がんと食事療法

レス48
(トピ主20
お気に入り121

心や体の悩み

サクラ

今、がんと戦っております。

抗がん剤治療をしつつ、食事療法も(しようと)努力しております。白砂糖などの精製された糖は比較的摂取しなくても大丈夫です。砂糖のたくさん入った炭酸飲料水は完全にやめました。ケールやブロッコリーも毎日大量に食べてます。

問題なのは、大好きなお米などの炭水化物です。炭水化物は体内でかなりの量の糖に変わります。かなり前から白米は辞め(お寿司を食べるときは別)、玄米にしていますが、それでもそれなりの糖質に変わります。玄米は絶ちたくありませんが、量を減らしたいです。ウェブで調べると、コーンやジャガイモは比較的いい炭水化物とありました。

がんと戦っていらっしゃる皆様、お米の代わりになる比較的健康的な炭水化物、あるいはそれに変わる食べ物は何ですか?

ユーザーID:7255127438

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 太ってる成人でないならそれほどカットしなくていいですよ

    がんも治療中ですよね。いきなり糖質を全部カットしてしまうと肝臓にものすごい負担がかかると思います。主治医とも相談した上で、さらに病院の栄養士さんに相談したほうがいいと思います。

    素人考えですが、食べた糖質が全部吸収されなければいいんですよね?食物繊維の多いサツマイモにするのはどうでしょう。玄米も食物繊維が多いと聞きましたが、玄米の精製度を少なめにしてみましたか?

    ユーザーID:2828691270

  • 玄米でOK

    7年ほどのがん患者です。
    がん患者なので,ほかの病気を併発しないように,健康に注意しています。家族の努力に添えるよう,病人としての努力を続けています。

    情報の集め方に注意が必要です。一般の書籍は,報道の自由の元,読者に真偽判断が委ねられます。ネットの情報は,書籍以上に玉石混交です。私は,科学的に専門家が議論した情報(「がん情報サービス」)を採用するようにしています。

    玄米は,「世界がん研究基金」の報告でも推奨されており,常用してよいと思います。玄米のヌカ層・胚芽に食物繊維・微量成分が含まれます。扱いやすい玄米が発売されています。消化器系のがんでは医師の確認が必要です。
    玄米に代わるものは,全粒粉小麦を使ったパスタ・パンです。ただし,市販のパンは微量の含有率でも「全粒粉パン」と表示できます。理想的には,50%以上の全粒粉パンが好ましいです。美味ではありません。ライ麦パン(ドイツパン),オートミールもあります。
    寿司(特にすし米=寿司酢)は,塩分が高く(そのため美味),がん予防の観点では不可です。コーン,ジャガイモは栄養成分の偏りがあり,食べ過ぎないようにしています。

    ユーザーID:0654574333

  • ストレス

    大好きな食べものを我慢した結果、ストレスがかかって逆に体に悪いとききました
    3食に一度は白米を。のこり2食は主食抜きの生活というのはどうですか?

    ユーザーID:2554210842

  • 糖はがんによくないのですか?

    初耳です。米がダメなんて。コメ好きの日本人はがんになる可能性高いってこと??

    ユーザーID:5661308779

  • お米が好きなら

    >ウェブで調べると、コーンやジャガイモは比較的いい炭水化物とありました

    「いい」とはどういう意味で「いい」なのでしょうか?

    GI値が低い(血糖値を上げるスピードが遅い)ということなら、上の二つは該当しません

    またコーンから作られる果糖ブドウ糖液糖(異性化糖)は肥満の元として有名です

    お米が嫌い、あるいはアレルギーがあるというならお米の代替食を求めるのに必死にならなければいけませんが、「体にいいらしい」というだけでならその必要はないと思います

    トピ主さんがお米が好きで玄米で満足しているなら、それを食べすぎないよう心がけるだけでいいのでは

    あまり思いつめず、バランスのいい食を楽しむストレスフリーな姿勢が一番だと思いますよ

    ユーザーID:5248145541

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • スペルト、カムット、バスマティライス、豆類も使えます

