高齢者へのタメ口や子ども扱い

レス69
(トピ主0
お気に入り154

生活・身近な話題

スミス

よく、病院の看護師さんなどが、高齢者に対して、
子どもにきくような言葉で敬語を使わず話しかけていることを目にします。

他のトピックでは、
・耳が遠かったり、認知症だったりすると敬語だと相手に意思が伝わりにくい
・介護などでは家族のように接したほうがよい場合がある

というご回答もあります。

しかし、しっかりした高齢者の方にも子どもに接するような口調だったり、タメ口だったりする看護師さんも多いです。

さらに、看護師さんに限らず、お店の店員さんや、駅員さんが同じような態度で接しているのを見かけることもあります。

子どもに対するように接する人々は、親しみを込めているのかもしれませんが、不愉快です。

そういう人たちは、同じ高齢者でも相手が恰幅のよいスーツ姿の会社経営者のような身なりの人などの場合は、態度を変えているのでしょうか。

ユーザーID:2215054777

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 想像ですが

    姿勢正しく整った身なりをしている老人にはタメ口を叩かないと思います。
    そう考えると、ひとは見た目が大事ですな。

    ユーザーID:3764364078

  • 失礼だと感じます

    私も失礼だと感じます。
    高齢者の皆さんは人生の先輩方なのですからね。

    >そういう人たちは、同じ高齢者でも相手が恰幅のよいスーツ姿の会社経営者のような身なりの人などの場合は、態度を変えているのでしょうか。

    そうだと思いますよ。
    見た目で判断して、接し方を変えていると思います。

    いつか私の両親が、子供や孫のような年齢の方にその様な言葉遣いをされる様になった時には「父(母)は子供ではないので、もっと普通に大人の言葉で話してください」と言ってしまうかも。

    ユーザーID:4398137796

  • そうだと思います。

    要は軽んじているのだと思います。
    名前がわかっていても「おじいちゃん」「おばあちゃん」だったりすることがあります。
    「親しみを込めてる訳で、決して軽んじている訳ではない、高齢者として尊敬の念は抱いてる」
    と言われますが、
    では、例えば、相手が高名な作家だったりしても
    「おじいちゃん、これからも頑張っていい作品書いてね」
    何て言えますか?おかしいです。

    ユーザーID:4949406681

  • ホントですね

    わかるわかる、不快ですよね。

    自分がされてるわけではないけど、同じ看護師が、30代の私には敬語で、高齢の方にはタメ口ということが多々あり、なんだかなーと思っていました。

    ユーザーID:5746974507

  • 完全同意です!

    私の76歳の母も同じような内容で怒って傷ついてます

    病院の受付事務のおババなんですけどね(40代くらいかな?)
    毎回「元気ね?そうね。ほんと?。ちゃんと食べなんよ」とか平気で言います
    幼児に相手に話すように言いますので、周囲には内容がモレます
    (母は元、教師なのでプライドも高く、人目も気にするんですけどね)

    私がその方に「え?タメ口?へぇ〜」とか「あの、タメ口の受付さん〜」とか呼んでいたら
    私には、一応丁寧語になりましたけど 母は激怒してよっぽどでない限り、その医院は避けてます

    タメ口が「心を開かせる」とか言う人たち勘違いですから!心を閉ざします!
    「フレンドリーな会話で仲良くなる」・・・逆です。嫌われて仲良くなれません。

    家族のように接するなら、時間が必要ですし
    耳が遠い患者は、コンプレクスがあるのも事実です(実母が少し遠い)

    タメ口の人って、残念な勘違い。仕事のできない人が多いですね

    ユーザーID:9577138371

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 高齢者に対して失礼ですね

    私も亡き母が総合病院に入院してましたが看護師が赤ちゃん言葉で話しかけていたのを目撃して不愉快でした

    上から目線ですよね?そういうマニュアルがあるか知りませんが感じは悪いですよね


    母は軽度の認知症で1ヶ月もしないうちに夜中家に帰りたいと泣き叫ぶので即看護師に転院を勧められた経過がありました

    主さんが仰る通り、身なりの立派な意思表示の、しっかりした高齢者には多分対応が違うでしょうね?

