羨ましがられる事 幸せ

レス24
(トピ主0
お気に入り91

心や体の悩み

マイビー

お世話になります。
羨ましがれらる事が幸せという考えで生きてきました。自分がどうしたいかではなく他人がどう思うかの方に重きを置いて行動を起こし優越感に浸ろうとしてます。
そして自分よりすごい人を見たら鬱状態になります。
生き方に正解はないといいますが自分の生き方に苦しめられる事ほど不幸せな事はないのでしょうか。
他人軸の生き方を直すアドバイスを教えてください

ユーザーID:6296494644

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 寂しい人生ですね

    自分より劣っている人を見ると優越感に浸り自己満足する。

    常に人と自分を比べているのですね。

    何と言えない寂しい人生ですね。

    私は、トピ主より素敵な毎日を送っているよ。
    自分と人を比較しないしね。
    自分は自分なんだから・・・と思う事で
    周りがどう思おうと自分より上か下かという観念に駆られることがなくなるよ。

    トピ主はトピ主なんだから
    人がどう思おうと自信を持って堂々としてればいい。

    少しずつ前向きに考えればいいよ。

    ユーザーID:9589762904

  • さぞ大変と思われますが

    そういう生き方でもいいのでは。ただし、魂は孤独へまっしぐら。だけど孤独は悪い事ばかりではなく静かさや平安の一面を持っている。褒められなくても構わない、「あ、居たの?」程度の存在感で充分。貴女、ワルい事出来ないでしょ?なのに嘘つき。だから苦しいんだと思うわ。

    ユーザーID:1208606417

  • 質問

    何を羨ましがるかなんて人それぞれじゃないですか?

    恋愛でも大勢の男の子にチヤホヤされるのが羨ましい人もいれば、
    1人の人と長く付き合って結婚した人に憧れる人もいるし、
    お金持ちに嫁いで専業主婦が羨ましい人もいれば
    仕事バリバリの女性が羨ましい人も。

    結局、1日は24時間、全てを手に入れられる訳じゃないので
    自分で選んだ結果ではないですか?

    何か「これこそが幸せの形、みんな羨んでいる」という刷り込みがあったのでしょうか?
    それを信じて生きている状態ですか?

    大金持ちでしがらみの多い奥様と
    小金持ちで自由な奥様、どちらが羨ましいですか?

    トピ主さんの人となりがわからないので既婚女性を想定してみましたが、
    独身でも男性でも同じだと思うので、適当に置き換えて読んでみてくださいね。

    ユーザーID:6693465410

  • それでは疲れるでしょうね。

    それは他人のいいなりであることですよ?

    そんな生き方では、いつまでたっても穏やかな幸せになれないでしょうね。
    昔から言うでしょ?「他人は他人、自分は自分」と・・・


    渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」という本を読まれてはいかがでしょう。

    ユーザーID:6121583386

  • ちっぽけすぎてカッコ悪い。

    申し訳ないですが、
    トピ主さんよりすごい人って、
    世の中ものすごくいますよね(笑)。

    その負けず嫌いと上昇志向を、

    そんな田舎の、
    そんな小さなコミュニティで終わらせていいのかって話。

    家柄だって、
    資産だって、
    学歴だって、
    あなた以上の人は世の中ざらに居ますよね。

    トピ主さんの「基準」が狭すぎて、
    ほんとつまらないです。

    そのちっぽけなコミュニティを出なさい、
    もっと上目指せ、上を。

    ユーザーID:6601984968

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • エールを送ります。

    自分を見つめ、欠点を見つけ、それに苦しみ、そしてそれを変えたい。
    そう決心した主さんにエールを送ります。

    >他人軸の生き方を直すアドバイスを教えてください

    子供の頃、「算数の式が解けた、うれしい」「きれいに絵が書けた。うれしい」と言った
    感情はわきませんでしたか?
    自分軸の感情って、「自分で何かが出来た、もっと知りたい、もっと出来るようになりた
    い」、その心の延長にあるんだと思うのです。
    それは、誰のためでもない、誰に見てもらわなくてもいい、自分で自分がうれしい、そう
    いう感情です。

    童心に返って、自分が打ち込めるもの、楽しいと思えるものを見つけるのはどうでしょうか。
    そしてそれを一生懸命やってみる。

    ひとつ提案してみました。
    応援してます。

    ユーザーID:1701963961

  • 面白い!

