子育てに夢中って?

レス28
(トピ主1
お気に入り35

妊娠・出産・育児

きらきらしたい

夫が帰って来るまで4ヶ月の息子と2人の生活です。

寝る前に育児ブログを見ています。
ブログを書いた人が母親から「夢中で子育てしてた頃が一番きらきらしてたと思う」と聞いたという話を載せていました。
ブログからは心から子どもを可愛がってるのが伝わります。

ふと自分の今の状態が気になり始めました。
泣き止まない息子をあやしていると苛々する時もあります。息子が寝るとほっとします。授乳中携帯を見たりもします。
20代前半なので友達は結婚しておらず、自由でおしゃれできらきらです。息子をおぶって家事をして、鏡に映った自分のよれた姿に泣きたくなる日もあります。
夫が仕事から帰り疲れた態度をとると苛々します。私は育休中です。使ったティッシュも床に投げっぱなしの夫。拾ってごみ箱に捨てながら「私だって疲れてる」と思います。
用事で1人で外出できる時は、ほんの数分でも嬉しくなります。

息子は可愛いですが、全力で子育てに夢中!ではない自分が嫌です。
「夢中!幸せ!」ってその最中にいる時に感じるのでしょうか。
後で振り返った時しみじみと感じるのでしょうか。
子育て中の方、子育てを終えた方、教えて下さい。

ユーザーID:2545202187

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 振り返ってみるとそのんなものかも。

    人生ってさ、当時は「もうこんなこと二度としたくない!」と思うようなことでも、振り返ってみるとがむしゃらにそれだけをやってきた期間のことが美しく思い出されるものなのですよ。

    トピ主さんにも経験ありません?
    あの時は大変だったなーもう一回やれって言われてもやりたくないわーでも私がんばってたよねぇ…って事。
    その時の「頑張ってた私」ってキラキラしてたというか、ただの苦労話なんだけど、なんかちょっといい思い出だったりしません?

    育児も多分同じこと。

    数年後に「あの時の私、本当に育児を頑張ってたよねぇ…」って笑って思い出せると思いますよ。

    こんなことを書きましたが、私も2歳半と1歳児の育児中。今は心底「もう二度とやりたくないわー!!!!!」って気分ですけどね…

    ユーザーID:6587144343

  • それは後から振り返らないと出てこないセリフ

    です。そのブログの主さんは、おそらく もう子供は幼児ではなく 成人しているか小さくても小学高学年あたりなのでは? つまり 子供が生まれて10数年がすぎ、振り返ってみると あの小さかった頃は大変だったことも多いけれど、一番一生懸命頑張っていた、という事なのでしょう。
    小学生にもなれば 手をかけ足をかけ構わなくても多くの事はできるようになっていきます。今はそれを必要としてないから、小さかった頃は一生懸命育児をしていた、という意味なのだろうと思います。

    トピ主さんは まだ生後4か月の乳児。振り返るどころか、これからが忙しく 振り乱しながらも一生懸命お子さんと向き合う時期になるでしょう。10年後に 自分の書いたとトピを振り返った時、トピ主さんが そのブログの真意が分かる時期なんだろうと思います。

    ユーザーID:5072892342

  • 余裕(ゆとり)があるか否か、でしょう

    孫のいるおばあちゃんです。

    子育ては愉しくて毎日幸せでした。
    子供が立ったり歩いたり、何か新しいことが出来るたびに、もちろん感動したけれど、同時に

    「そんなに早く大きくならないで。もっとゆっくり成長してね」と願ったものでした。
    そのくらい、子育ての日々が愉しくて幸せで、一日でも長く浸っていたかったの。

    これはたぶん、生活や気持ちに余裕があったからでしょう。
    いっぱいいっぱいの状況だったら、子育てを愉しむなんて出来なかったと思います

    非難ごうごうかもしれないけれど、私は義父母と同居で、子育ての時は色々助けてもらえました。
    自分が具合の悪い時、義父母が子供をみてくれましたし、実家も近く、1か月に1度は子連れで訪問して母に甘えていました。
    夫は仕事や趣味に忙しく、子育てに関わってくれなかったけれど、義父母のおかげで、そんな不満もかなり軽減されましたね。

