熟年夫婦の実態

レス79
(トピ主7
お気に入り386

家族・友人・人間関係

チッパ〜

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 他人にはそう言うけど、仲はいいですよ

    10年ほど前の私みたいですね。

    今は外向きには夫のことを「面倒」と言っていますけど、本心はそうでもないです。

    そりゃあ子供のこととか、非協力的だなと思ったことはありますよ。
    でも、子供に寄り添えるのは夫の稼ぎがしっかりあるから。
    夫が稼ぎに集中できるのは私がしっかりしてるから(夫談)

    トピ主さんが、娘さんに寄り添えたのは「扶養内パート」程度の仕事でいられるご主人の稼ぎがあったからこそ。
    ご主人が早く帰ってこられる仕事であっても、トピ主さんがフル勤務だったた娘さんへの対応はできたと考えられますか?

    何もかも望んで、その通りになることって一般的な家庭であるのかしら?
    そう思った時、私って自分が思うよりずっとずっと恵まれているなって気付きました。

    年をとって感謝という言葉の本来の意味を悟ったような気分です。
    夫に感謝されている事を知って、自分の感謝が足りなかったな・・・と思いました。

    互いが感謝できると、二度目の結婚ができた気持ちです。
    互いを見つめなおすきっかけは、子供の結婚だったりします。

    ユーザーID:2798930975

  • 表立っては言えないけど・・・1

    熟年夫婦と言えば、ほとんどが専業主婦世代。せいぜいパートとか。

    それを考えると、90%くらいは、夫との旅は窮屈だと思うよ。

    基本、専業主婦の場合

    夫の職場は会社です。そして
    妻の職場は家庭内(=家事育児や家の中のこと。私生活すべて)です。

    というような役割分担ですから

    妻は家庭内の事や出来事全ても、妻の仕事。旅行中も同じ。
    夫の身の回りや、お金の用意は妻とか〜服のことや飲み物のことなど〜

    家庭内の仕事の延長で、ずっと妻が気を使い、いろいろ作業せねばならない(そういう習慣)。

    夫によれば「のどが渇いた。茶あるか?」とか、「地図はどこだ?」などと雑用は妻〜とか・・・

    一緒にいても、楽しい話もワクワクする気配もなく、面白くもない表情だったりとか〜普段と同じで会話も弾まず、何が楽しいんだか・・・

    まあ、いろいろな夫がいるので一概には言えないが
    さして楽しい会話もなく、楽しく笑いあうでもなく、趣味も一致しないのに、ずっと一緒にいるのは楽しいはずはなく、これって苦行。

    しかも、妻はどこまで行っても身の回りのお世話係〜妻というお仕事が続く。

    ユーザーID:6845345527

  • 表立っては言えないけど・・・2

    ハッチャケて、何も考えずに気を遣わずに、ひたすら旅を楽しみ、イケメン見て喜んだり、あちこちで上げ膳据え膳で日頃の気遣い忘れ、おバカなこと言ったりして旅を楽しむのは、夫と一緒じゃ無理。上司(のような人)と一緒じゃ楽しめないわ〜。

    友人とや一人旅の方が自由で楽しい。
    だから、妻の本心は「夫元気で留守が良い」

    現代の共働き夫婦はそうではないかも。
    あくまでも【熟年夫婦】という前提の話でした。

    ただね、海外旅行などは自分では、手続きや言語や治安などなどで、なかなか行けない女性もいるでしょうから、最初は、夫と2人で行くのは、喜ぶかも。

    この国の男女文化では、本当に対等で理解しあえて、一緒に生きていきたいというような夫婦関係は構築できにくい。男性優位で、夫婦間にも「上下感」があるので。

    若い世代はもっと人間らしい対等な良い夫婦関係を構築するのが当たり前になればいいね。そうしないと男性(夫)にも本当の幸せは訪れない。

    夫を立てています〜なんていう妻が一番、夫とは一緒に旅行したくない。疲れるから。

    この国の夫婦みんなが、心の底から(妻から)一緒に旅行したい〜と思える夫婦になれますように。

    ユーザーID:6845345527

  • 主婦のネガティブ発言は話半分

    子どものいないアラフィフ夫婦です。

    休日や夜の夫とのお出かけは嬉しいです。
    夫は本心どうかわかりませんけど、たまに手を握ってきたりするから、同じように感じてくれてると思います。
    鎹となる子どもがいないから、こうでなくては一緒にいる意味もありませんし。

    ところで、主婦同士のお喋りの中での、特に夫に関するネガティブ発言は、私は話半分と思うことにしています。
    「旦那が(家事・育児を)何にもやってくれない」と嘆く人は多いですけど、本当に困っているなら何らか解決策を探るはずですのに、何年何十年と同じ愚痴を繰り返しているのが典型例です。

    女性の会話は共感が大事だから、「そうそう、うちもそう!」って言い合ってるうちにヒートアップして、舌鋒も鋭さを増すだけのこと。
    離れられない理由も受け入れてるところも他にあるでしょうし、トピ主さまだって、何のかんの言って離婚までは考えていらっしゃらないのでしょう?
    実態はそれほど険悪ではない場合が多いと理解しております。

    ユーザーID:3086846550

  • 夫婦でお出かけ楽しみです

    50代二人暮らし。
    お出かけと言うほどではありませんが、毎週末に犬の散歩、買い物、帰り道に喫茶店でお茶、楽しんでいます。
    話す内容は、他愛もないテレビから、政治・経済、映画、小説、科学、老後の生活、その他なんでも。時間がたつのが早いです。

    個人的には、共通の趣味も興味もない相手と、20年も結婚生活を送るなんて考えられませんが、まあ、そういう方々がいるのは理解しています。
    扶養されている主婦の場合、そこを我慢してダンナさまのペースに合わせるのは仕事のうちかも。

    ユーザーID:7540217200

  • 出かけない

    元々私が出不精です。新婚当初から出先でケンカ、歩くペースが合わない、趣味が全く違う、等々で夫と外出するのはウンザリでした。
    年取ってしんどいのでますますうっとうしいです。
    夫は逆に出たがりますが、誰が行くもんか!と思っています。
    トピ主さん、偉いですね。
    私、お金もらっても嫌です。

    ユーザーID:6280623492

  • お出かけします。

    50代です。
    子供たちは独立しました。
    子供たちが中学くらいから夫婦で年に2回旅行します。国内海外とも。
    お互いに違うかなり夢中になっている趣味を持っているので別行動も多いし、友人は被りません。
    彼のSNSも見ないし、必要以上に干渉しません。
    でも旅行も買い物もレジャーも「やっぱり夫婦が一番いいね」と言い合っています。
    女友達はずっと会話しなければいけないから私は一泊が限度です。
    夫婦は黙っててもいいから楽です。
    遠慮なく喧嘩できるのもいい。

    私の周りでは「夫婦でお出かけ」と「夫とは出かけたくない」は、お出かけ派が少し多いくらいですね。

    ユーザーID:2712130226

  • けっこう同じような方多いと思いますよ

    まず義両親。数年前に夫婦で旅行に行き、義父の勝手さに義母がキレ、
    「もうお父さんとは出掛けない!」と宣言。その宣言にほぼ近く、夫婦2人きりでの
    外出は少ないようです。別居嫁の私が義母から「あそぼー」と誘われることも時々あります(笑)。

    先日電車ホームの待合室で見かけた光景。熟年ご夫婦と、偶然そこで会ったらしい
    知人らしき熟年男性の会話。「ご夫婦でお出かけですか。仲がよくてうらやましいですよ」
    「いえいえ、今日は一緒に行かないといけない用事があるので仕方なく」「そうですか。
    うちもいつも別行動ですよ。それが一番平和です」「そうですよね」
    で、皆さん揃って「はっはっは」。

    定年退職したご主人と毎日一緒なのが気詰まりでパートを始めた奥様に出会ったことも
    ありますよ。

    別にキライじゃないけど一緒にいても楽しくない、というご夫婦はけっこうおられるなと
    感じています。もちろんホンモノの熟年仲よしご夫婦もいらっしゃるのは間違いないと
    思いますが、スタンダードというほど多くはないだろうというのが私の体感です。

    ユーザーID:2508339603

  • まずは話し合いをしましょう

    お一人でお嬢さんのこと大変でしたね。仕事や子育てなどご苦労あったと思います。

    ご主人は今は時間的な余裕もできたご様子。貴女が大変だったことや体調の変化などを聞いてもらいましょう。
    過ぎたことでもまず一度は二人で話しましょう。それなしには貴女も前に進めないのでは? 今のうちにしておかないと定年退職後大変ですよ。

    リタイア夫婦の我が家はお互い生活リズムをつかむのに数年。
    昔は育児や家事に協力的だった夫も定年を迎えると…始めは鬱気味で家事など見向きもしませんでした。自分のリズムで仕事や家事をする私も相手の在宅が大変なストレス。
    いろいろ経て今はそれとなく家事も分担。夫がジム通い中は私がテレビを独占。相手が在宅中は私がカフェで過ごしたりの逆もあり。
    お互い対人関係の多い仕事や それぞれに多い親類縁者との関わりなど経験し 何事も話しあってきました。
    だから子供達が独立してからも対立することなく同じ方向を向いてこられたのだと思います。今は旅行や外食なども楽しんでいますよ。

    ユーザーID:2837661085

  • 更年期のせいで外出が辛いの・・・

    だから、一人で楽しんできてね。更年期が終わったら、私も誘ってね。

    ―――ではダメですか?

