人が死ぬと家族の状態がよくわかる、は本当だった

レス17
お気に入り163
トピ主のみ1

かな

ひと

ただただ聞いて欲しいだけのトピです。
夫にも友達にも言えないので…


家族が亡くなったときに問題が表面化する、て言いますけど本当でした。

祖父が亡くなり遺言書が出てきました。祖父には私からみて父と叔母の二人の子供です。
弁護士から連絡が孫の私に入り、遺言をみると、
本来の相続人である父・叔父の名前はなく、祖母・父の娘(私)と弟でした。

どうやら叔母は祖父の財産を狙っていたらしく、
祖父の入院中に祖母を騙して自分名義に書き換えようとしたらしいのです。
ただ祖父も認知症で被害妄想があったかもしれません。

で、自分の死後、祖母の生活に不安をもち一番財産が処分されにくい方法を選んだらしいです。
父は甘い人なので叔母にも財産を渡しそう、と省かれたようです。


結局、祖父より先に祖母が亡くなったので、
家族で話し合い、財産は父と叔母で分けてもらいました(家は処分)

でも叔母はお金持ちで優雅な生活振りだったのに、
実情は借金だらけだと祖父の死で知りました。
しばらく会ってないいとこも実は行方知れずらしいのです。

小さい頃、叔母は優しく仲良くしていたのに、なんだか複雑な気分です。

ユーザーID:4583367884

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じくうちも

    我が家も祖父が亡くなったとき問題発生しまくりましたー。

    それまで優しい叔母さん達が、一気に人が変わりました。私の父母が35年間同居して祖父母の面倒見たのに、金よこせー!になりました。凄かったですよ。叔母さん達、超金持ちなのに。年に一度しか祖父に会わなかったくせに。

    うちは結局、祖父の残した財産を祖母の名義にされて、末期がんだった私の父が亡くなった直後に祖母名義から叔母名義になりました。私の父(叔母たちの兄)が亡くなるのを待っていたのでしょうね。自分の母親を騙してお金持っていきましたよ。

    ただ、その叔母たちの子供、全員訳ありです。40歳で男でフリーターとか。全員未婚のまま。叔母たちは自分の子供に結婚して幸せになってほしいと言っているようですが、まぁ無理そうな面々です。

    人生、平等に出来ているそうです。それを信じましょう!

    ユーザーID:8062834674

  • きっと

    でもきっと、一番複雑な気持ちだったのはそんな遺言書を残さねばならなかった、祖父さん本人でしょうね…。

    過ぎてしまった事や、変わってしまった叔母さんはどうしようもありません。

    せめて、トピ主さんは末永く、家族仲良く!

    例えトピ主さんや弟さんが家庭を持って家族の形が変わったとしても、ご両親と姉弟の絆を(配偶者の気持ちを大切にしつつ)大事にして下さいね。

    それがせめてもの祖父さんへの報いになるのでは…。

    ユーザーID:9830106268

  • どちらでもいいんですが

    叔母なのか叔父なのか
    先に祖母がなくなったのか祖父なのか
    気になってしまいました

    ユーザーID:7662641298

  • え??

    祖父が亡くなり…諸々…結局先に祖母がなくなり…?聞く方も身が入りませんよ

    ユーザーID:7095634156

  • これでよかった

    これでよかったと思います。

    祖父の遺言書には、お父様とおばさまの名前がなかったけど、お父様とおばさまで財産を分けることにして、良かったと思います。

    ここで、遺言書通りにしたら、絶対におばさまともめていたでしょう。

    一度、もめると親戚は元に戻りません。今後、お墓の問題など出てきたときに話し合うことすら困難になります。

    また、どこでどう会うか、わかりませんし。

    あなたの判断、行動は正しかったと思います。だから、いま、もめていないのです。

    特に性の違う兄妹は難しいと聞きます。結婚したり、子供ができたり苗字が変わったりすると兄妹でも価値観が変わり、昔のように仲良くと行かなくなるパターンが多いです。

    不仲をご両親(おじいさま、おばあさま)が望んでいるわけがありません。

    おばさまの借金や行方知らずのいとこが心配ですが、とりあえず、あなたが幸せに暮らすことが、おじいさまとおばあさまの供養になると思います。

    おばさまの優しかったころを覚えているあなたが素晴らしいです。良い思い出は大切にしてください。

    ユーザーID:0429626204

  • お祖父様は

    さぞかし、がっかりしたでしょうね・・・・
    自分の子供達の実情、きっと調べさせたのでしょう。
    それをふまえて、遺言状を弁護士さんに託した と
    思います。

