• ホーム
  • 学ぶ
  • パタンナーを目指すのに専門学校か大学か

パタンナーを目指すのに専門学校か大学か

レス26
(トピ主0
お気に入り42

趣味・教育・教養

ユエーノ

将来、舞台や映画の衣装の製作をしたいと考えている高2です。具体的には映画『アリス・イン・ワンダーランド』『マリー・アントワネット』などに登場するようなファンシーな衣装を作りたいです。

「デザイナーさんがデザインしたものを、生地を選び、型を考え、縫製する」
というような仕事がしたいのですが、(最悪、縫製だけでもいいです)
このような仕事をするのはどんな会社なのでしょうか?

また、この夢を叶えるために専門学校への進学を考えているのですが、親から反対されています。
「大学に行って教養を身につけて欲しい」らしいです。

専門学校に行きたいと言ってから、服の話題になる度に「大切なのは中身だからね」と言われるようになりました。
どう説明したら私の気持ちが伝わると思いますか?

専門学校に進学するとしたらどこの学校がおすすめですか?

質問多くてすみません。

ユーザーID:0335284901

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 山野

    美容、服飾、山野グループの学校がいいと思います。
    頑張ってください。
    まず大学進学、親の意見が正しいです。

    ユーザーID:4717013449

  • うちの息子の仕事

    息子は文化服装学院で学び、今は洋服のデザインや縫製の発注をする会社で働いています。
    他にも有名な専門学校はいくつかあるかもしれませんが、文化を卒業した有名人は本当に著名なデザイナーが多いです。
    いくつか学校の資料を取り寄せて比べてみて自分に合う道に進めるようにお祈りします!

    ユーザーID:5565932207

  • 大学のほうが

    大学のほうがパタンナーの仕事が合わなかった時に、違う職種に転職しやすいからね。
    親が大学に行かせてくれるなら服飾の大学に行った方がいいよ。

    ユーザーID:3261339562

  • 大学でも服飾は学べますけど

    「服飾系大学」で検索してみてください。
    全国にたくさんありますよ。

    教養も学べますし服飾の事も専門的に学べます。
    親御さんの希望もトピ主さんの希望もいっぺんに叶います。

    しかも大学ですから、その職種に就けなかったとしても「大卒」を名乗れるんです!
    専門の場合、途中で挫折したり専門職種に就けなかったら「高卒」扱いですからね。

    「この専門学校に通いたい!」って希望があるなら別ですが、どうやらそんな希望はお持ちではなさそうです。
    現在はぼんやりと「パタンナーになりたい」って思ってるだけみたいなので、それならば「服飾大学」という選択肢もあるんじゃないかとご提案しました。

    大学に入ると別の夢も見つかるかもしれませんよ。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9799487309

  • 良い夢ですね。

    ですが、自分の進路は自分で探しましょう。

    大学なら「被服」「服飾」かな。長野県には繊維関係の学部がある大学があったような…
    専門学校なら、自宅から通い易いところや県庁所在地、離れたところでも良いなら行きたい都道府県を。
    今はネットがあるので調べ易いと思います。
    親を説得したいなら、そういうところから本気を見せましょう。
    応援してます。

    ユーザーID:1638995724

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 専門学校ならば

    進学先は、桑沢デザイン学校か文化服装学院ですね。

    パタンナーは大変ですが、頑張って下さい

    ユーザーID:7875015718

  • パタンナーなら絶対に専門学校じゃないと

    以前勤めていた大手アパレルでは、大卒の方は営業や販売になります。
    企画室のパタンナーは全員専門卒でしたね。

    入社試験に実技がありますので、これを突破できるのは、卒業年度ですでに自在にパターンが引ける技術力が必要です。
    実は、私の親も大卒という学歴に拘り、そのため被服科の短大に行きましたが、そこではせいぜい家庭科教職が取れるぐらいで、仕事に役に立つレベルは教えてもらえませんでした。
    で、結局もう一度専門学校に通って夢を叶えました。

    おすすめの専門学校はもちろん、東京の文化服装学園です。
    有名デザイナーを多く輩出している服飾では超有名校です。
    そのため全国から高い志をもった意欲がある学生が集まります。
    課題も多く、ついていくのは大変だとも聞きます。
    ここは早めに入学願書を出さないとあっという間に定員になります。お気を付けください。

    他の専門学校でもしっかり学べる所はありますので、お住まいの地域で調べてみてください。

    ご両親への説得については、専門学校の説明会に行ってみるのはどうでしょう?
    パタンナーなら手に職なので、文系大学の「教養」よりも、潰しが効くと思いますよ。

    ユーザーID:9267087723

  • 文化学院

    文化学院には、女子大と短大もありましたよ。そちらも調べてみたら。

    ユーザーID:4882024643

  • 服飾系大学じゃダメ?

