• ホーム
  • ひと
  • 貯金数十万の夫と資産数億の妻の私の人生設計。

貯金数十万の夫と資産数億の妻の私の人生設計。

レス79
(トピ主7
お気に入り503

家族・友人・人間関係

オムレツ

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アドバイスありがとうございます。

    もちろん、ファイナンシャルプランナーさんは数年前からネットで検索しているのですが、他人に相談できにくかったのです。

    親とは別の、自分の事業で税理士さんにお願いしているのですが、地道な仕事をしている裏で、親の恩恵を享受していること、恥ずかしくて、どこか隠しています。大きな声では言えませんが、やはり海外を通じてマネーロンダリング(?)しているように疑う部分もあるので、どこまで話していいのか・・・。親の会計士と同じくすると、それにどっぷりつかるようで、避けていました。

    ちなみに父は数字に強く、資産運用はプロ並みで、全て面倒見てくれています。そんな両親には、夫の貯金が数十万だとは、まだ言えません。たぶん、ビックリしてあきれます。

    資産数億というのは現金じゃないのです。先祖代々の山林とか土地とか海外預金とか。私が自分で動かせるのは数千万なのです。ちなみに株はデイトレしていた頃もあり、数百万のお小遣いこさえたことも。外貨預金もし、全く無知なわけではないですが、株や為替で儲かるのは大金持ち。数億の資金が必要。なのであまり手を出さないようにしています。


    続きます。

    ユーザーID:0823777118

  • つづき

    遺産が夫に。これは顧問弁護士に相談しようと思います。都心だと生活費はどうしてもかかるので、子供に残す分がいつの間に無くなってしまうことあると思うので。

    生命保険はかけたことがありません。例えば、夫が死んだために支払われるお金は受け取りたくない、という気持ちがあったのですが、自分に掛けて子供に残すことを考えようと思います。

    私学共済?なんだろう。これは聞いてみます。

    海外への年数回、それぞれ数週間の学会や研究研修。最低限の旅費などは出るようですが、馬鹿にならないように思います。とはいえ、お財布は全く別なので明細は分かりません。夫は私の正確な資産は知りません。興味ない、という態度です。資産目当てでないことだけは確かで(ラッキーとは思ってるでしょうが)、出会った時、引かないところに好感を持ちました。

    皆様のアドバイス、グサグサでした。こんな、自慢ともふざけているとも取れるようなトピ、レスないかもな、、と思ったぐらいなのですが、頂いたコメントから自分がどうしたいのか、何と向き合わなければいけないのか、少し見えました。

    ユーザーID:0823777118

  • さらに続き

    やはりプライベートな金銭問題についてつまびらかに出来る相手、それが自分の税理士なのか、親の会計士なのか(銀行のFPさんは不安・・・)、腹をくくろうと思います。

    『ノー天気なお嬢さん』。そのとおりに育ちました。事業は子供関係のNPOです。儲かることはありません。その部分で夫とは気が合います。両親の家は庭師やお手伝いさん達で出費がすごいのでしょうが、自分はそういう生活が出来ないので、どこかで処分するだろう、と思います(そうなれば数億の現金にはなります)。ただ、2人とも霞食ってても生活できているので(親のお陰で)、根は甘ったれです。まあ、『まずはその親の庇護から離れれば?』と言われるでしょう。そして、こういう境遇じゃないと事業が出来ないんだ、というのが私の表向きの言い訳、なんですね。小町でならば吐露できますが、こんな仕事をしておきながら、結局は心のどこかで、自分や子供が貧乏をするのが怖いのだということが身にしみました(夫は貧乏、平気だろうけれど)。身一つでやっておられる素晴らしい方に出会うと、恥ずかしくなる。で、こっそり悩む、という悪循環を断とうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0823777118

  • 収入

    収入は、いわゆる自分で自由に使えるお金、とは違うので、書くのがためらわれました。
    自転車操業というか、全て、ボランティアに近い事業のためにプールしている感じです。

    確定申告を見ると、事業収入400万、両親の会社の役員報酬400万の収入。
    合わせて800万ぐらい。
    でも、年収の感覚で言うと、600万ぐらい?
    毎年100万ぐらいの貯金を作っています。

