自分を不器用だと思う人って、たいていここでやめちゃうんですね。
    私は悔しいから何度もトライするんです。
    でも、1度目と2度目の出来は大違いですよ。

    一回やっただけで、「不器用だからー」「才能ないからー」なんて思うのは、
    人生もったいないです。

    ユーザーID:6970386148

  • 適性と環境かな。

    働く母ですが、子供の保育所グッズ、小学校グッズはすべて手作りしました。
    そのほか、大人の洋服からリメイクして、子供の服をいくつも作ってます。
    「ママの手作り」というより、没頭できる趣味としてですが。

    昔から編み物は好きで、洋裁をちゃんとやり出したのは子供ができてから。
    母が編み物が得意で、祖母は和裁ができ着物と浴衣を子供のころは全部作ってもらってました。
    母がやっていたので、編み物は割と早くから目覚め、中学のころはクリスマスやバレンタインに同級生が彼氏に贈る、マフラーやセーターを頼まれて教えてました。
    洋裁は完全に独学です。最初は手縫いでしたが、作りたい欲が高じてミシンを購入しました。そして、ミシンがあるからいろいろやりたくなります。

    しかし、同じ環境で育った妹はあんまり得意じゃないです。幼稚園グッズは半分母に作ってもらってました(笑)

    ユーザーID:6540694620

  • ううう、ぬ、縫わせてくれぇ、、、

    姪っ子達に縫って編んで作りまくった日も今は遠い思い出

    今じゃ「手作りはダサい」と見向きもしない
    委託では出しているけど相手が見えないのが寂しい
    やっぱり「誰かの為に」縫いたいのよ

    子供がいなくて姪っ子だけが頼りだったけど、もう私の役目は終わったのね

    パッチワークのキルトで眠るのは50を過ぎたオヤジ(夫)だけ
    加齢臭の漂うキルトを見る度、何だか涙が出てきちゃう

    ユーザーID:6471341052

  • 運動神経が良い人が眩しすぎます

     私は幼稚園頃から、自分が手先が器用だと気が付きました。祖父・父がとても器用で、ある職業ではそこそこ有名でした。

     手先を使って何かを作ることは、私はほとんど独学ですが、人並み以上のレベルまでは上達できるようです。洋裁や編み物は、委託販売を頼まれています。

     ところが悲しいことに、私は運動音痴。一度で良いから「私は運動神経抜群!」と言ってみたいです。妹は逆に手先は不器用ですが、スポーツは何でもこなすタイプ。
     (私は妹一家のおかかえ裁縫職人です。)

     こんな感じで、人間誰でもない物ねだりするんですよ。

     トピ主さん、幼稚園関係の手作り物はプロに頼みましょう。手作りにこだわって落ち込むより、好みの布を手芸屋さんに持って行きましょう。

     
     

    ユーザーID:2472352367

  • 器用不器用じゃなくて。

    綺麗に仕上げようという気持ちが結果として技術向上につながるような気がします。
    縫い物でも編み物でも、気に入らなくてキーッとなりながら、何度もほどいてやり直しているうちにだんだん思い通りに手が動くようになるのではないでしょうか。
    私も小学校の頃雑巾を縫いましたが、縫い目がガタガタで癇癪おこしてました。母のお手本はとても綺麗だったので余計にね。でもその母も「おばあちゃん(母の母)は本当に綺麗で早くて、それを見ると自分の縫ったのが気に入らなくなってほどいてはやり直した」と言ってました。

    今上手な人だってみんな初めはうまくいかなかったと思います。まあ、要領の良い、悪いはあると思いますけどね。
    入園準備、大変ですよね。時間にゆとりを持って、少しずつ取り組んだら良いんじゃないかな。

    ユーザーID:3787292901

  • 根気と想像力

    私自身、
    不器用な方だと思います。
    それに性格も大雑把。

    でも手芸は好きです。
    何が好きかって、どうやって手抜きして
    それらしく出来上がるか考えるのが好きです。

    手抜きするならやらなきゃいいのに、それを考えるのが楽しい。
    あとは、
    几帳面ではないので、少々縫い目が曲がっていようが気にしない。
    こだわりがないので、完成までいきつけるのです。

    不器用+完璧主義だと、手芸はつらい(器用+完璧主義ならいい)ですが、
    細かいこと気にしなければ、誰でもできます。

    母は、一切やりません。
    私がやりはじめたのも、子供ができてからです。

    ユーザーID:7521620269

  • 生まれつきかもね

    私は物心ついたころから器用だねと言われてた気がします。
    小学校に上がる前にはリンゴが上手に剥けたようで、やたら褒められていた記憶があります。
    折り紙や縫物なども特別好きではないのに、やってみると誰よりも綺麗にできます。
    しかし…残念なことに、料理も縫物も大して好きではないのです(笑)

