• ホーム
  • ひと
  • 貯金数十万の夫と資産数億の妻の私の人生設計。

貯金数十万の夫と資産数億の妻の私の人生設計。

レス79
(トピ主7
お気に入り503

家族・友人・人間関係

オムレツ

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親経由でプロを紹介してもらう

    まず親に相談しましょう。

    親からアドバイスをもらうのではなく、親が誰にアドバイスをもらっているのか聞くのです。

    おそらく親は税理士や投資コンサルタントと付き合いがあるはずです。

    そのツテで、ファイナンシャルプランナーなどを紹介してもらってください。

    トピ主さんの場合は、プロを入れたほうが良いと思います。

    ユーザーID:8599074900

  • 中途半端に考えるより

    FPに相談するしかないですね。
    学資保険は条件により元本割れもありますから、注意が必要です。

    生命保険は必須ですね。

    ユーザーID:3371924598

  • あのですね…。

    トピ主さんは自慢でも何でもなくて、真面目に考えておられるのだと思いますが、一般庶民にそういうことを聞かれるより、もっと専門のFPとかに相談されたほうがいいと思います。
    今の日本は子どもの貧困が大きな社会問題になっているのです。

    ユーザーID:0429849080

  • ダンナの優秀なる頭脳を利用しましょう。

    自分の研究分野について、素人向けのわかりやすい「新書」をダンナに書かせるのです。
    そしてあなたが営業を受け持ち、出版社に売り込みましょう。

    ユーザーID:5577495109

  • 対策

    まず、中・高は国立大附属に入れましょう。これで教育費は大分安上がりになります。本当は小学校から入れて、英語力を強化しておけば大学受験まで安泰なんですがね。

    あとは金融技術を磨いて資産運用すれば、ご主人には好きな研究に打ち込んでもらえます。

    ユーザーID:8662833260

  • 心配ない

    よくわからないんですが何が心配なんですが?

    数十万しか貯金がない夫、書籍代や研究費に消えてしまう夫であれば亡くなってしまってもそう生活に影響はないですよね。(金銭的に)
    逆にトピ主様が亡くなったら数千万の遺産が残るわけですからそちらも心配はないかと…。

    また、ご両親も土地とクリニックなどかなりの資産をお持ちですよね。
    失礼ですがいずれは巨額の遺産が入ってくるはずです。

    それから中学受験の学費や留学費ですがそれだけのバックボーンがあってトピ主様も働いているのですそちらも大丈夫。

    学資保険や生命保険などはもっとお金に余裕のない人がすることです。
    浪費を避けて普通に生活していればいいのではないかな?

    ユーザーID:4855625909

  • 金銭の価値観

    一番の不思議なのは何で今まで金銭の価値観が違うことについて
    分からなかったんだろうか?
    本当は知っていたんだけど彼の魅力が薄らいできて、彼の欠点である
    金銭感覚が気になってきたのが真実であろう。
    結婚時に彼(貧乏な)のことを知らない訳がないと思う。

    不安になってきたのはトピ主さん自身の心の変化であり、彼の問題ではなく
    トピ主さんの問題です。

    ユーザーID:8350043806

  • 資産数億の妻が何の心配?

    国費援助を受けて欧米で博士号を取り数年前に某研究所に就職したトピ主夫は公務員の研究職棒給から推定して年収で900万程度でしょうか?

    この程度の収入ならば、資産数億のフルタイムのワーキングママである妻が夫に先立たれても何の心配する必要はないでしょう。このまま金銭に執着なくのんびり生きて行けば良いと思います。

    ユーザーID:5832217603

  • なにもしないのが良い

    特には、自慢しないことだね。

    ユーザーID:4076760687

  • とぴ主さんの収入は?

    学資保険も生命保険も両方入ればいいんじゃないでしょうか。
    または、ご主人が私学勤務ならば私学共済の財形はかなり率がいいのでお勧めです。
    ファンドなどについてはとりあえずご両親に相談してお付き合いのある証券会社を紹介して貰えばいいし
    もしものときのためも弁護士を紹介して貰えばいいと思います。
    というか、ご自分の収入はどうしてるんですか?ヘルパーを雇うということは共働きだと思いますが、
    ご主人の収入は生活費、妻のは学費としたらよいと思います。

    いや、しかしお金もちのお嬢様っていうのは財産形成の教育をなされてるものと思ってましたが
    そうでもないんですね。ちょっと安心したというかびっくりしました。
    気づいたら財産を使い果たしてすっからかんということにならないように
    早めに気づいたよかったんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7188884488

  • それなら

    こんなところで聞くよりも
    アナタのご両親に相談されるのが一番良いかと思いますよ。

    ユーザーID:3820991843

  • 真面目な質問とは思えません

    資産数億なら5千万円だけでも貯金しておくとか、毎年子供の口座に100万円ずつ積み上げて行けば良いだけでは?

    本当に心配しているとは思えません。

    ただ自分が資産家だと自慢したいだけなのか、、、、。

    ユーザーID:4449006515

  • 子どもへ

    何故今まで何も対応をされていないのか、首をかしげますが、
    とりあえず、お子さんへの生前贈与を始めましょ。
    税金の関係もあるので、
    一度、フィナンシャルプランナー等、専門家の意見を聞きに行くのも良いと思います。

    ユーザーID:9524978378

  • 数千万あれば何とかなると思いますよ?あと保険

    ご家庭の年間の収支がどれくらいになっているかはわかりませんが
    普通の生活と進学で良ければ、数千万の貯金があればまあ大丈夫じゃないでしょうか。
    あとは主さんのほうにできるだけ大きい額の保険をかけておくことですね。
    主さんが死んで億単位入れば問題ないでしょう。
    学資も生命も両方かければなお良し。

    もしくは株式投資。ちょっと勉強すればできます。

    ただ…ひとつ心配なのは仮に主さんが死んで多額の遺産や保険金が旦那さんの手に渡った時に、旦那さんが使い込んでしまわないかどうかですね。
    そこは外野には判断が難しいですけど…

    ちなみにここまでの話は主さんの年収が1千万以上だとして考えてます。
    もし500万くらいしかないなら、貯金を崩してまで中受なんかしなくていいと思います。

    ユーザーID:5717208444

  • 生命保険は?

