• ホーム
  • 働く
  • 片道2時間半、週何日までなら通勤できますか?

片道2時間半、週何日までなら通勤できますか?

レス21
(トピ主5
お気に入り35

キャリア・職場

DITA

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です(5)。経過のご報告。

    初の社員を迎え入れてから7ヶ月ほど経過しました。

    結論から申しますと、入社から10月までの間、在宅で可能な仕事はほとんど発生させられず、ほぼ週3〜4回の通勤をしてもらっていました。
    今月からは、本人の希望で会社の近くに住むこととなり、会社借り上げの賃貸物件を手配し、自転車通勤圏内となりました。

    かつての通勤に際しては、始発駅で座るための待ち時間を含めると3時間近くかかったそうです。直接私に不満を漏らすことはなかったのですが、後になって聞くと相当負担だったようです。
    別の可能性としては、早々に転職先を探し、それまでのつなぎという選択もあったかと思いますが、こちらへの定着を望んだようで、ド零細の身としてはホッとしています。

    週0.5というのはかなり遠い目標でした。在宅の仕事を多く発生させられなかった要因としては、今まで私が「ルーチンワーク」と思っていた作業が、実はそれほどルーチンではなかったということが大きいです。これは私の認識不足でした。

    いずれにしても通勤で体を壊すことなく、一定の着地点を迎えられましたので、ご報告です。
    建設的なご意見を下さった方々に改めて感謝申し上げます。

    ユーザーID:5012522184

  • トピ主です(4)。セキュリティについて。

    情報漏洩リスクのご指摘をいただきました。一口にITと言ってもいろいろな開発スタイルがあるかと思います。

    10年ほど前に金融系システムに携わった際は、それこそ決められた場所以外では作業できませんでした。
    今は、案件規模は小さいですが、クラウド型のプロジェクト管理システムを導入していて、顧客と開発チームなどプロジェクト関係者が、進捗状況や書類などをどこにいても見ることができます(一部暗号化はします)。
    プロジェクト管理のクラウド化は賛否あるかと思いますが、少なくても顧客には理解いただいた上で積極的に活用していています。

    そういう状況下、たった1台のPCの持ち出しを禁止したところで全体のセキュリティレベルが劇的に向上する訳でもなく、むしろ利便性を損ねるだけですので、持ち出しについては許容する方針です。
    インストールするソフトウェアを管理し、私的利用不可とし、その上で就業規則とNDAで縛れば、十分現実的な管理ができると考えています。

    ただ、顧客によってはより厳格なセキュリティ管理を要求されることもあります。その場合は、案件専用の開発機を調達して社内利用のみとするなど、個別対応します。

    ユーザーID:5012522184

  • 一旦近くの事業所に出社

    会社によって可能かどうかわかりませんが、一旦、近くの事業所に出社する。その後、必要に応じて日中に移動する。としたらどうでしょう。

    あるいは、他の近い人に変えて完全に解決か。

    ユーザーID:7768032221

  • トピ主です(3)。いろいろ試していただきます。

    「12時頃出社、7時位の退社」も良さそうですね。
    最初の1ヶ月は、交通費全額会社負担とし、いろいろな通勤ルートや出社・退社時間を試していただきたい旨の話をしており、すでにフルチャージしたSuicaをお渡ししています。
    6時間を超える勤務は45分の休憩時間が必須ですので、在宅で8時間勤務、来社時は6時間勤務などで週平均のバランスを取っていくと良いかもしれません。

    「座れること」も大事ですよね。私も片道3時間の打ち合わせでは、時々グリーン車や特急券などを使います。

    今のところ、在宅なら週0.5日、願わくば近くに引っ越してもらうというのが目標になりそうですね。
    引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:5012522184

  • トピ主です(2)。具体的な日数のご意見ありがとうございます。

    具体的な数字をいただいた中では、月2回というご意見。週0.5回ですね。
    実際、私の顧客のうち片道3時間かかる取引先があり、月1回でもしんどいくらいですので、月2回というのはとても共感できます。
    使用者の立場として今の仕事を手伝っていただくにあたっては週0.5回通勤という制度はかなり遠い目標になりますが、マイルストーンとしては非常に魅力的です。
    今回、Office 365 Business Premium を導入しますので、Skype for Business を使用し、オンライン会議でコミュニケーションを取っていく予定です。

    「良い条件の仕事が決まるまでのつなぎ」というのも、おっしゃる通りで、私自身ひしひしと感じているところです。
    ただせっかくのご縁ですので、なるべく長続きできるための努力をしたいです。それでもつなぎということであればやむを得ないですけども。
    住宅手当は、会社借り上げ・半額負担という話を面談時に提示しましたが、早く帰宅してご家族の家事を手伝いたいとのことでした。
    当面は通勤になりそうですが、もし仕事が気に入っていただけたら、正社員転換のタイミングで再度提案してみます。

    ユーザーID:5012522184

  • トピ主です(1)。そもそもなぜ雇ったのか?

