夫との会話に強いストレスを感じます

レス15
お気に入り72
トピ主のみ1

みかん

男女

夫の話しは主語がよく抜けてて非常に分かりにくいのです。

「ごめん。意味が分からないんだけど要は何が言いたいの?」と聞こうものなら激怒し「だから!!…」と声を荒げるので最近は黙って聞いてますが聞いてる間ストレスが溜まり疲れてしまいます。

例えば、いきなり「時間確認した?」と聞かれる。私「は?なんの?」夫「来週の」私「来週の何の?」夫「だから!来週の行く時間!!」私「……○○の事?○時だよ」

みたいな感じです。

前は、予定はたくさんあるので急に「時間は?」だけじゃ分からないし、どの事かも分からないから初めから「来週の○○に行く時間は?」と言って欲しいと伝えてましたが聞きたい事が分かって気がすんだのか、もうこちらの話しはほとんど聞いてなく「ああ」と適当な返事をしたり、「そんなの分かるだろう!」とイラついたり…。

子どもが巣立ったら夫婦だけになるから楽しく会話出来るようにしたいのですが…

夫を怒らせずに、話し方について分かりにくいから分かるように話して欲しい事を伝えるにはどうしたら良いのでしょう?

ユーザーID:9111314875

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もっと優しく聞き返して

    >意味が分からないんだけど要は何が言いたいの?

    ↑コレ…同性から見てもとても不快な聞き方です。
    「何の時間?」と普通に聞けば良いと思うのだけど。
    旦那さんは、そうやって会話をしたいのではないでしょうか。
    山!川! じゃ素っ気ないしね。

    ユーザーID:7096945389

  • 相手できないよね

    いい加減に返事すりゃいいですよ。「時間は?」「2時」「は?」とか。

    旦那さん、仕事場でも浮いてませんか?後輩に同様な人がいたので、「主語・目的語・述語をそろえて話せ」と教育した人がいます。1年かかって大分まともになりましたが。

    ユーザーID:6705702537

  • サリーとアン

    上記の単語で検索していただくと、夫さんの脳の特性に近い症例が出てくる可能性があります。
    結論で言うと、生まれつきのものであり、たぶん治りません。

    夫さんが上記のタイプの脳の持ち主である場合、このタイプとふつうの脳の持ち主とが一緒に暮らすと、後者に強いストレスがかかるそうです。
    こちらは「サボテンとバラ」とか「カッサンドラ症候群」とかで検索するといろいろ出てくると思います。
    関連書籍は多く、どうにかやりすごすためのヒントも書かれていると思いますので、
    いちどお調べになってみるといいと思います。

    ユーザーID:6309664038

  • 私も知りたい

    アラフィフ夫婦です。夫がまさに主さんのご主人と同じ感じです。
    主語を飛ばします。あれ、何なんでしょ?配偶者になにかをきちんと説明するの面倒とかそういう気持ち?

    あとうちは大事なことを自分の口で言いません。
    夫「来週だって」
    私「来週義実家行くの?(この時点でそういう話は一切出ていません、でも大抵それなので)」
    夫「おじさんの法事がある」
    私「それ、私も出席するの?手伝いするのかな?どんな格好で、エプロンとかいるの?」
    夫「俺はスーツ。場所はお寺で食事が出るから」
    私「じゃ、手伝わなくていいの?」

    で、実際何かあって私が言うと「俺は一緒に来いとは言ってない」「エプロンが要らないとは言ってない」「他の人が喪服じゃないなんて言ってない」となります。

    最近は「では、法事で私も同行が必要。エプロンは念の為持参。行くとききちんとしたスーツを着るけど喪服も持参、で良いのね。はい復唱して。」
    で、復唱させたうえで、何かあれば「あなたはちゃんと言ったよね。」と文句を言ってます。寒々しい。

    私も平和で楽しい会話がしたいです。

    ユーザーID:3791463757

  • お気の毒だけど、多分ムリ!

     ご主人は何歳かわかりませんが、いい年をした大人でしょうから、今さら、そういうしゃべり方を直すのは難しいと思います。
     それどころか、もっと年を取ると固有名詞が出てこなくなり、「あれ」「それ」になってしまいます。
     「あれ、どうした?」に対応できるように勘を磨くしかないと思います。

    ユーザーID:3493542327

  • いる!そういう人!