    もちろん、かけてますね? 保険料をあなたのポケットマネーから全額出すという条件で、億単位をかければ良いです。

    私も夫の才能に惚れて結婚、結婚した当時に夫の借金(奨学金)を一度に払ってしまい、その後も夫からの収入は見込めない状態で20年たちました。このまま夫に死なれたら「なんだったの?」ということになるので、生命保険だけは○億かけてます。

    ユーザーID:0277948828

  • 普通に

    旦那さんは単に会計に本当に興味がないだけで
    積極的に無視しているわけではないのですよね?
    なら変な気を回さずに懇意にされている会計士さんとか銀行の方に
    普通に説明してもらえば「あ。そうか。気がつかなかった」で進みませんか?
    それくらいの方なら、土日だろうが夜だろうがこちの都合にあわせて訪問してらえますよ

    うちも似た感じですが、「言われて見ればそうだったね。ありがとう」と
    いくつかの投資や名義替えなどあっさりとすみましたよ
    旦那はたぶん書類もろくに読んでませんし、
    今でも何が変わったのか把握していない気がしますが
    そんなことはお互いにどうでもいいと思っています

    ユーザーID:3208236470

  • 研究費?

    書籍代はともかく、研究所に勤務されているのに私財から研究費を出されているのですか?
    銀行のファイナンシャルアドバイザーさんや、ご両親のクリニックの顧問の方に相談されてみては?

    ユーザーID:0414421591

  • 立場と環境を活かして

    貴女のご実家が代々の資産家なら、ほぼ必ず、大手の信託銀行や大手証券会社と、代々のお付き合いがある筈。

    もしご両親の代から富裕層なのだとしても、ご両親が資産をまとめておられる金融機関に、ご両親の紹介で口座を開きましょう。

    誰それ様ご令嬢として、優秀な担当者に親切な対応をして貰えるのでは?

    ジュニアNISA等も検討対象かと思います。

    ユーザーID:0188518273

  • 心配しなくても大丈夫なのでは?

    とぴ主さんもお仕事をされていてご自身の預貯金もそれなりにありますし、結構な金額の遺産相続も見込めるでしょうから、お金の心配とは無縁な人生を送ることができそうにみえます。

    それでもやっぱり心配、ということであれば、むやみに生活水準をあげてしまわないよう気をつけるとよいのではないでしょうか。万が一とぴ主さんが若くして亡くなったとしても、とぴ主さんの預貯金をお子さん方の学費に充当して、普段の生活費はご主人のお給料の範囲内でまかなえば問題ないはずです。ですが、ご家族が、それよりもうんと高い生活水準に慣れすぎていると、すごく大変だと思います。

    ユーザーID:9449670788

  • 2人で相談してください

    だらしのない旦那さんに対するお悩みかと思いきや
    ・・・そうではないようですね。

    旦那さんとよく話し合えばいいと思います。

    ユーザーID:3193032688

  • 大丈夫です。

    子供からみておじいちゃん、おばあちゃんが学費を負担すればいいんですよ。

    わしの息子も私立の高額な学費の学部へ通っていますが、授業料はおばあちゃんが出しています。

    他の甥、姪の授業料も全部おばあちゃんが出しています。

    わしも高額所得者ですが、まだいませんが孫の高額授業料は負担するつもりですよ。
    それが、相続税対策にもなるんですよ。

    ユーザーID:5621582530

  • えっとトピ主さんの収入や貯金は?

    トピ主さんの年収が書いてないので設計立てようがないのですが。
    トピ主さん自身の貯金はおいくらあるんでしょうか。
    あと、お子さんの今の年齢(たとえば小学生とか未就学児とか)

    働いていないなら、働く。
    で、「折半」はやめる。旦那さんとあなたの収入の合計が「家計」です。そこから考えはじめてようやく「二人が育てる子どもの教育費用」に話が行くんですよね、普通は。

    ・・・というか、ここで聞くより収支に関するライフプランナーさんに相談したほうが早いです。

    ユーザーID:0589140551

  • 驚いた(笑

    あなた自身ずいぶん実家オンリーに依存されていたんですね。
    結婚式も生活用品も出産費用も家賃もぜんぶ実家負担ですか?
    実家が援助される結婚生活はそんなに我が家の家計にむとんちゃく?
    お子さんは保育園ですか?いくつなんですか?
    とりあえずふたりでいくら現在稼いでいるか?どれだけ使っているのか数字を
    書いてください。
    ワーキングママをやってるようだからまさか貯金0ではないですよね?
    これは日本在中のお話ですよね?
    最近、海外からの相談も多くて、日本の常識とは違いますから
    念のために注意しておきますね。

    ユーザーID:0931544381

  • 保険は大事 けど…

    生命保険も医療保険も学資保険も、どれも万が一や、その時に備えて…と大切なものだと思います。
    多分、一般的に生命保険と学資保険は入られてると思います。

    が、入りすぎても、今時は保険をスリム化する方向の考え方が主流ですし、主さんの生活水準や希望が分からないとなんとも言えないと思うんです。

    なので、ここは1つファイナンシャルプランナーに相談なさってはいかがでしょうか?
    主さん家庭の今後と、主さんのご実家のクリニックに関する今後も含めて、将来設計なさってはいかがでしょう?
    保険やさんに相談すれば、保険屋さんの都合の良いようにされる懸念もあると思います。
    ファイナンシャルプランナーで検索すれば色々あると思いますよ。

    ユーザーID:4681685455

  • びっくり&不愉快

     夫婦のどちらが大黒柱であっても、普通に備える備えていけばいいだけ。
     単なる金持ち自慢?前半の情報はほとんど必要ないですよね。

    ユーザーID:6379396539

  • トピ主さんは医師なの?

    クリニック経営しているという親の下で働いてらして、いずれ継ぐのならクリニックの維持を心配するのもわかります。
    また、トピ主ではなく兄弟が継ぐのであれば援助が途絶えるでしょうけど。
    でも、遺産いただけるでしょ?
    っていうか、資産家のご両親は既に手をうっているはずでしょう。

    しかも何よりトピ主さんの貯蓄もあるし稼ぎもあるのよね?
    夫も研究所で働いているのなら、とりあえず月々稼いで来ますよね?
    どこら辺が不安なの?

    で。
    中受はしても、小学校お受験はしない。

    中受は確かにお金が掛かりますし私立の6年間もお金掛かりますが、でも、小学校お受験してそのままエスカレーターで大学まで!というような環境に比べたら全然。
    山手線の内側にお育ちになられていまもお住まいなのに何故わからないの?
    中受なんて珍しいことではないでしょ。
    我が家のような、不動産ならばいくつかあるが、所得も貯蓄も庶民レベルですけど何か?という家庭の子もたくさん通ってますよ。

    トピ主が先に亡くなればトピ主の財産は夫と子供にいくし。
    トピ主より稼がず貯蓄もない夫が先に亡くなっても、経済的な打撃はないし。

    心配ないよ。

    ユーザーID:9052189453

  • 餅は餅屋

    中立度の高いファイナンシャルプランナーさんにGO!

    銀行には行かないほうがよいかと。

    ユーザーID:1111137884

  • トピ主さんの資産てご自身の貯金だけですよね?

    御実家を相続するのですか?

    ユーザーID:3019966749

  • 何が心配なの?


