あの頃私は若かった

レス12
(トピ主3
お気に入り29

キャリア・職場

たぬき

新年度が始まり初々しい社会人を見ると、自分の若い頃を思い出します。

私は若い頃、アフター5に飲みに誘ってくる男性の先輩(10歳位年上で独身で彼女なし)からの誘いが嫌で、何かと理由をつけては断っていました。
どうしても断れない時は飲みに行っていましたが。

しかし、何度もそれを繰り返していると、誘っても断る人だとみんなに思われてしまい、他にも色々あって結局職場にいづらくなってしまいました。

結局数年勤めて退職したのですが、今ではとても就職できないような条件のいい会社だったのです。

今思えば、先輩が誘ってくれたら毎回でなくても、快く付き合いをしていれば、職場内で困ったことなどもまた相談できたり、職場の色々な情報も入手できる貴重な場だったと思うのです。
これは、若い時にはわからなかったです。

しかし、若い時には先輩と飲みに行くのは面倒だと思ったものでした。
若い人なんて本音はそんなものかもしれないけど、私は社会人として協調性もなかったのだと思います。

私は他にもたくさんあるのですが、皆様にもこのような苦い経験はありますか?

ユーザーID:9956758297

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 忘年の交じり

    年齢の差を忘れて親しむ友人、注意したら、結婚してしまいました。
    余計なことを言わなければ一緒に独身でいられたのに、独りぽっちの孤独。
    あの頃、若かった、甘かった。
    友は大事にしましょう。

    ユーザーID:2011559884

  • あります、あります!

    就職難で正社員になれず、契約社員を経験後、やっと正社員で勤めた会社。
    ボーナスが貰える、収入が増える事は嬉しかったけど、休日は当日夢中だった趣味に使いたかったので、会社の野球部の応援に来ない?と誘われても全て断っていました。
    野球に興味なくても男性の新入社員は全て野球部に入り、女性はみんな応援に行っていたようで、気がついたら私以外はみんな凄く仲良くなっていましましたね。
    社内恋愛する人もいる中、いつまで経っても輪の中に入れず、結局数年で退職してしまいました。
    休日を会社行事に潰されるなんて絶対に嫌だと思っていたんですが、今思うとそこまで頑なに避けなくても良かったなーと。最初の一年位は適当に顔出せば良かった…と思います。
    まあ、それだけじゃなく、他にも色々やらかしましたが。若かったです、私も…,

    ユーザーID:2017613471

  • オヤジ嫌悪症

    今はそんなことはなく、比較的平和に過ごしていますが、
    新入社員の年頃の私は、せっかく有名な会社に入ったのに、
    部長さんとか社長さんとか、えらい男の人と接するのが苦手で、
    何も主張しないか楯突くかの両極端の変な行動をとっていました。

    田舎にいた頃、地方のプチ名士だった祖父が
    家庭ではものすごく気難しかったので、
    権威のある男性への嫌悪感をひきずっていたのだと思います。

    上の人にせっかくアドバイスされても、屁理屈をこねてやらなかったり、
    意地悪で押し付けられているように捉えて、感謝の気持ちも持てませんでした。
    いま思うと、結構親身に指導してくれてたんですけどね。

    30歳くらいには祖父も認知症が出て優しくなってて、
    オヤジ嫌悪症も自然となくなりましたが、その時はもう会社は辞めていました。
    入社したときの話を聞いたら私の採用は偶然みたいなものだったので、
    私も、本当にあの会社もったいなかったな〜、と思います。

    まあ、そういう経緯があってこそ成長したんだとか、
    人生ずっと修行なのさ、とか、自分に言い聞かせています…。

    ユーザーID:8988851328

  • それが若さ

    そういうことばっかりですよ。それが若さというものだと思います。
    その時は、精一杯の知恵を絞って、ベストな選択だと思ってしてたんですよ。今の脳みそと経験値のままで若い体になって、若い人達の中に混ざれば、同じ失敗はしないんでしょうけど…。
     
    知人のさらに知人で、どんどん成功を重ねてキャリアアップしている(ように見える?)年上の女性がいます。でもそういう方は例外で、ほとんどの方はいろいろなトラブルの波に巻き込まれては救われて、なんとか今日まで来たんじゃないですかね。
     
    むしろ、2016年の、今の年齢での、この「今」のことを、未来の自分が同じように思うんじゃないか!?と思います。
    なので私は、小町で自分より年上の方の意見を読んで、参考にしたいと思っています。(また、これからの未来では常識ががらっと変わって、知恵も全く変わっていくかもしれないですけどね…)
     
    苦い思いも、(それで懲りて二度と繰り返さないから)無駄じゃないといいますし、今日からバラ色の自分史を作っていきたいですね。

    ユーザーID:4014133907

  • はあ〜

    若き日の後悔。

    日本でトップと言われる短大を出て、超大企業に就職。本社の花形部門で、自分で言うのもなんだけど、蝶よ花よともてはやされ、複数から求婚されたのに、全部断ってしまった。もしかしたら、エリートを捕まえていたのに。

    あれから数十年、ふと横を見れば、中堅企業の監査役の、あまり見た目にはパッとしないけど真面目に働く夫と二人の元気な子供に囲まれ、幸せだからまあいいか、と思う毎日。

    って自分で書いていて思う。
    「私って嫌な女」

    ユーザーID:6499136111

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • カラオケで「マイ、ウェイ」を歌う上司にうんざりしていた私

    愚かだったし、傲慢だった

    若いから(若いだけで)何でも出来ると思っていたし、バブルはず〜っと続くと信じていた
    彼らと同じ年齢になった今、タイムマシンがあったらあの頃の私に説教してやりたい

    あれから思い通りの人生どころか、迷路の中で途方に暮れたような半生だった
    彼らも同じような人生だったとしたら
    それを乗り越えて生きて行く応援歌なのだとしたら

    部長、本当にごめんなさい

    ユーザーID:0396751191

  • あります!

