一時停止違反とは

レス176
(トピ主1
お気に入り249

生活・身近な話題

家人

先日,帰宅時にパトカーに止められました。
スピードを出しすぎたのかな,と思って
窓を開けると,免許証を調べられ
「一時停止違反です」と告げられました。
「えっ?止まりましたけど」
 と答えると,
「確かに一度は止まったけど,停止線を
かなり過ぎていた。それは一時停止にはならない」
 と言われて,2点引かれて,7千円罰金を払うよう
用紙を渡されました。
 それからあちこちで停止線を調べてみたのですが,
たいていが突き当たる車線のかなり前に引かれていて
左右の見通しがかなり悪いものがほとんどなんです。
これでは結構危ない。
だから停止線より少し前に出て,よく見通せるあたりで
安全のために左右の確認をするのです。

このほうがよほど交通安全になると僕は感じるのですが,
やはり停止線オーバーは危険なのでしょうか。

個人的には,停止線はもっと前の見晴らしのいい場所に
弾くべきだと思うのですが,皆さんはどう思われますか?

ユーザーID:0406731012

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数176

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 停止線で一旦停止し左右確認

    その後徐行しながら再確認。

    …と教わったような。
    違ったっけ…?

    ちなみに一旦停止の時間は、完全停止後5秒くらいらしいです。
    少しでもタイヤ動いてたらNG。

    ユーザーID:4605052486

  • 自動車学校でやりませんでした?

    >たいていが突き当たる車線のかなり前に引かれていて
    >左右の見通しがかなり悪いものがほとんどなんです。
    あまりギリギリに引いてしまうと、歩行者がビックリしますよ。
    歩行者に恐怖を与えない距離で一旦止まる必要があると思います。

    >停止線より少し前に出て,よく見通せるあたりで
    >安全のために左右の確認をするのです。
    まず、停止線で一旦止まります。その後、トピ主さんがされているように
    するのです。自動車学校でそう教わりませんでしたか?

    ユーザーID:0195659174

  • あなたの理解が足らないだけ。

    >だから停止線より少し前に出て,よく見通せるあたりで
    >安全のために左右の確認をするのです。

    要するに、あなたの運転では確実に事故るということです。
    まず、手前の停止線でクルマを停めて、そこから徐行して進行するから意味があるのです。
    ぶつかるまで進んでまで、ぶつかってから確認するあなたの方法ではダメです。

    ユーザーID:5273659793

  • 私も今日、一時停止違反きられました

    こんばんは。
    私もつい先ほど似たようなトピをたてました。

    こちらは停止したのに減速という警察。
    軽く停止してから減速して左右を見たのに。

    一時停止の線からはみ出さないと、左右の確認もできないと私は思います。

    私はドライブレコーダーをつけようか考えています。

    ユーザーID:4207019983

  • 自分が見るためではない

    一時停止線で止まるのは、自分が見るためではないですよ。
    自分の車を、相手から見てもらうために一度止まるのです。
    あなたがかなり手前と思っている位置で止まっても、通りの車からはあなたの車の一部が見えます。
    一度停止して、それからそろそろと出て、改めて左右を確認してから道に出るのです。
    いきなり自分が見えるところまで出ては、右から来る車もしくは歩行者とぶつかるかもしれませんよ。

    通っていた自動車学校で習わなかった?

    ユーザーID:7484424590

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 規則がここで止まれと言うのだから

    従って止まるしかないでしょう。 違反になっちゃうもの。

    停止線でとにかく一旦停止。ピタッとね。 

    それからじりじりと進んで本当にここで止まらねば!って所でもう一回止まります。

    ユーザーID:7726776650

  • ぜひ免許返納を

    停止線の位置には意味があります。
    そこで一度確認しないと危険だから、その場所にあるのです。

    あなたは、その危険に気づかず、
    自分勝手にルールを変更し、そして違反で検挙されたのです。

    あなたのような方が、公道を走ると非常に迷惑です。
    免許返納してください。

    ユーザーID:0028461852

  • それはですね

     停止線のところで完全に停止する。それからゆっくりと(いつでも停止できる速度)左右が見通せるところまで出る。

     そうして安全確認をしてから発進するのです。

     左右が見通せるところまで行ってから停止するのは違反なんです。

     これ、何度も警察に言われました。何度も抗議してもこういう返答でした。

    ユーザーID:2535097958

  • 基本的に日本の道路交通法は

    免許取りたての超初心者でも、このルールを守らせておけば事故にはならないだろうというレベルを法制化したものなので、仕方がないですね。
    超初心者と超熟練者との運転技能の差は、運動オンチとオリンピック選手ほどの開きがあるのですが。

    ユーザーID:8888019854

  • 確か・・・

    一時停止義務のある見通しの悪い交差点等では、
    停止線で一度確実に停止して左右の安全を確認し、
    そこからゆっくり徐行しながら更に左右の安全を確認しながら進む・・・
    と記憶しております。
    友人もそう言われて切符を切られました。

    ユーザーID:5801351358

  • 見晴らしのいい場所?

    それは交差点の直前ギリギリという意味ですか?
    それだと交差する道路を走る側からすると、いきなりあなたの車の鼻先が交差点からはみ出る形になって相手が焦るし、とても危険では?

    まずは交差点に入る前に確実に停止して、そこからゆっくり交差点に差し掛かることでお互いに危険を回避させるのが目的では?

    ユーザーID:5286158643

  • レスします。

    一時停止線の場所で一旦停止して、徐行で少し前に出て再度停止して左右確認すればよいのでは?別に一時停止線以外で停止して左右確認してはいけない、てわけじゃないんだし。

    もう一度教本を読んだほうがいいですよ。

    ユーザーID:5939077646

  • 本当に免許持ってるの?

    停止線の手前で一旦止まり、それからソロソロと見える所まで出て確認するのでは?
    トピ主さんも本線を走行中に、脇道からいきなり停止線を越えて車が出てきたらビックリするでしょう?
    トピ主さんは運転しない方がいいのでは・・・?

    ユーザーID:3596459925

  • は?

    > たいていが突き当たる車線のかなり前に引かれていて
    > 左右の見通しがかなり悪いものがほとんどなんです。
    > これでは結構危ない。


    見通しが悪いから、手前で止まらないと危ないんでしょう?
    よく見えるところまで止まらずに進んだら「ぶつかる」でしょう??

    ユーザーID:7990132395

  • そんな停止線あります?

    私は北海道全域、東北、東海とあらゆる土地の道路を走行しましたが、停止線で止まると歩道の歩行者もしくは車が確認できない交差点なんて見たことが無いですよ。

    見えにくい交差点にはミラーもあるし。

    交差点する道路より大分手前に停止線がある場所って、歩道がありませんか?歩道の歩行者や自転車を轢かないためには、必ず停止線で止まらないと防げませんよ。
    たまにいるんですよね、歩道を歩いていると、停止線を無視していきなり車道が見える位置にどーんと飛び出してくる車が。いつも轢かれそうになります。停止線の意味分かってんのか、とイラッとします。あなたが確認する必要があるのは車だけか?自転車や歩行者にはぶつかっても良いのか?と。そういう交通ルールを理解していない人は、実際に事故を起こさないと分からないのでしょうね。

    停止線の位置には意味があるのです。
    とりあえずきちんと停止線で止まり、歩行者や自転車が歩道から出てこないか確認しましょう。それから車が見えにくければ、少し前に出てよく見える位置でもう一度停止し、左右を確認すれば良いのです。2回止まってはいけない決まりはありませんから。今度からそうして下さい。

    ユーザーID:6363290188

  • 守りなさい!!

    トピ主さんのように停止線からオーバーする人間がいるから、うんと手前に線を引いているのだと思います。
    多くのバイク乗りなんて、大抵かなりオーバーして止まりますよね。
    停止線で停止後、確認しながらそろそろ進むのはダメですかねえ。
    私はいつもそうしてるよ。

    ユーザーID:1092635655

  • 意味が違う

    「停止線で一度止まれば、その後は確認のために止まらず交差点に進入して良い」とは何処にも書かれてません。トピ主はそこを勘違いしている。

    歩行者、自転車はもとより、右左折で自車の方向に侵入してくる車輌の航跡とも接触しない位置で一度止まる事に意味があるんじゃないですか?少なくともトピ主がどう考えようと、建前的にはそういう事でしょ。どこまで真剣に考えて引いた停止線かなんか考えるだけ意味の無いこと。

    当然、その停止線で一時停止した後はトピ主が言うところの場所まで徐行で車を出して左右確認です。

    「左右を見渡せる位置」が停止線の位置じゃないです。

    …とは私の私見。そう考えれば私は合点がいくし、より安全(事故対策としても取り締まり対策としても)。トピ主がそれでも納得できなくて文句があるなら警察に意見してみれば?納得できない限り自説を貫き通す気概があるなら立派なもんだよ。

    ユーザーID:3342021226

  • 当然違反です

    普通停止線できっちりと止まって、
    合流や右左折は再度確認しながら
    徐行で進むと思いますが。

    トピ主の考える停止線だと
    人が前を横切った時や、
    車が前を通過した場合けっこう危険ですよね。
    なので当然そんな位置には停止線は引かれない。

    免許更新の時に貰うルールブックを
    もう一度しっかりと読んで、
    これからはきちんと停止線で止まってください。
    そんな考えで運転する人がいることにビックリです。

    ユーザーID:1455622998

  • 自分ルール

    「俺の思うルールの方が、きっと正しい」
    と、みんなが考えると社会が混乱します。

    社会の大多数が守っているルールです。
    自分の意見を優先するから少数派なのだと気付いてください。

    1.停止線で止まる
    2.確認できる場所までゆっくり前進する
    3.再び停止して安全を確認する
    …が、正解だったのではないでしょうか?

    ユーザーID:0105899276

  • 意味不明

    >たいていが突き当たる車線のかなり前に引かれていて
    >左右の見通しがかなり悪いものがほとんどなんです。
    >これでは結構危ない。

     第一に、一時停止なのだから、言い訳にすぎません。見通し云々は一時停止後に再度見直せば良い。考えれば済みます。

     第二に、停止線の位置は右折車のマージンを採っています。特に路線バス。

     トピ主は、本当に安全を考えていますか?免許を持っていますか?不安になります。
     自動車は凶器の意識を持ってくださいね。

    ユーザーID:1247763056

  • 安全確認第一


    その場所を あなたの大事な人が歩くと想像した
    ら優しい気持ちになれますよ

    車は走る凶器です

    ユーザーID:5356487494

  • 我が夫もやってしまいました

    一時停止線で止まって周りを見てそして
    ゆっくりと進むんだそうです
    止まったつもりでもしっかり止まらずに
    少し動いてしまうこともあるそうです
    注意深く見ているとしっかり止まらない車も多いですね
    運転者は止まったつもりになっているのだとか
    止まりましたよと言ったら
    タイヤは動いていましたよ言われることも多いとか
    細かいことをゴチャゴチャ言わなくてもと思う人が多いのもと事実ですけどね
    決まりとはそう言うものかもと最近は思っています
    安全運転に勤めるより仕方ないですね
    些細なことが事故につながることもありますから
    見つかって不運だと思うかこれから気をつけねばと心に留めるかは人それぞれ

    ユーザーID:1054547054

  • ですよね

    私も過去2回ほど、それに引っかかり都度7000円程支払いました…
    停止線より先に出て止まらないと危ないので、トピ主様のおっしゃる通りに白バイ君に伝えたところ、そういう場合は停止線で一旦停まり、危ない所でもう一度停まって下さいと指導されました。
    その近くに駐車禁止の看板の目の前で車が停まっていてもそちらは見ないで、一時停止違反者だけ取り締まってました。
    結局点数稼ぎですねー
    ノルマがあるみたいですよ?
    その交差点は通る人皆が気を付けて、これでもかっていうくらいに停止線で停止するので、時々渋滞してますね。

    ユーザーID:2189335481

  • あぁ、そういう風に感じるよね

    あぁ、そういう風に感じるよね。でも、残念ながらそれは通らない。


    停止線の位置で完全に一旦停止(できれば、タイヤの回転の停止が1秒程度以上)し、そのあと、安全を確認するため最徐行で左右を見通せるところまで前進。
    大体の場合、そこで一時停止をして(しっかりした安全確認のために、止まらざるを得ないことがほとんど)左右を確認して安全であったら進行。
     
     

    私は、最初の1秒の停止を「法律の義務のための停止」、後半の停止を「安全を確認するための停止」と呼んでいます。
    法律の義務のための停止をしてさえおけば、お巡りさんに「一時停止違反」で検挙されることはありませんが、ぶつかったら(事故になったら)イヤだから、後半の安全確認・停止もしています。見通しが良いところでは後半の一時停止を省略して最徐行のまま安全確認して進行することもタマにあります。


    --
    大事なのは、「一時停止側ということは、他車の交通に対して劣後している」ということ。
    なにか事故が起こったら「過失割合が大きい側」「責任が重い側」になるということです。

    ユーザーID:2801632208

  • 当然です

    1停止線で一旦停止

    2左右確認しながら徐行で前進

    当然の事です。
    停止線まで一気に行ったら一時停止無視です。
    習ったでしょ?

