• ホーム
  • ひと
  • 貯金数十万の夫と資産数億の妻の私の人生設計。

貯金数十万の夫と資産数億の妻の私の人生設計。

レス79
(トピ主7
お気に入り503

家族・友人・人間関係

オムレツ

アラフォー。フルタイムのワーキングママです。

貯金が全くない庶民の夫と、預貯金数千万+実家が山手線の内側に数百坪+某クリニックを営む両親のいる私。

同じ年の夫がなぜ貯金がないかというと、高学歴なのですが、欧米で博士号を取ったのも奨学金でまかなっていたからです(返済義務のない国費援助も)。で、数年前に某研究所に就職したのですが、最近ふと、貯金いくら?と聞いたら、数十万。。。のけぞっちゃいました。

はい、今までの家賃や食費全て折半。というか裕福な親の援助もあって、シッターや掃除、車、海外旅行、私がだいぶ負担してきました。それなのに。
夫は贅沢は一切しません。ただただ書籍代や研究費に消えてしまうのです、仕方のないことですし、彼の頭脳に惚れているので構いません。

その上で、さて、2人の子供の生活費、学費、大丈夫か?と。
夫はナチュラル秀才なので、お受験とかインターには興味がなく(私も)、特にかかるとは思えないけれど、貯金が数十万の人を置いては死ねません。

そして、もしも夫が死んだら、残してもらう貯金はゼロで、二人の子を背負う(私の両親だって高齢ですし、甘えてばかりはいられません)のって、、、不安で仕方ないのです。クリニックの運営のお金も必要なんです。

夫が育った環境と都内は違います。中学受験はするのではないかと思います。その時に学費や留学など物入りは私の貯金崩すことになるのでしょうが、それ以外に前もってやれることがあるんではないかと思います。

1,学資保険や生命保険など、万が一に備える(どっちがいい?)。
2,月々、夫婦で少しずつファンドなどに積み立てる。(こういうことって誰に相談すれば?)

うーん、うーん、無い知恵ばかりを絞っています。金銭に執着なくのんびり生きてきたので、どこから手を付けていいのか。アドバイスがありましたらお願いいたします。

ユーザーID:0823777118

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親経由でプロを紹介してもらう

    まず親に相談しましょう。

    親からアドバイスをもらうのではなく、親が誰にアドバイスをもらっているのか聞くのです。

    おそらく親は税理士や投資コンサルタントと付き合いがあるはずです。

    そのツテで、ファイナンシャルプランナーなどを紹介してもらってください。

    トピ主さんの場合は、プロを入れたほうが良いと思います。

    ユーザーID:8599074900

  • 中途半端に考えるより

    FPに相談するしかないですね。
    学資保険は条件により元本割れもありますから、注意が必要です。

    生命保険は必須ですね。

    ユーザーID:3371924598

  • あのですね…。

    トピ主さんは自慢でも何でもなくて、真面目に考えておられるのだと思いますが、一般庶民にそういうことを聞かれるより、もっと専門のFPとかに相談されたほうがいいと思います。
    今の日本は子どもの貧困が大きな社会問題になっているのです。

    ユーザーID:0429849080

  • ダンナの優秀なる頭脳を利用しましょう。

    自分の研究分野について、素人向けのわかりやすい「新書」をダンナに書かせるのです。
    そしてあなたが営業を受け持ち、出版社に売り込みましょう。

    ユーザーID:5577495109

  • 対策

    まず、中・高は国立大附属に入れましょう。これで教育費は大分安上がりになります。本当は小学校から入れて、英語力を強化しておけば大学受験まで安泰なんですがね。

    あとは金融技術を磨いて資産運用すれば、ご主人には好きな研究に打ち込んでもらえます。

    ユーザーID:8662833260

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 心配ない

    よくわからないんですが何が心配なんですが?

