長男の子にお古、次男の子に新品

レス37
(トピ主1
お気に入り99

妊娠・出産・育児

さくら

長男の嫁をやっているさくらと申します。
4歳2歳の息子がいます。

うちの息子が生まれた時、義理両親から五月人形をいただきました。
夫の実家で昔から使っていた古いものです。
私の実家にはなかったものなので、素直にすごいな、嬉しいなと思い
ありがたく譲り受けました。

去年、夫の弟夫婦に男の子が誕生しました。
この子には、夫の祖母が新品の五月人形を買ってあげたと聞きました。
初節句にはお披露目会をするので私たち夫婦もどうぞと言われて
なんだかちょっと嫌な気持ちになってしまいました。

実家の事で何かあれば長男である夫に頼りきりなのに、
何もせず気楽な立場の次男夫婦のところには新品なのか…

うちの古い五月人形は刀が折れてしまっています…

夫は三人兄弟で、現在3番目の弟夫婦のところも妊娠中。
どうやらまた男の子のようです。
この子にもまた新品の五月人形が贈られるでしょう。

長男夫婦の子にお古がいってしまったからと言って
次男、三男夫婦の子に五月人形を用意しないわけにはいかないって事は
理屈ではわかるんです。
ただちょっと損したな…と言う感情がぬぐえません。

皆さんが私の立場だったら何とも思いませんか?

こんな感情、夫には言えません。

ユーザーID:3057774341

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 五月人形に関しては

    五月人形に関しては、ご主人の代から大事にしまってあったものをもらう方が価値があると思いますよ。
    新しい方がいいという訳では無いと思います。
    息子さんに子供が生まれた時、これはおじいちゃんのだよと引き継いであげられるかも。
    節句の人形はやっぱり元気に育ってほしいと言う願いを込めて揃えるものなので。

    大事にしてあげてください。

    それ以外の物もお古であればモヤモヤするのは分かりますね。
    電化製品とか。

    ユーザーID:6507098078

  • 考え方の違い

    お古と思うか歴史があると思うかのちがいでしょ。
    壊れていたらなおせばよい。
    私なら新品よりありがたい。
    そう思えないといろいろ気になって意地悪な気持ちも出てきちゃうんですね。
    大変だなあ。

    私は自身の姉の初節句に買った実家の雛人形が欲しかったけど
    事情があって諦めました。
    新しければいいとは思わない。

    ユーザーID:9962223885

  • セコイ

    >皆さんが私の立場だったら何とも思いませんか?

    なんとも思いません。

    というかお古でもいただいたら申し訳なく思います。そんな五月人形くらいでいちいち気を揉んだりしませんよ。新品が欲しければが自分で買えばいいだけです。

    そのお話、自身のご両親にされたら、どうですか?

    私も親に「子供に買ってあげなさい」とお金を渡されましたが、受け取りませんでした。自分で買えばいいわけで、親に頼る気なんて更々ありませんから。

    ユーザーID:6727944962

  • はい?

    そんな下らない事で悩めるなんて
    ある意味お気楽母ちゃんですね〜。


    新品を与えたいだけなら
    親が買えば良いんでないの?
    祖父母が孫に何かを与えたりする事は、当然では無いですからね。
    孫であって実子では無いので、差が有って普通かと。
    貴女も、我が子以外の子どもを全員均等に可愛く思えますか?と言う話だね。。

    ユーザーID:7654910582

  • 次は女の子を産む!

     頑張って次は女の子を産んで、新品のひな人形を買って貰いましょう!
     まさか、ご主人に姉妹がいて、義実家に「お古の」ひな人形があるということはないでしょうね。
     もし、そうなら、次男か三男のところに先に女の子が生まれるのを待ってから、女の子を産みましょう!
     頑張ってください!

