• ホーム
  • 子供
  • 就学、学校から「毎日付き添って」と言われました

就学、学校から「毎日付き添って」と言われました

レス123
(トピ主8
お気に入り463

妊娠・出産・育児

自閉ちゃんママ

4月に就学する子供がいます。自閉症児で、3年間療育園に通っていました。

就学に向けて、教育委員会と話し合った結果「支援級判定」が出ました。親としては支援学校、支援級どちらでもよかったので、教育委員会に判定を委ねました。もちろん判定が出る前に通う小学校の見学をし、不安点は教育委員会には伝えています。

3月の中旬に校長先生を含めた支援級の先生との面談があり、私の口から初めて子供の様子を伝えました。すると校長先生から「お子さんの対応はできません。お母さんが付き添ってください」とおっしゃいました。教育委員会には何度も子供の様子を伝え、実際に園での様子を見ていただいた結果支援級判定だったのに、実際に通う学校では対応できないそうです。

12月から面談のお願いをしてやっと面談できた思ったら「付き添い」と言われ戸惑っています。せっかく療育園で母子分離がうまくいき、他人と過ごすことができるようになったのに、付き添いは子供にとってメリットにはならないと思います。

教育委員会に連絡しても学校とよく相談してというばかりで解決にはなりません。どうしたら良いのかわからず、トピを立てました。
アドバイス、ご意見よろしくお願い致します。

ユーザーID:3458432913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数123

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 過去に何かあったのかも。

    トピ主さんのお子さんではなくて、他のお子さんで問題があった可能性があるのではないかな?と思いました。

    娘が小1年の時に、支援が必要なお子さんが、初めての給食に興奮して、空の牛乳瓶を振り回し、頭を叩かれ、大きなコブができました。

    娘だけでなく、数人が被害に遭いました。

    誰かがふざけたとかでなく、支援の必要なお子さんが興奮しての出来事でした。

    学校側も予測ができなかったと言ってましたが、叩かれた側の親としては、予測が出来ない動きをするなら、専任の先生をつけてもらいたいと思ったのが、正直な気持ちです。

    クラスのみんなが成長できるように、ベストな方法を校長先生は考えられたのではないですか?

    慣れるまでは付き添い、慣れてきてから再度、学校側と相談されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9997205206

  • 責任は教育委員会

    私は定年退職まで、小学校の教員でした。支援級を含めて、全学年を担任しました。

    支援級には、年々症状の重い子が入級するようになってきました。

    制度的な改善が遅れがちなので、現場では十分に対応できない状況もあります。

    そのようなことから、校長は毎日付き添って欲しいと言ったのでしょう。

    しかし、ピ主さんは支援校でもいいと言っていたのですから、今更毎日付添と言われても納得できないですよね。

    これは、教育委員会は校長に、校長は保護者にと弱い立場の者に押し付けているとしか思えません。

    教育委員会が支援級の判定をしたのですから、教育委員会が責任を持って解決すべきものです。

    逃げ腰の教育委員会に、責任を持って解決しろと強硬に申し入れするしかないと思います。

    ユーザーID:1171752055

  • 校長が付き添って欲しいといわれたのであればそれに従う

    というのはどうでしょうか。
    初めての学校だし、いきなりは難しいと思ったのでしょう。

    付き添いながら様子をみましょう。

    6年付き添わずにすむと思います。

    母子分離は、付き添うとできないとか、付き添わないとできるとか
    そういうことはないます。


    学校とお母さんが信頼関係を築ければ、その学校は、子どもが安心できる場所なので
    学校にいられます。

    学校とお母さんが不信の状態であれば、その学校で子どもは落ち着きません。

    子どもが感情、感性、直感、感受性で生きています。
    なので、子どもにとって一番いいのは
    早く、お母さんと学校が信頼関係になることです。

    校長に逆らい、教育委員会に不満をもったら、もはやあなたは誰にも共感されず
    子どもの行き先は失います。

    信頼関係を築くのです。

    ユーザーID:4391703342

  • 療育の延長ではなく就学ですよ

    こう言ってはなんですが、勉強しに行くのですから、療育とは違います。「理解者ばかりの環境なら親と離れていられる」から、難しい内容にチャレンジです。親が付き添わないとストレスに耐えきれないのでは。ここで頑張らないと、理解者ばかりの施設でしか過ごせなくなりますし。世の中、いろんな病気や障がいの子がいます。通うのは支援級でも「学校が対応できる」レベルは期待できません。