    ユーザーID:6006210248

  • 散歩中の野外カフェ

    毎朝6km、歩数にして8000歩、妻と一緒に散歩しています。コースは様々ですが、どのコースも「歴史的風土特別保存地区」です。煎れたてのコーヒーと妻手作りのシフォンケーキ(時には黒糖クロワッサン)を携えて、途中野の東屋で野外カフェの開店。

    所用時間は1時間15分。互いに同じ方向を見ながら、歩行という単純運動をしていると、会話が弾みます。また、四季の変化や咲き誇る花々の移り変わりを眺むれば、コース上を定線観測している様なもので、思わぬ自然のドラマに遭遇します。

    今は、花が最も種々咲き誇る時期ですが、見慣れたシギやウグイスやメジロなど以外にも、カラフルな相思鳥、背中が碧く輝くカワセミや両翼を広げると2mに成るミサゴ=オスプレイなどを、バードウオッチングしています。

    妻60歳、私64歳。今年ルビー婚です。仲睦まじいから二人で出掛けるのではなく、一緒に行動するからこそ、仲良く暮らせるのです。互いの見方が異なるからこそ、思索が深化します。30分でも良いですから、散歩を日課とすることをお勧めします。

    ユーザーID:5092924537

  • 毎週妻と(笑)

     還暦間近の夫婦です。毎週夫婦でランチ。たまに東京、年に数度の旅行です。付き合っている頃からですが、価値観があっているので、どこに行っても二人で楽しいですね。「ふたりぼっち」と言っています。一番楽しみなのが年に2回の海外旅行。今年の春は、久しぶりのフィレンツェです。近づいてくると、毎晩、この日はここへ行って、何食べてと、行くまでが楽しいですね。
     そのかわり、夫婦で友人はものすごく少ないですね。だから「ふたりぼっち」
     あなた達のような夫婦の話を聞くと、別れたら良いんじゃないかと思います。私は若い頃から家事も育児も可能な限りやってきたので、今になって捨てられないんだと、しみじみ良かった。

    ユーザーID:3281986707

  • 楽しいですよ

    53才、まもなく結婚30年になります。
    夫は6才上です。

    長らく単身赴任をしてくれているので、会うたび話は尽きないし、二人で泊まりの温泉旅行などにもよく行きます。
    お互い年をとって「老けたなー」などと言いつつも、新婚時代と変わらないほど仲がよく、夜も抱き合って眠ります。

    もちろん、人には言えません。
    「気持悪い」と思われそうなので・・・

    ただ、夫のために体型やお肌を衰えさせない努力をすることが、自分のためにもなっているので、仲が良くてよかったと思います。

    ユーザーID:4446288536

  • 楽しんでますよ

    50代夫婦です。
    ようやく子供が手を離れ夫婦で楽しく出かけてます。
    近場もあれば車でドライブも・・年に1、2回は泊りで遊びに行きます。
    この年になって急に仲良くは無理でしょうね。夫婦は積み重ねですから。
    私の周りでも、夫婦仲良く二人で出かける派と旦那と二人!冗談じゃない派に分かれるようです。

    ユーザーID:0875411461

  • 夫といるのが一番ラクです

    夫50代、妻の私は40代後半です。

    私は既に退職していますが、30年近い付き合いの会社の同期、会社の後輩達、学生時代の友人など、連絡を取り合ったり、定期的に食事や旅行に出かける友人や仲間はいます。

    でも、買い物でも旅行でも、夫と出かけるのが私は一番ラクです。

    お互いの行動もクセも、何を好むかも知り尽くしているので、余計な気を遣わずに済むからです。

    もちろん、お互いに趣味はあります。
    その趣味は、インドアとアウトドアのように真逆です。

    お互いの趣味に同行することもありますが、付き合っているという感覚はまるでなく、自分の趣味にすることはないけれど、関心を持つ、一緒に楽しむという感覚です。

    例えば、夫の趣味趣向のおかげで、私は野球もサッカーも詳しくなり、ルールも熟知しています。
    夫は私の好みで読書の喜びを知り、歌舞伎など古典芸能を楽しむことが出来るようになりました。

    京都なんて、お寺なんて…と言っていた夫が、今では年2回の今日と旅行を楽しみにし、仏像を見ていると心が落ち着くと言うほどになりました。

    子供がいないせいもあると思いますが、夫と出かけるのは本当にラクなんです。

    ユーザーID:6028491337

  • 嫌々行動しているのに気が付かないのが不思議

    我が家はお互い我儘なので、嫌なものは嫌だとはっきり言います。結果、一人で出かけることになりますが、横でブスッと不機嫌な顔で一緒にいられるよりマシです。

    主さんが言わないから、ご主人は嫌々付き合ってることに気が付かないのではないですか?
    それとも主さんの演技力が凄いのか…
    ちょっと夫婦の会話が足りないんじゃないかな。

    ユーザーID:6562746738

  • 良いですね〜〜〜

    お望みの回答対象者じゃ無くて済みません。

    主様は「一時期 娘がメンタルをやられて」と言う特別な事情があったとは言え
    扶養範囲のパートだけで衣食住を保証されてたわけです。
    娘さんへの対応の負荷が軽減されてきて余裕が出たからこそのご主人のお誘いなんじゃないですか。

    「妹達」と書かれていますが、複数の妹さんが居てその誰もがそれぞれのご主人と
    イヤイヤ付き合っているんですね。
    姉妹そろって碌なもんじゃないですね。いやなら離婚すれば良いでしょ。
    出来ない?何故?生活に困るから?
    衣食住の保証はしろ、だけど嫌なことはしない。か。

    主様のところは娘さんだけのようですが、息子が居てこんな夫婦の状態を見てたら
    男共は結婚を考えなくなるのがよくわかるな。
    だってそうでしょ。
    ----
    親父は週5日朝から晩まで仕事してるのにお袋ときたらカルチャーセンターなんかで遊んでるんだもんな。
    俺も結婚してこの位の歳になったら妻はこんなかな、だったらヤだな。
    ----
    って考えになると思いませんか?

    ユーザーID:8946570631

  • 出かけます

    嫌々ではありません。
    旅行も行きますよ。
    私たち夫婦と義理両親とで。
    楽しいので、喜んで行きます。
    夫婦だけでのお出かけは、スーパーに買い物くらいでデートは皆無ですけども、まあ、お出かけは大好きなので。

    ユーザーID:1904855113

  • 今でも仲良し

    結婚30年ちょっとの夫婦です。どこへ行くのもほぼ一緒で、夫は私の買い物にまで付き合ってくれてますので、私の持ち物はほぼ把握しています。
    同じく私も夫の持ち物他、把握していると思います。

    いやいや出かける?それはないですね。
    うちは、楽しくふたりでお出かけします。周囲からは、仲良いですね、友だち夫婦ですね、とよく言われます。
    子どもの友だちからも、お前の親仲良しだなあ、とよく言われるそうです。

    そのせいか、子ども夫婦も仲良しですね。

    ユーザーID:2688028150

  • 唯一の戦友

    こちらも単身赴任があったりして共働きの妻には負担をかけたけど、
    子育てにはいつも一緒に苦労した思いが強くて、
    加えて親の介護も一緒に心配し合ったのもあって
    日頃の買い物から外食、旅行まで同一行動が多いなあ。

    今はお互いに先に死ぬなと言い合っているけどね。

    ユーザーID:4705730487

  • お出かけします

    子供たちも巣立ってなんといっても夫婦仲良くて良かったなと思っています。
    子供たちが巣立ってさみしい日々ですが同時に子供たちの時間にとらわれずにお出かけできて、いいですよ。

