生活・身近な話題

書写展の評価

レス11
お気に入り12

いちごジャム

話題

毎年春休み中に、地元の小さな神社で子供を対象にした書写展があります。
希望者のみの参加ですが、毎年我が子も参加しています。今までは書道のみの参加でしたが、今年は写生もしたいと言い、頑張って仕上げていました。書道も数ヶ月前から練習し、書道教室の先生からも入選すると太鼓判を頂いていました。しかし、実際展示を見に行くと、評価は低いものでした。我が子より、下手な子が良い賞だったり、他を見ても…「この子の作品より、こちらの子の作品が上手いのに」と、我が子以外でも上手い子が低い評価になっていました。気になるのは、小さな地元の神社で世話役さんをしている地元の高齢者がいるのですが、その方の孫は毎年、トップの賞を取っています。一度、神社の方がその世話役のおじいさんに「良い賞を持ってってもらわな」と笑って話しているのを耳にしたことがあります。その時は意味がわかりませんでしたが…。一生懸命な子供の書写展に大人の権力が影響しているって、こんなことは当たり前なんでしょうか?頑張って良い賞ではなかった娘は、来年はもっと頑張る!と言ってますが…。

ユーザーID:2602509124

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 習字の賞は

    規模の小さな作品展や小さな団体が主催している作品展は、選者の好みがモロに出ます
    また団体が主催した展覧会は例え公募であっても、その団体に所属している人がよい賞を獲得しがちです。これらは一般的なことです。
    今回トピ主さんのお子様は大変頑張りましたが、トピ主さんはその結果に納得出来ないのですね。お気持ち分かります。
    小学生ならば、上手さより勢いや余白とのバランスで評価されることもありますので、次回はそこも気をつけてみて下さい。芸術はなかなかフェアな評価は難しいものです。ずば抜けて優れた作品以外はやはり好みになります。お子様は頑張りました。今後は色々な展覧会に出品してみるのもいいと思います。団体によって基準が違うことが分かると思います。

    ユーザーID:1983333529

  • 世の中そんなもの

    小さな内輪の神社の催し物なら まぁさもありなんです。

    トピ主さんも神社に寄付金ド〜〜ンとされたら賞が取れるわよ。

    娘さんもこの機会に「世の中」ってものを学ぶいい機会かもしれません。。

    ユーザーID:8479293041

  • 一概に言えないが

    知り合いから聞いたはなしですが

    子どもや大人に関係なく○○展のつくところではたまにある話らしいですね。上手くできた!と思って実際に見に行くと上位の賞に力の強い先生のお弟子さんが入っていることかあるとも。作品自体が良いと思えないが全体のバランスを取るために先生の力によって入賞の枠が決まることもあるそうです。

    お子さんが次も頑張りたいと言ってるようてすしトピ主さんから誉めてあげてほしいと願います。

    ユーザーID:5990197023

  • ???

    >>一生懸命な子供の書写展に大人の権力が影響しているって、こんなことは当たり前なんでしょうか?

     いや、コンテストなんて、そんなもんですよ。

    ユーザーID:8313778450

  • 審査は誰がするの?

    地元のお祭りのイベントなら期待しない方が良いです。

    ユーザーID:5248196001

  • もっとちゃんとしたところに出せば?

    >地元の小さな神社で子供を対象にした書写展があります。

    こんな展示会じゃなくて、もっとまともなところに書道教室の先生を通じて出品したらいいのに。
    審査する人だって素人みたいなのでしょう?

    ユーザーID:6828936764

  • 出さなきゃいい

    地元の小さな神社の書写展ならそんなこともあるんじゃないですか?
    そんなものに出展しなきゃいいのにって思いますが・・・。

    ユーザーID:2358136285

  • そんなしがらみのある展覧会よりも

    新聞社などが後援する全国展を探して挑戦させてあげましょう。

    神社なら寄付金の額で評価が変動するのは仕方がないよ。

    ユーザーID:8576255092

  • 所詮・・・

    小さな神社の催しなんて、そんなもの。
    地元の名士や権力者が絡んで当然と割り切りましょう。
    評価する人が専門家でないなら、なおのこと。むしろそんな頑張り屋さんなら、小さな催しでいい賞取るよりほかで出品させましょうよ。

    どんな展覧会、コンクールでもしがらみは必ずって言っていいほどあるんです。

    ユーザーID:1108463838

  • 皆さん、ありがとうございました。

    書写展の表彰式に子供と行ってきました。
    全員の作品を見て、娘も「なんで?」と思ったようですが、もう気持ちは来年へ向かっているようです。写生は自分が好きだから、書道より結果が良かったので喜んでいました…ただ、皆一生懸命描いた絵や書道に何故順位をつけるのか不満気でした。あと、歳の離れた兄(長男)は、書道教室に通わず私の指導だけで参加し、良い賞が取れていたので…自分は、たくさん練習したのに兄のような賞が取れず悔しがっています。「お兄ちゃんの時より、レベルが上がっているんだよ」と話していますが…。書道教室の先生の力も影響すると聞いたので納得しました。

    ユーザーID:2602509124

  • よくある話

    幼少のころから学んでますが、そんなもんです
    私のベテラン師匠は「出す、出さない」を選んでましたよ

    現在私は書道を教える側、出す側ですが、私も選んで出品してます
    派閥が違うと入選しませんので(笑)


    そういえば。私の学校での話ですが
    吹奏楽の顧問が学校審査をして代表を10名決めるんですけど
    選出された子はすべて吹奏楽部員でしたね・・・これには唖然としました
    校内予選すら落ちたのは、私の人生で初の経験でした

    一回の選外、入選等でやきもきすると身が持ちませんよ
    書道の世界は長く長く深いです。結局、続ける人が上達します

    >孫は毎年、トップの賞を取っています
    過去の小さな賞なんて何の役にも立ちませんよ
    それどころか「その字で入賞してたの??」と笑われるので、過去の入賞歴も封印するでしょうね

    お子さんに才能があるなら、続けます 好きなこと、継続が才能ですね

    ユーザーID:9838571042

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