5歳男児のしつけ

レス32
(トピ主4
お気に入り33

妊娠・出産・育児

かなり深刻に悩んで、各所や母にも相談してきましたが、なかなか改善せず、藁をも掴む思いで投稿します。精神的にも追い詰められているので、建設的なアドバイスをどうかお願いします。

長男5歳。国外育ち。
家庭で日本語、外では現地語。
3歳入園当初は馴染めず、先生方の手を大分と焼かせたが、1年後には実用的な現地語はマスター。でも現在も友達の会話の輪に入るのは未だ難しい。今は園に馴染み、行くのは楽しいと言う。
先天性の持病あり。入園まで入院や通院、今は激しい運動や怪我はNGだが、家での投薬で普通の生活を送れている。

問題:
歩道で手をつなごうと言っても走り出す。
池や川に接近。危ないと注意しても聞かない。
砂や石を投げたり、棒を握って走るのをやめない。(人が近くにいる時にするのはどうしてもやめさせないといけないと思い、何度も注意してもダメな後、一度息子がしたのと同じように顔に砂を少しかけて、目に入ったらどんなに痛いか体感することで、今は人に対してはしなくなった)
姉妹や友達と遊んだりして、楽しくて興奮すると、ついおもちゃを投げたり、最近とうとう友達をふざけて叩いてしまった。注意してなぜしたか聞いても「わからない」と泣きじゃくるばかり。今は私が他のお子さんと遊ばせるのに躊躇。

医療関係者や園の先生方のアドバイス
発達障害は疑っていないが、入園までの治療中心生活ゆえに、同年代の子供より経験不足ゆえの幼さはある。
でも、男の子は多少そんなもの。命に関わらないことは、一度口うるさく言うのを止めてみては?
お友達と遊ばせるのを止めてはいけない。経験値を上げなければ。

優しく言い聞かせる、厳しく言い聞かせる、反省するまで部屋に閉じ込める、それでもダメで今夜2度目の夕食抜き(水分補給済)。持病ゆえ体罰厳禁。他の子供は持病もなく育てやすいです。

何か見落としやできることを是非教えてください。

ユーザーID:5851059116

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 行儀作法が人を作る

    ストレス発散、スポーツクラブはどうでしょう?
    特定のスポーツよりカワイなど色々な種目がある教室がいいと思います。
    現地にあるかどうかわかりませんが、スポーツをさせましょう。
    国際的な行儀作法が自然に身に付きます。
    お試しあれ。

    ユーザーID:7590380183

  • アドバイス聞かないのはなぜ?

    主さんは、なんで他人の言うこと聞かないんですか?
    >一度口うるさく言うのを止めてみては?
    に対して、どうして
    >優しく言い聞かせる、厳しく言い聞かせる…
    なんですか?
    「口うるさく言うのを止める」という対処をやってみないんですか?
    衝動的に動くのが止められない子に、助言無視して後から飯抜きやる意味は?

    言葉の発達が遅めで内面に追いつかない子は手が出やすいというのはよく知られてることで、
    息子さんは二言語環境でそうなりやすい状態だと思います。主さんもそれはよく分かってると思います(だからトピ文に言語環境が書いてあるんですよね)。
    それなのに、「なぜしたか」を後から言葉で表現するというような高度な言語行動を、何故息子さんに要求するのかも分からない。

    >最近とうとう友達をふざけて叩いてしまった。
    つまり、今まで友達を叩かなかった→結構優秀
    と、私は思います。
    他のお子さんは「姉妹」のようで、男児の棒好きとか馴染みがないようですが、棒持ってウロウロするのって割とまあ普通ですし。
    先生方や医療機関のアドバイスが的確なように思いますが。言うことききたくないの?

