• ホーム
  • 話題
  • 大学で学んだことは仕事の役に立っていますか?

大学で学んだことは仕事の役に立っていますか?

レス63
(トピ主0
お気に入り63

生活・身近な話題

元大学生

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうなんですね

    教員は短大卒か大卒でないと取れない資格ですよね。

    英語って、高校で学んだことプラスアルファが大学の学びにあるんですか?
    通訳レベルになると違うのでしょうか?
    英語学科を出て通訳レベルになる人がいるとは存じませんでした。
    帰国子女かバイリンガルの方かと思ってました。

    純粋に語学だけなら、語学の専門学校でも良いのでは?とは思いますが
    確かに獣医学だって専門学校でも良いですね。

    ただ、学生の育成にお金がかかるんで、国からの補助金なしには運営できないでしょう。

    ユーザーID:4731029862

  • もちろん役立たせています

    学科の細かいことではありませんが、論説の持って行き方、人を納得させる資料の作り方、統計の嘘とホントなどなど、総て大学で学んだ事で、仕事に限らず私の人生でとっても役に立っています。

    一番印象に残っているのは『パニックにならない方法』 体育のクラスで学びました。 その時にリスクマネジメントと言うのも合わせて勉強しました。 今から20年以上前の話です。

    大学で学ぶ事って、学科の内容(英語専攻で英語が使えるとか、法学部で法律の事とに明るいとか)だけですか? それは貧相な時間にお金を費やしたとしか言えません。 そして、大学生時代に学んだ事をどう役に立たせているかは、自分の人生を積極的に生きているか、受動的に生きているかの違いだと思います。

    ちなみに私は文系の地理専攻でした。

    ユーザーID:6256306461

  • 役に立ってますよ

    18で入った大学、大学院ではうっかり理系の基礎研究に行ってしまいましたが、幸運というか当時最新機器を使える環境があったので、本来の専門とは違いますがそちらのほうにうまく就職することができました。

    当時はバブルで普通ならその時儲かっていた大企業に行けたのでしょうが、今後は絶対にこの分野が伸びると確信していたし実際世の中はそのようになりました。

    単なるまぐれあたりかもしれませんが、本質を見抜く目を養ってくれた大学や当時の指導教官に今でも感謝しています。

    その後、働いてからも文系の大学に行ってます。これは当時管理職コースに移るのにいくつかの単位が必要だったからでした。当時勤めていたアメリカの会社は日本と違って学歴が必須でした。

    一番時間がかからず金銭負担が少ない方法を選びましたが、これは費用対効果でいうととてつもない利益を与えてくれました。昇給額の1年分で学費の3倍以上賃金が上がり、その後も昇給し続けましたので。
    その後も副業の税務申告で簿記や会計の知識も役に立ちました。

    せっかくお金と時間を使って、さらに税金も使って大学に行くのですから役に立つ方法を考えましょう。

    ユーザーID:0622502042

レス求!トピ一覧