    家人に食事制限者がいる我が家では白米やデュラム小麦セモリナ粉で作られたパスタをやめ、発芽玄米をメインにバスマティライス、全粒粉スペルト小麦やカムット小麦から作られたパスタ類、全粒粉のマルチグレインタイプのパンを食べています。パスタ類ははじめはボソボソ感じるかもしれませんが、玄米が食べられる方ならすぐになれると思います。また、玄米そのものの量を減らしたいとき、私は雑穀米を利用しています。まぁ、一回の使用量が大さじ1〜2杯程度なので一食当たりの玄米摂取量はあまり変わらないのですが、玄米だけよりも食感や色も変わり家人も好きなので利用頻度は高いです。バスマティライスに雑穀米を混ぜたことはないのですが、中途半端に残った時に納豆ご飯にしたら違和感はありませんでした。

    あと、ひよこ豆、レンズ豆、ムング豆を多用します。たんぱく質摂取目的もありますが、炭水化物を多く含むので家人が米やパスタに飽きてきたときにサラダ、スープ、カレー等にして炭水化物扱いにして食べています。レンズ豆とムング豆は洗ってすぐに調理できるのでお勧めです。ひよこ豆は缶詰やパック詰めを使うとお手軽です。

    お大事になさってください。

    ユーザーID:9936323590

  • お大事になさってください

    食べられるもの、食べたいものを食べて少しでも元気をつけてください。各種の急進的な食事療法は話半分で聴いてください・・・

    ユーザーID:0263373200

  • 逆にストレスになりませんか?

    自分もがん患者です。
    3ヶ月前に乳がんの手術をしました。
    でも、特に食事療法とかしてません。
    自分は特に持病もなく、ずっと痩せ型で、主治医も何も言いませんでした。
    酒も飲まず、タバコも吸わないので、ドクターストップになるようなモノもありません。
    食事療法は主治医の指示ですか?
    他に持病でもあるのですか?
    あれダメ、これダメ、あれが良い、これも良い・・・って逆にストレスになりませんか?
    がん患者というだけでストレスなのに、これ以上のストレスは避けたいです。
    好きな物を食べる、嫌いな物は食べない。(だからがんになった?)
    規則正しい生活をしていてもがんになる人はなるし、不摂生していてもならない人はならないのです。(もう、運?)
    術後も何とか普通でいられるので、自分は今まで通りの生活でいきます。
    お大事に。

    ユーザーID:5559499394

  • ガンに糖質はよくないということは言われますが・・・

    主食のお米までは控えることを勧めることは少ないと思います。
    砂糖や乳製品(これは糖質ではないですね)は控えられるなら
    そのほうがいいという感じではないですか?

    家族にがん患者がいますので、食事などについてかなり書物を読みましたが、
    日本人には伝統的な和食系で腹八分目ぐらいのカロリー控えめでバランスよく、
    これが一番いいらしいですよ。
    何かに偏るのは、心にも体にもこだわりのストレスを与えると思います。

    食事は愉しみ、睡眠を十分にとり、笑顔を絶やさず、日々を過ごすほうが
    ガンには効果があると思います。

    ユーザーID:4287461194

  • 野菜ジュースは体を冷やす

    膵臓癌の母を看病してました。
    その結論から申し上げますと極端にバランスが悪いと言うのでなければ私は食事療法には懐疑的です。糖分、塩分、油のとりすぎとか偏っているのでなければ食べられるものを食べ、体力、体重を落とさないようにするのが大切だと思いました。本屋のガン関連の棚に行くと目につきやすいのは「抗がん剤は毒」とか「この食べ物でガンが治った」とか標準治療からはずれたものばかりで私もはじめはそういう本を読みあさり実際何冊も持ってますが、母を看病して薬より「食べる、食べられる」ことがなによりも大事だと思いました。
    ただ服用している薬、ガンの性質、他の疾患で摂取しない方が良いと食べ物があります。そこら辺は主治医に聞いた方がよろしいです。

