• ホーム
  • 働く
  • 面接で、「呑み会」の有無きくのは失礼でしょうか?

面接で、「呑み会」の有無きくのは失礼でしょうか?

レス46
(トピ主8
お気に入り50

キャリア・職場

ノンアル限界

20代中半女性、前職場を体調不良で退職し、2ヶ月そろそろ経ちます。
以前は一人暮らしでしたが、退職と同時に実家に戻りました。

一人暮らし時は都内でしたが、実家は他県関東(東京には1時間ほどで行ける)です。

さて前職やめた理由は人間関係と、それに伴う体調不良ですが、きっかけは「呑み会欠席を続けてギクシャク」でした。

私は体質と持病の薬の関係で飲酒ができません。
また、肺も丈夫でなく、副流煙含みタバコの煙がダメです。
(体調により、匂いだけで吐き気と頭痛もする)

前職は、現場系というか建設作業員というか、とにかく酒豪の人が多く、
酒を断る=好意を断る、呑み会自体を欠席=交流を断る、人付き合い嫌う
という図式になってしまい、やんわり断りや説明も理解してもらえませんでした。

一昔前の昭和というか・・・。

よく聞くような、「皆の前でウーロンハイ頼んで、後で店員に烏龍茶に変更し、自分に手渡してもらう」等の小技で凌いでいました。

それも限界だった為、体調理由に断り続けたらギクシャクしました。

(会社の人たちは、和気あいあい系ではなく、飲みニュケーションで盛り上がるタイプでした)

前職は、そのような環境ということが入る前分からずにいたのもありますが、
入ってしまったこちらが悪い状態だった為、1年数ヶ月しかもちませんでしたが退職しました。

次の職場はどうだろうかという不安があります。

面接で呑みの質問は、ふざけているとやはり取られてしまうでしょうか

しかし不安が消えないため投稿させていただきます。

酒自体や酒呑みさんを否定するわけではありません。環境の問題です。
不快にさせたらすみません。

ユーザーID:0654829085

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 質問の仕方を考えたら?

    自分はアルコールとタバコの煙りにアレルギーがあります、と最初に(自己紹介等で)豪語してしまいましょう!

    もちろん入社してからね

    ユーザーID:2037865418

  • 今どきの居酒屋

    禁煙の居酒屋増えましたよ。
    喫煙するなら決まった場所でが多くなったと思います

    私の職場で宴会にて選ぶ居酒屋は禁煙が多く、ほぼその場でたばこを吸う人いませんよ。

    面接時でお酒の事や宴会でのことを聞く方っていないと思います。

    まずは持病のことは先に告げた方がいいですよ。
    そして宴会に誘われたとき、禁煙の場所ですか?と確認してもいいとは思います
    別にいまどき飲めない人を無理に飲ませる人っているのかな?
    私だって持病で飲めないけど、飲めないの?とは聞かれるが「ごめんね一口でも飲むと眠くなるから」と答えてますよ。
    だからと言って無理に飲ませる人は1人もいません。
    理由はパワハラにもあたるからです。コンプライアンスで違反になるので無理にすすめてはいけないんですよ。

    そういうのがちゃんとしている会社なら、安心して就職してもいいとおもいますよ。
    聞くならコンプライアンスはちゃんとしてますか?の質問の方がよろしいかと思います。

    ユーザーID:8240064697

  • 飲み会の有無の質問以前に

    面接で前職の退職理由聞かれたら何て答えるんですか?

    >前職やめた理由は人間関係と、それに伴う体調不良ですが、きっかけは「呑み会欠席を続けてギクシャク」でした。

    ↑このままこの通り理由を話したら、飲み会の有無なんて尋ねなくても一発でしょう?
    それとも、他の理由をでっち上げるんでしょうか?

