子どもにスルー力を身に付けさせるには

レス16
(トピ主0
お気に入り67

妊娠・出産・育児

ペンギン2号

30代女性、二児の母です。
今年の春に小学校入学の男児が居ます。
小学校入学にあたり、上手くスルーする力を身に付けさせたいと思っています。

同学年で同小学校に通う男の子が近所におり、その子との関係で悩んでいるからです。

悪気は無いのですが、しつこく乱暴でとにかく落ち着きが無いのです。
同じ幼稚園で一度同じ組になり知り合ったのですが、そこで苦手意識が出ました。
子どもも好きでないようです。

具体的には、
・ごっこ遊びをしていてもルールを守らない。
・人が嫌がってるのにしつこく絡んでくる。
・人の物を乱暴に扱う等です。

その子の通学路が我が家の前を通るので、どうしても登下校での関わりが出てきます。
そこで皆さんに相談したい事は「むきににならずにスルーする方法」を如何に身に付けさせるか、です。
又、親である私から「無視ではなく、関わらないでよい」と言うのを上手く伝えられたらと思います。

どうかご教示下さい。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:5233918460

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 処世術なのか無関心なのか鈍感力なのか

    それより子供の頃は、真正面からぶつかって行くのも、多くを学べるですよ。

    ユーザーID:4368467757

  • レスします

     子どもの貴重な経験を奪うのはやめましょう。

     子どものころにいろいろぶつかりあったり、失敗したり、ケンカしたり…という経験を通して、こどもは人との距離感を学んでいくものです。スルーする力というものも、そういった経験の産物です。

     小1〜2くらいまでは、いろいろトラブルがあると思います。でも、それは貴重な経験でもあるのです。命に関わること・人に多大な迷惑をかけること(物損含め)以外は見守りつつも子どもの話をよく聞く程度で十分です(その際に間違ってもアドバイスなどしないこと)。


     親として何かいうことがあるとするなら、やられて嫌なこと・困ることは大きな声ではっきりやめろよということ・それでもやめない場合は信頼できる大人に言うこと、以上2点ですね。あとは、トラブルが物損や命に関わること等が起きた場合は「こういうことがあって子どもが困っているんですが、どうしたらいいでしょう?」って学校に相談です(保護者同士が直接介入するのはトラブルを大きくすることが多いため、学校をはさんだほうがいい)。これ徹底してれば、大きなことにはなりませんね。

    ユーザーID:6433108374

  • 違うような気がします。

    必要なのはスルー力ではなく
    「高い人権意識」

    「科学的で論理的な思考力」
    なのではないでしょうか?

    落ち着きたくてもじっとできなかったり
    言葉が出てこないので手が出てしまったり
    仲良く楽しく遊びたくてもルールが理解できなかったり
    関わり方が解らなくて結果的に迷惑な存在になってしまう

    そんなお子さんもいます。

    スルーせずに
    丁寧にかかわってあげましょう。

    読めない漢字はスルーでいいですか?
    解けない算数はスルーでいいですか?

    体格や顔や着ている服が違うように
    考えや理解力が違う同級生もいるのです。

    解るように話すには
    易しい言葉で言い直してあげる
    ゆっくり二度三度繰り返してあげる
    自分に出来ることをできるところまでしてあげる
    ちょっと面倒ですが
    きっと自分自身の力にもなりますからね。