    対向車や右左折の人がハッとしますよ。
    歩行者、自転車の人を跳ねてしまいますよ。

    困ったものでトピ主さんみたいな人は多いですよ。
    気を付けて運転して下さいっ。

    ユーザーID:4039870004

  • 免許を取ったのは30年弱前ですが

    一時停止は停止線で止まります。
    そこからゆっくり見通しのいい所に出て左右確認。
    そうならった気がしますよ。30年弱前ですが。

    確かに、交差点のかなり手前に停止線が有る場所ってあります
    でもそれは右折・左折してきた車と衝突する危険があるからだとならった気もします。
    実際一旦停止して、ゆっくり前進しようとした時に曲がってきたトラックがギリギリ
    だった事があります。

    ユーザーID:0788629616

  • 免許証返納しましょう

    交通ルールはあなたの利便性のためにあるのではありません。

    トピ主は自動車教習所には通わなかったのですか?
    自動車教習所に通った人は、止まれの標識のある所では停止線で一旦停止してその後、見通せるところまで徐行で進むと習っているはずです。

    まあ「こんな非常識なドライバーもいるんだー!」と思いながら通行しないと危険この上ないので、そういうことを教えてくれたこのトピも価値はあると思います。

    ユーザーID:6462015832

  • 見知らぬ場所で一時停止違反

    偶然通りかかった見知らぬ場所。気が付かず停止線を越えて止まったらそこには‥。
    30年近く無事故無違反だったのに。少しぐらい大目に見て欲しい。反則金は倍額でもいいからゴールドを取り上げないで。
    次の自動車保険の更新時のことを考えると今から頭が痛いです。

    ユーザーID:0130334810

  • 停止線で止まります

    停止線で止まります。
    それからのそのそ前に出て低速のまま左右確認し、車が来ていたら止まる。来ていなければ進みます。

    ルールだから仕方ない。

    ユーザーID:1498139244

  • あれ?

    一時停止って、停止線で一旦止まって左右確認、見えなきゃちょいと前に出て左右確認、じゃなかったですか?

    ユーザーID:6882282182

  • びっくり

    停止線オーバーで止まったら、
    左右から歩行者などが飛び出してきたら、ぶつかりませんか?

    停止線で止まり、左右を確認しながら徐行するものだと思いますが…。
    もちろん歩行者も道路を横断する時は、左右の確認は当然です。

    停止線オーバーが交通安全になると思う人がいるだなんて、驚きです。

    ユーザーID:2244297584

  • 違います

    様々なケースがありますが、ここでは非優先道路から見通しの悪い歩道付き大通りに出る場合を考えてみましょう。

    歩道の直前に停止線が引かれているでしょう。ここで一旦停止せず、見通しの良いところまで進むと歩道を歩いてくる人にぶつかる可能性があります。なのでこの手前で一旦停止し、周囲を見回してゆっくりと交差点に進入するのです。
    そのほか、一旦停止線で停止しないと、非優先道路に侵入してくる大型車両が曲がりきれないようなところもあります。
    もちろん見通しの良い交差点で停止線が引かれている場合もありますが、普段から停止線で停まるように心掛けておかないと、思わぬ事故となります。

    自宅から大通りに出る道がまさに前者のような非優先道路なので、いつもヒヤヒヤします。以前トピ主の言うような進入の仕方をしていましたが、自転車にぶつかりかけました。それからは必ず停止線前で停車してゆっくり進入しています。

    ユーザーID:4439084589

  • それは停止線を引きなおして欲しいですね

    たしかに道路が見えない位置に引かれてるのも多いですね。

    この場合は信号が青になってから前に出て確認するしかないでしょうね。

    とくに家の塀がじゃましてる路地は見えないので困りますね。

    ユーザーID:9955516191

  • 法律は決まりです

    法律にあなたが納得しているかどうかは関係ありません。納得できなくても、従わなければ法律違反です。

    ところで、一時停止の線は、確かに、かなり手前にあると感じます。そこで一旦きっちり止まり、そこから左右を確認しながら少しずつ進むんです。自動車学校で習った記憶があります。

    ユーザーID:7786375618

  • なにをいってるのでしょうか?

    御自分が正しいことを言ってるとでも思ってるのでしょうか?
    停止線で一旦止まり、歩行者の有無を確認して、さらに周囲の状況を確認しながら先の道路に進むものではないですか?

    停止線で止まって低速で進んでも、自転車や歩行者に、ひやっとすることがあります。
    ましてや、見通しの悪い場所で、突き当たる道路ギリギリの所に停止線なんて、事故が起こらない訳がない!!ってとこまで考えが及ばないのでしょうか?
    また、狭い道路で停止線こえて、合流する道路ギリギリで止まる車がありますが、そのような車に限って減速して止まる気配がないので、突っ込んできそうでとても怖いです。

    運転手が事故らないためだけに交通法令があるわけではなく、運転しない人たちを守るために
    も法令があるわけです。
    安全運転を心掛けてたって、事故はおこるものです。

    あなたのような考えで車を運転されては、周りのドライバーにも、歩行者にも、大迷惑です。

    ユーザーID:3452257642

  • 危険に決まってる

    びっくりしちゃった。
    見えるとこまで、ヒューンと出て行ったら、見えたときにはもうぶつかってるよ。

    停止線で一度止まり、左右確認。
    そこから見えないなら、見えるところまで、そろそろと出て行き、
    安全を確認できたら発進する。そういうもんだと思ってましたが。

    停止線がかなり内側に書かれているのは、その道に左折で入って来る車が曲がれるように、です。
    だから大型車が通る道は、「え?こんな後ろ?」と思うような位置に線が引かれていますよ。
    教習所で免許取ったんですよね?びっくり、ただびっくりです。

    ユーザーID:9854596745

  • 教習所で何習ったの?

    運転免許を持っている人の意見とは思えないね。
    あなたから周りがよく見えるようになると、車は半分交差点の中にいるよね。
    あなたの車のボンネットの上に自転車の子供が乗っかってきてもオーケーならそうすれば。
    停止線は、右左折してくる車の邪魔にならないところにひいてあります。

    ユーザーID:5460187394

  • 危ないよ

    見通しが良かろうが悪かろうが、一時停止でしっかり停まって、見晴らしの良いところまで進めば良いのでは?

    ちなみに、トピ主さんの言う事を私の近所(歩道が広めに出来ていて、そこを横切って大通りに出るのですが…)でやると、軽く歩行者引いちゃいますね。小学校の低学年の子どもなんて、見え難いですから。

    歩道を横切る手前に一時停止の線が引いて有りますけど、たまに何も考えていないドライバーが勢い良く歩道まで突っ込んで大通りに出て来ようとすることが有ります。何で一時停止で停まってからソロソロと安全確認しながら前に出て来ないのかな、と不思議に思います。

    見通しの悪いところだからこそ、減速させる方が良いかなと思いますが…。

    ユーザーID:2445836607

  • 教習所で習いましたよね?

    「一時停止の標識のある場所では停止線の手前で一度停止。その後に徐行して
    前に進み、安全確認をしてから進むべし」

    あくまでも停止線の手前で止まってから、ソロソロと安全確認の出来る場所に
    進んで左右の確認をしてから、走り出さなくてはダメなんですよ。
    停止線の引かれている場所は、交わっている通りから曲がってくる車両と
    衝突をすることない安全な場所に引かれているはずし、そうしなくては意味は
    ないと思いますよ。

    ユーザーID:4464043925

  • 気持ちはわかります

    >個人的には,停止線はもっと前の見晴らしのいい場所に
    >弾くべきだと思うのですが,皆さんはどう思われますか?

    気持ちはわかります。
    然しながら、道交法の「道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあつては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第36条第2項の規定に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない」とあり、停止線が自動車が見えない場所に引いてあるのは、交差道路を通行する車両等の進行妨けない事と歩行者や自転車等の安全のためという事です。

    左右の見通しがかなり悪い交差点で”よく見通せる見晴らしのいい場所”に停止線を設置すると、車の鼻先が交差点の中に侵入し、交差する道路を走行する車両や歩行者の邪魔になります。停止線を超えて停車した車のせいでバスやトラック等の大型の車両が右左折出来ないでいる光景や横断歩道まではみ出て停車している車のせいで歩行者の横断が邪魔されている光景を見たことがないのでしょうか?

    因みにドライブレコーダーでは停止線位置が確認できないので有効ではありません。

    ユーザーID:2089317220

  • 二段階停止を知らないの!?

    教習所で習いましたよね?

    交差点の停止線は手前に有ります。 そこからでは見通しが悪いです。
    だから停止線で一度止まって、ゆっくり進んで見通しの効く場所でもう一度止まる… それが二段階停止です。

    これは教習所でも教わるし、免許更新時にも講習で復習もしますよ。
    常識中の常識です。
    実際に二段階停止をしてるドライバーがどれくらいいるか?… それはまた別の話ですが…
    あくまで道交法では停止線で止まるのが規則であり、止まらなければ違反行為となります。


    トピ主さんは海外で免許を取得して、日本で書き換えた方ですか??

    ユーザーID:4358492286

  • 誤解

    まず、停止線で停まる意味は、自分が左右を確認するためではありません。
    交差する道路にいる車両や人に対して「そこに車両が来ている」ということを認知させることが目的です。

    とぴ主さんの考えでは、ほとんどの車にはフロントノーズがあるので、ドライバーが左右確認出来る位置まで一気に進めば、フロントノーズは間違いなく交通弱者である歩行者や自転車などが通る路肩にはみ出します。

    なので、一時停止で周りに車が出てくることを周知したうえで、さらに徐行しつつ交差点の安全を確認して進むのが正しい走り方です。

    捕まったのは、正直ムカつくとは思いますが、横から突然自転車が突っ込んで来て、取り返しのつかないことが起きる前に、これで済んだと思えば安いものかと。

    実際に数年前、同じようなケースで、歩道を走行している自転車に車が突っ込んだのを、ほんの数m前で見た経験があります。
    数秒後であれば、私が轢かれていました。

    それを経験してから、その後に買った車には、フロントナンバーの横に左右を確認するためのカメラをオプションで付けました。
    見通しの悪い交差点では重宝しています。

    ユーザーID:4407245272

  • あぁそれね〜

    あなたの希望の所に線を引くと、歩行者や自転車を轢くから。
    車にぶつかるより危ないんだよ。

    ユーザーID:9170244457

  • 停止線は色々考えて、そこに引かれている

    トピ主さんが停止線を無視して前に出て止まると、直交する優先道路の左右から来るクルマから見ると、トピ主さんの車はかなり飛び出して見えます。クルマが右折してトピ主さんのいる路地へ入ろうとした場合、トピ主さんの車が障害・脅威になるんですよ。突然車が現れるんですから。接触する可能性があるんです。
    一時停止線は、色々考えてその位置に引かれているのです。停止線の向こうは『交差点内』と見なされますから、安全確認無しで進入しちゃダメなんです。

    トピ主さんの場合、一時停止線で停止し左右安全確認、その後に徐行して見通しが利く位置までそろそろと前進し、再び停止し、もう一度左右安全確認、安全なら進行するのが法規走行となります。一見、面倒でも、トピ主さんのいる路地へ右折流入してくるクルマと事故を起こさないためにも必要な手順です。自動車学校で習ったはず。
    一時停止線を無視していきなり前へ出て止まったら、一時不停止と同じ扱いです。交差点内に入ったんですから、当然ですね。

    道路交通法をトピ主さんの勝手な解釈で運用すると危険です。路上にいる全ての自動車や歩行者が共有理解して運用する必要があります。

    ユーザーID:5473623889

  • レスします


    一番の方法。私は取りあえず停止線で一度完全に止まり、
    徐行しながら左右の確認をし、通り過ぎるようにしています。

    ユーザーID:0426784437

  • いやいや

    一時停止線は何のためなんでしょうか?一旦止まって安全確認してくださいと言う線ですよね?
    たまに車を運転する方で、歩行者が歩いているのに、自転車がいるのに無視する方がいます。一時停止したからと言って、そのまま走るって危険すぎます。

    こどもが道路に飛び出すのと同じだと思うよ。
    何も確認せず飛び出すからね

    停止線もう少し先で止まったら、歩行者とぶつからない?自転車走ってきて邪魔にならない?
    車だけの考えではなく、歩行者自転車などのことも考えましょうよ
    何のための線なのか改めて考えた方がいいよ

    見通しが悪いそりゃ悪いでしょうよ。角に建物があったりするからね。
    ならば線でいったん止まり歩行者や自転車に注意しながら、徐行し前に出るって感じじゃないかな?
    一気に走ってきて見通しがいいところで一旦停止は事故おこしますよ。

    ユーザーID:1173675421

  • レスします


    停止線で停止したら後は左右も確認せずに飛び出すのですか?
    だったら停止線はギリギリにあった方が良いですね。

    その場合、歩行者はどうなりますかね?
    ギリギリでしか止まらないと、アナタの前を横切る歩行者は確実に引いてしまいますね。

    道路交通法は、自動車が出来てから改良に改良を重ねて現在の形になっています。
    現在のが完成形かと言われると、まだまだ不備は多いのかもしれませんが、
    アナタがフと思いついた考えは、とっくに考えつくされてますよ。

    ユーザーID:8610821654

  • ルールには理由がある

    交差点の結構手前に停止線があるのですよね。
    どこでもそうですよ。

    なぜそうなっているか、考えてください。

    停止線よりずっと手前でブレーキを踏み、十分スピードを落として、さらにブレーキを踏み、いつでも止まれる状態にし、さらにブレーキを踏んで停止線で止まる。

    こういう感じで自動車学校で習ったけど、聞いたことありませんか?