    そんなに飲み会が嫌なら、不参加でも会費だけ払ったらどうですか?
    人間関係を円滑にするにはお金も必要。
    職場のルールを受け入れないなら尚更、気遣いが必要でしょう。

    ユーザーID:2921072712

  • 私も気になります

    回答ではないのですが、
    びっくりがたくさん押されているので…


    私もタバコが苦手で、

    飲み屋さんどころか、
    席のそばに喫煙者がいるだけで体調を崩しました
    (服に副流煙が絡み付いているようです)。

    苦手な者には死活問題なのです。
    タバコのせいで、働けなくなるかもしれないので。
    トピ主さんのレスからはずれますが、
    混んだ電車は女性専用車両じゃないと乗れません。
    女性の喫煙率はかなり低いようですが、
    男女共用車両は、入っただけでタバコ臭くて悶絶しそうになることもあります。

    ただ、お酒に関しては、良識ある企業では、
    アルハラは厳禁だと思っていましたが…

    ユーザーID:9204892294

  • やはりコミュニケーション能力に問題ありと判定される

    今どき、学生の飲み会でもないのに酒を強要する会社なんてありません。

    アルコールを受け付けないにしても、飲み会を永遠に拒み続けるなんて、
    人づきあいが下手であることを証明しているようなものです。

    採用面接の段階で「飲み会不参加」を表明しちゃうの?
    飲み会には参加しながら、アルコールの誘いはうまく交わす、これくらいできない人は
    仕事もできないという判定になります。

    ユーザーID:1827830686

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 上手く聞くコツ

    先ず、トピ主さんはお酒さえ飲まずに済むなら飲み会は参加しても良いのか、それとも飲み会の回数自体を問題視してるかに寄るかな、と思います。

    もじ前者なら、「職場外での交流、例えば打ち上げや歓送迎会の機会は多いでしょうか?」(共通質問)
    前者:「私はアルコールに極端に弱く、お酒を飲む事はできないのですが、そのような機会には参加したいと思っています」
    後者:「私はアルコールに極端に弱い上、プライベートでの用事も多いので、お誘い頂いても出席出来ないことが多いです。歓送迎会だけは出来るだけ欠席しないように努力させていただきます」

    こんな感じかな。

    でもお酒飲む機会が多い会社って大抵面接の時に言ってくる場合が多い気がします。

    ユーザーID:0616577865

  • 聞いても無駄では?

    だって面接で、「ええ、うちはけっこう飲み会あります。参加しないとコミュニケーションとりづらくなりますよ〜」なんて言う面接官、いませんよ。

    たとえ飲み会が多くても「好きな人は行ってるようだけど強制ではありませんよ」としか言いようがないんじゃないですか。
    それで何がわかりますか?

    それよりも面接で、この人は仕事の内容や会社そのものよりも、娯楽の方が重要なのか?と誤解されるかもしれませんよ。
    飲み会如何で就職を決めるなんて、採用する側からしたら、けしからんことですからねえ。

    正しい情報は得られず、自分の心象を悪くするだけだと思います。

    ユーザーID:0077830135

  • 気持ちはわかるけれど

    面接ではこちらからわざわざ聞かないことだと思うけど、前職のことから飲酒とタバコのことを上手く伝えるのは、話の持って行き方で出来そうだけどダメですかね。

    職場の喫煙環境をさらっと確認して副流煙含みタバコの煙がダメな旨を伝えておく、そのついでに持病の薬を服用しているためお酒もダメなことも。伝えなきゃわからないのでね。

    伝えても飲み会はあるだろうし、タバコを吸う人はいるだろうし、面接官や職場の人も覚えてないかもだけれど、一応伝えておけば、飲み会のお誘いがあった際に言い訳にもなるのでは。

    唐突に脈略なくそれだけ訊いても、ふざけていると言うか、半端に話をして、協調性やコミュニケーション能力の判断材料にされても困っちゃうので、相手の様子をみつつ…だと思うけど。

    ユーザーID:7826417774

  • 良いと思いますが

    別に聞いてもいいと思いますが、規模にもよりますが従業員がどれだけの頻度で飲み会を
    しているかどうかまでいちいち把握してません。ただ、正直面倒くさいな、とは思います。

    で、例えば職場内が禁煙じゃなかった場合を含め働く環境というのはいろいろあると思い
    ますが、100%自分の思い通りの職場というのはないでしょう。とすると他にも面倒臭い
    ことは多々出てくると思います。

