• ホーム
  • ひと
  • 貯金数十万の夫と資産数億の妻の私の人生設計。

貯金数十万の夫と資産数億の妻の私の人生設計。

レス79
(トピ主7
お気に入り503

家族・友人・人間関係

オムレツ

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 意味不明

    資産数億なら今後の心配などいらないと思いましたが…
    それが山林だったりするので、もらえるのはまだ先ってこと?
    じゃあそれは「資産数億」とは言わないですよね?

    ご主人が亡くなったときは気にしなくていいでしょう。
    今もさほど変わらないんですよね?
    (失礼)
    ならば、自分が死んだときの生命保険をかけるしか。

    まぁ、ご実家が裕福ならなにかあっても心配ないんじゃないですか?
    ご主人が亡くなったあとなら貯蓄が0でももめないでしょう。

    ユーザーID:2201999564

  • トピ主さんは投資したり、増やしたいわけではないのですよね?
    今の自分の牙城を守りたいくらいですよね?
    村上ファンドとか、なんで話がずれていくのですか?
    今の時代、1億で普通に銀行さんからやってきますよ??

    クリニックを継ぐのならある程度の下準備(顔見せ程度でも)があったはずなので
    そこを手がかりにすればいいし
    継がないのなら関係のないことです

    どちらにしても、ご両親が懇意にされているFPさんや会計士さんか
    ご自身が雇われてる会計士さんにお願いするしかないと思います
    (そもそもこれが別人と言うこと自体考えにくいです……)
    新たにFPさんを探そう、という発想が理解できません

    ユーザーID:9028420311

  • 小町は難しいですね。

    ほんとに細かなことは書けないですし。wikiなどで特定される可能性もあるので。

    >山手線の内側に200〜300坪の土地が数カ所!
    >何が建っているのですか?まさか更地じゃないですよね?

    更地なわけ無いです・・固定資産税いくらになると・・?大使館関係者、駐在外国人専用の賃貸マンションなどにしています。家賃は1戸70〜100万/月です。もし私が一人っ子ならば左うちわでしょうが、兄弟もいるし、本文に書いているように『甘えて』ばかりでもいられないと思っているのです。

    >現金になるのが20年後なのはどうしてですか?
    両親が鬼籍には入ると想定される年月です。『その資産はまだあなたのものではない』という批判が見受けられますが、自分のもとに数億入ってきてから人生設計を考え始めるほどおめでたくはないです。『見越して』考えないと後手後手になると、不安に思えてきたのです。

    さて、少しこちらで得た知識をもとに母には話しました。どうやら友人関係で貯蓄型の生命保険を買ってあげたのだとか。それが最近、1千万弱になってかえってきて良かったから、いい商品があるか調べてみれば?と。

    ユーザーID:0823777118

  • 数千万の内訳

    ・500万・・・ドル預金
    ・300万・・・株式
    ・500万・・・タンス預金
    ・1000万・・・事業プール資金
    夫(年下。30代半ば)の同級生達は官僚や金融も多いので投資信託を勧められていますが、いかんせん貯金が。。。というわけで、『君がまずやってよ』と言われ、いくつかの証券会社の資料を取り寄せたのですが、そこでストップ状態。

    私はメリルリンチに担当がいますが、こんな500万程度の少額顧客にはあまり熱心でないし優秀でもないな〜と感じています。
    て、そんなことで卑屈になったり消極的になっていたからダメなのか。

    とにかく皆さんが異口同音に『ファイナンシャルプランナーに聞け!!』とおっしゃるので、会計士か税理士に聞いてみることにします。
    正直、ファイナンシャルプランナーさんて日々の生活費の見直しとか保険など一般的なことまでで、外貨預金や投資、土地譲渡云々についてまでカバーできないとちょっと侮っていたのですが。。。どうなのでしょう。日本FP会というのがググられましたが。
    両親にFPはいません。銀行には団塊世代の同級生が数多いるのでツテあり?投資コンサルはいません(父は自分でやるタイプ)。

    ユーザーID:0823777118

  • 本当、話が無茶苦茶でごじゃるな。。。

    そもそもですが、夫の貯金がどうこうではなく、親御さんがやっているクリニックが代替りして役員報酬が途絶えたあとのことが心配で心配でたまらない、と思うべきなのではないです?
    役員報酬が400万でNPOも400と言いつつ持ち出し多くて実質は600、ならばそちらでの収入は200ですよね。
    むしろ夫に貯金はなくとも定収があり、良かったですね。

