採血

レス13
(トピ主1
お気に入り26

生活・身近な話題

パイ

今日採血をしてきましたが、痛みはほとんどなくスムーズでした。

いつも左腕肘の内側なのですが、時としてかなり痛いときがあります。
また、血の止まり具合にも差があります。

この違いは何なのでしょうか?
針の太さは何種類かあるのですか?

採血する人のレベルの違いとかランク付けはあるのでしょうか?
そして採血する人は、どのように自覚されていのでしょうか?

私の場合はときどきやりにくそうなことを言われることもありますが、無造作に済ませられることも多いです。

ところで男性の採血人には遭ったことがありません。
(男にはこの仕事は勤まらない・・・?)

ユーザーID:4527750164

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなに関心があるのなら、医療従事者になってみれば?

    採血は看護師か准看護師か医師か助産師か臨床検査技師が行えます。
    採血室で日頃から採血ばかりしてる人は得意でしょうね。
    皆、採血がメインの仕事ではないため、ランク?って失礼に感じますが。

    針は22ゲージです、一般的に。
    痛いことは嫌なことですから、痛くない方法を考えることは悪くないと思うんですよ。

    しかし、採血者によって止血時間に差があると書かれている点で、「被害者意識?」と思わざるを得なかったです。

    止血時間に差があるとしたら、圧迫方法や圧迫時間の差か、あなたの血小板の値に変動があるとしか考えられないです。
    止血は、自分で採血側と反対の手を動かせて、「3分程圧迫してください」という言葉の意味を理解できる人には
    本人に依頼するのが一般的ですし、抗血小板薬を飲んでいる時と飲んでいない時で差が出るのは、技術の問題ではない。

    止血時間の差は、採血者の技術力の不足のせいではないのでは?圧迫の説明は必要ですが。

    また、採血困難ということは、肥満など被採血者側の問題の可能性もありますので。肥満なら痩せて下さい。

    大学病院に入院すれば、男性研修医に採血してもらえる可能性は高いです。

    ユーザーID:9955649562

  • 技術の差は大きい

    チクッとはしますが。
    射しにくい血管もあるようですね。
    私の掛かり付けの病院は採血室担当は3人、いつも1人は男性です。受付順なので患者の男女では分けていません。男性でも問題はありませんよ。

    ユーザーID:2180190403

  • 熱く語りますが

    ハッキリ言いましょう。
    『運』です。

    確かに採血する人の技術力にも差があります。
    おっかなびっくり(?)やっていたり、手際が悪かったり。
    採血して針を抜く時に、なぜかアルコール綿で思い切り押さえつけてくる人もいます・・・針抜こうとしてるのに、痛いでしょ。
    経験年数も重要です。
    採血一筋、何十年。上手いです。取りにくい血管(血管が見づらい。割と肥満。浮き出てても固い)でも何のその。短時間で一発で終了です。

    では何故、運かと申しますと腕の皮膚の『痛点』に当たるかどうか。
    皮膚には感覚受容器という、圧力や痛み、温・冷感を感じるための受容器が存在し、肉眼で見分ける事は出来ません。
    痛みを感じる受容器に針が当たれば当然痛いし、当たらなければ全く痛みを感じないのです。
    従って、針が細ければ細いほど受容器に当たる確率が下がり、痛みを感じにくくなります。
    けれどあまりに針が細いと、血球が壊れたりして採血の意味自体が無くなります。
    現在使用されている針では、痛点に当たるかどうかはその時の運です。

    ちなみに採血をするのは、大抵看護師か検査技師。
    女性が圧倒的に多い職業です。男性は数が少ないだけです。

    ユーザーID:3882245478

  • 人によります

    注射針は細いもの(バタフライだったと思います)があります。 皮膚に針を刺すのですから、痛みは必ずあります。ただしその痛みの時間の長短は個人差が出ます。一番痛いのが、恐る恐る注射針を寝かせ気味に、ゆっくりと刺す人、更に血管を外して針先でグリグリ探す人だと思います。上手な人は、「いきます」と言って、こちらの覚悟も出来ているタイミングで、短時間にすっと刺してくれるので、痛みはほぼありません。一度指名制度があればと考えた事もありましたが、そうすると上手な人は更に上達し、下手な人や新人はいつまでも上達出来ない事に気付き、諦めました。

    ユーザーID:8098987601

  • 受診者の立場ですが・・・

    29日に総合病院で採血しました。

    男性の看護師さんで、とても上手でしたよ。
    針を入れる時にチクリともしないし、安定していて、痛くありませんでした。
    今まででNO.1というくらいに上手な方でした。

    たしかに人によって上手下手はありますね。
    一度、医師に採血されたときは、縦15cm×横5cmほどの内出血になり、
    消えるまで長袖を余儀なくされました。
    もちろん見た目が悪いだけなので、なんとも思いませんでしたが、
    あんなひどい内出血は初めてでした。
    それでも医師は採血の経験が実はあまりないのかもしれませんね。
    大学病院では看護師さんがやってしまうので。

    その点、若い看護師さんには経験を積むということが必要でしょうね。
    受診者はそこに貢献していると思って、ある程度、我慢してもいいのでは?