    一見いけ好かない感じのトピ主ですが
    いっそ振り切れてて、考えさせられました。

    主の理論で行くと、世界のNo1にならないと一生幸せは訪れないって事?
    ちなみにそうなる見込みはあるの?

    優越感が空気って人は、こどもの頃満たされなかったのだと考えます。
    可哀想です。嫌味じゃなくて・・。

    なんせトピ文が短いので(笑)本気な悩みかどうか読み取りにくいのですが
    本気なら、可哀想で涙が出そうだよ。
    子育てってつくづく難しいなと思いますね。。
    子育て終わって子供が幸せに見えても
    自分の子育てが正しかったなんて自信たっぷりに言えないもんなぁ。

    主様。自分を、昨日の自分と比べてみたらどう?
    今日一日終わって、昨日の自分より優越感感じられる自分だったか。
    私が試したわけじゃないけど
    だんだん面倒くさくなって優越感から逃げ出したくなるんじゃないか?と思って。
    素人意見です。
    リアルに一番いいのは、心療内科で相談する事かも。
    昔と比べて、子育ての悩み程度でだって受診していい所です。

    ユーザーID:4257207179

  • 人間の本当の価値をわかっていない

    私見ですが、「うらやましい」ということってたいてい、どうでもいいことのような気がします。

    人間の価値とは、その人の心の豊かさとか振る舞い、言動などが表すことだと思います。
    例えば、たくさん本を読んで博識な人に「あなたはたくさん本を読んでうらやましいわねえ」なんて言う人、いませんよね。
    自分自身の内面は誰でも磨くことができます。

    一方、「うらやましい」と言われることってなんでしょう。
    お金とか恋人とか配偶者とか、立派な家?立派な学歴?立派な勤め先?
    それって、その人個人の内面ではなくて、外側の情報です。
    「うらやましい」って言う人って、言うほど相手のことを理解してないし、さして興味もないんじゃないかと思います。

    「うらやましい」って言われることにこだわる人って、本当の友だちとか大切な人がいないのかなって思いました。
    さみしい人生ですね。

    ユーザーID:1208426814

  • 羨ましい気持ちは誰もあるのですが

    私は逆に自分の中で完結し過ぎて老婆の様な精神の自分を心配中です。
    カッコつけたい気持ちは向上心としては必要で良い面もあると思うのですが、世間体で自分を保つ程となれば不幸になるかと。

    私は名声がある人とお近づきになって意外と欠点だらけ。プライド高くヤキモチと意地悪する人だった。逆に評判良くない人がすごく優しく心遣い出来る人だった。他人の評価ってあてにならないとつくづく実感しました。母も世間体重視で、家族には冷たく自分のことで一杯一杯。今私は母が大嫌いです。母は寂しい老後ですよ。

    それに皆さん他人のこと考える時間なんて一瞬では?

    だから人と比べても幸せって生まれません。今ある幸せに気づいて感謝すること。家族や友人を大切にすること。幸せを感じる幅を広げてみて下さい。小さなことでもとてもありがたいことがたくさんありませんか?嫌な人とは距離を置き、大切な人を大切にする。

    まずは何が大切か整理しましょう。人間関係も、家の片付けも。この二つ、実は通じるものがあると思います。いらない感情や、いらない交友関係を捨てる。断捨離です!まずは片付けから始めてみては。

