どこから運動のやり過ぎ?

レス24
(トピ主5
お気に入り43

美容・ファッション・ダイエット

ワークアウト

運動好き40代前半女性です。

運動は必要だけどやり過ぎは良くないと聞きます。どこから運動のやり過ぎなのかが分かりません。例えば、私の場合、

*日曜・スピニングクラス30分、その後ダンベル(部位別使用7キロから15キロ)を使用した筋トレ1時間とプラスで計2時間弱
*月曜・キックボクシングクラス1時間
*火曜・休養または午前ランニング12キロ弱と夜に筋トレ1時間。計2時間
*水曜・休養または筋トレ1時間とスピニングクラス1時間の計2時間
*木曜・ランニング12キロ弱とスピニングクラス時間の計2時間強
*金曜・キックボクシング1時間
*土曜・ランニング12キロ弱
フルマラソンを趣味で走っています。常に週3、4日は体のどこかしらか筋肉痛です。ランニングの平均心拍数155、スピニングの平均心拍数は150、最高値170強です。心拍数の計測はプロも使用する心拍数計測専用の胸ベルトを着用です。

大体これが1週間の運動メニューです。休養日は週に1、2日です(大体記載している日)。その他には毎日犬の散歩を5キロしています。
もちろんプロのアスリートと比べると大したことないのは当たり前ですが、私の年齢でこのメニューはやり過ぎになるのかどうなのか疑問を持っています。

どなたかやり過ぎの目安をご存知でしたら教えてください。また、やり過ぎのマイナス点は活性酸素が生まれ老化を促進と聞きました。その他にもマイナス点があればぜひ教えてください。

ユーザーID:2254451374

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お答えできません

    >どこから運動のやり過ぎなのかが分かりません。
    >どなたかやり過ぎの目安をご存知でしたら教えてください。

    本人が分らない事を、トピ主さんを知らない小町の住人が分る訳がありません。
    運動のやり過ぎか否かは、個人個人で皆違います。
    100人居れば100通りのレベルがあります。

    トピに書かれているメニューは、一般人としてはかなりハードなものだと思いますが、
    此れを続けて行って体の不調が出なければ、やり過ぎではないと云えるでしょう。
    運動生理学等の分野ではもっと細かい定義があるかもしれませんね。

    筋肉は鍛えれば強く大きくなりますが、度が過ぎれば壊れます。
    壊れた筋肉は修復に多くの時間と労力が必要です。

    ユーザーID:4502412259

  • はい?

    年齢でやりすぎなんて、誰もわからんわ
    何を目指しているかとか
    個々の体的にどれだけ負担がかかるとかそういう問題でしょ
    自分の体の状態と、運動メニューのバランスを知りたいというのなら、金払ってプロに聞きましょうよ
    素人は分析なんてできませんから

    あなたの書いてる詳細、個人の体力を分析してプロに判断してもらうことだよ
    そんな事も分からず素人に丸投げなのがなんだかね

    ユーザーID:9684577993

  • 他人はわかりません

    精神行動は本人より周りの人が一番よくわかり 

    当人にはあんまりわからない事が多いのですが 肉体的な事、

    体力的な事は当人が一番よくわかります。

    筋肉体力には個人差が大きく単純に年齢でくくることはできないから

    自分で疲れて回復しないなと思ったら自分で調節するしかありません。

    この質問は愚問です。

    ユーザーID:5304630613

  • やりすぎですね

    運動のやり過ぎは、心臓病リスクを上昇させると米国の研究報告が出てます。

    ランニングだったら、1日何キロ、ウォーキングなら何キロと数字が提示されてたような?