    子供たちが帰って来ない週末はたいていふたりででかけます。
    季節ごとのお花見などです。

    ユーザーID:2631733912

  • どちらにせよ

    ある程度は付き合った方がいいとは思います。

    ユーザーID:8025877488

  • う〜ん半々かな

    うちは結婚25年その間ほぼ毎週一緒にいる夫婦です
    仲良しなんでしょうかね…と思ってましたが、実態は結構合わない夫婦です
    最初から私が合わせてきた格好なので・・

    歳とともに私の方が「もう疲れるわ〜」って感情も膨らんでくる場面多々
    主様と同じように子育て面ではほぼ母親の私の指図がなければ成り立ってなかった状況なので
    その辺の感情はずっと私の中で悶々と消えずに残ってるんですよね…

    夫はまったく相変わらずの感覚なので、すき間が大きくなってきてるのが現実です(男性ってその辺気付かないんですよね)
    さらに子育ても終わり仕事も余裕の年齢に達し夫は「これから楽しむぞ〜」って状態
    妻のほうは「やっと子育て戦争が終わり空の巣状態でこれまでの紆余曲折恨み辛み?!感情を持て余してる状態」

    だけど夫もお仕事頑張って養ってくれてるし文句言える立場じゃないので・・

    現在の我が家の現実↓
    最初の頃の半分くらいの気遣いと最初の頃より倍くらいの恐妻ぶりで妻の行きたい場所に一緒に行くようになりました。

    ユーザーID:4504315564

  • 夫50歳私46歳

    ですが、望んで出掛けます。
    夫が誘ってくれて、よく二人で出掛けます。

    夫は、優しく子煩悩です、昔も今も。
    息子とは仲良しですし、私が里帰り出産出来なかったので、夫はサラリーマンですが、
    仕事が朝早くから夜まで忙しい中でも、産後は長い間、家事育児をかなりたくさん積極的にやってくれた恩も忘れてないし、
    その他の時も優しいので、好きです。

    子供が中学生で、塾やら部活の試合やらで忙しいので、今の方が、二人きりの時間が多く仲良しです。

    私も多少努力はしています。見た目。
    みっともない若作りはしたくないから、年相応より少しは若く見える程度に。小汚なくならない程度には。

    私は友人とも出掛けるし、夫も、未だに趣味のスポーツの試合や、ゴルフ、あと、会社の飲み会など、お互い付き合いも大切にしていますが、それも、いい感じです。

    あと、キモいと言われるかもしれないけど、キスとか…色々普通にしてます。

    ユーザーID:5464246423

  • 出かけます

    アラフィフ夫婦です。
    私と夫は喜んで一緒に出かけます。
    ラブラブは世界を救う、というのが私達夫婦の理念であり、日々世界平和のために夫婦で仲良くしております。
    平和貢献も結構大変ですわ(笑)。

    ユーザーID:2305916915

  • え?ご馳走食べに連れていってくれてもですか?

    帰って夕食作らなきゃいけないならそりゃもう億劫ですね。

    でも帰りは外食で帰って寝るだけならうれしいお誘いですね。

    ブラブラ買い物して好きなもの食べて家は汚れないし
    後片付けもしなくていいし。

    子どもらが巣立ち親を看取ってからというものもうラク過ぎて
    自分を甘やかしてしまっていますね。

    私のお友達もとても夫さんとの関係を大切にしていて
    ふたりでドライブとか映画とか旅行とか多いですけどね。

    夫の運転する車で温泉行って美味しいもの食べていると本当に楽しい。
    それでもいろいろあって憎しみ合った事もあります。
    まさかこんな日が来るとは。

    ユーザーID:8829792793

  • 望んで

    世界中で一番大事な人ですから。

    毎週末、一緒に出掛けますよ。私は超ぐうたらなので、一人に戻ると張り合いがなくなって早死します。
    だからお出掛け大好きな夫が行く所にはいつも一緒。

    食べ物の好みも似てるし、自然が好きなのも一緒だから、楽しいですよ。

    本当は年をとっても手を繋ぐ老夫婦が憧れだけど、主人が嫌がるのが残念。

    せっかく人生を共にするなら、仲良しがいいですよね。

    ユーザーID:0521567023

  • 出掛けます

    出掛けるのは夫とばかりです。

    高校の友人は東京に出て、大学は関西なので友人達も関西。
    1ー2年に1回遊びにいって会う位。
    フルタイム勤務なのでママ友ともあまり会わず、子供の学校も別れたし現在ちょっと疎遠。
    地元の仕事してた時の友達とは年1回飲み会程度。

    夫と一緒に仕事をしてるので当然休みも一緒。
    結果、いつも一緒にいるのに、休みも一緒に出掛けてます。

    元々人付き合いが苦手なので、夫といる方が気が楽なのです。

    ユーザーID:3914165500

  • 仲良し夫婦は、羨ましい。

    私も、誰かのレスにありましたが、お金貰っても、御免だわ。

    仲良く出かける、ご夫婦羨ましいとは思います。私の周りには、あまりいませんが。

    私は友達、姉と旅行するのが好き。

    私の友達にも、夫が大好きと言う人いますが、羨ましい限りです。

    ユーザーID:9505845149

  • 今から嫌です

    まだアラフォー夫婦で、結婚もうすぐ丸8年ですが、嫌です。

    子供が小さいので、確かに二人で出掛けることはないのですが、家族で出掛けるのもブルーです。

    とにかく合いません。
    あまりにも俺様過ぎてついていけません。

    子供たちが、自立の目処がたち、ある程度自活できる目処が立ったら、最低でも家庭内別居。
    いや、別居かな(笑)

    一緒に出掛けるトピ主さんは偉いです。

    ユーザーID:2345014134

  • 私は夫が苦手

    結婚23年です。私は夫のことが嫌で嫌でたまらないです。とってもじゃないですが、一緒に外出、行動できません。夫の性格は異常に細かく、面倒な性格。
    おそらく境界性パーソナリティーだと思います。プラスなんらかの発達障害もあると思います。なぜこんな男と結婚してしまったのか、自分でも情けないです。
    子供さえいなければ、とっくの昔に別れているのにと思います。子供が足手まといに思えたこともなんどもあります。でも 子供に罪はない。一人ではとってもじゃないですが、子供に十分な教育をつけてあげられません。我慢に我慢を重ねてきました。夫には1日も早くあの世に逝って欲しい。そう願っている妻の一人です。そして、心穏やかにのんびり一人で残りの人生を楽しみたいです。

    なんらかの人格障害を持った人と一緒に暮らすということは、こんなにもしんどいものかと、本当に人生を今終えられたら、どれだけ楽かと思います。

    ユーザーID:1525172740

  • せっかく夫婦でいるのならば…仲よしで!

    私59歳・夫55歳・・・公私ともにほぼ24時間一緒です。
    私の最高の人生の相棒ですよ、仲いいです。

    せっかく縁があって夫婦という、パートナーで時間を共にするのに、
    お互いに幸せな気持ちでいないと、毎日が、もったいないと思います。
    楽しく暮らしても、不平不満を抱えて過ごしても、同じ人生の一日。

    トピ主さんは、夫さんと結婚されたのもご自分の意思ですよね?
    相手の嫌な面を考えるより、もっと感謝をするようにすれば、
    貴女の心も溶けていきます。

    もしもご主人に不平不満が有るのなら、離れてあげてください。
    (私は離婚経験者です)
    不満とか、我慢しか思い浮かばないのなら、ご主人も気の毒ですよ。
    誰の為に、お仕事頑張ってこられたか・・・甘いですね。

    世間は本当は仲が良くても、おおっぴらには言いません。
    みんなに合わせるのが『言葉上のお付き合い』だからです。

    ユーザーID:4382969842

  • ほとんどの週末、一緒にデートですが。

    50代半ばです。
    夫は恋人であり、親友でもあります。
    一番気が楽で、自分がありのままでいられる相手。

    親元から離れて30年。
    もはや親兄弟ですら、一緒に旅行はそこそこ気を遣います。

    夫とはこういう感じです。
    例えば神社仏閣に行った場合、
    境内に入れば、それぞれが好き勝手なところへ
    すうううう。と行く。
    お互いの姿が時々目に入る範囲内で、
    勝手に行動している。

    そして良いころ合いに
    すううう。とお互いに近づいてきて、一緒に眺めたりする。
    それの繰り返し。

    別々の所を見て合流した後で、報告会。
    そして二人でまたそこへ見に行く。
    今までそういう感じで、色々な場所へ旅行に行ったなあ。

    そして週末は「どこ行く?」と朝起きだして、
    行く場所によって「何着て行く?」二人で服の相談もして
    ウキウキ出かけます。

    初めての場所だと、
    2人とも大興奮して、ワイワイ!
    出先ではお菓子やお茶など
    私が「食べたいなあ。」と口にすれば、すぐに小遣いで買ってくれます。
    暑い日の行楽地のソフトクリームとか。
    また行きたいな!

