私の心が狭いのでしょうか?

レス18
(トピ主0
お気に入り27

家族・友人・人間関係

ハスキー

初めて投稿します。

当方、アメリカ在住、アメリカ人夫と2人で暮らしております。
アメリカと日本の文化の違いからなのか定かではありませんが、主人の母親(姑とも呼べないほど、嫌いです。不快に感じた方はごめんなさい。)との関係で国際結婚されている方を含め、意見を聞かせて頂けたら、幸いです。

主人の母親とは、結婚式前後から問題が起きています。
・主人と私の結婚式の1週間前にやってきて、「やっと休暇が取れた。」と言って、家に1週間以上居座られる(もちろん結婚式の日もです)。「お金がない」と言って、ホテルに滞在してくれなかった。
・結婚式に来るための飛行機の費用(自分、再婚相手、主人の妹分)を主人に負担させる。妹分のみ、その後返金される。
・主人の実家で、小さく結婚を祝うパーティーを開いた際、献立を決める際、私の意見は無視し、自分のレシピを押し通した。
・「(90歳を超えた)父親が危篤になった。」と朝4時、5時に連絡が来る。因みに彼女の職業は看護師で、以前はERに勤めてた。
・家に私も主人がいないのに、滞在しようとした。

などなど。
今年私は日本へ一時帰国をするのですが、一時帰国している際にその彼女が我が家へやって来ます。
正直、私は嫌いなので、家に来られるのも嫌なのですが、主人の母親ですし、我慢してそれは了解していました。
ところが最近、彼女のところへ留学していた学生を一緒に連れてくることが発覚しました。私は会ったこともありません。
主人は、「お前は家にいないんだし、何を気にする。」と取り合ってくれませんが、知らない人を我が家に連れ込む彼女の神経が私には分かりません。

私の心が狭いのでしょうか?

ユーザーID:6568592558

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなにおかしい?

    お二人の結婚式なんだから費用の負担は普通だし、
    夫の実家のパーティーなら夫の母が仕切るのも問題ないし、
    父の危篤の連絡が早朝にあったって、そんなの当たり前でしょ危篤なんだから。

    あなたが勝手に毛嫌いしてるだけで、夫の母は特別おかしくはありません。

    ユーザーID:1284261165

  • 狭いです

    確かに、私もそういうことをされると、えー…と思うでしょうから、トピ主さんのお気持ちはわかります。でも、狭いか狭くないかと言われると、狭いでしょうね。

    というのも、アメリカは社会階層にもよりますが、一般に家族を大事にし、家族間の心情的な距離は近く、特に労働者階層ではたとえ離れていてもお互いにもたれあいながら暮らしています。

    結婚式の一週間前からやってきて泊まるのは普通でしょう。
    飛行機の費用は、ご主人が負担したなら、ご主人はかまわないと思ってるのでは?
    ご主人の実家で開催するパーティであれば、主婦であるお義母さんが決めるのは普通でしょう。
    お義母さんの父親はご主人の祖父ですから、危篤になったら連絡が来るのは当然です。
    家に誰もいないのに滞在しようとするのはどうかと思いますが、息子の家は私が使ってもいい家と思う人はいます。

    全体に、トピ主さんはあまり覚悟なくご主人と結婚しようと思ってしまったのが、諸事の原因ではないでしょうか。
    日本でもアメリカでも、良かれ悪しかれ、結婚するということは親族が増えるということです。トピ主さんの場合、さらに異文化の親族ですからね。

    ユーザーID:6168680588

  • それは・・・

    旦那さんの問題じゃないですか。

    全て、旦那さんが断っていれば起きなかった問題ですよね。

    個人的には

    >「お前は家にいないんだし、何を気にする。」と取り合ってくれませんが、

    これ、有り得ないです。

    ちなみにうちの夫(アメリカ人)は全てにおいて私優先です。
    義母が滞在したいと言ったら、まず私に相談します。

    >知らない人を我が家に連れ込む彼女の神経が私には分かりません。


    と書かれてますが、知らない人を一緒に連れてくる母親を家に泊まらせるのはあなたの夫ですよ。

    嫁姑じゃなくて、夫婦間の問題ですよね。

    ユーザーID:1561984794

  • 覚悟が足りない

    結婚はただでさえ、他人と家族になることで習慣の違いで摩擦が起きるのに、トピ主さんは他国の人と結婚しその人の国に住むにしては覚悟が足りなかったと言わざるをえません。

