会社にタイプライターがあります。。

レス30
(トピ主0
お気に入り42

キャリア・職場

訳あって東京からUターンして、中小企業に就職したのですが、システムが昭和で馴染めず困っています。背後からおかしな音がするので見てみると、未だにタイプライターが使われており、他社との連絡にFAXを使用、スケジューラーを利用しないため、誰が休みなのか分からずいちいち大騒ぎ、使っているメールに不備があるのかしょっちゅう戻ってくる、などです。
何事も紙ベースで目視が基本だそうです。。
地方/中小企業ではよくあることでしょうか。。?
これまで、少なくともシステムは完璧な会社に勤務していたので、本来の仕事でないことに時間を取られるというのは本当に頭が痛いのですが、どうしたらいいでしょうか。。
社長によれば問題はない(!)ので、このシステムを変える気はないそうです。。

ユーザーID:7567662940

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主様や社長さんが、

    お幾つの方かわかりませんが、私も過渡期を経験してます。

    可能ならば主様が社内のシステムを構築すれば良いんです。
    ネットワークや書類管理のシステムの便利さが判ったら恐らくひっくりかえりますよ。

    まぁお金はかかりますが、何百万もかかりません。
    実際PCは有るんでしょ?

    ユーザーID:2265324224

  • 周回遅れの最先端です。

    そのようなアナログというか20世紀の道具なのですが、秘密保持、セキュリティ対策などを考えると最先端の対策とも言えるのですよ。

    ユーザーID:0093890625

  • 労働者の役割

    与えられた条件の中で期待される労務を提供するのが労働者の役割であり契約のはずです。
    トピ主が「整った環境下でなければパフォーマンスが上がらない」のであれば、会社はそう評価するだけの話です。
    会社は「トピ主が仕事をし易くする」ことを無条件で最優先などしません。

    会社がシステム環境を整え、トピ主がスムーズに仕事ができるような状況が、会社にとって投資コストに見合うことなのか、検証してみては如何ですか?
    システム環境を整えることで結果的に収益増となることが期待できるのであれば、それは「トピ主の為に」ではなく「会社の為に」コストを掛けることになりますから。

    ユーザーID:9796404961

  • よくあること

    地方に限らず、別に企業利益に直接関与しないOA機器への投資など個人経営の零細企業ならしないものです。事務員を働かせればよいだけなので、経営者なら無駄な経費は使わないものです。

    >どうしたらいいでしょうか。。
    中途入社の社員が前の会社を基準にしていること自体が間違っています。入社したらその会社の社風に合わせるべきです。もし嫌ならば単に「新しくしろ」「買い替えろ」と言うのではなく、新しいシステムを導入することで如何に経費が削減できるのかを示してプレゼンをする必要があります。「何事も紙ベースで目視が基本」よりもお金がかからないという事が説得できれば社長も考えを変えるでしょう。

    ユーザーID:0119519396

  • 「ではの守」は嫌われます

    「前職では〜」「アメリカでは〜」みたいな物言いをする人は「でわのかみ」といって嫌われるケースが多いのでご注意ください。

    システムを導入・運用するためのコストはタダではありませんし、中小企業だと基本はアリモノのシステム導入になるでしょうから業務をシステムに合わせて変えるコストもかかります。「問題がない」と言っている社長に金を出させるためには、費用対効果分析をちゃんとやって「ほらお得です」と説得するところから始めないとダメです(やってもダメな可能性も高いのですが)。

    メールは使っていて、しかも上手く動いていないということなら「メールシステムを変えましょう」という言い訳でクラウド版のグループウェア契約をするところから始めるという手もあるかもしれません。1度に全部変えようというのは難しいので、出来ることから一歩ずつ。