    数十万しか貯金がない夫、書籍代や研究費に消えてしまう夫であれば亡くなってしまってもそう生活に影響はないですよね。(金銭的に)
    逆にトピ主様が亡くなったら数千万の遺産が残るわけですからそちらも心配はないかと…。

    また、ご両親も土地とクリニックなどかなりの資産をお持ちですよね。
    失礼ですがいずれは巨額の遺産が入ってくるはずです。

    それから中学受験の学費や留学費ですがそれだけのバックボーンがあってトピ主様も働いているのですそちらも大丈夫。

    学資保険や生命保険などはもっとお金に余裕のない人がすることです。
    浪費を避けて普通に生活していればいいのではないかな?

    ユーザーID:4855625909

  • 金銭の価値観

    一番の不思議なのは何で今まで金銭の価値観が違うことについて
    分からなかったんだろうか?
    本当は知っていたんだけど彼の魅力が薄らいできて、彼の欠点である
    金銭感覚が気になってきたのが真実であろう。
    結婚時に彼(貧乏な)のことを知らない訳がないと思う。

    不安になってきたのはトピ主さん自身の心の変化であり、彼の問題ではなく
    トピ主さんの問題です。

    ユーザーID:8350043806

  • 資産数億の妻が何の心配?

    国費援助を受けて欧米で博士号を取り数年前に某研究所に就職したトピ主夫は公務員の研究職棒給から推定して年収で900万程度でしょうか?

    この程度の収入ならば、資産数億のフルタイムのワーキングママである妻が夫に先立たれても何の心配する必要はないでしょう。このまま金銭に執着なくのんびり生きて行けば良いと思います。

    ユーザーID:5832217603

  • なにもしないのが良い

    特には、自慢しないことだね。

    ユーザーID:4076760687

  • とぴ主さんの収入は?

    学資保険も生命保険も両方入ればいいんじゃないでしょうか。
    または、ご主人が私学勤務ならば私学共済の財形はかなり率がいいのでお勧めです。
    ファンドなどについてはとりあえずご両親に相談してお付き合いのある証券会社を紹介して貰えばいいし
    もしものときのためも弁護士を紹介して貰えばいいと思います。
    というか、ご自分の収入はどうしてるんですか?ヘルパーを雇うということは共働きだと思いますが、
    ご主人の収入は生活費、妻のは学費としたらよいと思います。

    いや、しかしお金もちのお嬢様っていうのは財産形成の教育をなされてるものと思ってましたが
    そうでもないんですね。ちょっと安心したというかびっくりしました。
    気づいたら財産を使い果たしてすっからかんということにならないように
    早めに気づいたよかったんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7188884488

  • それなら

    こんなところで聞くよりも
    アナタのご両親に相談されるのが一番良いかと思いますよ。

    ユーザーID:3820991843

  • 真面目な質問とは思えません

    資産数億なら5千万円だけでも貯金しておくとか、毎年子供の口座に100万円ずつ積み上げて行けば良いだけでは?

    本当に心配しているとは思えません。

    ただ自分が資産家だと自慢したいだけなのか、、、、。

    ユーザーID:4449006515

  • 子どもへ

    何故今まで何も対応をされていないのか、首をかしげますが、
    とりあえず、お子さんへの生前贈与を始めましょ。
    税金の関係もあるので、
    一度、フィナンシャルプランナー等、専門家の意見を聞きに行くのも良いと思います。

    ユーザーID:9524978378

  • 数千万あれば何とかなると思いますよ?あと保険

    ご家庭の年間の収支がどれくらいになっているかはわかりませんが
    普通の生活と進学で良ければ、数千万の貯金があればまあ大丈夫じゃないでしょうか。
    あとは主さんのほうにできるだけ大きい額の保険をかけておくことですね。
    主さんが死んで億単位入れば問題ないでしょう。
    学資も生命も両方かければなお良し。

    もしくは株式投資。ちょっと勉強すればできます。

    ただ…ひとつ心配なのは仮に主さんが死んで多額の遺産や保険金が旦那さんの手に渡った時に、旦那さんが使い込んでしまわないかどうかですね。
    そこは外野には判断が難しいですけど…

    ちなみにここまでの話は主さんの年収が1千万以上だとして考えてます。
    もし500万くらいしかないなら、貯金を崩してまで中受なんかしなくていいと思います。

    ユーザーID:5717208444

  • 生命保険は?