    面接の時に面倒くさい人と面倒くさくない人、どちらを採用するかというと能力的にどち
    らも変わりない場合、いちいち注文や質問が細かくない人を選びます。

    ユーザーID:9302258642

  • 感想

    まず、飲み会の話などは面接の時にあまり聞くべきことではないです。
    面接はあくまで貴方を雇うかどうかの審議を行う場です。面接官の方から話の誘導があって、話の流れで話すというのは許容される場合もありますが、基本的には面接では不適切です。
    なお、体質や持病については面接の際に言うべき必要がある可能性はあります。

    というか、面接に出てくる会社の方は大抵は役員とか経営陣クラスの方です。
    職場の雰囲気とかは、そういう方に聞くべきことではないですよ。面接に至るまでに担当者の方がいらっしゃるはずです。そういう方に質問として聞いてみるべきことだと思います。人事がいる会社であれば、当然人事の方に質問すべきことです。

    ユーザーID:5723019021

  • 重要ですよ

    あなたにとって重要なことは訊くべきですよ。

    それでナシと思われたなら、ご縁がなかったということですよ。

    ユーザーID:8059935640

  • 聞くのは自由ですが...

    試験結果や面接など全体で判断するので、これだけの質問で結論的なことは言えませんが...不採用になる可能性高いです。

    面接官は、なぜそういう質問をするのか疑問に感じるため、その理由を聞きます。
    トピ内容を回答した場合、マイナスにとらえるのは必至です。
    体力・メンタルが弱い、コミュニケーションとれない...などなど

    質問を変えるといいかもね。遠回しにね。
    ・職場内は禁煙でしょうか?
    ・懇親会や社内行事はどんなことされてますか?

    でも一番肝心なことは、会社情報を自らとることですね。
    ・ホームページは当たり前
    ・広報誌的なもの
    ・知人や先輩(うわさなんかも以外にあたっていたりする)
    ・できれば社内見学させてもらうといいのですが(聞くだけ聞いてみればいいじゃないですか)

    ユーザーID:9947364703

  • ないかな…

    いくらなんでも面接で飲み会の事を聞くのはちょっとどうかなと思います。
    トピ主さんの前職が特殊であって、今はそのような昭和的な会社は本当にごく一部ではないでしょうか。
    いくら飲み会重視の会社だとて持病で飲めない人を責めたりしないですよ、普通は。
    今の若い人は飲み会参加しない人が多いようですし、上の人も無理に参加させたりしないと思うし
    一般的な会社だったらそこまで心配することはないのでは。
    たとえ飲み会重視の会社だとしても、断り方次第で乗り切れる場合も多いかと思います。
    「やんわり」じゃなく、ハッキリと「持病があり医者からお酒を禁止されてる」と言った方がいい。
    変にやんわり伝えると「飲みたくない口実じゃないか」とかえって怪しまれますよ。
    「飲めないけど盛り上がりましょう!」という雰囲気は出せるはずですし(私はほぼ飲めないけど飲み会は参加します)
    飲めないなりにそこをカバーするやり方はあるんじゃないかな。

    飲み会はコミュニケーションの一手段とはいえ、やはり仕事とは別次元の話だと思うので
    面接で飲み会がどうのということを聞くのはやめた方がいいと思います。

    ユーザーID:8167643740

  • 前の職場が

    ひど過ぎたのでしょう。
    当方も酒好きですし呑み会も嫌いではないので酒を断りにくい、呑み会欠する奴は
    人付き合いが悪い、という雰囲気理解できますが、体質あるいは持病で飲めない人、
    タバコの煙がダメな人が出席を断るのは当然のこと。特に理由がなくとも呑み会自体
    が好きでないので欠席も当然許容できます。それが普通の会社です。
    少なくとも事務作業がメインの職種ならわざわざ面接で確認するまでもないでしょうが、
    冗談めかして呑み会があっても出席できません、ぐらいのことは言っておいてもいいと思います。

    ユーザーID:8647951929

  • 個人的にはエール、人事的には…

    そこまで持病がある人を採用するかと言われたら悩みます
    クリエイティブな仕事で、その人じゃないとできない内容なら採用するかもしれませんが
    事務や営業職、能力は高くても変わりがききそうな職種だと難しいかもしれません

    主さんには死活問題だと思うので、個人的には頑張れ、という気持ちなんですが…

    面接を受けに来た人からこういうことを聞かされたら、ちょっと考えてしまいますね
    応募が複数だったら、無難そうな人を選んでしまうかもしれません

    ユーザーID:1481029300

  • 何が優先なの?