    まあ、それがなくてもあちこちが筋肉痛だと、トピ主自身が言ってますから、程々がいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1701406732

  • 美容面では良くない

    美容に関しては少し知っているので答えられます。
    外に出るなら紫外線の影響、動くことで胸がゆれてクーパー靭帯が切れて胸が垂れる、関節の軟骨がすり減る、などでしょうか。
    運動量に関してはやりすぎかどうかわかりませんが、美容面に関していえば、スロージョグが基本だと思っているので、美容面ではやりすぎだと思います。
    アスリートから見たらまた違うのでしょうね。

    ユーザーID:5508583211

  • 1日1万歩は多い

    フルマラソンは体に悪いので、やめた方が良いです。

    街中で走れば、汚い空気をいっぱい肺に吸い込むことになります。
    それのどこが健康的なんだか、私には全く理解できません。

    長時間、直射日光にさらされるのも良くありません。
    1日30分をめどにした方が良いでしょう。



    一番の問題は怪我ですよ。
    年齢とともに回復力は確実に衰えます。
    筋肉・骨・関節、どこかにダメージが蓄積されていると、『突如』大怪我をしますよ。

    ユーザーID:2396525183

  • すごいですね

    素晴らしい体力ですね。
    疲れが残る感じが無いのであれば構わないのでは?
    逆に減らすと物足りない気がしませんか。
    無理をしていると、心臓に違和感がでてきてわかりますよ。
    こればかりは個人差が大きいので、正解がないのではないかと。
    活性酸素について最近調べたのですが、
    免疫機能を高める効果もあるそうです。
    活性酸素で老化が進むというのは、美容業界のふれ込みかもしれませんね。
    流行で説が変わるんです。
    ちょっと前のサーチュイン遺伝子とかももうアレですから。
    老化については日焼けのほうが大きな要因だと思います。

    ユーザーID:1783701217

  • リカバリーが重要

    もっとも重要なのはリカバリーです。
    2日連続でリカバリーするのではなく、2日、3日開けてが有効です。

    私もトピさん以上に3時間は運動していますが、アミノ酸を必ずとること、筋肉のリカバリーのため、筋トレは週2日のみ、運動の最後にストレッチ30分+ジャクジーで筋肉をほぐしています。

    トピさんのメニューはやりすぎではないですが、筋肉痛にならないためにもリカバリーの取り方と筋肉のほぐしをやってみたらいかが。

    ユーザーID:9369736672

  • 医者に聞いたら・・・

    在米52歳です。私はダンスをやっていて、その為の筋トレやヨガ等も含め1日2、3時間は運動しています。
    雑誌で運動のやり過ぎも老化を進める、1日30分くらいやるのが丁度良いと書いてあったので気になって、定期検診の時に医者に聞きました。

    そしたら、運動はやり過ぎということはありません。出来る限りやってください、と言われました。

    筋肉痛もそうですが、腰や膝を痛めたり捻挫したりと故障も多いし、さすがに50も過ぎて骨粗鬆症で骨も脆くなっているだろうと心配で聞いたんですが、そんな心配はしなくて良いです、ときっぱり言われてしまいました。骨が折れてもいないのに、心配でやめるなんて馬鹿げてる。精神的にも運動していた方がいいです、ということでした。

    ちなみに私は48歳の時ズンバを週5回教えてました。その他にもバレエのクラスも週3で取ってましたよ。週末は3時間踊りっぱなしのズンバ関係のプログラムに出たり、トレーニングは8時間のうち6時間くらい踊ってました。

    美容の点では違うのかも、とも思いますが、とりあえず体型保っていられるのも運動のおかげだし、出来る限り続けようと思ってます。

    ユーザーID:9339493205

  • やりすぎでは、全くありません。

    もちろん、普通ですとは言いません。
    かなり頑張ってらっしゃる方だとは思いますが
    やり過ぎとは言えませんね。

    プロでなく一般人で「やり過ぎ」と言えるのは
    毎日フルマラソンを走っているとかですかね。
    このまま頑張ってください。

    ユーザーID:3141370814

  • 大丈夫じゃないですか

    こんばんは、私は47歳の主婦です。
    トピ主さまより多分年上かとおもいます。
    一週間のトレーニングメニューよみましたが
    失礼ながらそれ以上なトレーニングをほぼ毎日して
    おります。確かに何処かしらいつも筋肉痛です。
    でも、やりすぎとはおもいません。
    できているのだから、出来るまであと何年かわかりませんが…
    このスタイルを変えるつもりもありません。
    私もフルマラソン、ハーフマラソン年間5本走ります。
    トレーニングを怠ると、自分がしんどくなるだけなので
    毎日、欠かさず頑張っております。
    トピ主様も頑張ってくたまさいね。

