ひとりごと/BUMP OF CHICKENが好き過ぎる

レス21
(トピ主9
お気に入り36

趣味・教育・教養

ほたる

BUMP OF CHICKEN
今年結成20年を迎えたこのバンドに惚れこんで、かれこれ8年。

2007年、高校生だった娘が買ってきたアルバム orbital period にえもいわれぬ衝撃を受け、この人たちはまだ若いのだろうに、なんていい歌を歌うのだろうと、心底感嘆してしまった。
娘から過去の曲も聴かせてもらい、二十歳そこそこでデビューしていたことを知って驚き、隠しトラック達にも、お腹がよじれる程笑った。

私は、これから出る彼等のCDとDVDは全部買おう、と思った。
(そんなことをわざわざ心に決めること自体、考えてみればそうそうないことだった)

私は51歳、物心ついた70年代からファンになったミュージシャンは数々いた。好きになれば当然、レコードやCDを買った。しかし数年が経つうちに『好きだけど毎回新譜を買うほどではない生温いファン』になるのが常だった。

しかしこの8年というもの、彼等の曲だけは、新譜が出れば惰性でなく、手に入れて聴かずにはいられない。そして一度たりとも、うーん、もういいかな、と思わされたことがない。
中には正直ピンとこない曲もある。だが、ここからがバンプの不思議なところで、はじめはそれほど響かなかった曲が、ある程度の時間を経て自分の中で突然弾けて光りだすことがままあり、それがまた我ながら興味深く、どの時代の曲も何度でも飽きもせず聴きたくなる。

そして不可解なことに、このところ、ますます彼等の音楽が好きになっている。
2月11日の結成20周年記念ライブに臨場してからが特にひどい。
今までは、そこまではいいかな…と触れずにきたポンツカや音楽雑誌、持っていなかった過去のDVDにまで手を染めはじめた。
どうした私。これまで8年も好きだったはずなのに何故今更(全然いいけど)

どうか4人共体を大切に、いつまでもカッコよすぎる音楽を奏で続けて欲しいと切実に願います。

ユーザーID:8321071505

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ラジオでファンに53才です

    なんでしょうか、、。声の質?透明感かな?
    同じく50代の男性の知人も 彼らの曲に懐かしさ、甘酸っぱさを感じるといいます。

    若い頃に聴いたオフコースやらチューリップやら原田真二など
    独特の美しいメロディーライン、レコードに針を落として聴いたときのような。

    私は特に学生時代の イタイ初恋を思いだします。

    ユーザーID:4997816719

  • 同年代です

    私も20代の娘の影響でBUMPを聞き始めてはや?年です。
    以前、一度ライブに行って感動しました。

    発売されたアルバムも車の中でずっと聞いています。

    7月のライブに申し込み、当たったのですが、娘は友達と行くらしく、
    泣く泣く息子に譲りました。
    行きたかったけど、一緒に行く友達がいないのです。そりゃアラフィフだから仕方ない。

    心強いトピ、ありがとうございます。

    ユーザーID:7100214801

  • butterflyに…反応

    アラフィフです。先日ラジオから流れる藤原さんの声に心臓を掴まれました(笑)。butterfly、TRFかと思うようなサウンドに「なに?」「だれ?」と、曲が終わるまで誰の曲か分かりませんでした(笑)。すみません、ファンではないので。でもあの中毒性のあるメロディに、深い歌詞ではまりますね。歌詞の中身を知ってからは聴く度に泣いてます。三丁目の夕日で使われた曲や、ドラマ天体観測などポイントポイントで耳にとまっていたグループです。ふじ君の声、良い感じに大人になりましたね。夏には日産、おめでとうございます!ちなみに私はKorea系のライブに出掛けています。私もあるファンになって8年♪好きだと続きますね。もう人生の一部(笑)

