現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

うちの子の将来

百日紅
2016年3月8日 1:59

小学3年生の娘はびっくりするくらい自己評価が高くて前向きです。
大した実力もないのに、恥ずかしげもなく堂々と舞台に立ちにいきます。
周りからの辛辣な批評や嘲笑もどこ吹く風。その時は多少憤慨しても翌日にはケロリ。

いつか自分を客観視し、落ち着く日がくるのでしょうか?(そう願いたいです)
それとも親が教えないとダメでしょうか?

こういう、ちょっと勘違い系の目立ちたがり屋の子はこのまま放っておくとどうなってしまうのか?

皆様の周りで、似たような例があれば話を聞かせていただきたいです。

ユーザーID:7707893097  


お気に入り登録数:111
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
昔の私と同じ?
おっさん
2016年3月8日 11:43

 小学校の合奏の練習の時、私はリコーダではその他大勢で目立たないと思い、指揮者に志願しました。
 いざ、指揮をしてみると、全く演奏と合わず、すぐにリコーダに戻されてしまいました。
 その時に私は、自分が「リズム音痴」であることに気付いたのです。
 娘さんもいろいろ失敗して、自分の実力に気付いていくのではないでしょうか?
 でも、ごく稀に勘違いのまま、大人になってしまう人もいますね。
 そういう人は政治家になることが多いようです。

ユーザーID:5118128272
いつか上手くなる
無常の風
2016年3月8日 13:45

そして、自己評価通りの結果を得る人になるのです。
今は、親の子を見守る力が問われているのでしょう。

ユーザーID:9507811814
何故お嬢さんを応援しないのですか。
ほら吹き
2016年3月8日 15:43

「周りからの辛辣な批評や嘲笑」に加えて、貴女も娘さんの足を引っ張ろうとしています。母親だったら、彼女を応援すべき立場、守る立場ではないでしょうか。「びっくりするくらい自己評価が高くて前向き」今時珍しいお子さんだと思います。

私の三男はサッカーと駅伝で地元では少し知られていました。自己評価が高く、日本サッカー界を背負って立つ勢いでした。ところが、数学者兼ファンドマネージャーであったJames Simonsを知り、突如東大で数学を学ぶと言い出したのです。

サッカー選手よりもファンドマネージャーのほうが金になるという誘惑が彼を東大に進ませ、博士(数理科学)まで取得してしまいました。しかし、金融界は彼の考えるほど甘いものではなく、サッカーの方が金になったなと時々愚痴ってます。

子どもは大きな目標−大人から見たら愚にも付かない−を持ちます。それを本気で実現しようとします。親は足を引っ張るのではなく、応援すべきです。「ちょっと勘違い系の目立ちたがり屋」のお嬢さんは化けるかもしれませんよ。楽しみに待ちましょう。

ユーザーID:6667822363
もうひとりの自分に気づく日
亜音速
2016年3月8日 23:02

小5の時だったと思うよ。
そのうち否が応でも自分自身を見つめる日が訪れる。
今は元気いっぱいでいいんじゃないか。

ユーザーID:0071020207
大物ね
ちの
2016年3月9日 8:25

あとふさわしい努力があれば

ユーザーID:9021228645
私も覚えがあります。
とんとん
2016年3月9日 12:25

私も、班長や、委員、クラス代表、実力もないのに、よく立候補して、選ばれずよく泣いていた覚えがあります。

懲りずに、中3高1で、クラス委員に立候補、「○○してください」と仕切るのが
心地よく?て、頑張りましたが、融通が利かず、なんとなくクラスで浮いた自分にやっと気が付きました。

しかし、現在は教育に関する仕事に就いています。やっぱり人の世話や、自分がなにかしてあげる、という立場が好きなようです。

自分で気が付いてから、人の立場になったり、同じ伝えたり、やってもらうにも
どういう風に振る舞えばいいか、考えるようになりましたし、人にも頼られるようになりました。

娘さん、まだ小3。親から見ると、あちゃ〜という行動でも、まだまだ周りも未熟な同世代。さほど気にされませんよ。
ポジティブなところは認めてあげて、いけなかったところは、さりげなく伝える。