    ユーザーID:8478317129

  • 5歳に

    食事抜きはダメでしょう。
    効果もないでしょう?
    きちんと栄養満点にした方がいいです。

    もうちょっと待ってあげて欲しいです。
    お母さんが近くにくっついて
    お友達に何か投げそうなときは、制止してください。

    ユーザーID:4184275995

  • 何も問題ないんじゃないでしょうか

    子育てをがんばっていらっしゃるのですね。
    主さんは幼児教育にも詳しそうですし、しっかり子育てをなさっていると思います。

    子供は七転び八起きで育っていくのかな、と思います。
    周りのお母様方は、自分の子供のことだけがかわいくて、しつけにまで気が及ばない方もいるので、
    がんばっている姿は周りの方や、先生にも伝わっていると思いますよ。

    私も帰国子女で、妹は発達障害ですが、無事に大学も卒業しました。
    私の周りは、子育てに熱心な家庭が多かったので、幼稚園の先生方のアドバイスも似たようなことをおっしゃっていましたよ。
    ”しっかり育てた子供”というのは、周りの大人にも伝わるものなので、大丈夫なんじゃないでしょうか。

    男の子は大変そうですね。
    口で言うより、スポーツや習い事でクタクタになると、いたずらも収まると思いますよ。
    主さんから注意するより、習い事の先生に預けてはいかがでしょうか。
    他所の人のことはよく聞くかもしれません。

    ユーザーID:6800453481

  • 対処方法を見直してみたら?

    以下は、あくまでも私の個人的な意見です。

    体罰厳禁なのに…部屋に閉じ込める、2度目の夕食抜き←これは、体罰でしょ?
    成長期の食事抜きは止めましょう。食事抜きは意味がありません。
    それより、何がどういけないのかを言って聞かせた方が良いと思います。

    お子さんの行動は、人との関わり方の経験不足なのでしょう。
    未経験による行動(危険なことに対する手加減、感情表現方法など)の過去の対処方法について、冷静に解析して見直す、人の嫌がることはしない、相手側と立場を変えて考えさせる、などを検討されたらどうでしょうか。

    ユーザーID:0370441679

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 経験値を上げる

    先生方のアドバイスに従うのがいいと思います。 経験値をあげることです。 どうしても危険なこと以外はとめないでやらせましょう。 そのほうが早く落ち着きます。 歩道なら走ったっていいじゃないですか。 一緒に走って、何かにぶつかりそうになったり、車道に出そうになったりしたら、止めましょう。 池や川もついていって、落ちないように見張っていましょう。 砂や石を投げる、棒を持って走るのも、5歳の男の子なら普通です。 人に対してはしなくなったのなら立派です。 ちゃんと成長しているじゃないですか。 大丈夫ですよ。 楽しすぎてハイになり、悪いことをしてしまうのも、多くの男の子が通る道です。 くじけずに、友達とたくさん遊ばせてあげましょう。 

    厳しくすれば、おとなしく従順な子にはなるかもしれませんが、それだといろんな意味で他の子に追いつけないと思います。 精神的にひ弱で自立心のない子になってしまいかねません。 病気のため、年齢相応の体験をしてこなかったのだから、いろんな経験をたくさんさせなければ。 園が楽しいと言っているのなら、大丈夫です。 ちゃんと成長していきます。 信じて見守りましょう。

    ユーザーID:0673872426

  • レスします

    子どもの目に砂をかけるはやりすぎ。
    部屋に閉じ込める、食事を抜くはやりすぎ。

    そんなものはしつけではありません。

    ただちに、やめてください。

    あなたは根本的な考え方を間違えています。

    子どもは経験を積むことで学びます。
    それは、食事を抜かれることではありません。
    人とかかわり、迷惑をかけたり、迷惑をかけられたりすることです。

    あなたは、自分が他人に謝りたくないことを一番にしているだけで
    子どものことを考えていません。

    親は子どものために、他人に謝るのが子育てです。
    子どもが危害を加えてしまったら、頭を下げればいいのです。
    子どもを押さえ込もうとするのはしてはいけません。