    その会社に入ることが優先なの?
    その会社に勤め続けるのが優先なの?
    トピ主さんの健康が優先なの?

    当然、健康で勤め続けられるっていうのが優先事項だと思うのですが、
    前の会社のようなことになったらまたトピ主さんは倒れちゃうんだよね?
    最初に聞いておいた方がいいと思うけど。
    体育会系のノリの会社もあるでしょう。飲み会なんてほとんどやらないって会社もありますよ。聞かないとわからない。
    最初に健康上の理由でお酒が飲めない。飲み会に参加できないって言っておいてちゃんとした理由のある欠席なんだってことはアピールしておいた方がいい。
    飲めないことを理由に採用を断られるなら、その会社にはそもそも入らない方がいいんじゃないかな?

    会社に入ることが優先で、まずは入って前回と同じようにだましだまし飲み会に行ったり断ったりでしのぐつもりなら黙っていればいいし。

    ユーザーID:0560160959

  • むしろ面接で話した方がいいですよ

    中小企業で採用担当をやっています。

    ウチの会社も上層部に酒好きの男性が多いため全社員参加の飲み会が頻繁です。
    なので、あえてこちらから「飲み会の多い会社ですが、いかがですか?」と聞きます。

    この手の面接内容は社風に関する話しの範囲だと思いますし、全く問題ありません。
    お酒が苦手だとわかれば、採用後も酒の席に関して配慮が出来ますからね。

    しかもトピ主さんの場合は、飲み会自体が体調面に大きく関わる事項ですので、
    面接の際にぜひ話すべきです。

    まあ、飲み会欠席でギクシャク…までは言わくてもとは思いますが、
    「持病があり飲み会の席に参加するのが難しいが、御社はいかがでしょうか?」
    と言っておけば、もし採用になった場合でも配慮してもらえると思いますよ。

    逆にそこで「飲み会に参加できないなんてダメだ」なんて言う会社だったら
    採用されても辞退できるわけだし。

    前職と同じ理由でせっかく入った会社を退職しないように、
    面接の段階でちゃんと社風と確認しておきましょう。

    ユーザーID:0475474928

  • 何故その質問をするのか理由も伝えたうえで

    気になることは聞くべきだと思います。
    社風や面接官の嗜好にもよるかと思いますが、「飲み会の有無」を尋ねることが失礼ということはないでしょう。
    面接はお互いの相性を確認する場ですから、その質問をしたことでダメになるんだったら、残念ながらもともと縁がなかったと思うべきでしょう。

    ユーザーID:4109811536

  • 申告義務

    >私は体質と持病の薬の関係で飲酒ができません。
    また、肺も丈夫でなく、副流煙含みタバコの煙がダメです。
    (体調により、匂いだけで吐き気と頭痛もする)

    履歴書に記入するか、面接時に申告する必要があると思います。

    ユーザーID:6009288658

  • 失礼ではありません

    面接では最後に「何か質問はありませんか」と聞かれるのが普通の事ですから、その時に質問されるの場合なら失礼にな当たりませんし、「ふざけている」とやはり取られてしまうよりも「お前にとって大切なことはそれか?」と仕事にやる気がないと取られるでしょう。

    一般的な職場であれば歓迎会や忘年会等があるもので、全員強制参加が条件かどうかを別として全く呑み会がない方が珍しいでしょう。

    ユーザーID:4550877475

  • ご意見ありがとうございます

    >死活問題なんです さん、私のことかと思いました。

    名指しで失礼します。全く同じです。大げさかもしれませんが、
    「苦しむ仲間がほかにも・・・!」とホロッときました。

    そう。酒とタバコの匂いがダメなんですよね。
    全く同じ理由で女性専用車使ってます。
    私は化粧や香水の匂いは大丈夫(ただの好き嫌い、悪くても鼻痒い程度)だけど、
    タバコの臭いは本当に吐き気がしてしまいます。

