疎遠にした親が死んだら後悔しますか?

レス22
(トピ主2
お気に入り107

家族・友人・人間関係

あさ

トピを開いてくださりありがとうございます。
実の母と長年疎遠中です。子供の頃から毎晩のように「馬鹿、死ね」と言われ真冬に冷水をかけられて外に放置されたり、顔をぶたれたりしていました。私が大人になって立場が強くなってからは、家を出ましたが、今度は私に甘えてきて、毎日何回も電話をしてきて困るので疎遠にしました。おかげで心が穏やかです。
しかし、母も高齢になって持病も抱えているので、そろそろ寿命が尽きる日も近いかもしれません。
最近になって、このままの状態でもしも母が死ねば、もしかして後悔するかもしれないと思うようになりました。そういう時は、なぜか優しくしてくれた数少ない記憶がよみがえります。本当に馬鹿ですね。

仲が悪いままで親を逝かせてしまった方にお聞きしたいのですが、現在、後悔していらっしゃいますか?なお、母は今でも自分の行為を、間違ってはいないと信じています。

ユーザーID:0334439060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あくまでも・・

    私は、経験者では、ありませんが、あなたのお母さんへの思い(疎遠にした理由)を手紙に綴って、その上であくまでも絶縁していた方が得策だと思います。

    ユーザーID:6290175014

  • ケースが違いますが

    私も母(実家及び親族一同)と「絶縁」を16年続け、ある切っ掛けをもとに絶縁解除したものです。

    絶縁する際に、電話で父に「母が死んでも知らせるな」と宣言しました。
    その後自宅に何度か連絡はありましたが、全て夫にガードしてもらっていました。
    私の母もトピ主様のお母様と同じ事を私に繰り返していました。

    絶縁生活も17年目に突入しようという時期の早朝、自宅の電話が鳴りました。
    夫にも高齢な両親がおりますから「ナニゴトダ」と慌ててでましたら・・・・父でした。
    「母危篤」
    私はそれでも「おとうさん、私は言いましたよね?死んでもしらせてくれるなと。」と静かに応えました。

    結果として復讐心から「死に顔を見てやろう」と病院に向かったのがいまから5年前ですね。

    目の前にはちいちゃくなった母。
    奇跡的に命ながらえ・・・がっかりしたのは本音です。
    ですが、その後に母の生い立ちについて私の知らなかった母を知ることになったんですね。
    母はなんとかわいそうな子供だったのだろう・・・と思った段階で許せたんですね。

    今は良い関係を築いています。
    逢いに行って良かった。

    ユーザーID:8952318003

  • 後悔はありません

    私の両親は私が中学生の頃に離婚、その後は一度も会うことなく父は亡くなりました。
    父は自営でやっていた仕事がうまくいかなくなり、それまで専業主婦だった母が祖母がしていた家業を引き継ぎ、夜も昼も働いて私たちきょうだいを育ててくれました。

    なんの仕事もしていない父は家事をするでもなく(祖母が同居して家事をしていました)職を探すでもなく、毎日ぶらぶらして、それなのに相変わらずの亭主関白で母は父のプライドを満足させるためにお金は手渡しではなく、わざわざ父の銀行口座に振り込んでいたそうです。

    父のせいで母がこんな状況になっていると知っていた私は、早く離婚してほしいと思っていたし、離婚した後の会いたいとは全く思わず、亡くなっても悲しいという実感はありませんでした。

    私は冷たい人間なのかもしれません。
    でも、もし今も存命なら結婚して幸せに暮らしている私の生活をおびやかす存在になっていたかもしれないと思うと、もっと嫌な気持ちを持つ前に亡くなってくれてよかったのかもしれないと思います。

    ユーザーID:8078792277

  • 後悔しませんでした

    父が毒親で、母も兄弟も父とよくトラブってました。
    私はずっと我慢してたのですが、20代前半で父と大喧嘩をして親子の縁を切り、独り暮らしをしました。
    あれから30年ばかり経って、父が認知症になって家族に更に迷惑をかけるようになったと兄弟から知らされました。

    父は持病もあり、ある日突然「亡くなってた」と知らせがありました。
    身内だけの家族葬で母が遺体にすがって泣いたので、つられて私も4滴の涙がこぼれました。
    ですが、「これで良かった」と思いました。

    毒吐き・暴力・認知症の3拍子揃った迷惑爺ちゃんは、やっと皆に迷惑を掛けなくて済む様になったのです。
    ホッとした思いと反対に、あれだけ迷惑を掛けてた問題爺がいなくなった寂しさで、時々母と兄弟も涙してました。

    父が先に亡くなったお陰で父の葬儀にも帰れたし、これからは母にも会える、実家に帰れる喜びの方が大きいです。
    後悔はこれっぽっちもしていません!