    ユーザーID:6816104463

  • 私の場合

    紅白に出た頃から再燃したようです。。。。
    いい年をしてと笑われるかな、と思っているアラフォー。。。

    「RAY」より、「(please) forgive」を聴きこんでおります。。。

    「生活に変化は求めない」「残酷なほど自由だ」なんてどきっとしました。
    歌詞がいいのでしょうね。

    後半の「あなた〜」の声がセクシーです。

    そうそう、ラブソングは少ないのかも、とか勝手に思っております。

    ブレーキをかけつつ?、長く好きでいたいバンドです。

    皆永遠の青年のようで、目が離せません。
    ほたる様、よいトピをありがとうございます。

    このトピに集う皆様に幸多かれ♪

    ユーザーID:6960414367

  • みなさまありがとうございます

    こんな独りよがりの長々とした呟きにレスをいただけるなんて感激です。ありがとうございます。

    のりちゃんさん。声の質同感です。透明感の中に少しざらっとした独特の響きを持つあの歌声が、心のひだに染みるというか。ラジオでの話し声もなんともいえないよい響きで、弦楽器のようだといつも思います。
    オフコース、チューリップ、原田真二…わかります〜。7〜80年代のニューミュージック(いまや死語?)の洗礼を浴びて育った私達世代の耳に、バンプの歌はちゃんと聴く機会さえあれば、すっと抵抗なく入ってきて心地よく響く要素を持っているのでしょうね。

    はちみつさん、20代の子達はまさにバンプ世代ですね。私も音楽で子供に影響を受けるなんて想像もしなかったですが、ありがたいことです。それにしても、せっかくライブに当たったのに泣く泣く譲られたとは切なすぎる…私がご一緒したいくらいです!
    以前はCDで満足していてライブに行くなんて考えもしなかった私ですが、初めて行った東京ドームで感動しすぎて、一生のうちあと何回こんな光景が見られるのだろう?また絶対行きたい、生きているうちにと、切迫感すら伴って願うようになりました。

    ユーザーID:8321071505

  • みなさまありがとうございます 2

    なかさんはButterflyで掴まったのですね。中毒性ありますよね。Butterflyがお好みであれば、ぜひ次は某動画サイト等で『ray』を聴いてみてください。気持ちいいですよ〜
    人生のポイントポイントでさりげなく記憶に残る歌…素敵ですね。天体観測は当時その名のドラマがあったことすら知らずにいたのが残念。歌から着想を得て作られたドラマらしいですね。見てみたかったです。
    >藤くんの声、良い感じに大人になりましたね
    私もすごくそう思います。なんだか目頭が熱くなってしまう(笑

    けさらんさん。『(please)forgive』はホント胸に刺さりますね。私は『自分で選んできたのに、選ばされたと思いたい…』のところでいつもどきっとさせられます。
    たしかにラブソング少ないですよね。バンプの歌からはなんでしょう、男とか女とかではない『人としての』普遍的な想いが伝わってくるようで、それも私が彼等の歌を好きな理由のひとつなのだろうと思います。
    まさに永遠の青年、ですよね。4人の積み重ねてきた歴史と変わらない仲のよさが音に出てるなあっていつも思います。

    みなさまこれからも末永く、ご一緒に楽しみましょう!

    ユーザーID:8321071505

  • 私もです。

    NHKのみんなのうたで「魔法の料理」を初めて聞いた瞬間のあの衝撃。自然と涙が出て来て、あの時のことは今でも忘れられません。彼らの曲は何度聞いても飽きることがなくて、辛い時には心にゆっくり染み渡ってくれます。もう他のアーティストの曲は聞けなくなってしまいました。

    歌詞の言葉の選び方や藤くんの澄んだ声、本当にステキで、きっともう一生ファンで居続けると思います。

    最近も辛いことが沢山あったけど、彼らの曲のお陰でなんとか乗り切ることが出来ました。本当に感謝しています。

    ユーザーID:0605965661

  • 好きです

     このトピを見て、bumpが聴きたくなりました。
    良い曲が本当に多いです。「プラネタリウム」がすごく好きです。
    暗い部屋で一人で聴くと、ほんと素敵な曲だなと思います。
    「ラフメイカー」とか「車輪の歌」も好きだなぁ。
    音楽はカッコ良いし、歌詞も共感出来ます。

    ユーザーID:3727734555

  • みなさまありがとうございます 3

    FROさん。魔法の料理は染みますね〜。優しい言葉と旋律に導かれてさまざまな想いが呼び覚まされる歌ですね。時々カラオケで歌うのですが、『おばあちゃんが君の顔を忘れたりすること、ひげじい、あれは犬だって…』のところでいつもうるっときて声がうわずってしまいます(汗
    辛いことがあってもバンプの歌のおかげで乗り切れる、これって考えてみればすごいことですよね。随分年下の4人に対する感謝と尊敬と羨望は日々膨らむばかりです。