    ユーザーID:1451317592

  • 大丈夫ですよ。

    それは先生が仰られる通り、経験値不足です。言葉の問題もあるでしょうね。今私にも五歳の息子がいますが、四歳になるまではずっとそんな感じでした。手は繋がないし、お友達は叩くし…親が参ってしまいますよね。ですが四歳から五歳にかけて少しずつ成長して、今は落ち着いています。私が注意しないと、外ではまだいきなり走り出したり、飛び出したりしますが…。
    だからきっと息子さんも 入院していたり、言葉の問題があったりと成長が緩やかだっただけで成長と共に落ち着いてきますよ。閉じ込めたりしなくて大丈夫。息子さんの言う「わからない」が全てだと思います。うちの息子もまだ理解できないことたくさんありますもの。本当にわからないんです。静かな男の子もいますが、衝動的に走ったり、手が出たりする子の方が多いですよ。大丈夫!大丈夫!がんばりましょう。

    ユーザーID:2154251766

  • 育てにくいですよ、男の子は

    小さい時の男の子は本当に育てにくいですよね

    男の子って不思議なもので小さい時はそうやって親に手を焼かせても、大きくなると嘘みたいに優しくなるんですよ
    だから今は頑張って、としか言えないです

    いっぱい愛情を与えて育ててあげて下さいね

    ユーザーID:8369762056

  • 発達障害でもなくても。。。

    お疲れ様です。
    下のお子さんたちは、育てやすいのですが、お兄ちゃんは、活発な手がかかるタイプのお子さんのようですね。

    いっそ、発達障害のお子さんの育て方を参考にされてはいかがでしょうか?
    いろいろな本がありますが本当に参考になりますよ。

    子供には、いえ人には、多かれ少なかれ、そのような能力の凹凸があります。
    その子の成長や得意不得意を知り、その子に合わせて対応する子育てですから、損はありません。

    頭ごなしに叱るよりも、ずっとうまくいった方法にたくさん出会えました。

    それから、自己肯定感を高める子育ても大切です。

    しつけることは大切ですが、自分が愛されている実感がないと、なかなかしつけは通らないですよ。

    下に小さなお子さんがいて、聞き分けが良い子たちということで、もっと僕を見て!とちょっと荒れている可能性もあります。
    なんとなく、自由なタイプのような気もしますが。。。

    良かったら、子育て心理学、心貯金というワードを調べてみてください。私はとても楽になりました。
    ご参考まで。

    ユーザーID:1546958096

  • 食事は食べさせて

    うちは自閉なんです。今は小5ですが、ご子息くらいの頃はまぁ…
    今でもまぁ…はありますよ。でも成長します。
    すごく悩んだり辛かったり、わかりますよ。
    でも閉じ込めちゃダメ。食事も美味しく。
    何度でも言い聞かせて。
    応援してます。たまにはうあーって叫んでください。

    ユーザーID:4612221665

  • しつけ以前のお話

     国外育ちが何のみが有るか専門家のお話を聞いてみたいところですが。

     しつけ以前にお子さんに振り回されているのです、お子さんは別にトピ主さんをなめているわけでもない。とにかく起こった事例にオロオロしているだけ。

     このお子さん車に載ってシートベルトしますか???。多分しないでしょうね。

     遊園地の二十歳そこそこのお姉さん(従業員)は安全ベルトをしないと絶対に遊具を動かす事はしません。

     それと同じで毅然とした大夫度を示すべきなのです。

     >>歩道で手をつなごうと言っても走り出す。そうなったら体を抱えてでも家に帰る、中途半端な妥協はやさしさではなく無責任なのです。

     ルールを定めそれを守らせるのが大人の役割、ルールが合理的であればお子さんはルールを守る気持ちが育つはずです。それが躾。

    ユーザーID:9363374058

  • うん、5歳男児なんてそんなもの

    元気な方だとは思いますけど、そんなに心配するほどでもないですよ。5歳で素直に手を繋ぐ子なんてほとんどいません。うちは、歩けるなら繋がない、走れば無理やり繋いでました。そしたら「歩くから、手やめて!」って歩いてましたね(笑) 危ないことは、最初にしないと約束させます。したらどうなるか、友達やママがどう思うか教える。約束を破ったら、一回外出禁止。夕食抜きは、栄養不足になって余計にイライラしますよ。ダメダメばかりじゃ嫌になるので、何かを投げたいならボールを渡し、走りたいなら公園で走らせ、水が好きならプールに連れて行きましょう。

