• ホーム
  • ひと
  • 毒親と絶縁するだけでは、毒は抜けないのでしょうか。

毒親と絶縁するだけでは、毒は抜けないのでしょうか。

レス27
(トピ主2
お気に入り62

家族・友人・人間関係

ころろん

私の親はいわゆる毒親でした。

小さい頃のよくある兄弟喧嘩でも、怒られるのはいつも私だけ。
母が私を押さえつけ、妹に叩かせました。
病院にも連れて行って貰えず、自力で行くと親に対する当てつけかと罵られ、殴られました。
その後学費を使い込まれ、親と絶縁することにしました。

絶縁して、20代半ばになってようやく引っ込み思案や人見知りが改善し、嬉しく思っています。

が、絶縁して3年になる今も、母と喧嘩している夢を見ます。
やっぱり原因は些細なものですが、私が何かを言っても理解してもらえなかったり、そもそも声を出すことができず延々と母に罵られる夢です。

現在は心身の不調は感じていないのですが、何かカウンセリングなどを受ける方が良いのでしょうか。
カウンセリングというとどうしても敷居が高い気がしてしまいます。

親との関係を切って、日々楽しく充実しています。
しかし外で仲の良さそうな親子を見たりすると、強い劣等感のような物を感じる自分もいます。

絶縁したこと自体には後悔など微塵もありません。
しかし夢で見るほど、不安?が残っているのかもしれません。
本当は両親にもっと愛されたかったのだと思います。

話にまとまりがなくなってきましたが両親と絶縁された方、どのように心の整理をつけられたか、ぜひアドバイス下さい。

ユーザーID:5578002272

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 焦らない、惑わされない

    抜けませんねぇ本当に……。

    夢で見るというのは、何かの本では「体がそれに免疫をつけても大丈夫だ」と判断したから体を慣れさせるために夢を見るとかありましたが私に言わせれば
    「ほんと、3日くらいはダメージくらうからやめて……」と思います。
    カウンセリングに関しては、やはり人との相性があると思いますし、向き不向きがあると思います(私は人に自分の体験は絶対に話したくないタイプ)ので、「うけるほうがいいのか」ではなくて「うけてみよう」と思うまでは無理しなくてもいいのではないかと思いました。
    毒は多分、一生のつきあいになりかねないと思います。
    親戚、(あからさまな)善意の人……世の中には口を挟んでくる人がいろいろいます(ネット上でもそうです)。
    だから、今の時間はたっぷり自分を甘やかせてあげて、自分は○○しても怒鳴られなくていいという自信をたっぷりつけてあげてほしいなと思います。
    (トピ主さんはまだ若いので。これがまた年を取るとですね、親戚づきあいとかしたくもないものとつきあったりしてまた凹むのです。そうならない時間って、後から考えるととても大事なものなんですよ)

    ユーザーID:5211377656

  • 私の場合

    私は、カウンセリングを体験しています。
    やっと安全な所に逃げてきたのに、思い出したり、夢に見たくないと言ったら、人は安全だからこそ思い出す事が有ると言われました。
    あ、その臨床心理士が私に対して言った事なので、話半分で聞いて下さいね。

    その辛い最中には抑えていた感情が、安全な場所だからこそ、吐き出せると言うのです。

    私の場合、その都度、その頃の私に「○歳になったら、家を出て一人で暮らせるから大丈夫だよ!」「お母さんは愛してくれなかったけど、世間には良い人も沢山いるからね」「良く頑張ったね。凄いよ。偉いよ」と伝える事にしました。

    抑えてきた感情は幾つも有るので、何年経っても終わらないですが・・・。それでも、今は幸せなんだ!今を大事にするんだ!と思う事が大事みたいです。

    トピ主さんにも、トピ主さんに合った毒の抜き方が有ると思いますよ。

    ユーザーID:0707935178

  • 何でそんなこと言うの?・・・・・

    と思って、嫌なタイプって思うところでした。

    悪いことをしたらあなたを押さえつけて、「妹に叩かせる?????」
    何それ?
    そんなこと、よくするね。

    そりゃあかんわ。とても親のすることとは思えません。もし悪いことをしたとしたら、
    親がペンと頭を軽くたたくなら(お尻)いいですけどね。

    そりゃあかんね。
    何年かのうちにお尻や頭を何度か軽くたたかれるのは別にいいんです。悪いことをしたら。
    親があなたを押さえつけて妹に叩かせるか???・・・。
    ひどいね。
    そりゃ縁を切るのわかるは。


