低反発か、高反発か

レス19
(トピ主1
お気に入り95

生活・身近な話題

コーヒー

腰痛で熟睡できないアラフォーです。
夜中に何度も起きるため、朝がつらいです。

皆さんに、おすすめの布団やマットレスがあったらおしえて下さい。

旅先で泊まったホテルの高級なベッドで寝たら朝まで快適でした。メーカーは忘れましたが有名な物のようでした。

普段は畳の部屋で布団を敷いて寝ているため、マットレスの買い換えを検討しています。

低反発マットレスは夏は暑くて、洗えない?
高反発マットレスは半年ほどでへたれて効果が落ちる?等の、ネットの書き込みをみかけました。値段もうんと高価なものから、安いものまでさまざまですね。

購入経験のあるかた、使用感をおしえていただけると助かります。よろしくお願いします。

ユーザーID:3385533587

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は高反発

    マニフレックスのマットレスを使っています。一時期、立っているのもつらいほどの腰痛に悩まされましたが、これで改善しました。

    ブランドでなくても良いマットレスはあるのでしょうが、機能をうたった寝具で安価なものはあまり無いですし、腰痛は本当につらいので、ネームバリューに頼って選んでも良いかと思います。

    マニフレックスに関しては、3年使っていますが、全くヘタれません。
    一番、体重のかかる真ん中のマットレスがへたれたら、端のマットレスと入れ替えることができます。

    トピ主さんは、旅先で宿泊したホテルにマットレスの問い合わせをされれば確実かと思います。

    ユーザーID:0788864725

  • マニフレックス買いました

    私はマニフレックスを買いました。
    益子直美さんや山田哲人さんが、
    同社のものを使ったら、
    疲れ具合が全然違ったと仰っていたのがきっかけです。

    私の場合は、体型がでこぼこ(くびれが非常に大きい)ので、
    体が大人になった中高生の頃から日本式の布団で眠るのが苦しく、
    朝起きたら体が痛く、
    骨格がずれまくっていました。
    ですが、2か月位前からマニフレックスを使うようになってから、
    骨格が正常に戻っていくのを日々感じています。
    お尻の部分がお腹より10センチ出ていますが、
    じんわりと体型に合っていきます。

    私はオフィスワークであまり体は疲れないのですが、
    たまに運動した日も、布団に入ると体が癒されていきます。

    ちなみに値段は3万位?
    折り畳み式の、日本仕様の一番安いものです。
    実家では、多分トピ主さんがホテルで寝られたメーカーのものがありますが、
    個人的にはマニフレックスの方がずっといいと思います。
    東急ハンズ等で買えます。

    ユーザーID:8111733141

  • 高反発が主流

    ホテルのマットレスは大抵がコイルが入っていると思います。
    その感覚は、高反発のマットレスに近いです。
    昔から煎餅布団の方が体にいいと言われますが、極力沈み込まない方が負担は減ります。
    ベットに使うマットレスは大型家具店で、試すことが出来ます。
    購入後しっくりこなければ、折りたたみの薄めのマットレスを敷いて調整できます。
    へたれるマットレスは、安価だからでしょう。
    低反発は通気性も悪く朝起きるとき妙に体が重く、私は腰痛が逆に悪化しました。
    低反発で有名だったトゥルースリーパーでさえ、今や高反発を採用しています。
    背もたれで考えると分かると思いますが、しっかり支えられていた方が腰にはいいのです。

    ユーザーID:2470763051

  • 少し高いですが

    テンピュールがお勧めです。

    枕もとてもいいです。

    ユーザーID:7222397792

  • ニトリの

    低反発マットレスを使用して、約半年ほど。
    お値段は約一万円で、私は満足しています。
    もっと早く買い換えていればよかったと思うぐらいです。
    このマットレスで夏を経験していませんが、シーツを麻や清涼素材のものにして、乗り切るつもりです。