    あこさん。プラネタリウムいいですよね。四畳半の部屋から宇宙へと限りなく広がる心象世界。こんな美しい表現ができる感性に驚きます。
    この歌もそうですし、車輪の唄にしろラフメイカーにしろ、バンプの歌の多くは、短編小説やショートムービーのように脳裏に物語が鮮やかに繰り広げられ、それがあの秀逸な音楽に乗って流れるさまは奇跡的だとすら思います。
    私は、近い将来彼等の歌が国語や音楽の教科書に載る日が来るんじゃないだろうか、と、かなり真面目にそう思っています。

    日常的にバンプ語りをしていた娘達が巣立ち、語りたい熱が高じて思わず投稿してしまった独り言にレスをいただき嬉しいです。感謝いたします。

    ユーザーID:8321071505

  • 好きすぎ、いいですね!

    私もラジオで藤原君の唄を聴いて引き込まれましたね。
    何だろうあの人の声は。
    特に思い入れも無い初聴の曲なのに聞いたとき、ばばっと髪の毛が逆立つようなうわああっと叫び出したいような感動を覚えましたね。
    その頃は何もかも忙しくゆっくり音楽を聴く余裕なんかなかった。
    時々ラジオから藤原君の歌声を聴いてええなあ、と思っているだけでした。
    天体観測だったと思います、よくかかってたのは。
    数年前からやっと若いころと同じように再びCDを買い求めライブ会場に足を運ぶミュージックリスナーに復帰。
    早速バンプも購入し、聴きこみました。
    シークレットトラック、楽しいですよね。
    皆楽しそうに歌ってるんだけどそれでも藤原君の歌声が際立っていて(笑)。
    これからも良い歌を聴かせてほしいですね。

    バンプだけでなくキッズが集まるライブハウスに出かけるのを躊躇されている大人のかた、私なんかたいていぼっちで見に行きます。
    キッズが大半ですが、最近はアラフォー世代は当然、もっと上のリスナーも見に来ていることが多いですよ。
    気にせず出かけられることをお勧めします。
    楽しいですよ。

    ユーザーID:4442342328

  • みなさまありがとうございます 4

    BFLY-OSKさん、レスありがとうございます。…ってこれはまた洒落たハンドルネームですね〜。もしや先週末の京セラドームに行かれたのでは!?と勝手に想像してしまいました。

    『何だろうあの人の声は。』まさにそれです。これだけ聴き慣れても、今でもたびたびそう思います。心を鷲掴みにする響きを持つ、唯一無二のあの声。
    あなたと同じように私も、とても好きにはなったものの当時はやはり余裕がなかったように思います。今は自分の時間が増えて、ようやくまた音楽を深く楽しめる環境になったんだなと、最近じんわりわかってきました。お互い、とても幸せなことですよね。

    隠しトラックにおける『藤原の無駄づかい』。誰が最初にそう名づけたか、本当うまいこと言いますね。特に『おるすばん』は感動的すぎておかしすぎて、もう聴くたび泣き笑いです。

    私も元気なうちはずっとライブに通いたいです。ひとりでも、何度でも。
    むしろそのためにこそ元気でいたいです(笑)
    ご一緒に、末永く楽しみましょう。

    ユーザーID:8321071505

  • わたしも50代働く主婦ですが・・・

    ほたるさん、はじめまして。

    このたび初めてドームのライブで藤くんの生声を聴くことができました。
    まだまだ余韻にひたっているきんとんと申します。

    昨年の夏の終わりごろから、自分の身辺がようやく落ち着いてきて
    心にぐっとくる音楽を探し求めていたところ、
    バンプにどっぷりはまりました。大好きです〜。

    天体観測をはじめいくつかの曲は知っていたのですが、
    こんなにいい唄をたくさん作り続けていたのだなあ・・・
    といろいろ聴いているうちに
    いつに間にか毎日の通勤のお供に欠くことのできない音楽になっています。

    小学校の前を通りかかり、ちょうど「友達の唄」がイヤフォンから聞こえてきたときには
    小学生が戯れる姿と音楽があまりにもはまって、泣きながら歩く謎のおばちゃんに
    なっていました。
    映像にしっくりとはまるのもバンプの素晴らしさですよね〜。
    これからも人生のおともに大切に聴きたい曲たちばかり。
    仲のよさが感じられる4人のメンバーでずーっと頑張っていただきたいと切に思っています。

    ユーザーID:3889482184

  • お返事ありがとうございます

    わざわざレス下さってありがとうございました。
    「藤原の無駄遣い」に超ウケました、そんな風にいうのですね!