    夫が600万ぐらいなので(ただし夫の方は年々、確実にupするようです)、夫婦合わせて1200万ぐらい。

    勘違いされている方がいますが、数十億なら悩みませんし、銀行から寄ってきます。かつての村上ファンドは10億からだったかな?本物のお嬢様はご実家の文化事業の館長や事務局長をされていますが、うちはクリニックですからねえ。。。

    山手線の内側2〜300坪が数カ所。坪3〜400万の某住宅地。現金になるのは20年後。私の貯金は数千万。夫は頼れない。さて、このカードで今のうちどう準備しておこう、が相談の内容です。タイトルの『資産数億の妻』は正しくないですね。

    中立的で、信頼のおけるファイナンシャルプランナーさんに出会いたいです。

    ユーザーID:0823777118

  • 小町は難しいですね。

    ほんとに細かなことは書けないですし。wikiなどで特定される可能性もあるので。

    >山手線の内側に200〜300坪の土地が数カ所!
    >何が建っているのですか?まさか更地じゃないですよね?

    更地なわけ無いです・・固定資産税いくらになると・・?大使館関係者、駐在外国人専用の賃貸マンションなどにしています。家賃は1戸70〜100万/月です。もし私が一人っ子ならば左うちわでしょうが、兄弟もいるし、本文に書いているように『甘えて』ばかりでもいられないと思っているのです。

    >現金になるのが20年後なのはどうしてですか?
    両親が鬼籍には入ると想定される年月です。『その資産はまだあなたのものではない』という批判が見受けられますが、自分のもとに数億入ってきてから人生設計を考え始めるほどおめでたくはないです。『見越して』考えないと後手後手になると、不安に思えてきたのです。

    さて、少しこちらで得た知識をもとに母には話しました。どうやら友人関係で貯蓄型の生命保険を買ってあげたのだとか。それが最近、1千万弱になってかえってきて良かったから、いい商品があるか調べてみれば?と。

    ユーザーID:0823777118

  • 数千万の内訳

    ・500万・・・ドル預金
    ・300万・・・株式
    ・500万・・・タンス預金
    ・1000万・・・事業プール資金
    夫(年下。30代半ば)の同級生達は官僚や金融も多いので投資信託を勧められていますが、いかんせん貯金が。。。というわけで、『君がまずやってよ』と言われ、いくつかの証券会社の資料を取り寄せたのですが、そこでストップ状態。

    私はメリルリンチに担当がいますが、こんな500万程度の少額顧客にはあまり熱心でないし優秀でもないな〜と感じています。
    て、そんなことで卑屈になったり消極的になっていたからダメなのか。

    とにかく皆さんが異口同音に『ファイナンシャルプランナーに聞け!!』とおっしゃるので、会計士か税理士に聞いてみることにします。
    正直、ファイナンシャルプランナーさんて日々の生活費の見直しとか保険など一般的なことまでで、外貨預金や投資、土地譲渡云々についてまでカバーできないとちょっと侮っていたのですが。。。どうなのでしょう。日本FP会というのがググられましたが。
    両親にFPはいません。銀行には団塊世代の同級生が数多いるのでツテあり?投資コンサルはいません(父は自分でやるタイプ)。

    ユーザーID:0823777118

  • そろそろ消えようと思います。

    確定申告で税理士に会ったので、FPのツテはあるかなど聞いたところ「保険勧められるだけですよ。」とにべもなかったのでした。

    銀行に行ったら、10年以上放っていた旧姓の休眠口座が600万円ありました。通帳もどっかにしてしまっていた私に窓口のお姉さんも内心ビックリしたかも。さっそく貯蓄型の生命保険を勧められました。10年預けて+100万なんて、両親の時代と較べたら微々たるものですが、急がば回れと、個人年金についてもじっくり聞いてきました。

    確かに役員報酬が途絶えたら不安です。20代の頃に養護施設のボランティアを始め、お金が入ったら学校作る!なんて夢があったけど、もう疲れてきたのか、もしくは現実がようやく分かってきたのか。

    クリニックの経営を考えようかな、、、と洩らしたら、父は嬉しそうでした。病児や障害児保育など、私ごときでもやれることあるかもしれません。

    ちなみに親兄弟は仲いいです。両親は、兄弟平等にしてくれています。それを見てきているので、みんな基本的に質素です。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0823777118

レス求!トピ一覧