    ユーザーID:6541136596

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 公務員です。

    国家公務員です。
    私の職場でも、ファックスを使います。スケジューラーも使っていません。
    パソコンは支給されていまあうが、通常使うプログラム以外、インストール禁止。
    メールも省庁内では使えますが、外部とのメールのやり取りは禁止。
    インターネットへの接続も禁止です。
    外部とのやり取りはファックスと電話です。

    個人情報の流出を防止するためなので、仕方ないと思います。
    休暇は、周囲の人が把握している感じです。

    不便ですが、仕方ないですね。

    ユーザーID:1972283650

  • タイプライターが必要なことだってある

    大阪の中小企業に勤めてました。パソコンもメールもありましたが、タイプライターもありました。なぜなら、ノーカーボンの小さな伝票用紙(取引先指定用紙)にパソコンプリンターでは印字できないから。FAXもありました。なぜなら、メールを送ると「そんなメール届いてない」と取引先が言い張るのですが、FAXだと言い張れないからです。さらに電話をかけて「読んだか」と念を入れる必要もありました。その会社にもトピ主さんが気づいていない必要性があるかもしれませんよ。

    そしてスケジューラもありましたが、予定を入力してくれないから役に立ちませんでした。大企業と違って入力してなくても確認のしようはあるから、それで通っちゃう。そういう企業は多いと思います。地方だからというより、中小企業だからだと思います。

    不便を感じていない小さい企業が何十万何百万をかけて新しいシステムをいれるはずがありません。いやなら、どれほど便利になるか、費用対効果がよいか、説得するしかないと思います。

    ユーザーID:2384605499

  • 「暗室」があった

    私(59・男)はもう10年以上前に退職した世代ですから現在と比較はできませんけれど、私が最後の職場 (転勤族でしたから、31年間で 24回転勤) でも 「カナタイプ」を使用していました。

    社内の連絡は当時(2001年)、メール、ファクシミリ、社内便、送る文書によって使い分けしていました。

    作成文書は手書か パソコンのワープロソフト でしたが、明朝体でも文字を拡大すると「ギザギザ」なため、一部まだ「カナタイプ」を使用していました。

    官庁届出書類は当時のパソコン文字ではまだ許可されず、手書またはカナタイプだったのです。

    また、どの職場に転勤になっても かならず 庁舎のなかに「暗室」がありました。上司に、

    「カメラ店に 現像・プリントしてもらえばいいのに・・・」

    と聞きましたら、

    「自社で現像・焼付けしたほうが 安いんだよ」

    とのことでした。なのでどの職場へ転勤しても「写真 (現像・焼付け・引き伸ばし) 好きな社員」がいました。

    ユーザーID:8543488973

  • 分かる分かる

    でもね、それがその企業の「本来の仕事」なのよ。
    あなたがイニシアチブを取って周囲の反感をごっそり買う覚悟で意識改革を提言していく覚悟がなければ
    ああでもない、こうでもない、としていたところでそれこそ生産性のない不満が湧くだけです。
    変えられるところから少しずつあなたが改善していくしかないですね。

    ユーザーID:5703124765

  • タイプライター以外はよくある

    タイプライターはすごいですね。
    英文か和文かわかりませんが、間違えたら厄介でしょうに。
    そこはどんな会社もwordなどのワープロソフトに切り替えていると思います。

    FAXは普通に使われています。
    スケジューラーは使用したことがありません。
    紙のボードかホワイトボードです。
    キチンと書き込まれていれば、アナログだからといって大騒ぎすることはありません。
    書類も印刷して目と手でチェックですね。

    メールに不備があったら全部戻って来ませんか?
    そこはおかしいですね。
    トピ主さんが使用されているアドレスなら原因を突き止めましょう。

    正直若い人ではなくアラフィフの事務員を雇えばスムーズだったのにと思います。
    トピ主さん以外は特に問題はないでしょう。

    ユーザーID:4844579156

  • ある意味スゴイ会社ですね

    トピ主さんは困っていることと思いますが、それを承知で笑ってしまいました。

    さて、下記のご相談へのまじめな回答としては、現状を逆手にとって、ご自分が率先して業務のOA化の推進して社内での存在感を増すようにしてはいかがでしょうか?成果を挙げて認められれば社内でかけがえのない立場になって大事にされるかもしれません。現状に前向きに改善するやる気があるなら、頑張ってみてはいかがでしょうか?