    言葉はちゃんと分かってますか?うちの子もバイリンガルですが、時々日本語をスルーされます。夢中になってたり現地語モードになってる時は、耳に入らないようなので、危ないと日本語で言うだけじゃなく、体でとめます。5歳なら、厳しく叱るより、おだてて褒めてのせる方が効果的だと思います。え、かっこいい!ヒーローみたい!とか言えば、頑張るかもしれません。

    ユーザーID:1558168783

  • 子供とよく話をしてください。

    食事抜きは、意味ないです。

    疑問に思う事があれば、疑問系でその都度聞いてあげてください。
    聞いたら、そうなんだ。話してくれてありがとう。と言ってください。

    他人に危害が及びそうなら、棒を振り回す前に取り上げて。
    棒を持つ事は、他人に不安を覚えさせます。
    使い方を教えられるならいいけど、
    伝えられないなら、棒を掴んだ時点で取り上げてください。
    あなたにはまだ早いものだからと。

    優しく言う事は大切です。
    感情的になって叱るよりも相手に伝わります。

    他人を傷つける行為をしようとしたら、止めてください。
    何度も止める事で、子に伝わります。

    相手にやってしまったら、一緒に頭を下げて下さい。
    形だけでもいいんです。そういうことも子に伝わります。

    子育ては本当に地をはうように、感情的にならず、地道に言い聞かせるしかないのです。

    ユーザーID:9557289788

  • 7名の回答を拝見しました。

    ありがとうございます。厳しい言葉に心臓をばくばくさせ、励ましに涙しながら拝見しました。アドバイスいただいた中で、実行できる事は早速やってみます。
    本文800字に収めるために削った言葉を加えながら、再質問させていただきます。

    夕食抜き、砂を投げて体感させる…どうしたらいいのか突破口が見えず、恥を忍んで書きました。体罰ですね、本当に。
    でも、持病ゆえ普通なら問題ない衝撃でも不具合(頭なら脳ダメージ、足なら松葉杖や車椅子等)が起き、一旦起きたダメージは完全に回復しない可能性があり、お友達に手を上げて、やり返されたら問題なので神経質になっていると自覚してます。患者会の兄弟がふざけて、1人が松葉杖の生活を数ヶ月送っているのもプレッシャーになってます。
    スポーツは出来るものをはじめてます。長期休暇時は半日のスポーツキャンプ等に行きましたが、嫌がります。
    歩道は日本のようにガードレールがなく、歩くのが遅い下の子の手を引き、走ると早い息子を常に握りしめる事は出来てません。なぜ下の子を産んだか?それは先天性の病気発覚前に妊娠していたからです。結果的には姉妹が息子の経験値を上げてくれてます。(続く)

    ユーザーID:5851059116

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 続きです。

    部屋隔離はこちらの医療関係者や先生に、安全なところに隔離して落ち着いてから言い聞かせる方法を教わりましたがダメなのでしょうか?

    「命に関わること以外は口うるさく言うのを一度やめては?」と仰ったのは、日本一時帰国時に伺った園庭開放の保育園の先生でした。どなたかが書かれていたように、親が謝ればいいのかもしれませんが、息子の場合、やり返されてお互い様では済まない可能性があること、その上、人種が違う環境で、悪目立ちさせないように、私が気を使っていると再認識しました。でも、経験値を上げるために、私が謝って、他の親御さんにご迷惑かけて本当にいいのですか?
    「まだ5歳だから」「この子は経験不足だから」と今目をつぶって、やがて年齢に応じて自然に分かるようになりますか?
    男の子が木を持って走ったり、興奮して砂やおもちゃを投げるのはままある事と書いてくださった方がいらっしゃいましたが、娘達は無論、公園等で見かける子供達もそんなところを見た記憶が無いので心配してきました。

    反論では無いのです。本当に悩んできました。宜しければ引き続きお願いします。

    最後に、お時間を割いてアドバイス下さり、感謝してます。

    ユーザーID:5851059116

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 危ないことでもやらせてみる

    トピ主さんは、いうことを聞かせるためのアドバイスを求めているようですが、お子さんがやりたがる少々乱暴なこともやらせて満足させることから始めてみてはいかがでしょうか。