    親が裕福で自分でも数千万円の貯金がある人の相談とは思えないんですけど。

    運営資金を心配するようなクリニックなんか閉鎖して売却してしまえば遊んで暮らせるほどになるのではないですか?

    ユーザーID:7890871168

  • やはり‥

    数千万あるのなら、ここはトピ主さんの貯金を崩したらどうですか。
    悪いけど今さらって気がしますけど。

    ユーザーID:7535801817

  • 期待します

    庶民と上から目線のトピ主がいかほどの人物かと思えば、親の資産が自分の価値と勘違いする典型的な世間知らずでしたね。

    親の持つ資産は親の老後と土地の相続で無くなる事がわかりませんか?わからないから、こんなトピになるんでしょうね(笑)

    ユーザーID:1863078085

  • あらあら・・

    ふたりお子さんがいて、学資保険も生命保険も入っていないんですか〜?

    今、お金が潤沢にあるのですから、どちらも高額のもをすぐに加入するべきです。
    毎年海外に旅行している場合じゃないです。
    また、あなたの貯金数千万はわかりましたが、実家の資産数十億はご実家のもの。
    あなたのものと思わない方がいいです。

    私も実家は資産家でしたが、兄の子供が大きな病を抱えている為に
    全て兄のところに資産がいくよう、まわりで準備しています。

    お金だけではなく、今ある生活を大事にし、慎重に今後の生活設計を
    親に頼らずに考えてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0093816056

  • 金銭に執着なくのんびり生きてきたので

    って?
    だったらこれからも執着なくのんびり生きて行けば良いのではないですか?
    なんで今更、たかだか数千万の子供の教育費にビビってるんでしょうか?
    今ある貯金を子供の教育費に使って無くなる頃には子供は卒業して就職してるでしょうから、後は旦那さんと金銭に執着せずに
    貧乏生活を送ればよろしいかと。
    貧乏生活したことないなら恐れることはありませんよ。
     

    ユーザーID:1500581252

  • まずは少しでも貯蓄を増やしましょう

    理解が間違っていたら申し訳ないのですが、その万一のために数千万の
    預金があるのでは?
    それとも預金についてはトピ主さんのものではなくご両親のもの・・・
    ということでしょうか?

    もし預金が十分にあるのであれば保険は不要です。
    基本的には貯蓄を作ることが必要になるのではないでしょうか?

    今後の収入内で貯蓄額を確保できるのであれば学資保険や積立をおススメします。
    積み立てはどの金融機関でもできます。
    最寄りの金融機関で相談にのってくれるはずです。

    何かあった時に急激な収入減が想定されるのであれば生命保険なども考えていいかも
    しれませんが、ご主人の収入がそこまで大きくないのであれば生命保険はあまり
    必要ないと思います。
    トピ主さんが仕事を辞めるのであれば当面の費用としての生命保険というのもアリかも
    しれませんが、生命保険もそれなりの額を受け取ろうとすると月々の額が馬鹿に
    なりません。

    またクリニック運営のお金というのはご両親が引退された後の運営費ということ
    でしょうか?
    それであればご両親から継ぐ形になるので最初はある程度援助してもらうのが
    良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:6053602234

  • はぁ

    >その上で、さて、2人の子供の生活費、学費、大丈夫か?と。
    トピ主に貯金が数億あるんだから、大丈夫でしょ

    >特にかかるとは思えないけれど、貯金が数十万の人を置いては死ねません。
    トピ主の遺産は半分は夫さん、残りは子供に等分。
    心置きなく死んで大丈夫。

    >もしも夫が死んだら、残してもらう貯金はゼロで、二人の子を背負う
    トピ主に貯金が数億あるんだから、以下略。

    クリニック運営費は、運営しているトピ主両親が考えることです。
    無理となったら廃業するしかない。
    そこ、トピ主のご主人の貯金をアテにすべきじゃないし、
    そもそも、アテにしたいなら資産家と結婚しなきゃ無理でしょ。

    なんか浮世離れってか、現実離れした方ですねぇ。

    ユーザーID:6210086823

  • 何を相談したいのか

    よくわかりませんね。

    >預貯金数千万+実家が山手線内側に数百坪。。。

    って親の資産ですよね。

    だったら失礼ですが、親が亡くなりトピ主さんが相続して初めて、自分の「資産」に
    なるんじゃないですか。(相続税の支払いがあるけど)

    トピ主さんが「負担している」生活費は、ほとんど自分の親からの援助ってことですか?

    それがあるからご主人は、貯金数十万でもやってこれたということでしょ。

    親の援助が当たり前の生活だから、今更どうにも変わらないと思いますよ。

    何をどうしたいのかわからないトピですね。

    ユーザーID:4019185453

  • 稼げば?

    金持ちの両親のいない夫を庶民と切り捨てるなら、あなたとお金持ちのご両親も切り離して考えてごらんなさい。
    そしてあなたの手で稼ぎ出した微々たる数千万で、天才の夫と二人の子供をどう食わせていけばいいのか知恵を絞るのです。

    どこから手をつければいいのか、と考えるくらいなら黙々と働いてください。
    何より、誰より長生きするつもりでいてください。
    芸術家や天才を育てるのはハイリスク・ローリターンだと考えてください。

    金銭に執着なく生きてきたとおっしゃるあなたは、まず、何が必須で、それにどのくらいお金がかかるのか計算することからお勧めします。

    ユーザーID:0682119753

  • 収入は?

    ご主人とトピ主さんのそれぞれの年収がわからないとなんとも、、、
    貯金額だけではアドバイスのしようがないと思いますが。

    ユーザーID:7277819440

  • 結婚前に組み立てとかないとダメな事柄ですよ。

    お金があるのは実家の方で、貴方は何も持っていない&知識もないパターンですか…。
    少しはお金に関して親の薫陶を受けておく必要があったかもですね。

    > 1,学資保険や生命保険など、万が一に備える(どっちがいい?)。
    > 2,月々、夫婦で少しずつファンドなどに積み立てる。(こういうことって誰に相談すれば?)