    ユーザーID:1477305858

  • レス

    悔いなし。

    母とも祖母とも仲悪かったです。どちらも疎遠で亡くなって悔いなしです。
    亡くなって葬儀に出て、あまり悲しいという感情もなかったです。

    でもそういう感情って、亡くなるまでわからないと思います。

    トピ主さんの情の部分は、もしかしたら周りから「冷たい娘さんね」って言われるのが嫌なだけでは?私は言われてもかまわないです。他人の言葉だし。

    ユーザーID:7109843117

  • こうやって相談するのは

    気にしているからでしょう?

    それはあなたの中にある善我(愛、良心)があるからです。

    今までされた恨みの感情と愛がせめぎあっているからでしょう。

    あなたに一つ大事なことを伝えておきます。


    「許す事も愛なのです 愛は光で神と同根なのです」

    ユーザーID:5507673921

  • 疎遠にしていた実親の死を知らされたとき

    心底ほっとしました。
    これで、やっと毒親から解放されたと心穏やかになりました。
    何があっても、親の死に目にもあわないという気持ちを貫け自分ではよかったと思います。

    親には情け無用というスタンスで暮らしました。


    親の死後も、私自身後悔したことはありません。
    自分の中で親の存在を否定してきました。
    いないものとして強い意志を持ち、ぶれない気持ちを維持してきました。
    親のようにならないよう、悪環境を自分で断ち切ってきたので、自分で満足しています。

    このような状態に娘を追い込んだ親自身こそ自分を省みてほしいです。
    疎遠した親には一切迷惑をかけずに生きてきましたので。

    ユーザーID:2795729369

  • 必要なのはね

    会わないまま逝かれたら後悔するかもしれないけど、自分でなんとかしなきゃならない感情なのだと思うわ。どんな自分をも守れる覚悟をしよう。会うも会わないも相手あってのこと、ハッピーエンドとは限らないんだから。自己満足の意味は悪いばかりじゃない、自己犠牲も然り。難しいよね。なんせ相手は毒だから。

    ユーザーID:5298609166

  • どちらにしても後悔はすると思います

    良い時も無かったわけではありませんが、余りの長男教の酷さ
    そこから問題が起こりました

    今回は主人も巻き込んだ形となり、これ以上実家に係わると
    私たちの夫婦仲が壊れると思い、それから連絡は一切していません

    親が死んだ時に「すっきりした」とはならないでしょう
    やはり後悔すると思います

    かと言って今までの様に利用され続けるのももう嫌です
    因みに周りの親戚に諭されても母は
    「私のどこが悪いの?」とほんっとーに悪気は無いみたいです
    父は何にも考えて無いみたいです

    どっちに転んでも後悔するのは覚悟の上ですが
    私にとって一番大切なのは夫なので親を疎遠にする方を選びました

    ユーザーID:7849057494

  • しませんでした

    後悔するかどうかは人によると思いますし、
    私が格別冷たいのだと言われれば、その通りかもしれません。

    でも私は、後悔しませんでした。

    いつか後悔する日が来るのでは?という思いは私にもありましたが、
    憎み続けることにも疲れ、距離を置くしかなかった事も事実です。
    それに、疎遠だった期間が、父への憎悪を薄れさせた事は確かです。

    もちろん、嫌なところばかりの父ではありませんでした。
    いいところが全くない人なんていません。
    そう思えるようになったのも、距離があってこそでした。

    葬儀で泣けたのも、疎遠だったからこそと信じています。

    ユーザーID:9491558806

  • そんな酷い親

    捨てたらいいのですよ。今は老いて来たから我が老後が心配になって来たと思うよ。たかられないように。。。後悔はしませんよ。すてましょう。はっきりと言いなさい 私には昔から 母はいませんと。

    ユーザーID:4580668685

  • 後悔していません

    私の母も酷い事を言う人で、もう亡くなりましたが、普通の母娘のように仲良くできませんでした。

    後悔はしていません。
    母娘でも、大人になれば他の人間関係と同じです。
    あんな事を言われて、付き合える訳がありません。
    母の言った事を友人に話すと皆、開いた口が塞がらないという感じで驚きます。

    もし我慢して付き合ったとしても、私を軽んじ支配しようとする母に、もっと傷つけられるだけだったでしょう。
    自分を守るには疎遠にするしかなかったと思うので、後悔はしていません。

    冷たい娘になるには理由があります。
    それを知らない人に非難されても構いません。
    やられた私にしか分からない事なので。

    ユーザーID:7934791676

  • 得だからとか損だからではなく

    このようなトピを立てていることこそが
    あなたの本心を表しているのではないですか?