    大学時代の友達がその仕事してますよ。
    専門学校じゃないといけないんでしょうか?服飾系大学もありますよ。
    企業のパタンナーじゃなく、舞台衣装の方なので彼女はずっとフリーで仕事してます。舞台テレビ関係の仕事はフリーの方が多いらしいです。

    頑張ってね。

    ユーザーID:6293815675

  • うーん

    服飾系の専門学校に進学するほうが専門的なことを学べますのでいいとは思いますが……反対されているんですよねぇ。

    多分ご両親はどこまでトピ主さんが本気なのか分からないのでしょう。
    衣装製作が夢とありますが、いままでご自身でオリジナルの衣服を制作されたことはありますか?
    最近はコスプレされる方も多いですし、経験済でしょうか。
    とりあえず今は「趣味」として家族の服や家庭内で使う小物などを積極的に作ってみては?
    「ああ、うちの娘はよほど裁縫が好きなんだな」と家族に認識してもらうことは大事だと思います。

    ちなみに専門学校に進学すると、華やかな衣装だけでなく、たとえば体の不自由な人が着脱しやすい服のデザイン・製作などが課題にあったりします。
    これは服飾系の高校でもそうです。
    家にある布でちゃちゃっと何か作れるくらいでないと、つまずくと思います。

    ユーザーID:0678434014

  • 服飾の学校にいってる子の親です

    ファッション業界は華やかだけど成功する人なんか一握りで収入も少ないし正社員にはなれそうにないし絶対苦労するという不安な気持ちの方が大きいのではないでしょうか。
    反対なのは心配なことが多すぎるから。
    私も娘から服飾系大学に行きたいという話を聞いた時は??でした。
    そういう大学があることも知りませんでした。
    どういうことを勉強するのか想像も出来なかったので娘が希望した大学は複数回見学しました。
    オープンキャンパス、文化祭だけでなく通常授業の様子も見たいと思ったので学生課にお願いして平日の授業見学もさせてもらいました。(子どもと一緒に)
    教職員の方に根掘り葉掘り色々質問もしました。
    大事なのは親御さんと学校へ足を運び、自分のやりたいことと勉強したいことを学生さん達がどう勉強しているかを一緒に見ることです。
    入学すればもっと明確に将来のイメージができると思います。
    気持ちを伝えるのではなく、やりたいことを具体化するための方法として学校を選ぼうとしていることをプレゼンすることです。
    親御さんは反対する前に娘さんの行きたい学校を自分の目で見るということを一度はすることをお勧めします。

    ユーザーID:6479669148

  • 昔の話だけど

    トピ主さんの3倍の年齢ですので昔の話ですが。

    私も進学時、親に「大学も考えてみて」と言われ、美大の染色科に進みました。で、卒業後、服飾専門学校に再度入学しましたよ。私はデザイナー志望だったのですが、美大の染色科からでは専門知識が足りないという事で服飾デザイナーとしては就職できませんでした。(個人の資質で成し遂げる方もあるでしょうが)  で、服飾専門学校を経てから服飾デザイナーとしての職を得ました。仕事をし始めてからは、大学で学んだ事もとても大切な知識として生かせましたよ。

    でね、現在50代、今もコンタクトがあるのは大学時代の仲間です。なので、私にとっては大学は「無駄」ではないよい経験でしたね。

    デザイナーはある種生まれつきのセンスに左右される部分が多いですが、パタンナーは切磋琢磨、努力すれば努力するだけ報われる仕事です。舞台のお仕事なら、会社ではなく個人のアトリエなどで請け負うのが多いのでは? 欧州などでは、劇場付きでお仕事される方も多いですね。情報を集め、アルバイトなどからでもそういう仕事に参加できるようにがんばってみて下さいね。普通に就職先を探していては出会わない仕事場です。

    ユーザーID:9775762859

  • 服飾系の大学で就職できるのか?