    ユーザーID:5566916277

  • ありがとうございます

    トピ主のサクラです。皆さま、温かいお言葉、そしてアドバイス、本当にありがたく、読んでいて涙が出ました。

    皆様に個別にお礼を申し上げる前に、少し説明させてください。

    私は、アラフォーで、北米に住んでいます。婦人科系のガンで、今回は再発です。3年半前、手術、抗がん剤治療、放射線のフルコース。そのあと、ホルモン剤を服用。でも再発しました。実は、まだショックの中で、「よーし、戦って、ガンをやっつけてやる!」という自分と、「何で、また私がこんなことに?!」と受け入れられない自分がいます。食事療法をしたい自分は、明らかに前者の「よし、戦ってやる」という自分です。できるだけ永く生きたいからです。

    多くの方がおっしゃるように、好きな物が食べられないとかえってストレスが溜まるのは本当です。昨晩夫が外出して不在中、なんか落ち着かず、健康的な夕食を食べたあと、満足感がなく、だらだらと、セロリーを冷蔵庫から取り出して、ボリボリ何本も食べながら、「一体私は何やってるの?バカみたい」と自分で呆れました。

    今日は、夫とお昼を食べに行き、野菜のオムレツとライ麦パンのトーストを食べ、大変満足しました。続きます。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ありがとうございます2

    トピ主のサクラです。続きです。

    なぜ炭水化物の量を減らそうと思った経緯は、この3年参加している、大学病院の婦人科系ガン患者会のミーティングで、断食は抗がん剤に効く、という話題からです。実験結果もあり、科学的に証明されているそうですが、抗がん剤治療の前後二十四時間ずつ断食すると(お水のみ摂取)、がん細胞を標的にし、健康な細胞は比較的破壊しないので、副作用が軽減できるというのです。私は、最初の抗がん剤治療の時、副作用が酷く、断食に非常に興味を持ったのです。会の中で、やっている人もいて、効果があるといいます。

    家に帰ってインターネットで断食とガンについて調べていると、放射線治療専門のドクターが書かれた記事に目が止まりました。このドクターは、ミニ断食でもいい(例えばお昼まで何も食べない)と書いてありました。そして、断食が難しいなら、せめて炭水化物を止めることを勧めていました。

    こういった経緯があって、炭水化物をどのように減らせるか考えようと思ったのです。

    長く書いていて疲れました。少し休憩します。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 私も癌

    乳癌経験者です。
    白菜、キャベツ、ニンジン、乳製品が癌に効くと聞きます。
    私はよく白菜やキャベツのサラダや、キャロットラペにして食べています。チーズとか乳製品も毎朝食べてますよ。
    きちんと免疫力つければ癌なんかに負けません。がんばって!

    ユーザーID:8379108305

  • れんたろうさま

    いろいろ考えていただきありがとうございます。医療関係の方でしょうか?

    >いきなり糖質を全部カットしてしまうと肝臓にものすごい負担がかかると思います。

    そうですか。知りませんでした。無知って無謀ですね。教えていただきありがとうございます。ただ、糖質を全部カットする気もなければ、また不可能だと思います。野菜、果物、豆類、諸々に自然に含まれる糖質は摂取していきます。

    >主治医とも相談した上で、さらに病院の栄養士さんに相談したほうがいいと思います。

    持病もなく、標準体重、運動もよくやり、がん以外は健康体です。最初のがんの時、栄養士から、乳製品と大豆製品をやめるように言われました。

    >食物繊維の多いサツマイモにするのはどうでしょう。玄米も食物繊維が多いと聞きましたが、玄米の精製度を少なめにしてみましたか?

    先週買い物に行った時、どの芋類にするか迷った時、サツマイモにしました。よくよく調べてみると、玄米は大丈夫のようです。嬉しい!

