婿の立場の弱さに絶望

レス38
(トピ主0
お気に入り154

家族・友人・人間関係

おにぎり

私は結婚して30年。同時に婿入りしたおにぎりと申します。何せ入った家の方が裕福であり、最初から発言権はありませんでした。学歴も低く、結婚間際から何かにつけいびられていました。内容はとても人様に話せるものではなく、今でもフラッシュバックして辛いです。
自分が不甲斐ない事が最大の理由なのはわかっています。
一生懸命努力して馴染もうとしても最後は全否定されます。
もう疲れました。
どうか同じ様な経験された方、また克服された方々から気持ちの持ち様を教えて下さい。

ユーザーID:4515963113

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 馬も「玉の輿も、乗りこなす能力が必要」なのよ

    それって、「婿だから」立場が弱いんじゃないですよ

    「学歴が低く」話についていけてないから、低く見られてるの

    まあ、頭が良くて話題についていけてれば
    学歴なんて関係なく評価されんだけどさ



    とにかく、婚家のみなさんに
    「ああ、こいつにうちの実情を説明すれば、もっと改善してくれる能力がある」と期待される能力があれば
    婿養子だろうが、嫁だろうが、重宝されるし

    一方、「こいつに説明しても、あんまり利益がないから」とあきらめられると
    婿養子や嫁は、「後回し」「そのうち、息子/娘(夫や妻)が教えるだろう」という立場に陥っちゃう



    特に、玉の輿っていうのは、こっちに「乗っかっていられる能力」がないと、
    引け目がベースにある分
    辛いものになっちゃうんだよね〜





    まあいいじゃん
    能力以上のとこに婿入りして
    経済的、あるいはコネなんかで、対外的には良い思いしてんでしょ?

    そこを感謝せず
    都合の悪いとこばっか愚痴るような人だから
    婚家でも上手くいかないんだよ

    もっと、口と態度に出して、感謝してみたら?
    感謝を見せて、相手を良い気持ちにさせるっていうのも
    立派な能力のうちなんだからさ

    ユーザーID:5176298376

  • 裕福な家を選んだんでしょう

    あなたは金を得たのです。
    よって、一生を金に困らない人生を、得たのでしょう。

    世間ではお金に困ってる人がたくさんいます。

    あなたは、お金を得た。

    いびられるのが嫌ならば
    相手をやっつければ良いでしょう。

    やっつけたら、お金を失うのでしょうか?

    金好きによって、選んだ人生に
    不満があるのでしょうか?

    結局金好きにしかみえません。
    苦しいのは嘘でしょう?

    本当に苦しいのはお金を失うことでしょう?
    お金より大切なことがあるならば、
    男らしく人間らしく生きてください。

    ユーザーID:4577594019

  • 米糠三合あれば婿にだすな

    これは日本が貧しかった昔に言われたことです。

    嫁が姑にいびられるよりキツいことのことわざですが真理をついているのかも。

    努力は無駄ですから、気楽に生きたらどうですか。
    どちらにすてもリスペクトはされないのだから。

    ユーザーID:3249362834

  • まあ、そうなるよねえ

     義父母が亡くなるのを待つしかないですが、家付き娘である妻はどうにもならないもんなあ。私が知っている婿養子の知人は、妻は高卒、資産家ですが彼は、旧帝大卒の公務員です。何で婿なんかに入ったんだろうと思います。もう、65歳になりますがスマートな彼は、相撲取りのような妻の尻に敷かれたままです。
     彼の人生って、何なんだろうと思いますが、婿さんに最適な人材だったんだと思います。ご愁傷さまですが。

    ユーザーID:9020249380

  • うーん

    つまり、一般的なお嫁さんと同じですよね。
    そう言う方とお話したら、気が楽になりますよ。

    ユーザーID:4186198196

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 小糠三合あったら婿に行くな

    昔の方は上手いことを言いました。
    当方田舎在住なのでトピ主さんの大変さは良く解ります。
    婿に入ったら死ぬまで「婿」です。
    死んでも「××のじいさんは○○町から婿に来た」
    仕事が出来なかったり貧乏をすれば「あそこの家は婿だから」
    と言われます。

    結婚30年となればお子さんも成人しているでしょう。
    もう自由になっても良いと思います。
    克服しなくて良い、我慢もしなくて良い。
    今の時代熟年離婚はよくあること。
    人生は短いです。
    残りの人生、悔いの無いよう思うように生きて下さい。

    ユーザーID:0913273415

  • 出て行かれては?