    ユーザーID:5874573562

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 気持ちは分かる。

    五月人形は、うちは嫁側の実家が用意してくれたんですが、トピ主さんのところは違うんですね。

    トピ主さんのお気持ちはよく分かりますよ。

    気持ちの落とし所としては、五月人形を飾るのは今だけです。

    子供が小学校に上がる頃には見向きもしなくなります。

    もやもやするのもあと数年です。ファイト!

    ユーザーID:4916224004

  • 損ではなく得です。

    昔の方が趣あって値打ち品ですよ。
    今同じものを買うとしたらかなりの額がかかると思われます。

    私は夫のものを使わせていただくつもりでしたが、
    嫁の親が揃えるべきとのことで私の親が用意しました。

    ここでしか言えないけど、お値段そこそこなのに作りがちゃちい…
    兜の飾りなんてオモチャみたい。
    なんか、職人の想いが伝わってこないんですよね。
    今年は次男の初節句でしたが
    「私ら亡き後、お世話をよろしく」と夫のものを晴れて譲り受けました。

    刀は残念ですが、日本の心を受け継ぐと思って大事になさってください。

    ユーザーID:7208474682

  • そうね。せめて修復してから寄越せばと思います。

    刀でしょう、それは失礼だわ。

    修繕修理修復してから渡しなさい、そう思います。

    今後の対応を考えちゃいますわ。

    ユーザーID:8148399136

  • 実家から

    五月人形は一般的には嫁の実家から贈られるものですよ。
    新品はご自分の実家のご両親に頼みなさいな。

    それはさておき、代々受け継がれたものを単にお古ととらえる主さんの浅はかさ。
    折れた刀は修理に出しましょう。

    新しいものに目がくらんで、罪のない義兄弟家族に嫉妬するよりも、もう少し賢くなりましょう。

    うちはふたり男の子だから、2回も実家両親にもらいましたよ。

    ユーザーID:2841248208

  • お古と言うより

    祖先から我が家に伝わる品

    だと思えばいいんじゃ?
    別に「使う」ものではないのだし
    古い方がなんか格調が高そうです。

    ユーザーID:9738081153

  • うぅ〜ん?

    ご主人にとってはある意味特権なのでは?
    幼い時から毎年お目にかかる愛着あるものだと思うし。

    私は譲り受けたいなー。
    自分の子供の頃から慣れ親しんだ道具類とか
    自分の子にも使って欲しいと思うし。

    もし、トピ主様のご実家に雛人形があったとして、
    自分の子に新しく買いますか?
    私だったら母に聞いて、あったら喜んで持ち帰りますよ。

    新しいからって決していいものとは限らない、
    あくまで私の考えですけどね。

    ユーザーID:7710521053

  • お古と思うから

    お古と思っちゃうから損した気分になるんですよね。
    代々受け継がれてきた思い出の五月人形…という考えだったら感慨深いのでは。
    もしかしたら次男さんは「実家の思い出の五月人形の方がよかったなぁ…」と思ってるかもしれません。

    トピ主さんのお子さんが義両親にとって最初のお孫さんという事であれば、次に生まれる孫が男の子とはわからないのですし
    家にある五月人形を譲られるというのはごく普通の事だと思います。
    でも次の孫も男の子だった…うちにもう五月人形はない。じゃあ買ってあげよう…となるしかないですよね。
    トピ主さんもそのことはわかってらっしゃる。
    もし次男さんのお子さんの方が先に生まれてたら人形を譲られてたのは次男さんのお子さんだったでしょう。
    それだけのことです。
    こういうことで、損しただのずるい等の感情を持つのは精神的によくないですよ。
    トピ主さんが気が付いていないところでトピ主さん一家が他の兄弟より優遇されてきたことだってあるはずです。

    ユーザーID:0201511526

  • その五月人形

    代々伝わった名のある名工の作のアンティークでものすごく価値があるとかではなくて?