    ユーザーID:0715018498

  • 学校側も不安なのかも

    トピ主さんが伝えた要望が細すぎたとか。
    受け入れた学校側に手がかかる子供が増えて、対応が出来にくくなったとか。
    あるいは担当教諭が転勤で現校長は新教諭を知らないから、とりあえず親付添いをお願いしたいとか。
    今時は保護者のクレームも多いから、あらかじめ警戒しているとか。

    学校側も不安なのでしょう。
    療育で人慣れしても、環境が変わると不安定になると思います。それは定型でも同じですが、お子さんの場合は保護者がいた方が早く落ち着きやすいと考えたのかもしれません。実際に毎日付き添ってみて、学校側が大丈夫そうだと判断すれば付き添い不要になるとは思います。学校側に保護者の顔と人となりを知ってもらう機会だと思っては?
    知人は普通級所属でしたが、毎日付き添い→子供が嫌がるので委員やボランティアに参加して様子見を、低学年から中学年にかけて行っていました。(自閉症と診断された幼稚園時代から毎日付き添っていた方でした。)
    お仕事等で無理であれば加配をお願いするとか、ボランティアをご自身で探してお願いするしかないと思います。

    ユーザーID:1683571310

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主

    トピ主です。子供の状況を書き忘れてしまいました。

    子供は新版K式で総指数DQ90です。DQだけなら通常級も可能だそうですが、こだわりが強く、嫌だと思ったらてこでも動きません。また落ち着きがなく45分間着席、教室にとどまることはできないと思い、支援級、支援学校のどちらかへ進学を希望していました。

    検査結果では運動、言語は同学年と差はなく、今はひらがなカタカナは読み書きができ、二桁の足し算引き算は出来ます。同学年と同じ指示で通りますが、こだわると全く動きません。他害ははありませんが、自傷行為はあり、頭を打ち付ける、自分の腕や足を叩いたり噛んだりして刺激を入れる行為があります。

    引き続き、アドバイスよろしくお願い致します。

    ユーザーID:3458432913

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 仕方ないと思うよ

    現場には現場の事情があります。
    面談してわかることだってあるでしょう。
    何もかも丸投げでは他にしわ寄せが行きますよ。

    ユーザーID:4101293395

  • 具体的に、何を理由に、付き添いを提案されましたか?

    うちの娘は2歳の頃半年、療育に行き、3年間こども園で過ごして、今年、就学の同じ年齢です。
    年少の頃はよく療育にも行き、ママ友もいますので、療育の事はある程度わかります
    まず初めに、トピ主さんは、保育園や幼稚園での同年代の子供たちの様子をご存知ですか?
    療育の子供とハッキリ違うのは、集団行動になれていて、先生の指示に従えて
    座っているだけでなく、先生の言うことに集中して理解できて反応も行動も出来ます。
    これが就学前3年間かけて、保育園や幼稚園の子供たちがやって来たことです。
    運動会や生活発表会に付き添いなしで出来る。その中に、ポツンと入れられてやっていけますか?
    母子分離は幼稚園の年少で終わってる子ばかりですよ。

    うちの子供は、こども園で過ごして自立できていますが、私が望んで支援級判定を受け
    その上、普通クラスで補助の先生を付けて欲しいとお願いしています。
    今、年齢相当のワークは出来ていますが、一斉授業で付いていけるのか分からないからです。
    夏の就学相談の頃から学校に伝えられて
    秋の小学校との面談では、聞いていますからあとは県の判定待ちです。だけでしたよ。

    ユーザーID:2019996714

  • 教育委員会ではなく…

    お子さんを通わせる学校側と話し合うべきです
    お子さんが通うのは教育委員会ではなく、学校ですから。

    付き添いというのは、登下校の時だけではなく、学校にお子さんがいる間ずっと、という意味でしょうか?
    それは無理でしょう!