    逆に他にある大事な本業に集中したいのにバカバカしくてやってられるかと感じられるのでしたら、転職しかないのではないでしょうか?

    いずれにせよ、楽しいトピを立ててくださってありがとうございました。

    ユーザーID:2385684758

  • 顧客・取引先はどう言っているのですか?

    ○○社さんは、メールが使えなくて困ります、○○社さんだけですよ、今時FAXなんて・・・。
    とか、言われているのですか?

    言われていなくて、社長がそれで良いというなら、従うしかないのではないですか?
    言われていれば、トピ主さんがシステム開発担当になって改善してみては?

    システムは完璧な会社では、本来の仕事ではなくても、そうじゃない会社なら、
    それも仕事のうちと思うしかないのでは?

    因みに、タイプライターって、和文ですか? 英文ですか?
    和文は流石にありませんが、英文は、東京ど真ん中の中小企業ですが、ありますよ(笑)
    宅配の伝票や封筒の宛名、PCで作成した文書に後から日付だけ入れる時に便利なので。
    お休みも、ホワイトボードに名入りのマグネット貼って日付は手書きです(笑)

    どうしても我慢できないなら、中小じゃなくて、大企業の地方営業所みたいなところを狙って転職するしかないのでは? それか、起業かですね。

    ユーザーID:8369179621

  • ホワイトボードに予定を書く

    社長がルールでシステムを変更しないなら、不便のないようにしていただきましょう。

    ホワイトボードにスケジュールを記入し、誰は休み・誰は出勤、誰は○○社何時など予定を記入したり、マグネットを貼ったりします。
    昔ながらの方法です。

    すでにあるなら、休みの予定は書きこんでいただきましょう。

    タイプライターは私が中高生の頃、親戚の会社(超田舎の中小企業)で見ましたよ。
    今から約30年前です。
    タイプでも誤字を訂正できますしね。(バイトで打ってました)
    その後ワープロ(私が取説を読んで書類のフォーマットを作ったり、グラフを作成してました)・パソコンに変わってました。

    子供の小学校に、親戚の会社で使われていたのと同じ型番の和文タイプが郷土資料のコーナーに展示してありましたよ。
    それくらいの年代物なんでしょうね。

    私の働いている営業所なんてFAXとコピー機くらいしかありません。
    書類は原本をコピーで手書き・電卓で計算で設備にお金をかけていないです。
    人力・アナログです。

    本社(大きい会社)や他の営業所にはパソコン等ありますけどね。

    ユーザーID:4245462797

  • 郷に入れば郷に従え

    不便に感じる気持ちは分かりますが、設備投資に掛かるコストを考えれば、社長の判断も頷けます。
    システムの導入には、コストが掛かるものですから。

    現状のままなら、トピ主が会社のやり方に慣れれば済む事です。新たなコストは掛かりません。
    でもシステムを変えようとするならば、設備投資、人材教育のコストが掛かります。

    そもそも、タイプライターを使う事に、デメリットがありますか?
    他社がFAXでの連絡を希望していたら、当社の意向だけで連絡方法を変える事はできません。
    スケジューラーが無くとも、予定表を記載する白板を置けば十分です。
    メールの不具合は困りますが、トラブルの多いメールサーバを使用しているのなら、委託先を変えるだけです。
    委託先の変更だけなら、社長を説得できるのでは?

