離婚に際し弁護士を依頼する?しない?

レス11
(トピ主1
お気に入り32

恋愛・結婚・離婚

へこみタヌキ

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あせってはいけない

    80万は高額ですが、後々のことを考えたら万全を期しておくこと。
    そういう男は、すぐに支払いを滞らせるか、ストップしてしまいますよ。
    そのためには、あせらずここは我慢してきっちりと書類を作ることです。
    たぶん、アナタと早く離婚して、次の結婚をするためです。
    後悔の無いよう・・・・・離婚の慰謝料に「相場」があるようですが、相手が早く離婚したい場合、高額を請求したほうがいいですよ。ダメモトでも。

    ユーザーID:0672781579

  • 別れた後

    養育費をきちんと払う人は 微々たる人数ですよ 当てにしない方がいいですよ。

    ユーザーID:8910925161

  • 弁護士に依頼

    引き受けてがあれば相談しましょう。
    法テラスを利用しましょう。
    無料ではありませんが、引き受けては見つかります。
    屁理屈を言う人は弁護士にも言います。
    だから時間がかかりますね。

    ユーザーID:7170252902

  • わからないこと

    以前から弁護士さんに相談しているとのこと。
    離婚に関して弁護士相談された時に、養育費のことも当然あったと思いますが、万一に備えて、夫が月々支配ができない場合、給与、家財差し押さえてでも支払うように公正証書は作成して貰ってないのですか?

    ユーザーID:9258522719

  • 浮気をした男が直接交渉で誠意を見せると思うトピ主が不思議

    弁護士を入れてビジネスライクに処理するしかないよ。
    相手はトピ主をナメているのだから。
    悪縁は速やかに断ち切るのが吉かな。

    ユーザーID:3990070476

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 感想

    トピ主さんは旦那さんに対して優位に立てる材料、具体的にはDVや浮気や借金の証拠をしっかりと持っていますか?

    弁護士に依頼したとしても、優位に交渉できる材料がないと、トピ主さんの希望は勝ち取れません。最悪の場合は裁判にまで行き着きますので、そこでも勝てるような材料がないと、トピ主さんの望みを叶えるのは厳しいです。

    トピ主さんが得られるお金は財産分与、慰謝料、養育費です。
    養育費に関しては、旦那さんの収入に対する相場があります。旦那さんの提示する金額が相場の範囲であれば、トピ主さんが不満でも上積みは厳しくなります。女性は勘違いする方もいますが、養育費の半分は母親であるトピ主さんが負担する義務があります。相場通りであれば、交渉材料がないと金額アップは弁護士でも難しいです。

    また、慰謝料、財産分与は夫婦間の有責の割合で変動します。
    旦那さんに不利な証拠をトピ主さんが押さえておかないと、旦那さんに押し切られても何もできません。
    弁護士は正義の味方ではありません。勝ち目のない戦いには勝てません。

    まずは有料相談で弁護士に相談して、雇うメリットを確認したほうがいいですよ。

    ユーザーID:5472807894

  • 借金のある夫の就業状況は?

    確かに養育費等は、未払いに陥ることが多いし
    そういう時、公正証書があれば、夫の給与から差し押さえなどの法的処置も取れますが、
    まず、きっちり就業している夫でないと
    転職を繰り返したり、単発の仕事などの場合、公正証書の使いようがないなんてこともあります。
    なので80万は高すぎる気がしますけど



    安く上げたければ、
    公正証書は弁護士だけでなく、司法書士でも作れるし
    養育費の目安は、夫婦それぞれの年収、子供の数と年齢によって見られるように
    裁判所が養育費算定表を出しているので、
    ネットでも簡単に調べられ
    それを夫婦で見て合意できれば、弁護士雇ってごちゃごちゃするより手軽です
    (検索ページで「養育費算定表」と入れて検索してくださいね)


    額の合意が出来た後
    公正証書は司法書士さんに文書代金だけで作ってもらい
    ハンは主さんが夫さんに頼んで押してもらえば、
    80万よりはるかに安く、法的効力のある公正証書が作れます