    特別支援学校にした方がいいと思います

    ユーザーID:5782869274

  • 酷い話です

    その学校によって支援級への力の入れかたや質は違います。
    かなり重度の子でも受け入れるところもあれば、軽度の子しか対応しない姿勢のところもあります。
    この差は大きいようです。
    こればかりは親や教育委員会が働きかけても、現場での主義みたいなものでどうしょうもないようです。残念です。

    今からでも支援学校への就学へ変更できませんか。
    支援学校の校長に面談を申し込んで事情と現状を説明されてはどうでしょう。

    ユーザーID:0216551360

  • 付き添いの範囲

    私も自閉息子がいます。高学年。
    付き添い行き帰りの送迎のみですか?ならば1学期は普通級の子でもあります。二学期でも、二年生になっても、付き添いで来る子もいます
    ただ授業もずっとと言うなら そりゃ先生、あなたね…と言いたいですね。校長によって、スクール相談員、支援クラス担当教師…考えがバラバラだとめちゃくちゃですよ。友人の子はIQ50台で多動なのに就学校の相談員は普通級判定。1学期中に担任に談判して支援クラスへ。付き添いはどの範囲ですか?

    ユーザーID:2959474863

  • 学校と教育機関に対応してもらう

    それは学校と教育委員会が責任を負うべきですね。
    早急に学校、教育委員会、トピ主さんで話し合いの場を設けるべきではないでしょうか。

    私ならまず親子分離が上手くいっていて「付き添う意思はないこと」を伝えます。
    教育委員会が支援級判定を出したなら、全ての責任は教育委員会にあるはずです。
    学校が対応できないというのなら、学校が対応できるように指導をするべきです。

    教育委員会が支援級判定を出しその際に付き添いも言われていない、付き添いを言われていたなら支援学校にしたことを話しましょう。
    後は子供が安心して通えるように、付き添いが必要とまで言うのなら、サポーターを手配してもらうように依頼します。
    トピ主さんがどうしても支援級にしたいとお願いをして、付き添いが必要というのならまだしも、酷い話ですよね。

    本来なら教育委員会と学校がきちんと情報を共有し、指導をしていたならこんなことにはならなかったでしょう。
    きちんと対応してもらえるまで、毅然として頑張ってくださいね。

    ユーザーID:6823255377

  • うーん…

    確かに学校側の対応は残念でしたね。

    だけど…。
    自閉症のお子さんは環境の変化に弱い子が多いですよね。
    療育園では3年かけて上手くいっていても環境が変わる事で不調が起きる可能性があると思います。
    それを考えると慣れるまで付き添うのは悪い事でも無いとも思うんです。

    そして学校側がそのような対応であるという事は、校長はあまり詳しくないと思います。そういう所にポンと預けるより、中に入って実際にお子さんに接する先生方と仲良くなって具体的に先生方に対応を教えるという手もあるかな?とも思います。

    校長先生も転勤がありますから、何年ぐらいいらっしゃるかリサーチして、もうすぐ転勤しそうなら付き添ってやり過ごすというのもアリかな。

    出来ればこれから通う学校なので敵対関係にならないよう、上手く立ち回った方がお子さんにとってもいいかと思います。

    どうしても納得できないのであれば、転校を考えるのもいいと思います。

    私なら焦らず取りあえず付添いながらじっくりと学校内を観察してから、対応を考えると思います。

    ユーザーID:0754143509

  • ホンット公立は気楽に付き添えという1

    ウチの子は身体障害児(3級)で、学区の公立小受け入れは確実な程度の障害で、
    「もし受け入れ不可だと言われたら診断書補強して私が直接乗り込みます」
    と主治医に言われていまして。
    で、就学相談よりだいぶ前、年長四月から小学校に直接連絡取って、
    何回か本人も見て貰いつつの相談に上がりました。
    設備等の手当はきちんと工事して貰えて、受け入れもちゃんとしますよ、ということだったのですが、
    ただし親が毎日来てねと言われた。