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • すずめの父さま

    お体の具合はいかがですか?レスをいただき本当にありがとうございます。

    >情報の集め方に注意が必要です。

    おっしゃる通りです。玄米、ジャガイモ、コーンに関しては、科学的に分析された文献のものではありませんでした。気をつけないといけませんね。

    >玄米は,「世界がん研究基金」の報告でも推奨されており

    教えていただきありがとうございます。これからは堂々と食します。がん友達にも伝えます。

    >寿司(特にすし米=寿司酢)は,塩分が高く(そのため美味),がん予防の観点では不可です。

    お寿司は、実は長らく食べておらず、抗がん剤治療が一段落したらご褒美に食べようかと思っています。こちら北米では、スーパーに行くと玄米の巻き寿司も売られています。それを見ると、「お寿司はやっぱり白米で食べたい」と思います。

    お互い、がんと闘病しながら健康を維持していきましょう。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • mizuさま

    おっしゃる通りです。好きなものを我慢してかえってストレスがかかります。ですから、玄米は適量食べ続けます。今晩は、全粒粉小麦のパスタにします。そういえば長らく白米は食べていませが、食べなくても全く大丈夫です。我慢しておりません。

    私、実は凝り性、長年健康おたくで、いろいろ試したい性分です。いろいろ試して元に行き着く可能性もあります。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • かなえさま

    糖に関してはどの糖の話かによって賛否両論です。炭酸飲料水の中に入っている大量の精製された糖は体に悪いです。でも、イチゴやほうれん草の糖はどうでしょう?

    北米では、がん細胞は糖を好むと信じている人はたくさんいます。私もその一人です。しかし糖が、がんを引き起こすとは言っていません。こちらでは、CAT/PET Scanをする時、糖分の溶液を静脈に注射して(言い方が間違っていたら申し訳ありません)、がん細胞が体に散らばっていないか調べます。それは、がん細胞が糖分に引き寄せられるという定義からです。

    >初耳です。米がダメなんて。コメ好きの日本人はがんになる可能性高いってこと??

    お米ががんを引き起こすとは言ってません。ただ白米は糖分をたくさん含みますので、活性化されたがん細胞を持つがん患者である私は、あえて白米を食べないで、がん細胞に栄養を与えないようにしているのです。また私は、長年健康オタクで玄米を食べているので、白米を食べるのはお寿司を食べる時くらいです。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 闘わない方で。

    3年前に化学療法を受けました。今は仕事にも復帰しています。
    他の癌サバイバーの方々とも、食餌療法は必ず話題になります。私も抗がん剤開始一ヶ月前から実施しました。
    体験からいえば、癌治療や抗がん剤副作用には「それまでの食生活・運動」も大きな要因ではないかと。また、必ずしも糖分不摂取=がん抑制ではないでしょう。
    ○○を食べたら/食べなきゃ・ダメ、といったストレスをかけるより、治療や腫瘍で疲弊した自分の体(臓器)を労る良い食生活と適度な運動(代謝機能を少しでも上げる)がいいと思います。
    そうすると自然と過剰な糖分摂取はしなくなるかも。私がそうでした。

    私は腸内環境を良好にするのもお勧めします。それに留意したおかげか、私は副作用が比較的軽く、さらに美肌も維持しました(おかげで一見がん患者に見えなかったというオチつき)

    悪性腫瘍とはいえ自分の(暴走した)体細胞のひとつに、闘う・立ち向かうというのはそぐわない気がして、私は「闘病」とは言いませんでした。代わりに、腫瘍のある辺りをさすり「ここは一つ穏便に頼むわ」と毎日言い聞かせていました(笑)。

    参考になれば幸いです。お大事にしてくださいね

    ユーザーID:0904151254

  • どうぞお大事に。

    母が乳がんんで亡くなりました。
    発病まで、乳製品、肉類、揚げ物、洋食、お菓子(和洋どちらも)が大好きでした。
    体質+食生活もあったのでしょう。

    再発してからは、私の勧めでマクロビオティック的な食事に変えました。
    基本は玄米、かぼちゃや小豆、地産地消の旬の野菜
    気休めですが有機栽培のキャロットジュース(缶)など。
    パン好きだったので、私が毎週、ホームベーカリーで乳製品を使わない、全粒粉、天然酵母使用のパンを焼いて持参しました。
    キチキチにやると楽しみもないから…といつも言っていました。

    しばらくは、検査データの数値もよかったのですが、最後は、がん細胞の攻撃に耐えられませんでした。

    私自身は、遺伝するかもしれないと思い、野菜中心、玄米、添加物なしの食材、少しの肉など、自分なりに配慮しています。
    効くと思って続けるのは、精神的にも安定をもたらすかなと思います。