    ユーザーID:4527709234

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 高反発ラブ

    ほしいベッドはシモンズ。
    熱海のホテルのベッドがシモンズのベッドで腰がすごく楽だったので、家に戻ってから調べたら、ちょっと手の出る値段ではありませんでした。
    そこで、手が出る値段だったエアウィーヴのマットレスタイプの四季布団を購入。床に敷いて寝ています。
    それでもけっこうな値段だったけど、買ってから朝腰が痛くて目が覚めることはなくなりました。
    現在、使用して5年経ちましたが、お尻の部分は若干ヘタってきていますが、充分機能しています。
    夏は涼しいけど、冬はちょっと寒いです。ボアシーツは必須です。
    それから寝汗がひどいと床が湿ります。畳で使う時は湿気対策が必要かもしれません。

    ユーザーID:0511846605

  • シモンズがいいかと

    高反発マットレス使ってますが中のマット
    (スポンジみたいです)が変色してきます

    しお客様センターでは10年保証を謳ってい

    てヘタっても

    まず、交換はしません私は買い換えました


    シモンズがいいですよ!!!

    ユーザーID:7240228849

  • 私には低反発が合ってます

    テンピュールのオーバーレイマットレスを使っています。

    今は名前が変わっていると思うんですが、厚さが7cmくらいあって布団やマットレスの上に
    敷いて使うタイプです。私はすのこベッドの、すのこの上に直接置いています。
    それで全く支障なく使えます。価格は5万円以上はしたと思います。
    めちゃくちゃ重いです。重さ故に干すなんて論外。洗うこともできません。
    買ってから5年以上経ちますが、質の低下はまだ感じません。
    夏は暑い?確かに暑いですけど、布団でも暑いし…冷房効かせて接触冷感のベッドパッド敷いてます。
    冷房があれば、大丈夫だと思います。

    私も腰痛のため購入し、軽減したと思います。腰痛には高反発が良いと聞きますが…
    店頭で高反発に寝転んでみたこともありますが、慣れもあるのかしっくりこず、腰も痛くて。
    私は女性でぽっちゃりなんですけど、体の凹凸が大きいため、固い寝床だと
    腰が浮きすぎて負担がかかるんです。なので、低反発が合っていたみたいです。

    テンピュールとホームセンターの安い低反発とは品質が全然違います!
    枕を両者使って実感しました。安物買いの銭失いに注意です。

    ユーザーID:7053258860

  • 私は低反発はダメでした

    私は低反発はダメでした。
    低反発のマットを使用していた時は、腰が痛くて目が覚めることがよくありました。
    今は高反発で快適に眠っています。

    しかし、こればかりは個人差が大きいと思いますので、
    人の意見に左右されず、自分で色々試してから購入された方が良いのでは?

    >旅先で泊まったホテルの高級なベッドで寝たら朝まで快適でした。
    そのホテルに連絡して、メーカーと品番を教えて貰い、同じものを購入したら?
    実際にトピ主さんが快適だと思ったマットが、トピ主さんに一番適してると思いますので。

    ユーザーID:8588228653

  • 理想的なものはウォーターベッドです

    >皆さんに、おすすめの布団やマットレスがあったらおしえて下さい。

    理想的なものはウォーターベッドですが、現実的には難しい(水はもの凄く重いし、温度維持にコストがかかる)。それは、最も均等に体を支えてくれるからで、最も低反発なのです(水は、押せば簡単に凹むでしょ)。

    それに比べて、最も人の体の都合を無視して、体の出っ張った所だけで支えてくれるのが「平面(板張り床など)」で、これが最も「高反発」です。反発が強すぎて、へこみません(笑)。

    私は、低反発ベッドにフュージョンのパッドを敷いています。低反発だけだと、余りにも体の全ての面に接するので、暑い時期に体温が逃げてくれません(ウォーターベッドは水が体温を吸い取ってくれるので問題ない)。フュージョンのパッドは空気の流通がいいので、その欠点を補ってくれる。結果として、この組み合わせが一番いい寝具となります。