    アメリカ人は別々に暮していていても、ファミリーを大事にします。日本人のように『結婚して別世帯を築いたら家族じゃなくて親戚、だから親しい仲にも礼儀あり』は通用しません。
    ファミリーなら泊まるのは当り前。友達連れて行くのも当り前。アポナシ当り前。
    遠慮は他人行儀。察しては絶対に通じない。

    だから、ひとつひとつ確認が必要だし、意見ははっきり言う。嫌だと意思表示を毎回すればいいだけです。
    ホテルに滞在してくれなかったと愚痴るのではなくて、来ちゃったら即ホテルを取ってあげて「ホテルとったから送りますね」って言えばいいんです。

    文化が違うんだからしょうがない。郷に入れば郷に従えです。

    ユーザーID:0071800629

  • 文化の違いではありませんか

    我々は、自分家族や家庭を守ろうとします。これが常識的と
    考えてゐますが、彼の国の常識は異なるのではありませんか。

    多民族国家の場合、「守る家族の範囲」が少しばかり大きい
    のではないかと考えます。我々は、単一民族に近い国家に暮
    らして来ましたから、守りの意識の幅が小さいのではないか
    と。

    トピ主さんが守りたいと考えてゐる事や物は、何でしょうか。
    また旦那さんが守りたいと考えている事や物は、何なのでし
    ょうか。

    トピ主さんは、ご自分が序列の1番目に来るとお考えのよう
    ですが、確かめられることが必要かもしれません。それらも
    含めて、ご結婚の覚悟を為さったと思います。

    ユーザーID:3472472616

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 家に対する感覚が違う

    家は、誰でも使える別荘のような感覚なのでしょう。空いていれば入るだけでしょう。逆に誰か居れば、邪魔にならないようにするのでしょう。家というものにこだわりがないのでしょう。

    ユーザーID:5678527381

  • 習慣や常識は国による

    そこはアメリカ、夫はアメリカ人、義母もアメリカ人。
    周囲のアメリカ人にアメリカの感覚を教えてもらえばいいのに。

    日本では家庭内のことは主婦に権限がある家がまだ多いですが、アメリカは違うのでは?

    日本ほど専業主婦優遇ではないでしょうし、男女平等の印象が強いから、アメリカって主婦の立場とか権利が弱い印象です。

    トピ主はその家の主ですけど、夫も主です。

    主が親を家に入れる、主が客(留学生)を招く。何の問題もありません。
    夫としては、妻不在時を狙ってかち合わないようにしたことで配慮はしたつもりでしょう。

    日本なら「主婦不在の家庭に入り込むなんて非常識!」と言うこともできるかもしれないけど、アメリカではどうなんでしょうね?


    ユーザーID:5450859268

  • はい、心が狭いと思います

    お義母さんの行動自体は、そこまで憎悪されるようなことだとは思いません。
    トピ主さん御自身が「こうしたい」「こうあるべきだ」という固定観念が強過ぎて、それに逆らうようなお義母様の言動への拒絶反応が一層強くなっているだけではないでしょうか。
    特に結婚式に出席する親族の旅費については、日本国内でも新郎新婦が全額負担という地域もありますから取り立てておかしな事ではないと思います。
    それにご主人様の実家(つまり義母の家)で開くパーティのメニューなら、義母に決める権限があるはずです。トピ主さんが不満を持つことの方がおかしい。

    それと、トピ主さんにとって嫌いな義母でも、ご主人様にとっては大切な母親です。ご主人様自身もいるのだし、母親の連れて来る客をいちいち拒んだりはしないでしょう。
    またお義母様の発言・行動はご主人様にとってはもう馴染みのあるもので、トピ主さんがいちいち腹を立てたり嫌悪することの方に違和感やストレスを感じておられるのではないかと思います。