    ユーザーID:2850863940

  • なるほど

    わたしの両親の話ですが、母は父と旅行に行きたがりません。
    理由は「帰宅後、旅行でくたびれた体に一息入れることもできないまま、食事の支度、溜まった洗濯物の山の片付け、買い物などなど…余計に疲れるだけ。家がイチバン」
    とのこと。
    確かに、父は車の運転だけして、後はなにもしません。

    そして、我が家。
    どこかに出かけて帰ってくると「あ〜。運転疲れた〜」と、「俺が運転してやったんだ、神経使って疲れた」のオーラバリバリでゴロゴロダラダラ夫。
    片やわたし、疲れも癒せず子どものお世話に、料理掃除洗濯。
    ムッカつきます(笑)。
    わたしが運転して子どもだけと出かけますと、わたしは運転でそれほど疲れませんし、帰ってから忙しいのも仕方ないので気になりません。

    女同士だと、突然不機嫌になったり威張り散らしたりする人もいないですし、楽しいですね。
    そんな訳で、夫との外出は現在長期ストライキ中です。
    いつまで続くかな?

    ユーザーID:0971790032

  • 先輩方・・・

    たくさんのレスを頂きありがとうございます。
    一つずつ、なるほどなぁ・・・と思いながら読ませていただいています。

    少し、自分の周りの事を書かせていただきます。

    私の父は50歳そこそこで亡くなりました
    自営業だったので休みはほとんどなく、家族で1泊旅行をしたのは生涯1度だけです。
    父はとても社交的な人で、仕事を母に任せ仲間内で旅行に行く事はしょっちゅうありました。
    銀婚式の時に「旅行でも行ってきたら?」と子ども達でプレゼントしようとしたら
    「今は仕事が忙しいから辞めてからゆっくり行かせてもらうわ」と。
    でも、そのまさに1カ月後、父は病に倒れ数カ月の闘病の末亡くなりました。
    その時40代後半だった母は65歳まで自営を続け、
    やっと「旅行」に行けるようになり出かけた先で仲睦まじいご夫婦を見るたびに「私も一度行ってみたかった…」と。
    切ないなぁ、と思いました。
    しかし、今、80歳近くなった母はひと月の内、半分は老人会の仲間と飛び歩いています。
    もちろん?女性ばかりで、です。
    夫がご健在の人も「ダンナと旅行に行くより遥かに楽しい」と。
    「いいねぇ、あなた、ダンナがいなくて」と言われるそうです。

    ユーザーID:6164710277

  • 先輩達・・・2

    夫の父は100歳を超え、ホームのお世話になっています。
    義母は10年ほど前に80歳で亡くなりました。
    義父は70歳過ぎまで職人として働いていたので、若い頃からよく仲間で出かけていたそうです。
    でも、夫がいない事で妻に負担が行く事はありません。
    (我が家は自営だったので母が一人で父の分も働かなくてはいけませんでした)
    なので、夫はしょっちゅう、父親が旅行に行っていても、私たちのように「母がかわいそう」と言う意識はなかったようです。
    逆に祖母(義母にとっては姑・やはり100歳近くまで生きた)が亡くなってから
    義母が「ひとりで」町内会の旅行などに参加するようになった時「遊び歩いている」と感じたようです。
    家の事は兄嫁さんが嫁いできた時から全て任せているので誰も不自由しません。
    (義母は洋裁の仕立ての内職をしていました)
    義母が一人で旅行に行くのは義父が行きたがらないからだったそうです。
    義母はものすごく社交的な人でした。
    どこでも誰にでもすぐ話しかけるので、正直私も一緒に出かけるとしんどかったです・・・
    彼女が夫と出かけたかったかどうかはわかりませんが特に夫でなくても良かった、と感じます。

    ユーザーID:6164710277

  • 死に金は使いたくないので

    出掛けたいのに一緒に出掛けてくれない。。なら辛いですが、私は出掛けたくないので出掛けません。

    もう誘ってもきません。私が誘えば出掛けると思いますが、その事について深くも考えません。
    出先で仲良し夫婦を見てももう何とも思いません。もし、夫じゃない誰かなら楽しいカモ?、なんて事は想像した時もありますがそれも40代で卒業しました。

    楽しくもないのに、出掛けた先での飲食費やら交通費がもったいなくないですか?
    無理して出掛けなくてもその費用を「使ったつもり貯金」をして、一人で食事したり、服を買ったりした方がお金も生きると思います。

    ユーザーID:0033815826

  • 養われている身・・・  その1

    離婚の話題でもそうですが「嫌ならとっとと別れればいい、そうしないのは夫の金が目当てだろう」・・・そう言ったご意見が多いのは確かですし
    仲間達でもよく冗談で「自分に稼ぎがあったらとっくに別れている」と言う人が多いです。
    でも、それは本心ではないと思います。
    「情」と言うものもあります。

    私たちの世代は女性も自立を、と言う風潮と女は結婚したら家庭に入る、と言うのが半々位のイメージです。
    夫のプロポーズの言葉は「専業主婦でいいから結婚してくれ」でした。
    でも、男性以上に働く母を見て育っているので私自身は「専業主婦」には負い目を感じていて
    家庭に影響しない程度の「パート」を選択しました。

    「家に帰ってすぐに食事が食べれる」 「家の中の事何もしないで良い」状態と言うのは、思っている以上に夫にとって役に立っているのでは?と思います。
    もちろん、今の時代の男性は自分で家事をするのも当たり前なので
    何のメリットもないかもしれませんが
    少なくとも私たちの時代の主婦は「稼ぎもない癖に」と言われる筋合いはない気がします。

    ユーザーID:6164710277

  • 養われている身・・・  その2

    完璧ではないけれど家庭を円滑に機能させてきた自負はありました。
    でも、それは娘がメンタルを病んだ事で崩壊しましたが・・・・・・
    娘と向き合う日々は辛かったし、体重が10kg以上落ちました。
    娘の相談に行った医者で、私自身がウツだと診断されました。

    当時の事を色々思いだすと恨みつらみ悲しみ
    そして、自分がいかに大変だったかのアピールばかりになってしまうので割愛します。

    とにかく当時の私は疲弊していました。
    今はカルチャーセンターにも行けるようになりました。仕事も週に4日行っています。
    そこで「仲間」に愚痴をこぼす事で、かなり気持ちが楽になりました。
    話す事ってこんなに重要なんだな、と思いました。

    基本的には優しいのですが夫とは話が合いません。
    相手を気遣って相手のしたい事をしようとしているとは思います。
    でも「出かけたい」と言うのなら出かける場所くらい決めてほしいです。
    「どっか行かない?」
    「何かしない?」
    ・・・いつも何もかも丸投げされている気分です。
    ワンマンな夫より良いじゃないか、と言われるかもしれませんが
    ない物ねだりと言われても私はそれが不満でした。

    ユーザーID:6164710277

  • 周りは誰も出かけてませんが

    それは演出したい人らでしょう。
    仲良くしているのを見せるのががかっこいいとか素敵だとか思われたいとか。
    家の外と中、本心は違う人多いと思いますが。
    みなさん出かけてなくても仲が良いです。
    不仲に見えるほど仲がよく、その逆もあると思います。

    ユーザーID:9428871518

  • 何で嫌いなパートナーと一緒に入られるのかが謎?

     パートナーが嫌な方、何で離婚しないの?絶対に離婚はできますよ。離婚調停を申し出て、とりあえず別居しましょう。それからです。離婚にはものすごいパワーが必要でしょう。しかし、死ぬまで不幸よりずっと幸せだと思うのですが。
     結婚した時は隙だったのでしょうが、相手の本質が見抜けなかったのですよね。私たちは結婚33年の夫婦ですが、毎日穏やかな日々ですよ。年2回の海外旅行を楽しみに平穏な日々を過ごしています。

    ユーザーID:3281986707

  • 私の友人たちを見ると

    ごく親しい友人を見ていると様々です。

    まあまあ上手くいっている人、旦那さんを大嫌いだけど、子供がいるし、経済的に自立できないから我慢している人、色々です。

    レスの中にはせっかく夫婦なのだから仲良くやれ、旦那さんに感謝しろなんて言っている人もいますが、たまたま自分が上手くいっているからって、いい年して正論で説教する人間は嫌いです。

    上手くいっている夫婦はいると思うけれど、そうでもない人も結構います。はた目には分からないことです。

    ユーザーID:6006210248

  • ご同情申し上げます。

    一緒に楽しく出かけます。
    ほぼ外食になるのも嬉しい。
    外出から帰るとすぐにでもお風呂に入りたいタイプの夫は、さっさと自らお風呂を入れてくれる。
    外出すると上げ膳据え膳になるのが嬉しい。

    夫と出かけるのが憂鬱な人って結構いるんだ?
    トピ主さん周りと違って、私のお友達では聞かないな〜
    所属する集団で結構違うものなんですね?