    罰金や罰則、モヤモヤするかもしれないけど、今のような運転をしていたら、いつか事故を起こしますよ。
    自転車が飛び出してきたのに止まれなくてぶつかったとか、よくある話です。
    そうなると、相手が死ぬ、怪我をする、ずっと意識不明になる、介護が必要になる、家族が悲しむ・・・あなたは刑罰を受け、賠償金を払い、仕事を失い、周りの人間に迷惑をかけ・・・

    そういうことを考えると、今回捕まって指導してもらってよかったと思いますよ。
    もう、同じことを繰り返そうとは思わないでしょ。

    ユーザーID:9553076243

  • 二回止まる

    正しくは、
    一旦停止線の前で停止して、
    トピ主さんのいう「よく見通せるあたり」まで徐行で出て、
    再度停止して危険の有無を確認する、です。
    「二段階停止」という名前がありますよ。

    ユーザーID:0980854398

  • 停止線の手前で止まる

    私も罰金を支払いました。
    一時停止とは、停止線を越えない手前で、タイヤが全く動かない状態で停止をする。

    そして、見通しの悪い道路であれば、その状況から左右、前後の安全を確認したのち、ゆっくりと車を発進させながら周囲の状況に安全を配る。

    一時停止は、見通しの悪い道路であれば、スピードを大幅に減速させて事故を未然に防ぐ目的だから、何でここに停止線なんだ、でいいのだと思います。

    痛い罰金を支払った、私の解釈ですけど。

    ユーザーID:1936293733

  • 2度止まるのですよ

    一時停止、停止線を確認しなおす事を薦めます。
    必ず停止線で完全停止と定められています。

    トピ主さんの言われる状況の場合は、停止線でいったん停止し
    少し前に出て安全確認してから発進ですよ。

    ユーザーID:9634988162

  • とりあえず止まります

    とりあえず停止線で一旦停止してから見通しのいいところまで出ればいいのです。
    手前に引いているのは、道幅の関係でギリギリに止まると、車が曲がってこられない等理由があります

    ユーザーID:9844743731

  • 一旦停まって

    停止線で一旦停まり、見渡せるところまでソロソロと前進するのではなかったでしょうか?
    とにかく線のところで停止しなければいけないのですよ、現行の交通法では。
    世の中無駄だとか、おかしいとか思われることがたくさんですが、改正の声を挙げるならルールを守りながらでないと誰も耳を傾けてくれませんよ。

    ユーザーID:6931110367

  • 同様の事例あり

    道路に描かれた一時停止線で停まっても安全確認できないという理由で、それを超えたところで停めた運転手の訴えが認められた例があります。
    但し仮にそうであっても、青切符にサインしてしまうとことは面倒になります。納得できなといって免許は提示するが、サインはしないことが肝要です。運転手が安全確保のために必要なところではきっちり停まったということがはっきりすれば、不起訴ですね。

    ユーザーID:3557746415

  • もう一度受験した方がいいですね

    >だから停止線より少し前に出て,よく見通せるあたりで
    安全のために左右の確認をするのです。


    その通り。それをするために、停止線の前で一旦停止をするのです。

    意味がわかってないようなので、もう一度、受験した方がいいですね。

    ユーザーID:6338167496

  • 言いたいことはわかるけど

    停止線が前方にあったら、うっかり歩行者や自転車にぶつかりそうです。停止線があってもそれを越えて停止するドライバーは多いでしょうよ。


    停止線では「完全に」停止(2秒ぐらい停止しないと)、安全確認しつつ徐行で見通しのよいところで再び停止、左右の安全確認、発車、みたいな。つまり無意味に停止線があるわけじゃないんだから、ちゃんと止まって何度も安全確認しろよってことでしょうね。

    そして「停止線はずいぶん手前にあるけど、きちんと止まる」という法律になっているんですから、ドライバーは四の五の言わずそれを守る義務があります。警察は法律に則って切符を切ってるので、法律を変えるしかないです。

    ユーザーID:2366216389

  • 講習に行きましょう。

    停止線で止まって、安全確認しながら出て行くのでは?
    とりあえず、自己判断しないで、交通ルールを確認しましょう。

    ユーザーID:6977755220

  • 私も同じ内容で切符を切られた

    隠れ小町ファンの遊夢です。トピの内容があまりにも私の時と似ていたので、とうとう出てきてしまいました。

    私の時は繁華街の裏通りのT字路でした。
    1建物が密集しているため停止線手前で止まっても交差点内の安全確認が出来ないこと
    2停止線は超えていたが一時停止はしていること
    この2点は白バイの人も認めていました。それなのにトピ主さん同様、罰金と減点が科せられたのです。

    停止線の位置もさることながら、一時停止無視と停止線オーバーでの停止が同じ罰則なことが未だに納得出来ずにいます。

    ユーザーID:9688094417

  • 勘違いしていないかな

    停止線の位置と、交差点での左右確認のための停止・徐行は別物だって。

    停止線というのは、交差点の左右からトピ主さんの進んでいる道に
    侵入してくる際に邪魔にならない位置に引かれているはずなんですが。

    一般的に考えれば、停止線があるほうが非優先道路となるはずですね。
    つまり交差点直前まで同時に侵入したとすると邪魔をしているのがトピ主になる。
    それを避けるためのものが数m手前の停止線というわけです。

    交差点進入時の左右確認とは別物だと認識しないとね。

    ユーザーID:3013843482

  • 一時停止後徐行

    一時停止線で一旦停止し、そこから徐行しながら左右確認って、自動車学校で習いました。

    そういうものだと思います。

    ユーザーID:9524282327

  • 私はそれが間違いと気づきました

    私も昔、トピ主さんと同じ考えを持ち、同様に捕まったことがあります。でも、やはり間違いなんですよ。
    事故のリスクを最も回避できる方法は、停止線で一回止まる、その後最徐行で左右が見通せる位置まで出る、です。必要があれば再停止(つまり二段階停止)するくらいがよいのです。

    左右が見通せる位置ということは車のノーズは既に交差点内に入っていますので、そこで一時停止するつもりの走り方では横から来る車両に危険回避操作をさせることになり危険です。特に最近は猛スピードで右側走行する自転車やショートカット気味に右折してくる自動車(しかも大抵は減速が不十分)が多く、前述の方法でもヒヤリ・ハッとがあるほどですから。

    ちなみに、信号待ちで停止線を越えているのも問題です(厳密には信号無視の違反となるはず)。左右から大型車が曲がって来ても大丈夫な位置に線があることを知っておいてください。(でも不思議なことに、これを警察が取り締まっているのを見たことがないんですよね。バイクなんかほぼ全て線の前に来るし…全部取り締まれ〜!)

    ユーザーID:5571768578

  • 感想

    気持ちは分かります。はっきり言って見通しの悪い道は特に、停止線では安全確認が十分できないので、停止戦より少し前で安全確認をする必要があります。
    停止線って意味あるの?と同じようなことを考えた時期が私にもありました。

    でもね、停止線をかなりすぎての停止は一時停止にならないし、停止線を現状より前に出すのは危ないです。
    見通しの悪い道では車の頭を出さないと安全確認ができません。そこまで停止線を前に出してしまうと、出会い頭の飛び出しに対応できません。慣性がある状態でブレーキで速度を緩めながら停止するのと、一旦停止した状態でゆっくりと前に出るのとでは、とっさの対応には大きな違いがあります。

    停止線はノンストップで車が進むと絶対に危ない場所に引かれるもの。自分で安全を確保するために自主的に車を停止させるのとは別の問題なんですよ。

    ユーザーID:5706630098

  • トピ主みたいな人に追突されました

    停止線で一旦停止し、それからゆっくり左右の確認が出来る位置まで進んで、再度確認すればいいことですよね?

    私は停止線で止まったら、後ろから来たおばさんに追突されました。警察官の前でもトピ主ど同様の事を言っており、左右の確認が出来る位置まで行かないで止まった私が悪いと。。。
    もちろん警察官に注意されていましたがね。

    安全を第一に考えて、ルールは守ってくたさい。

    ユーザーID:6971672509

  • ??

    停止線で完全に停止した後、徐行して安全確認しながら、交差点に入るのが法規に従った運転です。

     停止線=安全確認する場所、ではありません。

    ユーザーID:7146465093

  • 道交法を勉強し直しましょう

    トピ主さんは明許取得後何年経っていますか。

    多分、交差点か横断歩道の手前ですか。
    道路に停止線(白線)が引かれていましたよね。

    この線の手前でいったん停止をする必要がありました。
    先方が良く見通せない場合は、少し前に出て
    さらに一旦停止をしなければなりません。
    免許取得時に道交法の勉強をしたはずですが。

    トピ主さんは、上記ルールの前段を省いているのです。
    明らかな道交法違反です。

    >停止線はもっと前の見晴らしのいい場所に・・・

    道路を走っている車は自家用車ばかりではありません。
    そんな前に停止線を引いたら、大型車等が右左折できない道路も沢山出てきます。

    ユーザーID:4075043623

  • そうです

    一時停止は停止線の位置で止まり、安全確認しながら見通せる位置までじわ〜っと進むのです、そしてそこでもう一度止まって再度確認をするのです
    いきなり見通せる所まで出ると、自転車や単車は左端を通行する事が多いので、接触したり驚いて転倒したりする危険があるからです
    逆に聞きたいのですが、今まで何のために停止線があの位置に引かれていると思っていたのですか?

    ユーザーID:6243553111

  • 再勉強

    停止線で一旦止まり!左右からの右折車・左折車を【人間も】注意しながら前方確認しながら進む!停止線で一旦止まることが大切な事だと思う

    ユーザーID:4421853495

  • 意外に交通ルールを知らない

    運転免許を取得して最早半世紀になろうとしています。
    そんな中で中型バイクの免許取得に挑戦しました。

    そこで分かった事は、意外に交通ルールを知らない事
    でした。一時停止もそうですょね。止まる場所も然る事
    ながら、停止して3秒の止まり確認作業が必要の由。

    停止ラインは、今迄通り交差点から少し下がった所が
    ベストではないでしょうか。「先ずは止まって、そこ
    から周囲を確認しながら」前進すれば危険性を排除で
    きます。

    少し距離的な余裕を持たせることで、左右から来る車
    が不安になることを防止することができるのでは。
    この外、進路変更なども基本ルールを改めて確認しま
    した。

    ユーザーID:1600471208

  • 100パーセント違反した事があるのです。

    一時停止違反は、全てのドライバーが犯した事のある違反です。

    警察も取り締まりやすい行為の一つとしています。

    ビデオで撮影すると、ハッキリとその事実を確認出来ます。

    自分は、この話を安全運転管理者講習で聞いた後は、必ず停止線の所で1回停止。
    その後徐行で見通せる場所に進み、再度停止するようにしています。


    交通ルールには、シロと黒の物が確かに存在しています。
    しかし、悪法も法。
    法治国家で生活している訳ですから、国民はルールを守る事が求められているのです。

    ユーザーID:8232008664

  • 問題ないです

    >だから停止線より少し前に出て,よく見通せるあたりで安全のために左右の確認をするのです。

    二段階停止というやつですね。
    どっかの業者のトラックにも、二段階停止をやりますと張り紙が後ろに付いてますよ。

    そのやり方でいいと思います。

    >やはり停止線オーバーは危険なのでしょうか。

    停止線で一旦きちんと止まる。
    そして、各方向を交互に見ながらずるずる出ていくといいのです。
    これをやらないで、

    >停止線はもっと前の見晴らしのいい場所に弾くべきだと思うのですが,

    そこだと、車種によっては車の前方がかなりはみ出しています。当然ながら、交差する道を来た車はそれを見て急停止するか衝突するかですよ。
    そこまで左右を見ながらずるずる出て来れば、衝突には至りません。

    ユーザーID:8878248015

  • 教習所で習ったはずです

    見通し悪い停止線の場所は、1回停止線前で止まり→その後ソロソロと前に出て安全確認して曲がります。二段階でやれって習いませんでしたか?