    そうした金銭的にも、精神的にものんびり子育て出来た状況だったから、幸せだと感じられたのでしょうね。

    全てのことに感謝しています

    主さん、お身体に気をつけて元気に子育てしてくださいね。

    ユーザーID:7091788602

  • 私が心底可愛いと思い出したのは正直もっと後

    それまでは保護対象の一方通行の愛。

    ところが、大きくなると少しずつ少しずつ「気遣い」してくれるのですよ!
    子どもなりに!頼りにすらなる。

    今はいちばん大変な時でしょう。与えるばっかりで。
    それがだんだん子どもにも身に付いてくるんですよねー不思議ですよねー

    ママ大好き〜時代から気難しい反抗期、受験・・・・・・・

    初給料で中古のブランドバックをプレゼントしてもらったときは、
    陰でこっそり泣きました。

    ユーザーID:2531553876

  • わかります

    今ってSNSでいろんな人の情報が否応無しに目に入るので、子育て期間の母親にはある意味酷だな、と思います。
    基本、良い事、素敵な事しか発信しませんから。
    真っ裸で髪ボサボサのままお風呂上がりの子供にオムツ当ててる姿なんて誰もアップしませんよね(笑)

    今アラフィフになりました。子供は大学生を頭に3人だいぶ楽になりました。
    長男の幼稚園時代、女性にいつの時代が一番幸せだったか聞いたアンケートがありました。
    一位が30代第一子の乳幼児の頃でした。ママ友と、私達こんなにヨレヨレの今が幸せピークってこと!?と嘆いた記憶があります。

    時が経ち、わかります。
    夢中っていうのはうっとり素敵な夢の中っていうことではなく、一心不乱に無我夢中のことだと思います。
    自分を後回しにして誰かの為に頑張る期間って人生でそうありません。
    その対象から猛烈な愛情で求められることも。
    そしてその時期が自分の命のエネルギーが一番強かったと思います。

    懐かしいです。3時間毎に起こされ紫外線浴びまくってプールや公園駆けずり回ってた自分。今やったら即倒れます。
    母親としてそんな経験させてもらえて、子供に感謝してます。

    ユーザーID:8117131078

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 振り返れば幸せだった

    23で、息子を産みました。

    今、私は44歳で息子は21になりました。
    一緒です。トピ主さんと。

    毎日イライラして 友達を見ては悲しくなって、鏡を見ては惨めになって. . . .

    今は、逆です。
    息子を抱き締めたくて、世話を焼きたくて、寂しくて. . . .

    息子が幼いころを思い出すと 懐かしくて夜中に涙が止まらなくなることもあります。

    『あの頃が、一番幸せだった』

    当時は、全然幸せだなんて感じなかったけど。

    そんなものですよ。
    トピ主さんも、いつか懐かしく思う日が来ます。必ず。

    ユーザーID:6645389502

  • 思い出は美しく・・・・

    子育ての真っ最中に、そう思える一瞬が有ったかもしれませんが
    日々雑事に忙殺され、そのような余裕はなかったのではないでしょうか・・・

    子供が大きくなれば楽になると思っていたころ・・・
    大きくなったら成ったで、別な心配事や大変さが次から次と湧き出てきます。

    そして思うのです・・・あ〜〜あのころは可愛かったなぁ〜
    あのころは大変だと思っていた育児が、本当は幸せな事だったのだなぁと。
    過ぎてしまえば、大変なことは忘れて良い思い出だけが蘇ります
    (その逆の場合もあるようですが)

    子育てをしていたころは、自分自身も若く生命力にあふれていたのだと思います。
    そして、思い出は美しく・・です。

    全力で子育て夢中って、自分を無くして子供に奉公することではないですよ。

    >鏡に映った自分のよれた姿に泣きたくなる日もあります。

    それって、全力で子育てしているからそう言う姿になるのです。
    他人をうらやむことも、苛々することも、限度にありますが授乳中携帯操作も
    人間だもの当り前、アルアルです。

    トピ主さん、頑張っているじゃないですか。
    十分だと思いますよ。

    ユーザーID:3749312696

  • 時間が経つと、苦労が浄化されるのかな

    「きらきら」の意味が違うのかも。。

    主さんが思っているのは、本当に輝いている眩しいような状態。
    一方、ブログのあった「きらきら」は、育児に必死で充実していたという意味だと思います。

    主さんは、まだまだ4ヶ月の新米ママさんなんですよね。
    ほとんどの先輩ママたちも、今の主さんと同じ気持ちを抱えて育児をしていたと思います。
    言葉を発しない赤ちゃんと24時間過ごすのって、本当に大変です。
    誰も褒めてくれないですもんね。

    でも、子どもは分かっています。
    夫には申し訳ないけれど、ママじゃなきゃイヤ〜!なんて言われると「そうだよね〜」なんて思っちゃいます。
    ママにだけ向けてくる、子どものとびっきりな笑顔!
    これが「きらきら」してなくて何と言う?