    まず「親に相談すれば?」とは思いますがね。
    どうしても自力でやりたければ、

    1については「両方」やるべき
    2については「FP(ファイナンシャルプランナー)」に相談したらいい。

    ま、2についてはよほど信頼できる人でないとまずいことになるかもですが。
    やっぱご両親に相談すべきなんじゃないかなあ。
    少なくとも、資産運用のことやらなにやらで、会計士とかFPでお付き合いのある
    信頼出来る方が居ると思いますので。

    それにしても、研究者と結婚する時のお金に関する事柄について、何も確認せず
    結婚できちゃうその余裕が凄いなーと思いました。
    旦那さんにしても、妻実家が資産家ということで、後顧の憂いなく研究に没頭
    できるというのは恵まれていますね。

    末永くお幸せに。

    ユーザーID:3797466598

  • 簡単なこと

    生命保険も学資保険も入ってないんですか??
    まったく??
    それもすごいですね。
    家が持ち家かとかも大事な要素ですよね。ローン返済中なら団信もありますし。

    トピ主さんに預貯金数千万あるなら、そんなに心配いりますか?
    数千万が二千万なのか八千万なのかでも話は違ってきますが。

    掃除や車、旅行に使っていた分を貯金に回せば、もっとお金は貯まると思います。贅沢品はやめて、ぼちぼち暮らされてもお金が貯まりそうな印象です。
    もったいないので投資信託など検討されては?
    初心者でもリスクは少ないと思います。
    ちなみに、投資信託は銀行には相談するなと雑誌に書いてありました。ほんとかどうかは知りませんが笑

    ただし、そういうお金の増やし方をするなら生活に余裕がないとできません。少しは勉強しないといけませんからね。

    わたしなら、ご主人の生命保険には入るかなぁ。
    あと、介護が必要なくらい障害をおって、ご主人が職を失いトピ主さんが仕事を満足に続けられなくなった場合に備えられるもの。

    ご質問には明確にお答えできる知識がなくてごめんなさい。

    ユーザーID:8148938352

  • あなたが本当にお金持ちなら、

    ここで聞いてる内容は普通は相手からオファーがあります。銀行やら、取引先やらましてやご両親やら。。。

    にわか金持ち成金の情報も筒抜けの世界です。資産数億なら普通に毎日郵便でも勧誘が庶民とは違うレベルのものが届いているはずです。

    ユーザーID:5043782890

  • 月々の収入は?

    蛇足ながら、研究に関する出費は、自費で出す場合は結構かかりますよね。研究所でも経費として帰るように、事務仕事も覚えてもらいましょう。実は、自費でなくても、研究所の経費とできるものもありますが、見積もりや申請書類を書く上に、すぐに手に入らないのを嫌がる人もいるので、旦那様はそうなのかもしれません。

    我が家夫婦も2名とも海外、国内と別々ですが、博士号は自力で取りました。二人とも親に出してくれと頼みませんでしたが、返済義務のない奨学金/就職してから学位取得など、学位取得のための借金はないです。海外の場合は、TAなどで生活費を稼げていたり、学費免除もありますよね。どちらも取れなかったのですかね。本当に旦那さんは優秀なのか正直疑問です。私の周囲で、アラフォーで奨学金の借金返せていない人はほとんどいないと思いますし、そんな人生設計してないと思います。

    現在、お子さん2人いて生活できていることと、共働きなら、高校までは私立でも学費はそんなに心配ないと思います。年収が高い人の、保育園の月謝くらいですかね。一番は、国立でも私立でも大学ですよ。お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:4385425499

  • 資産数億?

    って現在のトピ主さんの資産ですか?

    違うでしょ。

    実家の親の資産ですよね。

    将来親がいなくなった後に、トピ主さんが相続してから自分のものになるのですよ。

    それだけのものだと、相続税もたいへんそう。

    節税対策でも考えた方がいいのではないのですか。

    なんか失礼だけど、トンチンカンな相談って思いました。

    ユーザーID:9043479278

  • ファイナンシャルプランナーに。

    保険や資金運用など、お金周りの相談に応じてくれます。
    ライフプランを立ててもらえば、安心できませんか?

    それにしても、ユニークなご夫婦ですね。
    微笑ましいです。

    ユーザーID:1056851299

  • 生命保険をかけたらどうなんですか?

    心配しているのは自分に、もしくは夫に万一のことがあった場合ですよね?
    そういう時の為に生命保険はあるのだと思うし、結婚したらお互いに掛けるものだと思ってます。
    それはそれとして、学資保険か子どもの貯金は必要でしょうけど。

    ユーザーID:5185401842

  • トピ主さんのお仕事は?

    ワーキングママと書いてありますが,ご本人の仕事も,収入も書いていませんよね?ただご両親に資産があるという情報だけ.

    本当に働いているのなら,旦那さんの収入が無くても生活できるでしょう.

    ただし,まさか生活費が平均的な家庭より多く,旦那さんの(折半による)支払いも多い=残るお金も少ない,ではありませんよね?

    旦那さんの収入が低いのが問題のような書きぶりですが,トピ主さんが求める生活費用が高いという事は無いのですか?

    ユーザーID:2044022293

  • アドバイスありがとうございます。

    もちろん、ファイナンシャルプランナーさんは数年前からネットで検索しているのですが、他人に相談できにくかったのです。

    親とは別の、自分の事業で税理士さんにお願いしているのですが、地道な仕事をしている裏で、親の恩恵を享受していること、恥ずかしくて、どこか隠しています。大きな声では言えませんが、やはり海外を通じてマネーロンダリング(?)しているように疑う部分もあるので、どこまで話していいのか・・・。親の会計士と同じくすると、それにどっぷりつかるようで、避けていました。

    ちなみに父は数字に強く、資産運用はプロ並みで、全て面倒見てくれています。そんな両親には、夫の貯金が数十万だとは、まだ言えません。たぶん、ビックリしてあきれます。

    資産数億というのは現金じゃないのです。先祖代々の山林とか土地とか海外預金とか。私が自分で動かせるのは数千万なのです。ちなみに株はデイトレしていた頃もあり、数百万のお小遣いこさえたことも。外貨預金もし、全く無知なわけではないですが、株や為替で儲かるのは大金持ち。数億の資金が必要。なのであまり手を出さないようにしています。


    続きます。

    ユーザーID:0823777118

  • つづき

    遺産が夫に。これは顧問弁護士に相談しようと思います。都心だと生活費はどうしてもかかるので、子供に残す分がいつの間に無くなってしまうことあると思うので。

    生命保険はかけたことがありません。例えば、夫が死んだために支払われるお金は受け取りたくない、という気持ちがあったのですが、自分に掛けて子供に残すことを考えようと思います。

    私学共済?なんだろう。これは聞いてみます。

    海外への年数回、それぞれ数週間の学会や研究研修。最低限の旅費などは出るようですが、馬鹿にならないように思います。とはいえ、お財布は全く別なので明細は分かりません。夫は私の正確な資産は知りません。興味ない、という態度です。資産目当てでないことだけは確かで(ラッキーとは思ってるでしょうが)、出会った時、引かないところに好感を持ちました。

    皆様のアドバイス、グサグサでした。こんな、自慢ともふざけているとも取れるようなトピ、レスないかもな、、と思ったぐらいなのですが、頂いたコメントから自分がどうしたいのか、何と向き合わなければいけないのか、少し見えました。