    トピ主さんは他人の考え方を受け入れる能力が低い。それを自覚して、スルー力をもっと身につけた方がいいでしょう。

    ユーザーID:0264643093

  • 確かにあなたは文化の違いの中にいます

    多くのアメリカ人は親兄弟が泊まりにくることはよくあり、そのことになんとも思いません。しかし、他人がなんと言おうとあなたにとってイヤなことはイヤなのです。イヤなことを我慢してやっていく社会ではありません。

    こちらの人達があなたのような状況になった時にどうするかというと、あなたのように>私は心が狭いでしょうか?、、なんて他人に絶対に聞きません,相談もしません。それで、どうするかというと、あなたはあなたがイヤなことを全部ご主人に話し、それでも義母さんやご主人の理解を得られないなら弁護士に頼んで離婚ということになります。離婚の前に一歩譲歩してカウンセラーに二人で行く方法もあります。

    あなたの年収がご主人より低いなら離婚には良い条件になります。現在無職で収入がないならさらに離婚の良い条件になります。あなたが仕事が決まり、それなりの年収が得られるまでご主人からの慰謝料としての送金で生活していけます。今の生活水準を落とすことはないように弁護士が決めてくれます。弁護士費用ご主人持ちで離婚をしましょう。

    ここまでくるとご主人は痛いですね。あなたの言う条件を受け入れること間違いないと思います。

    ユーザーID:2094987573

  • アメリカでは普通ではないですか?

    10歳代後半にアメリカで1年ホームステイし、3家族のお世話になりました。
    アメリカの大学に進学し、その時にも多くの友人ができました。
    現在40歳代後半ですが、今も彼らと行ったり来たりで頻繁に交流しています。
    それでこのトピを読みましたが、アメリカでは普通のことだと思います。

    いくつのことは日本でも普通のことだと思います。
    ご主人の実家でのパーティーならご主人のお母さんが決めてもよくないですか?
    90才以上の父親って、あなたのご主人にとってはおじいさまですよね?
    だったらご主人のお母さんが看護師とか関係なくないですか?

    ユーザーID:3884274703

  • そんなものなんじゃないですか?

    ご主人が容認されていることなんですから、
    仕方がないのでは?

    奥様の言うことを全部聞いてくれるご主人を選ぶべきでしたね。

    ユーザーID:9105399405

  • 習慣の違い

    I hate your mom。
    って言えますか?

    アメリカでは親兄弟がいる場合、近い友人もですが
    その人達に会いに来ることが旅行の目的であれば、
    その家に泊まるのは当たり前です。
    お金を払ってホテルに泊まるのは
    誰も知っている人がいない場所へ行く場合です

    それでもホテルに滞在してほしければ
    ホストがお金を払い宿泊先を用意するものです。
    今回の場合、結婚式ですよね
    日本式だと
    お車代やホテル代はとぴ主が用意して当然なんですよ?

    結婚を祝うパーティーに主役がメニューを決めるってふつうないですね
    リクエストをすることはわかるのだけど。。

    危篤のような緊急の連絡に時間は関係ないんじゃないですか?
    あなたの親が90歳になって、夜中の2時に危篤になっても連絡不要ですか?

    同じ日本でも習慣が地域によって全く違います
    それなのに海外の人にとぴ主の思い通りになってもらいたいだなんて無理ですよ

    アメリカの習慣くらいは知識として頭に入れてからけっこんするものですよ

    ユーザーID:3219825551

  • たぶん

    ごく普通の姑さんだと思います。アメリカって、日本より家族同士の結びつきは強いですよね?

    結婚式前に1週間泊まるのも、よくあることじゃないでしょうか?ご主人も当然だと思っているのではありませんか?ご主人の実家でパーティーをするのなら、姑さんがメニューを決めるのも仕方ないと思いますし、危篤の知らせなら真夜中でも知らせるのは当然だと思います。これは、日本でも同じですよね?