    公立って親付き添いさせたがるんですよね。
    幼稚園就園時の相談でも、公立園はことごとく「親毎日付き添わないと受け入れられない」で、
    私立は基本的に「受け入れるよ。は?親付き添い?要らないよ」でした。
    で、まあそういうことだろうなあと思って私立小受験させてそっちに行かせたんですがね、ウチは。そっちでは親付き添い不要でした。

    ユーザーID:8888836289

  • 公立は気楽に付き添えという2

    主さんの場合は私立云々は関係ないですよね。
    で、もしウチが私立に行かせなかったらどうしたか考えてみました。
    全方面からねじ込みます。
    まず夫が教育委員会に抗議に行く。付き添い毎日は不可能だという前提でもう一度支援学校か支援級かの判定をやり直して貰う。
    「乗り込む」と言ってくれた医大教授に本当に教育委員会に乗り込んで貰って、「母子分離の必要性がある」と宣言して貰う。
    患者会の地区分科会に事例報告して善後策を検討して貰う。今までの事例を教えて貰う。会として動いて貰えるなら動いて貰う。

    こういうのねえ、結局校長の姿勢次第なんですよ。
    だから教育委員会も読めないところがあるんですよね。
    校長が替わると全く言うこと変わったりもするんですよ。
    でも、校長が不理解な小学校とやり合ってまあ無理矢理ねじ込んでも、校長が拗ねたら後々本人が辛いことになりますから。
    教育委員会の方にガンガン抗議して判定やり直しして貰った方がいいんじゃないかなあと思います。

    ユーザーID:8888836289

  • そりゃひどい

    身バレするとまずいので、詳細ははぶいて私がやった方法だけ。
    やはり教育委員会と、私の場合は市役所の間で同じような対応を受けたとき。
    どっちもあいまいな態度に終止するので、「だったら市長にメールします!」と
    言ったら解決しました。うちの市はHPに市長あてメールのアドレスが載っていますし、
    市民から寄せられたメールには市が関与する件については何かしらの回答をすると
    書いてあったので。

    あと、別件で知人はツテを通して市の議員さんに働きかけることで一発解決したそうです。
    お役所が押し付けあってる時は政治家に働きかけるのも一案です。

    ユーザーID:6959218107

  • 付き添うしかない

    お世話になる学校の先生方が判断したことです。

    突っぱねたらお子さんが困ることになるし、同じ支援級の子に迷惑がかかるでしょう?他の保護者から冷たい視線をあびずに済むよう先生に従いましょう。

    ユーザーID:0968607300

  • 大きく環境が変わる中いきなり付き添いなしは無理かもしれない

    トピ主さん、お子さんの為にいろいろ動かれて大変だったですね。それなのに直前の学校側の態度に失望されるのも分かります。子供が小学校に上がる時の保護者の緊張や覚悟。不安で心が乱れましたものです。
    家の地域(地方の県庁所在地の隣の市です)の小学校の場合、校長をはじめ教員の異動の発表は3月末。もしかしたら校長が異動の可能性もあります。春休み中にどの先生がどの学年の担任になるか決めると思われます。
    小学校の各学年(2クラス)に支援級1クラスあります。このクラスを担当する先生は常に支援級を受け持っていません。専門の勉強をした先生ではないということです。うちの子の学校では小1の担任の後、次年は支援級の先生になる、という感じでした。後、退職が近い、小さいお子さんがいる女性の先生とか多いかな。(退勤時間が遅くならないから?)
    入学で大きく環境も変わりますし最初はお子さんに付き添いをされて様子を見ながら離れていくという形にされたらどうでしょうか。その時の担任の先生と話し合いは大切ですね。先生一人に1〜2人の生徒ですから手厚く見てもらえると思いますよ。
    支援学校に変更というのも方法だと思います。

    ユーザーID:8081055331

  • ん??