    停止線が曲がり角のかなり手前にあるのは、一通でない場合はその道に入る車が止まってる車を巻き込まない為の位置です。

    とはいえ、普段は適当にやって2段階しなかったり一時停止も甘かったりしますが(笑)
    でもきちんと安全面に考慮して停止線は引いてあります。
    勉強代と思って安全運転してください。事故したら7千円程度では済みませんよ。

    ユーザーID:8100246764

  • 判例では

    法令の規定、警察官の命令、または危険防止等のために停止することであり、時間の長短を問わないが、車両の車輪の回転が完全に止まることをいう。
     
    停止するべき位置は、道路標識等の設置さえた地点(例えば停止線)ないし交差点の直前であり(道路交通法43条)、他の交通の安全を確認し得る地点という意味ではない。したがって、交差点の直前に一時停止の標識があるにもかかわらずその場所では左右の道路の見とおしができない場合においても、交差点の直前において停止し(名古屋高金沢支判昭和37年2月8日)、その場所で左右の見とおしのきかないときには徐行して左右の見とおしの可能な地点まで進出し、必要があればそこで再び停止すべきであると解されている(大阪高判昭和44年5月6日)。

    所轄の取り締まり手引きには、停止線から徐行して通行したもの、ないし車両前輪の半分以上超えて停止したものは「検挙」しても有罪と教えてあるはず。

    納得いかないなら、反則金を納付せず検察庁で無罪を主張しましょう。

    ユーザーID:5442951502

  • 一時停止で止まって少しづつ前に出る

    交差点ギリで停止線ある方が怖いですよ。

    停止線は手前で止まる為にあるんです。
    停止線で止まってゆっくり前に出て左右を確認するんですよ。

    歩行者・自転車が自分の方に曲がって来る事を想像してみて下さい。

    相手は減速なんてせずいきなり曲がってきます。

    だから停止線は交差点ギリギリでなく、少し手前にあるんですよ。

    ユーザーID:6908378733

  • 停止線を越えたら違反と取られて当然

    >停止線はもっと前の見晴らしのいい場所に弾くべきだと思うのですが

    この意見には賛成するケース(見通しの悪い交差点等)が多いですね。
    でも、停止線があるなら、そこは守るべきでしょ。

    警察の判断では手前にある停止線で一時停止して安全を確かめ、その場で見通せないなら、最徐行で左右が見える位置まで進んで安全を確認しろということでしょ。
    路上教習の車を見ているとしっかり守っているから、それが本来の運転方法なんだと思います。

    本来の停止線で一時停止・確認をした後ならば、本当に見える位置では徐行のまま進めば違反とはならないんじゃないかな。

    トピ主さんは慎重に進んだのでしょうが、人によってはけっこうな勢いで突っ込んでいく人もいるから、本当のギリギリに停止線だとオーバーランする危険があるから手前に引いておくんだと思います。

    ユーザーID:0726469895

  • 見通しが悪いのに停止線の先に出てどうするの?

    停止線の場所なんて調べなくても、免許をとったらわかりそうなものですが・・・。

    停止線より見晴らしの良い先に出たらその時には歩行者と衝突コースだと思います。

    ユーザーID:4180245205

  • 一時停止線の意味

    一時停止線は、そもそも停止した車の運転者が確認することのみを目的に設けられているのではありません。

    線で一旦停止し確認をしてから、徐行(微速)で交差点に進入する為に設けられているので、尚更ある程度交差点から離れていないと危険なのです。
    この徐行スピードをある程度保つために必要な距離を考えて設置されているのでは?

    場合によっては一時停止線と交差点直前との2度停止する必要もあるでしょうし、線で停止した後微速ですんなり交差点に進入することもあるでしょう。

    主さんの様に停止線を越えてから停まる事を考える人は、停まるまでの注意力が散漫になりがちです。
    とりあえず停まってから確認しようと考えていますし、停車までの速度が微速ではない場合も考えられます。

    優先車線から左折で進入してきた車や自転車と、出会い頭の事故が多いパターンでは。

    ユーザーID:5451474185

  • 困ります

    一時停止の停止線で止まらない人の思考って、
    こう思っているからなのね

    停止線で止まった後は急発進せずに、ゆっくりと見通せる所まで出て行くのが常識

    トピ主の行動だと、逆走して交差点に進入した自転車等轢く可能性もありますよ

    7000円は勉強代だと思って、
    次回からキチンと一時停止は停止線で!を守ってください

    ユーザーID:1598774852

  • 教習所で授業聞いてた?寝てた?

    いきなり停止線より前に出たら、自転車や歩行者とぶつかりますよ。

    ユーザーID:0504068038

  • 大丈夫ですか?

    ちゃんと免許持っていますよね?
    こんな認識で車を運転している人が時々いて本当に怖いです。

    停止線の向こうは歩道ではありませんか?
    大きな通りなどに出る手前ですよね。
    歩行者や自転車は停止線のすぐ向こうを通りますよ。見通しが悪ければなおさら、間違いなく轢きますよ。
    歩道を歩いていて怖い目にあったことはないんでしょうか。
    また、大きな通りからトラックなどが曲がってきたら接触しませんか?

    運転はやめたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1894433627

  • あーいるいる

    なんのために手前で止まるかわからないのですか?
    自転車や歩行者が来ていたらぶつかりますよ。
    ぶつかった場合100%あなたが悪いのですよ。
    一度停止して、左右が確認できるところまでチョロチョロ出て行けばいいのですから。

    ユーザーID:3346558763

  • ボンネットというものがありまして

    >だから停止線より少し前に出て,よく見通せるあたりで安全のために左右の確認をするのです。

    同じレスがいくつも出るでしょうが、クルマにはボンネットというものがありまして。
    運転手が左右をよく見通せる位置にいるとき、ボンネットはそれよりも1,2m先にあるのです。
    自転車とか歩行者とかが飛び出してきたらぶつかっちゃいますよね。

    一時停止線ではきっちり止まり、その後はゆっくりと見通しがいい位置まで動いて安全確認してから交差点を通行してください。

    ユーザーID:0287888175

  • 危険かどうかは関係無い

    本当に危険防止の為なら、一方通行の出口ではなく、入口で止めたり、
    スピードを出し過ぎている車の後を、こっそり追跡するのではなく即座に警告するとか、
    色々方法が有ると思いますが、しませんよね。
    交通違反反則金は国の歳入ですから、違反してもらないと困るからでしょう。

    ユーザーID:2669400851

  • え?

    いやいや、停止線での確認って教習所時代に習いませんでした?

    停止線で一旦停止し、良く見えない場合はさらに前に出て確認をするって…
    つまり、見通しが悪く、停止線手前では確認しきれない場合は2度停まる事になるん
    ですよ。私は結構、何度も言われましたけど。

    青信号と同じで、青だから行っても良い訳ではなく、青信号の場合でもシッカリ確認
    しながら交差点に進入する必要があるって事ですよ。

    ユーザーID:4657867016

  • 停止線の意味の解釈アウト

    トピ主が主張する停止位置では、不適当

    そういう認識のドライバーは
    急停止したり、はみ出すから接触する事故の機会が増える

    手前で停止した後で、徐行して安全確認をして通過する


    トピ主の主張する方法では、接触してから安全確認をするようなもの

    ユーザーID:4674636716

  • 違うと思います。

    停止線の位置がどうこうではなくて、停止線で一旦止まり、そこから少しずつ見通しのいいところに出ていくのです。私も以前はトピ主さんと同じことをしていました。それを仕事上で運転の指導を受けたときに指摘され、それ以降必ず停止線で一旦停止をするようにしました。するとやはりその方が安全だと思えます。
    また自分が交差する道路や歩道を通行しているときにも、いきなり前のほうに出てこられる車は、本当に止まってくれるのか怖くなりますが、停止線で止まってから出てきて下さる車は安心できます。
    一度では分からないと思うので、トピ主さんも暫くそれを続けてみられるのは如何でしょうか?

    ユーザーID:3944912303

  • 自動車学校で習いませんでしたか?

    停止線の手前で一旦停止して、
    徐行して見通しがよくなったところでまた一旦停止して
    安全確認してから進むんですよ。

    ユーザーID:6700173415

  • 同じ目に遭いました。

    脇道から少し広めの道路に出るところで一時停止違反でキップ切られました。
    「停まりましたけど」と言いましたが「停止線から出ていた。停止線の50センチ手前で停まると教習所で教わったはず」
    と言われ、「すみません。教習所行ったのはもう20年以上も昔のことなので忘れました」と口答えしました。
    その時の警察官いわく「停止線の手前50センチできっちり停止したあと、見通せるところまで徐行して左右を確認する」
    のが正しいそうです。

    停止線がだいぶ手前にあるのは以前から思っていましたが、あれは歩行者や自転車、バイクを守るためなのかと思います。
    そもそも停止線できちんと停止する車が少ないと感じます。

    キップ切られて以降は停止線では必ずピシッと停まっています。
    違反切符切られたくないためもありますが、自転車やバイクとの接触を起こさずに済みます。

    ユーザーID:7617411900

  • 運が悪かったですね

    毎日運転しています。
    一旦停止で切符切られたことのないは、たいていトピ主さんのように停止線を越えて見通しの良いところまで出てから止まっています。
    それでちゃんと停止したと認識しているようですが、道交法では停止線で止まった後、見通しの良いところまで出て、もう一度止まるのが正しいのです。
    次からは同じ失敗はしなくなるでしょう。

    ユーザーID:7873324576

  • 対、車しか考えてないですね

    歩行者の事も考えてよ。

    ユーザーID:0630054957

  • 相手のための一時停止

    皆さんが仰る通りですね。

    いきなり出たら、
    歩行者とか自転車は驚いてしまいます。
    ぶつかってしまうかもしれません。
    見通しが悪いからこそ、
    その手前で確実に止まり、
    こちらの存在を知らせるのです。

    ちなみに一時停止の時は、
    ブレーキを踏んで3秒数えてます。
    ブレーキを一瞬踏んだだけでは、
    停止とは言いません。
    実際車は止まっては見えません。

    ユーザーID:7911718591

  • お気持ちわかりますよ〜

    でもダメなんですよ、完全にそこで止まらないと。
    そんなことしなくても安全確認なんてできるんですけどね。
    完全に止まるというのは車の速度をゼロにするということです。
    たとえ完全に止まらなかったとしても、安全確認してるんですよ。
    じゃないととても危なくて大通りなどに出られませんよ。

    ユーザーID:2667014584

  • 一時停止違反のご意見への反応

    こんばんは。

    色々なご意見ありがとうございました。

    いったん停止し、その後徐行して再度停止安全確認して進む、というご意見が多いだろうとは想像していました。免許停止せよとのご意見もあるだろうとも思っていました。

    相手の車から私の車が見える、というご意見ですが、私が調べた限りではほとんどありませんでした。この停止線では、相手からは全く見えないはずです。
    (三叉路です)

    また、交差点での停止線が前過ぎるとは思ったことはありません。見通しがいいからです。すべてがこういう見通しの良い停止線にしてほしいと願っているだけです。

    これらの手の違反に関しては、安全に問題がない以上外国に比べて、日本が一番厳しいそうです。

    けれど、今後は皆さんの言うとおりに、安全運転をしようと心がけています。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0406731012

  • だけ

    法律の話は置いといて。

    トピ主さん、自分のことしか頭にないよね。
    自分が見えるかどうかだけで、相手のことは全くなしね。
    「停止線はトピ主さんのためだけにあるにあらず」ね。
    相手がいるよ。

    例えば
    自動車って、運転席から先まで、50cmぐらいから3mぐらい、色々ね。
    で、運転席から回りがよく見えるところまで行くと、先は交差点内ね。

    > 個人的には,停止線はもっと前の見晴らしのいい場所に
    交差点の真中やもっと先なら見晴らしがいいよね、交差点の真ん中に停止線???

    >だから停止線より少し前に出て,よく見通せるあたりで
    当たり前。

    トピ主さんって本当に自動車を運転したことあるの?
    現実の認識能力がないというか・・・。

    ユーザーID:3218500004

  • 停止線の位置は

    停止線の位置は安全を充分考えて今の位置にあると思います。
    前過ぎると言う人、ちゃんと止まらない人は「一時停止」の意義・意味をきちんと理解していない人です。

    止まったのに違反を取られたと不満を言う人は多いですね。
    それ止まってないですよ。
    タイヤを一秒間程度、ピッタリ静止させて「停止」です。
    やってないでしょ?
    やってる人少ないですよ。

    一時停止と左右の安全確認の仕方は、ここで教えてくれる皆さんの言う通りです。
    一時停止をきちんとしないドライバーは多いですが、本当に危ないですよ。

    それに、停止線で止まらずに、ギリギリまで前に出てくる車もいますが、交差する優先側の車が「あの車、出て来るんじゃないか」と警戒してスピードを落とす風景もよく見ます。
    結果スムーズな車の流れを邪魔して、自分も反って遅くなっています。
    しっかり「待つ」姿勢を見せるのも大切です。

    ユーザーID:6545608100

  • 歩行者保護のため

    停止線は、歩行者保護のためにあります。
    なので、その位置で一時停止をして、歩行者の有無の確認してから徐行して車の動向を確認する事。

    と教習所で習いました。

    車を降りたら自分も歩行者ですから、
    歩行者保護のためだったら仕方がないなー、と思います。

    何を守るための規則なのかを考えたらわかりやすいと思いますよ。

    ユーザーID:0562372010

  • 停止線って

    右折、左折車が曲がりきれるための余裕を持たせるための位置ですよね。

    見晴らしのいいところに引いたら、曲がれない車が続出します。

    停止の定義については皆さんが仰る通りです。停止線で止まり、ミラーがある交差点ならミラーを確認後、徐行。
    止まればいいってものじゃないですよ。教習所で確認事項も習う筈ですけどね。

    ユーザーID:7197719997

  • 普通に居ますね。

    朝の通勤に歩道を歩いてると、家人のようなドライバーを時々見かけます。当たり前のように、歩道まで突っ込んできます。

    だから、歩道と言えども脇道と交差するところでは、差し掛かる前から耳も澄ませて注意します。

    最近発売のクルマの中には、壁があっても歩行者を検知出来るセンサーもあるようなので、早く普及したらいいのにと思います。

    もし耳が不自由な歩行者の場合、家人さんの運転では、100%事故を起こします。

    ユーザーID:2619227445

  • 危ない運転してるね

    私もトピ主のことは言えないけど
    徐行しながら停止線をすぎて、車や歩行者が見えるところまで行って停止する、というのをよくやります。
    しかし、実際はこれはかなり危ないのです。
    目の前を車が通り過ぎてひやっとしたことが何度もあります。

    停止線には意味があります。
    どうせ停止するのですから、停止線で確実にとまり、そこから徐行で見えるとこまで進んで、車や歩行者がきたら停止する。来なければそのまま進む、というやり方に変えたほうが絶対にいいです。

    罰金や減点はイヤですが、交通事故を未然に防げたと思えば安いものです。
    いい機会ですから、習慣を変えましょう!