    辛い思いしてるのに、憎しみという形で親のことを思い、そうこう思う気持ちから優しい気持ち(良心が顔だして)であなたの親のことを思おう(仲良し親子を見ると)としているのですから。
    もし仲が良ければどんなに・・・と思ってしまう気持ちがある。優しいんですね。本当は優しくありたい、辛いのに。悔しい。そんなところでしょうね。


    私の親はまだひどいです。多分葬式には出ない。
    (母親) でも、毒親とかそういうふうに言うのは自分が悲しむので言わないです。
    私は少なくても他の方は仲良しでいて欲しいと願うタイプです。

    ユーザーID:2645477284

  • 物理的距離と心理的距離

    私も毒親です。
    今は大学入学を機に実家を出て、物理的には離れました。
    でも離れた事によって逆に自分の心の傷が大きい事に気付きました。
    人の顔色を伺ったり、自分の感情や欲求を中々人に言えなかったり…。
    私の発言でいつ人が怒るかわからないので、とっても浅い人間関係しか作れないのがすごく嫌になりました。


    カウンセリングで話すだけで、自分の中に押し込めてきたものがどれだけ重いものだったか気付かされるはずです。
    また、カウンセリングで心の整理も大分出来ますよ。1人でやろうとしても難しい所だと思うので、カウンセリングしながら色々身につけていくと思います。


    どうかお一人で悩まず、知識のあるカウンセラーに相談する事をおすすめします。

    ユーザーID:5838913242

  • 虐待の傷

    親が子どもを抑えつけて、妹に叩かせる。病院に連れて行かない、自力で行くと罵り殴る。
    こんな事を親にされれば、体だけでなく心に大きな傷を負います。辛い日々よく耐えて来ましたね。

    絶縁したのに、母親に罵られる夢や仲の良い親子への強い劣等感に苦しんでいるんですね。

    私も以前、距離をとったのに苦しみました。
    スーザンフォードの「毒になる親」には、[親と対決する]と言う部分がありますが、
    私は勇気がなくて、そこをスルーしていました。
    決別する前に親が自分にした事、その時の自分の気持ち、それが自分の人生に与えた影響、現在親に望むことを、
    言葉にして手紙で送るか、話す場を持つこと。

    もしあなたが対決していなければ、手紙がいいかも。
    親は変わらないし、いい反応は期待せずに自分のために必要だと言います。
    自分の心に一番言いたい大切な事を書いた、言ったという達成感がもて、自信を取り戻せます。

    親に自分の気持ちを一歩も引かず話した時、重くのしかかっていた付き物が落ちたようでした。
    あなたにも実感してほしい。

    ユーザーID:2846255231

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 言葉にする

    虐待による深い心の傷は、信頼できる人に話して理解され受け止められると治癒します。
    でも、これだけの酷い事は親しい友人にも話しづらいものです。

    カウンセリングに抵抗があるようなら、命の電話を利用してみたらどうでしょう。
    つながらない事がある、担当の善し悪しはカウンンセラーの持つ問題と同じですが、顏もわかりません。
    私は、カウンセリングの予約日の前に辛くなり、何度か利用したことがあります。
    いずれも、丁寧に話を聞いてくれて助かりました。
    親にされた事、その時のあなたの気持ちを話すと、ほんとうにすっきりします。

    電話もつながらず辛い日は、言いたい事思うことを紙に書いています。

    あなたの心が、本当に自由になって気分良く暮らせますように。

    ユーザーID:2846255231

  • 辛い思いをしてこられたんですね。

    よく絶縁できましたね。 

    あなたは、きっと、とても優しくて強い人です。

    子供にとって、親って特別な存在です。 そして守ってくれる味方。

    母親に守ってもらえなかった、虐待された。 

    あなたが悪かったからではないのです。 お母さんに問題がありました。

    お母さんも、その母親にそのような扱いを受けたか、あるいはご主人であるあなたの父とうまくいっていなかったか、、。

    カウンセリンングを受けてみては、どうですか?