    ユーザーID:5929092192

  • エアーウェーブが良い

    シングルベッドの一つにマニフレックス、もう一つにエアーウェーブを使っています。
    双方を試し寝を繰り返し、エアーウェーブの方が快適で私に合っている分かりました。

    双方、ベッドマッレスの上に敷く薄いタイプの物です。
    アスリート達が遠征に行くのにエアーウェーブを持って行くのを知ってそれで買ってみたのですが、やはり快適な睡眠が得られます。

    ユーザーID:8311610922

  • 断然、高反発

    ベッドと寝具にはこだわりがあり、
    量販店の廉価なものから、無印良品といったそこそこ手軽なもの、
    高価なものでは低反発(テンピュール)も、高反発(シモンズ)も、試したことがあります。

    うちでは、断然高反発(シモンズ)派!です。
    私はもともと身体が疲れにくいので「まあこれが気持ち良いなあ〜」程度ですが、
    腰痛持ちの夫は基本的には今後もずっとこれにすると断言しています。
    疲れの取れ方が違うそうです。沈み込むタイプだと腰と背中が痛くなるようで。

    高級ホテルでもよく使われているので、トピ主さんが良いなと思ったものもシモンズの可能性が高いと思いますよ。

    ただ、うちは数年で買い換えるので十何年も持つかどうかはわかりませんし(とはいえ飛んだり跳ねたりしなければ大丈夫でしょうが)、
    低反発も需要があるということは合う人には合うのだと思います。

    良い寝具に会うと良いですね。ご参考まで。
    ちなみにマットレスや敷ふとん掛ふとんに隠れて節約されがちなリネン類(シーツやカバー)。
    これも上質な綿等のものがおすすめです。

    ユーザーID:4593142138

  • 人による…かな

    私は 低反発のトゥルースイーパー
    夫は 高反発のエアウェーブ を使っています。

    夫は はじめは低反発を使っていたのですが、寝返りが打ちづらいと高反発に変えました。
    私は、高反発だと逆に腰が痛くなりました。身体の形に沿ってそのまま沈む方があっているようです。

    ですから、トピ主さんに有った反発の仕方を探せたらいいと思います。

    ユーザーID:5912352992

  • トピ主です

    レスありがとうございます。

    皆さんのレスを読んで大いに迷ったのですが、まずは高反発のマットレスを試してみようかと考えております。

    私は田舎住まいで大型の店舗が近くになく、中々店頭で寝転んでみることができません。地元の布団店(知人)に行くと買わされてしまいそうで行けません(笑)。今回も通販を利用するつもりでいますので、皆さんのレスが本当に参考になりました。

    旅先のホテルのベッドは、何名かの方がおしえて下さったシモンズでした。調べてみたのですが、私には高価過ぎて勇気のいる金額でした。

    低反発商品の身体が包まれる間隔も体験してみたいとは思ったのですが、ベッドで心地よく眠れたこともあり、まずは高反発の商品を試してみたいと思います。

    近日中に購入しますので、使用後にまたをレスで書かせてもらおうと思います。

    皆さん、ありがとうございました。

    ユーザーID:3385533587

  • 腰痛持ちは低反発は避けるべきです

    低反発を試すと優しい寝心地から、腰にも良さそうと錯覚します。

    しかし実際は、沈み込んでしまう姿勢が腰痛にはよくないと言われています。

    そして低反発は体を包み込んでしまうために、寝返りの回数が減ります。

    寝返りの回数が少ないと血流の流れを滞らせ、腰痛を悪化させます。

    医療用から始まった低反発は、床擦れ対策から来ています。

    低反発は寝たきりなど、自身で寝返りがしにくい患者さん向けです。

    ユーザーID:4225081811

  • 腰痛持ちに限らず、硬さの合わないベッドを避けるべきです

    >低反発を試すと優しい寝心地から、腰にも良さそうと錯覚します。
    >しかし実際は、沈み込んでしまう姿勢が腰痛にはよくないと言われています。

    腰痛持ちであるなしにかかわらず、適切な「支持力」をもつベッドを選ばなければなりません。
    「沈み込んでしまう姿勢」は低反発ゆえの現象ではないのです。『単位面積当たり、どれくらいの体重を支えられるか』という問題であり、低反発とか高反発には全く無関係なのです。

