• ホーム
  • 健康
  • 貧血の症状が出るものの病院で検査すると貧血ではないらしい

貧血の症状が出るものの病院で検査すると貧血ではないらしい

レス42
(トピ主0
お気に入り96

心や体の悩み

ライチ

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貧血はあなたが勝手におもっているだけでは?

    自分で貧血の疑いありで血液検査をしてますか。

    わからなかったら疑わしいところの検査全部をお願いしないと。
    血液の品質に問題が無くとも
    流れる血管とか
    特にに脳内血管や冠動脈血管

    送り出すポンプの心臓に
    虚血性の疾患
    心筋や血管の狭窄

    調整を与えている
    女性ならホルモン系の検査も受けられたらどうですか。

    ご自分で勝手に判断され無いこと
    医師は何千万円の投資とそれにみあう知識と時間をかけた経験が有るので

    ユーザーID:3319211348

  • 考えるポイントが2つあります

    まず、あなたは「本当に貧血」なのか?ということ。
    >貧血のような症状
    と仰っていますが、「目眩、顔色が悪い」はともかく、他の症状は貧血のそれとは思えません。
    すなわち、貧血ではないのに本人だけが貧血と思い込み、それを主訴として受診するために、検査結果は「貧血ではない」と出る可能性が考えられます。

    もうひとつの可能性として、実際に貧血なのに、検査では「貧血ではない」と診断されるという場合、「溶血性貧血」が考えられます。
    これは赤血球が破壊される病気ですが、赤血球の形が壊れるだけで、その数には一見変化がないので、血球数で診る一般的な血液検査では「貧血ではない」という判断を下されやすいのです。
    その場合は、同時にビリルビン値やLDH値が増加しているはずなので、その値も併せて診ます。

    また、よくある誤解として「貧血の人は青白い」というものがありますが、これはごく色白の人の場合
    もしくは軽い貧血状態の時の話であって、黄色人種の場合、どちらかというと黄色がかってきます。
    貧血であれば酸素を供給するヘモグロビン(血色素)が足りていないという事になり、結果、実際の顔色から赤色が失われるためです。

    ユーザーID:0870242713

  • 耳鼻科や心療内科も

    乗り物に乗った時、お店にいたとき、状況はどうでしたか?
    どんな時に一番良くおきますか?

    めまいや難聴を伴うのなら、メニエールや内耳の異常かも知れません。
    閉じ込められたような、何か閉鎖的になった時にで起きるのでしたら、
    パニック障害の可能性もあるかもしれません。
    女性で中年以降ですと更年期障害なども考えられます。

    色々調べて、体に何も以上が無い状態で、貧血のような症状が
    頻発するようでしたら心因性も考えられますので、心療内科を
    訪ねてみることもおすすめします。

    年齢からの体調の変わり目、疲れ、仕事やストレス等々で
    今まで出なかったものが、いきなり体に出る方も大変多いです。
    無理せずお大事になさってください。

    ユーザーID:7279020650

  • 低血圧?

     私の娘が先日、本屋で意識を失いました。気が付いたら床の上で倒れていたそうです
     その1時間後内科医に行き血圧を測ったところ、上が80・下が48でした。医師からは繰り返すようなら大きい病院を紹介するといわれました。

     一度血圧を測られてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4214006413

  • ビックリさせたらごめんなさい

    医療関係で働いてます。

    貧血でないのに貧血の症状
    命に関わることから挙げていくと、パッと聞いて思いついたのが 心不全 です。
    心肺機能の低下を疑います。心臓のポンプ機能が衰えていたり、心筋が虚血状態にある、、所謂狭心症の状態にあるのかなと思いました。

    そうでなければ、甲状腺機能低下症でしょうか。
    でなければ脳貧血などかと思います。

    いずれにせよ循環器科へ!

    ユーザーID:1623937406

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • パニック障害では?