    私は被服科の短大に行きました。こちらでは一般教養と家政学全般を勉強します。
    もちろん服飾の勉強もしましたが、当然、洋服に関する勉強量が少ないです。
    こちらに来る求人は、洋服関係だと販売のみ。
    当然ですよね。

    専門学校の場合、多くは3年間。
    1年生からビッシリ洋服の関することばかり勉強します。
    毎日毎日パターンを引き、縫って作品をつくり、絵とデザイン、実技だけではなく、服飾の学問全般も学びます。
    課題が半端ありません。毎回、期日までの提出に必死です。成績もシビア。
    今から20年前ですが、今でいうインターンシップもありました。
    企業は即戦力のあるデザイナー・パタンナーが欲しいんです。

    パタンナーの場合、一旦アパレルに就職して技術力をあげ、転職を繰り返してスキルアップをします。
    世界的に有名なデザイナーのパターン室に転職した同期もいます。
    (そこは新卒パタンナーは取らないらしい)
    経験を積んで、人脈を繋げればフリーで仕事も可能です。

    どうしても大学というなら夜間の専門学校とのWスクールという手もあります。
    ただし相当厳しいと思いますので、よく考えてくださいね。

    ユーザーID:9267087723

  • パタンナーなら専門学校へ!

    文化服装学院卒で舞台衣装関係制作を経てアクセサリー・雑貨デザイナーとして働いていました。(身体を壊して辞めてしまいましたが)

    パタンナー様のおっしゃるように、専門学校をお勧めします。
    専門学校は在学中にテクニックを習得→卒業後は即戦力として働く事が前提の教育だからです。
    センス面は自分で試行錯誤を繰り返して身につける事が重要です。センスは他人に教わるものではないしね。
    実際のところアクセサリー、雑貨系のデザイナーは服飾系学校卒でなくてもなれますが、パタンナーは専門卒以外はまず通用しないと思います。
    パタンナーは高い技術さえあればデザイナーよりも確実に潰しがききますし(パタンナーさんも仰ってますが…これ本当)、アパレルの道に進むなら断然お勧めですけどね。

    文化はどの科も課題量が非常に多く、一般の大学生に比べたら遊び、バイトがなかなか出来ないですが充実した学生生活で楽しかったですよ。自分には合った学校だったと思います。
    親御さんと色々な大学や専門学校を見学されたほうが良いと思います。頑張ってね!

    ユーザーID:9253406692

  • 引出しをたくさん持つ事

    ちょっと気になってもう1度出てきました。

    専門学校を出て即戦力になる事・・・ある意味正しいし、特にパタンナーは専門知識がなければ仕事になりません。そういう意味では正しいけれど、アパレル業界は忙しいです。一旦そういう世界に身を置いてしまうと自分にインプットする時間が無くなってしまう。朝から晩まで仕事に追われるばかりの生活です。

    トピ主さんがしたいのが舞台や映画の衣装なら、ファンタジー性は重要。時間のある若いうちに、歴史を学んでみたり(衣装史)、色々な舞台を観たり、旅したり、自分の中にたくさんの引出しを持つようにして下さいね。

    急ぐことはないです。利用されるばかりで若い才能を吸い取られて使い捨てのようにされてしまった同僚をたくさん見ています。人生は長いのですから、自分の中の泉を枯らさないようにすることも重要です。

    ユーザーID:9775762859

  • 専門学校だと思うな

     下手に大学へ行くよりやりたいことが決まっているなら専門学校がいいのではと思います。大学へ進学すると、一般教養やら英語や第二外国語など関係ない科目もたくさんあります。その点専門学校は専門的なものしかやりません。ましてや服飾関係なら実習が主になると思いますので、やりたい仕事まで最短距離と思われます。
     私はトピ主さんの親の年代ですが、親御さんの中には、保育士になるのでも短大じゃダメだ!国立大学の教育学部卒じゃないと、と娘さんを飛行機でしかいけない遥か遠い国立大学の教育学部にわざわざ進学させた方がいます。それも地元の国立大学の教育学部ならまだ就職の時にこの地元での採用はあったかもしれませんが、このあたりの保育士の採用は、地元の私立の短大からが一番メジャーなんです。なので、その方は、結局地元には戻らず、その国立大学の近くの幼稚園に就職されました。本当は地元に帰りたかったんでしょうが、そんな国立大学に進学するのは、返って就職には遠回りでしかありません。大学を出てから専門学校へ入り直す人もいるぐらいですから最初から専門学校へ行かれるのが就職への近道と思います。

     

    ユーザーID:1124522370

  • 今はドレメって流行らないの?

