• ホーム
  • 話題
  • 駄:Robertさんは「ろばーとさーん!」で気づいてくれる?

駄:Robertさんは「ろばーとさーん!」で気づいてくれる?

レス10
(トピ主0
お気に入り19

生活・身近な話題

タカコ

生まれてこのかた日本国内で生活しているタカコです。

ディカプリオさんの来日報道を見ていて、ふと思ったのです。

日本語にほとんど縁のない方は、日本語発音での不意の呼びかけに「自分が呼ばれてる!」と
どこまで気づいてくださるのだろうかと。

ディカプリオさんは慣れていらっしゃるでしょうし、空港などでお名前を呼ばれる場面で呼びかけられていらっしゃるし
「れお!(敬称略)」でも振り向いてくださいそうだけれど

不意をつかれたRobertさんや、Michaelさんや、Maryさんや、Rapheallaさんや、Catherineさんは難しそう……

ヨーロッパ系の名前ばかり例に挙げてしまいましたが、その他の言語圏の方も含めて
日本語発音でもそこそこ呼ばれた感(?)の出るお名前はあるのでしょうか?
原語に近そうな発音で、ディカプリオさんに「りぃーぉ!」と呼びかけた場合はどうお感じになるのでしょう?

今更な話題だとは思いますが、ご存知の方は教えてくださいませ。

私自身「タケィコゥ!」(「タ」はとても小さめ、「ケィ」にアクセント)と呼ばれて気づけなかった経験があります。
その時にこちらも、呼んでくれたDavidさんに「でいびっどさーん!」とやってみればよかったのですが
お互いに名前を呼ばれていると察せられる場面(空港出迎え)であったことと、年上の方相手に失礼かな……とできず。
その後、現在に至るまで、雑談が可能になったのは日本語に堪能な方ばかり。

ちなみに、Davidさんは「タァカコゥ」(「タ」にアクセント)と呼んでくれるようになり
こちらも「でいう”ぃっさん」と呼ぶように(すみません。うに濁点が表示不可でした)。
当時12歳のトピ主としては、遥々来日してくれた父の友人である60代男性に対して敬称をつけたかった。
のちに、まるで苗字呼び捨て、バイク屋さんかと気づいた時には(泣)

ユーザーID:2925857780

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 祝!アカデミー賞(駄)

    私も海外在住時、「H」発音が苦手で初対面の相手に自己紹介が上手く出来ず、苗字呼び捨てが定着してしまった苦い思い出があります。
    ああ私もカッコよくファーストネームで呼ばれたかった・・・。
    質問の答えになってませんね(汗)
    確かにヨーロッパ在住の方だと英語読みと母国語読みでは、発音がまるっきり違うことありますもんね。
    Michaelなんて典型的なもので、日本人も海外のスタープレイヤーのこと結構カタカナ読みで覚えてますからね。
    因みにディカプリオさんは昔ながらの日本独特の愛称「Leo SAMA〜!」が一番反応してくれると思いますよ(笑)

    ユーザーID:2100304921

  • 私も思ったことがあります。

    Smithさんを大声で呼ぶ時、thの部分はどうやって大声を出すのだろう?

    ユーザーID:1367017452

  • めぇあぅるぃぃえ〜んん〜ねっ

    懐かしい事を思い出しました。
    高校時代、交換留学制度がある女子校だったので、毎年
    オーストラリアからの女子高生と一年間、共に過ごしました。

    ある年、「マリアンヌ」という名の留学生がやって来て
    しばらくした時、話してくれました。

    日本人はみんな、マリアン「ヌ」と
    「ヌ」を強調して言うのが不思議だしイヤだと...。

    正しい発音を聞くと、私にはこう聞こえました。
    「めぇあぅるぃぃえ〜んん〜ねっ」

    それは私達ふつ〜の日本の女子高生には無理だと答えました。


    ハーレー「でいびっどさーん!」ではない「でいう”ぃっさん」は
    「タァカコゥ」ちゃんに「でいう”ぃっさん」と呼ばれて嬉しかったと思いますよ。

    ユーザーID:7298931259

  • 気づきません

    日本語に慣れている方、声をかけられるのに慣れているスターは分かると思います。
    それ以外は無理ですねえ。慣れている人でも、人混みの中では難しい。駅で友達の名前を叫んでも気づいてもらえない時ってあるでしょ。あれと同じ。

    クルーズ中、仲良くなったアメリカ人。日本人の知り合いゼロ。
    寄港地のツアー中、遠くにいるのをたまたま発見しました。ああ、今日はプラプラすると言ってたなあと思って叫んでみました。
    「ま〜〜〜〜く〜〜〜〜〜!!」
    手を振ってみたけど反応ナシ。
    「まーーーーくってば〜〜〜〜〜!!」
    何度かやってもムダみたいで今度は
    "Mark!"
    一発で振り向いてくれました。

    mとrがネックなのかなあ。Kenぐらいだったら、分かってもらえるかしら。

    ユーザーID:4022910457

  • 私の知りあいのErick

    知りあいの金髪イケメンErickは某英会話スクールでティーチャーしてました。
    イケメンだし明るい性格のためすぐに人気が上がりましたが、しばらくは、特に女子の
    「ねえ、エリックエリックぅ」が自分を呼んでいるのだとは気づかなかったと言っていました。
    『何故なら僕は「エウィック」だからさ。まさかだよね』
    R、日本人苦手ですからね。Lだものね。