    電車内やエレベーターなどの狭いところ、圧迫感を感じるところ、人込みなどで症状が出るようでしたらタイトルの可能性が考えられます。
    何らかのストレスを感じるためにトピにある症状が心因反応として出ることがあります。
    心療内科か精神科で一度相談してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6640234910

  • 起立性調節障害

    成長期の子供が、朝会でぶっ倒れるやつです。
    急速に伸びた身長に心肺機能の成長が追い付かず、校長の長い話をじっと立って聞いていると脳まで血液が運ばれなくなる。って感じだったかな?

    血液が運ばれないって事は、血液と共に運ばれる酸素も運ばれないので、脳が酸欠状態に。

    たいてい成長期が過ぎると治まるようですが、大人でもあるそうですよ。

    循環器科かな?
    お大事にね。

    ユーザーID:0744503338

  • 自分で病名(原因)を決めない

    医者にも時折いてます。症状が合致するからと、先に病名を決めてから治療しようとする医者。典型的な誤診のパターンです。   血液検査をして「貧血ではない」という結果が出たら、シンプルに貧血ではないです。         症状から推定するに、循環器、体の平衡機能に問題があるように感じられます。医者にかかる順序としては、内科→循環器内科→耳鼻咽喉科 あたりでしょうか?脳機能に問題がある可能性も、否定はできませんが、順序としては、上記の病院で診察を受けた後での話になるかと思います。  よくある傾向として、「とにかく病名を決めたがる」というのがありますが、体のどの部位に異常があるのかを確定させる方が先です。そのためには「除外診断」といって、心音を聴診する、心電図を取る、血液検査をする、といった各種の検査をして、異常の有無を確認することが、必要になってきます。血液検査で異常がなければ、その他の検査をして、異常の部位を特定する必要があります。 評判のいい病院を探して、病名ではなく、体のどの部位に問題があるのか、確定させる方が先かと思います。

    ユーザーID:7743339275

  • 低血圧では

    貧血も低血圧も経験ありますが、
    トピ主さんのような症状の時は低血圧でした。
    いわゆるよく言われる貧血って慢性的にじわじわくるもので、
    急に起きるものではないと思うのですが…
    朝礼で倒れる人のパターンです。

    ユーザーID:2848526559

  • 受診の仕方を変えてみれば?

    医学的貧血と、世間一般でよく言う貧血は違います。
    世間一般にはふら〜っとする、立ちくらみをする等々、トピ主さんの書いているような症状をよく「貧血」と称しますが、それは医学的には貧血とは言いません。

    なので、おくらトピ主さんが貧血なんですと言っても、血液検査でHb値が正常だと「貧血じゃないですね。では、何かあったらまた来てください。」となります。

    貧血という単語は一切使わずに、「こういう時にこういう症状が出て辛いんです」と受診した方が、解決の糸口が見つかりそうに思います。

    ユーザーID:4303657198

  • 似た症状で受診

    あくまでも私のケースです

    中学時代から30歳過ぎまでヘモグロビン一桁レベルの酷い貧血でした。
    鉄剤服用後かなり改善して薬なしで標準でした。
    産前産後にどうも当時のような貧血症状(注意散漫、ふらつき、頭痛)があり、
    車を何度かぶつけ、保育園の迎えの途中に事故も起こしました。

    昔から疲れや貧血がひどいとこうなってしまい、絶対貧血だわ、と出産した病院で受診しました。
    貧血ではなく、疲れ起因のホルモンバランスの乱れという診断でした。
    病院へ行かれるなら婦人科がいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:6800484405

  • まず「貧血」の言葉の意味を調べては

    世間一般で素人さんがいう貧血と、医療者がいう貧血とは、意味が全く違います。
    大概は素人さんが「虚血」とカンチガイしておられるのですが。
    貧血ではないとは、血液検査をしてヘモグロビンの値を見て、違うということでしょう。
    そこから噛み合っていないのではないですか?

    自分で病名をつけて専門家に太鼓判おしてもらいたがる人、多いですよね。
    「風邪ひきました」とかね。いやそれはこっちが判断しますから(苦笑)って。
    結構、イラっとくるんです。いいことないから、やめたほうがいいですよ。

    ユーザーID:7824142697

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