「アピール」と 本物の境界線

レス12
(トピ主0
お気に入り20

生活・身近な話題

あんこ

素朴な疑問です。


よく「○○アピール」って聞きます。「幸せアピール」「かわいいアピール」「忙しいアピール」「天然アピール」などなど。


この、「アピール」と本物の違いはどこなんだろうか、と、ふと思ってしまいました。



「かわいい」とか「天然」などの場合、「本人はそう思って欲しいかもしれないけど、周りはそうは受け取ってない」みたいなことかなあと思いますが、「忙しい」とか「幸せ 」の場合、本当に忙しかったり、幸せだったりするのとアピールってどこが境界線なんだろう?


皆様はどんなふうに思いますか?

ユーザーID:9876779651

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 持論(私見)ですが・・

    よく、
    「自分を「正直者」というほどの大嘘つきはいない」ともいいまして、

    例えば自分を「お人好し」だと自称する人も、
    なんとなく胡散臭い気がします。

    トピ主さんのいう「境界線」はわかりませんが、

    本当の意味で「幸せなひと」って、
    人の立場やこころの痛みがわかる人だと私は思っていて、
    だからこそ、自分自身を「幸せ」とはいわないだろう、
    となんとなく思うんですよ、
    実際、「幸せ」を表明する人にはどこか無理を感じるし、
    気丈夫な人が多い気がする、
    実態は、
    羨ましく思うような生活ではなさそうな気がするんですよ。

    幸せうたうひとは怖いですよ。

    また本当に「忙しく」充実した人なら、
    充実してない人の立場を考えて、
    訊かれても例えば、
    「貧乏暇なしでね〜」と汗をふきながら謙虚に笑っていると思います。

    私の意見です。

    ユーザーID:1124724753

  • 「アピール」の意味をご存じ?

    アピールって訴えること、知って欲しがること、です。

    ですから「忙しいアピール」と「忙しい」の違いは、本当か本当でないか、ではありません。

    「忙しいアピール」は「忙しいということを周りに知らしめ、訴えるようにすること」であり
    その忙しさが本当か偽物かということは関係ありません。

    本当に忙しくて「忙しいアピール」をする人もいれば、忙しくもないのに「忙しいアピール」をする人もいるわけで、そこに本当の忙しさか嘘の忙しさかの境界なんてありません。

    ユーザーID:7545475548

  • 私が感じるアピールは

    私が「ああ、アピールしてるな〜」って感じるのは

    まず、「しつこい」こと。

    「私、忙しくて〜」って誰でも言うけど、何回も言われると「またか・・」と思う。

    あと、「全然関係ない話題に無理やり挟み込む」とき

    お天気の話してるのに「私、忙しいから〜」って、またその話になる

    それと「状況にそぐわない」とき。

    暇な状況にあるのに「私、忙しいから〜」って言われると、ん?違うでしょ?と思う

    あと、マイナスイメージにつながることは一切言わない




    どこかに「嘘くさい」「イメージ操作」感があるときに、私はアピールと感じます

    ユーザーID:1182354537

  • レスります

    ちょっと何を言いたいのかつかめませんが
    アピールしているのが本当の事だとしても、うっとうしい場合に
    「○○アピールしてる」って陰口叩かれるのではないでしょうか?
    忙しくないのに忙しいふりしている人もいるでしょうが
    本当に忙しくても、その仕事はその人がやって当然の事なら
    忙しいからどうした?アピールしてないでとっととやれよと思われる。
    他の人も忙しいのに、忙しいのを他人に分かってもらおうという行動をすれば
    「それがどうした?みんな忙しいんだよ」ってなる
    ただそれだけでは