    社会人になってから、何人か仕事でそういう人に遭遇しました。主語がないから何に対しての質問なのかがわからないんですよね。そういう人に限って上司だったり、せっかちだったりするから疲れる。「あのデータだけど」「あの数字だけど」とか、「あの」ってなによ??みたいな。データだの数字だのってたっくさんありますけど?どれ差してんの?みたいな。主語の部分はその人の頭の中で発せられて、述語部分から口に出始めるんですよ。思考回路と、発声のアウトプットにタイムラグがあるんですよね。若いときは私もえ?え?って焦ってたりしたけど、今は「ええ、何のデータ(数字)についてですか?」って聞き返します。まだオフィス内だからこれでも丁寧な方ですよ。

    夫もたまにそんな感じで会話を始めようとしますけど、「主語ないから何が言いたいのかわかんない」の一言で強制終了します。

    ユーザーID:1913274518

  • 業務連絡以外の会話で練習

    うちの夫も、結婚以来25年指摘し続けてますが、いまだに同様のことで揉めてます。
    主語が無い会話だけでなく、必要なことを伝えてくれないためにトラブルになることも、何度も繰り返しています。

    「夫婦だから以心伝心のはず、わからないお前がおかしい」とキレられたこともあります。
    「私がわかってないってことを貴方がわかってない時点で、以心伝心なんてありえないって証拠じゃないの?」
    と怒鳴りあったことも、1度や2度ではありません。

    それでも、家庭内には業務連絡以外の普通の会話というものもありますので、その際に夫の機嫌が良ければ、「誰?」「いつ?」「それは誰が言ったの?」と訊きまくってます。
    うるさいくらいに訊くのは、相手の話を理解したいという気持ちがあるからです。
    そういうことはお互いに了解していますので、夫が訊いてきたときはもちろん、私も面倒がらずに何度でも説明し直します。

    ユーザーID:1406825831

  • いますねー

    >話し方について分かりにくいから分かるように話して欲しい

    これはもう旦那様は知っているはずなんですよ。
    知っているけど、「面倒だからやりたくない。奥さんの方が自分の話を理解できるようにもっと努力するべき」だと思っているから、やらないのですよ。

    つまりは確信犯で、妻への甘えでもあります。男性にはよくあります。

    あんまり何度も使えない手ですが、手紙を書くという方法があります。
    夫の部屋でも、食卓の夫の席にでもきちんと封筒に入れて、置いておきます。
    そこに、言いたいことをちゃんと書きましょう。
    ただ、責めたり叱るのではなく、「夫婦で楽しく会話をする」という目的のためであることを強調します。同時に「今の状態は、私はつらい」ということもちゃんと書きます。

    これで理解してくれないようなら、多分何をどうしてもムダです。
    あとは奥さんがキレて家出でもしない限り、変わらないと思います。

    あとは年齢にもよりますが、言葉が出てこなくなってきているのかも・・・。
    年をとると「あれそれこれ」ばかりになっちゃう、あれです・・・。

    ユーザーID:7926719671

  • うちも同じです!

    激しく同意してしまいました!(笑)
    我が家もそうです。
    しかも、うちの亭主は外国人です!

    本人は心の中で「主語」が出来上がっているのですが
    ワタクシにはいつも
    「いつだったっけ?」だの
    「(料理の材料などは)これでよかったか?」とか
    「どうおもう?(どうやら仕事場での人間関係のことらしい)」だのと
    主語なし爆弾を投げつけてきます!

    「主語がないからわからない」と最初のうちは言いつのっていましたが
    最近では
    「いつだったっけ」などという質問には
    ワタクシの都合のいい時間
    「これでよかったっけ?」には
    ワタクシの考える「主語に対して」の可否
    「どう思う?」には
    たとえば「あたしゃ今お腹が空いている」などという
    とんでもない答えをぶちかますことにしています。

    当然話がかみ合わないし、答えもちんぷんかんぷんです。

    大丈夫ですよ。
    お互い「老人力」がついてきますから、
    ますます仲良くやっていけるようになりますって。

    イライラを笑いに変える努力を!
    頑張ってね!