    男性ですから収入はありますよね?
    離婚して出て行かれては如何ですか?
    きっと奥さんも誰もあなたの味方になっていないんですよね。
    弁護士に、いびられ続けた事実を相談してみましょう。
    離婚に至らなくても少し行動することで気の持ちようも随分変わってきますよ。

    あまりに酷い精神虐待を受けているのなら今すぐ別居も一つの手です。

    ユーザーID:6262564473

  • 別れちゃえば?

    もう30年も経ったのなら別れちゃえば?
    残りの人生少ないし、我慢する理由もないと思いますが。

    ユーザーID:0790408145

  • 周りに幸せな婿入りした方いらっしゃいます?

    私の周りで婿に行った方が「幸せ」なんて言っている方は誰一人いません。
    7名程婿入りしましたが、6名は離婚、1名離婚手続き中です。
    状況は恐ろしい程全員一致緒です。
    婿入りし嫁実家で同居。最初は婿に気を使う義両親と嫁。
    子供が出来た途端、嫁は育児に専念と言って専業主婦。
    ジジババ嫁の大人3人で子育て。
    平日に遊園地や大型ショッピングモールなど遊び放題。
    晩御飯も皆は外食で、婿には弁当や惣菜を用意。
    子供も3人程作り、小学校に入学した頃から急激に夫婦喧嘩が増え、結果婿のみ放り出されています。
    婿入りした全員が声を揃えて言うのは「飼い殺し状態」。
    時間を自由に使える専業主婦にとって、決まった時間に出勤して帰宅する旦那は疎ましくなるみたいです。
    ちなみに子供が小学校に入ったら、決まった時間に登校して帰宅する為、今まで通り自由に遊べなくなるから嫁が苛々するそうです。
    勿論嫁両親は全面的に娘の味方。
    嫁家族の呪縛から解放された彼らは、今本当に幸せそうです。

    私も息子がいますが、「絶対に婿には行かさない」と決めています。
    トピ主様、旦那様として愛してくれる方と新たな人生を歩めることを祈っています。

    ユーザーID:9222996387

  • 子供いないなら離婚を…

    知り合いにもいます。
    若くして強引に縁談をまとめられて、田舎に婿に入って苦労してる人。
    田舎だと次男三男は青田のうちから目をつけられるそうです。
    奥さんは親べったりで働かないし、
    結婚当初は大舅姑も生存していて口やかましく
    大変だったようです。
    今は、義理親も亡くなり、
    子供も自立して夫婦だけになりましたが、
    夫婦だけで過ごした時間が皆無な為、
    同居人でしかなく会話も全く無く、
    人生のやり直しを早くすれば良かったと後悔してますよ。
    奥さんは幸せだったんだろうけどね(笑)

    ユーザーID:4725118963

  • そうですね‥

    我慢しないで好きなように生きてもいいんですよ?
    出て行くとかね。それができるのであれば。
    その勇気がないなら、長いものに巻かれるしかないです。

    ユーザーID:9803233395

  • 奥さんは味方じゃないのですか?

    一族ががっちりとスクラムを組んでいるのでしょうね。
    所詮よそ者だったという事。
    まだお若いなら離婚をお勧めしますが、今になれば此処まで我慢してきたものを今更と言う感じがします。
    義両親がいびるなら、もう少しの辛抱であなた達の時代が来るのにと感じます。
    心が弱ってきているのは、もしかしたら男性更年期なのではと思います。
    ストレスが多いと発症しやすいと聞いたことがあります。
    体調が悪いと言って、少し仕事から離れることは出来ませんか?
    肝心の奥さんは、あなたの味方ではないのですか?
    お子さんもあなたを批判するのですか?
    どういったところを捉えて、あなたをいびるのでしょう?
    要領が悪いとか、センスが悪いとか、営業能力がないとかでしょうか?
    だれかあなたを理解してくれる人がいれば救われるのにと思います。
    かといって、誰彼に相談すると知られた時に窮地に立たされます。
    病院にかかるにしても、家族に知られない所での方が良いでしょう。
    ホルモン値なら血液検査でわかるとか、テレビで言っていたように記憶します。
    調べてみて下さいね。
    少しでも心が軽くなりますように。

    ユーザーID:3923395696

  • 横気味ですみませんが

    「息子を絶対に婿にはやらない」と仰る方は、孫やひ孫など別の代で女児ばかりだったとしても、婿を取る事も望まないという事でよろしいんですよね?家や姓が絶えてしまいますが、それは受け入れるという事で。

    まさか、自分の家に男子がいる代では絶対に婿にはやらないが、いない代では婿が欲しいなどと仰る方はいないですよね?