    ユーザーID:8700051425

  • アピールは伝えること

    幸せだと思っているだけと
    幸せだと他人に知ってもらいたい

    後者がアピール。

    忙しいのと
    忙しいことを知ってもらいたい

    後者がアピール

    アピールは、今の状況を知ってもらいたいということかなと思います。

    ただ、現実とは違うことをアピールする人もいるのかもしれませんが
    それは本人がそうしたいのでしょう。

    ユーザーID:4916714874

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • うーん

    アピールをする時点で…他人に見せつけたい、分かってほしい
    という欲の感情なので…。境界線というより、もっと別の感情なのではと思います。

    本物の感情は内心で感じたり、噛み締めていればアピールの必要
    無いわけで…

    アピールすること自体に幼さを感じます。
    他者への心配りや思い遣りに欠けます。

    ユーザーID:9799294135

  • 簡単です

    傍から見て嫌な感じだったらアピール、
    特に何も感じない、もしくは感じが良かったら本物。

    ユーザーID:5763182389

  • 本物はアピールしない

    Facebookや同僚などの会話で、やたらのろけ話し、私生活充実、多忙アピールする方は、以外とそうでないようです。

    天然でない人ほど、自分で天然アピールしますし。

    多忙を日頃からアピールしてる知人が、実際働くのは一日五時間、家にお手伝いさんがいたこともありました……。

    恵まれた家庭生活(ご主人が稼ぎが良い、何不自由ない専業主婦、家庭円満)を送る友人たちは、一切アピールなしで、SNSもやらず、のろけ話しもしないです。

    ご主人ののろけ話しが多数の方が実は、奥様に働くことを強要(ご主人が稼ぎがない)、ご主人の転職が多い、浮気などがありびっくりしたことがありました。

    ユーザーID:1849605497

  • 聞いてもないのに披露するとか

    忙しいアピールについは、
    予定のすり合わせなどでお互いのスケジュールを出しあうのは普通ですが、
    何の必然性もなく手帳を開きだして、予定を披露し語ってこられると、忙しい私アピールお疲れって気持ちにります。
    だって、自分の関係しない他人の予定なんて果てしなくどうでもいい事ですもん。
    よくそんなの聞かせるなと思います。

    幸せアピールはそんなに嫌いじゃないので、あまり気にしませんが、
    例えば子供のいない人に子供っていいよと力説するとか、専業主婦に正社員になった方がいいよとか、相手の生き方に対してマウンティングする人は
    実は自分が満たされてないのかなと思います。

    ユーザーID:8668758719

  • 人目を気にしてると感じるかどうか

    ですかね。
    聞いてもないのにしょっちゅう言われるとアピールって思っちゃいます。

    ユーザーID:7120531930

  • 境界線ではなく、カテゴリーがよっつ。

    アピールと言う行為は、他人がいて初めて成立する行為です。

    単に「忙しい人」は、忙しい毎日が当たり前なので、「忙しいのよ」と他人に言う必要もないでしょう。
    つまり、アピールしない。

    忙しいアピールも可愛いアピールにしても、「私のこと可愛いって思って!言って!ほめて!」「私の毎日が充実してるって認めて!すごいって思って!」という心理が下敷きにありますよね。
    要は、「他人に自分を評価してもらいたい」「すごいと思ってほしい」という気持ちが強いのでしょう。

    実際に忙しかろうと、可愛かろうと、他人に評価してもらいたい気持ちがあまりに強い人は、実は自分に自信がないんだろうと思います。
    自分に自信があれば、他人の評価をそこまで求めません。

    境界線ではわけられない。
    だって、カテゴリーが四つあるから。忙しいが本当か嘘か、アピールをするかしないか。

    この四つのうち、どれに当てはまるかで考えてみてはいかが。

    ユーザーID:5708825133

  • そもそも

    アピールって、「本物じゃない」「ふりをしている」ということなんですか…?

    私は、ただ強調している、というイメージなんですけど。

    外に向かって「私はこんなに幸せなんですよ」「こんなに忙しいんですよ」と。

    自己顕示欲 強いんだね、と思うだけです。

    ユーザーID:7917484053

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