    ユーザーID:0823777118

  • さらに続き

    やはりプライベートな金銭問題についてつまびらかに出来る相手、それが自分の税理士なのか、親の会計士なのか(銀行のFPさんは不安・・・)、腹をくくろうと思います。

    『ノー天気なお嬢さん』。そのとおりに育ちました。事業は子供関係のNPOです。儲かることはありません。その部分で夫とは気が合います。両親の家は庭師やお手伝いさん達で出費がすごいのでしょうが、自分はそういう生活が出来ないので、どこかで処分するだろう、と思います(そうなれば数億の現金にはなります)。ただ、2人とも霞食ってても生活できているので(親のお陰で)、根は甘ったれです。まあ、『まずはその親の庇護から離れれば?』と言われるでしょう。そして、こういう境遇じゃないと事業が出来ないんだ、というのが私の表向きの言い訳、なんですね。小町でならば吐露できますが、こんな仕事をしておきながら、結局は心のどこかで、自分や子供が貧乏をするのが怖いのだということが身にしみました(夫は貧乏、平気だろうけれど)。身一つでやっておられる素晴らしい方に出会うと、恥ずかしくなる。で、こっそり悩む、という悪循環を断とうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0823777118

  • トピタイトルが間違ってないかな?

    あなたの資産と親の資産は別物ですよ。
    そりゃ、相続すれば将来的には自分の資産になるのでしょうが。

    純粋なトピ主夫婦の所有する資産がどうなのかが第一でしょ?
    そして親の資産に関してはトピ主さんには意見や希望を言う権利まではあっても
    その資産が実際どうなのか、どう使うかという権利はゼロなんですが。

    自分たち夫婦「だけ」で決められることと、
    親が娘夫婦を助けてくれることは全く別ですよね。

    まともに相談したいなら、まずは夫婦で所有する資産がどれだけなのか、
    夫婦のそれぞれの収入がどれほどなのかを先に書かないと。

    自分たちの収入でできる範囲の教育が何なのかをまず考える。
    そこに子供たちに施したい教育にかかる費用がどれほどなのか考える。
    その乖離に関して夫婦で結論が出せないなら親御さんと相談するしかない。

    そういった思考すらできないのかな?
    箱入り娘で育てられたのか、常識的な感覚がないのでしょうか?
    もしそうならば、子供の教育にしても「形」だけしか施せずに
    何が大切なのかを見極められずに失敗をしそうですが…

    ユーザーID:3487614126

  • 自分のお金?

    資産が数億って自分のお金ですか?
    実家の親の資産を言っているのかな。
    だったらまだ「自分のもの」とは言えないですよ。

    うちの実家も都内の高級住宅地に100坪弱なので、地価だけ見てもすごいことになります。
    でもそれは親のもの。
    相続してはじめて自分の資産っていえるのですよ。

    トピ主さんは今までも、かなり親がかりのようですね。

    >私が負担してきました
    ってあなたの親のお金でしょ?

    今後も親がなんとかするのではないですか?

    そういう生活をしてきた人が、今さら夫婦だけの収入で何か、と思っても無理なのではないですか?

    トピ主さんもご主人も、妻実家のお金に頼りきってますから。

    ユーザーID:1650793244

  • 収入

    収入は、いわゆる自分で自由に使えるお金、とは違うので、書くのがためらわれました。
    自転車操業というか、全て、ボランティアに近い事業のためにプールしている感じです。

    確定申告を見ると、事業400万、両親の会社の役員報酬400万の収入。
    合わせて800万ぐらい。
    でも、年収の感覚で言うと、600万ぐらい?
    毎年100万ぐらいの貯金を作っています。

    夫が600万ぐらいなので(ただし夫の方は、年々、確実にupするようです)、夫婦合わせて1200万ぐらい。十分です。

    子供は2人とも、区立の認可保育園です。

    両親は超多忙なので、育児に関しては全く手を貸してはもらえません。まず、うち(賃貸マンション住まいです)に来たことさえ、子供が産まれてから数回、かな。
    家が狭くて居づらいようです。

    ありがたいことに、SOS時には義両親のお世話になっています。

    ユーザーID:4461682472

  • 死んで困るなら

    もしもどちらか死んで困るというのなら生命保険です。

    そのまえになにより貯金はしっかりしましょう。
    今の収入と出費を一回ちゃんと洗い出して月いくらって貯金額を決めましょう。

    子供が大きくなれば教育資金もかかるので学資保険も大事ですが、普通に仕事してご夫婦である程度の出費に耐えられるのならかけてもかけなくても大丈夫。

    どちらかがなくなるのでなく、闘病することになり仕事ができなくなったら困るというのなら「収入保障」の保険という手もあります。医療保険とかね。
    生活費折半でも結婚後に築いた貯金は半分夫さんのものですからね、一応。

    数千万あるのなら銀行さんとか信託銀行さんが相談に乗ってくれるんじゃないかな?

    ユーザーID:4649868076

  • 何の問題も無い

    トピ主さんが先に亡くなれば、山手線内側のご両親遺産は直接子供達が受け継ぐ。
    学費はそこから賄う。

    ご主人が先なら、親に経済的支援を受けて子育てする。
    教育信託とか税金面で有利です。

    問題は開業医の破産経営難が相次ぐ昨今、ご両親が莫大な負債を背負ってクリニック廃業することです。
    医師は自営だから年金少ないですし。

    ユーザーID:8924564700

  • 問題ないような気がします

    トピ主さん、取らぬ狸の皮算用です。

    仕事もある、実家もある、資産もある、家族が健康、家族が幸せ、それ以上なにが必要ですか。

    貯金が数十万円だからといって、仕事もあって健康体なのに、なにが心配ですか。

    実家に頼らなくても、貯金が数十万でも、あなたもご主人も真面目に働き、ご家族全員が健康体であるのに、それ以上なにを求めますか。

    言い出したらきりがないです。

    億やら資産やら、株やら不動産やら。そんな込み入ったことをここで相談してなにが言いたいのですか。そんなお時間があるなら、有名な外資系金融機関に個人的にアポイントをとって資産運用をご相談なさったらいかがですか。

    ユーザーID:8495345375

  • 収入

    収入は、いわゆる自分で自由に使えるお金、とは違うので、書くのがためらわれました。
    自転車操業というか、全て、ボランティアに近い事業のためにプールしている感じです。

    確定申告を見ると、事業収入400万、両親の会社の役員報酬400万の収入。
    合わせて800万ぐらい。
    でも、年収の感覚で言うと、600万ぐらい?
    毎年100万ぐらいの貯金を作っています。

    夫が600万ぐらいなので(ただし夫の方は年々、確実にupするようです)、夫婦合わせて1200万ぐらい。

    勘違いされている方がいますが、数十億なら悩みませんし、銀行から寄ってきます。かつての村上ファンドは10億からだったかな?本物のお嬢様はご実家の文化事業の館長や事務局長をされていますが、うちはクリニックですからねえ。。。

    山手線の内側2〜300坪が数カ所。坪3〜400万の某住宅地。現金になるのは20年後。私の貯金は数千万。夫は頼れない。さて、このカードで今のうちどう準備しておこう、が相談の内容です。タイトルの『資産数億の妻』は正しくないですね。

    中立的で、信頼のおけるファイナンシャルプランナーさんに出会いたいです。

    ユーザーID:0823777118

  • 面白くなってきた

    山手線の内側に200〜300坪の土地が数カ所!
    何が建っているのですか?まさか更地じゃないですよね?
    現金になるのが20年後なのはどうしてですか?
    興味があります。教えてください。

    ユーザーID:7890871168

  • 2回目です

    「収入」と書かれたトピ主さんのレスまで拝見しました。

    数千万動かせるお金があって、事業は自転車操業といえども個人的な収入も少しは
    あるんですね?