    ユーザーID:6948792574

  • 放っといて、構わないでください

    主さんに言われる筋合いはないと思いますよ、
    対話の中で意思疎通するにはどうすればいいのか、
    それを看護師さんは実践しているだけ、
    それに、店の店員じゃないんだから看護師がへりくだったように話すのも変

    ご自愛くだされ(笑

    ユーザーID:1564155221

  • たしかにそうですね

    高齢の父が入院してますがやはりタメ口はなんでかなぁと思いますね。父は耳も遠くないし認知症などでもない、普通に会話できるのに。献身的に看護してくれる看護師さんたちばかりなので、まぁいいかっと思ってみてますけど私ならおとしよりにタメ口はきかないな。
    特に父は身内と病院スタッフに対して態度をはっきり分けているので、看護師さんたちにはなにかしてもらったらきちんと敬語でお礼を言うし頭も下げます。
    社会全体で高齢者にきちんとした言葉で接する世の中になればいいなと思います。

    ユーザーID:5167130662

  • 親しみを込めているんじゃなくて

    相手を下にみているのか、もしくは忙しいから態度がぞんざいになるのかも。

    恰幅のよいスーツ…それよりも、毅然とした態度や美しい日本語で接すれば、多少態度が変わるかも。

    接遇は、気を付けないといけませんね。
    自分の育ちが丸出しになりますから。

    育ちが良い人は、相手がどんな人でも言葉遣い態度が変わったりしませんからね。

    まぁ、看護師さんも店員さんも駅員さんも、皆さん忙しい上に人を相手にする職業だから強いストレスを日々感じているでしょうから。
    それプラス給料がいまひとつだったら…ね。

    態度の良し悪しは、育ちと給料が関係するように思います。
    エールに一票!

    ユーザーID:3548194580

  • 私もそう思っていました

    そういう話し方、テレビでも見られますね。確かにお年寄りは耳が遠かったり人の話が理解しづらい方もいますが、2歳の幼児に話すような話し方やタメ口は相手を馬鹿にしていると思います。自分たちより先輩の方たちに対する尊敬や大切にする思いに欠けた失礼な態度ですね。

    ユーザーID:5625088153

  • 職業病

    悪気はないと思います。
    いわゆる職業病

    地方とかだと、みょうにかしこまるより
    地元のなまりで接したほうが
    相手も緊張しなくて良いということを
    聞いたことがあります。

    相手によるかもしれません。

    前 IT系にいたとき
    元介護職の女の子が事務派遣できたのですが
    やはり職業病なのか
    子供扱いしてる?とこっちが感じるような
    やさし〜い言葉使いしていて
    おそらく 前職の癖なのかなと思いました。

    ユーザーID:0899873093

  • 入院経験あるが

    長期間入院したけど敬語の方が何か距離感を感じる。てか私が慣れ切ってしまったのだろうか。ため口に違和感感じない。

    「○○さん○時から検査があります ○階の○○へ行ってください」と言うのと
    「○○さ〜ん検査だよ〜。○階の○○だよ〜終わったら戻ってきてね〜」
    私だったら後派ですね。

    こういうものだと思っておりました。でも、ちゃんとしたときは、ちゃんと敬語で話してたりしますよ。

    患者さんとお連れの方への話し方が違ってたりします。
    患者さんにはため口、お連れには敬語という感じはあります。

    耳の遠い方とわかれば、単語がわかりやすく伝えるのを心がけていると思います。
    普通に話すとなかなか伝わりにくいので、ゆっくりと大き目な声で話すと思います
    「○○さん、○○の検査があるのね、○時に○○へ行ってくれるかな?」という感じに言っていると思います
    たぶん本人には「○○さん、○○の検査、○時、○○へ行く」としか聞こえてないと思う