    ユーザーID:8608365087

  • トピ主です。

    皆さん、レスをありがとうございます。

    やはり個人個人違いますよね。自分が知らないだけで何か目安みたいのものがあるのかなと疑問に思い投稿しました。
    筋肉痛になると「今回のトレーニングも筋肉を追い込むことができた。これで筋肉がさらに成長する、増える!」と快感すら覚えるんですよね(ただの筋肉バカですね。笑)。筋肉痛になったらもちろんその部位を外して、筋肉痛になっていない部位を次の筋トレで中心的に鍛えるという方法をしています(プロテインはトレーニング後30分以内に摂取しています)。お陰で筋肉が見える体にはなっています(でもボディビルダーのような感じではないです)。アミノ酸は長距離走る時や2時間以上トレーニングする時に取ったり(2時間以上)しています。

    胸はかなり固定力のあるスポーツブラをしているのと、そんなに胸が大きくないということで垂れてはいないですが、紫外線ですよね。。一応スポーツ専用の日焼け止めを塗っているのですが、途中塗り直すことができないのでそこが少し気になっているところです。体は焼けて明らかに黒いです。関節は確かに不安材料です。すり減ると戻らないといいますから。。。続きます

    ユーザーID:2254451374

  • トピ主です。2

    膝の関節など気にして、とりあえずはランニングは連日で走らないようにはしています。

    皆さんのお陰で色々な見解があるのが分かりました。心臓のリスク、体が応えるのならどれだけでも良い。どちらもなんだか納得です。
    あと、Jellyさんのレスの活性酸素に関しては、マイナス面だけでないと知って、とても嬉しいです。確かに病気という病気は、ここ何年もしていません。主人が風邪を引いても、私にうつるということも全然ないです。あと、定期検診でも血液検査や血圧など全く問題ないので、続けて運動してしまうんですよね。無理が生じると確かに体が上手く動かなくなる時があるので、ちゃんと体に耳を傾けていれば、運動をこのまま続けても大丈夫そうですね。

    まだまだ何かご意見ありましたら、ぜひ宜しくお願いします。

    ユーザーID:2254451374

  • ちょうど考えていました

    私もほぼ毎日ハードなワークアウトを2時間半から3時間しているので、どれ位がやり過ぎなのかな、と思っていたところです。

    確かに皆様の仰るとおり、個人によって体力は違うので、全員に当てはまる答えはないのでしょうね。私の場合は、運動をしない日は、物足りなくて、体を動かすとスッキリして気持ちがいいです。

    私は、現在45歳であまり若くはないですが、以前はとてもきつかった筋トレが少しずつやりやすくなったり、ランニングで速く走れるようになったり、体も締まってくるのを実感すると、怪我や故障しないように、これからもずっと楽しんでやっていきたいな、と思います。

    トピ主さんも、これからも健康と安全に気をつけて、楽しんで運動し続けてくださいね!(答えになってなくてすみません。)

    ユーザーID:4395033721

  • フルマラソンが趣味なら

    このぐらいなら普通なのでは?

    筋肉痛はつき物だし
    体調がよければ心配することないんじゃないの。

    同じフルマラソンを趣味としている友だちがいますが
    毎日ジムに行ったり頑張っていますよ。
    しないと体調崩すと言ってました。

    マラソンは酷ですからね。膝など気をつけてください。
    まだ40台ですので大丈夫だと思いますが
    マラソンを趣味としているかたの高齢者は何らかの後遺症が出てきます。
    ストレッチには十分時間かけてください。

    私はダンスとヨガを趣味としています。
    運動量は、トピ主さんよりは少ないですけれど
    時間あれば毎日したいです。
    運動していると加減は必要ですが、いっぱいやりたいですよね。

    無理のないよう、頑張ってください。

    ユーザーID:7589163676

  • 40代後半になると

    今は大丈夫でも48歳くらいになるとガクッと体力落ちます。たぶんこのメニューはこなせなくなると思うのでそれまで頑張られては?