    お子さんは怪我がNGということですが、どの程度の怪我がNGなのでしょうか。

    わが家は3歳の息子ですが、石を拾ったら投げてみたいものというのが子供の性分らしいので、2歳前から近くの人気のない川原に行って「ここでなら投げていいよ」と言っていっしょに石投げ遊びをします。たま〜に人が来るので「今は人がいるからダメ」と言えば、理解します。川のすぐそばも行きたがれば、すぐ後ろで転んでも支えられるようにして歩かせてます(すべりやすそうな所は避けますが)。

    棒を持つのもやりたがるので山や公園に行って「歩くなら持ってもいい」「走るなら短い棒は持ってもいい」とか、安全を考えた上でやらせています。人が近くにいる時は、振り回さないように抑えたり気をつけます。

    それでも、うちの車に石を投げようとしてみたり、庭の細長い棒を持ち出してきたり冷や冷やすることをしてくれます(つづきます)。

    ユーザーID:7305560198

  • 危ないことでもやらせてみる(つづき)

    それから、友達をふざけて叩いてしまったのは、深層心理的なものだからそれを聞いても「分からない」としか答えようがなかったんだと思います。
    ご飯抜きにしても、何の効果もないばかりか、悪影響だと思います。
    ご飯抜きで効果があるのは、中学生とか高校生になってからかな、なんて。

    医療関係者や園の先生方のアドバイスは、的確だと思います。
    トピを読んだ印象ですが、トピ主さんは他のこともわりと制限したり過干渉になっているのかなと感じました。でも、私も心配症なので気持ちはよく分かります。

    海外なので本の入手が難しいかもしれませんが、男の子の子育て系の本を読むと、男の子は本能的に汚い物や危ないことが女の子の十倍くらい好きらしいので、それをそのまま受け入れてやらないといけないのかなと思います。

    私はついダメダメ言いがちな母ですが、否定言葉は「ダメダメ」「あぶないあぶない」など繰り返し言いクセになると読んだので、繰り返して言うのをやめるようにしています。

    まとまらない文章ですみません。

    ユーザーID:7305560198

  • ほかに楽しいことがないように教えてしまっているかも?

    病弱で通院などしているというのは
    ストレスではないでしょうか?
    自己表現方法を歌やミュージカル、ピアノやダンス、絵、粘土など
    あるといいかも。
    ストレス発散もアート分野です。ひとり自分に向き合う時間ももっと
    作ってあげる、(隔離)もストレスを解消させます。
    そして表現力豊かな人ほどストレスは解消されやすいと思います。
    それをつける習い事をするのもいいですよ。

    あとメディアの影響ですが
    言葉を覚えさせようと現地のアニメやアクションなど見せてません?
    表現の自由で、ここは難しいのですが。
    私は子供を育てたことがないですが身内に暴力大好き人間がいて
    発達障害と診断されています。知能は高いので強い相手にはおとなしく
    弱い相手をみつけると快楽の表情を隠さず手足を出しそして制止がし
    にくいのであとあとたいへん。好きな漫画は格闘技関連でした。
    おもちゃもガンダム的な戦うもの。ああいうのお話しは勧善懲悪が多いですよね。
    知能が高くなると、まず暴力をふるいたいときは相手を悪にしないとならず
    自分が被害者とでっちあげる程で、もっとめんどうですよ。

    ユーザーID:9680230732

  • うちもよく似ています

    トピ主さん、トピを上げてくれてありがとう!といいたいです。
    私も息子の同じような状況に頭を悩ませています。
    海外(欧州)で日本人母のバイリンガル児というのも同じです。

    親が頭を下げればいい…確かに心構えとしてはそうですが、
    謝って済むようなレベルならいいけれど、そうとは限らないですよね。
    異文化集団の中で悪目立ちは避けたいというのも本当によく分かります。
    うちはもうすでに目立ちまくってますが。