    なんかこう、私(アラフィフ)の若かりし頃は、
    そういう勉強なら「ブンカ」か「ドレメ」だ、
    「文化式原型」と「ドレメ式原型」があるんだ、等々、
    文化服装学院と並べて語られてた、
    「ドレスメーカー学院」
    ってのがあると思うんですが、
    このトピで全然挙がってないですよね。

    今はドレメって流行らないんですかね?

    私自身は全然専門違うんですが、昔のことを思い出して「あれー?」と不思議に思ったもので。

    ユーザーID:9584068799

  • 横ですが

    ドレメが衰退したのは、長い間女学校にこだわったからです。

    服飾をやりたい男性が、みんな文化に行ってしまい優秀な男性デザイナーが文化から大勢排出され、結果人材が文化に偏ってしまいました。

    寮のある女子校だったドレメは、どうしても花嫁修行に洋裁学校へ!という親御さんの要望があり、花嫁学校という側面がつきまとってしまいましたね。
    今は共学ですが。

    ちなみに私はずっと、ドレメの原型を使っています。

    ユーザーID:7875015718

  • ウェディングドレスのメーカー

    服飾専門学校をでてアパレルメーカー勤務アラフォーです。

    ファンシーなドレスを作りたいなら、ウェディングドレスを作るメーカーで働くのはどうでしょうか?

    パタンナーとして就職するなら、服飾専門学校が近道でしょう。

    友人知人にパタンナーの仕事をしている人がいますが、会社員だと給料に見合った型数をこなすよう求められる。
    フリーだと仕事はあるけどクライアントからギャラをたたかれる。展示会前は寝る間もないほど忙しい。
    ギャラを労働時間をで割って時給計算したら、最低賃金以下になる場合もあるとか。
    とにかく、パタンナーの仕事は地道な作業。好きじゃないと続かないとおもいます。

    縫製は綺麗に縫う技術を習得すれば鬼に金棒。
    パタンナーも技術職ですが、デザイナーの要素というか時代の空気を読み取るセンスが必要です。
    技術があっても古臭いパタンナーを引くパタンナーを使いたいデザイナーはいないです。
    これ、本当に重要。

    専門学校の同級生はデザイナーやパタンナーを目指して就職しましたが、
    アラフォーの今現役はほんの数名です。

    ユーザーID:8939906402

  • ありがとうございます

    クロネコさま

    私の横でしょうもない疑問に親切に答えて下さって、ありがとうございます。
    納得いたしました。

    ユーザーID:9584068799

  • ダブルスクールしました

    現在アラフォーです。
    外資系高級ブランドの技術職をしています。

    私も父には大学だけは出て欲しいと言われ進学。
    でも、ファッションを学びたいという夢は諦められず、
    文系大学三年生からファッションの専門学校に通いました。
    ダブルスクールで課題提出、卒論、すべてギリギリでしんどかったです。
    正直無茶しましたが、結果良かったです。

    パタンナーの友達にも、大卒者は多いです。
    専門だけと大卒ありは20代ではあまり差がないかと思います。
    強いていえば、大卒の初任給の方がいい事です。
    しかし30代に入り、管理職になったり、他部署との連携の仕事になると、
    総合的に大卒者は強くなります。
    また、海外留学や外資系を視野にいれるなら大卒が強みになります。

    舞台衣装を志すのであれば、美大の方がいいでしょう。
    日本の専門学校は、
    企業向けのファッション技術を習得するためのカリキュラムになっています。

    あと、トピ主様にはディズニーの衣装補修のボランティアをオススメします。
    学生時代に好きな事をたくさん学んでくださいね。

    ユーザーID:6805223683

  • うん

    >>大学へ進学すると、一般教養やら英語や第二外国語など関係ない科目もたくさんあります。

     単に服を作るだけなら、そういうものは不要かもしれませんが、トピ主さんが挙げているような映画や舞台に関わってくるものを作りたいという希望があるならば、むしろそういう教養も要求されると思いますよ。

     シナリオにあった文化、時代考証が求められるでしょうから。「マリー・アントワネット」なら、フランス革命時代のフランス、及び周辺諸国の各階層の服装についての知識がなきゃだめでしょう。仮になかったとしても、それを調査できる能力が求められる。日本語で参照できる文献のない国、時代のものというのも当然出てくるでしょうから、英語、その他の言語ができないと調査できませんよね。