    ユーザーID:3103774741

  • たぶん無理

    こう言う人って治らないと思います。
    子供の頃もう少し訓練すれば良くなったかもしれないけど、
    今や、おそ過ぎると思いますね。楽しく会話って無理でしょう。
    楽しい会話は他に求めるしかないですね。

    トピ主さんが態度を変えるしかないでしょう。
    あなたとはそう言う会話はしないと宣言すれば?
    時間いつ?と聞かれても答えない。
    5w2hと言うのを大きく書いて、冷蔵庫にでも貼っておいたら?
    で、それを指差し、これがはっきりしない会話はしませんということで。

    ユーザーID:9304383329

  • 男性更年期?

    残念ながら年を重ねるごとに人はどんどん頑固になり意固地になっていきます。
    もちろん、年々穏やかになる人もおられるでしょうけど、大抵はそういった傾向にあります。
    話し合っても変わらないと思います。
    主さんご夫婦の年代がわからないのですが、ご主人が最初からそうだったのではなくて結婚生活の途中から変わったのなら思い切って心療内科をたずねてみるのも一つの手です。ただ、ご主人はまた怒るでしょうから、まずご自分のストレスの相談として行ってみたらいいと思います。
    しかし常にびくびくして、相手の顔色を窺いながら会話するって辛いですね。
    ご主人のその態度は子供さんたちに対してはいかがですか?
    そういう一方的な態度の親御さんに育てられると子供さんの生育環境としても良くないので、一度真剣にどこかの機関に相談することをお勧めします。

    ユーザーID:7029361842

  • 聞くのは当たり前です

    何の話か分からないんだから、旦那が怒っても関係ないでしょう。
    聞きたいことがあるのなら、相手が理解できるように話すのが基本ですよ。

    >初めから「来週の○○に行く時間は?」と言って欲しいと伝えてました

    何度も言っているのに治らないのは、理解力が足りないのではないでしょうか。

    いつも旦那の機嫌を損ねないように気を使っていては疲れるのが当たり前です。
    子どもが巣立ったら離婚を匂わしたらいかがですか。

    ユーザーID:4932349271

  • 同じ

    家の夫も「主語無し」の話しを唐突に始めます。ポンと一言、言葉足らずなので私から詳細を一つ一つ聞き返さないと意味不明。

    ざっくりな状態から全容が解るまで非常に疲れます。夫も短気なので(何で分かんないんだよ!)オーラ出しまくりのイラついた状況で話を聞くのはストレスです。

    以前、夫に主語がないから要領を得ないと言った事がありますが、逆切れされた経緯があるので段々と重要な話し以外の世間話程度
    なら意味が解らなくてもメンドクサイので掘り下げず、聞いてるフリでやり過ごしてます。

    但し、こちらも関わってくる話は別で、不備があったら自分も困るので、大事な事は細かく聞いてますよ(泣)

    ユーザーID:6817999855

  • モラハラ臭プンプンですね

    身近 にそういう人がいるのであなたのストレスがよくわかります。
    旦那がいけない。
    物事を伝えるときはわかりやすく話すのが常識だし思いやりです。
    自分の言い方が悪くて伝わらないであろう相手のことを想像できない愚かな旦那ですね。
    怒らせたらあなたも怒ればいい。
    失礼な対応をして、キレないあなたの優しさにあぐらをかいているのは旦那です。
    「何を言っているかわからない、テレパシーなんてないし、大の男が主語述語目的語が欠けまくった会話しかできないなんて失礼すぎなのかアホなのか、できないなら小学校の国語からやり直せ。」とだけ言って無視でいいです。
    下手に出るとモラハラ男はつけあがるので、言うべきことは言いましょう。

    ユーザーID:1404019840

  • トピ主です

    私の愚痴のようなトピに沢山レスいただき有難うございます

    お一人お一人に返信出来ずすみません。

    でもうちの夫だけじゃないんですね

    ひろさんの
    サリーとアンは興味深かったです
    夫にテストさせる勇気はありませんが(苦笑)

    でも、一種の脳の障がいだと思えばストレスも減りそうです。

    勝手に障がい者扱いしたら夫には失礼かもしれませんが、そう思うことで私の気持ちの落としどころになるかな…と

    もうちょっと広い気持ちを持とうと思えました。有難うございました。

    ユーザーID:9111314875

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