    何より、「本来の仕事でないことに時間を取られるというのは本当に頭が痛い」と思うなら、社長に断られた事は、トピ主にとって幸いでした。
    トピ主の提案でシステムを導入した場合、利用法からトラブルまで、システム周りのありとあらゆる質問攻めに遭うでしょう。
    そのストレスを負わずに済んだのですから、却って良かったと思いますよ。

    ユーザーID:1695661857

  • 私は無理ですね

    いまだにタイプライターって凄いですね!
    タイプライターって曲を思い出しました。
    カシャカシャカシャチンって音好きです。

    でも現実的に言うと、私は効率が悪い事に
    かなりイラつくので私はその職場は無理ですね。

    以前そういう時代遅れの派遣先で働いたことありますが、
    3ヶ月地獄でした。勿論更新なんか有り得なかったです。

    いくら地方でももうちょっと時代に合った職場が
    あるんじゃないですか?
    人生の大半を費やす仕事で、変えるつもりもない
    アナログなシステムで耐えられますか?

    ユーザーID:8723109649

  • 考えようによっては

    物理的に侵入しなければ情報が漏れない、セキュリティーが良い会社ですね。
    社長が良いのだから、慣れるしかないのでは。

    ユーザーID:0855977656

  • 「郷に入れば郷に従え」です。

    中小企業は社長さんの城です。
    城主の体面を傷つけるようなふるまいをする家臣は打ち首ですよ。

    ユーザーID:8676120083

  • あなたは新人

    今すぐシステムを変えたい!世の中はもっと進化している、ここは時代遅れだ!と思っていることでしょう。
    でもあなたは現在の会社では新入りさん、そんなことをクチにだしたら、あっという間に困った人扱いです。
    今は昭和時代にタイムスリップした、とでも思って現状に馴染むよう努力して下さい。
    その中で少しずつ、これだったら受け入れて貰える、と確信できる変化を提案していけばいいです。
    仕事は一人ではできないもの。
    職場でお互いが気持ちよく働けるようにすることがシステム変更よりも大事です。

    ユーザーID:6699401870

  • ペーパーレスは、意外とミスが多い

    今から5年ほど前ですが、銀行に派遣で働いたとき、タイプライターありました。
    それは、小切手を発行するときに使ってました。
    小切手用紙があって、そこに額面などを印字するのですが、すべてに通し番号があるので、自分で紙送りの調整ができるタイプライターの方がロスが少ないのです。(ロスは許されないので)

    ペーパーレスの時代ですが、意外と問題が多く、発注ミスが多いんです。


    紙に個数を書いて、FAXで送る、という注文方法って、誰もが間違えずに発注できるというメリットがあります。
    私が以前勤めていた会社は、取引先が恒例の正社員か若いアルバイトしかいなかったので、どうしてもFAXが主体でした。

    パソコンを立ち上げ、発注画面に個数を入力する方法は、とてもミスが多いんです。

    ユーザーID:3961776270

  • 慣れるか転職

    中小企業とありますが、もう少し小規模な会社ではないでしょうか。
    それか、ワンマン経営の企業。
    そういうところなら、地方でなくともありえますよ。
    一度、儀礼の大嫌いな社長(従業員は100名前後)の会社でバイトしたことがありますが、
    信じられないことに、電話の「いつもお世話になっております」すら禁じられました(笑)

    改造は、少しずつ、根気強く行っていくとして、
    まずは、その会社のやり方に慣れたらいかがでしょうか。
    敵(というのも何ですが、働きかける対象として)を知らなければ、
    操ることもできません。
    従来のやり方を、トピ主さんが、
    「非効率だからやらない(やりたくない)だけ」と思っているとしても、
    周りからは、「『できない』に理屈をつけているだけ」としか見えないと思います。

    慣れたくない! というのなら、転職しかないと思います。
    地方だと求人が少ないかもしれませんけれど、
    よほどのカリスマ力がなければ、
    今ある仕事のやり方を、今すぐに変えさせるのは、無理です。

    徐々に少しずつ変えていくか、辞めるか、ですね。

    ユーザーID:0197892129

  • 英文タイプ? それとも和文タイプ??