    ユーザーID:2106449365

  • 競争心を捨てる

    あなたは競争心が人より強いのです。

    人が伸びるためにはある程度の競争心は必要ですが

    強すぎるとあなたみたいに見栄ぱりになるのです。

    これらの働きは全部自分と他人を区別する自我(エゴ)から出てくるのです。

    競争心は他所と比べるので見栄羨望嫉妬グチ不平不満を引き起こします。

    これらは正しい思考ではなので捨てた方がいいのです。


    例をあげれば自分の手と足が競争して俺の方がえらいといいますか

    胃が腸にむかって俺が一番といいますか

    心臓が脳に俺が勝った俺がうらやましいだろーと優越しないでしょう。

    それと同じです。

    この世のものはみんな相互関係にあるのですから。

    それが理解できたらエゴは小さくなり競争心よりも愛が大きくなります。

    マザーテレサみたいになっていくのです。

    傲慢につながる優越感などばかばかしくなってきます。

    ユーザーID:3612874885

  • 羨ましいと言われているのですか?

    本当に羨ましい時は、その話題に触れたくないので、スルーしたり、
    嫌味を言って相手をへこまそうとする人が多いと思います。
    羨ましいと素直に言う場合は、社交辞令が多いですよ。
    褒められて舞い上がっていたら、見下されている場合もあります。
    だから、他人がどう思っているかなんて、曖昧だと思いますよ。
    他人の言葉を素直に受け取ってきたとしたら、単純過ぎると思います。

    ユーザーID:1130769729

  • 極めるしかない

    他人に羨ましいと言われたい性質は、そうそう変わるものでもないから。

    トピ主は、何でそれを極めようとしないの?

    頂点に立とうとしないで、そこそこで我慢するって、逆に惨めだよね。

    だから、落ち込む訳でしょう。

    心の平穏を求める前に、何でもいいからトップを取る努力をしてみれば。

    ユーザーID:4692884606

  • 更に上を!

    気持ちはわからなくもないです。
    私は人様からうらやましがられるほうではないですが。
    トピ主さんは変わらなくてもいいのでは?
    勝てない相手に会うと落ち込むのであれば、もっと上を目指して頑張ればいいです。
    そうやって頑張ったらいつか結果もついて来ますよ。
    その結果本当の自信が身についたら、「うらやましがられたい」という気持ちは多少霞んでくると思います。
    だって、頑張り続けるのって大変ですし、結果を出すのはもっと大変なので、余計なことは考える暇ありません。
    でもね、昔とある有名な方が一時スランプに落ち込んで、自分の作品ではなく着ている服にお金をかけて他の人に勝とうとしてた、と仰ってたのを読んだことがあります。
    えーー、この人でも?と思った記憶が。
    それだけうらやましがられ続けるのって大変なんですよ(笑)。

    ユーザーID:1514350990

  • 同じ他人軸でも

    自分のやりたいことを見つけるのって、なかなか難しいです。

    なので、今までと同じように他人軸は他人軸でも、羨ましがられることを目指すのではなくて、他人から感謝されるように頑張ってみてはどうですか?
    誰かのお役に立てる自分って、うれしいものですよ。

    ユーザーID:9690617420

  • 人を羨むという行為は、、、

    自分が努力しても無理そうなものを他人が持っている時抱く感情だと思います。それは、大抵、外見や、下世話な物差しの有るもの(学歴、収入、家、職業、、、)です。そういう物差しの有るものを追求している以上、上には必ず上が居ます。

    トピ様の心境は、親に褒められたい一心で勉強をしている子供に似ています。それが、自分の物事に対する興味にいつか繋がって、褒められたいからではなく、知りたいから勉強するようになると、これは本物の好奇心になり、自分の血と成り、肉と成るのですが、、、

    私は、人に羨ましいと言われると、不安になります。それは、羨ましがられる様な事ではないと自分で思っているからです。自分を人の目を基準に作って行くと、周りの水準が低ければ、優越感に浸れ、高ければ劣等感に苛まれる生き方しか出来なくなります。自分の理想を持ち、自分本位の生き方には、他人との比較、妬み嫉み羨みはありません。そんな暇はないはずです。自分の無力を嘆く事はあっても、人を羨むというのは、幼稚な精神です。