    そして他の子たち。こっちの子は男児でも実にお行儀がよく、
    大人のいうこともよく聞くし、うちのはただの野獣です。

    なぜこの子はこうなのか。24時間考えてます。
    日本語が主で、現地語の環境にまだ自然になじめず、
    ストレスがたまって言葉で表現できないから手が出るのか。
    お友達をどうして叩いたらいけないのか、
    ロジックがすんなり通じないのです。
    ママが怒ってる・泣いてるというのが一番気になるみたいで。
    これも言葉の遅れが原因のように感じます。

    でも、少しずつ、少しずつ、成長はしています。
    ひと月前と比べたら、確かに今の方が進歩はしているのです。

    近くにいたら親子でお友達になりたいです。

    ユーザーID:7997332407

  • 5歳の男の子ってそんなもんじゃないの?

    うちは7歳と8歳の男の子を在外で育てています。
    3ヶ国語環境です。

    5歳の時はそんなもん、というかうちは二人でタッグを組んでもっとすごかったです。
    今でもすごいけど(笑)

    食事を抜くのはいまだかつてないですね。それはやめたほうがいい。あと目に砂?も。かわいそう過ぎ。
    アレルギーとかがなければ動物を飼って命の大切さを教えてあげればいいのでは?
    こうやって抱っこすれば喜ぶよ、こうやったら痛いよ、嫌がってるよ、ってね。

    語学の問題は、母親には一生理解できないと思いますよ。だってあなたバイリンガルじゃないでしょ?
    彼らはすごい環境にいるんだな、がんばってねって支える程度でいいのでは?

    お子さんが楽しんでいるようで何よりです。
    毎日元気で、笑って、ごはんたくさん食べてくれたらそれでいいじゃないですか。
    欲張っちゃいけませんよ。

    夜寝る前に、あなたがあなた自身を「よしよし、いい子いい子」ってなでなでしてあげてください。
    で、お昼は子供たちをなでなで。

    あなたは十分がんばっています。もうそれ以上がんばらなくてもいいですよ。

    ユーザーID:1873135498

  • 時間はかかるかもしれません

    海外にて保育士をしております。どちらの国か分かりませんが現地語も覚え園生活を楽しんでいるとの事、少なくとも それだけでも2つ成長したという事ですよね(園での生活と現地語)。お子さんは出来ない事ばかりではないと思います。

    砂をかけたりするのは、全ての幼児がやる事ではありません。やる子はよくやるし、砂場で遊んでも一切 かけたりしない子もいます。噛みつきも同じです。
    年齢と共に減っていきますが、まだ5歳との事、やる子はしばらくやる事もあるので辛抱強く注意をしていく必要があります。
    日本語はしっかり年齢並みには理解ができていますか?砂場に行く前に「今日は砂場がある所で遊ぶね。お砂は下。お友達にかけてもいいんだっけ?」と子供が理解しているか事前に話をしておきましょう。1度やったら、 そこから 離れ「さっき話したよね?今日は出来なかったから 今から家に帰りましょう」といって 去りましょう。子供はギャン泣きするでしょう。でも いけなかったことをしてしまった事は次 教訓になります。

    ユーザーID:2982050008

  • 続き

    男の子は、かなり大きくなっても まっすぐに道を歩けません。同じ年齢の女の子が普通に歩く道を、石を見つけては足で蹴り、棒があれば、しかもかなり大きなまっすぐの棒が落ちていたら 拾います。(笑)勿論すべての子がそうじゃないのだけど、男の子はあっちへ行きこっちへ行き 水たまりがあったら 何かしようとするでしょう。

    5歳になると2年前よりうんと理解ができる年齢になっていきます。息子さんは 今まで 周りの子が経験してきた事をしてこれなかったので、砂を掛けたらどうなるか、友達を叩いたらどうなるか、少し遅れて今 学習をしているように思います。

    ですが、もしも 相手の子に叩き返され それが普通の子供にはなんでもない事でも 息子さんは一生影響しかねないとの事、もし それが起こってしまったら、トピ主さんや息子さんは勿論ですが、相手の親御さんだって 一生 苦しむことになるでしょう。