    また、タイトルの資産数億ってのも違うのですよね?親を頼りたくないと言いつつ、何故か親の資産を自分のと混同して書いたわけですよね。なんだかねえ。。
    山手線内にいくつもあるという200坪だか300坪の土地をお持ちのお父様お母様。
    数字に強いお父様は法律にも詳しいでしょうから、当然手を打ってらっしゃる。そうでなかったら、間違いなく、そこは物納しなくてはならないですよ。

    多分ねえ。。悩んでないよね。トピ主。

    ユーザーID:9052189453

  • そもそも

    親の資産は計算に入れない方がいいのでは。
    将来に渡って今の想定通りの金額になるか分かりません。
    まずは自分たちの預貯金の範囲でプラン形成してみては。

    うちも親が住宅取得時には生前贈与するとは言ってたけど、それは見込まずに資金計画立てました。
    取らぬ狸の皮算用ですよね。

    ユーザーID:2201999564

  • むちゃくちゃ

    >山手線の内側2〜300坪が数カ所。坪3〜400万の某住宅地。現金になるのは20年後。私の貯金は数千万
    >夫は頼れない
    >さて、このカードで今のうちどう準備しておこう、が相談の内容です

    事業は自転車操業、資産運営はお父さま任せというトピ主さん自身、頼りがいがあるとは思えない

    結局のところ今の生活は全てご両親のクリニックと遺産頼みで

    トピ主さんはNPO事業にうつつを抜かす道楽娘

    ご主人は研究一筋と言えば聞こえはいいが、生活力のない象牙の塔の住人

    ご両親、あるいはクリニックに致命的なことが起こった場合、屋台骨をすべて失うことになりますね

    呑気だなあ

    トピ主さんがご両親のクリニック経営にグイグイ首を突っ込んでこの後も継続的に役員報酬を得る算段をするか、ご主人が一家4人の暮らしを賄えるようにその尻を叩くか、どちらかする必要があるのでは?

    >夫が死んだために支払われるお金は受け取りたくない、という気持ちがあったのですが、自分に掛けて子供に残すことを考えようと思います

    はは、親権者のご主人が受け取って全部研究に使いそう

    ユーザーID:8525182434

  • おそらくトピ主さんの代で富が目減りします

    ゼロから始めて資産を築いてきた30代男性です。

    主さんのお生まれなってからの環境はめでたいものであったのだろうなと
    思う反面、今後、主さんの世代になってからは富が目減りすると感じています。

    どんなに優秀なアドバイザー、弁護士、FP等がついていても、
    富の大きさはそれを所有するものの器の大きさに収斂していきます。

    残念ながら主さんのコメから読み取れる世界観はご両親のご健在のうちは
    よろしいのでしょうが、その後、富を増やすはおろか維持することも難しいと
    感じるものでした。

    ご両親の富の話は、主さんの頭から一度完全に切り離し、遺産がとか毎年役員報酬をもらえるとか経済支援してもらうとかの一切をゼロにし、10年等独立採算を成し遂げる勇気とそこから得られるスキルがなければ、残念ながら富は目減りします。

    お金は所有者の器を見ています。あふれたらすぐに零れ落ちてしまうものです。

    ユーザーID:3292759915

  • ライフプラン表

    ネットで簡単に作れますよ。
    折々に作成して生活の見直しをしています。

    ライフプラン シミュレーション などで検索してみてください。

    ユーザーID:1160463732

  • >自分のもとに数億入ってきてから人生設計を考え始めるほどおめでたくはないです。

    逆でしょ。
    自分の元にないのに設計に組み込む方がおめでたいです。
    そもそも20年後に数億が現金で入るなら老後の心配はいらないのでは?
    むしろ遺産が入らない間をどう繋げるかの方が大事かと。

    まぁ、20年後にご両親が亡くなるかどうかも分からないし、要介護になったらその為の費用も必要でしょう。
    今確定できることなんてないのでは。

    そもそも親のお金ばかり頼りにしてるのにそれを知られたくないというのも本末転倒。
    貯蓄型の生命保険も庶民的だし(庶民のわたしでもやっている)、なんかトピ主さんちぐはぐですね。

    とりあえずファイナンシャルプランナーさんに相談したらまた教えてくださいなー

    ユーザーID:2201999564

  • また疑問が・・・

    回答有難うございます。

    20年後に現金になるというのは相続後に売っぱらうってことですか?
    一人っ子なら左うちわだけど、兄弟がいるからそうではない?・・・骨肉の争いが予定されているのですか??

