• ホーム
  • 子供
  • こんなお母さんで可哀想、ごめんね、母親向いてない、つらい。

こんなお母さんで可哀想、ごめんね、母親向いてない、つらい。

レス58
(トピ主3
お気に入り109

妊娠・出産・育児

ははだけど

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主です

    皆さま、ありがとうございます。

    ひとつひとつのレス、本当にありがたく、御礼申し上げます。

    長時間の寝愚図りや夜泣きに疲れると、
    キャッキャキャッキャ遊ぶ声、笑い声、
    食事やミルクを求める声ですら、
    「うるさい、もう、うるさい!!」
    「分かった、もう、分かったよ!!」
    と、小さな子供に向けて声を荒げたくなり、
    それをグッと押し殺しつつも、
    自分は酷い人間、酷い母親なのだと落ち込んで、
    でも、母親であることからは逃げるわけにはいかず、
    絶望感と罪悪感にとらわれていました。

    正直に告白すると、
    子供が一緒に部屋にいるのに、
    「うるさい、うるさい」「もう、うるさいよ!」と口に出して言ってしまったこともあります。
    激しい自責の念にかられます。苦しいです。

    皆さまの経験談、アドバイス、ひとつひとつ、心に刻み、励みにします。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:1511067132

  • 主です

    皆さま、ありがとうございます。

    育児に「楽しさ」(享楽的な、娯楽的な、やり甲斐的な)を求めているわけではないのです。

    我が子のどんな声も「うるさい!」「うるさい!!」と感じてしまう罪悪感、自分自身への不信感。
    それを必死で理性と責任感、義務感でかき消し、
    世話をし、という毎日が続き、
    自分がすり減っていくような、削り取られていくような疲労感、
    自分がどこにもいないような不安定感。
    「うるさい!!」と感じることを、どこまで自分が理性で抑制できるのか不安で、
    そんなことを不安に思ってしまうことに対する罪悪感、自責の念にかられ、というループです。

    皆さまからのアドバイス、具体的な方法、温かな励ましの言葉、
    すべて大切に心にとどめます。ありがとうございます。

    ユーザーID:1511067132

  • 主です、ありがとうございます

    私、「子供と○○したい」とか「家族で○○したい」とか、
    思えないんです。

    オムツを替える、食べさせる、
    呼び出し・後追いの相手、寝かしつけ、ぐずりをあやす、
    それに必死で、
    もうそれだけで疲れ果てていて、しんどくてしんどくて、
    「子供と○○したい」(旅行がしたいとか、お出掛けしたいとか、
    こんな学校に行かせたいとか)、
    そういう夢を持てないんです。

    むしろ、一人になりたい。何も気にせずぐっすり寝たい。
    一日でいい、一切オムツ替えしなくていい日が欲しい。
    子供の声を聞きたくない。静寂の中で過ごしたい。
    そんなことばかり考えてしまいます。

    周囲のテンションの高さ、
    「こんな元気な子供を授かって、幸せじゃないか」
    という励ましも、かえってプレッシャーです。

    酷い母親だなあ、母親向いてない、ごめん、
    と自責の念にかられます。

    でも、皆さまからの励まし、アドバイス、
    大切に、実践して参ります。ありがとうございます。

    ユーザーID:1511067132

レス求!トピ一覧