    これを敬語だと、たぶんご本人通じてないと思います。親が耳が遠いので大きい声の方が助かります

    ユーザーID:5058318513

  • わかります

    10年前に亡くなった母が最後に入院していた時、若い看護師さん達がタメ口の方々でした。
    朝は「おはよぉ〜!」から始まり、全ての会話が子供に言い聞かせるような話し方。
    「○○さん、これわかるかな〜?」「ちゃんとできる〜?」
    母は当時まだ60歳で、認知症でもありませんでした。
    母から看護師さんに対しては、キチンと敬語で話していました。
    看護師さんの言葉遣いが不快に感じた母は、担当医師に苦情を入れました。
    「おはよ〜!ではなく、おはようございます。と言ってください。友達同士ではないんです。きちんとした言葉遣いをしてもらわないと不愉快です。」と。
    担当医師はすぐに看護師さん達に伝えたらしく、しばらくは皆さんブスッとふてくされた態度で厭々敬語を使っていたのを覚えています。
    今は父の入院に付きそうことが多いですが、最近の看護師さん達はちゃんと敬語で丁寧に話してくださる方が増えたな〜と感じます。
    ですが先日久しぶりにあのタメ口看護師さんのいる病院に行ったら、中年の婦人に「○○さんこれ書いてくれる〜?」と言ってる、若い看護師さんがいらっしゃいました。
    あの病院は変わってないようです。

    ユーザーID:7108702304

  • 父もそう言います

     よくわかります。70代の父がデイサービスに行っています。
    お風呂に入れてもらう時、お湯をかけますね。シャンプーしますね。
    など、いちいち確認するそうです。父はそれが子ども扱いされているようで
    気に入らないようです。頭はしっかりしていますので。

     私は、学校でそのように勉強したんだよ。怖がる人もいるからと
    言いますが、納得していません。
    馬鹿にされているとは思ってはいないようですが、うっとうしいようです。
    黙ってやってくれればいいと言っています。

     私自身は、とても感謝しているし、父にもそう思ってほしいのですが、
    年を取ると頑固になるので難しいですね。

     介護士さん、看護師さんのタメ口はまったく気にしていません。
    むしろ話しやすく、親しみを感じます。

     会社経営者のような高齢者は、弱者に見えないので、そのような言葉は
    使わないと思います。一般的な高齢者はやはり弱者なので、いたわりや思いやり
    の気持ちゆえ、そのような言葉使いになると思います。
    頭がしっかりしてる場合は、嫌がる高齢者もいるかもしれませんね。

    ユーザーID:4349924165

  • とても失礼だと思います

    高齢者に対して尊厳のかけらもない態度だと思います。明らかに「あんたには理解できないであろうが」ということから発するものだと思います。姑はとてもしっかりしていて、態度も上品で丁寧なご婦人なのに、看護師さんたちがぞんざいなことば。姑はこちらの方言は理解できないのに。ふつうにしゃべってください、看護師さん。

    もしわたしが将来、そのような態度で来られたら、「ちゃんとした日本語で敬語で話してください」と言い、きっといやな年寄り認定されるのでしょうね・・・

    ユーザーID:0545760613

  • もちろんです。

    ことほどさように身なりは、他者へのコミュニケーション手段です。

    世の中にはいろんな状態の人がいて、その人なりの狭い窓口からの情報しかうけつけません。また、その情報はその人にとって重要なことかもしれません。

    スミス様のこれまた狭い感情にとっての快・不快は関係ありません。
    社会経験の、いや、対人経験の少ない方なんでしょうか?