    今時、和文タイプだったら、かなり貴重品だと思うんだけど、(活字部分は消耗品なので、随時交換が必要ですから…)
    昔は「稟議書は必ず和文タイプで」ってー規約のある会社も存在してました。


    英文タイプだった場合・・
    出版社勤務時代、「海外からの入電を受けるのは、IBMのタイプライター」だったんで、「そういう会社もあるだろう」&「FAXより優れた部分もあるのかもしれない」と。

    ユーザーID:5368360796

  • 私はアナログ会社を楽しんでいます

    私も大きな会社から小さな会社に転職して、かなりアナログの世界になりました。
    1日の始まりは、数十年前にアルバイトで見たような「ギーガチャガチャ」と紙にスタンプで出勤時間が印刷されるタイムカード。エクセルで足し算の計算式を入れれば「すごい!」と言われる、今までどうやっていたんだと言いたくなる会社です。
    でも、今の会社は雰囲気もいいし社長もお客さんと社員の両方を大切にしているし、内部から見ていてもすごく良心的な商売をしているし、効率も悪いんだろうけどその分余計な仕事もなく、残業もなく帰してくれるので満足しています。
    前の会社では実は私自身が先頭を切ってシステム化、効率化にまい進していたんですけど。働きやすい会社を目指してやってたのに、いつの間にか非正規社員をバンバン減らされたり、他業種に手を出して業務を増やされたり、結局は経営者の欲深さを見せつけられるばかりでうんざりして退職しました。
    効率化が必ずしも社員の幸福を約束するわけではありません。結局、会社は社長や株主のものであり、社員が快適に過ごすための場所ではないのです。トピ主さんももっと周りとなじんでいくほうが先だと思います。

    ユーザーID:1623411290

  • う〜ん

    >誰が休みなのか分からずいちいち大騒ぎ

    トピ主の会社って
    ほうれんそうが出来ていない、コミュニケーションがとれていない会社だね。
    そっちの方がびっくりだよ。
    そっちの方が問題でしょ。

    取引先の企業がFAXを使っているなら、
    自分の会社は使いませんって言う訳にもいかないだろうし。
    物品は取引先から購入って場合もあるし。
    社内で出来る事・取引先も関係する事があるので自分の思い通りにはいかないでしょう。

    ユーザーID:1868296813

  • まあ・・・・

    どこもそんなものだと思っていますが。

    東京の金融機関ですが、未だにFAXは現役です。
    かなりシステム化はしましたが、何せこの業界のトップである日本銀行自体がまだかなりFAXを使っていますから
    当分FAXは現役で使用される見込みです。

    さすがにタイプライターは見たことはなく、全てパソコンですが。

    ちなみに私が驚いたのはカーボン紙(複写にするための)が現役だということです・・・。
    2年前までフロッピーディスクも現役でした。その後短命だったUSB使用に替わり、
    今年からFTPとなりました。

    ユーザーID:8049464208

  • あれはそう、2000年ごろのことじゃったー。

    ウインドウズ95の急速な普及で、
    会社全体にPCがいきわたり、
    各部署の部門費で管理していたワープロがどんどん廃棄されつつあったころ、
    ウチの部署では何年前に買ったかわからんようなワープロが棚ざらしになって埃をかぶっていたんじゃったー。
    部門費で購入したんで、それは部門で勝手に管理しなさいと。
    捨てるのも維持するのも部門の責任でしなさいと。
    本部からそう言い渡されていたんで、
    万が一大事なものだったのになんて言われるような、
    責任取りたくない部門長がほっといたんが原因じゃったー。

