入学金やーい

レス182
お気に入り219
トピ主のみ5

garireo

学ぶ

末っ子の大学受験が終わりました。
これで、子供3人の全ての受験が終わりました。

全て、終わって思うこと。
第一志望でない学校の入学金が返ってこないのって、なんとかならないのでしょうか?

受験料だって複数方式受けると1校あたり5万前後するのに、それでは不足でしょうか?
30万全額没収する必要があるのでしょうか?
ただとは言いません、事務手数料としての妥当な金額ではダメですか?
そんなお金を収益源としての学校運営っておかしくないですか?
教育機関たる学校が、そういうことで悲しくないですか?

何年か前に、最高裁判決で「学費は返金義務があるものの入学金は返金不要」との判断がありました。
でも、30万全額没収というのはどう考えても不当利益ではないですか?

我が家は、もう終わりました。
まずまずの戦績でした。
そのせいもあり、入学金の没収3人で計5回。
ありがたいことだったかもしれません。

でも、今後苦しむ方のためにも強く言いたいのです。
やっぱりおかしい。
利益は、サービスの対価として受け取るのが良識ある機関の行うことだと思うのです。

昨今の経済状況の中、だれもが耐えられるわけではないのではないでしょうか。
経済状況のために安全圏の受験を強いられたり、第一志望に全てをかけざるをえなかったり。

教育の機会均等が、ますます遠くなってしまいます。

ユーザーID:1842466783

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数182

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします。

    > 利益は、サービスの対価として受け取るのが良識ある機関の行うことだと思うのです。
    ここでいうサービスとは入学する権利を確保するという事。
    トピ主さんも同意しているはずですが。
    トピ主さんは何故払ったのですか?

    ユーザーID:8954049754

  • やいのやいの

    催促しても、裁判しても、無理でしょう。
    志望校選びが大事だということです。
    やいのやいの言っても、いつも一緒で成績と実力通り。
    3人を大学に通わせられるとは優秀です。
    ご立派で大変だったと思います。
    結局、親の能力と経済力で決まるようです。

    ユーザーID:8819902803

  • そうかなぁ

    受ける前からわかっていることだし おかしいと思うなら払わなければいいし 受けなければいいのでは?

    今は 公立高校も授業料はいらないし 子供手当てなど ずいぶん優遇されてる気がします

    子供は少なくなっているのに 大学や専門学校はどんどん増えている

    お金もうかるからじゃないですかね〜?
    お金出しても そうしたいと思う人が多いですもんね

    ユーザーID:3351402925

  • 資本主義、民主主義の原理

    スーパーの買い物と同じです。嫌だったら買わなければいいだけです。
    買ってから後悔することはしばしばありますが、買ってしまったものは仕方ないです。場合によっては返品やクーリングオフもありますが。

    合格してからいきなり、「入学しなくても30万」と言われたわけではないでしょう。入学しなくても入学金は払わなければいけないとわかっていて受験した上、もしも第一志望が不合格なら入学するつもりだったのだから、仕方ありません。最高裁の判断は妥当だと思います。

    さらに上の大学に受かったからこそ言える、嬉しい不満じゃないですか。

    ユーザーID:1979830097

  • やっぱりやめた、ってされるとキツい

    大学側は、入学金を収益として期待しているわけではありません。

    とりあえずあちこち入学手続きをして最後の最後でやっぱり来ない、という人があまりに多いと、まともに経営ができません。定員をきちんと入学させないと、向こう四年の授業料収入がパーですから。あまり時期が差し迫ると、補欠合格させても来てもらえませんから。

    なので、席料を納めてもらうことで、くるかこないかハッキリしない人の数を最小限に抑えたいのです。

    ユーザーID:8571914548

  • 学校の運営も大変なんだよ…。

    少子化の影響やいわゆる「記念受験」もなくなってきて、大学の収入も減ってきているんですよ。
    大学の先生もどんどんリストラされてます。
    中途半端な大学の先生は再就職もままならず、
    「来年度は給料が半分になりますが、それでもよろしければ継続されますか?」なんて事も多々あるとか。
    知り合いは子供が大学入った所でお金もかかるし、かつ転職先も難しい分野の為、給料下がっても頑張って働いてます。
    そんなの聞いてると、仕方無いように感じます。
    ちゃんと先生方もそれなりの給料ないと生活できないもの。
    先生がいないと、子供たちも学べなくなるし、しっかり見て貰えない。