    ユーザーID:7598001797

  • 教習所

    「教習所ではこう教わった」と言う人が多いのに驚いています。
    車の運転は、経験を積みながら上達していくものですから。

    教習所で教えている事は、化石のような理論が多すぎます。
    ・送りハンドルはするな。
    ・ドアは必ずロックしろ。
    50年以上前の話ですので、よく覚えていませんが。

    警察も安全か不安全かよりも、規則通りかを重視しますしね。

    ユーザーID:0426784437

  • 想像力が足りませんね

    >たしかに道路が見えない位置に引かれてるのも多いですね。


    左右が見通せる位置まで停止線を引き直すということですか?

    恐ろしい。

    そうしてしまうと本道を走っている車は、脇道から飛び出てくるあなたの車に気が気ではありません。

    ユーザーID:6338167496

  • ???

    左右がよく見渡せる箇所までいきなり突っ込んだら危険だと思いますが。

    停止線で一旦停止した個所では左右の見通しが悪いのは当然で、
    そこから左右を確認しながら、ゆっくりと前進するものではないでしょうか。

    ユーザーID:0147845730

  • これでは結構危ない。

    なぜ危ないと思いますか?
    停止線で停止して、そこから鼻先をのろのろと出していけばいいのです。
    優先道路を走っている車両や歩行者も、横から車が出てくることにあらかじめ気がつきます。

    優先道路を走っていると、横から出てきた車がギリギリで急停止するので、そのまま車道に出てくるのじゃないかとヒヤっとしたことありませんか?

    ユーザーID:7598001797

  • え?

    停止線より手前で一度きっちり停止して、そこから徐行で左右見える位置まで左右確認しながら進むのが普通でしょ?

    ユーザーID:6012609281

  • 横ですが

    餡はこし餡さん、ネコさん、一時停止の意味も、停止線がなぜそこに引かれているのかも何もわからず、皆が律儀に止まるせいで渋滞してるとか、警察が点数稼ぎのために取り締まってるんだと勘違いしてるんですね。

    歩行者も車両も皆貴方たちに迷惑してるんですよ。他の皆はちゃんと理解しているからルール守ってるんですよ。
    一旦免許を返納して、もう一回停止線がなぜそこにあるのかと、歩行者と車の確認の仕方を学んできた方が良いですよ。
    じゃないと、近々かならず歩行者や自転車を轢きますよ。

    皆さんのレスを読んだら、何故停止線がそこにあるのか、どうやって確認したら良いか理解出来ると思いますが、どうでしょうね?

    ユーザーID:6363290188

  • もう

    免許返納してもう一度試験受けることをお勧めします

    ユーザーID:1903220666

  • そこに引かれている意味がある

    道路設計の仕事をしていました。
    停止線の位置は、計算されてそこにあります。
    理由はさまざまです。
    適当に引いてあるわけじゃありません。
    もちろん、安全のためです。

    停止線で一時停止をして、徐行で少し前に進みまたそこで安全確認をする。
    これは基本中の基本です。
    交通ルールが守れないなら、車に乗らないことです。
    あなたは危険な運転をしているんです。
    自覚してください。

    ユーザーID:3718494451

  • 私も最近やられました

    免許歴40年、無事故でしたが
    完全に止まってなければダメだと反則キップを切られました。
    警官の前でドライブレコーダーで確認しましたが、最減速しても
    少しでも動いていたら停止したことにならないと。
    それはそうですが、いかにも杓子定規と抗議してもダメ。
    どうもパトカーが反則摘発実績を上げるために張っていたようで、
    同じように後から何人も捕まっていました。

    その時は警官を恨みましたが、
    今は運転の慢心を諌めてくれた、より大きな事故を防ぐためのカミサマの
    警告と受け止めています。

    ユーザーID:7170775813

  • 私も納得できない

    私も以前、一時停止違反で切符切られました

    バイクですけど

    私の時はきちんと一時停止線で止まりました
    だけど止まった時に片足しか地面についてなかったと言う理由で切符切られました

    その警察官曰く
    車は一瞬でもブレーキランプがつけばOK
    バイクは両足を地面にきちんとつけて完全に止まらなければならない

    その後、何度もバイクの警察官を見ましたが両足つけて止まってる警察官は皆無

    何年も経った今でも納得いかない

    主様の場合は停止線で止まってないのでその時点で既にアウトです

    ユーザーID:3834699534

  • 考え方が違う

    一時停止は車が合流する先の交通の状況を見るためにあるんではありません。
    一時停止線の目の前は歩行者用道路じゃないですか?

    一時停止は信号のない道路の歩行者用道路の手前にあるんです。車の通行のために歩行者用道路は切れてますよね。歩行者用道路を優先で段差のあるままにしていたら車が通れない。だから歩行者用道路は切れて作られてますが、基本道路はすべて通行に関しては歩行者優先です。

    車が通るのだから歩行者は止まれ、というのはおかしな話。歩行者用道路を車の都合で切れているように作ってあるのだから歩行者の妨げにならないよう車は一時止まれ、歩行者の有無を確認して歩行者用道路を横切りなさいってことでしょう?
    その先の車の通行状況を見るために止まれって言ってるんじゃない。

    一時停止の線がどこにあるのかあっちこっち見てみるといいですよ。車が通れるように切れている歩行者用道路の手前にあるから。

    ユーザーID:0674838907

  • 通りを走っている車から見ると怖い

    優先道路を走っているときに一旦停止の停止線で止まらずに
    少し先で止まられると、飛び出してきそうでかなり怖いですよ。

    うちの夫はバカだから、自分もそういう運転をするくせに、
    トピ主さんのような車が「飛び出して」きそうになると
    右側に急ハンドルを切って避け、「危な!!」と怒ってます。

    お前の運転の方が危ないわ…
    と思ってますが、事故を誘発する可能性もあるので
    教習所で習った通りに運転してください。

    というより、その運転だと自転車の進路を妨害しませんか?

    ユーザーID:1873762012

  • 身勝手なことを言いなさんな

    「二度停止」ってご存じですか。

    一時停止は法令で定められた停止義務のことで、停止線の描画位置は
    安全を最優先して(操作ミスなど意図しないオーバーランにも対応
    した形で)定められています。

    そこでは法令上、必ず一時停止しなきゃいけません。
    その上で少し進んで再度一時停止して安全確認することが「奨励」
    されています。これが二度停止。

    二度目の停止は義務じゃないので止まらなくてもいいのですが、
    ドライバーには安全確保義務がありますので、確認できていないなら
    止まるのが筋なのです。

    貴方の論は「停止は1度だけしかしたくない」「1度の停止なら義務的
    停止位置を前進して安全マージンを削れ」という論法になります。
    でもそんなことをしたら、何らかの理由で一時停止線に止まることが
    できずオーバーランして事故が起こった場合の責任は「安全マージンを
    とっていない行政側の責任」になることくらいわかるでしょう。

    車はいろんな立場の人が、いろんな車種で、いろんなシチュエーションで
    運転するものなので、念を入れて安全確保が必要なのです。
    貴方の言うような乱暴な安全対策を行政側が採用できるわけがありません。

    ユーザーID:1841655732

  • そーなんですよね

    こういう考えの方がいらっしゃるから走りづらいんです。

    例えばT時路で一時停止の方の車がスピードを落とさずにギリギリで止まります。
    止まらなくていい方を走っている車はその車が確実に止まってくれるかわかりません。
    手前にひかれている停止線には(私には止まる意思があります)と周りに知らせる意味もあります。
    止まらなくていい方もあなたを気にしながら走っているのですよ。

    あとミラーのある所は停止線で止まると確認できるようにつけてあるはずです。
    一度、停止線できちんと止まり ミラーで確認して
    ゆっくりと前に出ながらミラーで確認できなかった所を目視して動き出す。
    ミラーの無い所は尚更、先の状況が確認できないので手前で止まるべきです。

    私の家の近くに魔の交差点があります。
    引っ越してきてすぐに3日連続で事故がありました。
    停止線もミラーもありますが、1度は車が横転してました。

    私も、停止線で止まった時に横の道から自転車が突っ込んできて
    その少年は慌てて私の車の横の生け垣に突っ込んで事故にはなりませんでしたが。
    あなたの言う、かなり前に引かれている停止線のおかげで相手も車も無傷で済みました。

    ユーザーID:4805909130

  • 習ったよ。

    教習所では、停止線で一旦とまり左右の確認のできる位置まで移動すると習いました。
    徐行で交差点に出るためにも必要な措置です。
    第一、交差点を見渡せる位置まで行っちゃったら、
    不注意の車や人、自転車が飛び出して来たらぶつかるでしょ。
    右左折の車が曲がれなくなるでしょ。
    常識、っていうか免許持ってたらだれでも習う事だと思います。

    ユーザーID:1557676029

  • 絵が書けないので・・・。

    絵が書けないので申し訳ないですか゛

    自分の見渡せるところに停止線を引くと
    路側帯、歩道を横断してくる人を引く事になりますよね
    ですので手前の所でしっかり止まって
    ソロソロと安全確認しながら出て行くかと思いますが・・・。

    道は車の人の為だけの道路ではないので
    停止位置は今のところがベストだと思いますが・・・。

    今後は気をつけたいですね。 

    ユーザーID:4488743749

  • 車の運転はしないでください

    あなたのように自分だけのことしか考えられない人がいるから事故が無くならないのです。横から左側を進んでくる車や自転車をよけられますか?
    だから、手前で一度止まり、そろそろと安全を確かめるのです。
    迷惑なので今後車の運転はしないでください。

    ユーザーID:4638710706

  • それで危険な目に会いました。

    自転車で走行中、一旦停止のラインのがあるのにそれより道路まで出てきた車に轢かれそうになりました。

    一旦停止で停止して、ゆっくり前進し左右確認して下さい。

    それともトピ主様は一度人を撥ねないとわからないかな?

    ユーザーID:9775859915

  • ドライバーが見えなくても、歩行者や自転車からは“車が”見える

    一旦停止のラインは、ドライバーだけのためのものではないこと、ご存知ですか?

    実は歩行者や自転車のために引かれているものでもあるということ、なんです。

    ドライバーからは確かに歩行者も自転車も見通せませんが、車が来たことを歩行者や自転車が見ることはできます。そのことを察知させる多面も、停止したほうがよい、というのが一旦停止の理屈です。

    私が、主さんのレスが

    「デモデモダッテ」

    にならないことを祈るばかりです。

    ユーザーID:0470075563

  • 道路交通法無しでも説明できる。

     トピ主さんは交差する道路のかなり手前に停止線があることが不合理だと思っているわけです。

     実際停止線の無い交差点では交差するギリギリ手前で停止することになる=これが道路交通法。

     では何故、はるか手前に停止線が引かれるのか。

     多くの場合は一時停止側へ優先車線側左折する車があり大型バスが頻繁に通る所では円滑に左折できるよう停止線をかなりをひっこめて設計されているのです。

     つまりトピ主さんの運転では左折車両が来た時に左折を妨げる迷惑運転なのです。
     勝手につかまるのは知った事ではありませんが人の迷惑になる運転はやめてください。

    ユーザーID:7553246851

  • はあ、

    停止線は突き当たる車線を走行する車両を確認するためのものではない、
    という認識でしたが。
    停止線で止まると、歩行者や自転車を引かずに済みます。
    停止線で一旦停止し、ゆっくり出ると歩行者や自転車から車両を確認しやすくなります。
    私はそのおかげで、犬とお散歩中のご夫婦を確認でき、ご夫婦からも当方の車両を確認できて、
    双方危険を回避。
    見通しの悪い交差点(壁や塀がある)で、現在の停止線よりもっと前方に停止線を引いた場合、
    飛び出してくる歩行者や自転車を回避するのは難しくなると思うのですが。
    違いますかね?

    ユーザーID:9294531827

  • えっ?