    もちろん、かけてますね? 保険料をあなたのポケットマネーから全額出すという条件で、億単位をかければ良いです。

    私も夫の才能に惚れて結婚、結婚した当時に夫の借金(奨学金)を一度に払ってしまい、その後も夫からの収入は見込めない状態で20年たちました。このまま夫に死なれたら「なんだったの?」ということになるので、生命保険だけは○億かけてます。

    ユーザーID:0277948828

  • 普通に

    旦那さんは単に会計に本当に興味がないだけで
    積極的に無視しているわけではないのですよね?
    なら変な気を回さずに懇意にされている会計士さんとか銀行の方に
    普通に説明してもらえば「あ。そうか。気がつかなかった」で進みませんか?
    それくらいの方なら、土日だろうが夜だろうがこちの都合にあわせて訪問してらえますよ

    うちも似た感じですが、「言われて見ればそうだったね。ありがとう」と
    いくつかの投資や名義替えなどあっさりとすみましたよ
    旦那はたぶん書類もろくに読んでませんし、
    今でも何が変わったのか把握していない気がしますが
    そんなことはお互いにどうでもいいと思っています

    ユーザーID:3208236470

  • 研究費?

    書籍代はともかく、研究所に勤務されているのに私財から研究費を出されているのですか?
    銀行のファイナンシャルアドバイザーさんや、ご両親のクリニックの顧問の方に相談されてみては?

    ユーザーID:0414421591

  • 立場と環境を活かして

    貴女のご実家が代々の資産家なら、ほぼ必ず、大手の信託銀行や大手証券会社と、代々のお付き合いがある筈。

    もしご両親の代から富裕層なのだとしても、ご両親が資産をまとめておられる金融機関に、ご両親の紹介で口座を開きましょう。

    誰それ様ご令嬢として、優秀な担当者に親切な対応をして貰えるのでは?

    ジュニアNISA等も検討対象かと思います。

    ユーザーID:0188518273

  • 心配しなくても大丈夫なのでは?

    とぴ主さんもお仕事をされていてご自身の預貯金もそれなりにありますし、結構な金額の遺産相続も見込めるでしょうから、お金の心配とは無縁な人生を送ることができそうにみえます。

    それでもやっぱり心配、ということであれば、むやみに生活水準をあげてしまわないよう気をつけるとよいのではないでしょうか。万が一とぴ主さんが若くして亡くなったとしても、とぴ主さんの預貯金をお子さん方の学費に充当して、普段の生活費はご主人のお給料の範囲内でまかなえば問題ないはずです。ですが、ご家族が、それよりもうんと高い生活水準に慣れすぎていると、すごく大変だと思います。

    ユーザーID:9449670788

  • 2人で相談してください

    だらしのない旦那さんに対するお悩みかと思いきや
    ・・・そうではないようですね。

    旦那さんとよく話し合えばいいと思います。

    ユーザーID:3193032688

  • 大丈夫です。

    子供からみておじいちゃん、おばあちゃんが学費を負担すればいいんですよ。

    わしの息子も私立の高額な学費の学部へ通っていますが、授業料はおばあちゃんが出しています。

    他の甥、姪の授業料も全部おばあちゃんが出しています。

    わしも高額所得者ですが、まだいませんが孫の高額授業料は負担するつもりですよ。
    それが、相続税対策にもなるんですよ。

    ユーザーID:5621582530

  • えっとトピ主さんの収入や貯金は?