    新卒から十年勤めた仕事を辞めて転職しました。その後、独立起業して、今は何とかやっています。

    最初の仕事を続けている多くの同期とは、辞めて二十年経った今でもよく飲んだりします。彼らはそろそろ定年です。

    今はうまく行っているし、自分には定年もないので、辞めて正解でしたが、続けていたらどうだったのかなと思うこともあります。

    ユーザーID:7522954442

  • レスありがとうございます

    ぼんさんのケースは流石にきついですね。
    新入社員の男性はみんな野球部に入り、女性は応援に行くって凄くないですか?
    私の会社も年に一度、土日を使って社員旅行がありましたが、これは強制参加ですから仕方なかったですね。

    私の会社は全国に支店がある大企業でしたが私の支店は少人数で、男性は転勤族ですから地元を離れて知人友人もいない土地に来てるわけです。
    私の会社の独身の人って孤独だなあって思ったものでした。

    若い頃の私は遊ぶ友人も沢山おり、習い事やらエステやらと忙しく、会社の人と飲みに行ってもどうせ仕事の話か誰かの噂話や悪口だろうし、アフター5まで職場の人の顔など見たくもないというのが本音でした。

    しかし付き合いが悪いこともそうなんですが、他にも色々あり、よく飲みに誘ってきた男性に嫌われてしまい、やっぱり仕事もやりにくくなりましたね。
    アフター5の付き合いでは、色々な話を共有すると思うのです。
    結局付き合いをしていないと、職場の人と距離ができてしまうのですね。
    誘っても絶対来ない人って思われてしまうとやっぱりダメなんですね。

    ユーザーID:9956758297

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • レスありがとうございます

    レスを読んでいて思わず吹き出しそうになりました。
    若気の至りさん、私もその通りです。

    若い頃先輩がアフター5に誘ってくれたのも、本人も地元を離れて友人もなく、職場の若い女性も含めアフター5に飲みに行きたいというのもあっと思います。

    でもそれだけでなく、職場に仲良しがいない私に、仕事の事で悩んでいることなど、仕事中に話せないことをアフター5に聞き出したかったのかもしれません。

    私は退職後は結局正社員で就職できませんでした。
    結婚適齢期と言われる年齢になっていたのと、やはり不況の影響ですね。

    就活に頑張りが足りなかったのかもしれませんが、とにかくバブルの最期の時期とは比べ物にならない程就活は大変でした。

    就活はある程度の期間粘ったものの、もう何社受けても同じだろうとギブアップしました。
    その後はパートなのにこき使われたりなど、沢山の困難に遭遇しましたね。

    ユーザーID:9956758297

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 穴があったら入りたい

    入社3年目ぐらいの時、髪の毛を赤にカラーリングしてました。
    …ブスなのに…絶壁頭なのに…
    上司や先輩方には特に何も言われませんでしたが、
    内心忸怩たる思いがあったでしょうね。
    同期の友人は髪の毛の色は真っ青にしてました。
    ちなみに勤務先はメーカーです。

    同じ時期、仕事中に当時通っていた英会話の先生(ネイティブ)へ
    Eメールを送っていました。
    これは仕事とはまったく関係のない英語辞書を見ていたのでバレ、
    先輩に注意されました。当然ですよね。

    そして今、当時の勤務先にしがみついている私…
    これがいちばん恥ずかしいことかもしれません。。

    ユーザーID:5912645412

  • レスありがとうございます

    若い頃私がその会社に入社した時は、筆記試験も受けて入った会社ですが、バブルの終わり頃とはいえ、今では想像もできないくらい競争率が低かったのです。

    本当にあんな時代があったのかと、今では信じられないような時代だったのですよね。
    でもそんな簡単に入社できたことを私は凄いことだとは思いませんでした。
    こんなものなのかと思っておりました。

    しかし、バブルがはじけて転職も困難になり、今ではもうパートでも書類選考が当たり前なんていう、これまた信じられない時代になってしまいました。

    あの頃、ボーナスを貰うのが当たり前だと思っており、それがずっと続くと思っており、お金も湯水のように使っていました。
    今ではボーナスなんて幻みたいなものです。
    若い頃の私に、もっとしっかり貯金をしておけと説教してやりたいです。

    私は職場で、飲みニュケーション以外にも沢山の失敗をやらかしました。
    あの頃は本当に若かったです。

    ユーザーID:9956758297

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 知らないのですか

    今はパートの仕事でも、添え状付き履歴書、職務経歴書(すべてパソコン打ち)資格証のコピーの提出を求められます。

    ちなみに介護職です。

    ユーザーID:6499136111

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