    トピ主さんは医師ではないんでしょう?
    役員の個人資産から運転資金を出す心配をしなきゃならないようなクリニックは閉鎖したほうがいいですよ。

    結局トピ主さんの悩みはなんですか?
    文章がとっ散らかっててよくわかりません。もっとマトを絞ってもらわないと。
    数字も苦手なようですね。

    ユーザーID:7890871168

  • つまりトピ主さんは自分で稼いだ事がないと

    儲かってる企業や個人が税金対策でNPOに出資するのは珍しくない話です。
    ほとんど儲けがでない筈のNPOの仕事で年収400万もあるのはお金の出所がご両親の資産からなんでしょう?
    役員収入も相続税のいらない生前贈与みたいなもんですね。

    うち実家がお金持ちなの〜。そうですか、よかったですね。
    トピ主さんは一般社会に出たら旦那さんより稼げません。

    でもって片親が死に、もう片方が死に、兄弟がいるならトピ主さんの元に来る財産は今より確実に減っています。
    相続税をキャッシュで収められないなら不動産は売るしかなくなります。

    失礼ですが、都内にはトピ主さんの実家クラスの金持ちはさほど珍しい存在ではないのです。
    代々政治家だったり、旧財閥系の家だったり、不景気でもお金はあるところにはちゃんとあります。

    親と同じ税理士さんでいいじゃない。
    あなたが自力で管理するより百倍ましでしょう。

    ユーザーID:6513126129

  • 兄弟との配分が気になる

    トピ主様の3月12日の投稿まで拝見しました。
    実家の資産や将来の相続が頼りの話なのに、兄弟の話が出るのが遅くてびっくりしました。

    >もし私が一人っ子ならば左うちわでしょうが、兄弟もいるし、

    兄弟にクリニックの後を継ぐ方がいるか否かも重要な情報ですが、話が無いので「いない」と見て良いのでしょうか。
    クリニックを閉めた時点で役員報酬は無くなりますよね。

    それと、嫁に出たトピ主様は他の兄弟と平等に相続できる家風でしょうか?
    既に配分が予想できて、根拠あって自分の取り分が数億だと見積もっている話ということなのかどうか。

    トピ主様が相続する財産や資産についてご両親から具体的に何か伝えられていれば
    もっと人生設計しやすいのですが。
    親からの今までの数々の援助や役員報酬でもって、嫁に出た娘には十分とされ
    土地建物の大部分は跡継ぎの兄弟へ…そういう可能性は大丈夫でしょうか。

    >クリニックの運営のお金も必要なんです。

    土地建物を担保に融資を受けているとかは無いですよね。
    抵当権や借入金は無くキレイな状態なら心配なし。

    ユーザーID:2030255392

  • 夫に親としての自覚が無い

    皆さんが言っているように、とりあえずご実家の資産とトピ主さんの家計は切り離して考えましょう。
    20年後に入ってくるお金をあてにして、子供の教育計画は立てられませんよね?

    2人の子供の父親なのに、貯金は数十万円ぽっち、生命保険にも入らず、子供の学費の積み立てもしていないトピ主のご主人。
    浮世離れしすぎて何も考えていないか、トピ主実家の財力をあてにし過ぎじゃありませんか?
    「頭脳に惚れた」弱みなのかもしれないけど、ご主人の経済的な立ち位置って「稼ぎは全部自分のお小遣いにしてよいパート主婦」に毛が生えた程度ですよね。

    私がトピ主さんだったら、夫のお給料から
    1 掛け捨ての生命保険(子供が成人するまで)
    2 子供の学資保険
    3 確定拠出年金
    などを天引きで引き落とされるようにし、家賃と生活費ももちろん半分出して貰い、残ったお金で書籍代だの研究費だのをやりくりするよう、話合います。
    そして先祖代々の財産は、なるべく自分の代で目減りさせずに子供達に引き継がせます。

    ユーザーID:4022586980

  • なぜ

    新しい案件のために新しいFPさんを探さないといけないのか本気で判りません
    そしてご自分の税理士さん、親御さんの会計士さん……別のかたなのですか?
    親御さんの庇護の生活なのに?


