アニメ作品『秒速5センチメートル』

レス18
(トピ主5
お気に入り28

趣味・教育・教養

閑話暇人

3/8火曜(深夜)、NHK.BS3で新海誠監督作品
『秒速5センチメートル』が放送されます。

私は男ですが、作品後半で主人公の呆れるほどの女々しさに大いに共感したクチです。
この作品を観た、または今回鑑賞した小町の女性ユーザーの
作品についての感想等をお聞かせ下さい。

もちろん男性、オネエからのレスも大歓迎です。

ユーザーID:5823424758

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私にも言わせて

    私は「桜花抄」が一番好きです。
    大雪の中、少しづつ近づいて行く距離。
    風に飛ばされてしまった手紙。
    過ぎて行く時間。
    山崎まさよしさんの曲が、また。。。

    桜の季節、もうすぐですね。

    ユーザーID:2797271337

  • 共感出来ませんでした。

    私の彼もこのアニメ大好きで、世間でも男性からは支持を得ているようですね。
    男性にとって初恋が如何に大事なものなのかがよく分かりました。
    でもだからこそ女性視聴者は嫉妬心?みたいなものもあるのかも。どんなに頑張っても、初恋の女は美化され越えられないのか!っていうモヤモヤ感が残りましたね。

    ユーザーID:1982791413

  • 新海誠さん大好きです

    『 ほしのこえ』から大ファンです。
    私も深夜放送でボーッと見てたんですが、世界観に引き込まれていきました。

    『 秒速5センチメートル』も大好きです。
    春のぼんやりした空気感、冬のピンと張り詰めた中の淡い思い出。
    エンディングは新海さんの作品の中でも秀逸。あまりにも画像とマッチしてたので曲は書き下ろされた物だと勘違い。(後に分かって大恥かきました。)

    先に書いた『 ほしのこえ』もなんですが、ハッピーエンドの作品では無い。
    「思い通りにいかないこともあるけれど、それでも僕達はこの世界を愛し生きていこう。」というメッセージを私は勝手に受け取ってます(笑)

    ユーザーID:3050620858

  • 助かりました。

    今は遠く離れた場所で独り暮らしをしている20代半ばの息子が大好きな作品です。
    「録画しておく?」と本人に確認したかったのですが、すぐには連絡がつかないし、家に顔を出すのも当分先ですが、念のため録画予約をしました。

    その予約作業中で
    「いつも毎週予約している海外ドラマと重複していた」
      ↓
    「毎週予約を一時取り消して『秒速…』を予約する」
      ↓
    「海外ドラマの再放送を予約しようと番組表を確認して『今夜だけメンテナンスの為、放送予定が変更』されていることを発見」
      ↓
    「他の録画予約と被らない時間帯で再放送を予約できた」

    結果的にトピを立てて頂いたおかげで
    1.『秒速…』を予約できた。
    2.いつもの海外ドラマの録画失敗が回避できた。
    となりました。

    ありがとうございました。
    もし息子の感想が聞けたら、再レスさせていただきます。

    ユーザーID:7575756206

  • ありがとう

    この作品、見たかったんです。
    観た後、私なりに思うことがあったら
    また来ますね。

    ユーザーID:3720898302

  • 女々しい主人公

    と思いながらも、ボロ泣きでした。
    あのラストに、まさやんの曲は反則!!!

    結局DVDも買いました。

    新海監督の書いた小説版も読みました。キャラクター達の心情が補完出来るので、もし未読でしたら是非。

    ユーザーID:1318288473

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。
    女性に説明するのは難しいのですが、思春期と第二次性徴期の入り混じった、男子の中二病は重篤化すると厄介です(苦笑)。

    ・ののさん
    短編集3部作のハイライト「桜花抄」
    桜、、、日本ていいですねぇ。

    ・るみさん
    いゃもう返す言葉もありません、女の恋は上書きされる。しかし…男は女々しいロマンチストですから(また苦笑)。

    ・詩音さん
    >あまりにも画像とマッチしてたので曲は書き下ろされた物だと勘違い。
    「One more Time, One more Chance 」
    わかります〜、映像と曲が胸に刺さりました。

