晩婚夫婦の各自貯金の扱いと資産形成

レス10
(トピ主2
お気に入り73

恋愛・結婚・離婚

なな

妻39歳、夫46歳の新婚夫婦(1年ほど)です。お互い初婚。
子ども希望で不妊治療中。
夫:年収約1000万。大手会社員(会社の業績はあまり良くない…)
妻:結婚と同時に夫が転勤になったため、やむなく退職。現在内職で月8万程度の収入。夫が転勤族のため、今後正社員で働く予定はない。内職金額は頑張ればもう少し増やせると思う。不妊治療が終わればパートなどとのかけもちもできると思います。

お互いの独身時代の預貯金は知りません。
夫は年収と質素な生活ぶりから言って、かなり多いと思われますが、はっきり聞いたことはありません。(ローン含めて借金がないのは確認済み)
私は1700万ほどです。借金等ありません。

結婚後、不妊治療と結婚一年目だったので何かと物入りだったのもあり、この一年で100万も貯められていません。
来年からはもう少しは貯められると思いますが、もし子どもを授かれたとして、今から子育てをし、さらに老後資金を形成するとなると、正直お互いの独身時代の預貯金をアテにするしかないと考えています。

しかし独身時代の貯金は基本個人資産。夫が私に教えないのもその考え方があるからだと思います。

晩婚で、子育てなどをしているご夫婦は、互いの独身時代の貯金について、何か話し合っていますか?
頑張って、基本は結婚後に貯めたお金でやりくりしているのでしょうか。

ユーザーID:5445138884

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは話したことないけど…。

     我が家も私が40代、妻が30代で結婚しましたが、結婚前の預貯金について特に話したことはありませんでした。
     と言っても、私自身は再婚で、前妻に財産の大半を持ち逃げされていたので、結婚時は数百万円の普通預金しかなく、その口座のキャッシュカードを妻にも持たせていたので、私の預貯金額を妻は当然知っていました。
     妻の預貯金額は知りませんでした。
     その後、退職金や遺産などで私の預貯金もかなり増え、自分で管理していますが、大体の金額は妻に話してあります。
     医療関係専門職の妻もそこそこの収入があり、妻の現在の預貯金額も大体のところは聞いています。
     結婚後は双方の収入で生活しており、預貯金額も増えています。

    ユーザーID:5558018297

  • 基本個人所有だが将来的に家族の幸せのために使う

    30代半ばの夫婦、不妊治療を経て妊娠中です。うちの夫もやはり結婚前の貯金は
    個人資産であって世帯のものではないし、自分の自由に使う(投資に回す)
    と主張していました。私は表面上、その意見に同意しておきました。

    しかし、結婚生活の中で家を買おうかと検討したり、私が妊娠を機に
    退職させられたりと、状況の変化が起きてきています。夫の独身時代の
    貯金を吐き出さないと、少なくとも住宅購入は難しい状況になりました。
    夫が住宅購入をしたほうがよいのでは、と言ってきたので
    家が欲しいなら頭金は独身時代の貯金から出して、住宅ローン等も
    夫の収入から全て払うよう、言ってあります。不動産を共有名義に
    すると、離婚の時に財産分割できず問題になるから、家は完全に
    夫の財産という扱いにしておいたほうがよい、と。
    夫もある程度その意見には納得してくれているようです。

    こういう風に、夫の希望を叶えるためには夫の独身貯金を
    形式上世帯のものとして差し出してください、とうまく
    誘導してしまえばよいと思います。結局は世帯全体で使うが
    でもまぎれもなく夫の財産である、というのは事実ですし。

    ユーザーID:9365289209

  • まずは

    貯金は退職後に考えて今は赴任治療を頑張って下さい。

    ユーザーID:1462283331

  • 個人資産ではあるけれど

    互いの扶養義務もありますよね?

    そりゃあ、離婚する時の分割資産に含まれはしませんが、定年して老後資金を貯めきれていなければ、そして実際に足りない状況になれば、独身時代の預金から生活費を喜んで出しますよ。

    出さないっていうのであれば、それは夫婦なのか?と思いますよ。

    足りないから片方は水しか飲めなくて、自分はその横で「私の個人資産で買ったんだから」とステーキ食うんですかね?
    俺にはそんなマネはできないね。
    同じもの食って美味しいねって言いたいもの。

    でもさ。
    基本的に個人資産だというのには賛成ですよ。(法的にも)
    できるだけ収入の中でやりくりしたいと思いますよ。
    日々の生活のために独身時代の貯金が消えていくのは違うと思うんだ。