    それであれば生命保険は不要では?
    生命保険は結構な出費になります。
    いざというとき動かせるお金がそれなりにあるのであれば生命保険の効果は
    そこまで大きくないと思います。

    学資保険は貯蓄の意味で入っておいてもいいとは思いますが、既に数千万動かせる
    状況なのであればそれを運用した方が利率よりも良い収入が得られる可能性も
    高いのでその辺を考慮して考えたらどうでしょうか?

    ユーザーID:6053602234

  • 相続税対策……

    >確定申告を見ると、事業収入400万、両親の会社の役員報酬400万の収入。
    >合わせて800万ぐらい。 でも、年収の感覚で言うと、600万ぐらい? 毎年100万ぐらいの貯金を作っています。

    お父様はご高齢では無いのですか。 ご親戚か何方かが継ぐのですか。
    個人病院でしたら、70・80歳でも働けるでしょうが医師不足の地方では無いでしょうから患者さんが減少しても増える事は無いのでは。 すると、トピ主さんの役員報酬は数年後には無収入に成るって事ですか。 其れが一番の心配だと私なら思います。
    NPOで事業収入が400万と言うのが分かりませんが、あと数年でNPOは畳んで赤字が出ない程度、役員報酬は0で収入はご主人様頼り、生活を切り詰めて身の丈に有った暮らしをしなければ子供の教育どころでは無く成りますね。

    お父様はどの様にお考えなのでしょうか。 お父様にご相談為れるしかないでしょう。 あれも嫌だ、これも嫌だって、赤ん坊じゃないんですから。
    預金額が少ないよりも安定した収入が有る夫さんに感謝出来ませんかねえ。 トピ主さんは其れなりの学歴が有っても、真面な働く場が無いのでしょう。

    ユーザーID:8194425196

  • 見栄っ張りの世間知らず?

    >確定申告を見ると、事業収入400万、両親の会社の役員報酬400万の収入。
    >合わせて800万ぐらい。でも、年収の感覚で言うと、600万ぐらい?毎年100万ぐらいの貯金を作っています。

    これって、税込と手取りの違い?

    >山手線の内側2〜300坪が数カ所。坪3〜400万の某住宅地。現金になるのは20年後。私の貯金は数千万。夫は頼れない。さて、このカードで今のうちど>う準備しておこう、が相談の内容です。タイトルの『資産数億の妻』は正しくないですね。

    数億とか数千とか多用していますが、実際は現在賃貸のトピ主さんの預金は都内に一戸建てやファミリー向けマンションを購入出来る程では無い。
    土地家屋は実家とクリニック等と3ヶ所。手に入るのは 遺産相続予定の20年後待ち。 先祖代々と言っても松茸が取れるなどの優良な山林では無く、荒れ放題でリゾート開発には向かない場所。都内は固定資産税高く、山林は買い手がいない。

    ユーザーID:8194425196

  • 意味不明

    資産数億なら今後の心配などいらないと思いましたが…
    それが山林だったりするので、もらえるのはまだ先ってこと?
    じゃあそれは「資産数億」とは言わないですよね?

    ご主人が亡くなったときは気にしなくていいでしょう。
    今もさほど変わらないんですよね?
    (失礼)
    ならば、自分が死んだときの生命保険をかけるしか。

    まぁ、ご実家が裕福ならなにかあっても心配ないんじゃないですか?
    ご主人が亡くなったあとなら貯蓄が0でももめないでしょう。

    ユーザーID:2201999564

  • トピ主さんは投資したり、増やしたいわけではないのですよね?
    今の自分の牙城を守りたいくらいですよね?
    村上ファンドとか、なんで話がずれていくのですか?
    今の時代、1億で普通に銀行さんからやってきますよ??

    クリニックを継ぐのならある程度の下準備(顔見せ程度でも)があったはずなので
    そこを手がかりにすればいいし
    継がないのなら関係のないことです

    どちらにしても、ご両親が懇意にされているFPさんや会計士さんか
    ご自身が雇われてる会計士さんにお願いするしかないと思います
    (そもそもこれが別人と言うこと自体考えにくいです……)
    新たにFPさんを探そう、という発想が理解できません

    ユーザーID:9028420311

  • 小町は難しいですね。

    ほんとに細かなことは書けないですし。wikiなどで特定される可能性もあるので。

    >山手線の内側に200〜300坪の土地が数カ所!
    >何が建っているのですか?まさか更地じゃないですよね?

    更地なわけ無いです・・固定資産税いくらになると・・?大使館関係者、駐在外国人専用の賃貸マンションなどにしています。家賃は1戸70〜100万/月です。もし私が一人っ子ならば左うちわでしょうが、兄弟もいるし、本文に書いているように『甘えて』ばかりでもいられないと思っているのです。

    >現金になるのが20年後なのはどうしてですか?
    両親が鬼籍には入ると想定される年月です。『その資産はまだあなたのものではない』という批判が見受けられますが、自分のもとに数億入ってきてから人生設計を考え始めるほどおめでたくはないです。『見越して』考えないと後手後手になると、不安に思えてきたのです。

    さて、少しこちらで得た知識をもとに母には話しました。どうやら友人関係で貯蓄型の生命保険を買ってあげたのだとか。それが最近、1千万弱になってかえってきて良かったから、いい商品があるか調べてみれば?と。

    ユーザーID:0823777118

  • 数千万の内訳

    ・500万・・・ドル預金
    ・300万・・・株式
    ・500万・・・タンス預金
    ・1000万・・・事業プール資金
    夫(年下。30代半ば)の同級生達は官僚や金融も多いので投資信託を勧められていますが、いかんせん貯金が。。。というわけで、『君がまずやってよ』と言われ、いくつかの証券会社の資料を取り寄せたのですが、そこでストップ状態。

    私はメリルリンチに担当がいますが、こんな500万程度の少額顧客にはあまり熱心でないし優秀でもないな〜と感じています。
    て、そんなことで卑屈になったり消極的になっていたからダメなのか。