    ユーザーID:2982050008

  • 続き3

    勿論 それが起こらなければ一番ですが、経験上 まだ5歳あたりで 叩かれたら、どうなるか?「叩き返す子はいません」とは言えません。年齢と共に少なくはなりますが、相手を叩くと、また叩かれる場面になる可能性は高くなります。力もついてきますからリスクは高くなります。

    息子さんには自分の病気の事、怪我をしたらどうなるか、5歳なりに理解をする必要があると思います。無茶は出来ない事、もし自分が歩けなくなったりしたら 相手のお友達も一生辛い思いをすること。分かりやすく、シンプルに、でも 話せばわかる事もできると思います。

    お友達をぶったりする事、それらの行動はすぐに躾けられるものではありません。時間はかかりますし、子どもも成長を気長に待つしかないこともあります。
    けれど、例えば「お友達に優しくしましょう」という絵本などを読み聞かせたりしながら、お友達に優しくできて、ぶったり泣かせたりしなかった日は ○のシールをカレンダーに貼らせ、10個たまったら アイスクリーム、などの褒美なども効果がみられるかもしれません。

    ユーザーID:2982050008

  • 枝持ち男子、いますよ(笑)

    そういえば、日本ではあまり見たことないです。そもそも、枝やゴミが落ちてない。綺麗ですよね。
    でも、今住んでいる所は、枝が落ちる季節になると、ほとんどみんな枝持ってます(笑)もちろん危ないので叱りますけど、あちこちにあるのでエンドレス。子供って下に落ちてるものを拾うんですよね。石とかゴミとか。ママ達は、「市に言って片付けてもらわなきゃ!」って怒ってます。

    5歳ぐらいだと、危ないって言っても「気をつけるから」って結局怪我をするので、即没収です。どうしてもやめない子は、危ないから友達から離れてあっちで遊んでと言うと、しばらく隅っこで一人で遊んで、そのうち枝を放り投げて友達の所にやってきます。
    病気があると心配ですけど、息子さん、病気についてちゃんと分かってます?うちの子はアレルギーですが、自分が食べちゃいけないものはちゃんと自制してます。5歳って根拠のない自信があるので危ないですけど、親の言うことが本当だと理解すればやめます。大の失敗をする前に、小の失敗をわざとさせて、「ほら、危ないって言ったでしょう」と言うのもいいですよ。

    ユーザーID:1558168783

  • アドバイス、本当にありがとうございます。

    25件目まで拝見しました。すぐにでも取り入れて行けそうなアイデアを数多く頂けて、本当に感謝しています。

    皆さんの書き込みを読み、返事を書く事で、自分が何に悩んでいるのかも大分分かりました。

    娘達が育てやすい性分というよりかは、息子の持病ゆえ、「危ない!」「だめ!」「やめなさい!」と言わなければならない事が、やはり多いです。昨日登園時に駐車場で下車後、園に向かって走り出した息子が転倒、その後安静、投薬。息子は嬉しかったり興奮すると、怪我につながる事が多く、命に関わらなくても後遺症や入院を防ごうとすると口うるさくなってしまいます。もう、これはもっと運動神経が発達して、転倒が減るまで注意深く見守り、人気の無い森や川でストレス発散させようと思いました。

    また、仲良しの友達と遊ぶと興奮して投げたり叩いたりで、これをやめさせないと経験値を上げれないと思い、今回一番悩んでいたのですが、下の子もいるので難しいですが、息子に今以上目を配り、友達と遊ぶ機会はこれからも作るようにしようと思います。

    男の子としては十分あり得る行動で、根気よく言い聞かせれば落ち着いてくるというのも分かり、安堵しました。

    ユーザーID:5851059116

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 追記

    チャイルドシートしてないのでは?と書いておられる方がいましたが、頭を打つと大変なので、それはあり得ません。私は元々ダブルスタンダードが嫌なので、子供達を褒める、叱るもブレません。悩みどころは、ダメなことを分からせるのにどうすればいいのか、或いは年齢に応じて目をつぶってもいいのか、ということでした。