    トピ主さんがいない間に、知らない人が泊まりに来るのも、ご主人は問題ないと考えているのでしょう?トピ主さんにとっては知らない人であっても、姑さんの知り合いならウェルカムということでしょう。ご主人が問題ないと考えているのなら仕方ないじゃないですか。

    ユーザーID:7890186075

  • あなたが「狭い」かな。

    それは日本でもよくあることばかりです。
    ほとんどの人は我慢して付き合っています。
    父親が危篤なら夜中でも連絡がくるのが当たり前です。

    義母も少々思いやりがないようですが、
    あなたも世間知らずのような気がしますね。

    ユーザーID:1684649593

  • うん・・

    どこもそんなもんじゃないですか。
    とくにあなたは国際結婚だから。
    日本よりより家族の絆が強い。
    ママが泊りに来ることとか当然なんじゃないですか。
    そのへん受け入れられないなら外国人と結婚しなきゃよかったのに。
    日本の細かい嫁姑の関係なんてあちらには通用しませんよ。

    >・「(90歳を超えた)父親が危篤になった。」と朝4時、5時に連絡が来る

    でもこれは日本でも当たり前では?
    危篤だから。緊急中の緊急事態でしょ。
    近場ならすぐ駆けつける。遠いなら朝一からすぐ行動出来るよう備える。
    普通の事ですよ。日本でもそうでしょう。
    危篤でも常識考え電話は朝10時以降。人が起きてる時間にかけてくるのが普通でしょ!って感覚ですか?

    ユーザーID:4189252282

  • 一方的な我慢はナシ、でも妥協は必要。

    アメリカ人夫と子供とアメリカ在住です。色々ありましたが、姑とは比較的うまくいっていると思います。経験上、飛行機代、実家でのパーティーの献立、危篤の電話など一時的なものは諦める事をお勧めします。宿泊に関してはこれからずっとのことなのでご主人としっかり話し合ってハスキー さんの気持ちを尊重してもらってください。

    アメリカでは民族や家庭によってかなり常識が違い、別世帯でもまるで自分の家のようにお互いの家に出入りする家族もあります。アメリカでは余分なベッドルームやソファーベッドがあれば家族や友達を泊めるのは普通のことです。でもハスキーさん御夫妻の家庭のルールは二人で作るものであり、ルールは決めたら守ってもらいましょう。この先休暇の過ごし方や子供の育て方、教育についても色々と意見の違いが出てきます。 自分の祖国と家族を離れてご主人の国へ来たハスキーさん。自分の家族や友達とは簡単には会えないのに姑とのことで我慢するハスキーさん。姑との事も含め異国でサバイブする為には、夫が異国妻の気持ちを理解して、サポートして守る必要がある事を理解してもらいましょう。

    ユーザーID:0302627046

  • 自分の常識にこだわり過ぎてる…感じかなぁ

    国際結婚では、どれもありがちなエピソードだと思います。トピ主さんの家が小さくて人を泊められないなら話は別ですが、そうじゃなければ、新郎の母親が1週間以上泊まっても別におかしくない。トピ主さんと御主人がいない時に泊まりに来るのも、ハウスシッターみたいなもので、泥棒よけになると思いますけど。

    羽振りの良い親でなければ、子供が旅費を支払うのもよくある話。日本でもお車代ってありますよね。

    危篤の話は、国籍や人種関係なく、90歳過ぎてたら何が起きてもおかしくないですからね。すぐに連絡しなくてどうするんですか。看護師だからこそ、数時間が待てない場合もある事を知っているんじゃないかな。

    お料理の件は、誰が料理をしたかにもよりますね。義母が調理したのであれば、自分の作り慣れたものを作ろうとしたんでしょう。

    一時帰国の時くらい、御主人と水入らずにさせてあげても良いんじゃないですか。トピ主さんもご両親と過ごすんでしょう?

    義母の事が嫌いすぎて、とにかく何もかも嫌なんですね。あまり自分の常識を押し付けないほうが良いですよ。

    ユーザーID:5282193600

  • 一緒

    アメリカ人と国際結婚しています。

    どれもごく普通の事ですよー。


    義母もそんな感じですが、イラッとしたことは一度もないですね。

    ユーザーID:0762301497

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