見守ってあげるので、大丈夫だと思いますよ。

ユーザーID:9954110934
時間差で思春期になってからきてやっかいに
湯けむり
2016年3月9日 14:00

自己肯定感というのは非常に大事で、幼少期のみならず大人になった時にも影響すると思います。

私も小学生の頃までは親に何を言われても突き抜けた所があったのですが、中学生になり、周りに自分より優れた子が増えてくるにつれ、親がかつて言い放ってきた数々のネガティブな批評を気にするようになりました。

で、

それが思春期に邪魔になることもありました。

なので、天狗になっている訳でなかったらそのまま見守った方が良いと思います。
子供はDNAに打たれ強く生きるものが含まれているそうです。それが生命の存続にもつながるそうです。

なので娘さんのポジティブな部分は自分の生命活動の一部なのではないかなーと

私は思いました。

ユーザーID:0581977407
それはそれで良し
mikan
2016年3月9日 15:33

男の子ですが、そういう子知っています。とにかく目立ちたがり。嫌いな子もいるようですが、とにかく本人はそんなのかまわずなので、生徒会長、地域トップ高校へと進学しましたよ。
わが子は全く逆で、失敗や批判を怖がり、前に出るとか手を上げるとかしません。なので、中学に上がってからの成績は、積極性を評価されませんでした。
なので、お子さんのそれはそれで、良い個性として評価してあげましょうよ。

ユーザーID:0055224518
中1息子に聞きました
中坊の母です
2016年3月9日 17:08

今学校から帰っておやつを食べている息子に聞きましたら「そのうち気づく」と申しております。「そういう子はいるけど中学に入ってからは浮くから自分で気づくよ」だそうですよ。

息子自身超ポジティブタイプでした。親としてはトピ主さんと同じように大丈夫かいな?という気持ちはありましたよ。
目立ちたがりということはなかったのですが、その性格のおかげで小学校では係活動や応援団、習い事などなどたくさんの体験をすることができました。中学校に入ってからは自然と「やりたいだけではダメで実力も無いといけない」というように周囲のお友達や先輩の優れた面に気づけるようになったようです。それと面倒くさいという思春期男子らしさも出てきました。

女の子の世界はもうちょっと複雑かとは思いますが、根拠ない自信が持てるって愛されて育っているからだってどこかで読んだことがあります。だんだんと他の子にも目が向いていけばバランスが取れて自分を客観視していくのではないかなと思います。私は他のお友達の頑張りも褒めたりして(比較する言い方にならないように注意しないとですが)何となく意識するようには仕向けました。

ユーザーID:2030636760
大物だねぇ携帯からの書き込み
春巻き
2016年3月9日 22:35

もしかしたら単なる自信過剰ではなくなるかもしれないけれと、とりあえず自己肯定感の強い娘と、それを真に受ける親バカなバカ親、とだけは見られたくないというような気持ちになっているのかなと思いました。

それ、少しわかるかも。
うちの子もやや勘違いしてましたから。

今の日本の若者は自己肯定感が低いと言われているのに、世の中にはなんだかたくさんいますよね、自分に都合よく変換していく勘違い系自信過剰男や女たち。

それになりませんようにと思わずにいられない気持ち、わかります。

モノになるかならないかはおいといて、努力する子に育てたいですね。

一番最悪なのは、敗けを受け入れたくないから白黒つけることから逃げ、あのとき風邪で寝込んじゃったけど、あのセレクション受けてたら、とか、あのテストの日、体調さえ悪くなければ、とか、の、たられば妄想の世界に活路を見いだす生き方をされること。

そこさえ、逃げんなよ!と励まし続けていれば、敗けを認めて現実を受けいれ、でもなんだか楽しそうに頑張ってはいますよ、うちの子はね。。

頑張りましょうね、お互いに。

ユーザーID:8810409265
今時それくらいのほうがいい
は?
2016年3月9日 22:46

今時小さくまとまるより、お子さんぐらいに堂々としていたほうがいいですよ。むしろ、そういう子のほうが出世はする。

ユーザーID:8663660108
同じクラスのF君の話
ちー
2016年3月10日 0:19

私の幼稚園・小学校時代のクラスメイトF君の話です。
彼は今、俳優です。
イケメンでもなんでもなかったんですが
今やテレビドラマ、CM、雑誌、舞台、全国どこにでもいます。
目立ちたがりは昔からでした。
小学校の卒業アルバムでも皆と並んでなくて
ひとりだけ背後のジャングルジムの上に登って映ってました。
しかし彼は周りに合わせるよりは皆に楽しんでもらいたいというような
気持ちがあったように思います。
言い方を変えればただのウケ狙い、おバカ、目立ちたがりなんですが。