    さほど有名じゃない大学程、存続するために必死なんだと思います。
    入学金がいらないんだったら、その分授業料もあげなきゃ…。
    どっちみち大差なくなるように思うのですが…。

    ユーザーID:3513153731

  • 定員ってありますよね

    落ちた人のこと、また大学からしたら来る気の無い人のせいで来たかった人を落とさなくてはいけなかったことを考えるとしかたないのでは。

    ご子息が辞退した後のいすに座る生徒が確実にいる所ばかりではないのですからね。

    逆に言えば、お金を払わないで辞退する選択もあったわけですから、自分の都合のいいように声高に言われても説得力が無いです。

    ユーザーID:9308838569

  • やり方次第でしょう?

    3度目なのに、まだそんなこと思うの?
    いいかげん学習しましょう。
    本命に賭ければ無駄金払う必要もない。
    そんな勇気ないのなら、無駄金払うのが当然。

    ユーザーID:4294887664

  • 払うのが嫌なら

    入学金という意味を考えてください。
    入学金以外は返金されるのです。
    嫌ならはじめから辞退しなさい。
    お金を払った以上、「入学する」という意思表示であり、その分誰かが入学できないのです。

    ユーザーID:1142260035

  • じゃ、文科省に聞いたら?

    教育に対価を払うのは当たり前ですし、入学の権利を確保するために、入学金を納付することについては、文部科学省が認めています。

    つまり、ここに吐きだしても無意味なので、大学を設置認可している文部科学省に尋ねればよいのではないでしょうか?

    すでに何人かの方も仰っていますが、権利確保をせずに辞退をすればよいだけです。そのためにはいくつもある試験をいくつも受けるのではなく、第一志望の合格時期によっては、入学金を支払わなくても良い大学を選ぶといった「処世術」も必要です。早い時期に受験するのは、浪人するリスクを回避するためではないのですか?

    そのリスク回避のためのおカネでもあるのですが、そういった着想は持ち合わせていらっしゃらない?

    少なくとも私立大学は、慈善事業ではありません。
    どうしても支払えないのであれば、払わなければよい道理です。

    教育にはおカネがかかります。それは昔からです。

    教育機関として恥ずかしいとかいう問題ではありません。
    知識の対価はとても高いのですよ。

    ユーザーID:7492035965

  • うーん

    わかりきってて受けたんですよね?
    私はこどもが小さいのでまだこどもの受験は分かりませんが、私自身は、兄弟が同時に受験で理系私大を志望していたので、私は、前期も後期も国公立のみ願書を出して、入学金も進学したところのみでした。
    そうすれば無駄な受験料も入学金もかからなかったのでは?

    ユーザーID:9466719561

  • え?

    入学の確約を取るために必要だと思っていました。わが家は没収はゼロでしたが。

    ユーザーID:8568749413

  • 昔は

    前期授業料も払ってました。それに比べれば大分考慮されていると思いますよ。
    何年も前に裁判で授業料は返還すべしという判決後、入学金のみになったと記憶しています。

    入学金は事務費だけではなく、入学見込の学生の教材費の準備も含まれてます。4月からの講義に間に合わせるためには、数ヵ月前に発注、そういった費用も含まれています。

    現在、少子化の影響で、大学も閉校されるところが増えています。私は、トピ主さんの理想を語る悲しみより、運営側の苦労の方に心が痛みます。

    万一、トピ主さんのお子さんが進学した大学が卒業前に突然閉校しても、運営よりサービスを求めますか? お子さんが大卒にならなくても?
    大学は学生がいる限りは在校している学生のために、潰すわけにはいかないのです。

    ユーザーID:5215897112

  • 完全に同意します

    入学金は入学する学生のために使う経費であり、
    それが無いと運営できないのなら、私大の授業料を上げるべきです。

    なお、バカ高い国立大の授業料は、41年前に戻すべきです。

    1975年度の国立大の年間授業料は3万6千円で、
    物価は今の半分でした。

    ユーザーID:7635881899

  • どっちがおかしい?

