家を建て替える

レス19
(トピ主1
お気に入り42

生活・身近な話題

アラフィフ

築50年超えの家を建て替えることになりました。
夫と私、社会人の子供の3人で住んでいますが、いずれ夫婦ふたりになるでしょう。

老朽化が激しいので建て替えすることになったのですが、正直私も子供も興味がありません。
張り切ってるのは夫だけ。

そもそも家そのものに興味がないのです。
家など生活できればそれで良い。
今住んでるボロ家でも良いじゃないと思ってしまいます。
引っ越しも面倒だし興味のないものに大金払うのはばかばかしい気がします。

でも男性にとって家を建てるって一生の誇りみたいですね。
夫の夢を後押ししてあげたい気持ちはありますがモチベーションが保てません。

水回りは主婦の希望を最優先させようという夫や業者の気持ちはありがたいですが、「キッチンは料理できればそれでいい」などと正直に言うと白々とした空気が漂います。

こういう無気力が夫の気分を萎えさせてるようです。
家の新築に反対はしないけど喜びもしない妻ってダメでしょうか。
どうすればその気になるんでしょう。

ユーザーID:2743278343

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こだわりっぽいことを1つ2つ言っておく

    やる気にならなくてもいいけど、しらけさせるのもご主人が可哀想なので。

    「キッチンには収納をたっぷりよろしく」
    「これから歳をとるから洗面所(洗濯機)から干場が近いと楽ね」

    この2つくらい言っておいて、後は「あなたの建てた家を見るのが楽しみだわ」と、さも楽しみにしているように言いつつ丸投げ。

    ユーザーID:9026309625

  • バリアフリー

    おいくつですか?
    これが終の住処という気持ちで、いつもそういう心得で建てる。
    そうすれば老後に優しい家、バリアフリー、夫婦で老後を考え、一緒に二人のための家作りにすれば協力するでしょう。
    いつでも、いつも、体に優しい思い入れのある家にしましょう。
    それから相手を思いやる、人(家族)への思いやり、温かい人情のある家が素敵です。
    夫婦二人の愛を形にしましょう。

    ユーザーID:3102476559

  • この際だから、

    システムキッチンとかウォークインクローゼット、自室などをおねだりしちゃえば?

    ユーザーID:2189736123

  • びっくり

    資金面が不安ならわかりますが、興味がないにびっくりです。
    しかも、今の家が老朽化しているのに、子供も興味ないとはどういうことですか。
    引越は面倒でも、断捨離出来て、新居で快適な生活ができます。
    家は家族でつくるものです。
    積極的にプランニングに参加しないと、後で後悔しますよ。

    ユーザーID:2774125695

  • ご年齢など、今後を推察すると理解できます。

    まず、思ったことは、社会人なのになぜ独立させないのかということです。これは家の話とずれてしまいますが、私は社会人であれば独り立ちさせるのが親だと思いますよ。
    家にお金を入れれば良いという問題では全くありません。金銭感覚や生活面など自分で管理することが大切だと思いますが・・。

    家については老後のことなどを考えた上で、お財布の事情に余裕があるのでしたら立て替えてもいいのではないでしょうか。結局は資金面のことが主になりますしね。
    どうせ立て替えるなら、体が不自由になることや、そもそも現在の土地に居る必要性など今後30年くらい先を目途に考えてみてもいいのではないでしょうか。
    奥様のお立場も分かります。最終的には老後の資金ですので、そのあたりをお考えください。

    ユーザーID:8393067012

  • 住み替えて良かった

    60代リタイヤ組です。
    50代の正社員時代に、昭和50年代建築の築26年の一戸建てから築8年のツーバイ
    フォー中古一戸建てに住み替えました。

    驚いたのは建築技術の進歩です。
    まずあれほど寒かった洗面所が冬でもまったく寒くなく、雨の日は窓を閉めると雨音が
    全然聞こえません。
    部屋毎の段差も無く、風呂や台所の水回りも進歩して使い勝手が格段に良くなりました。
    あと30年間は持ちそうなので老後が安心です。

    とぴ主さんの家は築50年越えとか。
    古い家は住みにくい割にアチコチ傷んでおり、直しつつ結局新築代金分近くを修理代に
    つぎ込むことになりませんか?

    うちは夫が家に関心がなく、「住めればずっと賃貸でいい」と言っていたほど。
    2回とも中古にしたのは、私が仕事が忙しく新築することに労力がさけなかったこと、
    引っ越しが1回で済んで楽だから。
    でも結果、今の家に夫婦で満足しています。

    近所の古い家で冬に脳溢血で倒れた方もいます。
    それに築50年の家が100年持つとは思えません。
    いつかは立て替えるなら、気力のある少しでも若いうちが良いのではありませんか?