    世間がどうとか他の人はこうしたとか
    多くの例をとってみてあなたのこれからを
    決める必要があるのでしょうか?

    ことこの問題に関してはあなたの気持ちを
    最優先すべきだと思います。
    こうなんだと決めたら、納得したら、腹を括ったら
    世間や他人がどう言おうが
    それを貫くべきです。

    本当は仲良くしたかったのではありませんか?
    優しく気づかわれたり気づかったりしたかったのではありませんか?
    どうして冷たくしたのか納得がいくように説明してほしかった
    のではありませんか?

    ユーザーID:6526584703

  • 後悔なし

    私は後悔なしです。妹とも絶縁しました。
    虚言癖の強い自己愛性人格障害の妹にまわりはボロボロにされました。結局は母がもろかぶりして
    ボロゾウキンのように老後を家事育児に妹にこきつかわれました。
    説明できないような虫のしらせで、母の終の住み家となった施設の職員と連絡がとれました。
    母の死や葬儀はどうだったのか 電話で聞こうと思いました。
    個人情報云々で電話だけでは私が身内だと証明もできず濁されたのですが
    妹が訪問もろくになかったのに母を虐待していた施設の不備を訴えると虚偽の脅かしをしている事実を漏らされ、私がこれまでまわりが妹の虚言にふりまわされた経緯を伝え同情の意を伝えると最期について明かしてくださり
    直喪で葬式もしないというドライな申し出でそのまま従ったとのことでした。
    その時も涙は出ませんでした。
    そのときもやはり、高給な金融機関に就職していた私を「枕営業してる」という妹の嘘を信じた母
    それを私に口にした母を許すことはできませんでした。

    ネットのおかげで実親と疎遠にしてる人も多いことを知り、あまり気にしていません。

    ユーザーID:1365946533

  • トピ主です

    コミンさま、手紙を書いたりすると大騒ぎになると思うので勇気が出ません。きっと親戚を巻き込んでたいへんなことになるでしょう。信じがたいことですが、母は親戚の中では稀に見る良い母という評判です。(親戚も賢い人は気付いているようですが、そういう人は何も言わず離れて行きました。)
    ICHICOさま、実は母自身もかわいそうな子供だったようです。私が子供の頃、母は「私は子供の頃、親に可愛がってもらえなかった。それに比べればあなたは幸せ過ぎる」と言っていました。でも私はまだ母に同情できないでいます。
    まろんさま、後悔していないのですね。貴重なご意見をありがとうございます。やっと母に会えるさま、お母様を大事にしてください。どうぞいつまでもお健やかに。
    匿名さま、私も親戚から冷たい娘と言われています。でも、何も知らない親戚に、事実を知らせたら母がどれだけ恥をかくかと、想像するのは楽しいです。実際にはしませんが。
    今日は晴れさまのいうとおり、とても気にしています。そして落ち込んでます。吐息さま、お強いですね。その強さが私も欲しいです。虹色さまのいうとおりです。この感情は自分で処理すべきものです。

    ユーザーID:0334439060

  • しょうがないです

    母が大変な人でした。

    急死後、葬儀や法事でやはりぼろぼろと周囲から本音が。やりにくい、きつい人だった、わがままだったとかいろいろと言われていました。だったら私が集中攻撃されているのを、どうして止めてくれなかった?とさえ思いました。

    亡くなる1年ぐらい前に落ち込んで「私はみんなに嫌われている」と言っていたので、自覚はあるんだと思ったのですが、また半年後にやらかしてそれ以来疎遠でした。母も完璧にはなれなかったし、私もなれなかった。生きていく上でしょうがない事はたくさんあります。