    自分の子供達の不甲斐なさ、きっとがっかりされた事でしょう。

    トピ主さんも、実父さんの時に〔不謹慎ですみませんが〕
    困らないように、今から家族で話し合いをして、あれこれ決めて
    おきましょう。〔生前整理 でしたっけ??〕

    飛ぶ鳥あとを濁さず です。

    ユーザーID:2561424030

  • 人が死ぬと家族の状態がわかるというより

    お金が絡むと人の本性が見える、が正解ね。

    ユーザーID:7276192061

  • うちも似た様なものです

    聞いて欲しいだけ・・・・・  よくわかります。

    私も疲れました。
    嘘で固めた人生の人が亡くなると、おびただしい数の虚偽の露呈する事。

    義母はあの小さな体でこんにも嘘をつき見栄を張り人を陥れ
    人間関係をかき回していたんだなあ・・・・・と絶句。
    一部は理解していましたが、まさかここまでとは。

    それで夫の姉がどうしてあんな感じなのかよくわかりました。
    困った娘・・・・・とさも苦労した母のような事ばかり私に訴えてましたが。

    いちばんの被害者かのようにあらゆるシーンで同情を集めていた弱くか細い高齢女性が、
    実は最も利己的で強欲で抑制の効かない気性の激しい偽善者でした。

    自分の評価の為には手段を選ばない。例え我が子の人生を破壊しても。
    それより自分の評価が大事。親族への見栄が最も重要。

    もうホラーです。遺影、見たくもありません。

    ユーザーID:3765556798

  • 本性

    わかります

    うちも長期入院中の義父が亡くなりましたが
    兄弟は、入院中は全ての雑事を長男である我が家に丸投げ

    自分は何もやらないくせに、遺産はきっちり等分の請求してきました
    まぁ、現代のご時世ここまではわかります

    墓地の維持は、長男の仕事だそうです(墓仕舞いは許さんそうです)
    夫が受取人になっている微々たる生命保険金も請求されました

    最後は、法的に生命保険は払う必要がないので分けず
    墓の維持費分は維持する長男が多く貰うと決着しました

    これが合法だと理解させるのに大変でした
    最後に本人が弁護士のところは行き
    「あなたが間違い」と言われるまで納得しませんでした

    うちにとっては、却ってよかったと思っています
    非常識で勝手な親族と絶縁できましたから

    ユーザーID:6061147984

  • そんなもんだと思う

    まあ、一理ある、と思います。
    うちは父が亡くなり、表面化したのは母の妹に対する多額の援助。
    父の相続も含めて、ほぼほぼ全財産を妹に譲渡したい、と。
    母の面倒を妹が最後まで見ることを条件に承諾しました。
    でもね、その間が複雑でしたよ。
    私に隠して財産を妹に渡そうとあれこれ画策していました。
    「妹メインで良いよ」と私が言ったので全部表面化しましたが。
    さすがにかかった交通費くらいはくれましたが、その程度。
    もともと母と仲良くなかったとはいえ、実の親子でもこれか、と思いました。
    妹もだんまり決め込んでいましたし、こわい身内だって感じ。

    とりあえず、もう実家には何も期待しないし、母の世話もしないでいい口実ができたので、帰省の時だけ良い顔すれば済むみたいです。
    そういう意味ではラッキーでした。