    子供の学費が足りないとか、老後、施設に入る金が足りないって時に、虎の子として登場するのがいいですね。

    ユーザーID:4065140754

  • ファイナンシャルプランナー

    子供も望むなら、独身時代の貯金は個人のものなんて言ってる余裕はないでしょう。特にあなたは仕事を辞めてしまっているのですから。

    ファイナンシャルプランナーに相談してみたら如何ですか?ご主人にもこれからが不安だと話してみるべきです。二人で相談に行って、今後子供が出来たらどのくらい必要だといういろいろなシミュレーションを具体的に示して貰って、話し合うしかありません。

    直ぐ子供が産まれても学生の間に定年を迎えてしまいますよね。あなたがどれくらい貯金を持っているかわからないと怖くて子供も産めませんと言ってみましょう。

    男性は独身の時、将来のことをあまり考えてない人も多いです。思ったよりも貯金してないかもしれませんよ。

    ユーザーID:7412516555

  • ありがとうございます。

    皆さんありがとうございます。

    補足すると、子供を欲しがる気持は私が非常に強く、夫は授かれば嬉しいけれど授からなくてもかまわないようです。不妊治療も私が言い出して夫に協力してもらっています。
    ですので、「あなたがお金出してくれないと産めないわよ」という論法は使えないです・・。(じゃあ産まなくていいよという話になります)

    また、自分のお金を家族のために遣うのは絶対嫌という人でもないので、必要になれば互いに個人資産から出す流れにはなると思うのですが、その額が把握できないので、どこまで計算に入れて良いかわからず、不安でした。

    皆さんの意見を見て、現時点では子供を授かり無事出産した後、夫婦でしっかり今後の計画の話をし、FPにも相談してみようかと思っています。

    ユーザーID:5445138884

  • 子供ができてから考えましょう。

    夫の転勤のせいで会社を辞めたなら、今後の生活費は夫の給料で
    まかないましょう。もちろん教育費もです。

    結婚前の貯金はお互いのもので、大事に貯金しておきましょう。
    また、子供が独り立ちするまで、あなたの貯金は減らさず、
    また殖やす必要もないのでは。

    子供が生まれれば夫婦は運命共同体です。夫も子供の教育費などは
    喜んで(頑張って)出してくれるでしょう。
    子供が巣立つころには、お互いおじいちゃんおばあちゃんになっていますね。

    そしたらもう夫のお金、妻のお金という区分けも曖昧になり、どちらかが
    倒れれば誰のお金にかかわらず、その費用を出さなければなりません。
    夫が先に亡くなれば厚生年金の7割はあなたが受け取れますので生活費は
    大丈夫でしょう。

    問題は子供ができなかった場合ですね。
    子はかすがいって本当です。子供がいないと結びつきも弱くなりますから
    二人の関係がいつどうなるかわかりません。
    そのためにも、子供がいなければ少しでも貯金をしましょう。

    ユーザーID:0446341139

  • 相談や計画は妊娠する前に!

    > 子供を授かり無事出産した後、夫婦でしっかり今後の計画の話をし、FPにも相談してみようかと思っています。

    FPへの相談や今後の計画の話し合いは、子供を持つ前にした方がいいです。
    もっと言えば、不妊治療をする前に相談した方がいい。

    子供ができてしまってからでは、現実を知っても遅すぎる場合もありますし、双方の思惑の違いが明らかになっても摺り合わせが難しいです。
    子供を持てたはいいけど、ギリギリの生活で老後も不安が大きいという経済状況かも知れません。
    産まれてしまった子供はどうすることもできませんから。
    産まれる前なら、子供を持たないという選択も可能です。この違いは非常に大きいです。
    トピ主はどうしても子供が欲しいようだから産んでから考えたいのかも知れませんが、それは浅はかです。

    ユーザーID:3865302927

  • いつもの話に帰結

    婚姻前の貯金は各人管理だけれども、いざとなったら夫は拠出してね、でも妻のトピ主は出しませんよ。また結婚後の給料は、夫のものは生活費で消費させて、妻の物は妻名義で大切に貯金です。これをドヤ顔で主張なさる女性に乾杯ですわ。

    ユーザーID:7503465945

  • ありがとうございます。

    確かに、ちゃんと計画もたてないまま産むというのも無責任ですよね・・・。
    夫はそこまで出産に積極的ではないため、あまり経済的なプレッシャーをかけると不妊治療に非協力的になりそうなので、少し躊躇していました。
    でもそんなことを言っていられませんよね。
    段階的に話をしてゆきたいと思います。

    あと、なぜか私は自分の貯金を一切出さないという前提でレスをくださっている方がいますが、当然そんなつもりはありません。
    結婚後の家計で間に合わない分は、夫と自分、双方の貯金で補えればと思っています。実際、今も結婚後の家計で足りない部分は双方の貯金から折半で出しています。(車の買い替え等)

    ユーザーID:5445138884

レス求!トピ一覧