    逆に、運動が人並みにできる人がうらやましいです。
    体育は私にとってまるで罰ゲームで、小学校のころから考えただけでも胃が痛くなる苦痛な時間でした。

    ちなみに私には子供が二人いますが、この子たちもまぁまぁ器用なほうだと思います。
    私ほどではないですが(笑)

    ユーザーID:1527165235

  • 手芸好きだけど不器用です。

     学校時代の家庭科はとても苦痛でした。ミシンも怖かった。
    でも結婚したての頃、綺麗な布に心惹かれて買ってしまったのです。最初はポケットティシュケースから作り始めました。 不格好なものの、手芸の楽しさに目覚めてしまった私は大きい物も作るようになり、ミシンを購入しました!
     子供が産まれる時は布オムツやスタイも作りました。また編み物もやりはじめてたので、靴下やおくるみも作りました。
     保育園時代は着替えバッグ・布団カバー・シーツ・布団袋(運ぶ際使う)・通園バッグと、余った布でリュックも作りました。小学校の時も、ランドセル以外の袋物は全て作りました。
     去年は初めて服(子供の甚平)も作り、最近の自信作はスマホケース(入れたまま操作出来、小銭なども入れられ、斜め掛けも出来る)。
     でも、今時は市販品が沢山あり、それらはとても綺麗に・丈夫に出来てます。市販品使用して良いなら、それで良いと思います。 それに娘さんが手先器用なのに自分は…、と落ち込む事はないです。  皆、得手不得手や好き嫌いがありますから(ちなみに私は片付けが苦手)。

    ユーザーID:3088200280

  • 器用かは別として…

    近所の子のお母さん、手作り品を頑張るお母さんで羨ましかったです。
    私は母が細かな事は嫌いなので買って来る派でした。
    どんなに下手でも不味くても良いから、母の手作りは憧れでしたね。

    子供達は既製品も買うし、手作りもします。
    正直器用ではないので、既製品も買えば子供本人が選んで持参し易いですしね。

    ユーザーID:9305806415

  • 家庭科1でしたが、手芸が趣味です。

    私は、色々物を壊す不器用な子でした。
    中学時代、家庭科は1をつけられました。
    先生の話が、理解出来ませんでした。
    暗号を聞いているようでした。
    縫うのが何が何だかちんぷんかんぷんで、うまく出来ませんでした。
    ゴムを通すのは、いまだに下手です。意外とあれ難しいですよね。途中で詰まって出てこない。
    親にお願いしています。
    いまだにキノコみたいな形のボタンを縫うと1日で取れそうになります。
    だけど、何年か前に、ふとしたきっかけで手縫いでぬいぐるみを作ったら楽しくてはまってしまいました。
    せっかくなので、小物を手縫いで作ろうと色々作っていたら、思ったより時間がかかる。
    時間がもったいないと、ミシンなら早いんじゃないかとミシンを買って、小物を作るようになりました。
    すると、驚くことに、楽しい、楽しい。
    ミシンだと手をきちんと添えていたら、勝手に動いて縫ってくれます。楽ちんです。
    通園グッズは、直線が多いので、難しくありません。
    ただし、面倒くさいから適当にしようでは、成功しません。
    やるべき作業は、しっかりきちんとやらないと裁縫は出来ません。

    ユーザーID:8850409828

  • 無理とあきらめたか、出来るはずとあきらめなかったかの違い

    共感してほしいだけなのでしょうが、まじめに回答します。
    私はくぎは打てません。色々努力しましたが、無理でした。努力も嫌になり、くぎを打つことはあきらめました。打てなくても人生に支障はないかと思ったし。
    しかし、ねじを打つことは出来ました。
    リビングのドアに、ねじで取り付ける鍵を付けるため頑張ったから。
    父親が認知症になり、知らぬ間に冷蔵庫をあさるので、私達がいない間はリビングのドアに安く鍵を付けたくて、とても必死になったら、やれました。

    裁縫の本にめまいがするのは、難しいのを読んでいるから。
    自分のレベルに合った裁縫の基礎の本を読み、コツ、するべきこと等覚えたら、それを踏まえて、通園グッズ作成の本を見ながら作れば、誰でも作れると思います。
    不器用な人は要領も悪いため、とても時間がかかるし、スムーズに出来ずずっとイライラもします。
    私は、そこで負けずに、やる気・根気を出し永遠に努力し続けることで裁縫が出来るようになりました。
    無理と投げ出して嫌になってあきらめるか、出来るはずと信じて、失敗してもあきらめず取り組み続けるかですよ。不器用は無関係です。

    ユーザーID:8620106539

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