• ホーム
  • 男女
  • 血の繋がりのない人に無償の愛を与えることができますか?

血の繋がりのない人に無償の愛を与えることができますか?

レス57
(トピ主0
お気に入り70

恋愛・結婚・離婚

やまもとやま

私は、親や兄弟以外の人に無償の愛を注いだことがありません。(独身のため子供はいません。)
自分が好かれていないのに異性を好きでいるということは過去にありましたが、そこには下心のようなものや相手への欲求があり(今は私を好きでなくても、いつか私のことを好きになってほしい…という具合)、無償の愛ではありませんでした。

無償の愛は素晴らしい物と聞きます。
異性のパートナーに、皆が皆、無償の愛を捧げているわけではないですよね?
結婚などは愛がなくてもできると思いますが、無償の愛が芽生えて結婚した人はどのくらいいるものなのでしょうか?
無償の愛を持っていなくても、長年つれそえばいつしか無償の愛になるものですか?
実際にパートナーに無償の愛を与えている方はいらっしゃいますか?


美輪明宏さんの本で、無償の愛について書かかれているものを読んだのですが、
疑問に思い、質問させていただきました。

ユーザーID:6485639006

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 愛し愛され

    恋愛から結婚でも、見合いから結婚でも、その後は、愛して愛されて行くものなのでしょう。

    見返りを求めない愛だとしても、相手の幸福が自分の幸福だと感じることで成り立っていると思います。無償の愛だと思っていたとしても、一方通行なんてありません。

    なぜならば、その愛を与える満足が得られるからです。

    ユーザーID:9547970047

  • 本当ですか?

    >私は、親や兄弟以外の人に無償の愛を注いだことがありません。
    親や兄弟には無償の愛を注いだことがある、ってことですよね?。
    それが本当だとすごいことだと思います。

    あなたの言う「無償の愛」ってどんなことですか?。
     「買い物に行ってきて」と頼まれてこころよく引き受けた。
     具合が悪そうだからお医者に連れていった。
    まさかその程度ではないでしょう。

    ユーザーID:3778322254

  • パートナーではないのですが・・・

    「無償の愛」意識していないので、トピテーマに該当するのか?自信が有りませんが。私は今年65歳に成るジジィです。父母が亡くなって早13年忌もとうに過ぎました。結婚40年目ですが、毎年慶事に恵まれ途絶えたことが有りません。重なる毎に「禍福はあざなえる縄の如し」という諺に、慶事の反動が及ぶ事を危惧しています。我が身に及ぶのは、未だしも受容出来るのですが、妻や三子や孫達に障ることを恐れています。

    苦境は他人に打ち明け、相談する事も出来ますが、好事や慶事は兄弟親戚にも披露し難く、唯一親だけが聞き役適任でしたが、物故者ですから其れも望めません。斯様な時に親の無い寂しさを痛感します。

    代償行為なのか単なるお節介なのか、心理は自分でも掴みかねていますが、ご近所や街中で困っている高齢者の方を、見掛けると声を掛けて体調を確認したり、道路横断の手引きをしたり、暑い時期にはコンビニでペットボトルの水を求め、差し入れしたりしています。

    親への供養の様な心境も少し入っているのですが、まぁ自己満足です。偽善と言えば偽善ですが「遣らない善より、遣る偽善」が、私の信条につき余り深く考えていません。

    ユーザーID:3528642876

  • 人間万事金の世の中

    そうは言っても心配はない。
    天は見通し、神は見通し。
    お天道様を信じて正直が愛です。
    愛せます。無償なんです。
    私は無償の愛をもっています。

    ユーザーID:4494437074

  • アガペのことですね。

    普通、アガペの愛は、母親が子供に注ぐ愛情に例えられます。

    それ以外の人間関係で、アガペの愛がないからといって何も問題ありません。

    ユーザーID:2086227370

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 無償の愛はどこから振り向けられるのか

    人間が与えることが出来る愛は、正しくあなたが自覚出来ている「愛」のことです。言い方を変えれば、それは「渇愛」のことでしょう。その愛は、自分の思いに叶うことが前提となって、その対象となる相手に向けられる性質のものです。