    ユーザーID:1976001742

  • 貧困の怖さを知っている奨学生は

    仕事に絶対に辞めませんて。

    親が怠惰でもないのに、貧困で奨学金で進学したのには
    それなりの深い訳がある。病気とか保証人になったとか。

    貧困がどういうものか身に沁みてわかっているから
    専業主婦なんてなりませんて。

    さらに言えばお金の大切さを知っているから、
    他の誰かに返させようなんて発想すら生まれませんて。

    こんなあっさりイージーに能天気な事言い出すのは
    お金に困っていた家庭じゃないです。

    親が進学に反対とか教育方針(!)でも理屈は同じです。
    借金覚悟で進学した以上は。

    ただ最終、息子さんがいいというなら親は一度忠告したら
    もう任せるしかないですね。そういうのが好みなんだから。

    モテない男性は舞い上がってそういうのと婚姻関係結んでますね。
    でもそういう人は意地でも働きませんよ。家庭内労働すら危ういレベル。

    本当筋を通す奨学生からしたら一括りにされていい迷惑だろうなと想像します。

    ユーザーID:3765556798

  • 分からない所もありますよ

    はっきり分かったのは、
    お金持ちだと思っていた叔母さんが困窮していたこと、
    いとこさんが行方不明ということですね。
    それだけでもショックでしょうけど、
    叔母さんが、お祖父さんの遺産を狙っていたというのは、
    どうなんでしょうか。

    困窮から、援助を頼んだのにお祖父さんが過剰反応したとか、
    誤解があったのかもしれませんよ。

    複雑な気持ちになられるのは分かりますが…。

    ユーザーID:6926207663

  • どっち?

    >父と叔母の二人の子供です。

    >本来の相続人である父・叔父の名前はなく、祖母・父の娘(私)と弟でした

    叔母なの?叔父なの?

    ユーザーID:2621179681

  • 生きてったってわかる

    両親が亡くなったのですが、最初に父が亡くなったので、母が残されると後見人騒ぎでした。それはしなくて済んだのですが。

    仲がいい姉がいましたが、相続で揉めました。結局、土地をもらった私が仏壇を買って家にあります。

    実家の片付けも何もしてくれないし、遺産半分、持って行って終わり。今は疎遠です。

    いとこはもっと大変そうです。伯母が3人いる本家で、独身女子の彼女は本家をどうするかの決断です。

    全員30代の話です。

    主さんはまだ、親がいるだけいいです。次は自分たちが相続する番ですよ。

    ユーザーID:5428539612

  • そうだと思うよ。

    生前、本人が周囲に不満などを話していたり、建前を話していたりしているんだけど。

    家族の中で人が亡くなる、特に親が亡くなると兄弟姉妹の動きが凄いですね。
    ケースバイケースなんだけど、世話など一切せずにいたのに、「あれは親が兄弟姉妹の誰に頼んで、自分たちに一切させてもらえなかった」と言いながら、相続独り占めにしてたりする。
    または、立て直して数年の家を取り壊してまで、親の世話など一切押し付け同居、遺言がなかったからと、兄弟姉妹で分けてしまうくらいの場合もある。

    一緒に同居して、最後までみた人が気の毒である。

    相続は平等なのですが、喪主だからと言って、たくさん貰える訳でもない。

    一番有名なのは口先は上手い、相続独り占めにしてるひと、世間には、上手く言う。更に陰で兄弟姉妹の評価を著しく下げている。
    親が口聞けたら泣くと思うほどですよ。

    ユーザーID:3091770842

  • 嫌でも、直面しますよね

    私も今現在、肉親が危篤です。色々ありますかま、亡くなる方からの、最後の教えと思っています。

    一番気の毒なのは、トラブルメーカー本人でしょう。心静かに故人を送れず、周囲の支えもないのですから。

    ユーザーID:2287684097

  • ありがとうございました

    一部文章に間違いがありすみません。
    相続人は父と叔母で、叔父はいません。

    うちの父は叔母の生活状況を知っていたし、
    祖母が生きていたら祖母が問題なく生きていけるよう
    遺言書を書いていることももともと知っていたようです。

    ただまさか孫たちのみに相続させるとは想像してなかったようで
    叔母の現状や祖父との確執が私にまで知れわたることとなるとは
    思ってなかったようです。


    別に相続で揉めたわけでもない(と思う)し、
    平和な方だと思うんですが、あんな遺言書がなければ
    私の中の叔母はきれいな思い出のままだったのになあ、と
    ちょっとしんみりしました。


    何人かの方がおっしゃるとおり、一番悲しかったのは祖父母ですよね。

    私の兄弟はまだ相続で揉める状況ではありませんが
    適度な距離を保ちつつ、平和に過ごせることを祈るのみです。

    皆様、コメントありがとうございました。

    ユーザーID:4583367884

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