    もっと、自分を自分で評価できる力を身につけられては?人との比較ではなく、自分の理想と今の自分を比較するのです。

    ユーザーID:2815282017

  • 自分目線ばかりでも困るし

    他人の目線を意識するのも、大切なことですよ。何も今の自分を全否定せずとも、少し目線を変えるだけで良いのでは。

    他人から羨ましがられたい、から、他者から信頼を得たい、に。

    ユーザーID:2511761204

  • 生い立ちをさかのぼってみる

    きっとそれを強要されてきたのでしょうね。周りに。

    子どもは敏感に察知しますものね。
    大人が何に喜び何にがっかりしたか。

    それが周りの評価だけという恐ろしい親はいますものね。

    でもね、ほとんどの親はね、小さな優しさを褒めるものなのですよ。
    誰に気付かれる事もない、評価される事もない、表彰されることもない、
    身近な小さな優しさに。思い遣りに。

    そう教えられてきたのなら、それは違うと思い直す事です。
    難しいと思いますが、自分の親の考えを間違いと認め捨てる事です。

    無償の愛は親だけではありません。
    先生、友人、恋人、他の血縁者から得た経験はありませんか?
    それらを糧にいろいろ発見していただきたいです。
    スタートラインが例え後ろの方でも。

    ユーザーID:8422096283

  • たとえばどんなこと・・・

    相手に羨ましがられるって、例えばどんなことですか?
    バリバリのキャリアウーマンで年収が数千万とか、
    五ヶ国語話せるとか、
    オリンピックに出たことがあるとか、
    50カ国旅行にいったとか、
    そういう話ですか?
    別に羨ましいとは思わないけど、そこまでの価値観で生きているなら、
    中途半端じゃだめですよ。
    中途半端だったら、すぐに誰かに抜かれるのは当たり前ですよね。
    結局、どんぐりの背比べ程度の自己満足なんでしょ?
    まわりよりホンの少し勝ってる程度?
    かわいいもんだなあと思います。
    別に、その価値観で生き続けても問題ないですよ。
    周りはあなたに苦笑い、「あの人ってしょうがないよね」程度の陰口です。

    死んだら灰になるのに、人より勝ることに命を賭ける人の
    生き方は、ぼんやり事なかれ主義で生きている自分にとっては滑稽ですね。
    見ていておもしろいんでそのままでいてください。

    ユーザーID:0483237644

  • ご自身の子供時代を振り返ってください

     そのような感情に陥るのは、子供時代をかなり不幸な、または機能不全状態で過ごした可能性が高いのですが、そのあたりのことを話して頂けませんか。

    >>他人がどう思うかの方に重きを置いて行動

    というのは、まさにそのように親に、育てられてたのでは? いつも、次はもっと頑張れ、と親に褒められた経験が皆無なのでは。その当たりに目を背けず、向き合ってみてください。もしそのような親とまだ同居もしくは付き合いがある場合、完全に断ってしまうのが第一歩です。

    ユーザーID:3280840600

  • それよりも

    トピ主さんがどうしてそのような思考に陥ってるのか、理由の方が気になります。

    トピ主さんの幼少期はどうでしたか?頑張っても親御さんに認められない人生だったですか?

    過去を紐解く作業も、自己肯定感が低いトピ主さんには必要な感じがしますよ。

    ユーザーID:1342014307

  • 行くところまで行ったほうがいい

    まず最初に、こうして相談して他人の意見を聞くことも大事なことです。
    全く否定する気はありません。

    その上で私の意見なのですが。
    そういう感情を否定することはないと思います。
    むしろ、他人を羨ましく思うのは向上心の表れとも言えます。
    問題は、そこから努力できるかどうか、それだけじゃないでしょうか。
    そしてそこを突っ切ると、ひとつ上の段から周りを見渡せるようになります。

    私もずっと、他人から羨まれたいという気持ちで生きてきました。
    そして努力して、周りの多くの人が私を羨ましい、妬ましいと言うようになりました。
    でもそこまで行くと気付くんです。今まで自分がいたコミュニティがいかに小さかったか。
    それからは世界が広がって、上には上がいることを知り、すると同時に謙虚になります。
    自分のありかが見えるようになるんです。