    一方、「無償の愛」とはその反対の性質を持ちます。人間が人間に対して向けることが出来るような性質のものではありません。どちらかと言えば、人間を越えた存在から、人間に対して向けられる性質のものと言えます。

    もっと言えば、神仏が人間に対して向けてくる性質のものと言えましょう。神という存在が人に対して向けてくる愛を「無償の愛」というならば、仏という存在が人に対して向けてくる愛を「慈悲」というのでしょう。

    無償の愛も、慈悲も、人間の愚かさ、弱さ、辛さ、悲しさ等に向けられてくるモノです。そこには、哀しさが存在することが特徴ではないかと思います。

    以上が、あなたの「血の繋がりの無い人に無償の愛を与えることができますか」?という問いの応えになっているようであれば、幸いです。

    ユーザーID:9213628279

  • 無償の愛の間違った解釈されていませんか?

    無償の愛って、具体的に言えば、マザーテレサのようなレベルですよ。

    トピ主様は「無償の愛」の意味を最初から間違っておられる。

    ユーザーID:8450893153

  • 私はないな

    無償の愛は、我が子と実親にしか感じたことがありません。
    夫のことは好きですし大事にも思っていますが、我が子と実親に対する愛情とは種類が違うような気がします。

    ユーザーID:6479121727

  • 私の場合、結婚当初無償の愛があった訳ではなかった

    正直に白状すれば、タイトルどおりです。結婚当初はどちらかといえば、打算の方が先でした。

    しかし、妻の献身的な態度に私の方が考え方を改める必要性を感じ、最終的に現在は、無償の愛の対象となっている、といえます。

    むしろ、彼氏彼女として交際していた頃の方が、おざなりな態度だったのですが、その話は夫婦の会話になると今なお妻から耳にします。事実だっただけに苦笑いして肯定している自分です。

    でも真(まこと)の話「結婚した後は妻への思いは下がる一方だよ」と聞くことの多かった自分ですが、どうしてどうして、むしろ今のほうが結婚前よりも愛情が強いと断言できます。

    なんでだろう?

    ユーザーID:6852340204

  • 難しく考え過ぎ

    無償の愛なんてないのでは?

    たとえば、
    「好きな人の為にご飯をつくって美味しい美味しいと食べてくれて自分もうれしい」

    となったら、結局のところ好きな人がうれしいと自分もうれしいので
    無償の愛ではなく、自分がうれしくなるからしている、と考えてます。個人的に。

    ユーザーID:1360066750

  • 100人に1人いればいい方

    大半の人はまだまだ無理でしょう。

    無償の愛は太陽が差別なく誰にでも光と熱を与えるような事ですが

    大半の人は結婚をビジネスみたいにギブ&テイクで考えていますから。

    しかも中には自分だけが依存するためのジャイアン型

    テイク&テイクの人もいますから唖然とします。

    マザーテレサには程遠い。

    ユーザーID:3413978348

  • 特に

    トピ主には理解できないだけの事だからいんじゃない?

    そもそも愛という言葉を持ち出して、特定の相手の事だと考えてる人間には
    無償の愛は理解できないよ

    って偉い人が言ってた

    ユーザーID:4445629862

  • 結婚はギブ&テイク

    もし相手の異性に対して無償の愛が生じてしまったら結婚は出来ませんよ、いや、する必要が無くなりますよ。
    結婚て契約ですから、最初はギブ&テイクじゃないかな。

    ちなみに私は血の繋がらない息子がいますが、息子に対しては無償の愛を注いでるでしょうね。
    子供から見返りなんか求めないですし、無事に育ってくれた事だけで十分お返しをしてもらってますよ。
    ただし妻(すでに離婚してて“元”ですが)には、無償というわけにはいかなかったですよ。
    やはり精神的に物質的に見返りが欲しいと思いました。
    見返りって言っても些細な事ばかりですけどね。

    ところで「親への愛」って無償の愛ですか?
    基本的に子から親への愛って幼い時から育ててくれた「恩返し」じゃないのかな?
    すでに貰う物は貰っちゃってますよね。
    子供の立場から親へ「無償の愛」とか言っちゃってるのって、なんか違う気がしますよ。