    ユーザーID:3059812557

  • 知らないから、そんな感情になる

    >老朽化が激しいので建て替えする・・・・正直私も子供も興味がありません
    何てことでしょう。
    築50年超えの家は、真冬の朝は外と同じ室温でしょう。断熱材を使う家は、当時はなかった。
    私は築42年の自宅を大手住宅メーカーの家に建て替えました。
    一階はバリアフリーの大きなリビングです。壁と天井、窓サッシも白色。床はアイボリー。明るい。
    私の家は、高断熱・高気密住宅。オール電化+太陽光発電の住宅です。
    真冬の朝に起きて寒かったことがない。
    屋外が0℃の朝、室温は18℃から21℃に保たれてる。断熱効果、保温性が抜群。光熱費は2万3千円。
    真夏は24時間冷房して、光熱費は6千円少し。(昼間は発電で冷房してる)
    冷暖房が無い季節は光熱費が4千円。(ガス代は0円)光熱費が安い! 毎日入浴。
    我が家の生活です。
    興味ないまま、寒い寒いと、ほぼ廃屋に住むのですか。
    強い地震で倒壊するにはトピ主宅。我が家は普段通りの生活。
    家族で住宅展示場を見学してください。私が住んでる家と同じ家が並んでます。

    >キッチンは料理・・
    オール電化のIHキッチンは全く暑くならない。ガスは熱いでしょう。臭いでしょう。

    ユーザーID:6015306179

  • 反対の大合唱を押し切りました

    妻の反対を押し切って思い切って家を建て替えました。

    結果オーライで、今では自分が建てたように親戚を呼んで自慢をしています。

    表には出しませんがお前は健忘症かあの反対の大合唱は何だったんだと言いたいくらいです。

    最近の住宅は便利にできていてボタン一つで雨戸も開け閉めしてくれますし、朝起きたとき床暖でリビングは暖かく、日中は日当たりがよくソーラー発電で光熱費がかからず、台所も明るく自動でご飯を炊いてくれるコンロとか、洗い物をしてくれる食洗器、洗濯物を干す広いベランダ、カビ一つない浴室とお湯が冷めない浴槽。

    反対しないだけましだと思いますが、あなたも私の妻のようにならないようぜひご協力を宜しくお願い致します。

    ユーザーID:5811973376

  • ダメではないです。

    家事はしっかりやるのであれば、無駄遣いをしないいい奥さんだと思います。

    ただ、最近の高断熱住宅は冷暖房費が非常に少なくて済みますよ。

    ユーザーID:4695034517

  • 築50年ならば立て替えた方がいいですよ

    家は古いと危ないです。
    新しい建築基準で立て替えた方がいいですよ。
    あと、家を建てることぐらいが男の夢のはずがありません。
    家など住めればいいだけです。
    ただ、古くて危ない家よりは、
    水周り、トイレ、風呂、等が新しくて快適な方が住んでいて気持ちいいです。

    汚く古い家で暮らしているより、新しくしたほうが、子どもが出世したりします。
    自分の健康が長続きしたりします。

    人間は命なので、自分が思っていた以上に、住んでいる場所や物の影響を受けています。
    なので、新しくし、きれいにしした方が、気持ちが変わり、
    雰囲気が変わり、まわりの人に対する言葉や態度も変わり、
    人に好かれ、上司に好かれ、仕事が上手くいきます。

    人間は、いろんなものに影響をうけ、感じ方、考え方が決まってくるので
    新しい家の住むことは、すべてが良い方向に変化することでしょう

    ユーザーID:3592908705

  • ムリだと思う

    たぶんトピ主様は、家事特に料理が得意ではなくて好きではないでしょう?

    だから、それを旦那様に説明するしかないと思う。

    ユーザーID:3323867786

  • 私の個人的な感想

    50歳直前に、賃貸マンション暮らしから土地を買って家を建てました。工務店で建てたので完全注文住宅。うちの妻(専業主婦)は、家に興味が無く冷たい対応。

    すっごく失望しましたよ。
    何のため家を買うかわかりますか?
    何のため、男は定年まで働くかわかりますか?

    家族の生活のため、子供の将来のため、自分たちの老後のためです。
    それらを見据えて、今の行動(=家を買う)をしているのです。

    将来をしっかり考えた上で冷めている妻なら許せます。だけど、将来を考えて無くて、漠然と冷めている妻なら許せない..

    家を建てるときには、冷めている妻の態度に爆発しましたよ。
    でもね、建てた後は妻のほうがよかったよかっと..。ここはこうすれば良かったと。。 知るか!! 文句があるなら最初から言え!

    あくまで私の個人的な体験談です。

    ユーザーID:7907270917

  • 介護したことありますか?

    アラフィフさん 介護したことありますか?

