• ホーム
  • 働く
  • 片道2時間半、週何日までなら通勤できますか?

片道2時間半、週何日までなら通勤できますか?

レス21
(トピ主5
お気に入り35

キャリア・職場

DITA

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です(1)。そもそもなぜ雇ったのか?

    レスありがとうございます。どのご意見も大変参考になります。
    5つ目のレス(2016年3月19日 14:19)まで拝読しました。

    そもそもなぜ雇ったか、と言いますと、これはご縁としか言いようがありません。
    今後、構築していきたいサービスが、彼女の得意分野とマッチしていたというのもあり、こちらから不採用にするという選択肢はありませんでした。
    ただやはり通勤時間はネックですので、実際にご自宅から来社していただいて会社説明をし、2週間ほど熟慮いただいた上で入社希望のお返事をいただきました。
    当然、1回来社するのと、継続的に出勤するのでは訳が違いますので、そこで今回のトピを立て、ご意見をお伺いした次第です。

    経営的な面で言いますと、今後、複数の方を雇っていく場合には公平性を重視しないといけませんが、
    まだまだ会社としてはひよっこで、1人目の雇用ですので、まずはご本人が働きやすい環境構築を最優先としたいです。
    公平性については別途タイミングを改めて制度設計をしたいと思っています。

    ユーザーID:5012522184

  • トピ主です(2)。具体的な日数のご意見ありがとうございます。

    具体的な数字をいただいた中では、月2回というご意見。週0.5回ですね。
    実際、私の顧客のうち片道3時間かかる取引先があり、月1回でもしんどいくらいですので、月2回というのはとても共感できます。
    使用者の立場として今の仕事を手伝っていただくにあたっては週0.5回通勤という制度はかなり遠い目標になりますが、マイルストーンとしては非常に魅力的です。
    今回、Office 365 Business Premium を導入しますので、Skype for Business を使用し、オンライン会議でコミュニケーションを取っていく予定です。

    「良い条件の仕事が決まるまでのつなぎ」というのも、おっしゃる通りで、私自身ひしひしと感じているところです。
    ただせっかくのご縁ですので、なるべく長続きできるための努力をしたいです。それでもつなぎということであればやむを得ないですけども。
    住宅手当は、会社借り上げ・半額負担という話を面談時に提示しましたが、早く帰宅してご家族の家事を手伝いたいとのことでした。
    当面は通勤になりそうですが、もし仕事が気に入っていただけたら、正社員転換のタイミングで再度提案してみます。

    ユーザーID:5012522184

  • トピ主です(3)。いろいろ試していただきます。

    「12時頃出社、7時位の退社」も良さそうですね。
    最初の1ヶ月は、交通費全額会社負担とし、いろいろな通勤ルートや出社・退社時間を試していただきたい旨の話をしており、すでにフルチャージしたSuicaをお渡ししています。
    6時間を超える勤務は45分の休憩時間が必須ですので、在宅で8時間勤務、来社時は6時間勤務などで週平均のバランスを取っていくと良いかもしれません。

    「座れること」も大事ですよね。私も片道3時間の打ち合わせでは、時々グリーン車や特急券などを使います。

    今のところ、在宅なら週0.5日、願わくば近くに引っ越してもらうというのが目標になりそうですね。
    引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:5012522184

  • トピ主です(4)。セキュリティについて。

    情報漏洩リスクのご指摘をいただきました。一口にITと言ってもいろいろな開発スタイルがあるかと思います。

    10年ほど前に金融系システムに携わった際は、それこそ決められた場所以外では作業できませんでした。
    今は、案件規模は小さいですが、クラウド型のプロジェクト管理システムを導入していて、顧客と開発チームなどプロジェクト関係者が、進捗状況や書類などをどこにいても見ることができます(一部暗号化はします)。
    プロジェクト管理のクラウド化は賛否あるかと思いますが、少なくても顧客には理解いただいた上で積極的に活用していています。

    そういう状況下、たった1台のPCの持ち出しを禁止したところで全体のセキュリティレベルが劇的に向上する訳でもなく、むしろ利便性を損ねるだけですので、持ち出しについては許容する方針です。
    インストールするソフトウェアを管理し、私的利用不可とし、その上で就業規則とNDAで縛れば、十分現実的な管理ができると考えています。

    ただ、顧客によってはより厳格なセキュリティ管理を要求されることもあります。その場合は、案件専用の開発機を調達して社内利用のみとするなど、個別対応します。

    ユーザーID:5012522184

  • トピ主です(5)。経過のご報告。

    初の社員を迎え入れてから7ヶ月ほど経過しました。

    結論から申しますと、入社から10月までの間、在宅で可能な仕事はほとんど発生させられず、ほぼ週3〜4回の通勤をしてもらっていました。
    今月からは、本人の希望で会社の近くに住むこととなり、会社借り上げの賃貸物件を手配し、自転車通勤圏内となりました。

    かつての通勤に際しては、始発駅で座るための待ち時間を含めると3時間近くかかったそうです。直接私に不満を漏らすことはなかったのですが、後になって聞くと相当負担だったようです。
    別の可能性としては、早々に転職先を探し、それまでのつなぎという選択もあったかと思いますが、こちらへの定着を望んだようで、ド零細の身としてはホッとしています。

    週0.5というのはかなり遠い目標でした。在宅の仕事を多く発生させられなかった要因としては、今まで私が「ルーチンワーク」と思っていた作業が、実はそれほどルーチンではなかったということが大きいです。これは私の認識不足でした。

    いずれにしても通勤で体を壊すことなく、一定の着地点を迎えられましたので、ご報告です。
    建設的なご意見を下さった方々に改めて感謝申し上げます。

    ユーザーID:5012522184

レス求!トピ一覧