    主さんの「きらきら」な時期は、まだまだこれからですよ!
    ファイト!!

    ユーザーID:7504313937

  • 無我夢中ということでは?

    子どもは毎日いろんなことをする。それにどうやって対応するべきか、
    ベストな答えはわからないなかで、自分なりになんとか乗り切ってきた。
    毎日バタバタで、気づいたらすっかり子どもは大きくなっていた。
    大変なことがたくさんあったけど、今思い返すと、
    子どもに手のかかったあの頃が一番充実していたな──

    そんな述懐じゃないでしょうか。
    育児を終えた先輩方から、よく言われることです。
    恋愛みたいに「子育てに夢中!」という意味ではないのでは?

    私も6歳と3歳を育てていますが、育児はきれい事じゃないです。
    子どもが愛おしくてしかたない日もあれば、
    顔も見たくない!という日もあります。
    疲れたり、イライラしたり、一人になりたくなるのは当たり前です。

    ブログは良いことしか書きませんからね…。
    本当は、どのお母さんも怒ったり、疲れて手抜きをしている日もあるものです。
    育児、長いですよ!私もたったの6年しかやっていませんが、
    「まだ成人まで14年もあるのか…」と気が遠くなっています(笑)
    気長に、気楽にいってくださいね。

    ユーザーID:7232651585

  • 保育園に預けるまでの辛抱だよ。

    保育園に預けることができれば、マイペースにランチタイムもとれますし、

    仕事は大変でも慣れているから、子育てより精神的にはラクです。昼食も保育園で用意してくれます。それでお給料も稼ぐことができるのですから、

    復帰することを想像しながら、がんばりましょう。

    期間限定です。

    ユーザーID:6712973532

  • 1歳児育ててますが大変幸せです。

    フルタイムで働いているので、週末はがっつり子供と向き合いますね。
    育児休暇中なら、仕事戻ったらまたおしゃれしてキラキラ出来るんじゃないの?

    私は在米なので半年弱しか休まなかったですけど(こちらは3ヶ月くらいで仕事戻るのが普通)、復帰後は綺麗な格好して仕事行ってますよ。

    ちなみにお子さん4ヶ月なら子供毎日良く寝ないですか?4ヶ月だとまだ動かないしよく寝るので、私は子供が寝ている間に家中の収納など生理整頓しましたけど。夕食も時間かけて作り、デザートにケーキとか焼く余裕あったけどなあ。当然家も凄く綺麗に掃除してましたし。

    毎週月曜日にやれることのゴールを書き出して、それによって毎日のスケジュールを決めたりしてね。働いていると出来ない手の込んだ料理作ったりして、育児というより、働いてないとたくさんある時間を楽しんだ感じですかね。

    4ヶ月なら全力で子育てしようがないような気がします。寝る時間も多いし遊びも限られるし、歩かないしね。

    ちなみに週末は夫に頼んだりして、友人たちと食事に行ったりしてました。育児から離れて気分発散は重要ですよ。私は育児疲れってゼロだなあ。

    ユーザーID:7329184507

  • それが夢中ということ

    子育て、本当にたいへんですよね。私も子どもが生まれて幼稚園に通うまでの3年半、ものすごく長く感じましたよ。
    一人の時間がちょっとでも出来ると嬉しくて。いつも疲れてて、イライラして、子どもが寝るとほっとして、寝顔に「今日も笑顔のママじゃなくてごめんね」謝ってました。
    自分のことすらきちんとできない夫にも毎日苛立ってました。

    「子育てが楽しい」とか言ってる人は、絶対一人で全部やってない!と思うようにしてました。
    あなたが子育てを辛いと思うのは、それだけ夢中になって頑張っているということです。携帯くらい、見たっていいじゃないですか。
    子どもはちゃんとわかってます。今は実感ないかも知れませんが。
    ニコニコ優しいお母さんではないかも知れないけど、子どもから信頼してもらえるタイプのお母さんになると信じて…私も頑張ってます。