    遠巻きにして「不快だ」なんて他人事だからそんなこといってられるんですよ。

    第一義として、「その人に最もよいと思う方法をしてあげる」という人間関係の大基本をまずは認識されるよう、お勧めいたします。

    「同じ高齢者でも相手が恰幅のよいスーツ姿の会社経営者のような身なりの人などの場合は、態度を変えているのでしょうか」←当たり前です。こういう人は「自分は格好に相応の扱いをして欲しい。複雑な話や、通常スピードの丁寧語を混ぜた会話に対応しますよ」とのメッセージを発してるからです。

    だれでも同じように扱うのが「平等」ではないんですよ。

    ユーザーID:3088510039

  • わかります

    私は童顔のため、若い頃はよくお店の人にタメ口たたかれてました。
    こちらが敬語なのにもかかわらず、です。
    若い頃から老け顔の夫は一度もそんな経験ないそうです。くっそー。
    どこからどう見てもおばさんになった今はそんなことなくなりましたけどね。

    ところで私は以前訪問ヘルパーをしていましたが、言葉遣いは利用者様ごとに
    自然に変わりました。まず、○○さんとお名前で呼ぶのはどなたであれ当たり前と
    いうことを前提にして。

    礼儀正しい態度をお好みの方には敬語で応対、当然ですね。
    ただ、タメ口の方が心やすくていいというタイプの方もいらっしゃるので、そういう方には
    徐々に親しみをこめてのタメ口となりますが、これって自然になっていくんですよ。
    利用者さまのお好みに自然にシンクロしていく感じです。
    実際ことばが丁寧すぎてラフに付き合いたい利用者様に断られたなんていうヘルパーもいました。

    ただしどんなに認知症が進んだ方に対しても、こどもに対するように話すことはあり得ませんでした。
    事業所でも接遇については頻繁に研修が行われていましたから、トップの意識も大きいかも知れません。

    ユーザーID:6330749098

  • 私も感じてました!

    「お婆ちゃん(お爺ちゃん)可愛い〜」って言うのもすごく違和感があります。
    何となくですが、周りでそう言う事を言うのは、核家族で育った子が多いように思います。
    人が老いてゆく事を、それまでに沢山経験をした目上の存在であること、感じられないのかもしれませんね。
    それまでを想像できなくて、突然現れたお婆ちゃんというキャラクターなのでしょう。
    悪気はなく、親しみも込めてのことでしょうが私も嫌です。
    何十年も年下なのに、上から目線はとんでもなく失礼だなぁ。

    ユーザーID:6561843975

  • 時には良い結果を出すこともある

    看護師をしています。
    いまは「接遇」について学ぶ機会が多く、高齢者の方には敬意を持って接するのが常識です。

    私は社会経験を得て看護師になったため、敬語の使い方、接し方、高齢者への言葉遣いは仲間内から非常によく褒められます。

    しかし!長く丁寧な言い回しは、耳の遠い高齢者には意味不明だそうです。

    病衣の交換時など、「○○さん、今度は体を右に向けて頂いてよろしいでしょうか?」「はぁ?何て言った?」という感じです。
    すぐさま同僚が「○○さん、こっち向くよ〜!」ですぐに患者さんは動けるのです。

    また、とてもショックだったのが、「いつもあなたは丁寧ね」と褒めてくださる患者さんが、「○○さん元気だったー?」と突然後ろから肩に手を置き顔を覗き込んだ看護師に、今まで私に見せたことも無いような満面の笑みで握手されたのです。

    その時学んだことは、高齢者に時に親しみを込め、スキンシップや家族のような距離感で接することは、人によっては有効、もしくはリラックスした関係性を作り、のちに看護援助をスムーズにするということです。

    ただ、ご本人が「無礼だ」と思われたらすぐに伝えるべきだと思います。

    ユーザーID:5005347285

  • 確かに

     経験あります。
     それは、親しみを表す側面もあるでしょうが、今まで無関係だった人達から言われると、矢張り今で言う、上から目線をどうしても感じ、不愉快になることが多いです。
     看護師より、医者にその例が多く、看護師はそれを真似る面もあるように思います。
     これは、医療・介護関係者の教育に携わる人たちの価値観にも関わる事で、解決には困難が伴うと感じます。当面、我慢するしかないかなと・・。