    ユーザーID:6417855623

  • トピ主です。3

    あれまさんのレスの心臓病のリスクで、ふと思ったのですが、、よく心臓の鼓動数(心拍数)は一生の中で決まった数のみ。という説がありますよね。運動するということはその分心拍数が消費するということで、最終的には心臓病などのリスクが上がるのかな?とか、無知な私の勝手な推測ですが、考えてしまいました。

    ユーザーID:2254451374

  • 心臓について

    心筋のお話ですが、そうですね。
    ただ、絶対的に決まっているかどうかは謎ですよね。
    ランナーは必ず早死にするかというと、そうではありません。
    100歳超えのおじいちゃんランナーも存在します。
    そんな話を聞くと、心肺機能を鍛えることで
    ある程度その人の上限が上がるのかな、という気もします。
    負担をかけることで上昇するリスク。
    運動を楽しむことで下降するストレス。
    全て合わせてお考えください。
    アメリカの医師が言うことでしたら、
    日本人には当てはまらないことも多いです。
    平均的な体格が全然違いますからね。

    ユーザーID:1783701217

  • 関節は鍛えられない

    いくらでもやればいいなんて…そんなことあるわけないじゃないですか
    限度ってものがありますよ。
    アスリートだってトレーナーがついて調整してるんですから。

    確かに筋肉は鍛えられるけど、関節は消耗品です。擦り減れば回復しない。
    痛みが出たり、動きは悪くなります。
    皮膚はランナーズフェイスという言葉通り。
    とくに首回りが垂れやすいと聞きました。

    日焼けは普段のランはまだしも、大会では日焼け止めの塗り直しをしませんから
    けっこう来てますよ、私は…。

    体もガードしているつもりでも、なぜか黒いですし。

    筋肉痛が出ない程度に抑える。
    あるいはプロのフィジカルトレーナーに相談しながらやってみたら?
    今は結構フリーランスでアドバイスやメニューを作ってくれる人がいますよ

    ユーザーID:3481123476

  • 心拍と寿命の関係についての説

    それって個々人のレベルの話ではなく
    ねずみなど小さい動物は心拍が早く寿命も短い
    象など大きい動物は心拍が遅く寿命が長い
    いずれも一生に打つ心拍数はほぼ同じ

    但し人間のみ大きくずれていて
    それで算定すると30〜40代になるって話だったと思います。
    大昔の平均寿命はそれくらいだったそうだから
    合うといえば合うんですけどね。

    個々人の話としても
    継続的に運動をすると心肺機能が高まり
    運動をしていない平常時の心拍数は下がるので
    一日中運動をしない限り心拍総数は下がるのではないでしょうか。

    運動って急激に負荷を上げればすぐやり過ぎになりますが
    丁寧に徐々に上げていけばかなりの所までいけると思います。
    私は還暦過ぎの女性ですが
    ありがたいことに、いまだにマラソンで自己新が出ます。
    はじめたのが遅いだけなんですけどね。
    楽しく運動続けましょうよ。

    ユーザーID:2176879063

  • このプログラム、何年続けていらっしゃるんですか?