    気持ちは分からないでもありませんが…

    大前提として、(保護者)同意の上で、受験料・入学金を納入した筈です。
    仮に入学しなくても、支払済の入学金は返還しない旨、明示されていましたよね?

    「詐欺」「脅迫」等の事実があったなら、然るべき公的機関に訴えれば良いと思いますが。
    一体どちらが「良識」に欠けているのか、法的知識のある方に尋ねてみては如何でしょう。

    >昨今の経済状況の中、だれもが耐えられるわけではない
    少なくとも主宅では「3人で計5回」入学金を余分に払える余裕はありましたよね?
    本当に余裕がなければ、大学進学さえ不可能でしょう。

    実家が非課税世帯だった私は、旧帝大卒(自宅外)ですが、私大は未受験です。
    担任に驚かれましたが、滑り止めは「県立女子短大」でしたよ。
    育英会一種奨学金に授業料免除まで受けました。

    「今後苦しむ方のためにも強く言いたい」のが、本命外への入学金の苦情?
    自分が納入しなければ良いだけです。

    今時は、(都市圏では特に)高騰する教育費を考慮するから、子供の数も抑えられがちなのでしょう?
    子供3人なら、それが嵩むのも自明の理だと思いますが。

    ユーザーID:4007816916

  • 返金してたら大混乱かと

    取り敢えず払う→他が受かったから返金

    これを一つの学校で何人の人に対して行う事になるのでしょうか?
    「取りに来てください」という訳にいかないですし、振込みとなったら手数料を引いて、
    振込みの手続きをして…
    大学は大混乱だと思います。

    そもそもそのいかなかった大学の入学金も、受かったからこそ「あー返して欲しい!」と言えるんですよ。
    受からなくてそんな愚痴すら言えない人はどれ位いるでしょうか。
    贅沢な悩みじゃないですか。
    もし志望校が不合格ならば、その入学金に助けられていたんですし。

    私など特殊な学部で試験期間が長期間&殆どの大学が同じ日程だった為、受けられたのは一校のみ。
    志望の大学を落ちたら浪人決定という受験生生活でした。
    「払った入学金返せ!」なんてぼやく暇も親にはなく、
    合格して大学生になるのか、落ちて浪人するのか兎に角ドキドキハラハラの受験期間でした。

    ユーザーID:0771937036

  • おめでとうございます

    うちは第三希望にやっと受かりました。
    最初は大丈夫そうなところから受けて
    いたので、入学金無駄になちゃうよとか
    思ってたのですが、心配ご無用でした。

    補欠入学だったので入学金収めない人(入る気がない)が
    いたおかげで、はやく合格でてよかったです。

    ユーザーID:2592087108

  • おかしい

    私や親も友人も知人も皆おかしいと思ってますよ。

    ユーザーID:1757254201

  • いや あの

    受けてくれなくて結構なんですが?
    勝手に受けて、あとから文句たれるって、何の詐欺ぃ?
    自分で慈善大学でもおつくりにならはってはいかがどすか

    ユーザーID:6951475270

  • 以前

    国立に受かった子が滑り止めの私立に「行かないから、入学金返して」と電話したそうですが、
    「あんたね…入学金返してたら、私立大学なんて運営していけないよ」と呆れた声で言われたそうです。

    >そのお金を収益源としての学校運営って、おかしくないですか?