    ユーザーID:4365548875

  • >20代前半なので友達は結婚しておらず、自由でおしゃれできらきらです
    結婚は自分の意志でしたんなら仕方ないでしょう。そりゃ自由気ままに自分の事だけしてればいいんですから独身者は。
    子育てって楽しい事ばかりじゃない。自分の時間犠牲にして子供に充てるから
    イライラしても当然。それでもその時その時で精いっぱいすればいいんですよ。イライラも喜びも大変さも子供が大きくなればいい思い出になります。

    ユーザーID:0467638850

  • まず。。

    ブログに書いていることを鵜呑みにしない
    ということはありますが。

    私は育児中、幼稚園の子どもデスが
    もちろん育児楽しい子供可愛い時間あるけど
    大変だなと思うことの方が多いかな。
    そこが一番キラキラとは思えないな。
    というか、そうなりたくないから、
    今、育児の他でがんばっていることにあります。

    いろんな価値観あっていいと思いますよ。

    ユーザーID:0842710905

  • ふーん

    私はあなたみたいな母親の方が良いと思いますよ。
    別に何も育児放棄している訳でもあるまい、キチンと子が愛情がありますよね?


    むしろ殆ど子育てしか生き甲斐が無いような人は、過干渉に陥りやすいと思います。
    子どもが中学生になって反抗期がやってきても、いつまでも赤ちゃん扱いして何から何でも知りたがるとか。
    子ども側からしたら勘弁しろよ、と言う感じですしね。


    そのままで良いのでは?

    ユーザーID:6614339659

  • 集団に入ると熱心になります

    例えば幼稚園とか、学校に入ると
    同級生と競うことが多くなるので、きちんと子育てをしようと思っているお母さんは
    それなりに夢中(というか熱心)になる人は多くなると思いますよ。

    よその子が出来が良くて、自分の子がそれほどでもないとやっぱり嫌じゃない。
    塾に行かせたり、運動ならわせたりするもんですよ。

    習わせると、物によっては当番があったり、送迎もしたりするから
    案外忙しいものです。

    その状態を、「子育てに夢中です」って言う人もいるんじゃないかしら。

    ユーザーID:4410963296

  • 大きくなると良くわかるよ

    当方45歳。

    結婚したのは22歳でした。
    子供たちとの時間は楽しい事ばかりではありませんでしたよ。

    学校で怪我をしたから病院まで来てください。とか・・・
    個人病院から大きな大学病院へ移されて即入院とか・・・

    振り返れると20歳そこそこでよくやってきたわ・・・私と自分で感心してしまう事もあります。

    でもそういうことを経験したからこそ
    卒業式や成人式の時に
    「あれも思い出。これも思い出・・・あの時は必死だったよなぁ〜」と
    思うのですよ。

    子供たちは大学を卒業して社会人になったり大学生になり自分の人生を楽しく過ごしています。
    その姿をみると「子育てに夢中になっていた頃の自分」を振り返り思い出すことができます。
    大学の卒業式の袴姿を見れて「私って幸せだなぁ〜」と思いましたよ。

    トピ主さんもお子さんが大学生になり社会人になり手を離れた時に
    思う事だと思いますよ。

    必死に子育て中は・・・誰もが必死に子育てをしているなぁ〜とおもう余裕もないと思うよ。

    だって毎日が必死で当たり前になっているんだからね。

    ユーザーID:7992854570

  • そっくり同じようなことがありました。

    高校生の男の子の母親です。

    我が子がまだ乳児の頃、知り合いの年輩の女性に、そのブログと
    全く同じようなことをしみじみと言われ、衝撃を受けました。
    毎日ろくに眠れなくて闘いの日々なのに……と。

    でも子供が中学生になった頃から、やっとあの時の彼女の言葉に
    共感できるようになりました。

    子供が幼い頃は日々を乗り越えるのは闘い、と思っていたのに、
    今振り返ると、良いことしか見えないのです。

    私のパジャマのボタンを握りしめて眠っていた小さな手とか、
    一緒にお風呂に入ってはしゃぐ息子の笑い声とか、懐かしくて
    愛おしくて、涙が出そうです。半日だけでいいから、もう一回
    赤ちゃんに戻らないかな、と時々思います。(それ以上は身が保たない!)