    友人の家にそんなのがあって、鑑定書もついてて一千万近いんですよ。かなり古いです。
    ウチのは新品でポイント10倍の時に通販で買った10万くらいのヤツです。ピカピカです。
    友人の家のを見た後にウチのを見ると実に安っぽいです。

    ユーザーID:9027095912

  • 別に・・・

    長男嫁ですがお古というよりも
    旦那が使ってた物を子供に利用できるなんて嬉しくないですか?
    なんでもかんでも新しいものよりも古いものを(自分や両親たちが使ってた物)受け継いでいく方が
    すてきだと思いませんか?

    ユーザーID:2373947469

  • 古い方が良い物な事もある。

    昔、某有名百貨店でアルバイトをしていた時、桐箪笥の洗いを依頼され、品物を取りに行った事がありました。お祖母様の嫁入り道具で、孫娘さんが結婚なさるので持たせる為の依頼でした。私は薄汚れた箪笥を見て同行していた課長さんに、「お金持ちだから新品を買ってあげれば良いのに」と言ったところ課長は、「今時こんな箪笥を作れる職人はほとんど居ない。金具も作れる職人が居ない位精緻なものだ」と言って、「洗いだけでも新品の箪笥が買える位、お金がかかるんだよ」と教えてくれました。新品だから価値がある訳ではありません。使ってきた人の思い、送ってくれた人の思いを感じて、価値を計って下さい。

    ユーザーID:2399821470

  • レスします。

    「新品じゃないから損した」
    ほんとうに、そんなくらいの感受性しかないんですか。

    は〜残念な方ですね。

    「夫の実家で昔から使っていた」ものを「継承した」という気持ちにはなりませんかね。

    手から手に継がれたものの価値って、お金に換算化できませんよ。
    三人の兄弟がそれを飾って眺めてきた、三人の兄弟の幸福と健康を願って、その家で飾られてきた「五月人形」ですよ。そおいう想像力ないですか?

    それでも新品の方があなたにとって価値がありますか?
    それはなぜ?誰かがお金を払ったって事実が羨ましいの??

    刀が折れているなら、その理由をご主人に聞いてごらんなさいな。
    すごく面白い逸話が出てくるかもしれない。
    そおいう想像力ないですか?

    世の中、お金に換算できないものの中に、絶対譲れない価値もあったりするんだけれど、
    そんな事考えたこともない??

    ユーザーID:9795634079

  • 言えないの?

    旦那に言えないのは何故? 私なら不満ぶちまけますよ。

    昔からの由緒正しい?五月人形で長男に代々継がせるものなのかもしれませんよ。

    ユーザーID:9257111719

  • 凄く羨ましいです。

    夫は長男の末っ子(義姉3人・既婚)。

    古美術愛好家の夫婦ですが、夫の五月人形の行方知れずです。
    多分、義父の継母と腹違いの妹達が売り払ったのだろう、
    ということです。

    私どもに長男が生まれ、義父に立派なものを購入いただき、
    それは嬉しいのですが、やっぱり伝統に弱い私・・・

    トピ主様ご長男様の五月人形、羨ましい限りです。

    きっとトピ主様が羨ましいかた、いっぱいいそう〜

    ユーザーID:3983039852

  • 「損したな」なの?

    あー、そうだよね、これはちょっと哀しいよね、
    次男夫婦は何にもしないのにね、…と思いながら読み進めましたが、
    「損したな」でガクッときました。

    トピ主さんは、得をしたいの?