    女性の平均寿命は86歳だとか。
    まだまだこの先長いです。

    モノを減らして、減らして、減らして
    (望まぬ介護している私からしたらココが重要)
    高齢者向けの住宅にするのは
    動ける「今」がベストでしょう。

    家を建てるとしたら バリアフリーで
    そして 吊戸棚は ぜーーたい いらない
    魔窟です(泣)

    ユーザーID:4163723516

  • 珍しいですね

    築50年の老朽化した家を建て替える・・・普通なら女性はウキウキするんじゃないかと思いますが、雨露さえしのげればボロくてもいいって(笑)
    資金がなくてダメならともかく、ご主人も乗り気で余裕はあるご様子。
    私は40代後半で建て替え、人生が180度変わるほど快適な毎日になったので、慣れてはいても「家」ってやはり「居心地」が良くなければダメなんだなと感じましたよ。
    建て替えてから、まず家族の笑顔が増え、心にゆとりができました。
    注文住宅だったので(そのまえは中古の建て売り)、今までイライラしていた収納の少なさや間取りなど、全て快適に変わり、人も集まるようになりました。
    ぜんそくも治ったし(前の家が結露だらけだった)耐震構造もしっかりと建ててもらったので、その後何度か地震がありましたが、気付かないほど揺れませんでした。前の家では揺れがひどかったです。

    トピ主様、システムキッチンのショールームとかに行ってもテンション上がりませんか?やはり新しくて便利なキッチンだと、明るくて気分が良いものですよ♪

    ユーザーID:9231468678

  • トピ主です

    レスありがとうございました。
    いろいろなご意見参考になります。

    建て替えた場合のメリットを考えてみました。
    ・耐震性の向上 これが一番のメリット
    ・断熱性もいいかも。確かに古い木造は夏暑く冬寒い。お風呂やトイレは激寒。
    ・段差だらけの家は今は良くても30年後は辛いかも。

    新しい家に興味を持てない理由
    ・今の家は古民家。太い梁や一抱えもある大黒柱はちょっとした宝なのでは?
    ・小さな畑を耕し、漬物や味噌を手作りするスローライフが性に合ってる。床暖より縁側での日向ぼっこが好き。
    ・家にこだわりを持つとするなら囲炉裏とか薪ストーブ、練炭火鉢。高気密の家では使えないのでは?

    …私、家に興味がないというより、新しくておしゃれな家が似合わないんですね。
    夫が思い描く新しい家は新建材、新工法。
    夫の稼ぎで建てるのだから好きにさせてあげたいと思いつつも気持ちが沈んでしまいます。

    ユーザーID:2743278343

  • 横ですが、50おやじ様

    50おやじ様の家族愛が伝わってくるレスですね。

    のほほん奥様を覚醒させたことで、奥様の人生も活力を得たのではないでしょうか?

    ユーザーID:4695034517

  • 2回目です

    トピ主のレスを見ました。
    古民家風レトロな家が好きな人はいます。
    定年退職後に薪ストーブに囲炉裏のある家を建てる人も多いです。
    ただ、終の棲家と考えるのなら、ご主人のプランが正しいです。
    将来、改築なり、リフォーム予定であるとか、あくまで別荘だとか、老後は施設に入るなど考えているにしても、ここで最期を迎える気持ちがあるなら、子供に迷惑をかけないためにもバリアフリーの高気密の家をおススメします。
    そして、思い切った断捨離もしてください。
    トピ主の性に合わないかもしれませんが、入居後には良かったと思うはずです。
    経験者は語るです。
    それから、ご主人の新建材、新工法が何を指すのか分かりませんが、一抹の不安はあります。
    積極的にプランニングに参加してください。
    今の太い梁や縁側を利用することも可能です。
    そして、ポイントは外壁・内装・設備等がメンテしやすい事です。

    ユーザーID:2774125695

  • 古民家再生のホームページ

    トピ主レスを読みました。

    >今の家は古民家。太い梁や一抱えもある大黒柱はちょっとした宝なのでは?
    「新しい家に興味を持てない理由」を理解できます。

    私の生家を叔父が維持しています。
    トピ主さんと同じ気持になる古民家です。大黒柱が今も美しい。
    叔父に話してることがあります。
    叔父が亡くなると、家を継ぐ立場の人にも話しています。
    「全国古民家再生協会」に相談して欲しい。

    トピ主さんは、インターネットで「古民家再生」を検索して下さい。
    トピ主さんの気持ちを大切にしてくれる古民家再生のホームページが見つかります。
    「日本民家再生協会」、「全国古民家再生協会」、「古民家リフォーム」、「古民家再生の画像」
    きっと、心をひかれると思います。

    ユーザーID:6015306179

  • リノベーションは?

    築50年ちょっとの古民家?60年代に建てられた家なら「古民家」と言うには新しすぎませんか?古民家「風」の家なのでしょうか。新築が嫌なら古民家リノベーションをしてはどうですか?築100年以上の本物の古民家や町屋もリノベーションでレトロな雰囲気を残しつつ快適にできますよ。私の友人は山に別荘を建てましたが、和風建築で土間や囲炉裏もあります。薪ストーブなんて完全断熱の欧米の家でもよくありますし。(ただ日本の都市部では煙や臭いの問題があるかもしれませんが。)
    和風建築の得意な工務店や建築家、またはハウスメーカーでも和風建築のプランを用意してる所もありますし、まずは調べてみてはどうでしょう?調べるうちに興味も出てくるかもしれないですよ。

    ユーザーID:8927657423

レス求!トピ一覧