    カウンセラーとの相性もあるので、合わないようであれば、何人か試す必要が出るかもしれません。

    それに、すぐに事態が改善するような、簡単、スピーディーには解決しません。

    良いカウンセラーにめぐり合えれば、あなたが生き易くなるように、あなたの魂の輝きを取り戻す、お手伝いをしてくれるはずです。

    ただ、あなたを幸せにできるのは、あなた以外にはいません。

    負の連鎖を避けるべきにも、過去の出来事を受け入れ乗り越えていくことは必要でしょう。

    見ず知らずの誰かが、あなたの幸せを祈っています。 あなたは、あなたのままで素晴らしい。

    ユーザーID:3807774996

  • 気持ちが安らぐ時は・・・

    子供時代の嫌な記憶を全て消し去りたいと、何度思ったことか。

    毒父親89歳、毒母親83歳で未だ健在です。

    私の気持ちが和らぐ時は、2人がこの世から《命果つる時》だと思っています。
    火葬したその日に納骨したい。
    残酷と言われようともかまわない。お骨など見たくもない。

    後は、遺産相続を?・・いいえ、違います。
    それは私にとって相続ではなく、慰謝料なのです。
    慰謝料を手に入れた時、初めて私に安らぎが訪れるのでしょう。

    ユーザーID:5924093536

  • 結婚してからは、殆ど交流は無いです

    暴力は無いですが、無視・八つ当たり酷い扱いや裏切りです。毒親の影響で結婚破談になった時は母に殴られたりで、心身に悪影響が生じ直ぐに雑用を済ませる事が困難で、必要最低限の事をするだけで精一杯。人間関係のトラブルが多く仕事や恋愛も長続きしなかったり。
    独身時代は得意な事をする時間も有り自分を肯定できましたが、結婚すると利便性悪い地域もあり自分の時間が持てなくなり、母も手の平を返したように私を良い娘扱い。その後自分の実家とは距離を置き、5年で2回し帰省してません。(ニートの弟の影響で夫は合いたがらず、私一人で帰省。誰もいない時に荷物の整理等)
    夫自身は家族とは仲良しで私の苦悩は理解してもらえず、捗らない家事に文句を言われます。そんなで私は結婚してから5年は子供を産みたいという気持ちが一切ないです。どこにいても煙たがられていたからです。
    でも、何年も毒親と連絡を絶ち、慣れない土地での結婚生活に必死で毒親の事は忘れられ、日常が慣れ初めた最近は子供産んでも良いかなと思えますが、もう47歳なので無理かな。

    ユーザーID:7493271721

  • 解消されていないものがあると思う

    あなたのトピ文中の言葉、
    「本当はもっと両親に愛されたかったんだと思う。」
    これは、毒親に育てられた人の多くが、心の奥底に抱えているものだと思います。

    子どもは誰でも親に愛されたいと思うのに、子どものときは親に頼るしかないのに
    愛情とは全く反対の、暴力や心無い暴言で傷つけられてきたんだもの。

    親からの愛情など一切期待しない、親のせいにもしないと決心したのに、
    自立し大人になってからも、された事の辛い記憶は無意識にのぼり苦しみます。
    虐待に歯をくいしばって耐えて、絶縁までしても
    それでも愛されたかった、普通に得られるものがなかった切なさ辛さがあるのは当たり前だと思う。
    「本当はもっと愛されたかった」
    と、この本音を口に出して言って下さい、すっとしますよ。

    これだけの暴言暴力、差別養育、ネグレクトにあえば、あなたには言いたい事はいっぱいある筈。
    親子間のこうした事は酷ければ酷いほど人に話しにくいので、誰にも言えないまま心に封をしがちです。


    つづき、書きます

    ユーザーID:1871263986

  • 大事にあなたの気持ちを心の外に出す(話す、書く)

    しかし、あなたは今、ここにも書けたし、
    できればカウンセリングも受けてみたい、人に話したい気持ちになっています。

    人から受けた心の傷は、人により癒されるものですが、
    友人知人はどんなにうちとけていても危険です。
    そうは言っても、親はありがたいものだよ、と一般化され一蹴されて、二重に苦しんだ経験があります。
    しかるべき場所で大事に感情を吐露する必要があると実感しました。