    「うちの子にも、新しいかっこいいのを買ってあげればよかったな」なら共感できたのにな。

    ユーザーID:1286942591

  • 孫の代まで兄弟関係が影響するって嫌ですね。

    私自身中流家庭で育ちましたが、成人後姉妹揃って貧乏(配偶者やその親も)ベビー用品はほとんど親に用意してもらった情けない娘です。
    お互い同性の1人っ子がおり、5歳離れているのでベビーカーからチャイルドシート、三輪車何でもお古でまわせます。
    母は「姉にこういうのを買ったからあなたにも」と言ってくれますが、何しろもらう身ですし、そもそも私が姉や従姉達のお古で育っているのでお古が平気。「勿体ないからお姉ちゃんの所のでいいよ」と言っていました。
    姉が「元夫が子供に買ってあげたものだからお父さんとの思い出としてこれは残す」と言った物が1つありました。私もそれならそれはもらえないですから、こちらでリサイクルショップで探す心づもりでした。それを知ってか知らずか父が「あんなの全然使ってないんだし(私の子供が使う物は)あれでいいのになあ」と言ったのには怒りを覚えました。
    私達が上の娘、下の娘として育ったように、子供まで上の子、下の子として、私と同じ扱いを受けると思ったら…。孫2人は、父が生んだ兄弟ではないです。お古でいいよはもらう側が言うセリフ。でも兄弟の関係って孫の代まで引きずりやすいです。

    ユーザーID:2179284414

  • ちょっと違うんじゃないでしょうか

    トピ主さんのご主人は「長男」なんですよね。長男と結婚するのにあまりに認識が軽く、大甘なのではないでしょうか?
    義実家さん達は自分達の「家の五月人形を継がせた」と言う認識であって
    次男、三男さんは継がせる物が無いから仕方なく新品なんです。

    長男教は古いと言っても、そういった認識は住んでいる地域、義両親さんの年代、家の歴史によっても様々です。


    受け継いだ五月人形を「お古」って言いますが、お古は不要になった物を捨てるのがもったいないからあげる・もらうものでしょう?
    あげた人は、もらった人が捨てようが用途以外に使おうが文句は言えません。
    しかしトピ主さんの五月人形は義両親さんが不要になったいらない物だからトピ主さん達にあげた訳ではありません。
    その家で昔から使っていた大切な物だから、次の世代に継いだものであって、トピ主さん達にそれをまた次の世代に継いで欲しいから託したのです。

    義両親さん達にとっての優先順位は「古い五月人形」>>>>>「新品の五月人形」なんですよ。

    ユーザーID:4519822261

  • 思い入れのあるものだから長男

    代々受け継いでいって欲しいという意味で長男の子にお下がりなのでは?
    洋服ならともかく、五月人形って価値のあるものの場合もあるから古いからダメというわけではないのではないのでしょうか。

    私は実家では初めての女の子で雛人形(一段だけど当時30万円以上)を買ってくれたので、娘の初節句にもその人形を飾りました。
    兄は父だか祖父の代からの五月人形を甥っ子のときに飾ってましたよ。
    私も兄も両方の両親から新しいの買おうかと言われたけど断りました。

    ユーザーID:0374460347

  • 考え方ですよね。

    ただのお古と思えば、うちの子かわいそうになるし、代々受け継がれていくものと思えば、うちの子は選ばれた子供だしね。

    新品が全てよいとは思いません。

    ちなみに刀が折れているそうですが、五月人形とか雛人形とかの小物だけ売っている所もネットでありますよ。

    ユーザーID:1889788382

  • 単純に古いだけじゃないのよ

    表面だけみたら、お古かもしれません。でも、それは、代々受け継がれている、歴史のある由緒正しいものです。
    次男や三男にはそこらへんで買ったものでいいのです(表現が悪くてごめんなさい)。
    あなたはまだお若いから、古いものの重みがわからないのでしょう。

    ユーザーID:6693634229

  • 考え方を変えてみたら

    逆なのかなぁ???
    長男家には代々伝わる五月人形。
    次男・三男家には、それ以外。
    「古い」・「新しい」で考えると優劣は変わりますが、「由緒ある」と「そこらの新品」で考えてみては?

    ご自身のひな人形はありますか?
    もしお嬢さんが生まれたら、新品よりもご自身のひな人形を譲りたいとか思いませんか?

    ものは考えようですよ。
    古いものって魂が宿ってると思います。
    それって「お金」で買えないものです。

    折れた刀はお直しに出してみたらどうでしょう。
    私も長男嫁ですが、私だったら「新品」よりも、夫と義弟の五月人形の方が優越感に浸れます(笑)
    なんてったって、「引き継いだもの」は一点ものですが、新品はゴロゴロありますから。

    ユーザーID:6756355517

  • お古?