    でも、今思うと、寝顔が可愛い!とか思えたのは、2〜3歳を過ぎた頃からの
    ような気がします。

    乳児の頃は、本当に大変で、200%くらいの力を出し切って、記憶も切れぎれ
    みたいな日々でした。(うちの子は特に寝ない子だったので。)

    どうぞ、お身体をお大切に。
    今を乗り切ったら、きっと、もう少しゆとりが出てきますよ!

    ユーザーID:7843295689

  • 渦中にいると気づかないものです

    子育てって小さい頃にオムツを換えて、オッパイあげて…という時期だけではないと思うんです

    学校に上がっても宿題が〜とか、友達が〜とか、いろいろ悩みの種はつきませんよね

    そうやって子供に振り回されてる時が、悩みながらも一つ一つ解決していく事がキラキラしていたなぁ

    と後から思いますね

    ユーザーID:1564718234

  • ふーん。

    子育てに夢中な人がブログの更新ばっかりしてる訳ないじゃん。
    前に私の友人でも、SNSに子供の出来事をしょっちゅう更新してる人がいたけど、一緒に子供たちも食事してる最中も写真撮ったりアップしたりに夢中で、全然、子供のお世話なんか適当だったんでビックリしたわよ。
    一体どこが子育てに夢中なんだ?っていう(笑)
    見かけの事に惑わされないで。
    トピ主さんはそのままでいいの。色々子供のためにこれでいいのか、って真剣に悩む。試行錯誤でも育てていく。それが子育てを頑張ってる、って事なんだよ。

    ユーザーID:1225496668

  • 後で振り返った時しみじみ感じるもの!

    …だと思う1歳4ヶ月育児中の者です。
    昨晩ふと携帯電話に撮りだめている写真を見て
    (ちょうど1年前はどんな写真を撮ったんだろう…)撮った写真を開いてみました。
    そこにはまだお座りも出来ずただ横になり大きなあくびをする我が子が…!
    現在1歳4ヶ月、家中歩き回り、時には高速ハイハイ、あっちこっちのドアを開け、袋や蓋を開けまくる
    大人の真似がしたくて携帯電話やリモコンを一生懸命扱ってみる(そして壊す)、幼児番組をみて少し踊ってみる…
    いたずら真っ盛り、いやまだ序章…の我が子にもこんな何もできない赤ちゃんでかわいい時期があったのかと…
    4ヶ月の時、何もできない我が子を守るだけで、私も必死でした。
    1歳4ヶ月の今、(私は専業主婦なので)たまに一時預かりにお願いして、月一で美容院や買い物に行きます(笑)
    大丈夫です。あとちょっとしたら、気兼ねなく(?)誰かに預かってもらっても大丈夫って時がきます。
    よれた自分もその時がきたら挽回したらいいんです。お仕事に出られるならバリバリ働いたらいいんです。
    きっと主さんの1年後も、乳児を育てていたあの時は夢中でキラキラしていたなぁと感じると思います。

    ユーザーID:3723364169

  • その時にはわからない

    私の子ども達はもう中高生です。

    子どもが小さい頃同じ事を思いました。
    そして今、あの頃は大変だったけれど楽しかった…と
    思っています。

    過ぎてからわかること、たくさんありますね。
    だからといって、あの頃に戻りたいかというと…
    それは微妙ですが(笑)。

    今がすごく幸せなんだと、噛みしめながら育児頑張ってください。
    私も全く同じだったのでお気持ちはわかります。
    だからこそ。

    すごく大切な思い出になりますよ!

    ユーザーID:0198495717

  • NHKスペシャル

    他局ですみません。
    先日のNHKスペシャルで言ってました。

    子育て中、孤独と不安を感じる。
    それは、太古の昔、人間が毎年こどもを産めるよう進化したとき(オランウータンは5年に1度しか産まない)、共同保育するようになったから。産後、エストロゲンが激減することで、仲間と一緒に子育てしたい、と感じるようにできているから。

    子育て中、旦那に対してイライラする。
    それは、子育てに協力的でないものを「敵」とみなすから。
    オキシトシンが増加していることで、愛情と攻撃と、どちらの感情も強くなっているから。


    私も、1人めの産後4か月間が、とてもとても辛かったので、よくわかります。
    そろそろ寝る時間が減ってきて、大変ですよね。
    もう少ししたら、ひとり遊びしてくれて、ひと山超えた感じがすると思います。がんばってください!