    学校側からそう言われているのなら、仕方無いですよ。

    お子さんの成長面ばかり気にされているようですが、他の児童や先生達への影響等は考えていますか?

    ユーザーID:1607987558

  • 自分の子にとってメリットでも

    そのほかの子にとってデメリットだったら仕方ないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6589613282

  • 支援学校に転校しかない

    教育委員会は事件が発生しないと動かない。

    ユーザーID:1726563533

  • 恐らくですが

    付き添いと言うのは、登下校だけではなく学校内でも傍にいるように、と言う事でしょうか?

    恐らくですが
    お子様が一人では生活できないと判断
    →誰かが傍にいる必要がる
    →なので母親にお願いする
    と言う流れだったのではないでしょうか。

    もし母親が付き添えない場合は学校で誰か職員がつきっきりになる必要があるが
    生徒一人にそこまでの特別扱いはできず、かといって生徒に付き添いを頼むのにも限度があるからでは・・・。
    冷たい言い方をしますが、付き添いを頼まれた子供の親御さんからしてみたら
    他の子供の面倒を見るために通学しているのではない、と思われるでしょうし。

    就学予定の学校ではその決定を覆すのは難しいと思います。
    付き添いでもいいので、とりあえず通ってみるか
    付き添いはトピ主様にも負担がかかりますし
    もっと柔軟に対応してくれる学校を探すかの2択がいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0163905752

  • 入学後、普通級から支援級

    普通級判定で入学後支援級に配置転換しました。
    子どもが不適合を起こしたのと、入学前から支援級を望んでいたのですんなりと受け入れてもらえました。
    特に支援学校でも構わないとおっしゃるのなら、今からでも支援学校希望と言い続けて下さい。
    地域性も有るので一概には言えないかも知れないですが、今住んでいる所では、途中から支援学校に移行した方もいらっしゃるので掛け合ってみるのも手かも知れないです。

    自閉圏の子どもは環境の変化に弱いので付き添いは致し方ない部分は有るかも知れないので、支援級を望むなら付き添いもやむを得ないかなとも思います。その辺は療育園と相談してみて下さい。

    ユーザーID:3645364141

  • 自治体の首長(市町村長)へ急いで相談

    付き添い要請、せっかく大変な思いをして母子分離したのに、その苦労を知らない学校側にがっかりしますね。なかなか面談ができなかったということで、学校で支援員やサポートスタッフの確保ができなかったのではないでしょうか?その代わりを親に押し付けようとしているように見えます。ともあれ、毎日付き添いは大変です。
    お勤めはされていますか?義務教育は母子分離が原則では?
    教育委員会の対応も冷たいですね。
    さて、私も学校のことで困ったことがありますが、学校側の校長まで話をしてダメ、教育委員会までいってダメだった場合、首長(市町村長・区長もかな?)に細かく状況を手紙に書いて、実名実住所(これ必須)で手紙を書きました。
    公立小中学校はだいたい●●市(町村区)立となっていますね。この●市町村区長あてに出します。宛先住所は●市(町村区)役所で着きます。
    実名実住所で投書があった場合、ちゃんと対処しなくてはいけないと聞いています。私もこれで話が進み、解決しました。
    議員さんでもいいけど、この場合市町村長のほうが話が早いと思います。
    私も障害児を育てています。
    心から応援しています。がんばって!!

    ユーザーID:5194729257

  • どこまで付き添い?

