現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大垣、桑名の観光について

うめぼし
2016年3月8日 10:03

福井県から週末を利用して一泊でなばなの里へイルミネーションを見る目的で出かけることになりました。

桑名市で宿泊予定なので、大垣インターを降りて国道258号線で桑名市までいく計画を立てています。

今回は70代の母が一緒なので、ホテルに行く途中で大垣や桑名で楽しめるところを探しています。

あと、岐阜と三重県は今回初めて車で行くことになりましたので、周辺の道路状況(渋滞が多い地域とか)がわかるとありがたいです。

よろしくおねがいします。

ユーザーID:4882635000  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
岐阜育ち、三重出身です
みー
2016年3月8日 13:01

桑名〜大垣、懐かしいです♪

養老の滝(養老公園)、国営木曽三川公園、多度大社などおススメの場所はいくつかあります。

国営木曽三川公園は、なばなの里からだと、県道106号線(長良川と揖斐川の堤防上にあります)を通れば近いですよ。

お花が綺麗な季節ですし、タワーに登れば名古屋の街や伊勢湾、岐阜の山々まで見渡せます。

養老の滝も良い所ですよ。

楽しいご旅行を!

ユーザーID:8161996593
1号線は渋滞中
伊藤
2016年3月8日 14:41

258号線沿いだと南濃月見の里という道の駅しか思い浮かびません。

少し外れますが、国営木曽三川公園は冬のチューリップが咲いてます。
駐車場・入園料無料、展望台は有料です。
カーナビで検索するときは住所を入力することをお勧めします。
私のカーナビだと名称検索すると別の場所に案内されてしまいましたので。

もう少し外れた場所には千代保稲荷(通称おちょぼさん)があります。
無料駐車場もありますが少ないです。

道路も混んでますが、園内も混んでます。
イルミネーションだけを見るなら20時以降をお勧めします。
(曜日で閉演時間が違いますのでご確認ください)
花やベゴニアガーデンも見るなら、渋滞・激混みは覚悟してください。
(ベゴニアガーデン内は空いてますが、終了が早いのです)

ユーザーID:6744841957
水晶の湯携帯からの書き込み
大桑
2016年3月8日 22:10

258号線仕事の都合で毎日利用している者です。
大垣ICから桑名方面に向かうとの事、渋滞はないと考えて頂いて差し支えないと思います。

私の258号線のお勧めスポットは、大垣ICから5キロ桑名方面に向かわれたところに、月見の森という道の駅があります。

この月見の森の道の駅は、駐車場も広いので、ホッと一息つけます。

この月見の森道の駅の近くに『水晶の湯』という温泉もあり、この水晶の湯は、駐車場からシャトルバスが出ていて3分で温泉まで連れて行ってくれます。
温泉は高台にあり、露天風呂から見る風景は絶景です。
いろいろな意味できれいな温泉です。
月見の森道の駅から、3キロくらい桑名方面に向かわれると、多度大社があります。が、色々考えますと、この多度大社の真東に揖斐川にかかっている油島大橋を渡って頂くと『木曽三川公園』があります。
この公園は、駐車場も広くバリアフリーも充実、展望台からの見晴らしも絶景、お料理屋さんも美味しいし、木曽三川のお土産がとにかく充実しています。

桑名市では『貝新』さんという時雨蛤を取扱っているお店は時雨ならここ!という美味しいお店です。

ユーザーID:6497265501
関ケ原で降りるのは?
あられ
2016年3月9日 23:55

大垣ICは大垣市の南端にあり、大垣市の中心部へは北へ15分ほどかかります。
また、大垣ICから桑名方面(南へ)の258号線沿いには、30分程は観光できるような場所はありません。
なので、一つ手前の関ケ原ICで降りて、養老方面へ向かい、養老公園へ行かれるのはどうでしょう。
時期次第では桜も綺麗です。
養老から南濃町〜桑名へ入れます

他には、関ケ原IC近くの南宮大社、海津市の木曽三川公園、桑名市の多度大社がいいと思います。
木曽三川公園・多度大社なら258号線から少し入った場所になるので、大垣ICで降りて258号線を走るのが早いです

桑名市内の258号線では、片側一車線にして工事している場所が幾つかあります。
渋滞するほどではありませんが、合流箇所にはお気を付けください。
合流慣れしていない高齢者にびっくりさせられる事があります。

楽しい旅となりますように。

ユーザーID:1627550544
公共交通以外の情報は通常出さない私であるが
みんなのなかへ
2016年3月12日 0:22

せっかくだから。

258号ではなく、関ヶ原インターからいなべ市に抜ける365号を通ってみたほうがよい。
この途中、岐阜県と三重県の県境の近く、岐阜県側になるが、旧上石津町に昭和音楽村というところがある。
ここは「憧れのハワイ航路」「赤いランプの終列車」や「月月火水木金金」など懐メロや軍歌の作曲者だった江口夜詩の生まれた地域で、彼に関する資料のほか、戦後から昭和末期までグループサウンズの時代も含めた我が国の流行音楽に関する資料がひととおり見ることができるので、そのころの時代を過ごされたお母様なら喜ばれるのではと。

かつては365号全線を走る路線バスもあったが、県境で一部が廃止になって分断された。ちなみに私は終点同志のバスのない区間を歩いてその昭和音楽村に寄っている。

ユーザーID:2710313527
 


現在位置は
です