    誰より話せる人が必要なのに、毒親に長年酷い事をされた人は自然と防衛本能が働き
    人を信頼しにくく恐れるので、カウンセリングにも臆することも多々あります。

    相性もあるでしょうが、電話での心の悩み相談(公的機関は無料です)や、いのちの電話なども、試してみてはどうでしょう。

    こうした毒親や虐待行為を擁護する風潮も薄れてきていますので、ここに書き出してみてもいいと思います。

    ユーザーID:1871263986

  • まだまだ、毒親を否定する人が多い

    自分の親が毒親だと思わずに、庇う人の中に、
    他人の親子関係に対して、おせっかい発言がまかり通っている。

    絶縁するしかない人、まだまだ、心の傷がいえない人に、親孝行しないのって言う人です。

    親と絶縁することって、本当に大変です。
    だけど、それしか方法がない人に、親は寂しがってるよとか、良心を揺さぶって、気持ちを混乱させる世間です。

    毒親だと気が付かずに、同じような子育てになって、その方が楽な世間なら、
    毒は、抜けないでしょうね。

    子育てって、難しいですね。

    ユーザーID:8934818445

  • 意識して頭から追い出さないとずっと消えないと思う

    絶縁しても抜けないと思います。
    母親が死んで、父親とも縁を切りましたが、ふとした事で殴られたり首を絞められた恐怖がよみがえります。
    子供の頃に感じた命の危険は本能的な恐怖なので、根深いと思います。
    そろそろ諦めなきゃと頭ではわかっているんですけどね。
    多分ずっと毒は抜けないと思うので、幸せになって今後はなるべく楽しく過ごして自分で自分を甘やかしてあげて下さい。
    自分には親はいなかったと意識して思い込むようにした方が普通の人生を送れるかも。

    ユーザーID:9061039607

  • 時間はかかる

    PTSDやフラッシュバックなど、過去の強烈な心の傷はそう簡単には拭えません。
    時間がかかります。
    それはもう仕方ない事なのです。

    ユーザーID:8700522002

  • 似てます

    親と絶縁状態になって5年くらいですが、母に怒られて実家から逃げ出そうとする夢をよく見ます。同じく声が出ません。

    今悩みの種は父ですが、夢に出てくるのは決まって母なのです。

    たまには楽しい夢を見たいものです。

    ユーザーID:9156582093

  • 自己流でいいのなら

    >引っ込み思案や人見知りが改善し、
    嬉しく思っています。

    毒親と離れられたからこその効果ですね。
    良い選択をされました。
    今、安全を手に入れたからホッとして、
    辛い記憶が噴出しているのです。

    勇気があるのならば以下の方法を勧めます。
    一旦、強制的に心を無にしてみましょう。
    思い出しそうになったら息をゆっくり吐いて
    記憶を体から追い出します。
    それに慣れたら再び記憶を小出しにし、
    親の目線で辿ってみましょう。
    この時、愛ではなく憎しみを持たれた事実に
    辛さを感じます。
    その代わり、親への執着が消えます。
    つまらぬ人間に愛という期待をしていたと
    気付いたら、呪縛から逃れられます。
    禅のように一旦無にすることで、
    事態がよく見えるようになります。

    それと子供の時の自分を思い出し、
    何をしてもらいたかったのか、
    私ならどう育てるかを考えて下さい。
    封印していた「私」と融合出来ます。

    時間はかかりますが、
    この方法で親への感情を浄化しました。
    浄化するまでは親と似た欠点の持ち主に
    惚れやすいので気をつけて下さいね。
    トピ主さんの未来がより良いものでありますように。

    ユーザーID:1501755441

  • みなさんありがとうございます。

    みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。

    すぐにお一人お一人に返信することは出来ませんが、全てじっくり読ませていただいています。

    やはり、この気持ちはとは長年付き合っていかないといけないようですね。
    カウンセリングに行くことも検討しますが、やはりなんとなく抵抗があり、今すぐという気にはなれません。

    上手く忘れられるといいのですが。

    ユーザーID:5578002272

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • DV親の娘さん、ありがとうございます。

    レスありがとうございます。

    私もこんな恥ずかしいことを他人に話したいと思えないし、話す機会があったとしても何を話せばいいのかわかりません。

    そして多分、自分が自分を受け入れられていません。

    DV親の娘さんの仰るように、まず自分に自信をつけるところから考えようと思います。
    きちんとした返信ができずすみません。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:5578002272

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 毒親を否定するわけではないんです。勿論擁護もしません。

    私は一つには考えられない環境におりました。とはいっても私の女親もおそらくこのとぴ主さんの親以上に悪いですよ。毒親どころじゃないで。


    でも、本間こんな奴おるねんなーっていうのを知りました。自分の親もすごいというのに。
    というのは、バイト先でのことですがある子が(この子自身も相当意地の悪い子でしたけどね)、「家よりもここの仕事場の方がいいんだ」というのを聞いてびっくりしました。
    というのは「私は心の中で誰がこんなところに来るのよ。」と思うくらいしんどくきつい仕事でしたし人間関係も女ばかりだしややこしい。