    ユーザーID:3035391350

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 疑問にお答えします。

    >いつも左腕肘の内側なのですが、時としてかなり痛いときがあります。
    内側、外側は正中に比べて皮膚の神経が多く、刺す場所の僅かな違いで毎回痛みの程度に差が出ます。

    >血の止まり具合にも差があります。
    どのように止血していますか?
    針は斜めに寝かせて刺すので、皮膚の刺した位置と、血管に針が刺さって血管に穴が空いている位置は数ミリずれています。
    なので、指一本で抑えると、皮膚の穴は抑えているけれど肝心の血管の穴は解放されたままで血が止まりにくい事があります。
    なので、血管の走行に沿って必ず二本指で止血しないと、その時によって止血時間に差が出る事があります。
    止血時間は5分間で、その間指を離さないでください。それでも止まらない時には看護師にご相談下さい。
    病棟では必ず説明しますが、外来では何も言われない事が多いですね。医療者側の説明不測です。

    続きます

    ユーザーID:7152803046

  • 続きです

    血液をさらさらにする薬を飲んでいる場合は、その時の薬の効き具合によって止血にかかる時間が異なる場合があります。

    針の太さは沢山種類がありますが、一般の採血で使うのは19G(ゲージ)から22Gで、1G程度の違いでは太さに差はほとんど出ませんが、19Gと22Gだと見た目にも明らかな差が出ます。
    血管が細い患者さんの場合、さらに細い24Gの翼状針で採ることもあります。針が細いと溶血し易く、検査数値に影響が出る事があるので、できるだけ20G前後の太さの針で採ります。
    針の太さの選択は、患者さんの血管の太さ、採血する量、採血目的に応じて使い分けます。

    >採血する人のレベルの違いとかランク付けはあるのでしょうか?
    うまい下手はありますが、ランク付けは特にありません。才能もあって、ベテランほど上手いという訳でもありません。でも検査室の人は経験数が桁違いですから大抵上手な人が多いです。

    >採血する人は、どのように自覚されていのでしょうか?
    患者さんの感想を聞いて次に活かしています。

    続きます

    ユーザーID:7152803046

  • 最後です

    >ときどきやりにくそうなことを言われることもありますが、無造作に済ませられることも多いです。
    採血が苦手な人には難しい血管なのかも。あと、その日の患者さんの体調によって綺麗に血管が怒張したり、怒張せず見にくい事もあります。

    >(男にはこの仕事は勤まらない・・・?)
    それはたまたまトピ主さんが遭遇した事が無いだけです。男性看護師は大勢いますし普通に皆上手です。
    男性医師も採血しますが上手ですよ。

    ユーザーID:7152803046

  • たまたま…?

    私もほぼ月イチで採決を受けています。以前、全く痛く無いことがあったのでそう言うと「たまたまそういうポイントに当たったんでしょうね〜」とおっしゃっていました。私の病院では採血は看護師さんの仕事です。中には男性もいらっしゃいますが、やっぱり女性が多いですね。

    ユーザーID:8151046197

  • 技術と器具

    私も最近採血してもらったのですが、その担当者は若いお兄さんでした。
    採血室常駐の臨床検査技師のようでした。
    「血管がわかりにくいと言われるんです」と言ったのですが
    「ああそうですか」とニコニコしながらさくっと一発で血管に針挿入。
    痛みもほとんどなし。
    上手い!って声かけそうになりました(笑)

    最近の採血器具はとてもよくできていて、挿入針を抜くことなく
    試験管だけを差し替え6本分採血しました。とても小さい試験管です。
    6回針を抜いたり刺したりするのじゃないんですね。当たり前か。
    挿入針も、以前より進化して痛くなくなっているのではと感じました。

    採血後ほとんど出血なく、内出血で青くなることもなく。
    採血量は今までで一番多かったけど一番楽でした。

    担当者の技術と良い器具が揃ったら採血のストレスはかなり軽減されると思います。
    男女の差はないんじゃないですかね。

    ユーザーID:6998794931

  • 分かりやすい説明ありがとうございます

    痛点も運、当たる採血する人も運ということですかね。

    出血が止まりにくいという表現よりも、出血の量に差があると言ったほうがよかったかもしれません。

    とは言っても、私が受ける採血の時の痛みや出血は微小なもので問題にすることもないかと思いますが、やはり得意な人と、そうでもなさそうな人がいるように思えます。

    また採血されるほうにも個人差がありますので、うまくマッチングできればよいなと思いました。

    ユーザーID:4527750164

  • 〆た後かもしれませんが

    採血も点滴も上手いと言われます。もう、るろうに剣心の剣心ばりの腕前です・・あはは。

    でも、多くの患者さんに教えていただいたからだ・・と思っております。感謝です。

    新人の医療従事者に遭遇する季節です・・一回、一回が真剣勝負です。

    どうか、フレッシュな新人にプレッシャーを与えず、採血に臨んでください。

    ユーザーID:5498739865

  • やりにくい人っているよ

    >私の場合はときどきやりにくそうなことを言われることもありますが、無造作に済ませられることも多いです。

    私みたいに。
    実質、苦痛無く採血が出来るポジションは一つだけ。そこでの採血に失敗すると地獄巡りに突入。
    健康診断の採血とかだと、ハナから注射器での採血に見切りをつけて「はねつき」の針を使われる事も。

    >ところで男性の採血人には遭ったことがありません。(男にはこの仕事は勤まらない・・・?)

    大きな病院の採血センターとか、男性の看護師さんがフツーに採血してますよ。

    ユーザーID:1889246668

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