    ユーザーID:8162032927

  • トピ主です

    同じような立場さま、お気持ちわかります。私も振り回されるのが負担でした。親の心子知らずと言いますが、まさに逆ですよね。独り事務さま、おっしゃるとおり距離があると嫌悪が薄れます。葬儀では私も泣くかもしれません。ばーばばさま、母は高齢になって気が弱っているので誰かに頼りたいようです。小夜さま、母といることは私には負担と犠牲しかありません。冷たくなるのには理由がある…その通りです。ぷっぷさま、世間や他人の批判は私にはどうでもよいことです。既に親戚間での私の評判は地に落ちていますので。同じような経験をされた方のお話を聞いてみたいのです。誤解を招いたことをお詫びします。
    ころんさま、実体験のお話をありがとうございます。なんとなくですが、ころんさまの妹は母に似ているかもしれません。母も妬みからくる根拠のない独断で、人を中傷しています。母の母は善人でしたが、母のためにお金も時間も費やしました。みまこさま、生きていく上でしょうがない…その通りですね。皆様レスをありがとうございました。

    ユーザーID:0334439060

  • 私はスッキリしたよ

    だって愛情が無いからこその虐待だと気づいていたから。
    両親に全く期待していなかったので、訃報を聞いた時にニヤリとしちゃった。
    もちろん葬式に行っていません。

    トピ主さんの優しさが御自信を苦しめているようですね。
    でもね、疎遠にしたいと思われるように育てたのは母親だよ。
    責められる筋合いは無いんだよ。
    トピ主さんのエピソードを読むだけで、胸が苦しくなるよ。
    (皆さんのもですが)
    もっと本音に忠実に生きて欲しいな。

    ユーザーID:7414388774

  • 後悔はありません

    私は後悔しませんでした

    でも主様と私は違う人間ですから、同じようになると背中を押すことは出来ませんよね・・・

    後悔ない方法が見つかるといいですね
    応援しています

    ユーザーID:3800878943

  • 後悔というよりも…

    肩の荷が下りたという感じでした。

    私が幼い頃から母は言葉の暴力が酷く
    「父と離婚できなかったのはオマエのせいだ!」と
    言い放ち幼い心をズタズタにしてくれました。
    何かあっても娘の私を守る事などしない人でした。
    結婚してからも言葉の暴力は続き、兄が離婚した時には「オマエも(離婚して)帰って来い」と
    耳を疑うような事まで云われ、このままでは自分が潰れると思い疎遠にしました。

    何年かして私の目の前に現れた母は認知を患っていて娘の顔も忘れてしまっていました。

    かなり動揺しましたが施設に入れ3年で逝きました。
    やる事はやったので後悔はしていません。

    ユーザーID:7485674537

  • 後悔する、しないというレベルじゃなく

    後悔する、しない、というのは、好き嫌いにかかわらず、まだ親を意識した感情ですよね。みなさんちゃんと意識できるなんて感心します。

    うちはもう毒親すぎて、意識の外に行っちゃってたので、訃報が来た時も何も思わなかったです。全く無関心、赤の他人が死んだのと同じ。「あっそう」と電話を切って、ずっと忘れてました。葬式なんてもちろん行ってません。「面倒臭い」とさえ思わなかったです。面倒臭いという感情は、行かないといけないと分かっているけど嫌だ、という意識からですよね 。私には行かないのが当たり前で、何の感情も沸きませんでした。だって他人の葬式に行く必要ないですもの。

    トピ主さんは、こんなトピを立てるくらいですから、まだ相当親を意識していますね。今死なれたら後悔するんじゃないですか?

    ユーザーID:9743386490

  • それがトピ主さんの優しさ

    疎遠にするほど嫌いな親でも、心のどこかに何かがひっかかっている。それはトピ主さんに良心が残っているからです。同じく親を疎遠にした者ですが、まったくそんな風に思えない私は、トピ主さんの感情をうらやましくさえ思えます。

    ”あんなクソ親!知ったことか。”という気持ちと、”年寄をほっといていいのか?”という自問。この心の葛藤は至極まっとうな人間の感情だと思います。そうした人間らしい優しい心があるから、トピ主さんは迷っておられるのでしょう。

    もちろん、今後どう行動すべきかについての正解はありません。きっと、トピ主さんにそうした優しい心が残っている限り、優しくしてあげなかったことに対する後悔は残ると思います。でも、後悔したっていいじゃないですか。長い人生で少しも後悔のない人間なんかいません。今の自分の気持ちに従って正直に生きればよいのです。

    ユーザーID:5202288208

レス求!トピ一覧