    いや、恥ずかしながら私の夫がそういう発言を平気でしていたものですから。自分の弟(私には義弟)が一人娘と結婚した際は、「婿などとんでもない」という親に同調して「男を産めなかった家は姓や墓を遺そうなどと思うのが図々しい」と言ってたくせに、自分の子が一人娘確定したら

    「…どこかの家の次男か三男を婿養子に貰えないだろうか」

    などと言い出しました。言ってる事全然違うでしょうが。

    私はもともと自分の家ではないので絶えようが興味はなく、娘が幸せになればそれでいいです。と言ったら、夫に「家を継ぐことを軽く考えている」と怒られました。

    ちなみにうちは大した事がない家柄の上に、そもそも分家だし(舅が長男ではない)、本家筋に男子がいるし、義弟の子も男の子なので男子がいない訳ではないのですが。

    ユーザーID:6315209883

  • 親から聞いた話なのですが

    家の裏が段差になっていて、その下の家に「お婿さん」がいるのですが、
    ある日、そこからお婿さんが泣いている声が聞こえたそうです。
    それはもう本当につらそうな、胸がしめつけられるような嗚咽だったそうです。
    時が経ち
    今は、その人はおじいさんになっていて、お孫さんが「じいじ じいじ」と呼ぶ声がして
    お婿さんだった人は本当に幸せそうなのだそうです。
    ようするに
    がんばです。

    ただ、嫁がいじめられる問題でも同じことなのですが、
    けっきょくは、問題なのは、舅や姑ではなく、配偶者なのです。
    配偶者が完全に敵であった場合はとてもたいへんだと思います。

    真の敵が義親なのか配偶者なのかを見極めることは大切だと思います。

    ユーザーID:9165042315

  • ご自分に誇りを持って

    婿に入ろうと30年も経てば主様の働きで生活も出来ていると思います。
    固定資産はいずれは無くなるものです。

    日々生活していく生活費がどんなに大切な物か、主様は婿に入ったと言う先入観から自分自身が抜け切れていない。

    家族を守り家計を維持しているものが虐げられて良いことは有りません。
    今からでもしっかりご自分の意見が言える家庭を作るべきです。

    30年長かったですね、固定資産税も払わないと行政に持って行かれます。
    それを維持出来ているだけで主様のお力は絶大です。

    実家の家業を継いだ息子とて嫁に翻弄されている方もいます。
    家業と言う名の半ば強制的な働き口にストレス溜めて居る人もいます。

    しっかりと頑張ってこられた主様です、誇りを持って堂々としていたら良いと思います
    そして出来れば自分のへそくりは頑張って作ることです。
    社内貯金でも何でもして、全部嫁に渡す必要は感じません。

    どうしても嫌なら財産分与をして別れても良いと思いますよ。
    30年の労賃は大変な価格になると思いますから。
    男だから慰謝料も財産分与もいらないなんて口が裂けても言わない様に

    ユーザーID:4817952514

  • 別れちゃえば

    それで解決だ。

    ユーザーID:7996902082

  • 幸せな婿入りしたケースも、日本の政治界に数例あるようです

    一部には幸せな婿入りをした人も居るようです。
    たぶん岸信介・元首相は、幸せな婿としての生涯を送ったと思われます。

    山口県の地元に岸家と佐藤家という、同じように力のある
    二つの名門の家があったとか。岸家と佐藤家。

    両家は、血縁で結ばれた家だったが、跡継ぎが急逝した岸家へ
    信介氏は佐藤家から婿入りした。

    信介氏はもともと佐藤家の5男として生まれ
    東大法学部のトップを争った三羽烏の一人だったとか。

    岸信介氏はたぶん幸せな婿の人生を送ったと思われます。



    吉田茂・元首相の場合、幼い頃から愛情一杯で養家に育てられ
    裕福な養い両親が、若くしてなくなった後、膨大な遺産を継いで
    贅沢に生活したそうです。

    日本の政界・財界には、家を守るという事から養子縁組・婿入りが
    古くから使われてきたようです。


    トピ主さんの場合、もし耐えられなかったら
    婿入りを解消したらどうでしょうか?