    とにかく皆さんが異口同音に『ファイナンシャルプランナーに聞け!!』とおっしゃるので、会計士か税理士に聞いてみることにします。
    正直、ファイナンシャルプランナーさんて日々の生活費の見直しとか保険など一般的なことまでで、外貨預金や投資、土地譲渡云々についてまでカバーできないとちょっと侮っていたのですが。。。どうなのでしょう。日本FP会というのがググられましたが。
    両親にFPはいません。銀行には団塊世代の同級生が数多いるのでツテあり?投資コンサルはいません(父は自分でやるタイプ)。

    ユーザーID:0823777118

  • 本当、話が無茶苦茶でごじゃるな。。。

    そもそもですが、夫の貯金がどうこうではなく、親御さんがやっているクリニックが代替りして役員報酬が途絶えたあとのことが心配で心配でたまらない、と思うべきなのではないです?
    役員報酬が400万でNPOも400と言いつつ持ち出し多くて実質は600、ならばそちらでの収入は200ですよね。
    むしろ夫に貯金はなくとも定収があり、良かったですね。

    また、タイトルの資産数億ってのも違うのですよね?親を頼りたくないと言いつつ、何故か親の資産を自分のと混同して書いたわけですよね。なんだかねえ。。
    山手線内にいくつもあるという200坪だか300坪の土地をお持ちのお父様お母様。
    数字に強いお父様は法律にも詳しいでしょうから、当然手を打ってらっしゃる。そうでなかったら、間違いなく、そこは物納しなくてはならないですよ。

    多分ねえ。。悩んでないよね。トピ主。

    ユーザーID:9052189453

  • そもそも

    親の資産は計算に入れない方がいいのでは。
    将来に渡って今の想定通りの金額になるか分かりません。
    まずは自分たちの預貯金の範囲でプラン形成してみては。

    うちも親が住宅取得時には生前贈与するとは言ってたけど、それは見込まずに資金計画立てました。
    取らぬ狸の皮算用ですよね。

    ユーザーID:2201999564

  • むちゃくちゃ

    >山手線の内側2〜300坪が数カ所。坪3〜400万の某住宅地。現金になるのは20年後。私の貯金は数千万
    >夫は頼れない
    >さて、このカードで今のうちどう準備しておこう、が相談の内容です

    事業は自転車操業、資産運営はお父さま任せというトピ主さん自身、頼りがいがあるとは思えない

    結局のところ今の生活は全てご両親のクリニックと遺産頼みで

    トピ主さんはNPO事業にうつつを抜かす道楽娘

    ご主人は研究一筋と言えば聞こえはいいが、生活力のない象牙の塔の住人

    ご両親、あるいはクリニックに致命的なことが起こった場合、屋台骨をすべて失うことになりますね

    呑気だなあ

    トピ主さんがご両親のクリニック経営にグイグイ首を突っ込んでこの後も継続的に役員報酬を得る算段をするか、ご主人が一家4人の暮らしを賄えるようにその尻を叩くか、どちらかする必要があるのでは?

    >夫が死んだために支払われるお金は受け取りたくない、という気持ちがあったのですが、自分に掛けて子供に残すことを考えようと思います

    はは、親権者のご主人が受け取って全部研究に使いそう

    ユーザーID:8525182434

  • おそらくトピ主さんの代で富が目減りします

    ゼロから始めて資産を築いてきた30代男性です。

    主さんのお生まれなってからの環境はめでたいものであったのだろうなと
    思う反面、今後、主さんの世代になってからは富が目減りすると感じています。

    どんなに優秀なアドバイザー、弁護士、FP等がついていても、
    富の大きさはそれを所有するものの器の大きさに収斂していきます。

    残念ながら主さんのコメから読み取れる世界観はご両親のご健在のうちは
    よろしいのでしょうが、その後、富を増やすはおろか維持することも難しいと
    感じるものでした。

    ご両親の富の話は、主さんの頭から一度完全に切り離し、遺産がとか毎年役員報酬をもらえるとか経済支援してもらうとかの一切をゼロにし、10年等独立採算を成し遂げる勇気とそこから得られるスキルがなければ、残念ながら富は目減りします。

    お金は所有者の器を見ています。あふれたらすぐに零れ落ちてしまうものです。

    ユーザーID:3292759915

  • ライフプラン表

    ネットで簡単に作れますよ。
    折々に作成して生活の見直しをしています。

    ライフプラン シミュレーション などで検索してみてください。

    ユーザーID:1160463732

  • >自分のもとに数億入ってきてから人生設計を考え始めるほどおめでたくはないです。

    逆でしょ。
    自分の元にないのに設計に組み込む方がおめでたいです。
    そもそも20年後に数億が現金で入るなら老後の心配はいらないのでは?
    むしろ遺産が入らない間をどう繋げるかの方が大事かと。

    まぁ、20年後にご両親が亡くなるかどうかも分からないし、要介護になったらその為の費用も必要でしょう。
    今確定できることなんてないのでは。

    そもそも親のお金ばかり頼りにしてるのにそれを知られたくないというのも本末転倒。
    貯蓄型の生命保険も庶民的だし(庶民のわたしでもやっている)、なんかトピ主さんちぐはぐですね。

    とりあえずファイナンシャルプランナーさんに相談したらまた教えてくださいなー

    ユーザーID:2201999564

  • また疑問が・・・

    回答有難うございます。

    20年後に現金になるというのは相続後に売っぱらうってことですか?
    一人っ子なら左うちわだけど、兄弟がいるからそうではない?・・・骨肉の争いが予定されているのですか??

    トピ主さんは医師ではないんでしょう?
    役員の個人資産から運転資金を出す心配をしなきゃならないようなクリニックは閉鎖したほうがいいですよ。

    結局トピ主さんの悩みはなんですか?
    文章がとっ散らかっててよくわかりません。もっとマトを絞ってもらわないと。
    数字も苦手なようですね。

    ユーザーID:7890871168

  • つまりトピ主さんは自分で稼いだ事がないと

    儲かってる企業や個人が税金対策でNPOに出資するのは珍しくない話です。
    ほとんど儲けがでない筈のNPOの仕事で年収400万もあるのはお金の出所がご両親の資産からなんでしょう?
    役員収入も相続税のいらない生前贈与みたいなもんですね。

    うち実家がお金持ちなの〜。そうですか、よかったですね。
    トピ主さんは一般社会に出たら旦那さんより稼げません。

    でもって片親が死に、もう片方が死に、兄弟がいるならトピ主さんの元に来る財産は今より確実に減っています。
    相続税をキャッシュで収められないなら不動産は売るしかなくなります。

    失礼ですが、都内にはトピ主さんの実家クラスの金持ちはさほど珍しい存在ではないのです。
    代々政治家だったり、旧財閥系の家だったり、不景気でもお金はあるところにはちゃんとあります。