    と言うかトピ主さんの想定している「有償/無償」って何ですか?
    金銭とか物質的な事?
    なんだか言ってる事があさっての方向に向かってる気がします。

    ユーザーID:1347407784

  • 嫁に聞いてみた・・

    俺「ねぇ、俺に対して無償の愛ある?」
    嫁「あるに決まってるじゃない」

    俺「浮気したら無くなるよね?」
    嫁「当然よ」

    小町はおしどり夫婦が多いんです(笑)。

    ユーザーID:5562135955

  • 無償の愛で愛されてます

    私は妻に無償の愛で愛されてます。
    妻に聞いたら、私は無償の愛で愛していないようです。

    無償の愛で愛されてる私は幸せです。
    毎日幸せを感じています。

    妻も無償の愛で愛しているので幸せです。

    つまり、
    無償の愛で愛している人も
    無償の愛で愛されてる人も
    両方幸せになるということですね。

    あらゆる人たちに夫婦仲が良いと言われ
    子供もたくさんいて、
    妻に支えられて仕事もうまくいきます。

    無償の愛は素晴らしいです。

    あなたの家族も、幸せで人生大成功してるならば、
    あなたの無償の愛は本物ですね。

    ユーザーID:9509930050

  • 血の繋がらない子らをそだててますが

    この行為を無償の愛と思ったことはないです。

    自分で無償の愛っていうのはおこがましいというか、他人の行いを見て無償の愛を捧げてるんだなと感じることはあります。

    ユーザーID:0904123329

  • こんにちは。

    無償の愛。
    私は、20年の歳月を一緒に過ごしてきた男性への愛を感じています。
    最初から愛を感じていたわけではなく、長い年月、ふたりで育んで
    きたものと思います。

    不安、疑い、それらの想いを乗り越え、私は、やっと無償の愛に
    辿り着いたと感じています。

    ユーザーID:4331357667

  • マザーテレサ

    歴史上の人物になれちゃう位すごい事。

    常人にはできませんよ。

    ユーザーID:4213762616

  • 私の場合

    血のつながらないペットに無償の愛をささげています。

    ましてや相手が人間であれば可能性は高いと思います。

    ユーザーID:9446614915

  • それが普通じゃないですか

    相手の意思関係なくずっと好きとか、一歩間違うとストーカーになりそうだし、
    相手に好きになって貰いたいって思ったら無償じゃないんですかね?

    家族に無償の愛を注げるのだってトピ主さんの家族が、トピ主さんを好きだという事実が大前提として無意識化にあるからじゃないですか。
    家族がトピ主さんに全く無関心だったり、虐待されても無償の愛与えられますか?

    人間の防衛本能として自分に好意を持っていない人には
    そんな深入りしないのが普通だと思います。相手も迷惑だろうし。

    ユーザーID:3923610996

  • 無償の愛

    んー。無償の愛ってなんですか?
    まずそこから定義していただけないとよくわかりません。

    ユーザーID:5402314879

  • 離婚の数が物語っている

    何らかの期待や依存があって、かつ相手のことが好きなとき、それも純粋な愛情だと勘違いすることは多いですね。
    それに環境変化や時の経過で崩れる愛もいっぱいあります。
    でも、言葉じりを拾うわけではないけれど、有償の愛で結ばれるひとのほうが少ないと思うけどなぁ。
    出合って、お互いが一緒に居るだけで幸せだと感じられる間は無償の愛ですよね、残念ながら長続きしないだけ。

    ユーザーID:9576186349

  • 血が繋がってたら無償の愛を注げる前提?

    私は自分の親兄弟が嫌いです。
    親はいわゆる毒親で、兄弟達もその親に振り回されて、ちょっと常識人離れしています。

    なので、私は自分の親兄弟よりも断然、血の繋がっていない夫が無償の愛の対象です。
    ちなみに、もう結婚25年経過していますが、その気持ちは変わりませんよ。
    我が子は血が繋がっていて、なおかつ無償の愛の対象ですね。

    ユーザーID:6802689471

  • そんなのあるのかな〜。

    というのが本心です。
    成長するにつれ、人間には不可能な感情ではないのかな、と思います。
    幼い子どもの、母親に対する感情が無償の愛だと聞いて
    なるほどなあと思いました。