    人をはねなくて良かったですね。
    歩行者も走行中の車も、急に出て来たら事故になりますよ。
    それと、毎回、同じ場所でやっているから報告されたのでしょう。

    ユーザーID:0558184869

  • いるよねこういう人

    大通りから路地に入ってくるとき、路地から出てきた車が停止線で止まらないと、ぶつかりそうになりとても危ないです。

    停止線は、停止して左右確認する場所ではありません。

    ユーザーID:1953960548

  • ダメ

    あなたは自分の立場でしか物事を見られないのですね。
    運転者が左右の確認ができる状態では、既に車のフロント部分は
    かなり前に出ています。
    いきなりそこまで出たら自転車や歩行者でぶつかる可能性が高いでしょう。
    自転車や歩行者に車が来ていることを知らせるために、停止線で止まるべきです。
    運転者が見やすいところまで出るのが先ではなく、周りに自分の車が来ていることを
    先に知らせる事が大事だと思いますよ。
    そんなことわからないなら、車乗るな!と思いますよ。

    ユーザーID:4613781259

  • レスします

    うちの近所にも、主さんみたいなドライバーが多い。
    自分自身自転車に乗っていて、そういうぶつかりそうになった事もある。

    4月から子供が小学校に上がるけど、主さんみたいなドライバーに轢かれるんじゃないかと心配でならない。


    もっと厳しくあちこちで取り締まって欲しい。

    ユーザーID:5667441745

  • トピ主さん違うよ。ちゃんと読んで

    >相手の車から私の車が見える、というご意見ですが、私が調べた限りではほとんどありませんでした。この停止線では、相手からは全く見えないはずです。

    相手の車から見えないところで一時停止して、そこから徐行しながら鼻先を出していくのです
    相手の車から見える場所まで進んでで急停止するなんて、危ないでしょ?
    一時停止のない優先道路を走ってるつもりで考えてください

    どうせ一時停止するなら、停止線をオーバーして停止しても、停止線で停止しても同じでしょ?
    どうせなら、おまわりさんに見つかっても切符を切られない、事故を未然防ぐ方法でいきましょう

    ユーザーID:7598001797

  • まだ、わかってないようですね

    >すべてがこういう見通しの良い停止線にしてほし

    この考えが間違っていると指摘されているのですが理解できませんか。

    ユーザーID:4420879156

  • 感じ悪いな

    木で鼻を括ったようなトピ主レス、感じ悪いと思いました。

    トピ主は徒歩や自転車での移動はしないのですか?
    見通しの悪い三叉路に差し掛かるとき、脇道から停止線を守らずに車が飛び出してくる経験はないのですか?

    このトピの意味は何なのでしょうか。

    ユーザーID:6462015832

  • 点数や罰金で済むのだからヨシとしましょうよ

    納得は出来ないですよね。だけど「事故 」を起こしてからでは遅いのだから


    やっぱり、ハンドルを握る側の責任になるんです。それを考えたら怖いですよね

    ユーザーID:9125915283

  • 一時停止違反の反応の反応「

    こんばんは。

    沢山の意見ありがとうございました。

    トピの説明不足で、あまり状況を理解していただけないようだったかもしれません。
    二段階停止はよく理解できました。今後はそのように実行します。

    もう少し状況を説明しますと、

    1説明不足で、

    1.両側は森林で停止線つまり停止線両側は全く見えません。(三次手で相手側からも道はありません。

    3.停止線を少し出ても停止線車線に近づいても対向車線にはみ出ることはありません、

    4.交通信号では抵抗線が前過ぎるとは停止線線手前は入れません。(見通しがいいからです)

    (見通しがいいからてす)

    私の主張は、ただ見通しがいいことなのです。


    私が感じたことはそれだけなんです。

    ユーザーID:6037291872

  • 指定場所一時不停止という犯罪です(常識!)

    あーもう、こんなトピを読んで腹が立ちました!
    減点、罰金は当然です!違法なんですから。
    「指定場所一時不停止」という立派な道路交通法に反する犯罪です。

    見通しの悪い交差点だからこそ手前で一停止して、
    左右前方確認しながら徐行で進み、加速するのが
    一番安全を確保できる運転に決まっているじゃないですか。
    停止線を超えて車の先を出した状態で一応一時停止したなんてもう遅い。
    特に見通しの悪い交差点では出会い頭の事故の原因を作っているようなもの。
    そもそも停止を角の手前でしていない時点で、
    左右に飛び出してきた車両や通行人に対して十分なブレーキができない状態じゃないですか。
    徐行時のブレーキと減速時のブレーキは停止までの距離や人をはねる衝撃が違うんですよ。

    トピ主さんのような屁理屈を述べながら運転している人がいると思うと怖い怖い。
    今回はトピ主さんが捕まって本当に良かったと思います。
    まだまだ違反の意識が低いように伺えますが、ぜひこの機会を受けて反省してください。

    ユーザーID:8497344453

  • なるほど納得

    こういう人が高齢者ドライバーになってから重大事故をを引き起こすんだよねぇ。

    至極納得。

    ユーザーID:5756781503

  • レスします。

    歩行者や自転車のことを想定してますか?

    見通せない交差点で、見通せる場所で停止をしたら、
    横から来る自転車や歩行者を巻き込むと思うのですが。

    見通しの悪い場所ほど、停止線を守らないと危険です。


    うちのマンションは、駐車場から道へ出る時に歩道を横切る形になります。
    歩道のことを忘れているのか、歩行者や自転車のことをまったく気にせず、
    車道の車しかみてない運転者がいます。

    トピ主さんもそのタイプではありませんか?

    ユーザーID:2584102835

  • なるほど

    私はバイクしか乗らないのでわからなかったが

    車ではボンネットがありますから

    手前にラインを引くんですね。

    勉強になりました。

    ユーザーID:9955516191

  • 横断歩道

    ついでに補足しておきます。

    交差点の手前に引かれている横断歩道。昔は、梯子のカタチにペイントされていました。

    今では、梯子の縦のラインは消されていて、単純にシマシマのみ(梯子の足踏みの部分のみ)がペイントされています。

    これは、歩行者から見て梯子の両方の縦線=車両からみて停止線に見えてしまうから、なんですよね。

    従来は、梯子のさらに手前に停止線を引いていましたが、ドライバーからは、どうしても、横断歩道の縦線が停止線に見えてしまう。
    そうするとどうなるか、というと、横断歩道と停止線がぴったり接してしまう訳です。

    トピ主さんのような、停止線ぎりぎりで止まるか止まれないか、というドライバーさんがいると、そのまま横断歩道の歩くエリアに車が入り込んでしまう危険があります。

    なので、横断歩道の梯子の縦線は消され、ずっと手前に一時停止線が引かれている訳です。

    一時停止してから、ゆっくり再出発すれば事故は未然に防げますからね♪
    安全運転で行きましょう。

    ユーザーID:4574629660

  • 私も同じこと思ってました。

    母を乗せていたとき、停止線で注意を受けました。しかし、私はそこで止まる意味がないと反論…
    横断歩道が道よりずっと内側にあり
    停止線がさらに内側で、そこで停止したら
    2度止まることになるからおかしいと思ってたんですね〜


    危なくまた切符を切られるところでした。


    みなさんの回答を見て勉強になりました。

    ユーザーID:0847398412

  • それは

    トピ主さんのようなドライバー、時々いますよね。結構なスピードで走ってきて(必ずとばしてますよね)、道に少しはみ出す位置まで出てから、やっと止まる人。大きな道を走っている時にこういう人を見ると、「この人、止まる気あるんだろうか?」と心配になり、自分の車の速度をゆるめ、センターライン寄りによけます。もし、そのまま道に出てきたら、非常に危ないですからね。たまに、そのまま止まらずに道に入ってくる人もいますから。危険だってこと、どうして分からないのでしょう?

    ユーザーID:5364503225

  • 争う余地はある

    ここでの話はすべて公安委員会のすることに議論する余地がないほど正しいとの前提に立っていると思います。今までその公安委員会のしたことについて裁判で争い、公安委員会が負けた例はたくさんあります。
    手続きなしで一時停止等の標識を立ててそれをもとに違反切符を切ってしまった例や。まさしく今回と同様の事例で一時停止線が手前過ぎて実際にはもう少し前に出たほうが適切と訴え出て、実際に公安委員会敗訴の例もあります。
    ですからよってたかって、交通安全を説くことにはあまり意味がないように思います。

    ユーザーID:3557746415

  • 見通しが良いとの判断は誰がどの状況においても言えますか?

    3月8日 2:22 投稿のトピ主さんのレスを読みました。

    現在は、森林で 見通しが良い。
    だから、一時停止線を越しても良い。

    との主張ですが、

    その「森林」が、建造物になる可能性はゼロですか?
    そして、対面する道に、歩行者・自転車がくる可能性もゼロですか?
    どんな気象条件でも見通しが良いと判断できますか?

    将来的に見通しが悪くなった時点で「一時停止線を」をひき直せば良いとのお考えでしょうか?

    3の「少し出ても」の「少し」はどんな乗り物でも同じ距離ですか?

    根本的に、一時停止線が、その位置にあることによる問題点は何ですか?

    ユーザーID:8357564267

  • トピ主批判が多いですが

    レスの大半はトピ主を批判するもののようですね。中には、もう運転するなという過激な意見もあります。
    でも、皆さん本当に正しい一時停止を常にしていらっしゃるのでしょうか?

    私は運転歴30年以上、累積走行距離も確実に数十万キロはあります。現在も日常的にかなりの距離を走っていますが、正しい一時停止をしていらっしゃる方はほとんど見かけません。それはもう、皆無に近いくらいかと。
    もちろん、しばしば取り締まりをすることで有名な交差点では皆さんしっかりと一時停止をしていますが。

    なので、トピ主批判の多さと現実のギャップにちょっと驚いています。(ここにレスしている人数が全ドライバーのごく僅かであることはもちろん承知していますが)

    ユーザーID:2875756447

  • 安全運転と声高に行っている人こそ免許を返納してください。

     トピ主さんの言おうとすることは

     同じように見通しの悪い交差点が多数あるとします。交差点AやBでは停止線が前方にあるのに交差点Cでは後方にある。
     トピ主さんは安全性を見込んで交差点CにおいてもAやBのような一時停止を行った。=違反になった。
     交差点Cにおいても停止線の先に横断歩道があるわけでもましてや交差する道路にはみ出たわけでもない。
     危険を想定するなら塀を飛び越えたり建物の窓から飛び降りる人間くらいの場合そこまで想定する必要があるのかと言うトピ主さんの主張なのです。

     それを「歩行者が危険」だとか「他車の安全」を妨げているという意見は作り話でしかありません。

     必要な回答は「交差点A,BとCの違い」であって回答は一部の方の言う『右折左折車の妨げ』が起きやすい交差点なのです。

     車両運転の義務は「安全運転」ではありません。そう考えている方はぜひ免許を返納してください。
     
     車両運転の義務は「安全かつ円滑」なのです。

     だからトピ主さんも円滑と言う事を思い出せばその交差点にも納得できると思います。

    ユーザーID:7553246851

  • ネズミ捕りに引っかかったのなら見通しが悪い証拠では?

    トピ本文を読んでいて気が付いたのですが、

    トピ主様は、
    >スピードを出しすぎたのかな,と思って

    >「一時停止違反です」と告げられました。

    と、言うことは、
    トピ主さんの言うところの「一時停止」はポンピングブレーキ程度で、自らスピードの出しすぎと思われるほどの速度で交差点を走り抜けている。

    パトカーに呼び止められたってことは交差点近辺に取り締まり車が居たのに、気が付かないほどのスピードなのか、見通しが悪い建物があったのかどちらにせよ、危険なことに間違いはありませんね。

    反則金が惜しいのはわかりますが、実際に事故にあって被害者が出たらそんなもんではすみませんし、今回反則切符を切られたことにより、一時停止線というのもがどういう意図なのか、わかったと思って、振り上げたこぶしは降ろしましょうよ。別に、降ろしたからと言って恰好悪いことはありません。(匿名の掲示板ですからね)

    ユーザーID:4841498817

  • 水餃麺さま

    水餃麺さま
    >レスの大半はトピ主を批判するもののようですね。
    トピ主さんの主張が間違っているからです。

    >皆さん本当に正しい一時停止を常にしていらっしゃるのでしょうか?
    当たり前ですが、
    「どう行動しているか」と、「主張が正しい間違っている」というのは別問題です。
    それが、「誰の主張である」かともね。

    ユーザーID:3218500004

  • 争う余地があるなら

    >公安委員会が負けた例はたくさんあります。

    その通りですが、認めてしまってからでは遅いです。
    過去3回理不尽な取締りにサイン拒否したことがありますが、2回は不起訴、3回目は現場で解放でした。
    3回目は結構取締りが頻繁だったところですが、警官が道交法を読み違えていたようです。以降取締りを見かけなくなりました。

    停止線位置がおかしいと訴えるなら裁判覚悟で意思表示しなければ改善されません。
    そこまでする気が無いなら停止線で停まっておくべきです。

    ユーザーID:4439084589

  • 一時停止しますけど?

    私は一時停止は必ず守ってます。
    ドライバー歴30年程ですが、不合理な停止線だと思ったところは皆無で、全て安全を考慮した位置に白線なり標識があると思います。

    なぜトピ批判者こそ免許返納なのか、意味不明です。

    ユーザーID:7600461072

  • 横断歩道ゼブラ化の理由

    私が唯一公的なWEBページで確認出来たのは広島県警のページで、理由は国際化の為でした。

    他の質問コーナーの答えでは、水捌け説、ドライバー視認向上説、コストダウン説、塗り直し短縮説がありました。

    domdomさんの説はドライバー視認向上説に近いですかね。

    恐らく上記のような様々なことを総合的に検討して決定したのでしょう。
    多くの意見を取り入れた決定は、意見を出したそれぞれの人が自分の意見が決定打だったと思うものです。
    コスト的にゼブラ柄いいと提案した人は理由をコストの為と言うでしょうし。

    ユーザーID:4439084589

  • 警官からは見えていたが、主さんは警官が見えなかったのでは?

    「歩行者」対「車」の構図で考えれば、主さんは警察官が見えなくても、警察官が主さんを見ていた理屈にはなりますよね? この理屈が判らないとなると、主さんが考えているのは『車』オンリー、ということになります。

    それとも主さんは「警察官が見えていたのに、止まらなかった」のでしょうか。ならば、それこそ「何を考えているやら」です。

    以上のように考えれば、停止線の位置には、意味があると理解できるのではないですか?