    私の友人は蘭=ランというのですが、アメリカ滞在にあたり、うっかり英語表記をRanとしてしまったことで、それを見て彼女に話しかける現地の人はみな、走る=runの過去完了のranのだそうで、、私を呼んでるわけ?いちいちRが強くてかわいくないんだよと苦笑いしてました。

    そういう話を聞きカッコつけいの私は「RはほぼW」位で発音してました。
    例えば川-Riverはウィヴァー。
    通じてたけど、惜しいよね(近いんだけど)と言われたことあり。はあ難しい。

    「あの外タレ(死語ですかね?)感じ悪い、呼んでるのに無視するのよ」なんてのも、名前次第でまさか呼ばれてるとは夢にも思わず、ということありそうですね。

    ユーザーID:9596142773

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • その人の置かれた状況と能力次第では?

    私は逆で海外で仕事を始めた際に、最初はとても再現できない音(笑)で呼ばれました。何と言ったかわからなかった時は私が呼ばれているのかも、と思うようになりました。日本では苗字も名前も普通で、珍しいもにではありません。 そのうちアクセントは違いますが、なんとなく認識できる音で呼んでもらえるようになりました。

    確かに日韓W杯の時に「ベッカム〜」という日本語の呼び声がラジオで流れた時は、一瞬理解できませんでしたが、すぐ、Beckhamのことか、と思いました。

    また主人の名前も日本語にはない発音(Vのような)が含まれているので、違う名前で呼ばれると言っていました。本人認識してます。

    認識するのにどの位時間がかかるかは、その人の機転、能力次第ではないでしょうか?外国人と接する機会が多い人はわかってくれると思います。

    ユーザーID:9755560988

  • Robertなら

    とりあえず

    らばーと に近いと思います。

    MIchael はやっぱり

    まいこーでしょうに。

    Catherine なら

    きゃすりーん(thサウンドは上の歯と下の歯の間に舌を挟んで発音)になりますが。

    なお、Robertはロブって略されますよね。
    Elizabethがベスって言われるように。

    ユーザーID:0306253767

  • それはたぶん下の名前の呼び捨て

    >日本語発音でもそこそこ呼ばれた感(?)の出るお名前はあるのでしょうか?
    状況次第でしょ。何語かわからない、なんて言ってるのか理解できなくても自分に向かって大声で叫ばれたら「そこそこ呼ばれた感」はあるでしょう。

    >原語に近そうな発音で、ディカプリオさんに「りぃーぉ!」と呼びかけた場合はどうお感じになるのでしょう?
    どう感じたのかは本人しか分かりません。

    >父の友人である60代男性に対して敬称をつけたかった。のちに、まるで苗字呼び捨て、バイク屋さんかと気づいた時には(泣)
    Davidさんに「でいう”ぃっさん」と呼んだとありますが、英語圏ならデヴィッド、デイヴィッド、ダビド、ダヴィッド、ドイツ圏ならダーヴィト、ダーフィト、ユダヤ系ならダビデです。同じ表記でも発音が違います。しかもDavidは普通はファーストネームです。60代男性に「タカコ」と呼ばれて下の名前で呼び返したことになります。米国のバイク屋さんの苗字ならDavidsonですね。

    ユーザーID:8267206349

  • 限界はあるかもしれません。

    来日する人には、自分の名前が日本語風に発音されるのは想定内かもしれません。でも外国で、自国人以外の発音をあまり聞いた事の無い人が呼ばれたら、自分が呼ばれていると即分からない場合も多いのでは。

    私の名前は日本人なら普通の名前ですが、留学中はちゃんと呼ばれた事なかったです。慣れたら自分が呼ばれたと返事していました。30年後の今は近い発音なら返事しています。

    本名は控えさせて下さい、アクセント付きだけでなかったです。例としてIKEAが日本ではイケアで、アメリカではアイケアですが、それ以上の違いでした。日本なら別名になってしまう呼び方でした。

    ちなみに、カラオケはこちらではアクセント付きで「キャリオキ」の様に発音しないと、分かってもらえないです。

    知人は日本で、「ろば〜とさん」と初めて呼ばれた時は、自分の事だと思えなかったといいます。フランス国内なら返事しないのでは?「ロベール」のはずですよね。イタリアやスペインなら多分「ロベルト」。Georgeは「ジョルジュ」の国もあり。Joseならホセだし。

    言語に依って発音は変わりますが、勘の良い人なら返事してくれるかもしれませんね。

    ユーザーID:8519316767

  • 語尾の母音

    英語名は子音で終わる事が多く、そこを日本語風に
    ロバー”ト”と発音されると分からないかもしれませんね。
    伸ばす時も英語では「Rooooobeeeeeert」と伸ばしますが
    日本語っぽくなると「ろばーーーーとーーー」となり、最後のとーーーがあるから分からないかも。

    私の兄は「しんいち」と言う名前ですが、これはアメリカ人には難しかったらしく、
    アメリカにいた頃は「シャンネーチー」みたいな感じで呼ばれていました。

    これで急に呼ばれても日本のしんいちさん達は分からないだろうと思います。

    ユーザーID:9001487245

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