    ユーザーID:7353963920

  • れすします。

    無償の愛なんてあり得ないから宗教が生まれたのではないでしょうか?規則・規律・法律等が存在するのと同じ理由だと聞いたことがあります。人間は本来利己的で自分の利益のためには何でもする動物らしいですよ。武士道(西欧では騎士道)と言う考えも、元々は武器で相手を殺害して自分の欲望を満たしてきた人間が、日本では江戸時代になって長い歴史の中で史上初めて武器の必要のない平和な時代になったので、刀と言う武器を常時持ち歩いた人達を平和的に変えるために編み出された精神らしいと聞いたことがあります。つまり武器である刀を精神に変化させたのだそうです。だから武士道なる考えは戦国時代までは無かった考えらしいです(一説によると戦国時代までは日本人の男のほぼ全員が農閑期には百姓から武士になって戦いに参加していた)。人間は自己欲望の塊だから、為政者が(人類の初期は政治と神への祭りは一体だった)無償の愛を説いたのが宗教の始まりだと言っている人もいるそうですよ。面白いトピですね。人間の根幹を問うトピだと思いました。

    ユーザーID:6873694781

  • 与える人は。

    自分を、大事にしてくれるのが 行動でわかる人。それが日常であれば、こちらも大事にするし見返りなしで相手を幸せにしたいと思います。 あとは、子供には、与えられるけど、金銭は別。なんにでも、お金を出すという概念はないです。

    ユーザーID:4980580907

  • 無償の愛

    ほとんどの人がここまで達してないでしょ。だから家庭や子供友人義両親職場人間ありとあらゆるところで不満があるんです。まさに小町の相談が実証しています。無償の愛・・・達観するには難しい。むしろ人類は無償の愛からとおのいている。

    ユーザーID:6610629959

  • 「愛」って何よ?

    >無償の愛は素晴らしい物と聞きます。

    ↑これでは血の繋がり関係無く「無償の愛」を実感されたことはないのでしょうね。

    トピ題から察するとトピ主さんの「愛」とは恋愛的な愛情限定ですか?
    ならば、血の繋がりがある人に「無償の愛」は存在しないことになります。

    トピ文のような疑問を持つような人は、なんでもかんでも見返りを求めているのではないでしょうか?

    ユーザーID:6329440524

  • 家族への愛情は、もらったものへのお返し

    聖書の中で語られている、無償の愛のことですか?

    現代でも、心が崇高な人々は、ごく稀にいますね。
    アフリカの奥地で、誘拐やテロの脅威があるにも関わらず、
    現地人のための医療に従事する医師のご夫婦をテレビで見ました。
    かなり高齢で、何十年もそこで活動しておられるようでした。
    エボラ出血熱がアフリカで猛威を振るっていた時にも、
    多くの国から、
    休暇をとって無給で救援に行く医療関係者がおられました。
    あんなことができる人たちって、
    俗人とは、人としてのレベルが違いますね。

    夫婦間で無償の愛があるか…。
    結婚してしまえば配偶者は他人ではなくなるので、
    その関係上、愛がどんなに深くても、
    「無償」にはならないような気がします。

    >親や兄弟以外の人に無償の愛を注いだことがありません。

    ご家族に注ぐ愛って、決して無償ではありません。
    愛されて育ったから愛せる。
    ともに家族として生きてきたから愛せる。
    条件が整っていればこその、普通の家族愛ですね。

    ユーザーID:3610003759

  • まずは自分を愛する

    人は、まずは自分自身を愛します。安全で経済的に豊かになること。普通の人はそのために活動しています。
    ほとんどの人はそれで人生は終わります。しかし、それを完全に実現した一部の人は、さらに高い次元の目的を持つようになります。
    見返りを求めずに人を助けるとか、自分の理想の社会を実現するとか。
    見返りはないけれど、自分は世の中をこう変えたんだと。
    その領域に到達する人は、ごく少数ですが。

    無償の愛の前に、まず自分が豊かになることが必要です。それまでは自分のことを優先していい、社会的に成功したら他人を助けることを考えてもいいと思います。

    ユーザーID:5135962068

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