役員の決め方、不公平でしょうか

レス23
(トピ主0
お気に入り65

家族・友人・人間関係

ななこ

先日、ある保護者会の役員決めをしました。
話し合いで決まって、良かったなと思っていたところ、数名のお母さんから不公平だという意見が出たそうです。

話し合いで役員がどのように決まったかというと、まず役員の仕事を確認すると、ある役員を、働いているお母さんが、仕事の事情から他の役員はできないので、どうしてもやらせて欲しいと申し出があり、その役員が決まると、それぞれ理由があるお母さんが申し出をし、その希望を調整して、役員が決まったという経緯です。事情がある人はできる役につくことができ、会計担当は仕事で経理をやっている人が役につくなど、それぞれ出し合ったもので決まって良かったと思ったのです。

今回とは違いますが、役員決めというと、できないという人が多いと事情も何も考慮せず、一発じゃんけんになったりすることがあります。抱えているものが多い人ほど、有無を聞かない役員決めは本当に大変なことになる話も聞きます。
話し合って決められるのであれば、それは特に不公平なものではないと思うのですが、違うのでしょうか。

不公平だという意見は、専業主婦数名からの意見です。働いていることや、仕事のことを言われたら、何も言えなくなる、それでは不公平だというのです。
ただ、誰も、誰の意見を妨げるようなことはしなかったし、最後に取りまとめ役の人が、他に何かないでしょうかと確認もしたので、会合が終わって不公平だというのは、違うと思うのです。

私は専業主婦で、今回は意見を言うことで、自分がやれる役につけたので、別に不公平感はなかったのですが、役員決めで、家庭の事情を出し合うことは不公平なのでしょうか。

ユーザーID:2775749944

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勝手な人達にいちいち構う必要なし

    会議中に意見も出さずに同意しておいて、終わってから陰でぐちぐち不満を言うような未熟で社会性のない自分勝手な人達にいちいち構う必要はありません。

    私も専業主婦ですが、そういう幼稚な人達にはうんざりしますね。

    ユーザーID:4501951357

  • 結局

    全員が賛成して、丸く収まるなんてことは
    なかなかないってことじゃないですか?
    結局、どんな決め方をしても、必ず文句は出るんですよ。

    ユーザーID:0557411370

  • 何それ…

    私は主さん派です。

    高校生の子がおります。
    私も、子供が中学生の時に、トピのような事を申し出た方です。
    事情があってどうしてもできない係りがある役員は無理なので、できるものに立候補しました。
    できない方の理由は、皆の前で話しました。
    二年生の時、同じ役員をやりたいという方がいて、じゃんけんになり負けました。
    が、私がどうしてもできない係りが残ってしまって、そこはアミダになる事に。
    仕方ないので腹をくくって、アミダに参加しようとしたら、他のママさんが擁護して下さって。
    何度か「有り難いけど、これは仕方ないし、不公平になるから参加するよ」と言ったんですが、免除になりました。
    で、三年生になって、同じ感じでやれる役員に立候補し、そのまま部長も立候補しました。

    ですから主さんの場合、私の時より全然良いと思います。


    大体、後から陰で文句を言う人は「暇な人」です。
    (私もずっと専業でした。)
    文句を言う割りには、役員をやらない。

    本当に、ママの世界は面倒臭いですね。
    でも、あっという間に終わりますよ!
    頑張って下さいね

    ユーザーID:2026137113

  • 何というか

    公平か不公平かだけを論じるのであれば、個々の事情を忖度すること自体は間違いなく不公平の要因ですので不公平でしょうね。

    ですが、決定事項として有効か否かと言えば、全員の意見が一致したので間違いなく有効です。

    また、組織運営という面から考えると、どのようにすれば組織が最も効率よく活動できるかが最も大切な要件であって、選定が公平か不公平かが必要な理由などは実は何処にもなく、話し合いのうえで適材適所を配置出来たのですから今回は最良の選択と言えると思います。

    さて、このような中、全てが決定した上で、後になって文句を言うのはどういう心境というか、何を求めているのでしょう?