    それは家伝来の節句人形ですから長男家が受け継ぐのは常識でしょう。
    新しいのが欲しければトピ主さんかそのご実家が買えばいいですよ。

    私の近所では先祖代々のもの、小さな子どもの為の新品、その親の人形と
    複数の兜やお雛様を飾るおうちが多いです。

    ユーザーID:0688694427

  • 純粋にいいなぁ。

    うちの夫は次男なので、兜・五月人形ありません。

    こちらは実家の親が用意する風習なので、私の母が買ってくれましたよ。

    ピカピカですが、代々の兜・五月人形も歴史があっていいなぁと思います。
    壊れているなら、そこを直しに出したらどうでしょう?

    昔のものは、古くても今の量販物より多分作りはいいと思いますよ。

    ユーザーID:1020514065

  • 修復

    どなたかおっしゃるよう、破損しているものがあるなら修復して渡してくれた方が良いですね。
    立身出世を願うものという意味もあるはずなので、武士の刀が折れているなんて負け戦といいうか、縁起悪くないですか…?

    私の友人も男の子が生まれ、パパが男の子兄弟の長男で実家からパパの五月人形が送られきたそうですが、全てキレイにして、飾る台?等も友人の家に合わせて新しく誂え直してから、ほかの兄弟のところのように新しく買ってあげてないからと、鯉のぼりもつけてくれたそうです。
    友人は鯉のぼりは飾るのが大変であまりいらなかったそうですが(笑)
    これまたどなたかの桐箪笥の話のように、他の兄弟に新しく買ったものよりお金がかかったらしいです。

    お祝いをどういう形でどれだけいただくかは、親と言えども貰う立場からどうこう言えるものでないので…
    もやもやするでしょうが、諦めてせめて刀だけでもご自分たちでなおしたらいかがでしょう。
    博物館レベルやものすごい由緒あるものでなおせない、手を入れられないということでもないですよね…?

    ユーザーID:8594821050

  • 気持ちはわかるよ

    ちょっと主さん批判っぽい意見多いですねぇ
    もやもやする気持ちはわかりますよ


    30年位の当時いくらで購入したかわからないものよ?
    別に先祖代々伝わったものではないってことでしょ?
    義両親・夫兄弟にとって思い出のあるもではあるだろうけどそれを価値あるものとしろって言われてもねぇ

    戴いたことへは、感謝はしなきゃいけない
    大事な家族の思い出の品でもあるのだろうから
    でもそれなら、なぜ壊れた刀を修理して渡してくれなかったのか
    節句の飾りは子供成長うを願うもの
    壊れたまま渡すって言うのもどうかと思いますよ
    そういう意味では、義両親ちょっと配慮ないと思いますよ
    人に渡すもの、壊れていないかどうか確認もしなかったって事ですから

    節句飾り妻親が用意する場合が多いですね
    でも弟さんにも送っているところを見ると、義実家が買いたいのかも

    ユーザーID:2621045835

  • 自分が恥ずかしいです

    トピ主です。
    皆様ありがとうございます。

    いただいたレスを読んでハッとしました。
    あぁなんて私は考えが浅かったんだろう。

    夫が子供の頃から眺めてきた思い出の五月人形。
    それをただの「お古」なんて言い方。

    夫に言えない…と思ったのは、自分せこいなぁ〜と言う思いがあったからです。
    でも「せこい」どころの話じゃなかったですね。

    ここでみなさんに教えてもらって本当に良かったです。

    今年は飾る前に、折れた刀はお直しするか、新しい刀を買うか、
    夫と相談してみようと思います。
    なんだか楽しみになってきました。

    大事に飾って、いつか息子に男の子が生まれたら
    また受け継いでいってもらえたらと思いました。

    そう思えたのも皆様のおかげです。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:3057774341

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