    ユーザーID:0467593142

  • 横ですみません

    maru様。私の父が婿です。

    娘の目から言いますと、父も確かに苦労はあったと思います。祖父は早くに他界しましたが祖母は健在。母と祖母は揃ってしっかり者で口煩く、そりゃ父も肩身狭く居づらかったでしょう。

    しかし反面、父の実家は貧しい上に兄弟が多く、あの時代に婿入りでないと結婚自体が難しい経済状態でしたし、父本人もおとなしく実直ではあるものの、世間知らずで頼りなく、自分のしたい事だけやっていたいマイペースな人でした。

    父がそんなだからこそ、良くも悪くも母が必要以上にしっかりせざるを得ない部分もありました。母も自分で言ってましたし。

    母は父の親族ともきっちり付き合いを欠かさない人でしたので、父方祖母にまで

    「花子さん(母)は口煩いかもしれないが真面目でしっかりした良い嫁だ。太郎(父)はぼーっとしているからあのくらいの嫁でちょうど良い」

    と言われたくらいです。

    父が「とても幸せ」だったとは思えませんが、特別不幸でもなかったでしょう。好きな仕事だけして家では好きな晩酌。家庭を持ったが故の面倒な雑事は、自分の親族との付き合いですら全部母任せ。お気楽と言う点では十分な人生だと思います。

    ユーザーID:6315209883

  • そうかなぁ

    レスの中に 婿で幸せになった人は皆無 とありましたが、私の家も含め 5人旦那さんがお婿さんですが、みなさん大事にされてます。もちろん ご本人達の本心は不明ですが、少なくとも後悔している方はいません。
    我が家は3姉妹、主人は二男。結婚の際、婿入りの話は出ていませんでしたが、 義父が「そうした方がいい。」と言ってくれました。
    両親も 主人を立ててくれてますし、主人も両親を大事にしてくれます。
    他のおうちも それこそ出ていかれたら大変 と辛くあたるなんて事は全くありません。

    そこは同居ですから お互い 気は使いますよ。でも思いやる気持ちがあるから成り立つのだと思います。
    トピ主さん、大変な思いをされてきましたね。
    でも今まで 我慢してこれたのは何ですか?
    奥さんやお子さんへの愛情? ゆくゆくは自分名義になるであろう資産? 体裁?
    もう自由になっていいのではないでしょうか。
    婚家が体裁を気にされるようなら 条件をいーっぱい提示しましょうよ。
    離婚を承諾してくれるならそれこそ、共有財産半分もらって 新生活です。
    頑張ってください。

    ユーザーID:2789741735

  • 昔の様に家は関係無い。

    跡取りも望まない。
    だから貰うも貰わないも無い。

    今は自由結婚、相手も自分で探します。
    家の為に結婚する人など皆無です。
    今もその様に思っている方がいてビックリです。

    嫁を貰うがご法度の様に、婿を貰うも又ご法度です。

    子供達が親の為に人生を投げだす事も無いと思います。

    若い人は家に縛られるのでは無く、自分の人生を生きれば良いと思いますよ。

    2度目の投稿ですが、主様も誰に食べさせて貰っているのでも無い。
    堂々と人生を送れば良いのです。

    主様の場合は妻が悪かっただけの話と思います。
    思いやりのある妻なら主様の30年ももう少し変っていたと思います。

    財産など墓場まで持ってはいけません。
    特に固定資産など貰っても税金の掛かる金食い虫の様な物です。

    主様も自分の物でも無い財産の維持をしなくても良いと思いますよ、妻が働いて税金も納めれば良い話です。

    婿と言う名に縛られる事はありません。
    もっと誇りと自信を持ってください。
    家族は主様の働いたお金で生活しているのですから。

    ユーザーID:4817952514

  • レスします

    私の場合は父が婿養子です。離婚はしないまま60代で母と死別しましたが、母も祖母も口煩いしっかり者で気苦労は当然あったでしょう。

    しかし反面、産んで育てた父方祖母ですら「太郎はぼーっとして頼りないので、多少きつくても花子さんくらいのしっかりした嫁でちょうど良い」と言うほど、世間知らずで超マイペースな父です。