    率直に言って、今更結果を変えられる訳でもない。

    なのに、こういうことを言えば、他の役員からは面倒な人たちとレッテルを貼られ一線を引かれたうえで、でも役員の仕事は受けた以上はしなくてはならない訳ですよね。

    要するに、そんなことを口に出しても、何ひとつ良いことはない。

    仕事を持ち出されたら何も言えなくなるのであれば、だったら、最後まで何も言わなければ良いだろうと思うのは、男性だからそう考えるのでしょうかね?

    ユーザーID:1712338808

  • ある意味理想的ですが・・・

    それをすると毎回専業主婦の人が大変な役割になるので不公平だと文句が出るのも判ります。好きで働いている方もいらっしゃいますし、家庭の事情を言える人はいいいですが、同じように大変なのに言いたくない人も(病気等)いらっしゃいますよね。そのような場合はどうしたらいいのでしょうか?また事情をお持ちの方が多く、すべて話し合いで決まらない年もあるはずです。そうすると、今までは聞き入れてくれていたのにと不平不満が必ず出てきます。事情を聞くなら、きちんと条件を提示する必要があると思います。言ったもん勝ちは良くないです。

    ユーザーID:0166695296

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 嗜虐性が強いんでしょう

    女性にも嗜虐性の強い人は沢山いますよね。古の西太后やイルゼ・コッホや。
    人を叩き落として自分の優位性を確認したいんですよ。
    食欲が強くて太り過ぎるのを抑えられない人に近いものがありますね。本能をコントロール出来ていない。

    攻撃性が高いと顔に険が出て底意地悪そうな顔になり、旦那さんが家に帰るとブスがいるのでうんざり。家庭冷え冷え。
    又はそういう人と結婚する同程度の旦那さんなので出世せず先行き不安でやっぱりギスギス。

    そうしてできた家庭のストレスの矛先を、言い返せないポジションにいる相手にぶつけ回ると。
    めんどくさ。

    ユーザーID:4962346512

  • 最初に立候補を募ってからですよね?

    最初に立候補を募って、その後に話し合いならいいんじゃないかと思います。

    ユーザーID:1522883155

  • 不公平だから

    クジが一番平等だと思います

    「働いてます しかも フルタイムです!!」
    一番多い理由がこれですけど。
    私も以前はフルタイムでした・・・有休、週休もしっかり確保できるフルタイムなら
    調整がしやすかったです。しかも面倒な役員の日にはシフトを入れ替えて、「仕事です」と逃げる
    誰にも文句を言われない印籠を得てました

    現在は自営業です。役員決めのときの切り札が弱い弱い。逃げることもできない。
    基本家にいるし、業務内容はフルタイムの何倍も過酷。

    専業ママさんで、小さな子がいる場合も役員は大変。預け先も確保してない。
    で、逃げ場もない。

    あと。「私はおばぁちゃんなので役員はできません」って方もいました
    外国人の方もいましたが・・・・できることってあると思います

    病気、介護、受験、乳児がいる、妊娠、言いたくない病気、などなど。
    理由は山のようにあるのに、「仕事」と、個人の都合を優先させるほどPTAは甘くない!!と思います
    (個人的にはPTA反対です)でも戦うより、やり逃げを選択してます

    ユーザーID:0632560747

  • 言われますよ

    同じようなことがあり、次年度からやり方を変えました。

    その専業主婦の方が言いたかったのは、要は、「他に意見はありませんか?」と言われたけど、実質「先に言ったもの勝ち」の雰囲気だったということじゃないでしょうか。違ったらすみませんが。

    最初に立候補した人が、「どうしてもその役員でないとできない」と言えば、他の方は確かにその役はやりづらいでしょうね。「どうしてもその役員でないとできない」というのも、「絶対にやりません」というのも、ある意味融通の利かない申し出です。わがままと言ったら申し訳ないですが。「仕事でどうしてもその役しかできない」と言われたら、専業主婦の人が意見を言いづらいのはそれはそうだと思います。