    …何がおかしいんでしょう?受験して合格したのに行かなかったのは、そちらの都合ですよね。
    学校側になってみると分かると思います。

    ユーザーID:0124387303

  • 他人の機会を奪った代償

    合格おめでとうございます。

    でもね、あなたが「没収された」とおっしゃるその大学も、
    あなたのお子さんのために席を用意して待っていたわけですよ。
    入学金を払ったということは入学の意思があったというわけだから、
    その席には他の子は入れられない。
    後になって蹴られても、はいそうですかといって補充できるものでもない。
    行かなかった席の代金にしては安すぎると思いませんか。
    (席といっても座席のことではありませんよ。念の為)

    ユーザーID:1363124281

  • 許認可の問題です

    学校が他の業種と大きく違うことの一つに、大きな初期投資が必要なことがあります。

    学生を募集するためには、そのための施設・設備・教員等がすでに準備万端整った状態であることが必要です。
    既設の大学においても、十分な人員等の確保のない状態で募集をすることは、文科省が禁じています。

    従って、大学は試験を実施する段階ですでに多大の投資をしており、まして合格者を確定させるにあたっては、その人たちが全員入学を確定させたとしても問題のない施設と教員を準備しておかなくてはいけません。

    入学金はそのための費用であって、日本の学校の設立の手続き上、不可欠の経費なわけです。
    「本当に学生が来たらその入学金で慌てて教員と教室を準備します」というのは認められないんですよ。

    ですから「合格する」ということに対して、すでに費用は発生しているので、その対価として、入学金を受け取るのは、正当な対価なのです。
    問題があるとすると、教育機関の側ではなく、そういう制度運用をしてる国にあると考える方が妥当でしょうが、内実もないのに募集をすることを防ぐという観点から、仕方ないのかなと思います。

    ユーザーID:7743197343

  • 払わなければいいだけ

    > 利益は、サービスの対価として受け取るのが良識ある機関の行うことだと思うのです。


    「今年4月入学の権利の保障」ということの対価ですよ。
    払わなかったら、入学する権利がなくなるだけです。


    『試験に合格する』だけで入学する権利を得られると思っていること自体が大間違いです。


    入学金は試験に合格したからと言って、絶対に払わなければならないものではありません。
    入学したいなら、払う必要があります。


    本命一本しか受けない、という人だっているんですよ。
    万が一の保険を掛けたいから、滑り止めを受けて、入学金を払うんでしょう?


    トピ主さんの理屈が正しいならば、掛け捨ての保険の存在も認められませんね。

    ユーザーID:1813173283

  • 自然だと思います

    学校に入る権利を得るために、対価として入学金を払う。
    自然なことだと思います。

    それ以上でもそれ以下でもないように感じます。


    私は滑り止め受けましたが、ただのテスト慣れするだけで
    入学金は払いませんでした。

    ユーザーID:8807083631

  • 没収でなくて

    「浪人しないための保険料を払った」でしょ。
    しかし3人で5個の保険ですか...。
    せめて1人1個に出来なかったんですかねぇ。

    ユーザーID:3711071535

  • わからなくもないが

    きっとそれがあっての、今の授業料なのでは?
    それなくしては、もっと高額でしょう!

    それに、コレは一種の賭けですよね。保険と言うのが正しいのか?
    本命が受からなかった時入れてくれるという保証料です。
    例えば、生命保険。
    病気にならなかったから全額返してよ!!!
    とは言いませんよね?
    むしろ、それが可能なら病気になった時どこからそのお金出てくるの?ってなる。
    脱線したけど、入学手付け金は保険です。
    嫌ならば本命だけ受けて意地でも合格するように死ぬほど勉強する!!
    コレも賭けだけどね。

    無事に受験終わったのだから良かったじゃないですか。
    そして、3人も行かせられる経済力大したものです。
    1人さえ行かせられないお宅もあるのですから、贅沢ですよ。
    ある意味払えるから払ったのでしょうから…
    格差は仕方ないのでしょう。

    ユーザーID:4822695011

  • 矛盾していない?

