現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

学童の待機児童について

働くママ
2016年3月8日 2:17

保育園の待機児童問題がよくメディアで紹介されますが、
待機児童は保育園だけではありません!

私の住む街では、小学生の待機児童問題も深刻です。
小学3年生になると半数以上が待機児童となってしまいます。
単に入所を希望する子供の数が受け入れより多いということもありますが、
私の街では入所の選考基準にも問題があり、より深刻です。

例えば、
小学1年生の、週3回程度、14時までのパートの親を持つ家庭は入所できますが、
小学3年生の、フルタイム正社員、看護師、先生の親を持つ家庭は入所できません。

そんなこと自分の街の役所に訴えろということは承知していますが、
参考までに他の自治体の様子を知りたいのです。

皆さんのお住まいの街には、学童の待機児童はいませんか?

放課後こども教室が充実しており、学童を利用しなくても子供が安心して過ごせるという街があれば、その様子もお聞きしたいです。
私の街では、放課後こども教室の開催も週1回もありません。

どうか教えて下さい。宜しくお願い致します。

ユーザーID:2798023935  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:2本
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ありがとうございます
働くママ(トピ主)
2016年3月14日 0:09

トピ主です。皆さんご意見ありがとうございます。

ですが、お伺いしたかった内容とはほとんどが異なった形での回答で、
少々困惑しております。

私がお伺いしたかったのは、待機児童がいるかいないかです。

受け入れる場所がない、人手がいない、税金が使われる、そんなことをお伺いしているのではありません。
そんなことはもちろん知っています。

それを改善するよう努力した自治体、待機児童がいて困っている自治体、そこをお伺いしたかったのです。
何かいい改善方法があれば、参考にしたく思ったのです。

放課後子ども教室の運営方法が学童と異なることはもちろん知っていますが、
子どもの居場所を確保する面では、親としては学童も放課後子ども教室も同様に使えるものと思っています。

学童を増やさず、放課後子ども教室を充実させた自治体もあるとのことで、
その成功例を伺いたいと思いました。
もちろん安全面などで心配な点もあるとは思います。そこを含めてお伺いしたいのです。

3年生での待機児童の件ですが、3年生でも土曜日や夏休みなどまるまる1日を一人で過ごすのは心配なのです。

ユーザーID:2798023935
留守番ですが
働くママ(トピ主)
2016年3月17日 12:46

トピ主です。
貴重なご意見ありがとうございます。

留守番をとのご意見が多いですが、
留守番はすでに19時、遅くなる時は20時までやっています。
学校のある日は、学童がなくとも留守番はできます。

皆さんは、土曜日や夏休みで、朝から一人で、毎日毎日19時や20時まで一人でお留守番をさせられますか?

私はそれを心配してトピを立てました。
平日は皆さんと同様に留守番で対応できます。

それで学童についてを伺ったのですが、
クレーマーとまで言われるとは思いませんでした。

では、夏休みに一人で留守番をしていたお子さんのことを教えていただけませんか?

ユーザーID:2798023935
 
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

現在位置は
です