    ・50代主婦さん
    ・ネコこまちさん
    同じチャンネルで、新海誠作品『ほしのこえ』『言の葉の庭』が放送予定です。言の葉〜は、たぶん有料チャンネル以外では地上波、BS波含め初放送?、私もまだ観ていないのでとても楽しみです。

    ユーザーID:5823424758

  • 見ましたよ

    女々しいか、ナルホド。
    確かに女性より初恋の美しい思い出に
    引きずられるのかなと思いました。
    でも私はそれよりも、あの年齢にあれほど強く残る
    ような感情を持てた事が素晴らしいなと感じました。
    ちゃんと熱く大切な想いが確実にあった。
    大人になってもそれさえ、未だにない人々はいっぱいいるんじゃないかな。
    なので女々しくても後ろ向きでもいい、私はそう思いましたよ。

    ユーザーID:3720898302

  • 共感はしないんだけど

    共感はしないですが
    男の人ってそういうセンチメンタリズム好きだよね、
    っていうのは大いにわかりますよ。

    新海監督作品はすべて観ていますが
    映画としては壮大なるPVという印象になってしまっている出来かと思っています。
    でも、ラストの顛末は好きです。
    それこそセンチメンタリズムの極地だとは思いますが
    でも女性の方を状況としてしか描かないことで
    女性側の精神性も冒されてはいないので
    良い構造になっていると思います。

    ユーザーID:9326271193

  • もぅ〜、なんでやねん。

    貴樹くん、花苗の気持ちに全然気付いてなかったのかな…。

    鈍感な上に引きずるタイプ、貴樹くんにはイライラさせられっぱなしでした。

    ユーザーID:6948070446

  • 映像に想うこと

    ・ささにしきさん
    小説版、漫画版は未読なので興味あります。

    ・ネコこまちさん
    再レスありがとうございます。男の場合は初恋に加え、プラトニックな片思いも美化してしまいます。

    ・ももさん
    >でも、ラストの顛末は好きです。

    「桜花抄」以降、主人公 貴樹の生活と心象風景をメインに物語は進んでゆくのですが、ラストの踏切のシーン。
    列車が通り過ぎ、そこにいるはずの明里がいなかった…、貴樹の落胆した表情のすぐ後、悟ったかのように微笑むシーンは貴樹が明里の幻影?、呪縛?から解き放たれたのを意味するのでしょうね。

     30歳を前にした頃、とても近い人が安定性のある会社を辞めてアニメーターになりました。もと々アニメが好きな人なのですが、新海誠さんやスタジオジブリ等、手描きの日本アニメの素晴らしさはブラックという言葉で片付けるには寂しい、名もないアニメーターの情熱が支えているのだなぁと、こんな映像を見る度に思うのです。

    ユーザーID:5823424758

  • 中学生の息子が見て泣いてました。

    私も泣きましたけどね。ちょうど息子の年頃の話だったので見せたんです。

    私はなぜ、そこまで大事なあかりちゃんを手放してしまったのか、手紙を書くのをやめてしまったのか、分かりませんでした。だから息子に感想を聞くつもりで質問してみたんです。
    そしたら「怖かったんだと思う。」という答えでした。
    「何が?あかりちゃんを失くすことの方が怖いでしょ。実際10年もあかりちゃんを忘れられずに苦しんでるやん?」と突っ込んだら、もう答えられませんでした。息子ごめんね。
    その代わり「手放すのは簡単。でもそしたら二度と取り返すことはできないよ。好きならずっと一緒にいられる努力はしないと。」と教えました。

    今同学年の彼女を喜ばせようと、息子は行事ごとに四苦八苦しております。勉強もせ〜よ。
    彼女が嫁に来てくれたら、私も仲良くするよ。がんばれ、息子。

    ユーザーID:8827516472

  • 映像美

    わたしもこのトピで予約録画できたので助かりました。トピ主さんありがとうございます。

    ずいぶん前にネットで見たのですが画像が悪く残念に思っていたところ、今回買い替えたばかりのTVでみることができて大満足です。

    切ない映画ですがそれすらも浄化させてしまう美しくさわやかな映像が素晴らしくこの物語の救いになってるように思います。

    ユーザーID:7477798030

  • トピ主です 3

    ・新宿御苑さん
    貴樹の気持ちは手にとるように分かります。
    優柔不断な優しいだけの男は女を不幸にする、モテる男の辛いところ(あなたが言うな!と一人ツッコミ)。