    私たちのところでは、そういったクレームがあったので、役員を立候補する人に対して、やりたい係を紙に書いて出してもらうことになりました。一つの係で数名の立候補があった場合は、立候補者間で調整してもらいます。

    ちなみに、今回は専業主婦の方からのクレームだったようですが、私たちのところでは、WМさんからのクレームでしたので、専業・兼業は関係ないと思います。

    ユーザーID:4157153549

  • 暇な人は

    文句や愚痴を言うのは通例です。

    今回は、その場で文句を言ってい方に歩は無いですね。

    ユーザーID:5635647332

  • 無視無視

    文句を言ってきた専業主婦数名って、役がつかなかった人ですか?
    希望者がなかった役に、じゃんけんだかくじだかで当たってしまった人たちでは?
    もしそうだとしたら、なんとか逃げられる事を期待していたのに当たってしまい、同じやるならこの役よりあの役のほうがマシだったのに…って逆恨みでしょう。

    「事情があるからできない」と逃げる人が多い中、「事情があるけどこの役ならできる」と立候補する人が何名もいらっしゃった、なかなかないことだと思います。
    専業主婦であっても事情のある方も珍しくないですし、立候補すればよかったのにと思いますね。
    そういう人はどういう方法で決めても文句を言う人たちです。
    気にすることないと思いますよ。

    ユーザーID:6130134861

  • そういう人は何にでも不公平と言う

    後でグダグダ言っている人たちが言う「不公平」というのは、自分たちが何の取り柄もないつまらない主婦であることへの不満の裏返しです。

    役員決めの最中、おそらくその主婦たちは空気みたいな存在だったのでしょう。これといった事情もなく、画期的なアイデアもなく、かといって下手に余計なことを言おうものなら自分たちにお鉢が回ってくるので似たもの同士でひっそりしていたはずです。

    役員を逃れて嬉しい反面、終わってみると自分たちの存在が無視されていた気がして不満なだけです。「ワタシたちだってあの場にいたんだからね!出席してあげたワタシたちを労わないのは不公平よっ!」というのが本意だと思います。でもそんな子供じみた本音はさすがに言えないので、仕事をしている母親のせいにしたというわけです。

    こういう人たちはくじ引きや輪番制のような公平な決定手段になればなったでどこかに不公平のレッテルを張り文句を言います。こういう性分は一生治りませんからいちいち取り合う必要はありません。意見はスルーし、近づかないのが一番です。

    ユーザーID:4383717763

  • 事前アンケート

    先に言ったもの勝ちだと受け止められたのではないでしょうか?
    自分たちだって都合が悪いなら言えば良いじゃないかと言われるかもしれませんが、「仕事」を出されてしまうと専業主婦はどうしても遠慮してしまいます。専業主婦は時間の融通が効きやすいのは確かなのですが、別に年中暇なわけでもありません。でも仕事と言われてしまうと、引け目を感じてしまうもの。言いたかったのに言えなかった、という思いが生まれてしまったのかなと思いました。大勢の前では言いにくい事情を抱えている方もいらっしゃるでしょうしね。

    うちの子の学校では事前に保護者全員に、これまでの役員経験(他学年も含めて)、今年度どの部を希望するか、どうしても今年度無理なら今後できそうな見通しはあるか、それはいつか、といったアンケート用紙が配布され必ず全員提出するようになっていました。それである程度出来そうな人員、それぞれの事情を旧役員さんたちで情報共有して、その上で保護者会での選出にあたっていたようです。

    それでももめたりすることはあったので、なかなか全員が納得する方法というのは難しいですね。

    ユーザーID:5113559467

  • まぁまぁ

    >他に何かないでしょうかと確認もしたので、会合が終わって不公平だというのは、違うと思うのです。

    これ、会社では通用しないですね。
    PTAのような緩い組織ならば、そのくらい許してあげたらいいのではないでしょうか。

    そういった子供じみた事をする人も、保護者の中にはいるというのが現実です。
    別に、それで評価が変わるわけでもないし、もらえる給料が変わるわけでもない(PTAなんで給料なんてないけど)