    多分今の主さんは、自分でも、もしかしたら他人から見ても、平凡でいけ好かない奴なのかもしれません。
    そこで努力をやめては今のままです。
    負の気持ちを乗り越えた先にはもっと明るい世界が広がっているかもしれませんよ。

    ユーザーID:6617645204

  • それは飽きる

    羨ましがられたくて、事を起こし、優越感に浸る。
    別に悪い事とは思いません。
    実際、人が羨ましがるほどのところまで努力をし、到達したのは、他ならぬトピ主さんですから。
    有名なスポーツ選手やミュージシャンでも、最初は「目立ちたかった」「優越感に浸りたかった」のがキッカケの人も多いと聞きます。
    ただ、名声や地位を得たとしても、限界も来ますし、何より、一人占めしているだけでは何の広がりもなく、飽きます。燃え尽きてしまうというか。
    だから、燃え尽きないように、喜びを共有するのでしょう。
    羨ましがってくれるファンを大事にしたり、富を得たならボランティアを始めたり、人にその技を教えたり。
    自分の得た素晴らしいもので多くの人に利益が分配できるよう会社にしたり。
    なかなか、他人目線の生き方を変えるのは難しいですが、「羨ましいがられたい」を「喜んでもらいたい」に変えるのは、同じ他人目線でも、気持ちの持ちようが変わると思いますよ。
    独り占めは、苦しいし、限界が来ます。誰かを喜ばせるのも簡単ではありませんが、少なくとも、羨ましがらせる、より良い事だと思いませんか。
    少しでも心が軽くなるよう祈ってます。

    ユーザーID:5312171679

  • オープンマインド

    他人目線で考えてしまう…。
    でも、苦しいんですよね。
    今、トピ主さん目線で考えると、どんな人になりたいですか?
    きっと、メンタルの強い人に、切実になりたいんじゃないかな。
    色んな事が出来て人の羨むような事が出来ても、結局それを保持するメンタルがないと何にもならない。
    それでつぶれる人は有名人でも多いですよね。
    優越感って、人より上の立場にいたい、って事ですよね。でも、それは結局は孤独な事であり、他人に心を閉ざす事です。
    心が閉じると脳も萎縮し怒りっぽくなります。鬱みたいに。
    トピ主さんは、傷つくのが怖いんじゃないかな。
    だけど、トピ主さんが今、本当にほしいのは、その傷をもろともしない強さでしょう?
    本当に強い人は、もっとハートが開いてます。傷ついても立ち向かう人であり、傷ついても尚ハートをオープンにしてる人です。
    苦労した人は、やけに肩の力が抜けていて、見栄を張ることも奪われる事を恐れることもなく、だから強い。
    トピ主さんも、つらい孤独も通って来られ苦労されたのだから、頑なな気持ちを一度手放してみてもよいのでは?
    トピ主さんの気持ちが少しでも軽くなるといいのですが。

    ユーザーID:3227113726

  • 点と線

    きっとトピ主さんは恵まれた人なのでしょうね。
    これまで他人から羨ましがられることが多かったのだと思います。
    他人と比べること自体は悪くはないけれど、ずっと勝負をしてるみたいで疲れませんか?

    私は自分よりすごい人を見て鬱状態になる、という気持ちがよくわかりません。
    年も取ったし行動範囲も狭いのでなかなか人との出会いもありませんが、
    立派な人・素敵な人に出会えたら、それはとても幸運なことだと思えます。
    素直に「すごいなー」と憧れ尊敬してしまいます。
    鬱、というよりは「敵わない自分が恥ずかしい」という気持ちになります。
    そしてその時から少しでもその人に近づくにはどうしたらいいかと考えてワクワクします。

    一時の勝ち負けより、今後の成長や向上の方を意識した方が楽しいし幸せですよ。

    ユーザーID:9195012954

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