    ユーザーID:4567731827

  • 私は頼んだ方がいいと思う

    離婚ではなく、相続の問題で弁護士を頼んだことがあります。

    トピ主さんの文面を全て読んだ上での感想ですが、私は頼んだ方がいいと思います。
    お子さんの今後の養育費をきちんと確保したい、現状では旦那さんから支払ってもらえる養育費に達してない。

    私の兄は家庭裁判所の調停で離婚しました。その経緯は凄まじかったです。
    私も相続でお金に関する親戚の態度の豹変。人はお金では変わります。

    口では何とでも言えますが、お金がかかってくると人は別人になります。
    旦那さんと養育費の合意に達して公正証書を作成までしてくれるなら弁護士は不要かもしれませんが、とにかく養育費の受け取りには必ず公正証書を残すべきです。それだけ養育費を支払わない男性が多いからです。

    お子さんのためにも離婚には厳しい態度でのぞみましょう。
    旦那さんが芸能人や実業家のようにお金に困らないくらい億単位のお金がおありなら、のんびりかまえてもかまいませんが、一般的なサラリーマン家庭などの場合は必ず共有財産やお金でもめます。

    お子さんの将来の為にも80万は決して無駄にはなりません。
    私は頼んだ方がいいと思います。

    ユーザーID:4906125439

  • 情報が少なすぎます。

    お子さんの年齢や旦那さんの職業や収入がわからないので
    回答しづらいのです。
    訴訟提起してしまえばもう良好な関係に戻ることはありません。
    あとは判決通りに旦那さんに対する債権が手に入り、旦那さんが
    支払いしない場合強制執行することができます。
    強制執行できる=金銭が手に入る ではありませんから。
    大手企業等の社員だったら比較的簡単に債権回収できますが
    自営業者や職業が定着していない方は判決文は手に入っても
    金銭が手に入らず判決文は絵に描いた餅にしかならず
    泣き寝入りという事もしばしばありますから。
    借金繰り返す習慣がある旦那さんだったらそのうち養育費等に支払い滞る事も
    十分考えられます。
    専門家には依頼せずお二人で公証役場に行って公正調書作成する方法もあるし
    旦那さんとのこれからの関係を考えるのなら私文書を作成し署名及び押印して
    (印鑑証明書ももらってください)後々支払いが滞った場合に
    訴訟提起しその時に私文書を提出する方法もあります。
    トピ主さんは養育費等を増額希望なので話合でまとまらなければ訴訟提起しかありません。
    提起したからと言って希望額の判決文は手に入るとは限りませんので。

    ユーザーID:4520585627

  • 目的をはっきりと

    公正証書は紙です。
    ATMではないのですよ。
    お金が滞るたびに、催促なり手続きが必要です。
    借金を作ってくるお金にルーズな旦那さんが、
    約束どおりにお金を払うなんてあり得ないでしょう。

    何のために弁護士を雇うのでしょうか?。

    旦那さんと冷静な話し合いが出来ないから?。
    なるべくたくさんお金を取りたいから?。
    早く新生活をスタートさえたいから?。

    あなたの気持ちが整理できれば、答えは見えてくると思う。

    ユーザーID:3893014951

  • トピ主です

    たくさんのご回答ありがとうございました。
    結果から申し上げますと、以前から相談していた弁護士へすべて依頼しました。
    ご指摘の多かった、相手方有責事実の証拠ですがすべてそろっています。
    弁護士さんも「こちらの言い値で勝負できるほどの状況です。」と言われました。
    公正証書については当初より作成を決めておりましたので、離婚に向けて話を進めてもらう運びとなりました。
    有責配偶者からの離婚請求ということでかなり優位な立場にあるようです。
    やはり専門家に依頼してよかったです。何度も打ち合わせをしてくださっており、安心して毎日過ごせます。養育費や慰謝料についてですが、こちらにお返事するまでの間、私の納得できる額を払うという相手方からの申し出がありました。一安心です。
    今の私には高額ですが、今後の生活の安心材料と思えば安いですね。
    皆様ご意見頂戴しまして本当にありがとうございました。
    新たな一歩を親子二人、歩みだせそうです。
    バタバタと忙しくお返事が遅くなりましたこと、お詫びします。ありがとうございました。

    ユーザーID:7759206753

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