    ・おせっかいおばさん様
    >「怖かったんだと思う。」という答えでした。

    13歳の貴樹と灯里が過ごしたあの日の夜は、ツッコミどころもありますが、二人の小学生からの初恋が成就した奇蹟の一夜。
    岩舟駅ホームでの別れ、あがなう事のできない遠距離に、帰りの車中で逡巡しまくる貴樹。

    息子さんの答えに思わず納得です。
    おせっかいおばさん様の息子さんに対する教えは、貴樹との初恋は美しい思い出にして、前向きに生きて行く灯里そのものですね。

    社会人になっても女を泣かす貴樹、遮断機が上り…そこには秒速5センチメートルで舞い落ちる桜の花びらの情景。
    貴樹よ…やっと更新できたか、遅いぜ!

    ユーザーID:5823424758

  • 月とキャベツ

    夫が大好きです。
    でも、あれって男が好きな作品ですよね。

    そんなトピ主さんにぜひ
    映画 「月とキャベツ」をお勧めします。

    山崎まさよし主演で 音楽も担当しています。

    ただ、私はてっきり、この映画のために
    One more Time, One more Chance を 書き下ろしたのかと思っていたら
    その時に、CDは発表しましたが、それよりも前に作っていたみたいです。

    ユーザーID:0280228924

  • 瑞々しい感性と圧倒的な映像美

    ・おたくさん
    お題は、3/25放送『言の葉の庭』番組紹介冒頭です。新しいテレビ…いいですねぇ、こちらもフルHDでの視聴が楽しみですね。

    ・まさやんさん
    『月とキャベツ』うっすらとタイトルが記憶にあります。未視聴ですので楽しみができました、ありがとうございます。

    両作品とも、まっさらな状態で観たいので検索を極力控えてます(笑)。

    ユーザーID:5823424758

  • アメリカ版DVD持ってます。

    北米在住50才おばさんより。

    結論を言うと桜花抄とコスモナウトは次はどうなるんだろうて感じで
    面白く見れたけど最後の秒速5cmで「1000回メールしても、心は1センチくらいしか近づけなかった」
    と言うより、メール100回でもう相手の距離判るだろうと思いました。
    とにかくこの映画は山崎まさよしの歌がよく感じるミュージック映画だという事で日本を懐かしみ
    ながら見ております。

    この映画を見たのは、2年前に主人(アメリカ人)がAmazonUSで私の為に20ドルで
    購入後です。私は主人と結婚するまではアニメ見たことありませんでしたが
    最近AmazonUSで安い日本語DVDの恋愛ものアニメ見るようになりました。

    私の主人は好きじゃないみたい。主人はジブリ制作の映画が大好きで全部持ってます。

    「言の葉の庭」も持ってますがこちらの方が私も主人も寝る時に何度も再生しました。

    ユーザーID:6674845195

  • トピ主です 5

    ・オキーフさん
    海外在住の方からレスをいただくと、小町がネットなんだと実感します、ネコこまちさんも海外からでしたよね?。ジブリファンの旦那様、お幸せそうで…。日本のアニメは世界に認められたCool Japanの一つですね。

    「桜花抄」「コスモナウト」の二話で余韻を残しながら、最終章「秒速5センチメートル」で、ももさんが仰ったようにまるでPVの様なドラマチックなラストに…。

    皆様も気づいてると思いますが「桜花抄」冒頭、小学生時代の桜舞い散る踏み切りのシーンで始まり、踏み切りで終るラスト。
    明里は踏み切りで、隠れんぼするのが好きなおちゃめな娘です(笑)。

    電車、駅、ホーム、踏み切り、人生の縮図みたいなこんな場所たちは物語によく合いますね。

    ユーザーID:5823424758

レス求!トピ一覧