    どうぞ宜しくお願い致します。

    ユーザーID:3455852203

  • スルーするとは

    どのようなシチュエーションを考えているのでしょうか。

    黙って無視すると言うのであれば、それは間違っています。
    何を言われても、されても言い返さなければ逆にエスカレートしてくるかもしれません。

    嫌なことをされたら止めろとハッキリ自己主張することこそ大事です。
    それが周囲の仲間にもわかれば問題が起こった時に証人になってもらえます。

    そのためには積極的に仲間を作るように行動することを教えてください。

    ユーザーID:7636823657

  • 真逆の発送

    嫌なことは避けて通らない方が良いのです。なぜ、相手がそうなのかを探っていけば良いのです。もし原因があれば、それを治していくと、友達になれるのです。

    ・ごっこ遊びをしていてもルールを守らない。
     →ルールを知らないのかもしれません

    ・人が嫌がってるのにしつこく絡んでくる。
     →嫌がっていることが解らないのかもしれません

    ・人の物を乱暴に扱う等です。
     →普通に扱っているとそうなるのかもしれません。

    ユーザーID:8745120417

  • 私が納得した言葉は

    「良くも悪くも相手の記憶に残らないようにする」です。

    ユーザーID:1215199885

  • 「まだ○○と学んでいないんだね」

    まず、大前提として「別に仲良くしなくてもよい」ということは、伝えてあげたらいいと思います。(すでに息子さんも、仲良くならなくてもいいけど、ケンカはしない、という関係を望んでいるのだろうという印象は受けましたが、念のため・・・)

    その上で、私だったら、その子が何か問題行動を起した、と子供から聞くたびに「まだ○○はしちゃいけないって、知らないんだね」「テレビで悪い例を見ちゃったのかもしれないね」と子供に伝えると思います。

    私の子供は保育園に通っていたので「○○ちゃんは保育園で、お友達にそんなこと言っちゃいけないって習ってきたけど、その子はまだ習っていないんだね。○○ちゃんは良い保育園に行けたけど、その子は行けなかったのかもしれないね」というフレーズは、入学当初によく使っていました。そう言うと子供も納得して「まあいいか」とか「仕方ないか」と思えるようになっていたようです。ご参考まで・・・

    ユーザーID:2490640376

  • 1つ1つ断るしかないよね

    >・ごっこ遊びをしていてもルールを守らない。
    ルール守らないから、止めるね(次からは、君とはやらないと言っていい)

    >・人が嫌がってるのにしつこく絡んでくる。
    「嫌だって言っただろう。もう付いてこないでくれ」


    >・人の物を乱暴に扱う等です。
    貸したものは丁寧に扱ってくれないなら、返してくれ(次からは貸さない)

    それだけ接触があるのなら、1度は遊んだり貸したりしても、以前の問題行動を理由に断って良いと思います
    スルー力というより、しつこさに根負けしない事ですよね。淡々と何度も断ることです。
    ケチとか色々言われたら「人に借りるくらいなら自分で買えば?あなたはケチじゃないんだろ?」と言うとかね
    時間はかかるけど、脈なしは分かると思う
    こういうのは、他者との比較で、ちょっとでも優しいとターゲットにされるよね。漬け込めると思うから。

    ユーザーID:9938894459

  • 他にお友達が出来るんじゃないですか?

    小学校に入ったら他のお友達が出来るし、同じクラスにならなきゃいいですね。
    幼稚園の先生が小学校のクラスを決める事もあるそうなので、ちょっとだけ相談されるといいです。

    ユーザーID:0499062084

  • ご入学、おめでとうございます。

    ご近所さん、悪気なく横暴に振る舞うんですね。
    「悪気が無い」のは反省するセンスが無いから。
    彼のしつこい乱暴により、
    息子さんが怪我を負うかもしれません。

    まずは接触を防ぐ為に
    通学の時間をずらしましょう。
    次に息子さんの説得をされて下さい。

    誰とでも仲良くしようね。
    でも相手が意地悪だったり、
    性格が合わない時は近づいたらダメ。
    喧嘩になってお互いが嫌になるでしょう。
    文句を言いたくなる位なら
    最初からそっと離れてね。
    だって、あなたが悪くなくても
    仕返しされるかもしれないから。
    ママはあなたに嫌な思いをして欲しくないの。