    歩行者や、より速度の大きな自転車に(ぶつからないように)対応するなら、やはり歩行者や自転車側から見えることは、必要なんじゃないですかね?

    道路の利用者は何も自動車だけではないのですから、気づいてもらうための一旦停止ですし、その後の徐行運転は、やはり守られるべきではないかと。

    また何人かの方が「本当に停まっている車を見たことがない」とかかれていますが、私はしています。なぜなら、そうして事故が起こったのであれば、弁解の余地はあるからです。

    今ならドライブレコーダーもあるので、事故後の目視による検証も可能です。なので「一旦停止をライン前で」は、私の場合必ず実行しています。

    ユーザーID:0470075563

  • 大事なことは?

     多数の方々のご意見、停止線で停止する意味は良く分かりました。
    私も随分手前に有るなと、不思議に思っていました。

     但し理解できないのは、とうして完全に停止線で止まらなければ、違反になるか、です。

     大事なのは、安全です。停止線で時速をゼロにして1−3秒止まり、安全を確認しながら進むのと、
    それとも停止線で時速2−3キロにして、同じく安全を確認しながら進むのと、
    どれだけ安全に差があるのでしょう?

     もちろん停止線で充分速度を落とさずに進んでしまうのは論外です。

     タイヤが完全に止まるか、それとも少しだけ動きながら、との差で、安全が大きく違うと
    説明して頂けると、よく理解できます。しかし、もしこの差が、違反で罰金を取られるか取られないかの
    差だけなら、こんな馬鹿げたことはありません。

     どなたかも言っておられましたが、この差は単に警察の点数と罰金稼ぎとしか思えません。
    またタイヤを止めろと強調する方々の、法規を鵜呑みで、趣旨を理解せず思考停止状態としか
    思えません。

     色々と深く考えていくことが大事と思いますが、いかがでしょうか?

    ユーザーID:9748673538

  • それと、とぴ主擁護派の皆さまへ

    デュークさんのおっしゃっていることはご尤もです。

    ですが、今回のとぴ主さんの話をよく読み返してください。

    トピ文では、一時停止で捕まった一事例から始まってはいますが、話の後半では、

    >停止線より少し前に出て,よく見通せるあたりで安全のために左右の確認をする
    >このほうがよほど交通安全になる

    と、一時停止の在り方について踏み込みました。

    ですがこの時点では、読めば判る通り、己の目視確認のみにしか言及していないことから、他の歩行者等に己の存在を知らしめる意義については、無理解であったことは明白です。

    だから、それを感じた多くの人が、自分の存在を知らしめる意義を教えたのですよ。

    ところがとぴ主さんは、レスでは、自分が語った一般論など知らぬが如くに三叉路という一事例に戻して、ここでは当てはまらないと反論し且つ、何の根拠も示さない外国という言葉で捨て台詞を吐いたのです。

    しかし、「すべてがこういう見通しの良い停止線に」と書くあたりから、見通しが悪いからこそ停止線に意味があるとは、最後まで理解できなかった残念な御仁ですよ。

    この方をどうして擁護出来るのかが理解出来ないです。

    ユーザーID:4407245272

  • 停止線に一時停止する意味

    これだけたくさんの方がコメントされてるが、
    左右が見えないずっと手前の一時停止線で一時停止する意味を解ってる人って実はほんの少数なので驚きました。
    中には歩行者保護のためとか書いてる方もいますが、それ違いますよ。
    一時停止線のある道路は優先道路でない側です。
    ずっと手前に一時停止線が引いてあるのは優先側の横方向からの右左折車が曲がって来た時に進路妨害にならないようにです。
    非優先側なので停止線で一時停止をし、左右方向から来る車の妨げにならないようにする。
    特に大型車やバスなどは曲がる時、
    内輪差が大きいので道路に対してまっすぐになるまで距離が必要です。
    大型車が妨げにならずに曲がれるよう、
    停止線は例え左右が見えなくてもかなり手前にあったりするのです。
    非優先側なので完全に停止した後、左右からの車両が来ない事を注意しながら、ゆっくり徐行し、左右方向からの車と出会い頭にならないように進み、初めて交差する道路を見渡せる位置にまでトロトロと進み左右確認を行なう。
    その時に横方向の車だけでなく歩行者も厳重に注意しなければなりませんが、歩行者保護の意味で一時停止用停止線があるのではないのです。

    ユーザーID:5394492578

  • 何度も冷やりとしました!

    最近、女性の運転手で停止線をオーバーして、脇から歩道ぎりぎりに止まる?止まると見せかける車がとても多いです。

    自転車で歩道(歩行者、自転車通行可)や車道の左側を走っている時は、左から出てくる車に何度冷やりとした事か。
    時には心臓がドキドキして、本当に怖い思いをしています。

    この場をお借りして‥
    ドライバーの皆さまへ

    停止線で止まる時は早めに減速を心掛けて下さる様、お願いします。

    ユーザーID:7309573808

  • 追伸

    カエルくんさんの仰る通りが正しいです。
    >「歩行者が危険」だとか「他車の安全」を妨げているという意見は作り話でしかありません。

    一時停止の意味は信号のある交差点の点滅赤信号と同じです。
    優先権のある側の道路が点滅黄色信号と同じく徐行しながら進行、
    および右左折を行なう。
    優先権のない側の道路が点滅赤信号と同じく停止線で一時停止を行い、優先側の道路の直進および右左折を妨害しない。
    そして優先側の流れがないと判断した後に妨害しないようトロトロ徐行した後に交差点の見える位置まで出て左右確認して進行する。

    一時停止と停止線は信号がない場所での信号と同じ意味であって、
    冒頭にある歩行者の危険とか他車の安全は全く関係ない作り話であって、本トピで回答されてる方々の多くが知らないのが驚きです。
    あくまで円滑な交通のための交通ルールだという事です。

    ユーザーID:5394492578

  • 基準はだれが決める?

    > もちろん停止線で充分速度を落とさずに進んでしまうのは論外です。

    十分な速度とはだれが決めるのでしょうか。
    人それぞれ”十分な速度”の基準は違うと思いますが、それでは安全が確保できません。
    したがって明確な基準として”止まる”ことが求められているのではないでしょうか。
    止まっているか、動いているかは誰が見ても違いは明らかでしょう。

    また、停止位置も”どこまでが安全か”の基準も人それぞれでしょう。
    そのまちまちな基準では安全が確保できないため、停止線で止まることが求められているのではないですか?。

    人によって異なる判断基準で運転してると混乱するため統一の基準(法律)が出来ていくのではないでしょうか。
    それを”自分はこう思うから”で無視されては迷惑ですね。

    ユーザーID:6706768018

  • 大事な事は・・・にお答えします。

     あくまでもトピ文にある交差地点からかなり後方に停止線がある事例です。

     『安全』という概念しか持ってないから理解できないのです。
     確かにトピ主さんや白い祠さんが言うように最々徐行で停止線を越えても「安全」は確保できるでしょう、多分。
     しかしこういう交差点で停止線を越えた時点で右から大型トレーラーが左折してきたらどうしますか。

     当然安全のために止まるのでしょうが停止線の先で止まられても邪魔です。トレーラーの迷惑なのです。だってトレーラー左折できないから。

     こういう交差点では交差点に入る前に左折行動をする大型車がいない事をまず停止線の位置で確認して2段階停止をする必要があるのです。

     2段階停止中に大型車の左折があった場合はバックする、バックできない場合は「正当な行為で先に交差点に侵入したのであれば優先される」が適用される。ただし正当な行為を証明するのは難しいです。(というよりトレーラー側が我慢)

     何回も言いますが車の運転は『安全かつ円滑』です。

     円滑のために停止線が後方に引かれているのです。

    ユーザーID:7553246851

  • 「安全と円滑」の伝道師

     >>なぜトピ批判者こそ免許返納なのか、意味不明です。

     お答えします。

     私の地元には工業団地等造成地が多くあり、利用者が増えると一時停止の交差点に信号が設置される場合があります。
     この事例でちょくちょく不思議な事が起きます。

     「信号が設置されると元一時停止側の停止線が後方に下がる」というのが見られます。信号がない時は交差点近くに停止線が引かれ信号設置で3メートルくらい手前に引きなおす、旧停止線を消した跡が残るので誰でもわかります。
     ちなみ信号設置で稼動してもしばらくは赤と黄色の点滅信号ですので一時停止側は今までより3メートル後方で一時停止が必要になります。

     一時的とはいえ、なぜ一時停止の場所が後退するのでしょうか。
     これを「安全」で説明する事は不合理、不可能です。
     円滑で説明すれば一発です。
     信号3色点灯の時、赤で今までの位置の停止線に停止されると青側の右左折の妨げになる場合があるからです。

     だから何度も言うように運転は『安全かつ円滑』しつこいけど『安全かつ円滑
    』なのです。円滑が理解できない人は免許返納と言っているのです。

    ユーザーID:7553246851

  • 規則

    小遣い稼ぎは置いておいても、規則があっても自己流解釈する人が一定数居る以上、もし無かったらどれだけ自分中心になることか。

    数多の海外動画を見ると良いと思います。完全に止まって居る事と、僅かでも動いてる事は180度違いますから。

    ユーザーID:0134509899

  • ときどき見かけます

    停止線で止まらず、オーバーして止まっている車。
    長ーいトラックが左折できずに困るパターンね。グダグダしてると信号が変わって、気の短いドライバーが警笛鳴らしたりしようものなら、運転が荒いと言われている地域なので、修羅場になるのでは・・と一瞬凍り付く交差点。

    事なきを得て車が動き出すと、歩行者も、自転車も、信号待ちしてたすべてのドライバーが「停止線オーバーして止まったこいつが元凶」という目で見ていくのね。

    そんな場面をしばしば目にするわけだから、停止線ってちゃんと意味のある場所に引かれているのだと登校班の子どもでも知っていますよ。

    ユーザーID:9270902330

  • 白い祠さん

    >それとも停止線で時速2−3キロにして、同じく安全を確認しながら進むのと、
    どれだけ安全に差があるのでしょう?

    優位な差は無いだろうがこれはルール。みんなが守ってこそ意味がある。

    あなたは例えば見通しの良い道路で赤信号で車両停止した時、周りに歩行者も車両も無い場合、信号がまだ赤であっても徐行進行するのだろうか?

    すると答えるなら極めて稀な方と言わざるを得ない。30年以上運転しているがそんな人は見たことない。

    しないと言うなら、その理由は何なのだろう。あなたの主張は停止線と信号で見解が異なるのだろうか。

    理不尽だと思えば警察なり公安委員会に主張すればいいのであって、ここで言っても何も改善されない。

    検挙された時も署名せず堂々と意見を主張すればいい。
    それが正しければ主張が通ることもあるよ。

    ユーザーID:4439084589

  • 道が細いんじゃないすか

    見通しに議論が集中しているようですが、交差点中央よりかなり奥まったところに一時停止線が引かれる最大の理由は、道幅が狭いので、あまり前に出られると交差している道路からトピ主さんのいる道に右折左折で入れなくなるからじゃないですか。

    交差点中央でかち合っちゃうと、事故になら無かったとしても、互いにバックしないとすれ違えなくなるでしょう。

    見通しの悪い交差点では、たいがい、信号機かカーブミラーがあって、それら見ながらゆっくり進まないと。ない場合は、よくとおる道なら警察に信号機かミラー設置お願いした方がいいでしょう。

    徐行どうしといっても、10キロ10キロどうしなら20キロ。結構なスピードになります。
    向こうがトラックだったらと想像すれば、自分の安全のために一時停止するにこしたことないとおもうんすよね。

    ユーザーID:2363419151

  • じいさん様の指摘により道交法43条を読みました!

    確かに、道交法43条の規定では

    「交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない」

    とあります。

    ただ、ここには「車両等」とありますので、交差道路を通行する

    「歩行者」

    が該当するのではないでしょうか? 違いますか?

    ユーザーID:0470075563

  • ??

    >>白い祠さん

     それを言っちゃあ、信号だって手前で安全が確認できれば守らなくてもよくなっちゃうよ。

    ユーザーID:6804650368

  • じいさん様

    >じいさん様
    あたかも正しいかのように書かれてますが、仮にそうだとしたら見通しの悪い交差点では永久に進めませんね。進んだタイミングで優先権のある側から大型車が侵入してくるかもしれませんから。

    信号のある交差点で、左折して侵入してくる大型車が多い場合に、停止線がかなり手前にあるのはじいさん様が書かれた通りですが、トピにあるのは信号のない交差点のはずですから、その話とは関係がありません。

    ユーザーID:6462015832

  • 停止線の位置を決める人は?