ユーザーID:5489254924
ありがとうございます
百日紅(トピ主)
2016年3月10日 14:08

トピ主です。

深夜に眠れず、ふと思い立って勢いで立てたトピにもかかわらず、貴重なアドバイスをいただき、本当にありがとうございます。

思いのほか、前向きなレスが多く、驚いたと同時に私一人の思い込みで先走って娘に余計なことを言う前で良かった…とホッとしております。

やはり、ある時にふと気付く瞬間がくるのですね。
娘はまだ若すぎるせいもあり、好奇心と有り余るパワーが先行して、周りと自分との調和を気にする余裕がないのかもしれませんね。
本当に自分に正直で、まるで本能のみで生きている動物のようです(笑)

たまに人から馬鹿にされたりして泣きそうになりながら帰ってくることがあり、そんな時は可哀想でやりきれない気持ちになりますが、これも本人の成長の1ページなのだということですね。私も親として頑張らねば。


続きます。

ユーザーID:7707893097
ありがとうございます。2 
百日紅
2016年3月10日 15:14

続きです。

ところで、娘は先述の通り、自己評価が非常に高く自信家な上に、自分を客観視したり、反省するということをしません。したがって、努力をあまりしません。
「自分が気持ち良くできていればそれで良し!みんなもきっと満足してる」と思っているところがあり、「ここをこうすればもっと良くなるんじゃない?」「せっかく皆の前で披露するのだからもっと練習したら?」等の助言をなかなか聞き入れません。うんうん返事はするのですが。

私が一番気になっているところは実はそこで、小学3年生にもなれば、例えそこまで上手ではないにしても、せっかく舞台に立つ(それも自分の意思で)のだから、せめてたくさん練習して少しでもマシなものを見せよう、という考えが芽生えても良さそうなのに、全くそういうそぶりが見られないんです。だから見ていて痛々しいし、すごくもどかしいです。

どうしたら、理想の自分に近づくための努力をするようになるのでしょうか?

私は自分が娘とは正反対で、自信がなく、内気な性質なので、娘の思考回路がイマイチ掴み切れず戸惑うことばかりです。

引き続きアドバイスを頂けると嬉しいです。

ユーザーID:4362780430
行動に関してなら
Kayo
2016年3月11日 1:43

そのうちに気が付くと思うので、ほっておいて問題ないと思います。
外見についてでしたらある時期にちゃんと言わないと、かえって自分で気が付いた時のショックが大きいです。私の5歳年下のいとこは自分が美人だと信じていていつも鏡を見てポーズをとってました。それは小学校低学年くらいまではほほえましく周りも「親戚(あくまで親戚ですよ。)のアイドルだ。」とか言ってました。
ところがいとこは年齢を重ねても現実を把握できず並みの器量なのにアイドルになれると思い込み、オーディションに申し込んだりスカウトされたさに1時間半かけて原宿などに行くようになりました。でもオーディションは写真選考で落ちるし、スカウトなどはされたことないどころか一緒に行った友達はされたりでした。そのたびに荒れるのです。
そしてそんな日が2年ほど続き自分の器量に気が付きました。否定しなかった私たちが悪いと怒りました。
成績やスポーツ、楽器演奏は客観評価がきちんとされますから大丈夫ですよ。器量のように自分は美人と思い込むとたちが悪いです。

ユーザーID:5405964344
かわいいお嬢さん携帯からの書き込み
かな
2016年3月11日 14:13

明るくて、真面目で、何事も一生懸命なのではありませんか?
親である以上 どんな些細なことでも心配になるのは分かります。
でも、ハキハキ話せて 人前で堂々としていられるなんて素晴らしいですよ。
長所としてとらえて どうか応援してあげてください。
とても素敵なお嬢さんだと思います。