    その意見が専業の方からだけ…の意見ならば、調整能力やコミュ力が低くても専業としては問題ないという事でしょう。

    ユーザーID:3047140037

  • うーん・・・微妙・・・痛み分けかな

    役員決めで個人的家庭事情を出し合うことは不公平といえば不公平な面もあるかな・・とは思います。理由はみるくさんのレスの「最初に〜それはそうだと思います」のとおりかな。そもそも話し合い自体は一般的には平和的に解決策だけど、結局事情のある人や自己主張強の人が優先され楽な役職をするだけなのならやはり公平ではないという気もします。
    でも、公平イコール組織運営最善の策ってわけでもないから、そこが難しい!

    今回、不公平だ!という声はでたものの、結局決めた役員はそのまま実行されるならば痛み分けかなという気もします。事情のある人は自分の希望する楽な役職につけた。その結果に周囲から不満やマイナス評価をされたくない気持ちはわかるけど、そのしわ寄せを受け重荷を背負った人が不愉快になり不満を言うぐらいは仕方ないでしょう、しわ寄せ受けた人は納得できていない気持ちを声をあげて言わないと自分の本当の気持ち理解して貰えないので。今回の決め方で希望する役職につけた人は不満を言われて不愉快になったかもしれないけど、不愉快なのはお互い様ってことなんじゃないかな。女集団ってそうやってガス抜きはある程度必要だとも思う。

    ユーザーID:7898264461

  • いるよね〜そういう人。

     PTAに限らず、仕事先にも、組合にも、親戚にもいるよ〜。公式で、本人も意見できる話し合いで決めたことなのに、あとから不公平だって文句言う人。でも、そういう人は結局は自分では何もしないから、信頼されないし、仕事もできないです。

     会合で言わずに、非公式の場で文句を言う人なんてたいしたことないですから、無視して大丈夫ですよ。

     道理に合わないことを言う人は「あなたそれ違うよ」と指摘するんじゃなくて、「へ〜そうなんだ〜」とスルーして信頼しない。それだけのことです。

    ユーザーID:1727752207

  • 不公平って言えば不公平

    この役しか無理と言って立候補した人がいるのにその役に立候補できる
    日本人ってなかなかいないと思いますよ。
    仕事ならともかくに保護者間(多分母親ばかり)での出来事ですし。

    それをやっちゃうと「人を押しのけてまで我を通す人」
    というふうに確実に陰口叩かれますから…。


    私はそれが嫌で、残り物の役をさせられることが多いです。
    が、残り物の役の方がそういう残り物を引き受けるような
    穏やかな保護者が多かったり、案外自分に合った仕事だったりで
    やりやすかったりします。

    前に立つ仕事なんかは絶対嫌ですけどね…。

    ユーザーID:1461673402

  • 「何も言えなくなる」雰囲気は、不公平

    私はかつて企業で総合職をしていましたが、子どものために、独立して個人事業主となりました。企業で働くよりずっと体力的にも過酷ですが、子どもに寂しい思いをさせないようにと選んだ人生設計です。

    そういう意味では、専業主婦のほうに共感できます。子どものために収入減を受け入れて、自分のやりたい仕事なども捨てて、5分間のフリータイムすら失うとわかっていながら、自分で自分の子を育てる育児生活に飛び込んだ人たちを、もっと評価する社会になって欲しいです。

    今回のことは、六年間で一人一役などのシステムなら、やはり不公平だと思います。

    トピ主さんが書いていることは、ちょっと論点がずれていませんか?

    彼女たちは、「仕事のことを言われたら、何も言えなくなる、それでは不公平」って、初めから言ってるじゃないですか?

    今後は「病気、介護、乳幼児、町内会や他組織の役員、といった収入の発生しない家庭の事情を出し合うことは構わないが、個人的に収入を得ている仕事のことを、役員ができない理由にはしないでください」でよいのでは?