    ユーザーID:4362614662

  • 不安の払拭だと思います

    相手を見て変えてるでしょう。
    怖そうな人相手に子供扱いしたらさすがにまずいですから。
    30代の頃10日ほど検査入院してたときは看護師さんらは友達扱いでした。
    今では言えないようなことも、とても明るくて面白かったです。また入院したいくらいです笑。
    病気のときやお年よりもそうですが、気が小さくなり不安や孤独になりがちだからと思います。不安を払拭するのにそういう言い方で対応されるのだと思います。寄り添い支えるという接客スタイルといいますか。

    ユーザーID:6186102731

  • 基本は…

    客商売に携わる人なら、相手が子供だろうがお年寄りだろうが、どんな身なりの人だろうが人によって対応を変えるのは誤りだと思います。ただ、看護師さんや介護の人など特殊な職種の人には臨機応変の対応が許されるのかも知れません。

    ユーザーID:5964446269

  • 激しく激しく同感!!

    看護師や介護の方々のお仕事が大変なのは重々承知しています。でも、昨年父を亡くし、それまでの数年間ずっと思っていたことなので、トピ主様に激しく同感いたします!
    父はもともと看護師の専門学校で教鞭をとっておりました。常々言っていたことは「訳が分からなくなったようにみえる高齢者でも、人生の先輩。自分に対して相手がどういう接し方をしているかは、認知症の高齢者でも敏感に感じとる。言葉遣いは必ず敬意をもって丁寧語で。」というものでした。
    脳梗塞で倒れ、命をなくすまでの7年間、何度も病院に通いました。そこで出会った看護師や医師に「患者の痛みを知り敬意を払う人」は皆無でした。
    「お爺ちゃん」とか「〜だよね」とか、まるで孫のように接することが心地良い方もいらっしゃるでしょう。でも、その反対の方々の方が多いと思います。特に現役時代のプライドが消えない人には。ため口の看護師や医師に嫌気がさし、最後に父が話した言葉は「早く逝きたい」でした。多分、家で死にたかったと思います。父に丁寧語で話すのは親戚や家族のみ。病院の対応にイライラすることが山ほどありましたが、何も言えませんでした。病院側はもっと学ぶべきです!

    ユーザーID:5439718692

  • 同感、ですが・・・

    今年初めに亡くなった父81歳、寡黙、必要とあれば本質をついた発言をしますが、子供から見ると気さくというタイプではない、そんな父でした。病院でもダンディーと言われていたと聞きました。

    ある日の見舞いで、談話室に行こうと父、母、私の3人で廊下を歩いていたところ、ナースステーション前で看護師2名が声をかけられました。「よかったねー、良くなって。」「すごく元気になったよ。」とため口で。‘おじいちゃん'への話しかけでした。

    私はギョッとして、直後父に聞きました。「ちょっと看護師のため口にびっくりしたんだけど、嫌じゃないの?」と。「全然嫌じゃない。全然っ。」
    全く失礼だと思っていない様子に、2度びっくりさせられました。
    本人が嫌がっていないということは、長い入院生活での看護師さんとの人間関係もあるだろうから逆にため口のほうが自然ということはアリかも!?等々しばし思い巡らしました。

    ただ患者家族がそれを聞いて不愉快に思わないわけがないですよね。その時だけは、臨機応変に半分家族に話しているように丁寧語程度を使えば無難なのにな、と思った次第です。

    ユーザーID:3342206115

  • 賛成します

    20年以上福祉職として働いています。私はケアマネですが、同業者でも、
    医療職の方も、子どもに向けて話す様な口調の方は多いです。

    私自身は昔からずっと敬語で利用者には接しています。難聴の方に短い時間で
    伝えないといけない場面では敬語を崩す事はありましたが。

    どれほど長く担当した方も、とても親しみを感じていたとしても、人生の大先輩
    ですものね。敬語で話す事が日本人としては自然なのではないかと思っています。

    福祉も医療もですが、たずさわる方が『やってあげている』という思いがあるの
    ではないかでしょうか。でもね、本当は畏れ多い事でもあると思うんです。
    福祉はその方の人生に触れる仕事ですから。そんな意味でも、敬語が当然では
    ないかとも思います。

