現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

弁護士事務所で再就職?

R
2016年3月5日 8:16

弁護士さんと接する機会が多い公務員です。夫も同業者です。夫婦共に50代です。

夫が、退職までに司法書士の資格を取り、退職後は再任用をするか、弁護士事務所で働くかのどちらかにしたいと言っています。

職業柄、訴状や準備書面を書いたり、管財に関わるのは楽勝だということもあるし、現に、弁護士さんからも数件のお誘いがあるようです。

私は、退職後は再任用をして、65で退職、その後はどこかでアルバイトでもしようと思っています。

弁護士さんやそこの事務員さんにお尋ねします。能力があっても、60歳の人を採用するものなのでしょうか?

その場合、収入はどれくらいになるでしょうか?

夫は仕事が大好きだし、能力に自信もあるようです。職場の中でも優れていると思います。

よろしくお願いします。

ユーザーID:1797711933  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:2本
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
レス、ありがとうございます
R(トピ主)
2016年3月8日 7:19

法律事務所って、女性の世界なのですね。私の職場も女性がどんどん増えています。

私の知っている事務所は、外回りの事務員さんは女性で、中で仕事をしている方が男性というところも結構あるのですが。

夫は退職までにはまだ9年ほどありますが、現在、お誘いを受けている状況です。でも、60歳になると厳しいかもですね。

夫や私は、事務所にお電話して、訴状の補正、準備書面や和解案の提示を求めたりする仕事です(職種、バレバレですね)。

事務員さん方にも大変お世話になっております。

退職後、民間企業に進む人はそんなにいませんが、調停委員や、簡裁判事、執行官になる人はいます。

50歳ぐらいに退職して法律事務所に再就職する方もいます。

年金問題もあり、少しでも働きたいという気持ちもあります。

まだ時間はあるので、研鑽を重ねながら、夫婦共に先のことを考えていきたいと思います。

ありがとうございました。

ユーザーID:1797711933
裁判所書記官です。
(トピ主)
2016年3月9日 12:13

二人共、裁判所書記官です。

夫は法律事務所でも即戦力になりそうですが、私はあまり弁護士事務所でするような仕事の経験がないので、退職後はテープ起こしのアルバイトかなぁと思っています。

老後も生活リズムを作っていたいですね。

ユーザーID:1797711933
 
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

現在位置は
です