    糖質を全部カットするとがん細胞も弱りますが、サクラさん自身も弱る気がします。
    どうぞお大事に一日でも長く、健康な日が続きますことをお祈りいたします。

    ユーザーID:1048849070

  • ありがとうございます 3

    トピぬしのサクラです。お礼の返信が遅くなり申し訳ありません。ものすごく忙しい一週間でした。皆様本当にレスありがとうございます。とても励みになります。

    皆様のレスを読んでよくわかったのは、自分はすでにバランスの良い食事をしております。ですから、何も変える必要はありません。炭水化物を減らそうと思ったのは、抗がん剤治療の副作用を軽減させたいという意図からでした。自分で二つの事柄を混同していました。

    umaさま
    おっしゃるように、バランスのよく美味しく食べ、ストレスフリーの姿勢で行きたいと思います。ゆっくり食べると食べ物の味がよくわかります。ありがとうございます。

    わんこさま
    詳しく教えていただき、ありがとうございます。私も雑穀米が好きで、玄米に混ぜたりしています。豆類も大いに活用しております。ご家族の方のご健康をお祈りします。

    イシャさま
    ありがとうございます。はい、食べられるものを食べて、仕事もしているので(量は減らしましたが)体力を保ち、体重が減らないようにします。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ありがとうございます 4

    ぴょんさま
    レスありがとうございます。私も同病です。確かに、ストレスになってました。美味しく感謝しながら食べて、体力を温存し、人生楽しみます。お大事になさってください。

    あんころもちさま
    ありがとうございます。おっしゃる通り、食事を腹八分目で楽しみ、十分な睡眠をとり(最近ちょっと不眠気味)、毎日笑って生活すると免疫力が上がると思います。あんころ餅も食べたいと思います(笑い)。ご家族のご健康をお祈りします。

    ひよっこさま
    ご自身の経験を書いていただきありがとうございます。おっしゃるように、食べられることが生きてる証ですね。お母様もひよっこさまに看病していただき、お幸せだったと思います。

    ねこちゃさま
    お体の具合はいかがですか?私も免疫力をつけて病気に負けないようにします。レスありがとうございました。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ありがとうございます 5

    わかりますさま
    ありがとうございます。おっしゃることその通りだと思います。運動はよくしています、というか大好きです。私も腸内環境をよくしたいのですが、いまひとつうまくいきません。もともと腸が強くないです。どのように健康な腸内環境を作ったのか、よろしければ教えてください。宜しくお願いします。あ、それと、私も1度目のガンの時は、しこりに名前をつけたりしてました(笑い)。

    やっぱり犬が好きさま
    お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。お母様も、やっぱり犬が好きさまに食事の管理(及び多分他のことも)していただき、お幸せだったと思います。糖質を全部カットカットするとがん細胞も弱りますが私も弱ると言うご指摘にハッとしました。体力維持のため、美味しく感謝しながら食したいと思います。本当にありがとうございました。私も犬大好きです。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 精力つけて

    私の経験からですが、にんにくに勝るものはないと思います。北米ならsundown印
    の1500mg相当入りのエキスがあります。うちの子供が癌にかかったとき(骨肉腫)、これを毎日6錠のませました。またカプセル入りの粉末ロイヤルゼリー(500mg入り)も毎日飲ませました。約6ヶ月で血液のほぼすべての検査が正常になりました。この癌に使われる抗がん剤は強烈な副作用があり、見ていられないほどでした。今は大学生でスイスに留学しております。
    このふたつをその後も服用期間中はかぜもひきませんでした。私もおなじで風邪もひかなくなりました。
    ぜひともひとつお試しあれ。
    頑張れ!