    仕事はきちんとして贅沢もしていませんでしたが、家の事も子供の事も無関心。面倒な事は判らないからと全部母任せで「お前に任せた」で終わり。

    また、母がmaru様のレスの養子取り娘さん達と違うのは、ずっとフルタイムパートで父とともに家計を支えてきた事(勿論、家事育児や家の雑用も全部母)と、母は我が強い人でしたが義理堅く、父方親族との付き合いも父以上にきっちりこなしていた事です。だから父方祖母にも相応に信頼され、上記のような事を言われているのです。祖母が入院した際も、無頓着な父のお尻を叩いて何度も見舞いに行きましたし、私や弟も、母方ほどではないですが、父方祖父母にも普通に懐いていましたしね。

    それを考えると父は幸せとまでは言えないにしろ、不幸でもなかったと思います。

    ユーザーID:6315209883

  • 息子は婿にやらない発言者です。

    我が家はいつ家や性が途絶えてもいいようにしています。
    守るものはありません。
    墓も建てる事はなく、墓守はいりません。
    夫と話し合った結果です。息子にもきちんと伝えています。
    私たち夫婦が息子に残すものは、現金と一戸建ての家と土地だけです。
    代々の土地でもないので、好きにするよう伝えています。
    次世代にお荷物は残すつもりはないのです。
    ここまできっちり清算しておけば婿にも出せますが、婿に行った男性の悲惨な姿を見たので、絶対に行かせません。
    私のこの「婿入りしたら悲惨論」は、生きている限り語り継ぎます。
    私が亡くなった後の事は知りませんが。

    ちなみに私たち夫婦の子供が息子でなく娘だったとしても、潔く嫁に出します。
    守るものはないので、気兼ねなく嫁に行って貰いたい。
    婿入りは拒否します。頂いた人様のご子息の責任まで持てません。
    まぁ、所詮空想のお話ですが。

    ユーザーID:9222996387

  • 女の私でも

    嫁なんて抑圧された立場になるのが
    嫌で自分の財産形成は自分がすれば
    自由に生きられると思って来ました。

    人の財産に乗っかって生きていこうなんて
    虫のいい事考えるからそういう事になるんですよ。

    嫁よりまだましな事は養子縁組してるから
    配偶者が先に亡くなった場合でも
    遺産相続出来る事でしょうか?

    今迄我慢したのですからゴールまであと少し
    我慢すれば遺産相続出来ます。

    頑張れ!

    ユーザーID:8540420846

  • 婿は婚家より劣ってて普通

    政治家や経営者のように、
    莫大な資産のある名家ならとも角、

    少し土地がある程度の一般家庭に、
    高学歴高収入の見目麗しいエリートが
    わざわざ婿に来て同居すると思います?
    そういう人は婿にいかなくてもいくらでも女性が寄って来ますし、
    周囲が良縁を世話しますから、婿に行く必要もないんです。
    100歩譲ってもマスオさんがせいぜいだし、
    奇跡的に縁組が成功しても、本人や実家が訳ありだったり、
    途中で出て行ったり…。

    大概婿に来て同居する男性は、
    経歴や性格も地味な男性が多いです。
    時々公務員もいますが、背が低い人も本当に本当に多い。

    それが「不満だ」「不出来だ」と文句を言うなら、
    婿なんてとらず、娘に女磨きさせて、
    若いうちに格上の家に嫁に出すしかないと思いますね。
    「不満なら、離婚して気が利くエリートの婿とれば良かったろう?何故そうしなかった?」と言って、
    トピ主さんも堂々としていればいいんです。
    エリート婿が来ないから、トピ主さんと結婚した筈ですから(笑)

    ユーザーID:4725118963

  • 皆が不幸な訳ではない

    何か婿に入った人は皆不幸な人生を送る事になる、というような雰囲気なので出てきました。私の父は婿に入った方です。母が2人姉妹の長女、父には上に兄と姉2人がいます。上の兄(私の伯父ですね)が家業を継いでいたので、母の家に婿に入りました。20代前半の若さでしたが社会人になっていましたから仕事上での名前変更など、いろいろ手続きが大変だったと思います。(私も含み世の女性の多くが通る道ですが。)