    ユーザーID:8168317115

  • 私もちょっと思ったことがあります。

    祖母が入院した時、90過ぎてましたが耳も遠くないし認知症もほぼなく、
    身内は普通に話しかけていたのに、看護師さんは大きな声でゆっくりと話しかけられ、
    それはそれでもちろんいいんですけど、なんとなくバカにされてる気がしました。
    一生懸命お世話してくださったのにすみません。

    でもその時はそう思いました。

    店員さんや駅員さんは、お客さんがどんな人かはわからないので、ぱっと見や雰囲気でそういう対応になってしまうかもしれませんね。

    ユーザーID:9184664497

  • 親しみを込めたのでは全く無い口調で話される事がある

    義親、実親の事で病院や施設の医療従事者、職員の方と接しましたが、やはりそういう方は一定数居ます

    ただ、しっかりしてるお年寄りにはそうでもないような・・・

    認知能力に問題があると馬鹿にした口の利き方をされる事があると思いました
    家族に付き添っていたら他のベッドの方、他の部屋の方にそういった口調で話しているのが聞こえ、不愉快になる事が度々ありました

    流石に家族の前ではその方々も言いませんが、私が居ないと同じ様な事を言っているのかなと情けなく思った事もあります

    看護師さんが隣のベッドの患者さんに横柄な態度で応対しているのが聞こえた事がありました

    父がその看護師さんを呼び止め、薬の服用時間が過ぎているのに薬が届かない事などを何点か理路整然と問いただしたら
    途端に態度が変わり、唖然とした事があります
    勿論、父はパジャマ姿です

    人間ですから虫の居所が悪い時もあるだろうし、激務な上に心労もある職業です
    でも、述べ20年以上親の居る施設や病院に通った身としては、やはり決まった人だけが毎度その様な態度を取ると解ったので
    人としての資質が一番の根底にあるのだと思います

    ユーザーID:7714698280

  • 本来はあるまじき事

     HNの資格を目指して短大に在学していた頃,医療施設へ実習に出掛けた際,トピ主さんと同じ事を感じた次第です.それで実習後の感想文に「高齢者を子供扱いするが如き言葉遣いは,人生の先達に対して非礼ではないか」としたためたものでした.
     私見では,親・兄姉・祖父母などを除いた年長者には基本的に敬語で接すべきです.如何なる御託を並べようと,高齢者を子供扱いするような物言いは認められるものではないと考えております.高齢者が,敬語だと聞き取り難くて馴れ馴れしい口の利き方なら聞き取り易い,など到底信じ難く,屁理屈としか思えないところです.

    ユーザーID:0670243877

  • 同意します

    見ているこちらが恥ずかしいですね。
    敬語が使えない人間なのか、社会人としての能力が低いのか、と思ってしまいます。

    ユーザーID:1835233618

  • 本当にそうですよね!

    私も同じ事を思っています。あれ何なんですかね?父が入院している時に看護師さんが敬語を使わないのに父はバカ丁寧に敬語で話していたので「何で?」と思いましたが、頭が良い人は敬語になるそうです。気が利かない人は、患者が敬語を使っていることも気がつかない鈍感な人なんだそう。大勢お見舞い客が来ていた時に看護師さんが「〜なんだよね。」と平然と言った時に、
    「随分親しい話し方なさるのね。」と言って下さった方がいて、その看護師さん、その晩謝りに来たそうです。敬語で。看護師さん、大変なお仕事で頭が下がりますが、接し方は考えて欲しいですよね。

    ユーザーID:4633347128

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