    どうか息子さんの小学校生活が
    楽しいものになりますように。

    ユーザーID:8418322386

  • 気持ち分かります

    きちんと対応させ、それが成長に繋がると書いている方がいらっしゃいますが、
    私はトピ主さんのスルーさせたいという気持ち分かります。
    状況は違いますが息子は小学一年生で登下校が同じ男の子がいます。
    行きも帰りも些細なことのダメ出しばかりする子です。
    些細なこととは、歩く速度が一歩遅れただけでも遅いよ!ダメなんだよ、
    4人で登下校しているのですが、そのうち2人が楽しそうに話していると、みんなと話さないとダメなんだよ、
    その男の子が勘違いをして意見してきてそれに違うよと言うと、反抗的に強く言い返されたと親に言いつけます。
    とにかくその男の子は人に注意しないといられない男の子です。
    これは息子に対してだけでなく学校でも他の子供たちに注意しまくっています。
    先生からも注意するのは先生の仕事だからしなくていいですと言われています。
    しかし止めません。
    息子は必死になって理由を毎日その男の子に説明しています。
    たまにのことなら、きちんと対応して友達との関係を築きなさいと説明するところですが、
    こう毎日毎日だと、必死に説明している息子がばかみたいです。
    だから、私はスルーしなさいと息子に言っています。

    ユーザーID:7086290794

  • うーん

    主様のいう「スルー力」というのは何を言われてもされても「あー、ムシムシ無視しておけばいいよ、そいつのこと」みたいな?
    そんなことしたら、いろんなことを無視するようになるんですけどね。あなたのいうことも無視。できないことがあってもスルー。

    それが主様のいうスルー力じゃないんですか?

    ユーザーID:3704028841

  • 「友達たくさんつくろうね」で良いんじゃない?

    「もうすぐ小学校に入学だね。お友達たくさんつくって仲良くしようね」
    これで良いんじゃないでしょうか。

    「○○したらダメだよ」
    「○○くんやめて」ってもう何度となくそのお友達に言ってると思うんです。

    小学校に上がってお友達が出来たら、自然とそちらに行くと思います。
    手っ取り早いのは、登校班ではなかったら、時間を少し早めて登校することです。
    登下校中の悪ふざけは事故、怪我につながるので校内でのつながりに抑えた方が良いと思います。

    ユーザーID:9753861658

  • あ〜そうそう

     小1〜2でトラブルにある程度もまれる(命に関わることだったり、大きな怪我することだったりと度がすぎてはだめですけどね)と子どももそれなりに学び、その子なりのやり方をするようになります。

     その差はだいたい小3〜4くらいで出てくるかな。多くの場合は、「あ〜また泣いてるよ。この子いつもそんな感じだからほうっておきな〜すぐおさまるから」「よくわかんないことで怒っているから離れておこ」「この状態では言っても聞かないからしょうがない」といった感じで、極めて冷静に対応しています。


     距離感がわからない(もしくは適切に学んでいない)子はいつまでもトラブルを起こし続けるし、トラブルを起こす子にちょっかいを出したり、口を出します。たまに何らかの障害や家庭の事情等の問題があったりしますが…。そればかりでもなく、親がちょっとしたトラブルですぐ出てくるような家の子は、必要以上に親が手を出しすぎている傾向があり、幼く年齢相応の育ちをしてません。


     小学校低学年のうちは、トラブルがあるものと思っていたほうが気楽ですよ。実際、どんな優秀な子も小1だとそれなりにいろいろありますから。

    ユーザーID:6433108374

  • むしろ学年をまたいだトラブルのほうを心配されたほうがいい

     うちの場合は学年をまたいだトラブルのほうが多かったですね。同級生は幼稚園一緒・マンション一緒でよく遊んでいた子たちで、お互いのことをよく知っている子同士だったので、ケンカしたとかランドセル持たされたとか寄り道うんぬんとか、小さいことがいろいろありはしましたが、あまり大きなことはなかったかな。

     学年またいだトラブルのほうがむしろ危険が伴っていましたね。高学年は慣れてくるからいろいろ緩んでくるんです。それで1年生に冗談半分でちょっかい出して、とんでもないことになったりすることがありまして…当然学校に入ってもらって厳しく指導していただきましたが(先生の言うことはまあまあ聞くけど、親の言うこと聞かない時期になってくるため)。

     学校によっては集団登下校もやってますし、その辺でもいろいろあるようです(うちの学校は月1〜2回あるかないかだけど、それでも問題が起きます)。


     正直なところ、心配のしどころ間違えていると思いますが。

    ユーザーID:6433108374

  • ん〜

    まだ1年生になるのですよね?
    必要な経験をこの幼いうちに通さないと辛いと思いますよ。

    ユーザーID:3112095448

レス求!トピ一覧