    45歳女性です。トピ主さん、元気ですね(笑)。
    私は週2ぐらいしかジムに行きませんが、運動するのは気持ちがいいですよね。

    義理の父と夫が元プロレベルのアスリートでした。
    義理の父は今75で未だに元気ですが、何年か前に膝のプレート?を人口のものにしました。もう磨り減ってしまっていたようで。後、腰の骨を入れ替える手術を今年やるそうです。心臓は、大きくなっていますが、別に問題はありません。夫は50で同年代の方に比べれば元気ですが、やはり膝は気をつけないとダメみたいで、ランニングはやめました。今はジムでローイングマシーンとクロスカントリー風ジョギングをしています。

    トピ主さんがこのプログラムを始めて何年になるのかわかりませんが、運動量に関しては、ご自分の身体が欲するレベルでやればいいんじゃないかな、と思います。ただ、義父や夫のように何年も若い時からアスリートとして走ってきた人間の多くは、年を取ってから体にガタがきていますから、走りすぎには気をつけたほうが良いです。20年後も運動が続けられるように、徐々にスロージョギングかウォーキングにシフトした方が良いかもしれません。

    ユーザーID:6102609684

  • トピ主4

    皆さん、また新たなレスをありがとうございます!励ましのレスもありがとうございます!運動を楽しんでいる方からのレスを読んで、嬉しくて(自分の友人にはいないので)更に励んでしまいそうです(笑)。元からかなり体力のある方なのでなんとか続けられています。

    モモコさんのお義父様腰の骨を入れ替えるなんて大変ですね。やはりプロは本当に過酷なんですね。
    ご質問にありました。「何年続けているか?」ということですが、このプログラムになって3年前後でしょうか。その前はランを週4、5日、キックボクシング週3または4日(キックボクシングはどうしてもかなり辛い筋肉痛になる場合があるので、これが週で限度でした。)
    ラン歴は7年です。閉経を迎えた女性のランナーは膝などが痛くなり、ランニングを辞めることが多いと、確かに耳にします。
    あと心拍数も確かに人間ドックの時に、医師から平均数値より少ないと言われました。それできっと帳尻が合っているのかもしれません。
    関節は本当に気をつけた方がいいですね。前は週4、5日で走っていたのをレース前を除き、3日に減らし、その代わりにスピニングをするようにしました。

    続く

    ユーザーID:2254451374

  • トピ主5

    元気にトレーニングをこなしていた私ですが、実は今日整形外科医の元へと行ってきました。どうやら骨盤のところの筋肉に炎症のような感じがあり、ランニングをしていると違和感、痛み(我慢できる)が続いていました。最初はストレッチが足りないのかと思っていましたが、痛みが抜けたり抜けなかったりだったので、レントゲンを撮ってまいりました。薬をもらい1週間のランニング禁止を言い渡されました(ランニング禁止だけど、他のエクササイズはやっていいと言われ安心です)。
    これがやり過ぎサインなのか、単なるこの部位の筋力不足なのかは来週に分かることでしょう(来週にまた通院予定)。医師もトライアスロンを趣味とされていて話を分かって頂ける方で良かったです。

    余談ですが、レントゲン技師に「ワークアウトさんは何か体を鍛えていますか?」と聞かれ、てっきりレントゲンで分かるのかと勘違いし、「えっ、レントゲンで分かるのですか?」と聞いたら、「いや、体が締まっているからそうかなと思いました。」と言われ、これは素直に嬉しかったですね。

    20年後も運動をしていたいので、体に違和感を感じたら体を休ませてあげたいと思います。

    ユーザーID:2254451374

  • お大事になさってください。

    そうですか。まだ数年でしたら関節も大丈夫かな…女性は閉経が近くなると、確かに骨密度が減ってくるので走るのは辛くなってくるんですよね。私の友人もそれで40半ばでジョギングはやめてしまいました。くれぐれも無理はなさらないでくださいね。

    私は時々逆立ちをするのですが、そうすると自分の脚がどれぐらいの重量を支えているのかが良くわかります。腕では1分支えるのが大変なこの体を抱えて走るなんて、脚ってすごいですよね。走り過ぎれば関節が痛むのもよくわかります。

    私の母は今66歳ですが、未だに週3でズンバにボディパンプ?などのジム通いをしてます。
    私も、母ぐらい元気に老後を過ごしたいものです。お互い頑張りましょう。

    骨盤の炎症も、早くひくといいですね。お大事に!

    ユーザーID:6102609684

レス求!トピ一覧