    停止線の位置を問題視するよりも、ドライバーとして決められたルールを守ることが前提でしょう。

    ですが現実は、私も必ずしも停止線を守って一度停止してから、
    そろそろと前進して再度左右確認しているかと言われたら、守っていないときはあります。

    しかし、それはあくまでも自己責任でやっていることであり、
    その際に違反を指摘されれば、素直に受け入れます。
    建前論では確実に違反をしていますから。

    ぜったいに検挙されたくない人や、効果が低くても少しでも事故のリスクを下げたい人は、
    たとえ無駄だと思っても、停止線でいったん停止してるんですよ。

    とぴ主には、この現実と建前を分けて考えれていないように見えます。

    ユーザーID:7634969886

  • 「安全と円滑」の伝道師さんへ

    道交法1条目的は読みましたか?
    この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り・・・・・です。

    まず、道路上の危険の防止なのです。その上でその他の安全(繰り返されます)次に円滑なのです。当然円滑より安全が優先されます。
    なので、一に安全、二に安全、三四がなくて五に円滑なのです。

    警察による取締りが危険防止(安全)なのは各警察のWEBページでも確認できます。例を挙げると山口県警のQ&A に、「危険性の高い違反に重点を指向した交通指導取締りを実施して交通事故の発生を抑止することとしています。」とあります。
    警察は安全のため取り締まっているのであって、円滑のために取り締まっているのではないのです。違反点数表にも安全運転義務違反はあっても円滑妨害運転義務違反はありませんし、その他安全の付く違反種別はあっても円滑は無いのです。

    なので、このトピを取締りへの愚痴と考えた人は「安全のため」と考えて当然ですし、第1条の趣旨から奥まった停止線も「ここで一旦停止して侵入車の有無を確認しないと、事故になる可能性が高いよ。交通の円滑にも寄与するしね。」と解釈するのが正しいでしょう。

    ユーザーID:4439084589

  • 回答します

    >あたかも正しいかのように書かれてますが、仮にそうだとしたら見通しの悪い交差点では永久に進めませんね。進んだタイミングで優先権のある側から大型車が侵入してくるかもしれませんから。

    永久とは大袈裟だわ。
    鉢合わせた場合は非優先側なのでバックして先に行かせるしかないではないですか。
    そういうルールですから。
    それにあたかも正しいって、道路交通法をきちんと理解していれば書いてるのですが。

    そもそもある程度以上交通量がある場合は信号機が設置されます。
    仮に信号機があっても夜間など一定量より交通量が少なくなると時間帯で円滑な交通のため点滅信号になるのはご存知かと。
    交通量が少ない全ての交差点に信号機を設置するのは途方もない予算と労力の無駄、円滑な交通の流れを阻害する事にもなり利点より問題が大きい。
    だから交通量の少ない交差点では優先道路と一時停止で信号機の代わりをまかなってるわけです。
    信号機がないような交通量の少ない交差点で永久に進めないとは、それこそ、これ如何にです。
    あと別の方、「車両等」に歩行者は含まれません。
    原付やバイク、自転車、リヤカー、路面電車等で歩行者は歩行者です。

    ユーザーID:5394492578

  • 追伸

    >信号のある交差点で、左折して侵入してくる大型車が多い場合に、停止線がかなり手前にあるのはじいさん様が書かれた通りですが、トピにあるのは信号のない交差点のはずですから、その話とは関係がありません。

    信号のない一時停止の交差点でかなり手前に停止線がある交差点などいくらでもありますよ。
    例えば郵便や宅配便の大型集配基地近所などや溶鉱炉など大型機器を作る工場の近所など、
    信号がない交通量が多くないような交差点や意外なほど閑静な生活道路でも、大型車の通行がある右左折が多い所では停止線はかなり後ろにあったりします。
    私が知る某日本郵便支店の近所などは信号なしで50mほど手前に停止線がある場所があります。
    一時停止の停止線で止まって左右確認などできっこない交差点に出るまでの距離がすごいのです。
    そんな交差点状況が全く見えない場所でも一時停止線で完全に止まる必要があるのです。
    トピと関係なくないですよ。

    ユーザーID:5394492578

  • ちらむんんさん間違っています。

     「安全かつ円滑」は安全と円滑ではなく順位が付くものではありません。

     法律の文章は「と」で接続されていますが理解は「安全を計り」「円滑を計る」と言う意味です。両立を図るです。勝手な解釈は事故の元です

     >>警察による取締りが危険防止・・・・
     「円滑に違反」して取り締まれた人なんか聞いたことないでしょう。「0」ではないです。高速道を追い越し走行せずに追い越し車線を走行し続けていとりしまられた人は少なからずいます。それほど円滑に対する取り締まりはやりようがないというのが実情なだけです。

     何回もい言いますがトピ主さんはルールを破ると言っているのではないなんでこんなに手前に停止線があるのか理解できないからその回答を必要としてるのです。

     私の住む近くでわかりやすいところは『新潟県燕市市役所』ここをグ○グルアースで役所前の広域農道を1キロほど進むと○○製作所交差点があって、ほかの交差点と比べ道路が広い割に停止線が後方にあります。(実際は右手の見通しも悪い)

     此処に立って何故交差点後方5メートルで一時停止なのだろうと考えれば一目です。

    ユーザーID:7553246851

  • 通行帯違反?

    通行帯違反のことをおっしゃっているのでしょうか?

    この取締が円滑のためであるというのなら、右左どの通行帯も法定または規制速度上限でスムーズ流れているにもかかわらず違反になることの説明は付きません。円滑な交通を阻害していないのですから。
    カエルくんさんも書かれたとおり、右端通行帯は追越し(一般道では右折車も)の為に開けておくべきものです。何故なら「安全な追越し」を阻害するものだからです。
    また右端通行帯を長期走行すると、左方からの追越しという危険な走行を誘発する為なのです。

    第1条を読みましたか?と尋ねたのは、通常日本語では(多言語でも)最初に書かれ、しかも繰り返される言葉が最も重要で、それ以外も重要であっても優先順位は低いからなのです。

    最近の警察は取締の際とても柔和です。切符切った後は「安全に気をつけて走行して下さい」という有難い言葉を掛けてくれます。「円滑な交通にご協力下さい」とは言わないのです。
    建前かどうかはともかくね。

    ユーザーID:4439084589

  • 再々カエルくんさんへ

    事例への反証に文字数が尽きましたがカエルくんさんの一番間違っている所は、

    >車両運転の義務は「安全運転」ではありません。そう考えている方はぜひ免許を返納してください。

    これです。
    だって道交法70条(安全運転の義務)にそう書いてあるんだもん。
    円滑はあくまで安全を確保した上での努力義務に過ぎないのです。
    第7節、39条から41条は丸ごと円滑を阻害してますし、14条、38条なんかも安全優先が明確です。

    折角取った免許なので返納しろとは言いませんが、安全と円滑が並列だと考える人は道交法を読み直す事をお勧めします。(寛大だなあ)

    仮免教習車、初心者・高齢者マークの車は往往にして円滑を阻害します。特に一車線道路なんかね。しかし、それを見て円滑も大事だからサッサと走れよ!と思うでしょうか?
    安全の為だから仕方ないね、と内心忸怩たるものがあってもお付き合いするでしょう?

    ユーザーID:4439084589

  • トピ主不在でまとまらない

    何だかレスがカオスな気がします。
    円滑は重要ですが、停止線で停まるべきと言ってる人が円滑を無視してるわけではありませんから、円滑の議論はこのトピとズレてきてると思います。あと、優先道路から右左折で侵入する大型車の件も、停止線で停まるべきというトピの話とズレてませんか?円滑の話の流れで出てきただけで、このトピの本質と関係ないような。

    そもそも、停止線で停まるべきという意見を非難して、何か建設的な話ができるのでしょうか。
    それが侵入する大型車を考慮した位置だろうと、歩行者保護のためだろうと、停止しなければ違反なのは同じです。


    歩行者について言及している方はおそらく、優先側に歩道がある場合に、停止線で止まらないばかりか歩道を全く意識せずに車道に掛かる位置まで飛び出してくる車のことを想定しているかと思います。これは歩道がなくても同じことが起きます。

    大型車の右左折だろうが歩行者保護だろうが、停止線で停まるべき。これは変わらないのです。

    ユーザーID:7600461072

  • 芝桜さん

    >優先道路から右左折で侵入する大型車の件も、停止線で停まるべきというトピの話とズレてませんか?円滑の話の流れで出てきただけで、このトピの本質と関係ないような。

    先にも書きましたが、
    なぜ一時停止の際、停止線で一度完全に止まらなければいけないのかという理由が、
    停止線で完全に停止したうえで、右左折してくる車がないかしっかり見極める、
    それは(横断歩道を除いて)交差点を曲がっている車、あるいは曲がり終えた車の進路を妨害してはならないという道路交通法の基本的な法規があるからです。
    非優先側が停止線で一度完全に止まらなければいけないその理由こそ、
    トピの本質と関係ないどころか、
    トピ主の疑問へのドンピシャの回答だと私は思うのですが。

    ユーザーID:5394492578

  • ちらむんさん

    読んでいて感じたのですが道路交通法の円滑という言葉の意味を勘違いなさってませんか?
    円滑をスムーズとかスイスイとかのニュアンスで捉えてませんか?
    道路交通法における円滑とは「滞らないための判断基準」という事です。
    安全のための円滑、円滑なければ安全もない。
    両立しなければならないという意味です。
    この円滑の逆はカオスです。

    ようはプライオリティ(優先順位)関連のニュアンスであって、
    優先順位があるから判断に迷って滞らない、すなわち安全。
    人や車や自転車の通る場所を決めてるから滞らない、すなわち安全。

    解りやすくいうと
    歩行者は歩道、自動車は車道、
    青信号が優先、
    黄色点滅と赤点滅なら黄色点滅が優先、
    交差点を曲がる車より青で横断歩道をわたる歩行者が優先、
    交差点では直進が優先、
    道幅がほぼ同じ道で右折同士が出くわしたなら左方優先、
    本線と合流なら本線が優先など、
    円滑とは「判断に迷って交通が滞らない」、
    カオスにならない為のルールをもって円滑な通行、
    安全かつ円滑は道路における危険を防止する目的という冒頭から両方つながるわけです。
    決してスイスイのようなニュアンスではないのです。

    ユーザーID:5394492578

  • 屁理屈かも・・・・

    正直、私は大型車の侵入だろうが歩行者保護だろうが、停止線で停まらなければならないことに変わりはないので、どちらでも良いです。

    もう屁理屈でしかありませんが、停止線がある脇道が大型車通行禁止だとしたら、何のために手前に停止線を引くのでしょうね。普通車の円滑のため?

    なぜ歩行者保護を否定してまで、大型車の侵入の円滑を主張されるのかよく分からないのですが、何か恨みでもあるのでしょうか。

    ユーザーID:4138148618

  • その通りだと思います!

    トピ主さん、災難でしたね。

    おっしゃる通り、停止線って、たいてい手前にあり過ぎて、そこで止まっても
    何にもならないのに、と思います。

    私も一度停止線で止まらなかった、と違反取られたので、それから停止線を意識して
    よく見るようになりました。

    ユーザーID:5209675696

  • 停止線の位置のイメージが違うのでは

    歩行者保護のためとおっしゃる方の停止線の位置のイメージは、交差する道からの右左折車の円滑な走行のためとおっしゃる方のイメージと比べたら、多分だいぶ前だと思いますよ。
    かなり後方にあるということは、その停止線で止まりきれなくても大通りを歩く歩行者と接触するまで距離があり、ということ。
    だから、奥まった停止線と歩行者保護は関係ない、というだけでしょう。

    道が狭い、という表現も相対的なもので、一方通行だったり、すれ違いも不可能なほどの道幅でしたら、むしろ一時停止線は交差点ギリギリの前にあると思います。大通りを歩く歩行者がびっくりさせられやすいのは、この条件の道ですね。

    トピックの条件の道は、中央線があってもなくても、注意すれば直進どうしなら、車がすれ違えるほどの道幅の道でしょう。3〜5メーター幅ぐらい?
    あと交差点付近だけすぼまって、奥まった停止線付近は広めとか。

    ユーザーID:2363419151

  • 芝桜さん

    歩行者は歩道や横断歩道はもちろん、たとえ横断歩道の無い交差点でも渡りはじめ、あるいは渡るそぶりを見せれば歩行者保護の観点から、
    道路交通法ではその横断を妨害してはならないという法規があり、
    当然車を運転するものはそれを厳守するべきだと思います。

    しかし一方で道路交通法では歩行者に対し、停止している車の前後を横断してはならないという事も謳ってます。
    これは一時停止や渋滞による停止など止まっている車に対し、
    危険防止の観点からいつ動き出すかもしれない車の前を歩行者は横切るべきでない、
    また後ろを横切るのは対向車からブラインドになり見えにくく事故のもとになるからという理由です。

    一時停止の停止線が交差点に近い時、車は歩行者の横断を歩行者保護の観点から妨害してはならないのですが、
    歩行者も近くに車が止まってる前を横切って渡るのはダメで相互に気をつけろという事です。

    道路交通法36条や43条で停止線のある非優先側道路の一時停止において優先道路側から右左折してくる車両等(歩行者は車両等に入らない)の進路妨害してはならないに(横断歩道が無い場合)、歩行者が入らないのはこういう理由からです。

    ユーザーID:5394492578

  • 警察に言おう

    そう思うなら持論を警察相手に説教すれば?
    俺様が正しいと丸め込んでやれば?
    点数引かれた悔しさを陰でごちゃごちゃ言い訳するような男は間違えなく出世しませんね。
    詐欺師まがいの営業マンで善人を不幸に陥し入れる軽蔑すべき人間か、モラハラ夫くらいにしかなれません。
    残念でした。

    ユーザーID:9651527004

  • 自分が間違っていないと思うのなら

    異議申し立てをするとか。

    ユーザーID:2484583028

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