    トピ主さんが街で見かける風景が実態なんだと思いますよ?
    あ、でも仲がいいから一緒に出かけている訳で、それを街で見かけるだけとも言えますね。

    どちらにしても
    >夫には1日も早くあの世に逝って欲しい
    匿名とはいえ、こんなことを口にするほど不幸な結婚をしている人もいるんですね。
    いくら子供のためと言ってもねぇ・・・
    そこまで酷いなら子供のためにはならない気がします。
    子供にとってはいい父親というのなら、さっさと死んでしまえと言われるほど悪い人とも思えません。
    どうなんでしょう?

    人の不幸は蜜の味といいますが、改めていい人と一緒になれたと旦那を選んだ自分を褒めてあげたい。
    もちろん私を選んでくれた旦那にも感謝です。

    ユーザーID:5035047036

  • 私も同じかな

    アラフィフ、結婚25年をすぎました。
    うちはなかなか子供に恵まれなかったので、上の子は大学生ですが、下の子はやっと高校生です。

    主人は出かけるのが大好きです。この連休も下の子と3人で2泊3日でスキーに行きました。
    私の本心は下の子と2人で出かけて欲しかったです。そうしたら留守の間はのんびりできるのに。
    とにかく一緒に出掛けたがります。
    普段も美術館だの映画だの音楽会だの勝手にチケットを購入して無理矢理付き合わされます。本人は私に気を遣っているつもりらしいですが、私からすれば自己中で迷惑以外の何ものでもありません。
    大体一緒に出掛けても私に歩調を合わせることもなく、自分だけさっさと歩いて行きついてきているのか振り向きもせず、電車の乗り換えなどではぐれてしまい、毎度お互いに不愉快な気分になります。

    同じくらいの年齢の友人は口を揃えて夫婦別行動だと言います。羨ましいです。
    この年齢になったら同性の友人たちと出かけた方が何倍も楽しいです。

    ユーザーID:4494825396

  • 大好きです

    夫55歳、私52歳です。

    今でも大好きですよ。仲も良いです。
    夫は家で仕事をしているのでほぼ毎日ずっと一緒です。

    晩婚、晩産で子供は12歳の小学生ですが、2人で、あるいは3人で出かけることも多いです。
    夫とは週一でデートもしてます。夜も現役です。

    この人だ、と思うひとが出てくるまで結婚しないでいて本当に良かったです。
    ほぼすべての点で、夫は満点です。

    ちなみに友達はいません、必要ないからです。夫といるのが一番幸せで楽しいです。

    ユーザーID:3954083306

  • 看護師さんに離婚経験者が多い

     この事実が物語ることは、「女に稼ぎがあれば別れられる」ということです。したがって、婚姻継続の方の中には相当数の、「我慢して離婚しない」「経済的に自立できないから離婚できない」女性がそうとういるということです。
     有る格言で、(正確ではありませんが)「良い結婚とは、いつでも別れられる状態でいながら、別れたくない状態」だそうです。
     私の妻は、薬剤師で、明日からでも、一般の女性よりも賃金の良い職場があります。ドラッグストアでも、調剤薬局でも年中、求人しています。従って、夫である私自身にもプレッシャーがあり、「なんかあったら、すぐ離婚される」ってことです。本当に自立した男女の結婚で、熟年まで行ったら、別れませんし、楽しいですよ。

    ユーザーID:3281986707

  • 思い当たります

    私、まさにそれで、仲のいいカップルにみえるような行動の夫に付き合ってきました。

    ですが、私が風邪をひいても知らん顔、癌の疑いといっても、聞いてなかった。

    ですので、思い切った手段をとって、長い別居というか、遠いところで仕事を決めてきて、家に帰らなかったんです。

    子供たちは、自立して、其々遠方にいるし、かえって、便利で子供に会えると思って。

    ところが、命にかかわる病気になったとき、支えてくれたのが、事もあろうに、無関心主義の夫でした。

    仕事中毒に思われた夫が、私のために、遠い距離、何度も励ましに来てくれた。
    救われました。

    田舎に帰って、両親は、私を非難しました。
    田舎を捨てて、仕事して、そして病気になった私を。
    ですが、夫は、何も言わなかった。
    無口な人に救われた。

    今やっと、感謝できるようになりました。色々な意味で。

    長い夫婦生活、色々あると思います。
    やっと、いい関係かな。

    田舎は、物価が安いから、いいとこどり別居婚も出来ますし。

    ユーザーID:1882000175

  • 二度目のレスです…

    『正論をふりかざす…』とのご意見についての補足です。

    私は離婚することの大変さも覚悟も経験しているので、様々な事を乗り越えたうえで、そう思うのです。
    子供を抱えて仕事の掛け持ち、一人で何役もこなし、睡眠不足になっても親としての責任と愛情から、
    身を粉にして頑張ってきました。
    それまでの専業主婦時代とは生活は大きくかわり、別の大変さがありましたが自分で選んだ道・・・覚悟の上でした。
    『夫婦』であること『妻』であることを一度結婚生活の枠から出た人間だから見えてくるものがあります。
    学んだ事、多いです。
    私は不満を抱えたまま人生を終えたくなかったし、そのリスクも背負う勢いもありました。
    だからこそ今の幸せに感謝出来るのです。
    成長した娘にも『夫婦ならお互いに感謝の気持ちって大事よ』と話しています。(娘既婚)
    お陰様で夫婦仲いいです、私事ですみません。

    人それぞれ、また家庭の事情も、皆お家ごとに違い、必ずしも『離婚』に至らないケースも(出来ない場合)も、あると思います。

    夫婦は元は他人。
    だからこそ、愛する努力と知恵が必要なんだと思います(一度目の結婚で学びました)
    お邪魔しました。

    ユーザーID:4382969842

  • 仲の良し悪しではないでしょう

    今後生活を共にしないといけない互いのメリット、今更一人になれるわけない、同化して空気的な存在こういう人が多いでしょう。
    晩婚なら知りませんが何十年もいたら仲というより互いの生活の満足度が高ければよし、無理して出かけたり仲良くしなくても個々が夫々楽しみをもって暮らしているならそれでいいわけですし、意見が一致したことをすればいいのでは。

    ユーザーID:8066973007

  • 仲が良いというのは、

    いつも一緒にお出かけする、
    いくつになってもラブラブ、手をつなぎたい
    良い夫を選んだ自分に見る目がある、
    死ぬほどキライなら別れたら?

    他人にこういう事を平気で言えるのが仲が良いというのですか?
    仲が良いという人たちのレスに共通点が多いと感じました。

    正直、うらやましいとは思いません。
    一緒に出かけるのはイヤでも何かあれば自然に助け合える、
    特に子供を挟んだら協力できればいいのでは?
    嫌いな部分が多いがお互いの人権を尊重し合える。
    嫌いでも距離を保ち、相手のスペースを侵さなかったら、
    我慢しながら離婚せず生活できると思います。
    それでもいいのではないですか?
    別れたら?なんて他人に簡単に言える人が本当に幸せだとは思えません。

    嫌いだといいながら頑張ってる方、
    偉いです。いつかきっと良いことあります。

    ユーザーID:6280623492

  • 私は、うめこさんのレス泣けました。

    このトピのレスは、仲良し夫婦が多いですね。

    私もでかけない派ですが、仲良し夫婦は楽しそうだなとは思います。

    でも簡単に離婚出来ないのも現実。

    色んな夫婦の形あるんですよね。時期的なものもあるし。

    誰かのレスにもありましたが、せっかく夫婦になったのだから、仲良しでというのが正論でしょう。
    私もそんな夫婦になりたかったな。


    でも、出来ない夫婦もいるということです。

    私も羨ましく、私の不徳のいたすところかと反省もしましたが、今後そうかといって、出掛ける気にはなりません。

    ユーザーID:9505845149

  • 今は仲良し 過去はドロドロ

    よくこんな日が来たなあと思います。
    夫婦共に50才。銀婚式を迎えます。
    子どもももう独立し夫婦して毎週末ドライブデートしてます。

    共働きでのすれ違い、子育て、浮気、義親との確執、
    掴み合いの喧嘩もしました。離婚を前提に別居もしました。

    今の私たちを見ると平穏な夫婦に見えるでしょうがそんな事ないない。

    あんなに憎しみ合って死にたいほどの絶望や悲しみを味わって
    それでも寄り添ってお互いの弱さをさらけ出して。

    結局「好き」だったんですよね。私が。
    あっちはわかりませんが。抱きしめてくれる温もりを信じたいです。

    ユーザーID:7057704917

  • 引き続きありがとうございます。

    大雑把ですが、
    ダンナさんとラブラブな方、
    努力(お互いもしくは片方のみ)でうまく切りまわしている方
    イヤイヤ付き合っている方
    個人行動している方