    そんなころ、
    その棚の前をとおりすがる別部署の女子社員が、
    そのワープロを譲ってほしいと言ってきたんじゃー。
    なんかその子の部署のおっさんが、
    使い慣れたワープロをどうしても使い続けたいと言ってたんじゃそうなー。
    何しろワープロ機はメーカーがどんどん撤退して、
    新しいのは売り出さないは、
    古い機械を修理しようとすると目の玉飛び出る費用がかかると。

    ハイハイどうぞ持ってって。
    どうせ誰が捨てた!なんていう管理はしてないしと。

    懐かしいなぁーワープロ。
    あれからさらに十数年。
    まだ使ってるんだねぇ。

    ユーザーID:2968122944

  • よくあることです。

    大量の手書き台帳に眩暈がしました(笑)
    まぁ会社としては徐々にシステム化する気はあったようで、データーベースはありました。
    でも、手書き台帳を使ってました。

    でもね、とりあえず会社の今までのやり方を頭から否定してはいけません。
    嫌なら転職するしかありません。が、辞めたくないと思うなら最低でも半年は我慢してその方針に従ったうえで、仕事を覚えて熟しましょう。
    で、自他ともに戦力として認められたら、自分の範疇のうちの仕事から徐々にシステム化していきましょう。一つでも認められたら、こちらのものです。
    どんどんシステム化してありがたがられるようになります。

    入社して半年、ちょっと仕事が暇な時期に上司に「なんかしたいことある」と聞かれて、「取引先をデーベース化したい」とお願いしたところ、じゃぁやってみてってことになりましたよ。

    ユーザーID:7664932298

  • 逆に

    新しい経験となるので出来るように頑張ろう。システムが狂って周りがあたふたする時、あなたの会社は大丈夫でしょう。

    お若いのに考え方が狭いですね。

    ユーザーID:4124010122

  • なければ作る

    なければ、作ればいいだけです。

    しかし、トピ文からするに、単に以前の職場で与えられたシステム環境が良かっただけで、トピ主さんが自ら働きかけたわけではなさそうですよね。
    そして、自分で可能な範囲で作る気もサラサラない。

    ちなみに私の会社にも英文タイプライターがあり、使っています。 Faxでのやり取りもしてます。 スケジューラーもありません。 住所は東京都港区です。

    ユーザーID:1622248139

  • チェックライターとタイプライターは違うよ。

    手形や小切手、株券などに数字を印字するチェックライターは今でもデジタル、手動いずれもまだ使われていますが、タイプライターとは違いますよね。通常の数字とは違う型式の数字を打ち込んで改竄をさせない目的のものですから。
    文章を打つためのタイプライターはかなりレアだと思います。
    電気なくても使えるのは便利かなとは思いますけど。
    全て便利な電子機器に頼るべきとは思いませんが、社外とのやりとりも考えてうまく時代の潮流と合わせていくことを考えることも経営者のするべきことだと思います。会社は特に株式を公開した時点で株主のものになるわけですが、そこで働く社員、関係者が快適に執務できることは会社が将来に渡って上り坂で営業をしていくためには必要だと思います。優秀な人材を獲得し育て、活躍してもらうためには職場環境は肝心ですし、そういう人材を失っては結局は会社の将来も明るくはないでしょう。
    優秀な人材ほど選べる職場は多いですし、狭く固まった考えの職場に留まる理由はありませんから。

    ユーザーID:4200585341

  • 和文タイプライターですか?

    >背後からおかしな音がするので見てみると、未だにタイプライターが使われており、他社との連絡にFAXを使用、スケジューラーを利用しないため、誰が休みなのか分からずいちいち大騒ぎ、使っているメールに不備があるのかしょっちゅう戻ってくる、などです。

    タイプライターって和文のものですか?それは珍しいですね。英文ってことはないですよね。英文タイプライターで日本語は打てませんからね。

    まぁ、郷に入れば郷に従えですよ。慣れるか、辞めるか、お好きにどうぞ。
    私なら、待遇次第では辞めないです。和文タイプくらい練習しますよ(笑)。

    ユーザーID:2284382945

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