    レスありがとうございます。どのご意見も大変参考になります。
    5つ目のレス(2016年3月19日 14:19)まで拝読しました。

    そもそもなぜ雇ったか、と言いますと、これはご縁としか言いようがありません。
    今後、構築していきたいサービスが、彼女の得意分野とマッチしていたというのもあり、こちらから不採用にするという選択肢はありませんでした。
    ただやはり通勤時間はネックですので、実際にご自宅から来社していただいて会社説明をし、2週間ほど熟慮いただいた上で入社希望のお返事をいただきました。
    当然、1回来社するのと、継続的に出勤するのでは訳が違いますので、そこで今回のトピを立て、ご意見をお伺いした次第です。

    経営的な面で言いますと、今後、複数の方を雇っていく場合には公平性を重視しないといけませんが、
    まだまだ会社としてはひよっこで、1人目の雇用ですので、まずはご本人が働きやすい環境構築を最優先としたいです。
    公平性については別途タイミングを改めて制度設計をしたいと思っています。

    ユーザーID:5012522184

  • びっくりぽんです

    ITスキルがあってどうしても欲しい人材ならいざ知らず、未経験しかも遠距離通勤の人間を雇う理由があるとは思えません。
    何かその人でないといけない理由があるのでしょうか?
    そもそも通勤に2時間かかろうが3時間かかろうが承知で応募してるのですから、トピ主さんが配慮する必要ないと思います。
    でも、もしかして新しく雇い入れる方の自宅が「仕事相手」の近辺とかでしたら話は別ですが、どちらにせよ片道2時間半の通勤なら通勤費も馬鹿にならないと思いますので、1〜2カ月マンスリーマンションを利用させるなどしてみっちり教え込むというのはいかがですか?

    ユーザーID:5705670946

  • 続くかな?

    片道2時間半なんて、横須賀〜東京〜千葉みたいなものでしょう?
    歩きも入れてもっとかかりそう。

    たとえ週3勤務だとしても、時間がもったいない。出勤時間をおくらせても、座れないとかわいそう。

    決まってしまっているので、しょうがないですよね。

    ユーザーID:7899040519

  • やってました

    でもラッシュアワーが嫌いなため、とある線の終点駅近くに越しました。通勤は朝5時半に出、8時ちょっと過ぎに仕事場に到着。乗り換え無しだったので割と楽でした。終点から終点です。(海外です。)

    通勤中は席が取れていた状態でしたので仕事してました。でも通勤は週一日。他の曜日には別のオフィスに。そこは近場ですが、乗り換えなしだと10分くらい歩くので計40分くらい掛かりました。

    2時間半で通ったところは週2日くらいなら可能かな、と思いましたが、近場のオフィスのほうが優先でしたので週一日でした。

    いずれにせよ終点駅への引越しは正解でした。
    乗り換えなんかあったら電車内で仕事なんて出来ませんから。ちなみに書類と頭脳のみ要する仕事だけを電車内でしておりました。でもたまにPC開いてお仕事している人もいますね。

    ユーザーID:5708150513

  • 同じレスが…

    山ほど付くでしょうけど。

    自分でマンションでも買い与えて囲えば?

    そもそもなんでわざわざそんな人を雇ったの?というか、好みの美人(美男?)だったからっていう下心だけでしょ?

    それともそんな下心を否定するなら、いっそトピ主がその新人の自宅近くに事務所を移転すれば?他に従業員もいないIT系の小さな会社なら工場と違って移転も簡単でしょ。

    人材が見つからない僻地でもない。どうしてもその人のスキルが必要だったわけでもない。自宅勤務でも間に合うような業務。いくらでも他に人材いるでしょ。常識的に考えて、通勤に5時間もかかるズブの初心者をわざわざ雇う理由なんか"下心"以外に考え付きません。トピ主の経営者としての資質を大いに疑うトピでしかないです。

    ユーザーID:1344513555

  • よくわからないのですが

    どうしてそんな家が遠い人を採用したんですか?
    交通費だってかかるでしょうに。

    通勤の負担を軽減させたければ、都内に部屋を借りてあげたらどうですか?

    なぜそこまでその女性に執着するのかよくわかりませんが。

    ユーザーID:5545259973

  • 平日は毎日。

    私がIT企業に勤めていた時には、片道3時間の通勤を1年半続けましたことがありました。
    朝は始発電車で行けば良いのですが、遅くまで残業をすると終電に間に合わないので、Hotelに泊ったり、休日は自宅で仕事をしたものです。お泊りキット(着替えと洗面用品)はオフィスに常備しておきました。
    電車に乗車中は読書したり、英会話のCDを聞いたりして、結構続けられますよ。

    ユーザーID:9941793882

  • 通勤以前に

    IT系は色々と情報漏洩が騒がれており
    企業間でも持ち帰りではなく常駐でとなるケースが多いです。
    USB接続はNGとか細かく色々ルールがある。
    そんな中で自宅に持ち帰りで仕事をしてもらう・・・
    その考えは個人的にはNGと考えます。

    ご質問の通勤時間については
    人により違ってくるのでなんとも言えませんが
    2時間半は厳しいのではないかと思います。
    現実的には会社の近くに引っ越してもらうか、会社にもっと近い人を雇うべきかと。