    同様の子(軽度)がいて、小学校への登下校は付き添っていました。学区外で遠かったのもあります。

    ただ、学校での授業等に付き添ったことはありません。知人で、お子さんは医療措置が必要なために校内に母親がいる時間が長かった人はいましたが、そういう事情がなければ学校側が対処すべきですよね。

    もっとも、これは地域差、自治体によってずいぶん違うみたいです。引っ越した別の知人は、普通は付き添いが必要ではない子(うちの子よりもっと軽い)なのに、度々親が学校での付き添いを求められたようでびっくりしました(水泳のときなど)。

    お住まいの地域も、その学校も、支援級がある割に理解がないようですね。
    支援級の先生とよく話し合われてみてください。
    教師だけでは手が足りないことは多いですが、ボランテイアや手の空いた先生に来てもらうなど、工夫して回してましたよ。

    ユーザーID:8340813922

  • ここで相談しても意味がありません。

    ここで相談しても、実際あなたのお子さんをお世話するのは学校です。
    お子さんのために引越しして小学校を変えるとか、
    それなりに自分でもリスクを負う覚悟がないのならば、
    あちらの意見を受け入れるしかないと思います。

    あなたはメリットがないと思う。
    学校はメリットがあると思う。
    どちらかが譲るとしたら、お世話になるあなたのほうじゃないかと思います。
    しばらく様子を見て状況も変わる可能性もありますし。
    お子さんの初めての小学校生活。
    うまくいくように協力できませんか?

    ユーザーID:6002353615

  • 学校は、全ての子供に責任がある

    もちろん、一人ひとり、責任をもって、教育する場所です。

    ですが、小学校の先生は、養護教育もそこまでのプロではなく、経験が少ない人も担任になります。

    もう少し、お子さんと一緒に頑張りましょうよ。
    というか、先生チェック、学校チェックの場にしましょう。

    大切な子供のために、付き添えるチャンスだと思う事です。
    大丈夫になったら、また、お任せすればいい。

    ユーザーID:5006830619

  • つきそってほしい

    学校生活で優先順位は「子供の安全」です。
    大人の目がない登下校中にお子さんが興奮して交通ルールを守らなかったり、他害行動で一般児童を傷つけたりする可能性を学校は案じます。
    特別なサポートが要るお子さんは本人と周囲が慣れるまでは大人の同行は必要と思います。先生に送迎を頼むのは負担が大きすぎるので、親の付き添いはやむをえないと感じます。主様は付き添いは不必要とお考えのようですが、自閉症にも個人差があり傍からみれば不安です。
    教育委員会は理想論で見切り発車し、学校は実態に即した対応をするのは当たり前ではないでしょうか。

    ユーザーID:1073543502

  • なぜ、対応できないといわれるのでしょうか?

    主さんの追加レスを見ました。
    たしかにその状態なら、支援級が妥当なイメージ。
    学校側は、お子さんのどんな部分について、対応不能、付き添い要請と言ってきているのでしょうか?

    こだわりによって集団行動ができないのは支援級ではまあ普通のことですし、
    自傷行為は他害ほど問題にはならないはず。

    何かほかに問題行動と思われている部分があるのではないかと思います。
    その時の主さんのお話が、かなり悲観的だった可能性はないでしょうか?
    もしくは、療育園なみのハイレベル対応を要求してくるモンペだと思われたとか?

    ただ、教育委員会で支援級判定が出ていて、その学校に支援級がある以上、
    入学は可能だと思います。
    教育委員会もそう考えているからこそ「よく相談して」となるのだと思います。

    自閉と言っても重度ではなさそうなので、
    4月から就労する予定なので付き添いは不可能とでも言ってやればいいのではないでしょうか。
    物理的に付き添いは不可能です、の方がこの場合かえって通りやすいかも。

    校長が問題人物風なら、周囲の評判も確かめてみてください。
    あと何年いそうなのかもポイントです。

    ユーザーID:0117023375

  • じゃあ何の為の判定なんですかって文句言う

    教育委員会が判定したのだから、教育委員会から学校に話してもらうようにはできませんかね?
    ここは大いに文句を言っていいのではないですかねぇ。
    ちゃんと支援学校に入学させてもらうか、付添無しで支援級で対応できるようにするか、旦那様やいろいろな人を巻き込んでなんとかがんばってほしいものです。

    私は詳しくないんだけどとにかく納得いく結果がでますように!

    ユーザーID:1898670699

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