    トピ主さんの気持ちは大いに理解できますし、基本的な主張に対して賛同もします。

    然しながら、
    >経済状況のために安全圏の受験を強いられたり、第一志望に全てをかけざるをえなかったり。教育の機会均等が、ますます遠くなってしまいます。
    この一文の内容と「本命が受かったから滑り止めの大学は入学金を返せ」という主張とが矛盾しています。経済的な余裕があるからトピ主の子供は本命と滑り止めの複数の受験を出来た訳ですし、滑り止めの大学の入学手続きをしたから同じ大学を受験した誰かが落ちているのです。トピ主自身が「教育の機会均等が、ますます遠くなって」いる状況を作り出しているのではないでしょうか?

    ユーザーID:1764489109

  • 入学辞退される大学の損失を考えて

    第一希望でなかったとしても、行くかもしれないから、在籍の確保の費用として、納得して支払ったのではないのですか?
    自分で決めて払っておいて、やっぱり行かないから返して、って乱暴な…。

    授業料は、これから受ける授業のために支払う費用だから返還して当然。
    入学金は、籍の確保の費用だから、返還不要。

    確かに、高いし、損しちゃったと思う気持ちはわかります。
    でも大学、特に私立は経営が厳しいですから、仕方ないんじゃないですか?

    入学辞退されたら、大学の損失は、学生1人4年分の学費です。
    これはかなり大きいです。
    簡単に入学辞退されたら困るのでしょう。
    入学者数を推し量るためにも、入学辞退するくらいなら、初めから入学手続きしないでほしいのかもしれませんよ。
    そう考えると、入学金をある程度高額に設定している意味がわかります。

    嫌なら、入学資格を放棄して、払わなければいいんです。
    ホテルのキャンセル料もそうだけど、席を確保してもらうには、お金がかかるんですよ。

    ユーザーID:5801927234

  • 承知して私学を受験しておいて、後から…。呆れます。

    薄っぺらい自分だけの価値観が正しい、みたいなトピに呆れます。
    私学は“経営”ですからね。

    いろいろトピさんに教えて差し上げたい事はあるのですが、
    字数制限もありますしので、完結に。

    >事務手数料としての妥当な金額ではダメですか?

    何言っちゃってるんですか?
    事務手数料だけじゃないでしょう、かかる経費は。
    単純に考えて、じゃOCや、その時の資料、学校案内はどこから出るの?
    他にもいろいろ掛かるでしょう。

    トピさん、薄っぺらい自分だけの思い込みだけで
    >30万全額没収というのはどう考えても不当利益ではないですか?
    不当利益などという言葉、使わない方がいいですよ。
    それに没収じゃないしね。

    トピさんちの子がお出来になる子でしたら、私学、受ける必要がなかったわけで(笑)
    又は浪人でも良かったわけで。

    まぁこのような掲示板だし、大事にはならないと思いますが、
    不当利益などという言葉、使って大丈夫ですか?

    承知して受けて、いざ必要がなくなったら、“没収”とか言い出して…。

    トピさん、恥ずかしくないですか?

    ユーザーID:1185911318

  • トピぬしです。

    短い時間にご意見ありがとうございます。

    私がいう(利益は、サービスの対価として受け取るのが良識ある機関の行うこと)とは

    私学は本来学生に教育を施すことの見返りとして利益を得るべきだということです。
    当然教育は、純粋なビジネスとは違いますので、国による補助金等があってしかるべきだとも思います。
    しかし、入学していない学生から多額の入学金をとるというのはいかがなものかといいたいのです。


    >スーパーの買い物と同じです。嫌だったら買わなければいいだけです。

    とおっしゃる方がいらっしゃいましたがちょっとちがうと思うのです。
    例えば、国立と同レベルの私立を受けた場合、国立の発表より私立の入学金締め切りが早いわけです。
    入学金を払わずに国立を落ちれば浪人です。

    最初からわかっていることとはいえ、これ、払わないわけにはいかないんですよ。
    まさに足元をみられている感じです。

    これを払えない学生の場合、安全圏の学校を受験せざるをえない。
    払える学生はチャレンジできる。

    親の経済状況を子の世代に連鎖させないのはむつかしですが、
    そういう努力を社会はする必要があるのではないでしょうか。

    ユーザーID:1842466783

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