    ユーザーID:3255617630

  • 住宅手当を出して、近場に住んで貰う

    毎日でも通勤出来るとは思います。
    都内を跨ぐという事ですから、跨いでからはラッシュ回避されるという事ですから。

    そのぐらいの距離になると交通費もかなりかかるでしょうから
    現実的には、住宅手当を厚めにして、近場に住んで貰える方向で考えた方が現実的な気がします。

    午前中在宅で午後出社は、微妙です。
    その分、職場での勤務時間が短くなるなら、通勤時間の方が長くなります。
    かといって、職場で通常の勤務時間働かせたら、帰りがだいぶ遅くなってしまいます。
    ラッシュ回避だったら、始業時間を1時間遅くするぐらいが妥当な気がします。

    ユーザーID:1033463238

  • 同僚が体を壊して早期退職しました

    往復5時間は、一週間で25時間。1ヶ月で100時間。24時間で割ると、まるまる4日です。
    毎月、4日間を通勤に奪われてる。ことになる。
    トピ主さんの人生にとって、完全な損失。同世代から、色々と遅れてしまう。人生の損失。

    同僚に新幹線通勤の男がいました。乗り換え2回で2時間半。
    体を壊して早期退職しました。

    ユーザーID:9356300600

  • 給与や勤務形態とのバランスによる

    正社員ですらないのに、やめた方がいいと思います。
    重要な仕事であれば別ですが、契約社員が可能な仕事であればもっと近くでできる職場はないのでしょうか?

    ユーザーID:2472271488

  • 週じゃなくて

    月2回かな。交通費も馬鹿にならないし。

    近くの人を雇うとか、引っ越してもらうとかじゃダメなのでしょうか?
    あるいは経験者を雇えば何倍ものスピードで出来ると思います。

    なんで未経験の人をそんな遠いところか雇うのか謎です。
    福島から神奈川とか、そういう距離ですよね?

    ユーザーID:8193818550

  • とにかく座ること

    都内だと難しいのかもしれませんが、、
    とにかく時間よりも「座れること」が大事です。

    駅を戻る、各停に乗る、路線を変える …など。
    私は月にいくらか自腹を切って、確実に座れるようにしています。

    座っていたら意外と早いです。
    寝る、スマホ、読書、ゲーム…このあたりでヒマも潰せます。

    ただ、2時間半は長いですね。
    往復で5時間無給の労働もどきですし・・
    事故やトラブルがあると、下手すると自宅に帰れなくなるかも。

    ユーザーID:6392567778

  • え!?

    採用予定の社員がどの程度の方かが分かりませんが、私は経験上交通費・通勤時間が掛かる者は不採用としていました。
    そのあたりは経営者のトピ主さんが最終責任を負うので自分の思うままに決定すればよいと思います。

    前向きに捉えて通勤に掛かる負担を軽減するには、私がやっていたことは会社に近い住まいの社員に対して手当を2万ほど加算し、会社の近くに住むことを促しました。
    通勤に対しての交通機関の遅延は厳しめにカウントしました。
    遠距離の社員が比較的遅延する率が高いため、近距離の社員と比べ公平性に欠くと思ったからです。
    そもそも遠距離の社員は賃料や物価など都心の者より恵まれており、自分の判断でその環境を選択しているのです。遠距離の社員を中心に捉えると都心の者が不利になり、労働対価は同じということに疑問を持つのです。
    そんな感じですので、お考えください。

    ユーザーID:9279836402

  • その人は単身生活?

    とりあえず正社員になったら月3万程度の住宅手当出すか
    近場のマンションを社宅として借り上げて
    安い費用で近距離に住めるという条件を出したらどうですか?
    週3で片道2時間半の通勤、私は無理です。週1でも気が重いし
    ラッシュの時間じゃなくたってウンザリします。
    少なくとも他に良い条件の仕事が決まるまでのつなぎとしてしか検討できません。

    在宅ワーク化を考えるのなら、中途半端なことはせず
    せいぜい月2回くらいの出勤で賄えるようにもっとやり取りの方法を考えては?

    ユーザーID:3368040418

  • ウチのスタッフですが、

    千葉県の房総から池袋ですが、元々スキルが高く仕事の確度が高いので、基本的に定期打ち合わせ(週に一度)のみですが、
    別にも打ち合わせ(進捗報告と別スタッフとの打ち合わせ)で場合に因っては週3日位通ってもらってます。

    また、件の女性ですが、元々のスキルと任せる仕事によります。
    私の兄の会社(IT関係)では、IP電話(スカイプ)でやり取りしながら仕事をしてます。

    在宅で有れば、とにかく”ホウレンソウ”とマイルストーンを切り、管理をしっかりすることですね。

    件の女性の場合はまずは毎日来てもらう事でしょう。
    時間は通勤時間をさけてお昼12時頃に出社してもらって上がりは退社は7時位に設定すれば良いのでは?
    それで、業務を覚えてもらったら徐々に出社の比率を下げて行けば良いと思います。

    ユーザーID:4566507475

レス求!トピ一覧