    そんな風に割とバランスよく?いらっしゃるのだな、と思います。
    もちろん、十人いれば十通りの価値観生活があるので当たり前と言えば当たり前なのですが

    どなたかもおっしゃいましたが、所属する集団で「表向き」は違うかもしれませんね。
    うちのカルチャーは講師の先生方が「自立した女」タイプが多いので
    「いざとなればいつでも一人で生きていけるわ!」と言う感じで「ダンナなんて!」と言う流れになる事が多いです。
    私の妹たちとの関連では何でも一人で楽しむ父で慣れ親しんでしまったせいか
    男性がいなくても平気、だから擦り寄ってくるダンナがうっとうしい、って思うのかもしれません(笑)
    人間性を疑う、と言うご意見がありましたが、私の妹もお泊りでまで夫に付き合っていますが
    私たちの前では「早く死ねばいいのに」と言います。
    正直、血の繋がった妹とは言え恐ろしくなります。
    もちろん、よそでどこでも言う相手がいないからこそ言うのでしょうし、本音とは限りませんが

    ユーザーID:6164710277

  • 投稿のきっかけ  その1

    このトピを上げる直前、夫が「梅を見に行こう」と言いだしました。
    正直、うちの近所では梅なんてとっくに終わっています。
    しかも、言いだしたのが日曜の昼過ぎ
    私はお出掛けするなら数日前から言っておいてほしいし
    早寝早起きタイプなので、家を出るのは午前中の方がいいです。

    それでも、ここしばらくダンナを放置していた負い目と
    この先しばらく、妹たちや友人たちとのお出掛けの予定が入っているので
    「仕方なく」付き合う事にしました。

    目的についたのは2時半過ぎで、一応梅祭りのイベントがあったようですが
    もうすでに撤去の真っ最中。
    人はまばらですし、何より「梅」もまばら・・・・・・
    とりあえず、その辺りを散策することにしましたが自分だけサッサと歩いていきます。
    私は数日前から「原因不明の足の痛みで辛い」と言っていたにも拘らず、崖のような斜面を登って行ってしまいました。
    私は写真が大好きで基本、自分で撮りますが、せっかくだから景色に写り込みたいのに全く気がつきません。
    仕方なく「撮って」と言うと、扱いにモタモタしてカメラの前でポーズを取ったまま延々待たされます。
    他の人がいるとかなり恥ずかしいです。 

    ユーザーID:6164710277

  • 投稿のきっかけ その2

    10年ほど前、銀婚と言う事でヨーロッパツアーに二人で行きました。
    そこで教員同士の同世代のご夫婦と一緒になりました。
    お子さんがいないと言う事でとても仲良しでした。
    (皆さんのレスを読んで思ったのですが、お子さんのいないご夫婦の方が仲がいいように思います)
    奥さんはカメラ、ダンナさんはビデオの担当だそうで
    私同様、カメラ好きの奥さんが何かを発見するたびカメラを向けると
    その奥さんにすかさず、ダンナさんがビデオを回します。とてもうらやましかったです。

    でも、旅の楽しみは「一緒にいる時間」と言う方も多いと思います。

    話は戻りますが
    家にいると夫は私が話していてもテレビを見たり本を見たりしています。
    でも、車の中ならお互いだけに向き合えると思っておしゃべりをしていました。
    途中で道路工事をしていて旗振りの人がこちらに赤い旗を出していました。
    私はだいぶ前に気付いていたのに、夫は気付かずに進もうとしました。
    「停まれだよ!」と言うと「お母さんが話しかけるから運転に集中できなかった」と言われました。
    なので、その後1時間、一口も口を聞いてやりませんでした・・・・・・

    なんだかなァ…

    ユーザーID:6164710277

  • うめこさんと同じです。

    うめこさんのような夫がいます。私も何でこんな人と結婚してしまったのか、残念でなりません。
     居ない人と思っても、現実にはいるのですからお互いにイライラする影響はあります。
     子供一辺倒で経済力をつけなかった自分が情けないです。バブル全盛期で忙しすぎた夫を支え、とても子育てをしながら共稼ぎなど出来ませんでした。現在は年金生活ですが結局はお金は夫婦でも他人であるということを身につまされています。
     今からでも仕事をして経済力をつけたいです。
     人格障害のある人と一緒に暮らすのは大変です。話が通じません。もう会話をするのも虚しく面倒です。私も時々人生を辞めたくなります。一緒に出掛けたくもありません。親にも随分迷惑をかけました。

    ユーザーID:4877448509

  • 全ては自己責任

    嫌いな人と我慢して暮らしてるのは
    偉いんじゃなくて怠慢なんだと思います。

    自分の人生を切り開く勇気も努力も
    してこなかった結果でしかない。

    自分に都合のいい様に考えるのは
    止めましょう。

    そういう考え方が今の人生の結果を
    招いた事に気付いた方がいい。

    全ては自分の頭の中にあったものが
    招いた結果です。

    男性にだけ責任を負わせる事は
    止めましょう。

    自分の人生計画をどうしようか
    主体的に考えなかった結果でしょう。

    幸せに仲良く過ごしている人は偶然
    そうなった訳じゃない。

    考え方生き方の結果だと思う。

    幸せの秘訣を掴んだものだけが
    幸せになれるのだと思います。

    ユーザーID:0136374907

  • こんな現実もあるという事で

    またのお邪魔で、失礼いたします。

    トピ主さんのお嬢様が一時期メンタル面で、問題がありその時に、ご主人様が支えになってくださらなかった・・・、
    この点について、心労と更年期も重なっての今のお気持ちにいたられたとありますね。

    私の子供のうち一人は息子ですが、シングルマザーをしながら彼の病気と向き合ってきたので、
    その大変さは痛いほどわかります。(今も通院・服薬要)
    発症したときも、正直『仕事辞めて息子の看病に寄り添いたい!』と思いました。

    しかし自分が大黒柱で、仕事をしないと親子3人飢え死にします。
    当時は正社員プラス休日もアルバイトとで生活を回し、
    陽性症状で興奮する息子は薬で一日の大半は寝て居ました。
    だからこそ仕事で家を留守に出来ましたが…。
    今思うことは・・・

    私がもっと息子に時間も心も当時かけてあげていれば、状態が良くなっていたかもしれないな〜と。
    でも、働かないと生きて行けなかったのも事実。(哀



    トピ主さん、ご主人が経済を支えて来られたから、お嬢様につきっきりで居られたから今の回復があると、、
    そのように見方を変えて行かれれば、少しは心が楽になられませんか?

    ユーザーID:4382969842

  • ヨコで済みません

    うめこ様のレスには、ゾッとしました。
    辛い結婚生活なのは、同情致します。ご主人の問題点に若い頃には気が付かなかったのでしょうね。

    ですが勝手過ぎます。
    >一人ではとってもじゃないですが、子供に十分な教育をつけてあげられません
    何故ご自身が親権を取るという前提だったのでしょうか?
    どうしてもご主人がイヤなら、離婚して親権はご主人にすれば晴れて自由の身。
    教育についてもご主人の稼ぎとうめこ様の養育費で何とかなったのでは?