    親と同じ税理士さんでいいじゃない。
    あなたが自力で管理するより百倍ましでしょう。

    ユーザーID:6513126129

  • 兄弟との配分が気になる

    トピ主様の3月12日の投稿まで拝見しました。
    実家の資産や将来の相続が頼りの話なのに、兄弟の話が出るのが遅くてびっくりしました。

    >もし私が一人っ子ならば左うちわでしょうが、兄弟もいるし、

    兄弟にクリニックの後を継ぐ方がいるか否かも重要な情報ですが、話が無いので「いない」と見て良いのでしょうか。
    クリニックを閉めた時点で役員報酬は無くなりますよね。

    それと、嫁に出たトピ主様は他の兄弟と平等に相続できる家風でしょうか?
    既に配分が予想できて、根拠あって自分の取り分が数億だと見積もっている話ということなのかどうか。

    トピ主様が相続する財産や資産についてご両親から具体的に何か伝えられていれば
    もっと人生設計しやすいのですが。
    親からの今までの数々の援助や役員報酬でもって、嫁に出た娘には十分とされ
    土地建物の大部分は跡継ぎの兄弟へ…そういう可能性は大丈夫でしょうか。

    >クリニックの運営のお金も必要なんです。

    土地建物を担保に融資を受けているとかは無いですよね。
    抵当権や借入金は無くキレイな状態なら心配なし。

    ユーザーID:2030255392

  • 夫に親としての自覚が無い

    皆さんが言っているように、とりあえずご実家の資産とトピ主さんの家計は切り離して考えましょう。
    20年後に入ってくるお金をあてにして、子供の教育計画は立てられませんよね?

    2人の子供の父親なのに、貯金は数十万円ぽっち、生命保険にも入らず、子供の学費の積み立てもしていないトピ主のご主人。
    浮世離れしすぎて何も考えていないか、トピ主実家の財力をあてにし過ぎじゃありませんか?
    「頭脳に惚れた」弱みなのかもしれないけど、ご主人の経済的な立ち位置って「稼ぎは全部自分のお小遣いにしてよいパート主婦」に毛が生えた程度ですよね。

    私がトピ主さんだったら、夫のお給料から
    1 掛け捨ての生命保険(子供が成人するまで)
    2 子供の学資保険
    3 確定拠出年金
    などを天引きで引き落とされるようにし、家賃と生活費ももちろん半分出して貰い、残ったお金で書籍代だの研究費だのをやりくりするよう、話合います。
    そして先祖代々の財産は、なるべく自分の代で目減りさせずに子供達に引き継がせます。

    ユーザーID:4022586980

  • なぜ

    新しい案件のために新しいFPさんを探さないといけないのか本気で判りません
    そしてご自分の税理士さん、親御さんの会計士さん……別のかたなのですか?
    親御さんの庇護の生活なのに?


    >外貨預金や投資、土地譲渡云々についてまでカバーできない
    そりゃ、トピ主さんがネットで探しているからでしょう
    親御さんの懇意にされている会計士さんなら普通にできますよ?
    トピ主さんよりトピ主さんの懐事情詳しいでしょう
    そして守秘義務があるのは当然のことなのに、なに見栄はってるんですか……?

    ユーザーID:7349427827

  • なーんだ

    預貯金数千万ってあるけど、事業プール金は使えないんでしょ?
    じゃあ実質1300万?
    そのくらいならうちも余裕であるけど…

    トピ主さん、お嬢様育ちなんですねぇ。

    ユーザーID:2201999564

  • そろそろ消えようと思います。

    確定申告で税理士に会ったので、FPのツテはあるかなど聞いたところ「保険勧められるだけですよ。」とにべもなかったのでした。

    銀行に行ったら、10年以上放っていた旧姓の休眠口座が600万円ありました。通帳もどっかにしてしまっていた私に窓口のお姉さんも内心ビックリしたかも。さっそく貯蓄型の生命保険を勧められました。10年預けて+100万なんて、両親の時代と較べたら微々たるものですが、急がば回れと、個人年金についてもじっくり聞いてきました。

    確かに役員報酬が途絶えたら不安です。20代の頃に養護施設のボランティアを始め、お金が入ったら学校作る!なんて夢があったけど、もう疲れてきたのか、もしくは現実がようやく分かってきたのか。

    クリニックの経営を考えようかな、、、と洩らしたら、父は嬉しそうでした。病児や障害児保育など、私ごときでもやれることあるかもしれません。

    ちなみに親兄弟は仲いいです。両親は、兄弟平等にしてくれています。それを見てきているので、みんな基本的に質素です。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0823777118

  • 非課税の贈与の提案(1)

    兄弟仲が良いのならば、遺留分だの法廷での決着はあり得ない空気で、相続時は空気を読むことになるでしょうね。
    我が家の「父」と「父の妹」も仲が良く親から平等に育てられていますが相続は不平等です。
    母もそうです。これに対して女性陣は嫁いだ先で恩恵も受けているので不満も無く。
    トピ主様のご実家の名字○○家の格を維持するためにも、跡継ぎには責任と共に遺産も多めということはありますよ。
    ただこれはトピ主様のお母様や叔母様の例を確認すれば、相続時の対応は分かることなので、外野の例はこのへんにして本題へ。

    20年後に3億の遺産を相続すると仮定して話を進めます。
    この遺産の分を毎年少しずつ早めに受け取る形にしてはどうでしょうか。非課税の贈与です。非課税の上限は確か1年で110万。
    トピ主様と二人のお子様宛にそれぞれ上限額を、実家ご両親から毎年受け取ります。
    3人の合計額は1年で330万、10年で3300万、20年で6600万。
    我が家は私と兄弟、それぞれ親から毎年誕生日にこの上限額を受け取っています。相続税対策にもなります。

    つづく

    ユーザーID:2030255392

  • 非課税の贈与の提案(2)

    続きです。20年後ご両親が他界されトピ主様の遺産取り分が3億となった場合。
    3人宛の20年分の贈与額6600万を当然差し引きます。2億3400万。
    更に、早めに受け取ったメリットを考慮して割引し、自分の取り分は2億とすれば兄弟も納得ではと。
    「早めに贈与を受け取っている分、トピ主は相続時にいくらか遠慮する」細かなルールは、ご両親が遺言書に残しておくのも良いかもしれません。
    ご両親からの非課税の贈与、もう既に行っているかもと思ったのですが、ここまでのトピ文で書かれていなかったので、以上ご提案でした。

    それと非課税制度、2015年度から「結婚・出産・育児」資金の贈与について新たに1000万円の非課税枠があるとか。
    これは我が家はまだ縁が無いから良く知らないけど。トピ主様は要チェック情報かもしれません。

    ユーザーID:2030255392

レス求!トピ一覧