    そんな私の実家ですが、父が婿であるという事を知らない人は、100%、母がお嫁に来たと思っています。その位、私の祖父母と父は自然な関係で仲が良いです。お互いの性格もあるのでしょうが、娘の私からみても実の親子に見えます。転勤で引っ越すまで新婚時代から最初の2年、そしてその後転勤から戻ってきてからまた転勤するまで6年、同居もしていました。それなりの苦労もあったでしょうが、皆幸せそう、というか楽しそうです。

    共通するのはお互いを思いやり、感謝の気持ちを持つ事を知っている人達だということでしょうか。祖母はもう80代後半、父も定年退職しました。家族皆、4世代で一緒に食事にいったり旅行に行く仲です。

    ユーザーID:1941065514

  • でもそれって、逆に女性には我慢している人が結構いますよね。

    しっかり収入があり働いている女性でも

    結婚したら暗黙の強制で姓を相手の姓に変えさせられ

    相手の親と同居させられ

    2世帯同居のローンを一緒に払わされ

    ○○家の嫁扱いされて思うように、何もできず、

    耐え難い思いをしているようなトピがよくあります。

    女性はトピ主さんと同じようにとても人間とは言えない扱いを受けているんです。

    トピ主さんがその辛さや酷さを代弁してくれているので嬉しいです。

    みんな、自分が体験したらわかるのです。

    世の中のそういう立場の女性も、とても気の毒です。

    男性だから大変で
    女性なら我慢すべき〜

    なんてことはありません。婿もつらいが嫁もつらいんです。

    やっぱり世の女性は本当に大変だ。

    主さんも自由になってください。

    世の女性も。

    ユーザーID:9240629763

  • トピ主が世間知らずであっただけ

    金持ちと、使える金の違いが分からなかったのだろうと思ったよ。
    そんな家に学歴もなく丸腰で乗り込めば、どうなるか普通なら分かりそうなもんだが。
    奥さんは余程、美人だったのかな。

    ユーザーID:3249362834

  • 婿の立場は確かに弱いです。

     近所に5人ほど婿養子さんいらっしゃいますが、小さくなって暮らしてます。
    妻が優しく理解がありご主人の味方なら、まだ救われますが、
    冷たい妻なら辛いですね。

    妻が夫に寄り添って居る夫婦は、義父母が高齢になると、やっと天下ですが
    恐妻ですと死ぬまで婿養子の弱い立場。
    結婚する妻に寄りますね。

    30年経っても全否定ですか。
    嫁の場合は、30年経つと大概は、家の実権は握れます。
    握れない場合は、要領の悪い嫁か、義父母が陰険なまでの気難しい性格です。

    離婚する勇気が無いなら、自分を変えるか我慢するかです。

    ユーザーID:5305456196

  • 離縁

    >一生懸命努力して馴染もうとしても最後は全否定されます。
    >もう疲れました。

    離縁したら。
    男でも女でも同じ、結婚でも養子でも同じ。
    養子も結婚も同じなんだから。

    ユーザーID:2578745953

  • 今更「気持ちの持ち様」なんてないですよ

    >何せ入った家の方が裕福であり、最初から発言権はありませんでした。学歴も低く、結婚間際から何かにつけいびられていました

    を30年間も続けてもう限界なんですよね。
    なのになぜ
    >どうか同じ様な経験された方、また克服された方々から気持ちの持ち様を教えて下さい。

    こんな事を求めるのですか?
    同様などころか、トピ主さんよりも更に酷い30年を過ごしていた人の
    体験談を読んでもあなたは満足しません。
    何よりも気持ちが楽になる、状況が改善される<魔法の言葉>なんて
    ありません。
    しっかりして下さい。

    結婚30年ならもう50半ば以降の方でしょう。
    お子さんもちゃんと育っていれば味方になってくれてるし、妻側の身
    内だってかなり高齢になって圧力も弱まってるはず。
    にも関わらず、結婚生活が辛くて日常生活がまともに送れない状況ならば、
    トピ主さんに必要なのはプロの診断と治療です。

    ユーザーID:9812864597

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