    私は、ランチ会や社内の誰かの誕生会も大丈夫(というより寧ろ好き)です。

    >ぷ〜さんパン さん
    コンプライアンスと聞く、それ良さそうですね。

    >無理に飲ませる人は1人もいません

    羨ましいです・・というか、みなさんのレス見る限りほとんどの職場でそうなんですね、今。

    前職場は、体質で飲めないということが理解できず「俺の酒が飲めないのか」というタイプの方ばかりでした。

    例えるなら、孫のアレルギーが理解できず、「食べられないのは甘え、症状は心の弱さからくる。食べていれば治っていく」

    と言い切る信じられないお年寄りをご想像ください。
    (以前ネットで上のような人がいました)

    ユーザーID:0654829085

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 続きです (愚痴のようですみませんが)

    もちろん、私自身も「トピ本題のことをそのまま言ったら面接で落とされる」
    ことはやはり分かります。

    言い方の例を書いてくださった方がた、有難うございます。

    「禁煙の居酒屋」・・・そこまで気を使っていただけたら、
    (或はこちらが指定しても、皆さんが不満に思わなければ)なんとか過ごせるのですがね。

    呑み会=2次会(カラオケなど。)で始発で帰るが当たり前の会社でした。
    (もちろん翌日出社の場合、そのまま会社に直行なことも)

    因みに、呑み会(大抵9時まで)だけで帰るとブーイングがあり、
    2次会を終電まで頑張って帰っても翌日、「なっていない」と叱られました。

    ↑このような環境で、
    >飲み会には参加しながら、アルコールの誘いはうまく交わす
    技があれば実例をぜひ教えて欲しいです

    ・・・自分で書いていて、信じられません。
    アルハラやパワハラ・・・それに該当するんですね。

    ユーザーID:0654829085

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 一般常識だとダメかもしれないけど

    健康にかかることなので、私は逆に聞いてもいいとは思うな。
    ただし、聞き方に一工夫がいるでしょうね。
    それに採用されない可能性も出てくる。

    事務系なら、そんなにひどくないのでは?

    ユーザーID:9606655220

  • 飲み会は会社の行事じゃないんですけど_

    会社の飲み会って歓送迎を含め
    会社の行事ではないことくらいわかりませんか?

    業務とは別の社員たちが勝手に行っている
    コミュニケーションの方法です。

    私は前回の入社試験の面接官をしていましたが、
    とぴ主のような人は落とします。

    無知にも限度があります

    ユーザーID:2055796236

  • 企業で採用担当してました

    トピ主さんのレスにもありましたように、言い方とタイミングに気をつければ、問題ないんじゃないかと思います
    それでダメな会社ならば、多分採用されたとしても長続きできないでしょう

    体質的に、お酒がダメで酒席のお付き合いにもちょっと限界がありそうです
    そういう場自体にはぜひ参加させていただきたいとは思っているのですが、こういう状況だと、職場に溶け込むのにハードルがありそうでしょうか、
    みたいな聞き方であれば、不快感は感じないと思いますよ

    まあ、前職のような職場ならば、ダメ、と判断されるかもしれませんが、それはトピ主さん的にも問題ないですよね

    面接の中でそういう話題になればその時に言えば良いですし、大抵面接の最後には、何か聞きたいことありますか、的な質問がありますから、そこで懸念を伝えればよいのではないでしょうか

    ユーザーID:6848098674

  • 退職理由として

    私も同じ体質で、似たような苦労をしてきました。

    私は、歴代の会社の退職理由を聞かれた時に体質のことを言ってます。
    実際、仕事面の理由で辞めた会社は1社もなく、全てタバコかお酒での体調不良が理由なので。泣

    そうすると「そうですか。ウチはね…」などと話題が自然と移り、自然な感じで状況を確認できます。

    面接官から「この会社の在職期間が短いのは何故?」と聞かれ

    「面接の日はたまたま喫煙者が外出していただけ & 面接官の『吸う人いるけどヘビーじゃないから大丈夫だと思いますよ』の言葉を信じていざ入社したら体調不良になった」とか
    「入社時から○年は全員非喫煙者だったのに、喫煙者が異動してきて辞めざるを得なくなった」
    など。

    書類選考の後に面接という順序の会社なら、履歴書の退職理由欄にタバコのことを書いています、私は。
    これで書類が通らなかったことは無いです。

    逆に、求人サイトに禁煙と記載があったのに、いざ面接に行ったら守られてなかった会社もありました。
    そこでは咳き込んでしまって面接にならず、途中で私からお断りしてきたこともあります。