    結局は、子供を理由にした自身の食い扶持確保だったのでしょうね。
    さらにはサッサと死ね宣言。こんな事を思われているご主人が哀れです。

    因みに我が家は、子供に手が掛からなくなってきたけど教育費が膨大なので
    散歩がてらショッピングセンターへ二人で買い物に出かけるくらいですね。

    ユーザーID:2698220286

  • 熟年夫婦

    北のアラ還オジサンです。7年前に、次女が独立し、それ以降は夫婦二人暮らしです。
    二人暮らしになった時に、戸惑いました。
    新婚に帰った様で、少しぎこちない生活が始まりました。
    もともと、二人で時々出かけていたので、半年かからないうちになじみました。
    言いたい事は、近い将来、娘さんが結婚などで出て、
    二人暮らしになる可能性が高いのではと思います。
    そうなった時に、一緒に出掛ける関係のほうが、楽しいのではないですか?
    60を過ぎると、新しい友人が出来る頻度は減りますし、去っていく友人もいるでしょう。
    そうなると、夫婦の関係は重要です。妻も車での外出は、私しか出来ない事もあり、
    私との外出(日帰り温泉、日帰り旅行)を楽しみにしています。

    ユーザーID:3887594387

  • 同情を禁じえない

    逝けだの死ねばいいだのと口にしたり書いたりしたりする人が、なんで夫婦でいられるのか大真面目に理解できません。
    そりゃあ気に入らない部分があるという事ぐらいなら理解もできます。
    うちの夫だって満点なわけじゃありません。
    でも言霊という表現も世の中には存在します。
    その事を差し引いてもまだ死ねばいいと口にするほど嫌っている。
    死は永遠の分かれ。
    別れを願っておきながら一緒にいる理由が本気でわかりません。
    子供ですか?
    母親が父親の死を願っている状態で子育てするってことですか?
    一人で生きる勇気がないからですか?

    どちらにしても、死んで欲しいと思うほどの夫と共に暮らさなきゃいけに状態に、同情を禁じえません。
    かわいそう・・・

    >嫌いだといいながら頑張ってる方、
    > 偉いです。
    偉くともなんともないです。
    勇気がないだけなんじゃないですか?

    別にウチもさほどラブラブという訳ではありません。
    普通(だと思う)のくたびれた夫婦です。
    少なくとも夫に死んで欲しいと思うなら、一人で生きる道を探します。

    ユーザーID:3372022860

  • うめこさん頑張れ

    わたしの父がうめこさんの夫とよく似ています。
    異常に細かく怒りっぽく神経質で、父がいると家族がピリピリして疲れ
    父に気を遣い疲れました。
    よそのお父さんがうらやましく、父なんかいなければいいのに、
    母はなぜ離婚しないんだろうと思いました。
    その状況に追い込まれないと言えない本音。
    うめこさんの言葉はぞっとするどころか痛々しく思います。

    でも母や離婚しなかった。
    晩年父は、人が変わったように穏やかになり、子や孫にふんだんに振舞い、
    特に孫に愛されて、この世を去りました。
    母が耐えたおかげで子供は裕福に育つことができ、
    私は好々爺になった父を看取ることができた。

    離婚して再婚するのは自由です。でも自分は良くても子供がどう思うか、
    子供がなじめないこともあるでしょう。
    色んな事情があり踏みとどまる人もいるのです。
    離婚しない人を、怠慢とか道を切り開く努力をしないとか、
    軽々しく言わないでください。

    ユーザーID:6678055376

  • 熟年家出の実態

    思い出しました。

    母の友人ですが、大きな家に住みいい暮らしをして趣味程度にお仕事をし、
    子どもにも充分な教育受けさせ育て上げ、それは優雅な暮らしに見えていましたが・・・

    お子さんたちが結婚しふたりの暮らしに戻ったときの事です。
    本人的に耐えかねたのでしょうか。
    あの美しいご婦人がある日家を飛び出し、アパートを借り、人目につく場所で
    夫への当てつけの様に清掃の仕事を始めました。

    私は応援したい気持ちでいっぱいになりました。
    あの年齢で、すべてを捨て夫と闘う姿勢。

    夫さんが迎えに来ても頑として応えませんでした。

    夫さんが病に倒れるまで別居は続きました。
    子どもに迷惑がかかるからと看病の為に戻って夫の最期を看取られてました。

    とても難しい夫さんでした。今でいうモラハラ夫です。
    よくまあ、あの年齢であの細い体であんな事が出来たなあと思います。
    今もお元気でお独りで穏やかに暮らしておられます。

    ユーザーID:4606503420

  • うん、まあそうね・・・

    うめこさんの「夫には早く逝ってほしい」は、
    思わず本音がポロっと出てしまいましたね。
    言葉尻捕まえて騒ぎたい人の的になるので、
    気をつけたほうがいいです。
    でも誰も実態は知らないし、
    なんだかんだ言って、結構うまくやっているのかも。うちは仲良しと言いながら旦那をぞんざいに扱う人もたくさんいますから。
    口では何とでも言えるものね。不幸な人ほど他人の不幸を喜ぶので、うめこさん、要注意。

    ユーザーID:6866330260

  • 幸せさんへ

    離婚して苦労した人は他にも大勢います。

    また、もっと違った苦労、もっと大変な苦労をしている人もいます。

    私が批判したのは、感謝や仲良くする努力ではないです。

    自分が今幸せなのは、自分の努力だけではない、幸運もあってのことだと考えること視点があなたには無い。

    もう少し謙虚になってくださいよ。あなたは上から目線すぎる。

    ユーザーID:6006210248

  • 今に始まったことじゃないでしょ、諦めが肝心

    うーんと、何十年夫婦やってるんですか?


    ご主人は、そういう性格と、今、わかったわけじゃないはずですよ。


    何十年という夫婦の歴史から学んだことはありませんか?
    そういう夫をうまく転がす方法を学習してきませんでしたか?


    それでも、夫に我慢ならないというのなら、

    相性が悪いようですから、離婚すればどうでしょうか。


    さもなくば、一緒にでかけるのをやめるとか。


    誰しも、理想の夫婦なんていませんよ。お互い譲歩して上手にあしらいながら、かわして生活してるんじゃないのかな。


    そういう相手が伴侶なら、諦めましょうよ。

    ユーザーID:8625059343

  • なんだかなぁ

    50代夫婦、子供達は社会人となりました。
    絆は深くなり、とても仲良しだと思います。

    人間関係は人間の数だけあるので、どれが正解かはわかりません。ただ夫婦になった以上は心平穏に過ごせるのは理想ですよね。
    私は常に人間関係は相対性であると思っていますので、
    こちらで語られる片側だけの一方的な思いを素直に飲み込むことが出来ません(DVなど特別な例を除き)
    相手も同じ様に思い、我慢しているかもしれないし、お互いが相手が替われば上手くいってたかもしれません。
    そう言う意味で、一方が我慢と言い切るのは、相手の人生をちょっと軽くみているように感じます。
    私も家族に発達障害者がいるので、伝わらないもどかしさはわかりますが、こちらの対応で、相手の反応はとても変わります。
    良い方向に変えて行く方法は長い夫婦期間にはあったように思います
    私の周りで、ご主人の悪口、軽視していたご婦人が50歳過ぎて3人が夫より離婚宣言をされました。夫も我慢していたのです。
    でも熟年になってしまった大人の夫婦に変わるという事は、お互い難しい事なんでしょうね。

    ユーザーID:6672234810

  • 人によるとしか言えませんね

    読む限り、ご主人と出かけるのがしんどいということですが、ならどうしてそんな人と結婚したのですか?

    結婚する時、生涯一緒にいたいからではないのでしょうか?

    最初はそう思ったけど、そのうち嫌いになってしまったということなのかな?

    うちは夫が50代で、子供がまだ自立してませんが夫は働き盛りでほとんど家にいません。
    家事も全くしません。
    それでも、たまの休み2人で外食したり映画を観るのは楽しいです。

    夫婦であり、親友であるという感じでしょうか。

    もしかして、相性もあるのかなと思います。

    私の母親は、父親が亡くなった後生き生きしてます。
    喜んでいるようにさえ見えます。苦笑

    そんな親を見て育っても、私は夫をうっとうしいと思ったことはないので、やっぱりこれは、宝くじに当たるような運なのかもしれませんね。

    退職はいつになるか未定ですが、いつか夫婦でいろいろなところを旅するのを楽しみにしてます。

    夫への不満・・・あまり、考えません。
    自分だって完璧な人間ではないので。笑

    ユーザーID:9183908598

  • 無理なくできる部分だけ共に過ごします

    夫も私も美味しい物を食べてお酒を飲むのは好きなので、旅行や外食は楽しめますが、趣味はかなり違います。

    その部分は無理して付き合おうとは思わないし、夫にも求めないですね。旅行でも観光や見学などで希望の合わない部分はさっさと別行動にしてしまいます。

    だって夫婦だからって、互いに全く興味がない物に「お一人様が嫌だから」と言う理由で嫌々付き合ったり付きあわせても、お金と時間の無駄じゃないですか?