    ユーザーID:8562939121

  • 2度目です。あんころもちです

    サクラさん、睡眠不足はできるだけ解消できるようにしたほうがいいと思います。おそらく食事内容にこだわるより重要だと思います。睡眠中に傷ついた細胞が修復されると言います。例えば日中体を動かして心地よく眠れるようにするなどの方法で睡眠時間を確保してください。

    腸内細菌については藤田紘一郎先生の本がお薦めですが、海外では手に入りにくいかと思いますので、簡単にまとめてみます。

    食の変化で、日本人は腸内フローラがこの数十年、荒れているそうです。
    それを回復するには、食物繊維を多く摂る、発酵食品をとる、みそ、ぬか漬けなどはヨーグルトよりも効果的。食品添加物は腸内を荒らすので加工食品等は極力摂らない。
    行き過ぎた抗菌、滅菌も腸の細菌を殺してしまうので、体を洗いすぎない、抗菌グッズを使わないなど。お砂糖もおなかを荒らす。
    要するに日本の伝統食がいいですよという話なのですが。腸が整うと免疫力も上がるとのこと。

    一番は、心を柔らかくオープンにして、感謝の気持ちと、ゆったりとした呼吸が大事だそうです。
    どうぞご自愛くださいませ。

    ユーザーID:4287461194

  • 2度目のレス投稿です

    >腸内環境をよくしたいのですが、いまひとつ
    私は
    ・市販の無糖の濃厚ヨーグルト(カスピ海ヨーグルト)を毎食1箱。蜂蜜またはオリゴ糖と青汁粉末をトッピング
    ・ビタミンCの積極的摂取(ビタC剤ではなくレモンなど柑橘汁系)
    ・ヤクルト宅配の利用
    大したコストはかかりません。
    ちなみに食生活では、肉回避・にんにく類積極摂取・無農薬人参ジュースを朝昼。あと、ストレス回避、「体の声」を聞く、もしてました。

    癌サバイバーさんの話を聞いた限りでは、食生活について何かしらをやった人が多数でした。野菜多め・肉控えめ・糖分摂取少量・自然食重視が多いかな。こうしたものなら副作用の味覚障害中でも喉を通ったせいもあるかも。

    がんは部位・タイプで全く異なるので対策も一概ではないこと、トピ主さんもきっと十分ご存じかと思います。

    私は病気発覚が2月で、退院したら世の中は桜の時期。もしかしてこれが最後のお花見?とその時は思いました。
    私は再発率がまだ高めの型なので、がんと一緒に生きていく覚悟もしています。

    トピ主さんも、今年もまた桜を見ましょうね!

    ユーザーID:0904151254

  • 無理せず、自然な形で〜

    あくまで私個人の考えですが、がんによい食生活は別に特別なものでなくても良いと思っています。
    普通に健康的な,バランスの良い食事。
    もうちょっと具体的には、野菜中心、肉より魚、なるべく薄味。
    間食はなるべくしない。甘いもの,脂っこいはなるべく食べない。

    私はがんになる前からこうでしたから,特に改善するところはないと思っています。

    ○○ががんに良い、というような話は良くあるけど、がんというのは非常に複雑な要因が絡み合って
    発現するものだと考えています。食事だけで防げるというのは、やっぱり少し短絡過ぎるかな。
    もちろん、自分で出来ることは何でも、という気持ちはすごく分かりますが。

    むしろ私が気になるのは、特定の食品を集中して食べた場合の弊害です。自分のがんに対し、
    実は逆効果だった場合、集中しているだけにダメージ大きいです。その点、いろんなものをバランス良く
    食べた場合、リスクを下げられます。

    あと、睡眠は大事ですよね。免疫の維持に十分な睡眠が絶対必要というのは私も強く同意です。

    ユーザーID:9169777974

  • ありがとうございます 6

    がんばってさま

    お子さんが小児がんだったのですね。とても大変だったと思います。私は過去に、こども病院でボランティアをした事があり、ハローウィンの時は着ぐるみを着て部屋を回りました。みんな抗がん剤治療を受け、髪の毛がなくなり、虚ろな目をしている時もあるけれど、はっと見せる、健やかで、キラキラした目を見て、冗談を言い合い(病気中はユーモアが必須)、こちらが逆に力をもらいました。こどもさんすっかり元気になられて、スイスで頑張っておられて、先が楽しみですね。

    にんにくいいですね。好きで、にんにくとしょうがは毎日食べてます。調べてみました。Sundown印のニンニクエキスあります。Sloan Kettering Cancer Centerのサイトに、ハーブやサプリのがん(治療)に対する効用あるいは危険性を細かく記載してあります。そのサイトで調べたところ、にんにくのエキスを摂取しても大丈夫そうです。ロイヤルゼリーの方は、あいにくホルモンポジティブのガンには良くないみたいでした。精力つけて頑張ります。ありがとうございました。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ありがとうございます 7

    あんころもちさま

    2度目のレス本当にありがとうございます。ご家族のお体の具合いかがですか?