    綺麗な空気の良い職場が見つかりますように。

    ユーザーID:3083285753

  • レス有難うございます

    >会社の飲み会って歓送迎を含め
    会社の行事ではないことくらいわかりませんか?
    業務とは別の社員たちが勝手に行っている
    コミュニケーションの方法です。

    当たり前ですよね。

    ええと、私の書き方が悪かったでしょうか?
    事実「勝手なコミュニケーション」を全員が参加し、
    嫌がると叱られ、
    前職場ではしっかり社内行事でしたがね。

    当たり前のことが通じない職場にあたってしまった後悔とトラウマ、
    見抜けなかった失敗(表面はいたって普通の会社です)

    それらをトピに出し、
    ほかの皆様のような、アドバイスをもとにこれから頑張っていこう
    というのが私の目標です。

    社内行事でなくとも、「その職場の雰囲気」の一つとして、聞き方や
    話の持っていき方でなんとか光は見えそうですが。

    レアンドロさんや他の、元面接官・人事から
    「聞いたほうが良い」という意見ありほっとしました。
    自分の体質も伝えて頑張ります。

    因みに
    労働自体は、一日12〜3時間程度なら問題なく働ける体力はあります。
    仕事自体の、終電帰りや始発帰りは平気でした。

    ユーザーID:0654829085

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 飲み会とは関係ないですが

    私、お酒は好きですが、職場では飲みたくないので
    「願掛けで酒断ちしているので、願いが叶うまで飲めないんです。ごめんなさい」と言い続けていました。

    どんな願い?とか聞いてくる方が多そうな場合は、
    「ちょっと風邪気味でさっき風邪薬飲んだので、お酒飲めません。お酒に合いそうな料理なのに残念すぎる…」
    って思いっきりがっかりした感じで話す事もありますし、

    「先日、酔っ払って家族に醜態晒して、親から当分酒飲むなって言われているので飲めないんです」とか
    「お酒飲むと食べられなくなるので、今日はがっつり食べたいので飲みません」と宣言したり、
    「酒癖が悪かった祖父の遺言で…」とか、いろいろ言い訳しています。

    体質的に飲めないって断るよりも、
    「願掛けってなんだ?結婚か?」「醜態って、何やらかしたんだ?」「そんなにがっつり食べたいのかよ」
    「どのくらい酒癖が悪い人だったんだ?」
    とか、別の話題になって、お酒の強要はされにくいですよ。

    意外に「願掛けの酒断ち」は、信じる人が多く、後日かなり聞かれたりはしますけどね。

    ユーザーID:1100203645

  • 辛いですよね

    以前総務・人事関係をやっていました。
    それ、辛いですよね。私も煙草駄目です。以前、知人が某建築会社勤務で現場にもいましたが、特に現場では飲み会や煙草が必須、それについていけないと相手にもしてもらえない、仕事にも支障がでるとこぼしていた事がありました。

    なので、面接で聞く事自体はありだと思います。ただ、特に飲み会に関しては聞き方次第かなと。
    今は、少なくとも仕事場では禁煙か喫煙専用ブースがあるかだと思いますし就労環境の確認は良いと思いますが、余り体を理由にするとそれをマイナスととる所もあるかと思います。勿論正直に体の事を話し、その上で受け入れてくれる会社さんに入社されるのがベストだと思いますが。

    ですので、面接の時にちょっと作って「今、某資格の勉強(その業界や業種に関するようなもの)を考えており、もし入社できたら残業が無いときはそれを帰宅後したいと思っているのですが、いかがでしょうか?勿論、臨機応変に対応するつもりではありますが(積極的な就業後の飲み会参加不可です)」「貴社の社風についてお聞かせ願えますか?〜という点はHP等で拝読しておりますが」等話して、先方の出方を見るのは?

    ユーザーID:6918286574

  • >経験者様、有難うございます

    実体験、励みになります。有難うございます。

    履歴書に堂々と書いて、面接でしっかり吟味していきたいと思います。

    「働ければ、どこでも良い」ではなく、「心から入りたい」
    と思える、空気の良い職場へ行きたいです。

    励みます。有難うございます

    ユーザーID:0654829085

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