    TVがなく基本ラジオ、CD、絵本です。現地語で仕事していたので、歌や絵本を子供のリクエストで2ヶ国語で聞かせてます。投薬時は動画を見せますが、所謂幼児番組のみ。日本語の理解力は年齢相応だと思います。

    本人は患者会の友達以外は投薬がいらないことは分かってますし、転倒時も反射的に頭を衝撃から守るようにしてますが、いかんせん、興奮時に問題が多々生じるので… あと、最近は親や医師に病気について根本的な質問するので説明してますが、どこまで分かってるかは不明です。

    スポーツは対戦型はNGですが、出来る事をさせて、その分音楽、製菓、図工などおもちゃ以外のあそびもさせてます。

    数々の建設的なアドバイス、ご経験談、本当にありがとうございました。少しでも口頭注意を減らし、見守れる部分は見守りに徹します。

    ユーザーID:5851059116

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 指示はイラストにしたらどうでしょうか?

    問題行動をしたときの、「部屋隔離」は大変有効ですよ。

    暴力や衝動性は、小学校入学時(6歳)までには収まっていないと、医学的な「療育」「育て直し」が必要になり、
    発達障害が疑われるラインにもなるそうですので、早く収まってほしいですね。

    子供は、言葉での指示がわかりにくいケースが多いので、
    机やホワイトボードなどに、日常の注意事項をイラストにしておくのはいかがでしょう?

    それと、あまりにも問題行動が収まらないなら、発達障害専門外来で診ていただいたらどうでしょうか。
    (失礼だったらすみません・・・)
    障害があれば、「療育」となり、専門的な子育てをしないと、2次障害で、うつ病、統合失調症などの
    病気になったり、思春期に非行に走ったりするので心配です。

    健常児でも、「育てにくい子」には、療育の手法は大変有効だと思います。

    スポーツは、棒に興味があるようなので、剣道はいかがでしょう?
    男の子は存分に暴れまわってスッキリし、稽古で痛みもわかり・・・と。
    いい先生なら、「武道と暴力は違う。弱いものを守る。礼儀をわきまえる。柔よく剛を制す」など、哲学や所作も教えてくれますよ。

    ユーザーID:6800453481

  • 5歳児のしつけというよりは

    持病が深く関係している悩みのように思います。同じ病気の子を持つ親とそうでない場合、神経の張り方、価値観、 基本的な部分から最初から全てに大きく差があり、自然かと。うちにも5歳の息子が居ますが、同じ5歳でも、立場が違えばまた全く違うかと想像ならしました。マイペースに考えれる部分と危険が加われば話は別な部分やら。 専門分野の先生や 同じ持病経験のある方々の知識やアイディアを一つでも多く借りながら、少しずつでも 良い方向へ向かわれてく道標と出会えるとよいですね。私的にも息子さんの場合、息子さん本人も自分自身の持病に詳しくなること、これは幼いながらも必要だと思います。例えばですが うちの息子が通う幼稚園で、アレルギー持ちのお友達が居て、卵を始め、他の子との給食とは別メニュー。息子が不思議に思い聞いたときには、お友達はアレルギーの事、自分は何が食べれて何が食べれないのか、もしもそれらを同じ様に食べたらどうなるのか、しっかりと自分でお話して伝えていて息子も理解できていました。やはりそれらがとても大切なことなら幼くても何度もしっかり伝えていく必要はありますよね。自分の身を守れるのは自分です。

    ユーザーID:5376232432

  • 園で経験を重ねれば

    ある程度の事は落ち着いていくと思いますよ。 発達障害でなく、経験不足なら。後一年待てば大分変わりませんかね?持病に関しては、心配ですよね。周りに協力と理解を。うちの幼稚園では持病があるこや発達障害のこなどは入園の歳に、先生始めお母様から直に詳しいお話があり、周りも協力的ですし、子供達も少しは解る、ゆえトラブルなく過ごしてます。お子さんは確かに今はコミュニケーションの経験不足なのかもしれないけど幼い頃から
    色んな環境の中で、物凄く、頑張られてきたんですね。

    ユーザーID:5376232432

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