    ですが、聞きもしないのにこの子は「ここのほうがいいというのを言っていて」。それ以上は聞きませんでした。聞けたんですけどね。

    また、親が小学生の娘を蹴っ飛ばすのを見たこともあります。
    考えられませんでした。同時に私の心もその子供の悲しい心が伝染するようで辛かったです。
    信じられないけど、こんな奴が何で親になるの?と思います。

    上記のような例ならま、共感します。が、・・・・。
    少しくらいは、たとえ子供であろうとも辛抱もするべきかとは思います。
    どういう意味かというと。

    ユーザーID:2645477284

  • きりがないほど話はあるけど、長くなるから。

    ちょっとくらいの威圧的な態度なら、親でも人間ですから、色々ありますし。
    その時その時腹は立ってもいいと思います。

    ですが、毒親だといって縁をきるのはちょっと行きすぎな気がします。
    今は色んな横文字が外国から輸入で入ってきて、自分を擁護するのに便利な言葉もありますが、日本人は西洋人とはちょっと違うと思うんですよね。

    今はほぼ核家族になりましたが、それに対応のできる人間になっているかというと日本人の場合まだなってないような気がします。

    ちょっとくらいの辛抱をするのは聞いた話では大変なように聞こえますが、そうやって人間が出来てくることもあると思うんです。

    ただ辛抱しろといっているのではないです。なだめ役がそばにおるとか、時には親戚のおばさん宅にいって羽を広げられる話相手がおるとか。(親の付き合いがきちっとできているかも子供にとっては財産ですが。)
    親は相性悪かったけど、じーちゃんばーちゃんが私の心の癒しになってくれたとか。
    そういうのが皆今崩れているんですよね。

    だから親の灰汁をそのまま受けてしまうのは環境も悪いからだと思う。
    ちょっとくらいの辛抱はした方が、後が楽ですしね。

    ユーザーID:2645477284

  • 毒親の気持ち

    >小さい頃のよくある兄弟喧嘩でも、怒られるのはいつも私だけ。
    母が私を押さえつけ、妹に叩かせました。
    病院にも連れて行って貰えず、自力で行くと親に対する当てつけかと罵られ、殴られました。
    その後学費を使い込まれ、親と絶縁することにしました。

    お母さんは何故貴女にそんな事をしたのか聞いたことはありますか?
    また、貴女なりにお母さんが貴女に辛く当たる理由を考えてみたことはありますか?
    毒親の気持ちが解決の大きなヒントになると思うのですが、それが語られることは殆ど無いですよね。

    ユーザーID:2091862213

  • 絶縁、独立、おめでとうございます。その1

    こんにちは。
    わたしは毒親と同居中の者です。
    トピ主さんの勇気や決断力、行動力に
    心から拍手を送ります。

    わたしは幼少期から周囲の大人に虐待をされてきました。
    相手から言われたことやされたこと、当時の感覚や感情は、
    何十年経ってもその時と同じようによみがえってきます。

    ちょうど10年ほど前、治療を決意し、
    病院、施設、講演会、個人運営の会など、
    さまざまな場所へ行き、いろんな人に会いました。

    ずっと続いているのは、心理学に関する本を読むことです。
    自分と同じ体験、同じ痛みを味わった人の話を読むと、
    過去の感情が出てきたり、なぐさめられたりしました。

    また、日記を書くことも続けています。
    自分がどんなとき、どんな感情が起こるかを観察することで、
    虐待されたときの自分の感情に気づくことができました。

    過去の感情が未解決のままで貯蔵されていると、
    心が重くなったり、感情の出し入れが難しくなります。
    最初は、そんな自分が嫌だったり、情けないと思っていましたが、
    だんだんと、虐待されていれば、これが普通のことなのだと
    思うことができるようになり、楽になってきました。

    ユーザーID:0472652777

  • 絶縁、独立、おめでとうございます。その2

    わたしが大人たちにされてきたのは主に精神的虐待なので、
    トピ主さんの役には、あまり立てないかもわかりません。

    ただ、はっきり言えることは、
    トピ主さんはまったく悪くないということです。
    お母さんがあなたに暴力を奮ったのは
    お母さん自身の心の問題があるからであり
    それはお母さんが自分で解決しなければならないことで
    子どものトピ主さんがそのはけ口にされたことは
    まったく不当であり間違ったことなのです。

    あなたは悪くないし、間違ったこともしていない。

    暴力を奮われると、人間の体や心は傷を負います。
    傷がどのくらい痛むか、治るのにどれくらいかかるかは、
    人によってそれぞれ異なっています。
    加害者から離れてまだ3年しか経っていないのですよね。
    治るにはまだ早すぎる、
    少なくとも、自分の心が痛みを訴えている間は、
    しっかりと自分をいたわって、休む必要があります。