    トピ主さんの年収が書いてないので設計立てようがないのですが。
    トピ主さん自身の貯金はおいくらあるんでしょうか。
    あと、お子さんの今の年齢(たとえば小学生とか未就学児とか)

    働いていないなら、働く。
    で、「折半」はやめる。旦那さんとあなたの収入の合計が「家計」です。そこから考えはじめてようやく「二人が育てる子どもの教育費用」に話が行くんですよね、普通は。

    ・・・というか、ここで聞くより収支に関するライフプランナーさんに相談したほうが早いです。

    ユーザーID:0589140551

  • 驚いた(笑

    あなた自身ずいぶん実家オンリーに依存されていたんですね。
    結婚式も生活用品も出産費用も家賃もぜんぶ実家負担ですか?
    実家が援助される結婚生活はそんなに我が家の家計にむとんちゃく?
    お子さんは保育園ですか?いくつなんですか?
    とりあえずふたりでいくら現在稼いでいるか?どれだけ使っているのか数字を
    書いてください。
    ワーキングママをやってるようだからまさか貯金0ではないですよね?
    これは日本在中のお話ですよね?
    最近、海外からの相談も多くて、日本の常識とは違いますから
    念のために注意しておきますね。

    ユーザーID:0931544381

  • 保険は大事 けど…

    生命保険も医療保険も学資保険も、どれも万が一や、その時に備えて…と大切なものだと思います。
    多分、一般的に生命保険と学資保険は入られてると思います。

    が、入りすぎても、今時は保険をスリム化する方向の考え方が主流ですし、主さんの生活水準や希望が分からないとなんとも言えないと思うんです。

    なので、ここは1つファイナンシャルプランナーに相談なさってはいかがでしょうか?
    主さん家庭の今後と、主さんのご実家のクリニックに関する今後も含めて、将来設計なさってはいかがでしょう?
    保険やさんに相談すれば、保険屋さんの都合の良いようにされる懸念もあると思います。
    ファイナンシャルプランナーで検索すれば色々あると思いますよ。

    ユーザーID:4681685455

  • びっくり&不愉快

     夫婦のどちらが大黒柱であっても、普通に備える備えていけばいいだけ。
     単なる金持ち自慢?前半の情報はほとんど必要ないですよね。

    ユーザーID:6379396539

  • トピ主さんは医師なの?

    クリニック経営しているという親の下で働いてらして、いずれ継ぐのならクリニックの維持を心配するのもわかります。
    また、トピ主ではなく兄弟が継ぐのであれば援助が途絶えるでしょうけど。
    でも、遺産いただけるでしょ?
    っていうか、資産家のご両親は既に手をうっているはずでしょう。

    しかも何よりトピ主さんの貯蓄もあるし稼ぎもあるのよね?
    夫も研究所で働いているのなら、とりあえず月々稼いで来ますよね?
    どこら辺が不安なの?

    で。
    中受はしても、小学校お受験はしない。

    中受は確かにお金が掛かりますし私立の6年間もお金掛かりますが、でも、小学校お受験してそのままエスカレーターで大学まで!というような環境に比べたら全然。
    山手線の内側にお育ちになられていまもお住まいなのに何故わからないの?
    中受なんて珍しいことではないでしょ。
    我が家のような、不動産ならばいくつかあるが、所得も貯蓄も庶民レベルですけど何か?という家庭の子もたくさん通ってますよ。

    トピ主が先に亡くなればトピ主の財産は夫と子供にいくし。
    トピ主より稼がず貯蓄もない夫が先に亡くなっても、経済的な打撃はないし。

    心配ないよ。

    ユーザーID:9052189453

  • 餅は餅屋

    中立度の高いファイナンシャルプランナーさんにGO!

    銀行には行かないほうがよいかと。

    ユーザーID:1111137884

  • トピ主さんの資産てご自身の貯金だけですよね?

    御実家を相続するのですか?

    ユーザーID:3019966749

  • 何が心配なの?


    親が裕福で自分でも数千万円の貯金がある人の相談とは思えないんですけど。

    運営資金を心配するようなクリニックなんか閉鎖して売却してしまえば遊んで暮らせるほどになるのではないですか?

    ユーザーID:7890871168

  • やはり‥

    数千万あるのなら、ここはトピ主さんの貯金を崩したらどうですか。
    悪いけど今さらって気がしますけど。

    ユーザーID:7535801817

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