    そういう部分は夫に言わせると、私は超合理的らしく「男とルームシェアしているみたいだ」と言われます。その代わり、不貞までは当然だめですが、夫が、私が付き合わない、付き合えない趣味や集まりに友人達と行き、その場に女性がいても全く気にしません。

    私自身は男友達もいないし(独身時代はいましたが自然消滅)、夫以外と過ごすなら、同性あるいはひとりでこそ意味があると思っているので、わざわざ作ろうとも思いませんけど、夫の交友関係にそこまで干渉する気もないですから。

    ユーザーID:8508742868

  • あのさあ

    自分の考えてる事をもっと上手に相手に伝えましょう。

    梅が終わってるにしてもそれを楽しめばいいじゃないですか?

    私もそういう事ありましたがなんでそれが
    夫のせいになるのか不思議です。

    私の仕事の事もあって出掛けるタイミングがずれて
    しまう事だってある。

    それでも温泉に入って咲いてない梅林を
    見たって夫のせいとは思いませんけどね。

    それはそれで楽しめる。今度は咲いてる時に
    また来ようねで終わる話ではないでしょうか?

    道路工事の場面もそう。お母さんがおしゃべりするからだと
    言われたらだって一緒に出掛けて嬉しいんだから
    おしゃべり位したっていいでしょで終わる話。

    なんで一時間も口きかないという事になるんでしょう。

    なんだかあなたの方にも対応に色々問題があって
    こんなめんどくさい女嫌だわ。

    全ては依存心からきている様に感じます。

    男性は女性の為になんでもやってくれるなんて
    思ってないですよね?

    お嬢さんがメンタルに問題があったのも
    そういう夫婦を見て苦しんでたのかも知れない。

    ユーザーID:0136374907

  • やっと自由になれるわ

    わたし、あと数年で定年退職を迎えます。

    正社員として30年働いてきました。子供もいませんし、早く退職して自由になりたい、今はその思いだけ。

    母だけになった実家を直したり、地元の友人と遊んだり、、夫だけに時間を取られるのだけは本当にイヤ。

    夫と出かけるのは年に1度か2度。昨年近場の海外に、あとは温泉など。会社には(家族サービスで出かけるので有休に)と言いますと

    (普通、反対でしょう?)と笑われます。サービスを受けるのは扶養されている側、という意識があるからでしょう。

    夫と出かけるのはしょっちゅうはイヤですね。くっつきすぎがダメなんだと思う。これからは年に半分くらいお逢いする感じで暮らしたい。

    ユーザーID:9141409247

  • 無理に合わさないから楽

    もともと結婚に特別な期待をもっていなかったし、やっていくのが無理だと思ったら解消するつもりでした。
    なので、仕事も続けていたし、旦那のほうが扶養家族だった時期もあったくらいです。
    どこか出かけるにも、旅先でも行きたくなかったら別行動だし、それが当たり前なのでストレスがたまらない。
    結果、20数年続いてきました。
    決して仲が良いとは言えないけど、味方同士って感じです。

    ユーザーID:4774751887

  • つらくもない日常かな

    50代夫婦で、夫は交代勤務なので休みも多いし昼間家にいます。
    定年後の夫婦と、半分似ています。
    買いものはいきますよ。
    市場では新鮮な魚や野菜が安いので、車でいっしょにいきます。
    毎日朝が来たら自然にごはんを食べるようなものですね。

    ユーザーID:8306130977

  • 非常にマズイです

    子どもが独立する前や義親が健在の頃はそれなりにいろいろありました。
    それらが過ぎ去った今はいつも一緒です。

    マリンスポーツ、音楽、味覚の嗜好、総合的に気が合う相手No.1が夫です。

    夫ひとりですべてが満足するので、女友達は似た環境の限られた人たちです。

    自分でもわかっているのです。
    どちらかが先に亡くなると孤独が襲ってくるでしょう。

    ご近所にそれは仲良しの英国人ご夫妻がおりましたが、
    妻さん亡き後の夫さんは酒びたりで、私たちのその後を見る様です。

    結局は独りに戻るのですから、トピ主さまたちのような感じもいいと思います。

    ユーザーID:5693919938

  • 熟年です!と言うより初老?です。

     2人で良く出かけるし、しかも自営なので毎日一緒です。
    空気の様な存在で居ても居なくてもいい感じ。笑

    お互いに縛り合わず、良い夫婦関係だと思います。
    結婚して30年以上、私一筋で大事にしてくれてます。
    もちろん私もです。

    ユーザーID:4679813793

  • このトピの内容って

    トピ主様は単に「夫といたくない」のではなく「外に出かけたくない」という要素も多分にありますよね?

    この場合、「夫婦が共に時間を過ごす」事と「相手の希望に合わせ自分が付き合う」事は、はっきり区別して考える必要があると思います。でないと要らぬ軋轢を生みかねない。

    この場合、夫も「妻といたい」のか「梅を見に行きたいので妻に付き合ってほしい」のか。前者なら「家にいたい」という妻の意向も平等に考慮されるべきではないですか?

    熟年に限らず、アウトドアとインドアの夫婦には起こりうる話です。

    伴侶といる事自体は嫌ではないけれど、伴侶の趣味に付き合いたくないのでその部分に関しては自分を付きあわせるのはやめてほしい。そういう場合に意思の疎通がうまく図れていないと

    夫「一緒に○○に行こう」
    妻「えー(○○は気乗りしないので)行きたくない。家にいたい」
    夫「俺といるのが嫌なのか?」
    妻「え?(別にそういう訳じゃなく○○に行く気がしないだけ…)」

    となるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8508742868

  • イヤな妻だね

    私が夫なら「もう卒婚しよう」といいます。

    扶養の範囲で明らかに食べさせてもらっている身なのに自己評価高すぎです。
    このトピを夫の方が見たら、もう貴女を食べさせる気力が無くなるでしょう。

    梅見の件にしても、「梅はもう終わってるよ」とか「どうして梅が見たいの?」と夫が花を見たくなった理由を訊いてあげれば会話が成立したのに。
    貴女は最初から終いまで“察してチャン”になって文句たらたらです。

    娘さんのメンタルに関しても、貴女の不満を娘さんにぶつけたりしてませんか?

    夫に不満がある分だけ、夫の方も貴女に不満があると考えないのですか?
    まだまだ人生、あと40年は残っているのですよ?

    このまま食べさせてもらいたいのなら、夫婦関係を再構築するべき時はいまですよ?
    男性が妻に見切りをつけて何かを決断すると、貴女は置いていかれるしかないのですよ?

    もっと危機感持ってください。

    ユーザーID:5884838376

  • 定年祝いに九州に

    うちは定年祝いに、九州に旅行します。
    私は旅はあまり好きではなく、家にいてパソコンしているほうが楽です。
    しかし九州は、私の好きなアーティストがライブをするので行きます。
    このように旅行でもなんでも、好きなことをわかっている人が暮らしやすいですね。
    たとえば、宝石に興味がない人が、もらってもそんなにうれしくないかもしれません。
    旅行が嫌いな人は、近くで美味しいものを食べに行くほうがリラックスできるかもしれないし、テレビが好きなら大型のいいテレビを買うほうがうれしいかもしれません。
    これは夫婦どちらでも同じです。
    夫の趣味に関してできるだけ協力は必要だと思います。

    ユーザーID:7283372117

  • トピ主様の夫は普通だと思う

    トピ主様の夫さんは、同世代の男性でしたら、普通の方だと思いますよ。
    皆、仕事一筋で、家庭の事は妻任せ、不器用で、少し我が儘。(笑)
    でもね、定年まで共働き、単身赴任も長くて、子育ては独りで頑張り、世間では立派と言われる社会人に育て上げた私から見ると、トピ主様は、呑気な奥さんに見えます。
    扶養範囲の仕事とは、随分楽でしょうね。
    日頃から、専業主婦の友人達の方が夫に感謝の気持ちが薄いのが不思議だったのですが。
    たぶん、私は、仕事するって、どんなに大変かを分かっているから、夫に甘くなるのかも。
    仕事も、家事も介護も、子育ても、周りから、人並み以上にやったと言われる私(66歳)は、やっぱり、社会で働きお金を頂く仕事が一番大変だったと感じています。
    ずっと働いてきた夫の苦労が分からない奥様って多いし、幸福な人だなあって思う。
    夫が今までどんなに、嫌な思いや忍耐をしてきたか。(家の場合は私もですが)
    それなのに、定年後邪険にされる夫は可哀想。
    家は、リタイアした夫と二人、喧嘩しつつも、仲良く楽しんでいます。
    他人様には、夫が邪魔ですと軽口は言いますが、本心ではありませんよ。

    ユーザーID:9608777006

レス求!トピ一覧