    好きなものを食べたり、好きな場所へ行ったり、と
    積極的に前向きな行動をとる、
    あるいは逆に、
    嫌いな物や出来事を徹底的に避ける、
    何もせず部屋あるいは自然の中でぼーっとするなど、
    自分の痛みをやわらげることが大事だと思います。

    ユーザーID:0472652777

  • 絶縁、独立、おめでとうございます。その3

    自分の話になってしまうのですが、
    先週、母から至近距離でにらまれて、嫌味を言われました。
    その後で、同じ動作をする前に、その都度不安になり、
    心臓がこわばって、胸が苦しくなりました。
    この状態が、丸3日続きました。

    3日目の夜、ようやく、
    自分が母の言動に強く恐怖を感じたことに気づきました。
    大人になり、心理学や精神医学の知識がついたから、
    自分の恐怖や不安に気づくことができたけれども、
    子どものころのわたしは、
    今よりもっと怖くて、嫌で、不安で、辛かっただろうな
    と思いました。


    外出中、他の家の子どもを見ること、わたしもあります。
    3頭身くらいの小さい子どもが、親のお手伝いをして、
    お礼を言われたり、褒めてもらったりしているのを見ると、
    ああいいなあ、
    どうしてわたしはああいう経験がないんだろう、と思います。

    子どもに対する大人の言動や態度を
    失礼にならないよう気をつけながら見たり、聞いたりしていると、
    自分の子ども時代がどれだけ一般的な形からかけ離れていたのか、
    自分が本当はどんなことを親からしてほしかったのか、
    ということがよくわかるような気がします。

    ユーザーID:0472652777

  • 親の気持ちなんて親自身もわかっていない(し克服していない)

    >また、貴女なりにお母さんが貴女に辛く当たる理由を考えてみたことはありますか?
    >毒親の気持ちが解決の大きなヒントになると思うのですが、それが語られることは殆ど無いですよね。

    そんな反省したり自分の行動を省みたりする親はきっと毒親にはなりませんよ。私の父親は(祖母曰く)「(子供の頃DV被害者だったので)大人になったらあなたもお父さんみたいになれるから、だから今は我慢して頑張ってね」で、更に祖母曰く「そうやって我慢させた可哀そうな子なの、だから家族になったあなたたち(母と私)は我慢してほしいの(自分はもう家族じゃないから一抜けるわ)」でしたよ。
    私の母は母でこっちも機能不全家族で育っていますし。
    けどそれを子供が忖度する必要は全くなかったと今になってやっと思えます。


    ユーザーID:5211377656

  • 毒を出す

    誰かに話すことって大事だと思いますよ。
    話すことによって、その出来事を客観的に見られますし、本当は自分が
    どう思っていたのか、どうしたかったのか、じっくり整理できます。

    でも友人や知り合いに長々と話をするわけにはいかないですよね、
    迷惑かけちゃいますしね。だからカウンセラーって人がいるんです。
    自分を誰かに判断して貰うのでなく、ただ聞いて貰って自分で整理をするための
    聞き役みたいな人も必要かと思います。

    >本当は両親にもっと愛されたかったのだと思います。

    こんな風に本音を沢山出せるようになれば、もっと楽に慣れると思いますよ。
    不満も不安も一度全部吐き出してしまったほうがいいです。
    親にこんな風にされたかったから、自分はこうする、こうしていこうと思えれば
    悲しい貴方の経験も貴方の人生に意味のあるものに変わると思います。

    ユーザーID:4476057150

  • 私も、、

    毎日のように、毒親が夢に出てきます。あーやだやだ。

    親になった今、ふと、“こういう時は私の毒親はこう言ったな”という場面も毎日毎日。
    もちろん問答無用で殴られることも。

    いやあー 知らなかったとは言え、不幸な子供時代でした。

    自分の子供には、こんな思いは絶対に絶対にさせません。

    “あの時、私は毒親にこう言われた。でも、今の私はこう言える。よかったー”
    と、自画自賛する毎日です。

    毒親とは完全に縁を切っています。時にはお礼に参上したい気になることもありますが、周りの目を気にする人達にとって、娘から絶縁された、ということは最上の恥だと思い、密かにほくそ笑んでいます。

    近い将来、地獄へ落ちろーーー!!!

    ユーザーID:3013678829

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