    京セラドーム2日目行きました。
    藤原さんの誕生日を祝うサプライズなんかもあって楽しかったですよ。
    主様もこの先のどこかに参戦予定でしたら大いに期待されてくださいね。
    大きな会場ですが演出の素晴らしさに圧倒されました。
    今まで行った他のアーティストさんのスタジアムライブでここまで良い!とおもったこと無かったなあって(笑)。
    大きな会場あんまり好きじゃなくって迷っていたんですが、行って本当に良かったです。
    主様もライブ楽しまれているようで大変素敵だと思います。
    疲れるけど楽しいので止められませんよね。
    レスにレスを付けてしまい失礼しました。

    ユーザーID:4442342328

  • きんとんさん、レスありがとうございます

    はじめまして。ドーム初ライブ参戦おめでとうございます!

    この年代になって惹かれた歌には、流行りとは全く無縁の、なんというか…『たどり着いた』感がありますよね。

    >こんなにいい唄をたくさん作り続けていたのだなあ

    そうなんです、それを知ってゆく作業もまた楽しいですよね。ある程度成熟したバンドを、出逢った時点から歴史を遡って聴く。私達が今この年代だからこそできる楽しみ方ですね。

    例えば最近初めて『stage of the ground』のMVを観ました。二十歳そこそこの若すぎるバンプは、歌も演奏も当然今より未熟で突き抜けていないけれど、当時の彼等には、この情熱を吐き出す場所を探し求めるかのような、どこかもどかしげな歌い方と演奏こそが正解で、
    若さという掛値なしの輝き、その齢であの詞を紡ぐ驚異の才能。もう素直に憧れるしかないなとか

    『友達の唄』のお話には思わず頷いてしまいました。私も泣きながら歩く謎のおばちゃんに、度々なりますよ〜。
    バンプの歌は唐突に目の前の風景と共鳴したり想い出と繋がったりして、つい涙が滲むんですよね〜。
    お互い人生のおともに、これからも大切に聴いて参りましょう。

    ユーザーID:8321071505

  • BFLY-OSKさん ありがとうございます

    そんな、全然失礼なんかじゃないですよ〜。周囲にバンプ好きの同年代が皆無で、普段は語りたくても語れないので、こちらでお話できて嬉しいです。

    藤原の無駄遣い…かつて娘達が動画サイトで過去の隠しを色々見せてくれたときにそれを教えてくれたんですが、言い得て妙にもほどがあると思っちゃいました。

    隠しトラックがいちいち秀逸すぎて、ファンの間でしか知られていないのがもったいないとすら。
    隠し全集CD、絶対出ないと思うけど(笑)熱望してしまいます。

    やはり京セラドームに行かれたんですね!誕生日サプライズ、羨ましいです〜。私は7月の日産スタジアムに行きます!今から楽しみでうずうずしておりますが、お話聞いて、ますます期待が高まりました。

    >疲れるけど楽しいので止められませんよね。

    そのとおりです!!
    東京ドームのときは初めてだったので勝手がわからず、齢も考えず周囲の若者に合わせて腕を振り上げ続けた挙句、後日お約束の酷い筋肉痛に…。
    先の20周年記念ライブでは、私は腕は顔の高さまで、と決めて臨みました(笑)

    お互いにこれからも楽しんでまいりましょう!

    ユーザーID:8321071505

  • 私も〜〜

    トピを読んで 思わず 同じだ~と叫びました。
    私 57歳、フジくん大好き歴 十数年。

    京セラの ライブにも 参戦しました。
    もちろん 独りで。良かったです!