ユーザーID:8448093476
やった、目立てる!というだけで満足してしまうんですよね。携帯からの書き込み
春巻き
2016年3月11日 22:49

たぶんお調子者なんですよ、一言で言うと。

うちもそうです。

立候補しなきゃいいのにわざわざ買ってでてしくじり、バカにされてました。
立候補さえしなければ笑われることもないし泣くこともなかったのよ、なんでそんな立場に自分を追い込むの?と何回諭したか。
でも本人、目立つことをしたいと思うみたいで、母として苦笑いしてみせつつも私も内心悩んでました。
でも四年生辺りからかな。
だんだん自分なりに選べるようになってきたみたいです。
目立つ役をやらずその他大勢になる。そうすれば目立てない代わりに笑われたり悪く言われない。
もしくは
目立ちたいなら大役買って出て、笑われないようにちょっと頑張る、か。

指揮者とか台詞の多い役とか、やりたがるからにはそれなりに努力し始めましたよ。

うちの場合、優等生の兄がそんな弟を認めていて、何もやらないヤツに笑われたくらいで傷つくなと言われたらしく、とにかく打たれ強い子です。
最近は、努力しているが結果、未だ苦手な分野を発表するときでも(平泳ぎとか逆立ちなど)堂々としているからか、気づくと上達しています。
きっとあのときの経験で免疫ついたのでしょうね。

ユーザーID:8810409265
素晴らしい才能!
がんばれ!
2016年3月12日 6:50

主様は、素敵なお母さんですね。
子どもが、いつか悲しむ姿見たくないですもんね。
でも欲しくても手に入れられない人が大勢いるのに、持って生まれてきたなんて素晴らしいじゃないですか!
積極的に生きることは、人生を幸せにするんですよ!

かくいう、うちの子も同じタイプです。海外なのでそんな子だらけで、今は何とも思いませんが、日本に帰ったら浮くだろうなぁ。

天狗の鼻はそのうち嫌でも折れます。
親がポキポキ折らなくてよろしい、と保育園の先生から言われた言葉を肝に銘じています。

ユーザーID:6145720441
周囲が迷惑してなければよいのですが。。
ki
2016年3月13日 19:50

周囲の友達などが迷惑しているレベルかどうか。実力もないのに、目立とうとすると無理が生じ、結果として実力があるお子さんの足を無意識に引っ張ってはいませんか?
このような状態を目の当たりにしたことがあります。本人は勉強も普通、容姿は中の上、他にすごい取り柄や特技があるわけではない、努力もしない。
しかし、目立ちたい、一番でありたいと思っているようで、平気で周囲の子に対抗し、足をひっぱっていました
自分の立ち位置がわかっていないなあという印象です。
お母さんからみてかわいそうでも、周囲の子供にとってはやっかいだなと思いますよ。迷惑をかけていないなら、単なる目立ちたがり。迷惑をかけるようなら、厳しくわからせたほうがいいと思いますが。

ユーザーID:3764348775
トピ主です 3
百日紅(トピ主)
2016年3月13日 22:41

皆さまの身近な例をとりあげたアドバイス、どれも娘と重なるところがあり、とても参考になります。
特にご自身の経験を基にした、その時の心境も交えた具体的なレスは、娘の思考を理解するヒントにもなり、大変参考になります。

ご参考までに、娘の具体的なイケイケ行動を紹介したいと思います。

その1
ダンスなんてやったこともないのに、地域主催の子供ダンス大会(基本グループ参加)にピンで参加。結果予選落ち。

「完璧にできたのになんでダメだったんだろう?」と納得できない様子。

その2
学校の球技大会にて、球技の経験0にも拘らずチームのリーダーに志願。ジャンケンに勝ちリーダーになれたものの、ルールもまともに覚えられない&ド下手)で、周りの冷静な子たちから「○○ちゃんには無理」と言われ、すぐに別の子と交代。

「バカにされた!」と憤慨&大泣き。

その3
いいかげん&状況判断が苦手&人望いまいちなのに学級委員、代表、主役などに立候補。
他に立候補者がいなかったり、ジャンケンで勝ったりなどでたまたまなれたりすると、

「自分がしっかりしてるから選ばれた」と超前向き解釈

ユーザーID:7707893097
 
現在位置は
です