    ユーザーID:0618754866

  • うちは過半数の挙手が必要

    ○○さんは、○○の事情で、××の焼くしか難しそうなのですが、御賛同いただけますか?
    これで挙手が過半数に達しないと却下です。
    目をつぶってあげる場合も、選考委員によってはあるそうで、手を挙げない人ももちろんいます。
    挙げない事によって意思表示をする機会が生まれます。
    きっと、声が大きいもの勝ちってところはあるんだけど、意思の有無すら確認もされないと
    存在自体を無視された感じがするものなのかもしれないと思います。

    ユーザーID:1874970818

  • クジを引いた後で調整するのが本来の姿

    ハミングミントさんの学校のように、目をつむって挙手で賛同を募るのが一番よいと思いました。

    今後何十年も暮らしていく地域で、勝手に自己都合を主張する声の大きい人がいたときに、反対意見は言いにくいですよ。

    本来であれば、平等にクジを引いたあとで「すみません。私はこのクジをひきましたが、仕事があってこの役は無理なので、誰か交換してください」と頭を下げるのが筋なんです。それで代わってくれるような助け合いできる地域づきあいを日ごろからしておくべきなんです。共働きで子どもが世話になるならますます地域づきあいは大切です。

    その彼女は「クジを引いたあとで、交換してください、は言いにくいから事前に融通してもらおう」といきなり主張を始めてしまい、トピ主は独断で彼女に優先権を与えてしまったのですね?無理を通しすぎたと思います。

    家庭の事情って、一般的には不可抗力なことがらを指すものでは?

    病気や介護ならほぼ全会一致で免除になるのでは?シングルマザーや、共働きでないと食費に困る状況なら、みんな目をつむっても挙手するでしょう。

    ユーザーID:5163232059

  • 言えば良いじゃん

    >何も言えなくなる
    というのは、その人の言い分を認めているということでは?
    同意できないけど言い難い、そんなこと言ったら「きつい人」と思われる
    等の理由で言えないなら、言えないことによる不利益に甘んじるしかありません。
    その働いているお母さんは、そうして自分の希望を通した代わりに
    現にこの様に陰口叩かれていますね。
    「人に悪く思われたくない」「しんどい役をやりたくない」どちらを優先させるかです。

    私の住む地域は、それぞれの事情なんて言い出したらほぼ全員が何やかにや言うに決まっているので
    最初からジャンケンです。
    「おばあさんを看なければならない」等の事情がある人は候補になった時点で外してもらっているようです。
    ○○委員が楽勝!等の情報が事前に知れ渡っており、それに希望者が殺到して高倍率になります。
    ジャンケンで負けて不人気の役になることを避け、最初から2番目3番目を狙う等の駆け引きもあり
    キャーキャーワーワー言いながら決まります。
    とっても大変と言われる広報委員になってしまっても
    学校行事を特等席で観られるというメリットもあったりして
    泣いても笑っても1年間、やるしかない感じですね。

    ユーザーID:5851494148

  • できないじゃなくて得意だからでは?

    仕事の都合でできるものとできないものって
    具体的にどう言ってるのでしょうか?
    おそらく、平日昼間に行動する役はできない
    ということだと思うんですけど。

    会計担当は仕事でやってる人が、って
    適材適所なだけで、仕事の事情ではないですよね?
    専業主婦さんでも、
    会計やりたかったって人、いると思いますよ。

    仕事で得意だから⇒その役、得意
    で決まっていったんじゃないですかね?
    そしたら、専業主婦さんはやりたい役でも
    アピールのしようがなかったんじゃないですか?

    ユーザーID:8210678201

  • 役員決めは全員一致になるとは限らない

    公平、不公平は必ず意見で出ていますね。次男坊のクラスで担任交代させたい人などゴタゴタがあり、学級PTA 会長だった私ですが…三年の役員該当の人、人数がギリギリ。いろんなクジも作って行きましたが、話し合ってぱっぱと決めました。限られた時間でしたので…。
    会長さんは担任交代させたい派の人だったので…後はお願いしてしまいましたがね。家庭の事情などお話をさせて頂いた個人的にお宅もありました。結果、担任交代になり三年の会長さんの思うようになった形です。中立でいることの難しさは学んだ気がします。

    ユーザーID:7271625064

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