    ユーザーID:9607921279

  • 現役パタンナーです。

    大学卒業後→専門学校をお勧めします。

    もしくは服飾系大学に行くならばその両方を兼ねているのかな。
    私は服飾系大学卒業しパタンナーをしています。

    専門学校は学ぶパターンの量が多く、即戦力になれる所です。
    大学は教養を身につける所です。
    服飾系大学は服装史,被服材料学,語学,和裁,他にも服に関し学べます。

    私は文化系列ですが図書館が本当に良く、服関係の本が沢山あり、授業の空き時間はほぼ入り浸っていました。

    ただ作れるだけでいいなら専門学校でいいと思います。
    歴史に関わる服を作りたいなら服装史を知っていた方がいいですね。
    大学時代の知人は在学中に仏語の授業を取り、学校外でも仏語を学び、今はフランスでパタンナーをしています。
    職場には普通の大学卒業→専門学校卒のデザイナーパタンナーもいます。
    企業側はそこまでしてなりたかったのかと受け取るようです。

    ちなみに…パタンナーは残業も多めだし、お給料も少なめですよ(笑)大丈夫ですか?
    就職活動中に、服飾系大学だと専門学校に比べパターンを引く量が少ないので、彼らのスピード感に不安になるかもしれませんが理論はわかっているはずなので大丈夫です。

    ユーザーID:6240051735

  • 服飾史やフランス語も専門学校でありますが

    はぁ

    服飾史、フランス語、専門学校で学べます。
    洋服以外のデザイン、デッサン、色彩学、なんかも学びます。
    縫製技術とパターンだけではありませんよ。
    単なる技術しか学ばない訳ないじゃないですか。
    ファッションの最先端に出ていける即戦力を養成してるんですから。
    講演聞いたり、展示会、展覧会、
    常に感性を磨くよう指導され、息つく暇もなく服飾のことばっかです。
    コンテスト応募も日常的だし、オシャレで刺激的な同級生、優秀な先輩からも学べます。
    留学制度のある所もありますね。

    般教に費やす時間の余裕は専門学校にはありませんが、服飾についてのあらゆる事は学べます。
    就職だって、その道の講師陣や先輩方のツテもあります。

    このトピはパタンナーになりたい、
    衣装デザインして型紙作って縫いたいって話ですよね?
    それに対して現実知らない人が服飾大学を勧めたから、それではパターン引けませんよ、無理ですよ、とレスしました。


    もちろん大学に行くなでありません。
    でも、専門学校は絶対必須だといいたいだけです。

    ユーザーID:9267087723

  • 専門学校

    私は情報処理の専門学校出てますが、
    職場に大学に情報処理の学科行ってる学生さんいました。
    で、聞いてみたら情報処理の勉強は差はなかったです。

    それ以外に直接関係ないような事を色々やって2年の勉強を4年に引き伸ばしてる感じ?
    顧客のニーズをどう捕らえるかみたいな授業もあったそうですが、
    そういうのって座学で覚えた理屈じゃ無理です。

    第二外国語も教養として有った方がいいでしょうけど、
    パタンナーなら技術力の方が大事だと思います。
    高卒じゃ教養ないとか出世できないとか言う人いますけど、
    高卒のアーティストって色んなジャンルにいると思いますけど、
    みなさん教養ないんでしょうか?
    出世にしても一握りしかなれませんから、
    その一握りになれなかったら学歴より技術力。
    そして技術力は若いうちにきっちりやった方が良いです。

    >服の話題になる度に「大切なのは中身だからね」と言われるようになりました。
    中身がないと言われない人で大学出てない人を言ってみたらどうでしょう?
    大変申し訳ないのですが、大学出てれば中身があると思うあたりが中身がない証拠では?

    ユーザーID:9282332866

  • 文化卒パタンナーです

    パタンナーは狭き門です。
    文化服装学院のパターン科卒ですがパタンナーになれるのはクラスの約半分、服飾大学の友達はパタンナーになれるのはクラスの一部だけと言っていました。
    特に舞台衣装は就職口が少なく、希望者は多いけどなれる人は一握りだけです。
    絶対なりたい!というのなら専門学校をお勧めします。
    パタンナーの就職には実技試験があり、よっぽど努力しない限り大学では実技試験を突破するのは難しいです。
    やっぱり大学と専門では服を触る時間が違うので…

    ユーザーID:7625030789

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