    歳なんか気にせず これからもファンやります。

    ユーザーID:3087478717

  • 腕は頭の高さまで。

    ほたるさん。こんにちは。

    またでてきてしまいました。腕は頭の高さまで!に激しく同意。

    恥ずかしさよりも何よりも物理的に無理なのですよ疲れてしまって。

    頑張って頭の高さ、通常は胸の辺りでささやかに。

    バンプが大好きになったポイントのひとつとしてアイリッシュな雰囲気の唄があること。

    アンプラグドのライブとかぜひ聴いてみたいなあ。

    ユーザーID:3889482184

  • てらちゃんさん、きんとんさん ありがとうございます

    てらちゃんさん。同じだ〜と叫んでいただき光栄です。
    京セラドームに行かれた方がここにも!いいなあ…。夏への期待のうずうずが止まりません。

    思えば東京ドームのときは、バンドのライブに行くこと自体がほぼ30年ぶりだったこともあり、『年甲斐もないかなぁ…』なんて、はじめはちょっとびくびくしていたものですが…
    考えてみたら、何にびくびくしていたのやら。あれほどいいものを見ないのは、聴かないのは、人生の大損失だと気づきました。
    お互い歳なんか気にせず、これからもファンやりましょうね。


    きんとんさん。激しく同意していただき嬉しいです!
    物理的に無理。それなんです…一度いためたら回復にも時間がかかりますしね(汗)
    通常は胸の辺りでささやかに、という感じも非常によくわかります〜。
    そしてサビのときはちょっと上げる(笑)

    アイリッシュな雰囲気ですか…そういえば。
    Merry Christmas、車輪の唄、分別奮闘記 などでしょうか。
    私もあの郷愁に満ちた世界、大好きです。
    本当に彼等、いろんな音を持っていますよね。

    生音のバンプ、それは私もぜひ聴いてみたいです!

    ユーザーID:8321071505

  • トピ主です

    このトピに目をとめてくださった方々、以前レスをくださった方々、本当にありがとうございました。

    7月16日、ついに、待ちに待った日産スタジアムのBFLYツアーファイナル1日目に行って参りました。

    7万人という大観衆を熱狂させてゆく4人の音のパワーは圧巻というほかなく
    7万個のピクスモブの光の波と、暮れなずんでいく空の変化に合わせたように展開するまばゆいばかりの光の演出
    それらに包まれて聴きなれたはずの歌の数々が聴衆の大歓声とともに夏の夜空に響き渡るさまは、鳥肌の立つほど感動的なものでした。

    驚いたのは『流星群』を歌い始めるとほぼ時を同じくしてステージの上の雲の切れ間から徐々に姿を現した月。歌詞と絶妙にシンクロするその光景は神がかり的ですらあり

    こんなにも多くの人々を理屈抜きで笑顔にさせるバンプの音楽の持つ底知れぬ力をあらためて思い知り、またいつかライブに来られる日までがんばって生きようと背筋を伸ばした、幸せな夜でした。

    ここでひとときバンプ好きの皆さまと語り合えて、嬉しかったです。
    いつかどこかのライブ会場でご一緒できれば幸いです。
    どうぞお体大切に、お元気でお過ごしください。

    ユーザーID:8321071505

  • 空が似合う音楽

    ほたるさん、こんにちは。

    わたしも同日、日産スタジアムのスタンド席から遥か遠くにみえる4人に手を振っていました。

    空の下の開放感から、藤原さんの歌声、演奏すべてが高揚感にあふれていましたね〜♪

    ほたるさんの描写があまりにもすばらしいのでまたでてきてしまいました・・・

    次の機会にぜひご一緒できたらうれしいですね。

    ユーザーID:3889482184

  • きんとんさん、ありがとうございます

    きんとんさん!お久しぶりです。
    身に余るお褒めに恐縮しております〜。ありがとうございます。

    あの日同じ空間にいらっしゃったんですね!
    私はアリーナのど真ん中で、わあわあ大喜びで叫んでいました。

    そう、本当になにもかもが高揚感にあふれていましたね。きんとんさんとあっちでもこっちでも(笑)その想いを共有できて嬉しいです!

    あれから日ごとに満ちていく月、やがて欠けていく月を見上げるたび、そしてラジオやテレビドラマで『アリア』を耳にするたび、あの日の夕空と大歓声が脳裏に甦り、あの凄まじい幸福感が何度でもフラッシュバックします。

    バンプに出逢えたことで、人生後半戦が明らかに楽しく豊かなものになりました。本当に感謝しています。

    これからも彼等から目が離せませんね。ずっとご一緒に楽しみましょう!

    ユーザーID:8321071505

レス求!トピ一覧