    >外貨預金や投資、土地譲渡云々についてまでカバーできない
    そりゃ、トピ主さんがネットで探しているからでしょう
    親御さんの懇意にされている会計士さんなら普通にできますよ?
    トピ主さんよりトピ主さんの懐事情詳しいでしょう
    そして守秘義務があるのは当然のことなのに、なに見栄はってるんですか……?

    ユーザーID:7349427827

  • なーんだ

    預貯金数千万ってあるけど、事業プール金は使えないんでしょ?
    じゃあ実質1300万?
    そのくらいならうちも余裕であるけど…

    トピ主さん、お嬢様育ちなんですねぇ。

    ユーザーID:2201999564

  • そろそろ消えようと思います。

    確定申告で税理士に会ったので、FPのツテはあるかなど聞いたところ「保険勧められるだけですよ。」とにべもなかったのでした。

    銀行に行ったら、10年以上放っていた旧姓の休眠口座が600万円ありました。通帳もどっかにしてしまっていた私に窓口のお姉さんも内心ビックリしたかも。さっそく貯蓄型の生命保険を勧められました。10年預けて+100万なんて、両親の時代と較べたら微々たるものですが、急がば回れと、個人年金についてもじっくり聞いてきました。

    確かに役員報酬が途絶えたら不安です。20代の頃に養護施設のボランティアを始め、お金が入ったら学校作る!なんて夢があったけど、もう疲れてきたのか、もしくは現実がようやく分かってきたのか。

    クリニックの経営を考えようかな、、、と洩らしたら、父は嬉しそうでした。病児や障害児保育など、私ごときでもやれることあるかもしれません。

    ちなみに親兄弟は仲いいです。両親は、兄弟平等にしてくれています。それを見てきているので、みんな基本的に質素です。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0823777118

  • 非課税の贈与の提案(1)

    兄弟仲が良いのならば、遺留分だの法廷での決着はあり得ない空気で、相続時は空気を読むことになるでしょうね。
    我が家の「父」と「父の妹」も仲が良く親から平等に育てられていますが相続は不平等です。
    母もそうです。これに対して女性陣は嫁いだ先で恩恵も受けているので不満も無く。
    トピ主様のご実家の名字○○家の格を維持するためにも、跡継ぎには責任と共に遺産も多めということはありますよ。
    ただこれはトピ主様のお母様や叔母様の例を確認すれば、相続時の対応は分かることなので、外野の例はこのへんにして本題へ。

    20年後に3億の遺産を相続すると仮定して話を進めます。
    この遺産の分を毎年少しずつ早めに受け取る形にしてはどうでしょうか。非課税の贈与です。非課税の上限は確か1年で110万。
    トピ主様と二人のお子様宛にそれぞれ上限額を、実家ご両親から毎年受け取ります。
    3人の合計額は1年で330万、10年で3300万、20年で6600万。
    我が家は私と兄弟、それぞれ親から毎年誕生日にこの上限額を受け取っています。相続税対策にもなります。

    つづく

    ユーザーID:2030255392

  • 非課税の贈与の提案(2)

    続きです。20年後ご両親が他界されトピ主様の遺産取り分が3億となった場合。
    3人宛の20年分の贈与額6600万を当然差し引きます。2億3400万。
    更に、早めに受け取ったメリットを考慮して割引し、自分の取り分は2億とすれば兄弟も納得ではと。
    「早めに贈与を受け取っている分、トピ主は相続時にいくらか遠慮する」細かなルールは、ご両親が遺言書に残しておくのも良いかもしれません。
    ご両親からの非課税の贈与、もう既に行っているかもと思ったのですが、ここまでのトピ文で書かれていなかったので、以上ご提案でした。

    それと非課税制度、2015年度から「結婚・出産・育児」資金の贈与について新たに1000万円の非課税枠があるとか。
    これは我が家はまだ縁が無いから良く知らないけど。トピ主様は要チェック情報かもしれません。

    ユーザーID:2030255392

レス求!トピ一覧