    >睡眠不足はできるだけ解消
    運動は好きで毎日、ウォーキングやトレッチ兼ヨガもどき、そして週二回ジムで軽いウェイトトレーニングをやっています。多分しっかり寝られないのは、再発がわかった時は本当に落胆し、それがまだ尾を引いているんだと思います。睡眠導入剤をすこし使い始めました。しっかり寝たいです。

    >腸内細菌については藤田紘一郎先生の本がお薦め
    まとめて書いてくださいありがとうございます。先生のおっしゃること、なるほどと思うことばかりです。発酵食品は、今大豆製品を一時的に止めているので、野菜類の発酵食品が中心です。

    >腸が整うと免疫力も上がる
    本当にその通りで、いくら健康的な食でも、それが体内に吸収されない限り何の意味もありません。

    >一番は、心を柔らかくオープンにして、感謝の気持ちと、ゆったりとした呼吸が大事
    何かの拍子に、イラっとします。最近では、自分の上の名前(現地人の夫とは別姓です)の綴りを2度も聞かれ、2度目はイラっとして相手に怒りました。とほほ、です。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ありがとうございます 8

    わかりますさま

    詳しくご自身の腸内健康の方法と食生活を教えていただき、ありがとうございます。

    私も似たようなことをしております。私の場合は乳製品をやめているので、発酵食品は主に野菜類(サワークラフトやキムチ)かココナッツミルクのヨーグルトです。難しいのが、ストレスを減らすことと(夫がたまにストレス、笑い)、体の声を聞くことです。頭ばっかり使って頭でっかちになっているので、体と心の声をもっと気をつけて聞きます。

    >私は再発率がまだ高めの型なので、がんと一緒に生きていく覚悟もしています。

    すごいです。尊敬します。私はまさか再発するなどと思っていなかったので、再発がわかった時は、裏切られた気がしました。治療を始め生活態度も再度改めましたが、まだ心の中に、わだかまりがあるんだと思います。見習いたいです。

    >トピ主さんも、今年もまた桜を見ましょうね!
    勿論!さすがにソメイヨシノはないですが、ご近所を歩いていると、あちらに一本こちらに一本と結構いろいろな桜があります。ゆっくり歩いて、桜を鑑賞して(そんなことしているのは近所に私一人、笑)、春を満喫します。あと10年は桜を見るつもりです。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ありがとうございます 9

    ちらしずしさま

    レスありがとうございます。お体の具合はいかがですか?

    おっしゃるように、いろいろな要因でがんになるのですから、様々な方法で対処したほうがいいと思います。そして、実際色々やっております。

    食事
    運動
    ヨガと瞑想
    ジャーナリング
    アート
    音楽、歌う
    コメディーを見て笑う
    ユーモアを忘れず
    サポートグループ
    サプリと漢方

    バイタミンC点滴
    仕事(今は半分。仕事は好きです)
    家族、友人との有意義な交流
    自然と接する
    自分のがんを良く知って、最新の治療方法を検討し、主治医と相談する

    多くは趣味で、今はゆったりやるようにしています。

    >むしろ私が気になるのは、特定の食品を集中して食べた場合の弊害です。

    私の場合は大豆製品でした。私は肉類が嫌いで、大豆製品をたくさん食べてました。こちらでは、ホルモンポジティブのがんは、大豆製品をやめるように言われます。やめたら、お腹がスッキリしました。

    >免疫の維持に十分な睡眠が絶対必要というのは私も強く同意

    その通りです。もっとしっかり寝たいです。

    ユーザーID:7255127438

  • トピ主のコメント(20件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