    太って体重が重い、つまりベッド接触面における単位面積当たりの荷重が大きい人は、低反発でも堅めのマットレスを選べばよい(これは三次元の要素である体重を、二次元の要素である面で受けることの宿命的な命題です)。
    高反発でも柔らかすぎるマットレスはダメ。スプリングベッド然りです。

    なお、
    「低反発とは、荷重を取り去ったときに原型に戻る力が小さい」という意味なのであって、「柔らかい」と勘違いしている人が多いようですね。現実問題として、低反発マットは低温だと硬くてなかなか沈みません(体温で温まるまで我慢が必要)。冬は、きちんと暖ためておかないと困ることになります。

    ユーザーID:5929092192

  • やはり代用品と思います

    >旅先で泊まったホテルの高級なベッドで寝たら朝まで快適でした。
    そうでしょう。(たぶんシモンズベッド)

    ホテルで低反発マットレス・高反発マットレスを体験しないのは何故か考えましょう。

    多くがウレタンなどのスポンジなので寝汗が滞って劣化するからと思うのです。

    「低反発マットレス」「高反発マットレス」をインターネットで検索すると、多くのことを学べます。

    我が家は妻のこだわりでシモンズベッドを買いました。

    妻は猫たちと寝るので大きなベッド。私は小さいベッドだけれど、ホテルで寝てるみたいです。

    「低反発マットレス」「高反発マットレス」は、やはり代用品と思います。

    ユーザーID:4594163981

  • ちゃうちゃう 

    >ホテルで低反発マットレス・高反発マットレスを体験しないのは何故か考えましょう。
    >多くがウレタンなどのスポンジなので寝汗が滞って劣化するからと思うのです。

    ちゃいますよ。
    ホテルは、不特定多数の客が、不特定の時間に泊まるからなのです。

    痩せた人(柔らかいベッドむき)、太った人(堅めのベッドむき)いろいろです。なので、堅さは平均的なものにせざるを得ない。

    朝チェックアウトのあと清掃してすぐ早着の受け入れをしたり、遅めのチェックアウトのあとすぐチェックインを受け入れるなどが珍しくありません(空き部屋だらけになるつもりのホテルなら、どうでもいいことですけどね)。そうすると、通気性が良くて、すぐに前の使用者の湿気や体臭が抜けるベッドがいいのです。スプリングで内部を空洞にしているものは、その点で都合がいい。分厚いマットレスは、都合が悪いのです。

    ちなみに、私はフランスベッドの厚さ30センチの両面使用型、片側がコイルスプリングタイプで反対側が低反発ウレタンです。購入当初、切り替えて両方使いましたが、今は低反発側に固定化して10年以上たってます。

    ユーザーID:5929092192

  • イタリア製のマットレスを愛用

    高校の時にバイト先で重たい物を持った拍子にぎっくり腰になり、その後30代で頸椎ヘルニアにもなり、慢性的な腰痛に悩まされている者です。
    同じく腰痛持ちの母から、イタリアのマットレスを勧められ、引っ越しを期にマットレスを新調する事を決めた際、「引っ越し祝いに買ってあげるから」と強引に押し付けられました(苦笑)

    最初の1ヶ月くらいは、毎朝筋肉痛になり、「失敗した…」と思ったのですが、固さに慣れたら気持ちよく眠れるようになりました。腰痛や肩こりにもいいようで、今は母に感謝しています。

    一応、購入時に少しでも母の負担を軽くしようと、ネットで色々探したら、メーカー直営のサイトでアウトレット(包装用のビニールが一部破けているだけで品質には問題無し)が数千円安く売っており、配達の時にマットレスの無料引き取り(地元でゴミに出したら処理費用が掛かる)をしてくれていたので、それで購入しました。

    ユーザーID:3964143962

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