    ユーザーID:4241515384

  • 私はそういう人にはならない。

    2人の小学生がいます。

    そのように言える人は、
    割と余裕のある子育て環境があったからかなと思います。

    私の場合、育児ノイローゼ気味だったので、
    思い出しても地獄としか思えないので、絶対そのようなことは言えないです。

    まぁ、子供はかわいい時もあったし、かわいい存在ですが。

    本人がポジティブかネガティブかにもよると思いますね。
    何でもポジティブに捉えられるなら、過去も美化されることもありそう。

    幸せな子育てができたなら、親子共に幸せでしょうね。

    ユーザーID:5103070057

  • 夢中というより

    無我夢中でした。
    実家は遠方で、引っ越しで知り合いも皆無。夫は激務で早朝出勤深夜帰宅。家の中は私と赤ちゃんだけの世界。公園デビューをして公園探しもして、距離感のつかめないママさんに家に押しかけられたり、振り回されたり。何語かわからない赤ちゃんの要求にも振り回され、育児書にも振り回され、ママ友の話にも振り回されてました。アレルギーで悩み、成長に悩み、お友だちに悩み、人間関係にも悩みました。初めての育児だから、余裕も何もありませんでした。毎日毎日「早く大きくなあれ」と願って過ごしてきました。
    いまは子供たちも思春期になり、ほぼ私を頼ることもなく過ごしています。自立は嬉しいことですが、寂しくも感じます。よそ様の小さなお子さんを見ては、幼い頃を懐かしく思います。いまの自分だったら、もっと余裕を持って育児が出来たかも…と思ったり。

    子供たちが幼い頃、諸先輩方によく「子供なんてあっという間!いまが一番よ」と言われてましたが、諸先輩方の歳になって実感中です。もう二度と幼い我が子の育児はできませんから、そのことが「夢中だった」と思わせているのかもしれませんね。

    ユーザーID:7406033260

  • いいですよ〜

    夢中って必死で、周りの目とか御構い無しに没頭している姿だと思います。
    まさに鏡に映ったあなたじゃないですか!

    私も1歳児を育てています。
    子育ては日々子供も成長してますよね。
    私も定期的にビデオ撮ってますが、成長を願って、褒めて、楽しいです。
    もちろん、休日少し旦那さんに子供を見てもらうと気持ち的に楽です。
    だって育児って正真正銘のフルタイムですから。
    少し息抜きしてもバチが当たりませんよ!

    なんて書きながら息子に髪を引っ張られてます。
    痛いって〜(泣)

    ユーザーID:4966919542

  • 別の意味で分かる

    今は中学生の子供がいます。

    良く言いますよね、子供が2歳ぐらいまでが一番幸せな時期だと。
    うちの子もあの頃は無垢でかわいいだけだった・・・(笑)

    小学校に入り思春期にもさしかかると子供もかわいいだけではなくなり、
    色々な問題も起きてきます。
    子供の成績に一喜一憂し、将来の学費についても具体的な数字が見えてきお金の問題も降りかかってきます。
    職場のママさんは現在息子さんの男女交際について悩んでいます。
    子供が自分から少しずつ自立していくのを受け入れなくてはならない時期でもあります。

    子供が小さいうちはトピさんと同じで毎日ヘトヘトで無我夢中だったけど、振り返れば小さな子供がいた家の中は、ほんわかした空気が流れてて幸せな毎日でした。

    ユーザーID:5760784889

  • 皆さんありがとうございます

    ずいぶん遅くなり申し訳ありませんでした。
    み皆さんのコメントを一つ一つ読ませていただきました。

    親のキラキラ感は、その最中に自覚するものでもなく、振り返った時にしみじみ感じられるものなのだと思いました。

    このトピを立てた頃から3ヶ月、子どもは成長して、表情や行動もどんどん変化しています。
    今までは周りの素敵なお母さん達や同年代の友達と自分を比べて卑屈になってそちらに気を取られてました。
    けれど子どもの成長はあっという間で、今過ごしてる毎日は儚い時間なんだと気づきました。
    気づくのが遅いですね。

    気づいたからって毎日すっごくハッピー!にこにこ!というわけではないですが、節々痛くなったりぐったりしながら、私なりに家族との日々を過ごしたいです。
    そしていつか、あのときの私頑張ってたなーって思いたいです。

    みなさんありがとうございました!

    ユーザーID:2545202187

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